PACHINKO西遊記 -第1分室-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゼノサーガ エピソード3 /ツァラトゥストラはかく語りき PART2 ~ ゲームムービー ~

$PACHINKO西遊記



『ゼノサーガ エピソードIII ~ツァラトゥストラはかく語りき~』は、モノリスソフトが制作し、バンダイナムコゲームスが2006年7月6日に発売したプレイステーション2用ロールプレイングゲームである。ゼノサーガシリーズの第3作目にして完結編となる。CEROレーティング15歳以上対象。
全3部作であるゼノサーガにおける最後の作品。最終的にシオンが自立して旅立つまでの過程を描いている。本作は人物の個々の物語の決着を見せることを主軸においた作品である。そのため場や組織間の思惑、構想、対立などはほとんど説明されていない。エピソードIIの話の結末からエピソードIIIが始まるわけではなく、間にエピソードIIとエピソードIIIの橋渡し作品であるa missing year~U.M.N.に封印されし真実の断片~が存在しており、エピソードIII内でも断片的にではあるが語られている。
この橋渡しエピソードは期間限定サイトにて公開されていたが、すでにWeb上での公開は終了。
現在はエピソードIIIの〝公式コンプリートガイド〟にノベルズ版が収録されている。


「 体験版データベース情報流出問題 」

ゼノサーガ エピソードIII にはデータベースと呼ばれるストーリーやキャラクター、用語集などを閲覧できるシステムがあり、体験版でも物語序盤のデータは見られるようになっているのだが、体験版ROM内に物語終盤までのデータまでも収録されているという点が指摘された。製作スタッフの個人サイトで体験版の情報流出問題については「想定内」「体験版については色々あった」といった、データが含まれていると分かっていながら体験版を発送したような発言がなされている。また、ネットに流出した画像には体験版に収録されていない、製品版のデータが混じっているとの発言もあった。



ジャンル :コンピュータRPG
対応機種 :プレイステーション2
開発元 :モノリスソフト
発売元 :バンダイナムコゲームス
(ナムコレーベル)
人数 :1人
メディア :DVD-ROM2枚
発売日 :2006年7月6日
価格 :7,329円(税込)
対象年齢 CERO:15歳以上対象
売上本数 :18万本





【 ストーリー 】



物語はグノーシス・テロ事件(a missing year~U.M.N.に封印されし真実の断片~)の数ヶ月後から始まる。シオン・ウヅキはヴェクターとの決別を決意、U.M.N.に関する情報を手に入れるため反U.M.N組織スキエンティアと共にヴェクターS-Divisionに潜入する。その頃ヴェクターではT-elosが新たに開発され、KOS-MOSの破棄が正式に決定していた。一方Jr.達は宇宙に浮かぶ謎の浮遊大陸レンヌ・ル・シャトーの調査に向かっていたが、オルムスとの戦闘中浮遊大陸が突然光を放ち、エルザが光の中に取り残されてしまう。エルザを救出するためKOS-MOSの第三種兵装を利用する事を提案するユリ・ミズラヒに従い、かつての仲間達と共にKOS-MOSを取り戻し、浮遊大陸へと向かうシオン。だがそこで彼女を待ち受けていたのは、触れることすら拒絶し続けた辛い過去の真実だった。




【 製作スタッフ 】


ディレクター : 新井考
原案 : 高橋哲哉
脚本 : 米坂典彦
音楽 : 梶浦由記
プロデューサー : 萩原智洋、岡本進一郎
エグゼクティブプロデューサー : 杉浦博英、横山茂、石川祝男










































































































$PACHINKO西遊記     ペタしてね     ペタしてね
スポンサーサイト
  1. 2010/08/11(水) 09:07:30|
  2. ゲームのムービー集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゼノサーガ エピソード3 /ツァラトゥストラはかく語りき PART1 ~ ゲームムービー ~

$PACHINKO西遊記


『ゼノサーガ エピソードIII ~ツァラトゥストラはかく語りき~』は、モノリスソフトが制作し、バンダイナムコゲームスが2006年7月6日に発売したプレイステーション2用ロールプレイングゲームである。ゼノサーガシリーズの第3作目にして完結編となる。CEROレーティング15歳以上対象。
全3部作であるゼノサーガにおける最後の作品。最終的にシオンが自立して旅立つまでの過程を描いている。本作は人物の個々の物語の決着を見せることを主軸においた作品である。そのため場や組織間の思惑、構想、対立などはほとんど説明されていない。エピソードIIの話の結末からエピソードIIIが始まるわけではなく、間にエピソードIIとエピソードIIIの橋渡し作品であるa missing year~U.M.N.に封印されし真実の断片~が存在しており、エピソードIII内でも断片的にではあるが語られている。
この橋渡しエピソードは期間限定サイトにて公開されていたが、すでにWeb上での公開は終了。
現在はエピソードIIIの〝公式コンプリートガイド〟にノベルズ版が収録されている。


「 体験版データベース情報流出問題 」

ゼノサーガ エピソードIII にはデータベースと呼ばれるストーリーやキャラクター、用語集などを閲覧できるシステムがあり、体験版でも物語序盤のデータは見られるようになっているのだが、体験版ROM内に物語終盤までのデータまでも収録されているという点が指摘された。製作スタッフの個人サイトで体験版の情報流出問題については「想定内」「体験版については色々あった」といった、データが含まれていると分かっていながら体験版を発送したような発言がなされている。また、ネットに流出した画像には体験版に収録されていない、製品版のデータが混じっているとの発言もあった。



ジャンル :コンピュータRPG
対応機種 :プレイステーション2
開発元 :モノリスソフト
発売元 :バンダイナムコゲームス
(ナムコレーベル)
人数 :1人
メディア :DVD-ROM2枚
発売日 :2006年7月6日
価格 :7,329円(税込)
対象年齢 CERO:15歳以上対象
売上本数 :18万本





【 ストーリー 】



物語はグノーシス・テロ事件(a missing year~U.M.N.に封印されし真実の断片~)の数ヶ月後から始まる。シオン・ウヅキはヴェクターとの決別を決意、U.M.N.に関する情報を手に入れるため反U.M.N組織スキエンティアと共にヴェクターS-Divisionに潜入する。その頃ヴェクターではT-elosが新たに開発され、KOS-MOSの破棄が正式に決定していた。一方Jr.達は宇宙に浮かぶ謎の浮遊大陸レンヌ・ル・シャトーの調査に向かっていたが、オルムスとの戦闘中浮遊大陸が突然光を放ち、エルザが光の中に取り残されてしまう。エルザを救出するためKOS-MOSの第三種兵装を利用する事を提案するユリ・ミズラヒに従い、かつての仲間達と共にKOS-MOSを取り戻し、浮遊大陸へと向かうシオン。だがそこで彼女を待ち受けていたのは、触れることすら拒絶し続けた辛い過去の真実だった。




【 製作スタッフ 】


ディレクター : 新井考
原案 : 高橋哲哉
脚本 : 米坂典彦
音楽 : 梶浦由記
プロデューサー : 萩原智洋、岡本進一郎
エグゼクティブプロデューサー : 杉浦博英、横山茂、石川祝男









































































































$PACHINKO西遊記     ペタしてね     ペタしてね
  1. 2010/08/10(火) 23:05:23|
  2. ゲームのムービー集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Final Fantasy XIII PART7/Ending ~ ゲームプレイ動画 ~

$PACHINKO西遊記



大いなる存在によって築かれし宙空に浮かぶ“殻”に閉ざされた社会――“コクーン”
そこは、クリスタルによって生み出された巨大な機械や生物により守護され繁栄していた。

コクーンの住人たちは、長き安息の刻の中“外なる異物”を恐れていた。
殻の外、下界――“パルス”の存在が目覚め、その姿なき侵略者に怯え、次第に人が人を疑い、憎しみを抱き始めていた。

コクーンの安定を望む“聖府”は非常処置を断行。
“外なる異物”の影響を受けたと疑わしき住人を大量に拘引し、下界“パルス”への強制移住を宣言した。
事実上の追放であり、終着に待ち受ける真実は追放よりなお、非情だった――

平和の象徴でもあるクリスタルは人を選び、宿命を与え、その意に従わせて世界を導いていた。

そして、彼女は選ばれた。
世界を破滅させる人類の敵として・・・。

彼女は自らを語らず、ただライトニングと名乗った・・・。


クリスタルが導く、魔法とテクノロジーが融合し進化した未来世界で生きる人間達の物語。リアルタイム映像とムービーの境を感じさせない精細な画面描写や臨場感溢れる操作など、最先端技術を注ぎ込んだ作品。
FF10、FF10-2のスタッフ、DCFF7のプログラムスタッフなど、様々なチームの中核や将来を担うスタッフが集結!最初はPS2で開発されていたが、FF7のPS3テクニカルデモの製作を切っ掛けにPS3用タイトルとして全て1から再構築。映像表現だけでなく、バトルシステム、ストーリー、プレイスタイルなども未来を感じられるものへと進化!

・テーマソング・挿入歌は19歳の新人歌手菅原紗由理さんが担当
・欧米版のテーマソングはレオナ・ルイスの「My Hands」
・新型PS3本体同梱版も同時発売
・初回出荷分には『FF14』のキャンペーンコードが付属
・サントリーとのコラボレーション飲料『FFXIII エリクサー』が発売
・日本ゲーム大賞2009「フューチャー部門」受賞
・出荷目標は全世界で600万本以上


■製作スタッフ(敬称略)


ディレクター : 鳥山 求 (FF7・10・10-2、FF12RW、バハムートラグーン、他)
メインキャラクターデザイン
コンセプト監修 : 野村 哲也 (FF5~8・10・7AC、キングダムハーツシリーズ、他)
シナリオライター : 鳥山 求
渡辺 大祐 (FF10・FF10-2・FF12・キングダムハーツシリーズ・他)
アートディレクター : 上国料 勇 (FF10・12、他)
メインプログラマー : 柏谷 佳樹 (DCFF7/ベイグラントストーリー/プレイオンライン)
ムービーディレクター : 藤井 栄治 (映画版FF、FF12、他)
バトルプランナー : 土田 俊郎 (FF10、フロントミッション、他)
サブキャラクターデザイン : 池田 奈緒 (FF12、聖剣伝説4)
モンスターデザイン : 塚本 哲 (FF7~10、キングダムハーツ)
メカニックコンセプトデザイン : 竹谷 隆之 (FF7AC)
コンポーザー : 浜渦 正志 (FF10・FF7DC、サガフロンティア2、Uサガ、他)
テーマソング : 菅原 紗由理
プロデューサー : 北瀬 佳範 (FF4~8・10、FF7AC/CC/DC、他)


製作 スクウェア・エニックス
発売日 絶賛発売中!!
対応機種 プレイステーション3
価格 8,800円 (税込9,240円)
媒体 BD-ROM 1枚
ジャンル RPG
CERO審査 B (12歳以上対象)
対応機能 5.1ch対応


*ご注意*
ネタバレな内容となっておりますので、これからゲームを始める方・ゲームをプレイ中の方はご遠慮下さい。ゲームをプレイする予定は無いが、内容が知りたい方の為のものです!
























$PACHINKO西遊記       ペタしてね

  1. 2010/01/30(土) 12:30:00|
  2. ゲームのムービー集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Final Fantasy XIII PART6 ~ ゲームプレイ動画 ~

$PACHINKO西遊記



大いなる存在によって築かれし宙空に浮かぶ“殻”に閉ざされた社会――“コクーン”
そこは、クリスタルによって生み出された巨大な機械や生物により守護され繁栄していた。

コクーンの住人たちは、長き安息の刻の中“外なる異物”を恐れていた。
殻の外、下界――“パルス”の存在が目覚め、その姿なき侵略者に怯え、次第に人が人を疑い、憎しみを抱き始めていた。

コクーンの安定を望む“聖府”は非常処置を断行。
“外なる異物”の影響を受けたと疑わしき住人を大量に拘引し、下界“パルス”への強制移住を宣言した。
事実上の追放であり、終着に待ち受ける真実は追放よりなお、非情だった――

平和の象徴でもあるクリスタルは人を選び、宿命を与え、その意に従わせて世界を導いていた。

そして、彼女は選ばれた。
世界を破滅させる人類の敵として・・・。

彼女は自らを語らず、ただライトニングと名乗った・・・。


クリスタルが導く、魔法とテクノロジーが融合し進化した未来世界で生きる人間達の物語。リアルタイム映像とムービーの境を感じさせない精細な画面描写や臨場感溢れる操作など、最先端技術を注ぎ込んだ作品。
FF10、FF10-2のスタッフ、DCFF7のプログラムスタッフなど、様々なチームの中核や将来を担うスタッフが集結!最初はPS2で開発されていたが、FF7のPS3テクニカルデモの製作を切っ掛けにPS3用タイトルとして全て1から再構築。映像表現だけでなく、バトルシステム、ストーリー、プレイスタイルなども未来を感じられるものへと進化!

・テーマソング・挿入歌は19歳の新人歌手菅原紗由理さんが担当
・欧米版のテーマソングはレオナ・ルイスの「My Hands」
・新型PS3本体同梱版も同時発売
・初回出荷分には『FF14』のキャンペーンコードが付属
・サントリーとのコラボレーション飲料『FFXIII エリクサー』が発売
・日本ゲーム大賞2009「フューチャー部門」受賞
・出荷目標は全世界で600万本以上


■製作スタッフ(敬称略)


ディレクター : 鳥山 求 (FF7・10・10-2、FF12RW、バハムートラグーン、他)
メインキャラクターデザイン
コンセプト監修 : 野村 哲也 (FF5~8・10・7AC、キングダムハーツシリーズ、他)
シナリオライター : 鳥山 求
渡辺 大祐 (FF10・FF10-2・FF12・キングダムハーツシリーズ・他)
アートディレクター : 上国料 勇 (FF10・12、他)
メインプログラマー : 柏谷 佳樹 (DCFF7/ベイグラントストーリー/プレイオンライン)
ムービーディレクター : 藤井 栄治 (映画版FF、FF12、他)
バトルプランナー : 土田 俊郎 (FF10、フロントミッション、他)
サブキャラクターデザイン : 池田 奈緒 (FF12、聖剣伝説4)
モンスターデザイン : 塚本 哲 (FF7~10、キングダムハーツ)
メカニックコンセプトデザイン : 竹谷 隆之 (FF7AC)
コンポーザー : 浜渦 正志 (FF10・FF7DC、サガフロンティア2、Uサガ、他)
テーマソング : 菅原 紗由理
プロデューサー : 北瀬 佳範 (FF4~8・10、FF7AC/CC/DC、他)


製作 スクウェア・エニックス
発売日 絶賛発売中!!
対応機種 プレイステーション3
価格 8,800円 (税込9,240円)
媒体 BD-ROM 1枚
ジャンル RPG
CERO審査 B (12歳以上対象)
対応機能 5.1ch対応


*ご注意*
ネタバレな内容となっておりますので、これからゲームを始める方・ゲームをプレイ中の方はご遠慮下さい。ゲームをプレイする予定は無いが、内容が知りたい方の為のものです!

出来るだけ集めてみましたが、かなり欠落があります。












































$PACHINKO西遊記       ペタしてね

  1. 2010/01/10(日) 11:57:51|
  2. ゲームのムービー集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Final Fantasy XIII PART5 ~ ゲームプレイ動画 ~

$PACHINKO西遊記


大いなる存在によって築かれし宙空に浮かぶ“殻”に閉ざされた社会――“コクーン”
そこは、クリスタルによって生み出された巨大な機械や生物により守護され繁栄していた。

コクーンの住人たちは、長き安息の刻の中“外なる異物”を恐れていた。
殻の外、下界――“パルス”の存在が目覚め、その姿なき侵略者に怯え、次第に人が人を疑い、憎しみを抱き始めていた。

コクーンの安定を望む“聖府”は非常処置を断行。
“外なる異物”の影響を受けたと疑わしき住人を大量に拘引し、下界“パルス”への強制移住を宣言した。
事実上の追放であり、終着に待ち受ける真実は追放よりなお、非情だった――

平和の象徴でもあるクリスタルは人を選び、宿命を与え、その意に従わせて世界を導いていた。

そして、彼女は選ばれた。
世界を破滅させる人類の敵として・・・。

彼女は自らを語らず、ただライトニングと名乗った・・・。


クリスタルが導く、魔法とテクノロジーが融合し進化した未来世界で生きる人間達の物語。リアルタイム映像とムービーの境を感じさせない精細な画面描写や臨場感溢れる操作など、最先端技術を注ぎ込んだ作品。
FF10、FF10-2のスタッフ、DCFF7のプログラムスタッフなど、様々なチームの中核や将来を担うスタッフが集結!最初はPS2で開発されていたが、FF7のPS3テクニカルデモの製作を切っ掛けにPS3用タイトルとして全て1から再構築。映像表現だけでなく、バトルシステム、ストーリー、プレイスタイルなども未来を感じられるものへと進化!

・テーマソング・挿入歌は19歳の新人歌手菅原紗由理さんが担当
・欧米版のテーマソングはレオナ・ルイスの「My Hands」
・新型PS3本体同梱版も同時発売
・初回出荷分には『FF14』のキャンペーンコードが付属
・サントリーとのコラボレーション飲料『FFXIII エリクサー』が発売
・日本ゲーム大賞2009「フューチャー部門」受賞
・出荷目標は全世界で600万本以上


■製作スタッフ(敬称略)


ディレクター : 鳥山 求 (FF7・10・10-2、FF12RW、バハムートラグーン、他)
メインキャラクターデザイン
コンセプト監修 : 野村 哲也 (FF5~8・10・7AC、キングダムハーツシリーズ、他)
シナリオライター : 鳥山 求
渡辺 大祐 (FF10・FF10-2・FF12・キングダムハーツシリーズ・他)
アートディレクター : 上国料 勇 (FF10・12、他)
メインプログラマー : 柏谷 佳樹 (DCFF7/ベイグラントストーリー/プレイオンライン)
ムービーディレクター : 藤井 栄治 (映画版FF、FF12、他)
バトルプランナー : 土田 俊郎 (FF10、フロントミッション、他)
サブキャラクターデザイン : 池田 奈緒 (FF12、聖剣伝説4)
モンスターデザイン : 塚本 哲 (FF7~10、キングダムハーツ)
メカニックコンセプトデザイン : 竹谷 隆之 (FF7AC)
コンポーザー : 浜渦 正志 (FF10・FF7DC、サガフロンティア2、Uサガ、他)
テーマソング : 菅原 紗由理
プロデューサー : 北瀬 佳範 (FF4~8・10、FF7AC/CC/DC、他)


製作 スクウェア・エニックス
発売日 絶賛発売中!!
対応機種 プレイステーション3
価格 8,800円 (税込9,240円)
媒体 BD-ROM 1枚
ジャンル RPG
CERO審査 B (12歳以上対象)
対応機能 5.1ch対応


*ご注意*
ネタバレな内容となっておりますので、これからゲームを始める方・ゲームをプレイ中の方はご遠慮下さい。ゲームをプレイする予定は無いが、内容が知りたい方の為のものです!

出来るだけ集めてみましたが、かなり欠落があります。




































$PACHINKO西遊記     ペタしてね

  1. 2009/12/31(木) 11:52:58|
  2. ゲームのムービー集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。