PACHINKO西遊記 -第1分室-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

狼と香辛料Ⅱ(2009) 第2期 全12話+番外編0話 ~ TVアニメ ~


PACHINKO西遊記



『狼と香辛料』は、支倉凍砂によるライトノベル、および同ライトノベルを原作とする漫画・テレビアニメ・テレビゲーム・ラジオドラマなどの関連作品である。ライトノベル版は文倉十がイラストを描き、電撃文庫から刊行されている。本作は、2005年(平成17年)に行われた第12回電撃小説大賞の銀賞受賞作品であり、著者のデビュー作にあたる。狼の化身である少女と青年行商人の道中で起こる様々な事件を、軽妙洒脱な掛け合いも散りばめつつ描く「剣も魔法もない」ファンタジー物語であり、中世ヨーロッパ的な世界での経済活動に争いの舞台を置く異色作である。題名は『金と香辛料―中世における実業家の誕生』(ジャン・ファヴィエの中世経済史書)に由来する。尚、タイトルの「狼と香辛料」の名前の由来は、狼はホロのことだが、香辛料は物語中の戯曲中の台詞より、取引先の館長が放った言葉に由来する。


2010年1月現在、シリーズ累計発行部数は350万部を超える。

宝島社発行誌『このライトノベルがすごい!』(年1回12月発行)の「作品(シリーズ)部門ランキング」では、『このライトノベルがすごい! 2007』(2006年12月発行)で1位、『このライトノベルがすごい! 2008』(2007年12月発行)および『このライトノベルがすごい! 2009』(2008年12月発行)で5位にランクインした。同じく「キャラクター女性部門」でも、『このライトノベルがすごい! 2007』でヒロインのホロが1位を獲得している。

また、本作は、ライトノベル作品としては珍しく、経済史や商取引の世界に踏み込んだ作品としても評価されている。

2007年(平成19年)9月には本作を原作として漫画化され、2008年(平成20年)1月にはテレビアニメ化、同年6月にコンピューターゲーム化された。また、2007年(平成19年)12月から2008年(平成20年)4月、および2009年(平成21年)6月からは、隔週で本作をテーマとしたインターネットラジオの配信が行われた。


2008年1月より、独立U局・テレビ愛知・AT-Xにて放送。全13話(テレビ放送分は全12話。第7話に当たる第七幕はDVDにのみ収録)。原作の1巻から2巻をほぼ忠実に映像化していた。

2009年7月より、第2期『狼と香辛料II』が放送された。一部を除く放送局ではハイビジョン制作。全12話(番外編を除く)。なおキャストと監督、脚本はそのままで、制作会社はIMAGINからブレインズ・ベースへ、キャラクターデザイン・総作画監督は黒田和也から小林利充へと変更されている。原作の4巻を飛ばし、3・5巻を映像化。




「主要登場人物」


クラフト・ロレンス
声 - 福山潤
ローエン商業組合に所属する25歳の行商人。12歳で親戚の行商人に弟子入りして18歳で一人立ちした。将来どこかの街に店を構えるという漠然とした夢を描くだけの孤独な行商人生であったが、パスロエ村でホロと出会い、ともに旅をしている。ホロの言動に翻弄され、時には衝突しながら、ともに事件を乗り越え、次第に絆を深めていく。
商人として頭の切れる方で、マールハイト、エーブ、エリンギンといった、ひとかどの人物と認められる者達から一目置かれている。しかしその一方で自ら窮地を招きホロに助けられたり、会話で一泡吹かせようとするも軽くあしらわれ「可愛い仔」扱いされることもある。商売相手としての女性の扱いは決して不慣れな方ではなく挨拶程度にお世辞も使うが、肝心な所で女心が分からず、自分に対する好意には非常に鈍感である。
商人の特性である守銭奴としての面は比較的薄く、自分一人で利益を独占するよりも、皆で分け合う方を好むといったお人好しな面があり、ホロにも時として呆れられることがある。
ホロとは「仲間以上恋人未満」といった関係である。


ホロ
声 - 小清水亜美
普段は、亜麻色の長い髪、赤い琥珀色の瞳、そして先の白い尻尾と立った獣耳を持つ10代中頃の少女の姿をしている。しかしその正体は、何百年も歳を重ねた、人を丸呑みにできるほど巨大な狼である。
「わっち(私)」「ぬし(貴方)」「~ありんす」「~かや」などの廓詞を使い、ときおり達観した物言いをする。相手の声色から嘘を見抜き、触れあった硬貨の音から純度の差を聞き分ける優れた耳を持ち、鋭い洞察力や、麦を瞬く間に成長させる能力なども持つ。もっとも、ロレンスと出会うまで何百年もパスロエ村に「麦の神」として拘束されていたため、少々世間からズレたところもある。
故郷ヨイツをはなれ各地の伝承にその名を残したが、悪魔憑き(人狼の類)と誤解され騒がれるのを嫌って人目に触れるのをはばかるようになっており、気を許した相手のほかには耳や尻尾を見せることはない。その各地の伝承では、ホロ以外にホロウという名で記録が残されている場合がある。
教会からは迫害を受けて追われ、村人からは神として扱われ、対等に話せる相手に恵まれぬ半生であった。そのため畏敬されることを好まず、ロレンスが張り合ってくることを内心では喜び、老獪な知恵で助けようとする。
狼の習性で丸呑みすることもあるが基本的には美食家で、特に甘い物には目がなく林檎は大好物。その上、大酒飲みでもある。
必要となれば生き血か、数粒の麦粒を食べることで狼に戻る。麦に「宿る」ことで自らの命をながらえ不死となり、その麦は腐ることなく温もりを保つという。自分が宿った麦粒を収めた皮袋をロレンスに作ってもらい、首から下げて大切にしている。



フェルミ・アマーティ
声 - 千葉紗子
祭が開かれる町クメルスンに住む、ローエン商業組合所属の魚の仲買人。南の方の国の結構いい家系出身の人物と噂される。3年ほど前からクメルスンで商売を始めて頭角を現し、若手の有力な商人となった。ホロに一目惚れし、ロレンスとある契約を結ぶ。


マルク・コール
声 - 小山力也
クメルスンに露店を開く麦商人。ロレンスとは旧知の仲。かつては行商人をしていたが、クメルスンで妻のアデーレと出逢ったのをきっかけに、町商人となった。妻との間には2年前に生まれた子供がいる。弟子の小僧エウ・ラントを使う。


アデーレ・コール
声 - 柳沢真由美
マルクの妻。4年前にクメルスンでマルクとぶつかった拍子に恋におち、その後彼と結婚した。結婚した当初はか弱い外見だったそうだが、今ではマルクより体が大きい。


エウ・ラント
声 - 笹島かほる
マルクの露店で働いている少年。クメルスンより北にある寒村出身。まじめで機転が利き、マルクから教えられた商売や人生のイロハを忠実に守っている。


ギ・バトス
声 - 赤城進
ローエン商業組合に所属し、貴金属を主に扱う年配の行商人。鉱山地帯とクメルスンとの間を30年近く、重い荷物を自分で背負って往復しているため、体格はがっしりしており、堅そうな不精ひげを蓄えている。商売上、異端の錬金術師たちとも付き合っているため、敬遠する者もいる。


ディアン・ルーベンス
声 - 渡辺明乃
ギ・バトスに紹介された年代記作家。異端として修道院を追われたため、教会の手が及ばないクメルスンに来た。町の錬金術師たちが集まる一角に住み、各地に散らばる異教の物語を収集している。通称ディアナ。


アロルド・エクルンド
声 - 廣田行生
港町レノスで宿屋を営む寡黙な老人。青い瞳と顔の半分以上を覆う白い髭の持ち主。かつてはローエン商業組合に属する旅の毛皮商人で、革紐工場を営む家に入り婿して革紐職人親方を継いだ。その後、革紐工場を宿屋兼荷物置き場に改装して、そこの主人となる。客の詮索はせず、興味を持った人物以外は名前も尋ねない。日がな一日、温めたぶどう酒を手に、南へ巡礼の旅に出ることを望んでいる。


エーブ・ボラン(フルール・ボラン)
声 - 朴璐美
本名はフルール・フォン・イーターゼンテル・(マリエル)・ボラン。ウィンフィール王国の没落した貴族、ボラン家の第11代当主。失敗や裏切りなど波乱に満ちた人生を歩む。金のためなら命さえ惜しまない守銭奴。ロレンスたちにはレノスの宿屋で出会い、大きな儲け話をもちかける。8巻と9巻にも登場する。
頭に頭巾のように布をきつく巻き、顔も目元以外を布で覆っており、女だということを隠し、男に扮している。普段はしゃがれた声で話しているが、場合によっては貴族の女性らしい声でしゃべることもある。一人称は通常「オレ」だが、窮地に陥ったときなどは商人以前に使用していた「私」に戻ることがある。基本的に自分以外の誰も信用していないが、ロレンスをある程度信用して手を組もうとしたことがある。その後、紆余曲折の末にロレンスに「マリエル」を含めた本当のフルネームを教えた。


ヘレーナ
声 - 中山さら
レノスの酒場「獣と魚の尻尾亭」の看板娘。賢くて口が上手いため店の繁盛に一役買う。酒場の客を籠絡させることに自信を持っていて、レノスの商売の情報をロレンスに伝えると同時に落そうとしたが、それが通じなかったため悔しがっていた。14巻でロレンスと再会しホロとも対面、気が合うのか2人でロレンスをからかう。


リゴロ・デドリ
声 - 内田夕夜
レノスに住む年代記作家の青年。レノスで大きな権限を持つ五十人会議の書記でもある。理解者である修道女メルタ(声 - 豊崎愛生)が、身の回りの世話をしている。


ルッズ・エリンギン
声 - 牛山茂
レノスにある人身売買を行っているデリング商会をまとめる4人のうちの1人。蛇のようにまとわりつく声と、好感を持てない迫力のある威厳の持ち主。エーブの儲け話の為にホロを質入れに来たロレンス達と面会する。14巻ではロレンスを知人として扱い、彼とル・ロワの持ってきた儲け話を受ける。町役人からはエリンギン卿と呼ばれ阿られている。



スタッフ(第2期)


原作 - 支倉凍砂
キャラクター原案 - 文倉十
企画 - 古川陽子、鈴木一智、土川勉、酒井明雄、佐々木史郎
監督 - 高橋丈夫
脚本 - 荒川稔久
キャラクターデザイン、総作画監督 - 小林利充
色彩設計 - 佐野ひとみ
美術監督 - 小濱俊裕(スタジオ美峰)
美術設定 - 塩澤良憲(スタジオ美峰)
撮影監督 - 館信一郎
音楽 - 吉野裕司
音楽プロデューサー - 井上裕香子
音楽制作 - FlyingDog
音響監督 - 高桑一
プロデューサー - 石黒達也、徳田直已、鈴木智子、藤田朋洋
エグゼクティブプロデューサー - 福場一義、小山直子
アニメーションプロデューサー - 小林辰与、大野雅義
アニメーション制作 - ブレインズ・ベース[13]、マーヴィージャック
製作 - 支倉凍砂/アスキー・メディアワークス/「狼と香辛料II」製作委員会(ポニーキャニオン、アスキー・メディアワークス、角川映画、ムービック、FlyingDog)


主題歌(第2期)
オープニングテーマ「蜜の夜明け」
作詞・作曲・歌:新居昭乃
エンディングテーマ「Perfect World」
作詞:岩里祐穂、作曲:山下太郎&noe、歌:ROCKY CHACK





*この動画はプレイヤーの貼り付けが出来ない為、URLリンクによる紹介となります。下記のURLリンクより動画の視聴が出来ますのでご利用下さい*

動画はココから♪
    ↓

http://stagevu.com/video/lgrgvgrnheyi  

(第0幕 番外編 狼と琥珀色の憂鬱)


http://stagevu.com/video/ekrlvqrpqtrm  

(第一幕 狼とふとした亀裂)


http://stagevu.com/video/hqsjarzmkowe  

(第二幕 狼と嵐の前の静寂)


http://stagevu.com/video/lucmlkopytvw  

(第三幕 狼と埋まらない溝)


http://stagevu.com/video/ltgtlsjlyake  

(第四幕 狼と浅知恵の末路)


http://stagevu.com/video/uheapqrwqpkk  

(第五幕 狼と希望と絶望)

 

http://stagevu.com/video/kyyiytogstyc  

(第六幕 狼と信ずべき神)


http://video.mail.ru/mail/sviti_girl/1915/426.html  

(第七幕 狼と戯れの日々)


http://video.mail.ru/mail/iri-ivanova1995/186/207.html  

(第八幕 狼と蠱惑的な旅人)


http://video.mail.ru/mail/nigmaruslan/1413/2630.html  

(第九幕 狼と無謀な商談)


http://video.mail.ru/mail/nastia686/568/578.html  

(第十幕 狼と孤独な微笑み)


http://video.mail.ru/bk/mr.boombastic/1422/1447.html  

(第十一幕 狼と別れの決意)


http://video.mail.ru/mail/lina-1992_92/332/361.html  

(第十二幕 狼ととめどなき涙)






PACHINKO西遊記      ペタしてね      ペタしてね

スポンサーサイト
  1. 2010/03/31(水) 23:24:49|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピアノの森(2007) ~ 邦画 アニメ ~



PACHINKO西遊記


『 ピアノの森 』 は、2007年7月21日より公開されたアニメ映画。

自由奔放で天才的な音楽の才能を持つ少年・海が、様々な人と出会い、ピアニストを目指す姿をドラマチックに描いて絶大な人気を得ている、週刊モーニングで連載中の一色まことの同名漫画が原作。

監督は「花田少年史」の小島正幸。

脚本は舞台版「世界の中心で、愛をさけぶ」の蓬莱竜太。

今回主人公・海の声を演じるのは、幅広い世代から絶大な支持を受ける上戸彩。

そのライバルでもある親友の修平役には、神木隆之介。

ピアノ演奏には、世界的ピアニストであるウラディーミル・アシュケナージが参加、主人公・海のピアノシーンを演奏するなど、音楽面のクオリティも高く、観る人の心に鮮烈な印象を残す作品。




『 原作 』


講談社発行ヤングマガジンアッパーズにて1998年より連載、途中休載期間・掲載誌廃刊をはさんだ後「モーニング」に移籍。

不定期連載の後に長らく休載していたが、2006年12月に連載再開された。

また2008年5月から隔週連載から不定期連載になった。

2007年にアニメーション映画化(製作:「ピアノの森」製作委員会、制作:NAS)された。第12回(平成20年度)文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞。















【 ストーリー 】


ピアニストを目指す雨宮修平(声:神木隆之介)小学5年生。
夏の終わりに転校した田舎町で、ガキ大将のキンピラ(天野ひろゆき)に目をつけられ、森の中にある「壊れているのに夜になると音がする」と噂のピアノを弾いてこいと言われる。
修平を救ったのは同級生の一ノ瀬海(上戸彩)。
放課後、修平は海に「ピアノの森」へと誘われる。
修平が連れられて行くと、薄暗く大きな森の奥にそのグランドピアノはあった。
修平が弾いても音が出ないが、海が弾くと不思議なことに音が出る。
一度もピアノを習ったことがないという海だったが、自由奔放にピアノを弾くその音は、強烈に修平の心を揺り動かす。
修平は家に招いてピアノを弾かせるが、海の弾き方はあまりに独自すぎるものであった。
そして二人は、その会話を聞いていた修平の母親から、彼らの学校の音楽教師・阿宇野(宮迫博之)が引退した元ピアニストであることを知らされる。
翌日、修平の母親は阿宇野に修平のピアノ教師を依頼するが断られてしまう。
そんな阿宇野に修平は、海が森のピアノで弾く音色の素晴らしいことを伝える。
その夜、森に入った阿宇野は海とピアノに出会い、その旋律に涙を流す。
「一緒にピアノを弾かないか?」と誘う阿宇野に、海は楽しくピアノを弾いていたところを邪魔された、と猛反発して帰ってしまう。
修平の家を再び訪ねた海は、モーツァルト《K310》を聞かせてもらう。
修平は阿宇野にピアノに習うことを勧めるが、海にはまったくその気がない。
修平の家を出た海は、しかし興奮冷めやらぬ様子で学校の音楽室へ寄り、阿宇野から様々な曲を聞かせてもらう。
海は聞いた曲を全て覚えて森のピアノで弾いてみるが、どうしてもショパン《子犬のワルツ》だけを弾くことができない。
ついに海は阿宇野にピアノを習うことにする。
単調なレッスンを続けることになったが、やがて《子犬のワルツ》を弾くことができるようになる。
海は「今度は阿宇野の望みを叶える」と言い、阿宇野の望みとは海が修平も出場するピアノコンクールへ出ることであった。
出場を決める海、課題曲はモーツァルト《K310》。
果たして海は"自分の音"でピアノを弾き終えることができるのだろうか・・・?













【 主な登場人物 】



一ノ瀬 海(いちのせ かい)
本作の主人公。通称・カイ。天才的なピアノの才能を持つ少年。幼い頃から特殊な森のピアノを弾いて育ったことにより、その素養は磨かれて行った。小学5年の折(物語開始時)にピアノの道を志す同級生・雨宮と出会う。同時期にピアノの元の持ち主である阿字野に偶然見出され、成り行きでコンクールに出場。会場を巻き込んで熱狂的な演奏を披露するが、結果的には「コンクール」の趣旨には合わずに落選してしまった。この経験によって「人前でピアノを聞かせる」ことの快感に目覚めるカイだが、森のピアノはその苛烈な環境のために劣化して行き、次いで落雷により焼失してしまった。
失意に暮れるカイであったが、その後行きがかりのホコ天ライブにて再度ピアノに触れ、自らの生きるべき道=ピアノと共に生きることを再確認。阿字野に弟子入りをし、ピアノを生きて行く寄る辺とすることになる。母親似の非常に美しい顔立ちをしていて、幼い頃も現在もよく女性に間違えられている。
それから5年後、ストリップ劇場(Pクラ)での女装してのバイトや旧友たちとの再会などを経てショパン・コンクールに挑戦することになる。


雨宮 修平(あまみや しゅうへい)
カイの親友であり、ライバル。ピアニストの家系に育ち、幼少から英才教育を受ける。第56回全日本ピアノコンクール・中部南地区本選で満点を取って全国大会に出場し、そこでも優勝を果たすが、カイのピアノの天賦の才を恐れた父の勧めもありオーストリアへと留学する。
数年後、留学中に偶然カイが演奏するピアノを聴き、自信を喪失するが、一時帰国してカイと再会することによって自らを取り戻した。
カイが純粋に「自分のピアノ(音)」を追求するのに対し、雨宮はあくまで「他人と比較した上での自分」を価値の基準としてしまう傾向がある。その為、雨宮はカイをライバル視しているものの、当のカイからは結果的に相手にされず、そのことがまた雨宮を苛立たせることとなっているようだ。


阿字野 壮介(あじの そうすけ)
かつての天才ピアニスト。交通事故によって左手の自由を失い、失意と諦観の中、カイの通う森脇小学校の音楽教師をしていた。カイの才能、そしてかつて自分が捨てた森のピアノがそれを育てていたことを知り、紆余曲折を経てカイの師となる。現在は、表舞台へと出て行くカイの後ろ盾になる為ということもあり、桐山音大ピアノ科教授に就いている。
修平の父・洋一郎と同世代であり、現役時代は輝かしい経歴を誇っていた。日本国内の音楽コンクールで賞を総なめにし、ショパンコンクールでは予選敗退したものの名ピアニストで指揮者でもあるジャンの支持を受け、ジャンとショパンコンクールの間に確執を生む原因を作るほどである。その演奏のために今もなお根強い崇拝者を持っている。


丸山 誉子(まるやま たかこ)
ピアニストを志す少女。第56回全日本ピアノコンクール・中部南地区予選においてカイと出会う。家庭環境によるプレッシャーによるものか、あるいは生来のものなのか、重度のあがり症であり、そのことから周囲に対し必要以上に攻撃的なところがあった。しかしカイとの対話を通してそれを克服する。
カイの演奏に感化されてからは、それを認めない「コンクール」に対し度々挑戦をする。結果には必ずしも結びつかないものの、その演奏は音楽教師・司馬の目に留まり、以後彼の師事を仰ぐことになる。
カイとの再会を夢見ながら彼女はショパン・コンクール1次、2次予選をパスしていくが、密かに腱鞘炎を患っていたことが露見した為に本選を辞退。その直後、大分で開催された「JAPANソリスト・コンクール」会場でカイとの再会を果たし、手を直して再度カイと同じステージで戦えるようになることを決意する。


一ノ瀬 怜子(いちのせ れいこ)
カイの母親。生まれた時からの森の端の住人であり、水商売で生計を立てている。15歳の時にカイを産む。父親不詳ということもあり、その事実は周囲(森の端の外の一般人)からは無責任、あるいはモラルに欠ける行為だと揶揄されているが、カイと本人の間には深い愛情と信頼関係がある。出身に関わらず純粋にカイの資質を評価する阿字野を信頼し、カイを任せることになる。カイの顔は母親似。


雨宮 奈美恵(あまみや なみえ)
教育熱心な修平の母親。


雨宮 洋一郎(あまみや よういちろう)
修平の父親。国内でも有名なピアニストであり、その演奏は「癒しのピアノ」と呼ばれ一般に高い評価を受けている。
かつては同世代の阿字野の才能を恐れ、対抗心を抱いていたようだ。その弟子となったカイの才能も高く評価し、同時に息子がカイという天才に潰されてしまうことを恐れている。


亜理沙(ありさ)
森の端で働く母親の居ない少女。軽度の知的発達遅滞がありながらも、森のピアノを最後まで守ろうとした。
ベンちゃん
"森の端"の便利屋。ダルメシアンのてん丸と一緒に大型トラックで様々な荷物を運ぶ仕事をしている。年齢は怜子の5歳年下、カイの10歳年上。カイの実の父親という噂も森の端でささやかれていたが、真相は不明。


ピエロのバイトの仲間たち
ヴィオラの蒲田、チェロの高田馬、ヴァイオリンの品川、元ピアノ担当でヴァイオリンの渋谷の四人。それぞれの名前の由来は東京都内にあるJR東日本の駅の名前[要出典]。カイが、中学・高校時代にピアノの才能を育むのに大いに協力したメンバー。カイがバイトをしているのを学校にばれるのを防ぐために、暑いさなかでも、ピエロの扮装をして路上コンサートを行っていた。


岸上 冴(きしがみ さえ)
彫師。女性だと思っていたカイに想いを抱きPクラに通っていた。やがて男性と知りショックをうけながらも、カイの気持ちを知り、後に同棲することになる。


佐賀 武士(さが たけし)
浪花音楽大学学長代理。コンクールの審査員をあまり引き受けたがらない。少年時代、阿字野に憧れていた。彼自身も若いときにはピアニストを目指したが、指を痛め断念したいきさつを持つ。第56回全日本ピアノコンクール・中部南地区でカイの演奏を聞いて驚愕したが、審査基準に従い0点と採点した。しかし本選で丸山誉子の特別賞受賞を提案して、「一線を越えた音楽家」に理解を示している。ショパンコンクール予選で誉子の腱鞘炎を見抜き、指導者である司馬に本選の辞退を進言するなど、物語上の役割はとても大きい。
カイが扮装するマリアの演奏を聞きにPクラまで車を飛ばして聞きにくるほどの、マリアファン。カイがPクラを辞めた後は必死になってマリアを探していた。


司馬高太郎(しば こうたろう)
ハヤマ音楽大学附属ハヤマ音楽高等学院ピアノ科教諭。彼もまた、第56回全日本ピアノコンクール・中部南地区におけるカイの演奏に取り付かれた一人。同じようにカイを探していた誉子と出会い、彼女に音楽を教えていくことになる。
金平 大学(かねひら だいがく)
小学校時代のクラスのイジメっ子。カイとは犬猿の仲。あだ名はキンピラ。


ジャン・ジャック・セロー
25年前のショパン・コンクールで阿字野の演奏を唯一評価したピアニスト。事故後、心を閉ざした阿字野を慰めるため日本語を覚えた。カイとは大分で開催された「JAPANソリスト・コンクール」で指揮者として共演した。彼のチケットは、音楽界に顔が利く佐賀でさえ入手が困難なプラチナチケットとなった。


平田 光生(ひらた こうせい)
ショパン・コンクール参加者。カイや雨宮と年齢は一緒。ポーランドに留学している。最年少入賞を狙っていたが、予備選であがってしまい、まともな演奏もできなかった。その後は何故かカイと一緒に行動している。


龐 威(パン ウェイ)
ショパン・コンクール参加者。中国人のピアニスト。その演奏は若かりし頃の阿字野に似ている。彼の生い立ちに起因している性格は、人を傷つける性質を持つ。
本人は阿字野の事を知らないと雨宮に断言しているが、実際は知っているようである。


レフ・シマノフスキ
ショパンコンクールの参加者。ポーランド人のピアニスト。祖父はかつて偉大なピアニストだったディミトリ・シマノフスキ。ひとつ上の姉のエミリア・シマノフスカもピアニストだったが5 - 6年前の事故で消息不明(父親が消息について封印している)。
演奏前夜に度々具合が悪くなり、一時審査では二日目に演奏する予定だったが最終日に変更してもらった。


アン・チャンウ、アン・チャンス
ショパンコンクールの参加者。韓国人のピアニスト。双子。チャンウが兄で、チャンスが弟。二人とも二日目に演奏する予定だったが、比べて見られることを避けて、弟のチャンスは八日目に変更させてもらった。














【 スタッフ 】



監督:小島正幸
製作:奥田誠治、永井秀之、松本輝起、住吉孝之、丸田順悟、西垣慎一郎、伊藤泰造、大月曻
企画:松下洋子、吉田剛、丸山正雄
エグゼクティブプロデューサー:神蔵克、奥村康治、北川淳一
脚本:蓬莱竜太
絵コンテ:富沢信雄、矢野雄一郎、増田敏彦、佐藤雄三、小島正幸
演出:小山田桂子、鶴岡耕次郎、中村亮介、吉野智美、いしづかあつこ
演出補佐:高橋亨、伊藤智彦
キャラクターデザイン・総作画監督:藤田しげる
作画監督:滝口禎一、青山浩行、野口寛明、濱田邦彦、宮本佐和子
作画監督補佐:新川信正、馬場健、関口淳、清水洋、田崎聡
レイアウト監修:兼森義則
美術監督:水谷利春、東地和生
色彩設計:山本智子
撮影監督:石黒瑠美
ラインコーディネーター:奈良井昌幸(DR TOKYO)
CG制作:白組
3DCGIプロデューサー:粟飯原君江
編集:笠原義宏
音楽:篠原敬介
ピアノ演奏・ミュージックアドバイザー:ウラディーミル・アシュケナージ
音楽プロデューサー:岡田こずえ (AMO)
音楽制作:薬師寺毅、桂葉子
音響監督:藤山房伸
サウンドデザイナー:小川高松
録音監督:三ツ矢雄二
音響制作担当:神南スタジオ
キャスティング協力:ネルケプランニング
アニメーションプロデューサー:竹内孝次、谷口理(テレコム・アニメーションフィルム)
アソシエイトプロデューサー:岩崎善浩、岩瀬安輝、斎藤朋之
プロデューサー:藤村直人、山崎立士、鶴崎りか、市井美帆、齋藤優一郎
アニメーション制作協力:テレコム・アニメーションフィルム
アニメーション制作:マッドハウス
配給:松竹
製作:「ピアノの森」製作委員会(日本テレビ放送網、アサツー ディ・ケイ、松竹、バップ、マッドハウス、読売テレビ放送、ソニー・ミュージックエンタテインメント、読売新聞)
制作:NAS
上映時間:101分









【 主題歌 】



「Moonshine ~月あかり~」


歌・ピアノ演奏 - 松下奈緒

作詞・プロデュース - 松尾"KC"潔 / 作曲 - 松本俊明 / 編曲 - 安部潤
エピックレコードジャパン












【 キャスト 】


一ノ瀬 海:上戸彩
雨宮 修平:神木隆之介
阿字野 壮介:宮迫博之
丸山 誉子:福田麻由子
一ノ瀬 怜子:池脇千鶴
雨宮 奈美江:田中敦子
金平 大学:松本梨香
白石 雪枝:田中真弓
担任の先生:井関佳子
ハミ:竹内順子
ヤマヤマ:水町レイコ
修平の祖母:上村依子
オヤジ:ウド鈴木
チンピラ:天野ひろゆき
ホステス:黒沢かずこ
リポーター・アナウンス:川田裕美
大渕審査員:高田純次(特別出演)







動画♪
 ↓

ピアノの森(2007)
























PACHINKO西遊記     ペタしてね     ペタしてね



  1. 2010/03/30(火) 23:31:05|
  2. 邦画&アニメ映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狼と香辛料(2008) 第1期 全13話 ~ TVアニメ ~


PACHINKO西遊記



『狼と香辛料』は、支倉凍砂によるライトノベル、および同ライトノベルを原作とする漫画・テレビアニメ・テレビゲーム・ラジオドラマなどの関連作品である。ライトノベル版は文倉十がイラストを描き、電撃文庫から刊行されている。本作は、2005年(平成17年)に行われた第12回電撃小説大賞の銀賞受賞作品であり、著者のデビュー作にあたる。狼の化身である少女と青年行商人の道中で起こる様々な事件を、軽妙洒脱な掛け合いも散りばめつつ描く「剣も魔法もない」ファンタジー物語であり、中世ヨーロッパ的な世界での経済活動に争いの舞台を置く異色作である。題名は『金と香辛料―中世における実業家の誕生』(ジャン・ファヴィエの中世経済史書)に由来する。尚、タイトルの「狼と香辛料」の名前の由来は、狼はホロのことだが、香辛料は物語中の戯曲中の台詞より、取引先の館長が放った言葉に由来する。


2010年1月現在、シリーズ累計発行部数は350万部を超える。

宝島社発行誌『このライトノベルがすごい!』(年1回12月発行)の「作品(シリーズ)部門ランキング」では、『このライトノベルがすごい! 2007』(2006年12月発行)で1位、『このライトノベルがすごい! 2008』(2007年12月発行)および『このライトノベルがすごい! 2009』(2008年12月発行)で5位にランクインした。同じく「キャラクター女性部門」でも、『このライトノベルがすごい! 2007』でヒロインのホロが1位を獲得している。

また、本作は、ライトノベル作品としては珍しく、経済史や商取引の世界に踏み込んだ作品としても評価されている。

2007年(平成19年)9月には本作を原作として漫画化され、2008年(平成20年)1月にはテレビアニメ化、同年6月にコンピューターゲーム化された。また、2007年(平成19年)12月から2008年(平成20年)4月、および2009年(平成21年)6月からは、隔週で本作をテーマとしたインターネットラジオの配信が行われた。


2008年1月より、独立U局・テレビ愛知・AT-Xにて放送。全13話(テレビ放送分は全12話。第7話に当たる第七幕はDVDにのみ収録)。原作の1巻から2巻をほぼ忠実に映像化していた。

2009年7月より、第2期『狼と香辛料II』が放送された。一部を除く放送局ではハイビジョン制作。全12話(番外編を除く)。なおキャストと監督、脚本はそのままで、制作会社はIMAGINからブレインズ・ベースへ、キャラクターデザイン・総作画監督は黒田和也から小林利充へと変更されている。原作の4巻を飛ばし、3・5巻を映像化。




ストーリー


旅の青年行商人クラフト・ロレンスは、商取引のために訪れたパスロエ村を後にした夜、荷馬車の覆いの下に眠る一人の密行者を見付ける。それは『ヨイツの賢狼』ホロと名乗る、狼の耳と尻尾を持つ少女であった。

ホロは遙か北の故郷『ヨイツ』を離れての放浪の中、パスロエ村の麦に宿った狼であった。ホロは神と呼ばれ、長年村の麦の豊作に尽くしていたが、農業技術の進歩によってないがしろにされるのを感じ、望郷の念を募らせていた。そしてついに収穫祭の日、通りかかった荷馬車の麦束に乗り移って、村を脱出したのであった。

少女が狼の化身であることを知ったロレンスは、彼女を旅の道連れとした。二人は行商の途中、様々な騒動に巻き込まれながら、ホロの故郷を目指して旅をすることになる。





「登場人物」


主要人物


クラフト・ロレンス
声 - 福山潤
ローエン商業組合に所属する25歳の行商人。12歳で親戚の行商人に弟子入りして18歳で一人立ちした。将来どこかの街に店を構えるという漠然とした夢を描くだけの孤独な行商人生であったが、パスロエ村でホロと出会い、ともに旅をしている。ホロの言動に翻弄され、時には衝突しながら、ともに事件を乗り越え、次第に絆を深めていく。
商人として頭の切れる方で、マールハイト、エーブ、エリンギンといった、ひとかどの人物と認められる者達から一目置かれている。しかしその一方で自ら窮地を招きホロに助けられたり、会話で一泡吹かせようとするも軽くあしらわれ「可愛い仔」扱いされることもある。商売相手としての女性の扱いは決して不慣れな方ではなく挨拶程度にお世辞も使うが、肝心な所で女心が分からず、自分に対する好意には非常に鈍感である。
商人の特性である守銭奴としての面は比較的薄く、自分一人で利益を独占するよりも、皆で分け合う方を好むといったお人好しな面があり、ホロにも時として呆れられることがある。
ホロとは「仲間以上恋人未満」といった関係である。


ホロ
声 - 小清水亜美
普段は、亜麻色の長い髪、赤い琥珀色の瞳、そして先の白い尻尾と立った獣耳を持つ10代中頃の少女の姿をしている。しかしその正体は、何百年も歳を重ねた、人を丸呑みにできるほど巨大な狼である。
「わっち(私)」「ぬし(貴方)」「~ありんす」「~かや」などの廓詞を使い、ときおり達観した物言いをする。相手の声色から嘘を見抜き、触れあった硬貨の音から純度の差を聞き分ける優れた耳を持ち、鋭い洞察力や、麦を瞬く間に成長させる能力なども持つ。もっとも、ロレンスと出会うまで何百年もパスロエ村に「麦の神」として拘束されていたため、少々世間からズレたところもある。
故郷ヨイツをはなれ各地の伝承にその名を残したが、悪魔憑き(人狼の類)と誤解され騒がれるのを嫌って人目に触れるのをはばかるようになっており、気を許した相手のほかには耳や尻尾を見せることはない。その各地の伝承では、ホロ以外にホロウという名で記録が残されている場合がある。
教会からは迫害を受けて追われ、村人からは神として扱われ、対等に話せる相手に恵まれぬ半生であった。そのため畏敬されることを好まず、ロレンスが張り合ってくることを内心では喜び、老獪な知恵で助けようとする。
狼の習性で丸呑みすることもあるが基本的には美食家で、特に甘い物には目がなく林檎は大好物。その上、大酒飲みでもある。
必要となれば生き血か、数粒の麦粒を食べることで狼に戻る。麦に「宿る」ことで自らの命をながらえ不死となり、その麦は腐ることなく温もりを保つという。自分が宿った麦粒を収めた皮袋をロレンスに作ってもらい、首から下げて大切にしている。




各巻登場人物


1巻


ヤレイ
パスロエ村の交渉人(商人に売り渡す麦価の交渉を担う)で、ロレンスとは以前からの顔馴染み。重税による高値のため、麦の価格交渉では苦労していたが、領主主導の技術革新により生産力を高め、村の経済力に自信を深めつつある。


クロエ
声 - 名塚佳織
テレビアニメ版のみに登場するキャラクター。
ヤレイの代わりに登場。女性としてロレンスに好意を寄せているという設定が加えられた。それ以外の基本設定は、ヤレイとほぼ変わらない。
ホロを教会に売ろうとしたが度重なる失態を重ね逆に返り討ちにされてしまったあげくロレンスからも決別されてしまった。
テレビアニメ第一期最終回での回想シーンにも少しだけ登場していた。


ゼーレン
声 - 浪川大輔
旅の途中にロレンスとホロが立ち寄った修道院で知り会った謎の商人。ロレンスに貨幣改鋳に関わる儲け話を持ちかける。


ワイズ
声 - 花輪英司
パスロエ村にほど近い港町パッツィオで、ロレンスが懇意にしている両替商。ロレンスより少し年下の金髪の青年。師匠同士が知り合いであった縁で、ロレンスとは付き合いの長い友人のような存在。女好きでホロから「賢い雄」と評されるあしらい上手。テレビアニメ版では初対面のホロにいきなり抱きついた。


リヒテン・マールハイト
声 - 大塚芳忠
港町パッツィオで3番目に大きいミローネ商会のパッツィオ支店支店長。ロレンスの取引話を受けて、様々な面で協力する。よく頭が回り沈着冷静で丁寧な言葉遣いの人物。


2巻


ノーラ・アレント
声 - 中原麻衣
教会都市リュビンハイゲンの教会に雇われ、羊飼いとして働く金髪の少女。その羊飼いとしての腕前と聡明さにはホロも一目置き、エネクという優秀な黒い牧羊犬を連れている。仕立て屋になる夢を持ち、教会の待遇の悪さにかすかな不満を抱いている。
テレビアニメ第1期の終盤やゲーム『狼と香辛料 海を渡る風』では一時、ロレンス一行と行動を共にしている。
羊飼いを廃業した後は、仕立て職人になる夢をかなえる為にエネクと共に疫病で人口の半分が死滅した町クスコフへと赴く。


エネク
声 - 不明
ノーラの元で牧羊犬をしていた黒い犬。一人称は我輩。最初の主人が襲われた賊に殺され、自身も重傷を負っていた時にノーラと出会う。ノーラのことを他人に優しすぎ頼りないと思っているが、主として認め忠誠を誓っている。


ヤコブ・タランティーノ
声 - 辻親八
リュビンハイゲンにおいて、ロレンスが所属するローエン商業組合の経営する商館の主。古参の商人で「ローエン商業組合にいるすべての者たちは自身の子供だ」と語る。ロレンスを修行時代から知っており、「クラフト」と名前で呼ぶ。面倒見は良いが、欲をかいて失敗した人物には商館主としての厳然たる態度で接する。


ハンス・レメリオ
声 - 郷田ほづみ
リュビンハイゲンにあるレメリオ商会の主人。ロレンスは大量に仕入れた武具を売り込むため、レメリオ商会を訪れるが、その閑散とした店頭は、商会が苦境に陥っていることを窺わせる。


マーティン・リーベルト
声 - 堀内賢雄
ロレンスらと、北東の町ラムトラに同行する、レメリオ商会の若き幹部。



スタッフ(第1期)


原作 - 支倉凍砂
企画 - 古川陽子、渡部雅人、原田学、太布尚弘、酒井明雄、佐々木史郎
監督 - 高橋丈夫
脚本 - 荒川稔久
キャラクターデザイン、総作画監督 - 黒田和也
美術監督 - 小濱俊裕(スタジオ美峰)
色彩設計 - 佐野ひとみ
撮影監督 - 松井伸哉
音響監督 - 高桑一
音楽 - 吉野裕司
プロデューサー - 石黒達也、徳田直已、鈴木智子、松永裕一、あらかわまさのぶ
アニメーション制作 - IMAGIN
製作 - 支倉凍砂・メディアワークス/「狼と香辛料」製作委員会(ポニーキャニオン、メディアワークス、角川映画、ムービック、IMAGIN、JVCエンタテインメント)


主題歌(第1期)
オープニングテーマ「旅の途中」
作詞:小峰公子、作曲・編曲:吉良知彦、歌:清浦夏実
エンディングテーマ「リンゴ日和」
作詞:Chris Mosdell、作曲:山下太郎&noe、編曲:保刈久明、歌:ROCKY CHACK
第13話では『旅の途中』が使用された。

  




*この動画はプレイヤーの貼り付けが出来ない為、URLリンクによる紹介となります。下記のURLリンクより動画の視聴が出来ますのでご利用下さい*

動画はココから♪
    ↓

http://stagevu.com/video/ekrlvqrpqtrm  (第一幕 狼と一張羅)


http://stagevu.com/video/nlihcvvdpbqw  (第二幕 狼と遠い過去)


http://stagevu.com/video/rdixflwabjjz  (第三幕 狼と商才)


http://stagevu.com/video/xhiowfkggmma  (第四幕 狼と無力な相棒)


http://stagevu.com/video/wyoxatixhhdx  (第五幕 狼と痴話喧嘩)


http://stagevu.com/video/slrpblrnsetx  (第六幕 狼と無言の別れ)


http://stagevu.com/video/wnwjseslhaco  (第七幕 狼と幸福の尻尾) 


http://stagevu.com/video/mgkdwzenfbvf  (第八幕 狼と正しき天秤)


http://stagevu.com/video/waktisuihjen  (第九幕 狼と羊飼いの子羊)


http://stagevu.com/video/poubvdeatmjo  (第十幕 狼と渦巻く陰謀)


http://stagevu.com/video/gsmkhulpckco  (第十一幕 狼と最大の秘策)


http://stagevu.com/video/lbozatrfhdqt  (第十二幕 狼と若僧の群れ)


http://stagevu.com/video/gvobrfphitlr  (第十三幕 狼と新たな旅立ち)





PACHINKO西遊記     ペタしてね     ペタしてね

  1. 2010/03/30(火) 08:00:00|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リトル・マーメイド(1989) ~ 洋画 ディズニーアニメ ~

$PACHINKO西遊記



『リトル・マーメイド』(原題:The Little Mermaid)は、1989年11月17日に公開されたディズニー映画。日本での公開は1991年7月20日。アンデルセンの名作童話に材を得た、ウォルト・ディズニー・スタジオ28本目の長編アニメーション映画。監督・脚本は「オリビアちゃんの大冒険」のロン・クレメンツとジョン・マスカーが共同で担当。作曲は「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」のアラン・メンケン。作詞はプロデューサーも務めたハワード・アシュマン。両者が作り上げた7曲の歌のうち「アンダー・ザ・シー」が90年度アカデミー賞主題歌賞受賞。また同年同賞のオリジナル・スコア賞も本作が受賞している。声の出演は、ジョディ・ベンソン、サム・ライト、パット・キャロルほか。

ディズニー最後の劇場版セルアニメーションで、本作までを「ディズニークラシックス」と呼称し、それ以降の『ビアンカの大冒険』等は「ネオ・クラシック」となる。しかし、最近ではクラシックで統一されている。

ウォルト・ディズニーは生前「人魚姫」に興味を持ち、1940年代第二次世界大戦中からこの作品をアニメ化の構想を練っていた。ディズニー映画の第二黄金期の原点といわれている作品でもある。

主題歌『アンダー・ザ・シー』で米アカデミー歌曲賞を受賞。またアラン・メンケンがアカデミー作曲賞を受賞した。

続編として、2000年に映画の後日談を描いたOVA作品、『リトル・マーメイドII Return to The Sea』が発売。同じくOVA作品で、映画より前のアトランティカの様子を描いた『リトル・マーメイドIII はじまりの物語』が2008年8月26日(日本語版は9月26日)に発売された。



ストーリー

地上に憧れる人魚姫・アリエルは、好奇心を抑えられずに海上の船を覗き込み、そこで見たエリック王子に一目惚れをしてしまう。その船を嵐が襲い、アリエルは溺れそうになっていたエリックを助ける。浜辺で歌を聴かせながらエリックを介抱していたアリエルだったが、エリックが目を覚ましたため彼の前から姿を消す。エリックもまた、アリエルの美しい歌声に惹かれたのであった。エリックへの思いが募るアリエルに目をつけた魔女アースラは、アリエルに契約を持ちかける。それは美声を失う代わりに3日間だけ人間になれるというものだった。アリエルはアースラと契約を結び、エリックに会いに地上に出て行くが……。



登場人物・キャスト


アリエル:ジュディ・ベンソン(吹き替え:すずきまゆみ)
本作の主人公。美しい声を持つ人魚姫。トリトン王の七人姉妹の末っ子。明るく好奇心旺盛で、地上の世界に強く憧れている。アリエルの尾の部分のエメラルドグリーンのような色の名前は、「アリエル」という。


トリトン:ケネス・マース(吹き替え:久米明/石田太郎(再公開版))
アリエルの父親。トライデントという矛の力で、アトランティカを治めている海の王。陸の世界のことを良く思っていない。


フランダー:ジェイソン・マリン(吹き替え:大友大輔)
アリエルの親友の鯛。いつもアリエルと一緒にいる。とても臆病で怖がり屋。


セバスチャン:サミュエル・E・ライト(吹き替え:上條恒彦/山寺宏一(再公開版))
トリトン王に仕える宮廷音楽家の蟹。アリエルのお目付け役。天敵はルイ。


エリック王子:クリストファー・ダニエル・バーンズ(吹き替え:井上和彦)
アリエルが想いを寄せる、誠実で勇敢な地上の王子。船が嵐で沈み、気を失って漂流していた所をアリエルに助けられた。


アースラ(海の魔女):パット・キャロル(吹き替え:森公美子)
悪賢く執念深い海の魔女。かつてトリトン王に王宮を追放されたことを恨んでいる。下半身はタコ。
2006年10月に発売されたDVDの特典映像では、トリトンの姉妹である事が判明した。


スカットル:バディ・ハケット(吹き替え:肝付兼太)
陽気なカモメ。アリエルに人間の知識を教えているが、デタラメである事がほとんど。歌は非常に下手。


フロットサム&ジェットサム:パディ・エドワーズ(吹き替え:森山周一郎)
アースラに仕える双子のウツボ。狡猾な性格。何故か淡水でも生活できる。


ルイ:ルネ・オーバージョナス(吹き替え:河東燈士)
歌を歌いながら料理をするエリック王子のシェフ。
キッチンに迷い込んだセバスチャンを調理しようとする。セバスチャンに鼻を鋏まれたことで彼を追いかけるが、失敗ばかりする。歌は音痴。


グリムズビー:ベン・ライト(吹き替え:八奈見乗児)
エリック王子の家令。海に入るのは嫌い。酔いやすいらしい。


マックス
エリックの愛犬。エリックに可愛がられている、毛の長い犬。
アリエルの匂いを覚えていた賢い犬。
吹き替え版は初公開版と再公開版の2パターンがあるが、一部を除きいずれも声優は同じである。続編やTVシリーズではキャストが変更されているキャラクターもいる。



スタッフ


監督
John Musker ジョン・マスカー
Ron Clements ロン・クレメンツ
製作
Howard Ashman ハワード・アシュマン
John Musker ジョン・マスカー
脚本
John Musker ジョン・マスカー
Ron Clements ロン・クレメンツ
SFX
Mark Dindal
作曲
Alan Menken アラン・メンケン
Howard Ashman ハワード・アシュマン
Alan Menken アラン・メンケン
美術
Michael A. Peraza Jr.
Donald A. Towns
字幕
進藤光太 シンドウコウタ


主題歌・挿入歌


『パート・オブ・ユア・ワールド』
アリエルが宝物を隠している洞窟の中で歌う歌。まだ知らない陸の世界への憧れを歌い、英語字幕では「Part of that world」となっている。この後アリエルがエリックを助けた時に再度歌われているが、その時は「Part of your world」である。2006年、今井美樹によりカバーされた(カバー曲は、「スペシャルエディション」で聴くことができる)。
『アンダー・ザ・シー』
セバスチャンが陸の世界に憧れるアリエルの気持ちをそらすため、海の世界の素晴らしさを歌い上げた曲。
『キス・ザ・ガール』
人間になったアリエルとエリックのキスをセバスチャンや淡水の仲間達(カエル、フラミンゴ、カメ等)が促す歌。
これらの主題歌は再公開版・DVD版では邦訳が変更されている。


*この動画自体には字幕がなく、コメントで字幕が付けられています。コメントを非表示にすると只の英語版になりますので、この動画ではコメントを消さずに御鑑賞する事をおススメします*





























$PACHINKO西遊記     ペタしてね     ペタしてね
  1. 2010/03/30(火) 02:00:00|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガイア竹原店! グランド・オープン7日目実戦♪

連戦で少し疲れ気味なので・・・汗


今日は少しまったりと打ちたい気分音譜


朝一から・・・CR新世紀エヴァンゲリオン~使徒、再び~YFに着席ビックリマーク


昨日の今日なので出るとは思えないがあせる


取り合えずは此処から発進DASH!


回す事86回転で初当たりラブラブ



PACHINKO西遊記


多分・・・伸びないであろう汗


でも、当たるのは気分が良いドキドキ 今日は無理はしない得意げ




PACHINKO西遊記


確変は4連で終了し、その後は嵌まり持ち玉は消滅汗


昨日そこそこ当たっていた隣の台が空き台になったので移動するひらめき電球



PACHINKO西遊記


15回転で速攻当たりで確変を引く音譜


その後はそこそこの当たりで3箱まで伸びるが・・・あせる


段々と持ち玉は減ってゆくガーン


2箱持って甘デジを渡り歩き・・・持ち玉を全て吞まれるダウン


貯玉を使いながら甘デジ沖海で2箱になるが、1箱吞まれるしょぼん


残りの1箱を貯玉にしても、結構使ったあせる


25000円分ぐらい貯玉が減っているドクロ


何んとかしないと・・・汗


これで帰るにはまだ時間が早すぎるしマイナスで終わってしまうプンプン


今度はスロットで挽回を図るあし


すると・・・エウレカに高設定らしい台を発見!!


スロットは良く分からないのだが・・・、怪しいので回してみる事にするむっ


なんだか賑やかな台だな~っと思っているとあせる


高確中の様だえっ  先ほどのチェリーかはてなマーク


それとも・・・さっきのスイカかはてなマーク


3000円目でビッグを引き、ビッグ中に白7揃いはてなマーク


小冊子にチャンスが出たら7を狙えと書いてあったので狙ったがあせる


揃ったら・・・どうなるんだガーン 全然知らん!?


すると・・・ビッグが上乗せされて2回分の出玉が出てきた叫び


暫くするとまたビッグ・・・・、白7が揃うあせる


今度は上乗せはされない・・・はてなマーク 何だあせる


ビッグ終了後・・・コーラリアンモードになるえっ


コーラリアンモードが8回続き途中でビッグも揃い、結構コインが貯まった音譜


良く分からないが・・・あせる


その後もビッグやコーラリアンモードがコンスタントに当たる!?



PACHINKO西遊記


途中でUFOに乗ったエイリアンが飛んできたり・・・あせる


こんなのが出てきたり・・・はてなマーク



PACHINKO西遊記


こんなのも・・・汗 アラチャンはてなマーク




PACHINKO西遊記


ビッグ終了後にこんなのが結構出たえっ  ビッグ中に当選はてなマーク




PACHINKO西遊記


一撃1200枚の放出もあり・・・ラブラブ




PACHINKO西遊記


500枚ぐらい打ち込み高確を抜けた様なので終了にひひ



2時間の稼働で1886枚のコインを獲得したクラッカー




閉店までの残りの時間は偵察に専念して本日の実戦を終了するチョキ


スロットで31500円のプラスで救われ、トータル6000円ぐらいのプラスであるラブラブ


明日からは勝負に出るので、慎重に下見を続ける目


たけごろうの卍解(挽回)編は何処まで続くのかビックリマーク


とにかく・・・頑張りますチョキ





PACHINKO西遊記    ペタしてね    ペタしてね
  1. 2010/03/30(火) 00:00:00|
  2. パチンコ珍道中記「西遊記」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

未来少年コナン(1978) 全26話 ~ TVアニメ ~


PACHINKO西遊記



『未来少年コナン』は、1978年4月4日から10月31日にかけて、毎週火曜19時30分から20時00分まで日本放送協会(NHK)で放映された日本のアニメ作品である。放映話数は全26話。制作会社は日本アニメーション。


宮崎駿が初めて監督を担当した、宮崎作品の原点とも言える作品である。また、NHKが放映した最初のセルアニメーションシリーズである。1978年3月をもってNHK総合テレビの夕方の青少年向け番組の定番であった18時代の『少年ドラマシリーズ』の帯番組放映が終了しており、本アニメーションの放映開始時期である同年4月は、平日夕方の青少年向け番組が、1970年代の主要な時期を占めたパターンから大幅に改編された時期にあたっている。火曜日19時30分からの30分間は、この作品以後しばらくの間アニメーション枠となった。後番組は東映動画(現東映アニメーション)制作の『キャプテン・フューチャー』である。

本放送時の視聴率は『ぴったし カン・カン』(TBS)や『それは秘密です!!』(日本テレビ)など裏番組が強豪ぞろいであった影響もあり振るわなかった。ある資料によると関東地区で平均8%だったという。最高視聴率は、第25話放送時の14%であった。NHKはPRのためNHK受信料徴収の際、同作品のシールを渡したこともある。後に再編集によって映画化されたが、その際には一部のテレビ版製作スタッフの意図に反して編集されたため問題になった。韓国では1982年に放送され爆発的なヒットとなった。特に韓国版の主題歌は放送終了後も運動会の応援歌の定番ソングとして歌われた。

1999年にはTBS系にて『未来少年コナンII タイガアドベンチャー』が放映されたが、舞台設定、登場人物など全く異なった設定のものである。

アレクサンダー・ケイ(Alexander Key)の『残された人々(原題The Incredible Tide)』が原作としてクレジットされている。日本アニメーションがNHKにアニメ企画を提示した中の1本だったというが、本命企画ではなく、宮崎駿に日本アニメーションから監督依頼があったときもその本命の別作品の監督依頼だったという。

中島順三プロデューサーによれば、NHK初のテレビアニメシリーズということで企画に応募した当初、日本アニメーションが手がけてきた世界名作劇場同様「家族で見られるようなものを」と考え、フランシス・ホジソン・バーネット作『秘密の花園』をアニメ化しようと思っていた。しかし、中島は折からのアニメブームを考慮して「小学校5、6年生に向けた冒険活劇にしよう」と考えを変更し、幾つか提示した作品の中からNHK側が『残された人々』を選んだ。中島が監督に抜擢した宮崎駿は最初こそ「こんなものアニメにならないよ」と難色を示したが、後述のように設定やストーリーを大きく変更すること、作画監督に大塚康生を起用することを条件に監督を引き受けた。

『残された人々』が当時の冷戦を背景とした濃厚な東西対決色を枠組みとしていることなど、暗いペシミスティックな要素を子供に見せることを宮崎が嫌ったこともあり、ストーリー及び登場人物について大幅に脚色が加えられている。例えば、原作の舞台は架空の最終戦争終了から20年経過した世界に、主人公のコナンはアメリカ的自由主義社会を背負ったハイティーンの少年から豊かな自然の中で育ったプレティーンの自然児に、敵役の登場人物はロシア人を思わせる人名で共産主義国家の官僚的な人物像のマンスキーやレプコから戦災孤児という背景を背負って成長したモンスリーとレプカに、それぞれ変更されている。そのため宮崎は、ハイハーバーをアメリカ、インダストリアをソ連とする原作に立ち戻っての見方には不快感を表明している。



ストーリー


西暦2008年、核兵器をはるかに上回る威力の超磁力兵器による戦争で、人類は大半が死滅し、それまで築かれてきた高度な文明の多くが失われてしまった。地形は大きく変化し、多くの都市が海中に没した。

戦争から20年、コナンは「おじい」と二人、のこされ島と呼ばれる小さな島で平穏に暮らしていた。ある日、海岸に少女ラナが漂着する。ラナはハイハーバーという島で暮らしていたが、科学都市インダストリアの者たちにさらわれそうになり、隙を見て船から逃げ出していた。

インダストリアは、前時代の巨大な塔(三角塔)を中心とした都市だが、塔を維持するためのエネルギーが乏しかった。そこで、太陽エネルギーのシステムを復活させるため、その技術を持つラオ博士を探していた。しかしラオが見つからないため、ラオとテレパシーで会話できるという孫娘のラナを狙ったのだ。

コナンの奮闘空しく、おじいは殺され、ラナは再び連れ去られてしまう。コナンはおじいを埋葬し、ラナを救うため、そしてまだ見ぬ人々に出会うために島から旅立つ。やがて、多くの仲間を得て、世界征服を目論むレプカに立ち向かうことになる。



「登場人物」


主要人物


コナン(声:小原乃梨子)
のこされ島で誕生した自然を愛する快男児。人並み外れた驚異的な運動能力と根性を持っている。生まれてからずっと島で暮らしていたが、ラナとの出会いによって大きく運命が変わる。のこされ島時代から漁に使っていた銛を武器として用いる。


ラナ(声:信沢三恵子)
ハイハーバーに住んでいた少女。テレパシー能力を持ち、テキィと心を通わせたり、祖父ラオ博士と言葉を介さずに意思疎通ができる。ラオ博士と関わりがあることからインダストリアに狙われている。コナンと出会い、強い信頼で結ばれていく。脅迫には屈しない気丈さがある。


ブライアック・ラオ博士(声:山内雅人)
ラナの祖父で太陽エネルギーの開発に関わった科学者。フライングマシンでインダストリア脱出を図った際に行方不明となる。太陽エネルギーの発明が超磁力兵器の開発を招いたことに負い目を感じている。


ジムシィ(声:青木和代)
コナンが島を出て最初に出会う男の子。首にまとっているのはコナンの乗ってきた筏の帆。コナンと互角に渡り合う運動能力の持ち主で、大の食いしん坊。最初はコナンと衝突したが仲間になる。コナンほどの熱血漢ではないが、友情には厚い。ハイハーバーでは養豚に関心を持つ。シリーズ後半ではダイスとの名コンビぶりで活躍。


ダイス(声:永井一郎)
インダストリア貿易局員で帆船「バラクーダ号」船長。普段はプラスチップの採取地とインダストリアの間を往復している。インダストリア周辺の海域を正確に把握しており、作業用ロボット「ロボノイド」を自在に操る。ハイハーバーからラナを拉致するなど、コナン達と当初対立していたが、後に仲間となる。モンスリーとは犬猿の仲から次第に好意を寄せ合うように。


レプカ(声:家弓家正)
インダストリア行政局長。太陽エネルギーの秘密を握るラオ博士とラナを追う。密かに巨大飛行兵器ギガントによる世界征服を目論む。


モンスリー(声:吉田理保子)
インダストリア行政局次長でレプカからの信頼が厚い。インダストリアでは数少ないコアブロック外の出身者でもある。理知的で美人ながら気が強い。レプカに指示されラナを追っていたが、ハイハーバーで遭遇した大津波の後、心境が変化していく。


その他の人物


おじい(声:山内雅人)
コナンと暮らしていた老人。コナンが「おじい」としか呼ばないため、正式な名前は分からない。かつてコナンの両親を含む船員達と地球を脱出しようとしたが、失敗してのこされ島に墜落し、以来この島に住んでいる。他の仲間達は死に絶えコナンと二人きりで生活し、ラナが漂着するまで他に人類が生き残っている場所があることを知らなかった。 未だ強圧支配を実施するインダストリアの人間を目の当たりにして憤りを感じ、爆弾を携えて抵抗し致命傷を負う。ベッドに横たえながら身を絞ってコナンに遺言を残し、この世を去る。
インダストリアの地下都市に瓜二つの人物(声:山内雅人)が住む。


モウ博士(声:雨森雅司)
インダストリア最高委員会の中心人物。政策などの重要事項は、モウ博士ら最高委員会の承認を必要とする。委員会はレプカの行動に何かと口を挟むが、原子炉の維持のためには委員たちの存在は不可欠で、レプカにとってはまさに目の上のこぶである。委員たちはラナたちに中立的だが、レプカの横暴を制止することができない無力な存在として描かれる。


パッチ(声:山内雅人)
サルベージ船の責任者で船の引き揚げ作業を統率する。インダストリアの許可無くコナンとラナを働かせ始めたので、テリットの不審を買うことになる。


テリット(声:納谷六朗)
サルベージ船の作業員。二等市民への昇格を切望しているが、それに必要な点数を与えないパッチを目の敵にしている。パッチが去った後、あえなく事故死する。


ルーケ(声:安原義人、田中秀幸)
インダストリアの地下住人の中心的存在でラオ博士と面識がある。レプカの政策に反対したかどで他の地下住人と同じように額に烙印を押され、その上牢屋に押し込められていた。インダストリアに住む「おじいのそっくりさん」の息子。


オーロ(声:石丸博也)
ハイハーバーの本村の反対側の荒地で協調的な村人から離れて孤児たちを率いて生活しており、コナン達といざこざを起こす。自分がハイハーバーの支配者の器があると思い込んでおり、島をインダストリアの脅威に晒すことになる。妹のテラ(声:つかせのりこ)はジムシィと触れ合ううち、次第にオーロの元から離れていく。チート(声:田中秀幸)のように、自分たちで新しい生活を始めた孤児もいる。


ガル(声:宮内幸平)
ハイハーバーの漁師で、船を出して漁を行うほか、いけすも持っている。コナンに漁やハイハーバーの決まりを教える。爆薬に魅せられており、何でも手製の爆弾で解決しようとする。彼のいけすには戦争時にラオ博士が人々の救出に使ったフライングマシンが置いてある。


シャン(声:中村武己)
ラナの叔父。ハイハーバーの村をすこし離れた所で診療所を営んでいる。ダイスがラナをさらいに来るまで妻のメイザルとともにラナを養っていた。中盤ではコナンやジムシーを自ら迎え入れて責任を負う。村での発言力も大きい。


メイザル(声:斉藤昌子)
ラオ博士の娘でシャンの妻。ラナの叔母にあたり、ラナから母親のように慕われている。


村長(声:水鳥鉄夫) - ハイハーバーの村長。


クズウ(声:水鳥鉄夫)、ドゥーケ(声:若本紀昭) - モンスリーの部下。


ドンゴロス(声:神山卓三)、パスコ(声:池田勝) - バラクーダ号の船員。


グッチ(声:増岡弘) - バラクーダ号の調理師。


ルカ(声:水鳥鉄夫) - サルベージ船の作業員で、陸側で食堂も営んでいる。


エイ(声:村松康雄)、ジュン(声:千葉順二) - インダストリア最高委員会の委員。普通のメガネをかけたほうがジュン博士で、黒メガネをかけているのがエイ博士。


サク(声:塩屋翼) - ガルの息子。
タルコス(声:山下啓介) - ハイハーバーの風車村の責任者でダイスに鍛冶仕事を教える。


ケイ(声:三田松五郎)
ナレーション(声:伊武雅之)


動物


テキィ
ラナが特に可愛がっているアジサシ。ラナとコナンとの橋渡しにもなる。


うまそう
ジムシィがチートから分けてもらった子ブタで、ジムシィはのこされ島に連れて行こうと思っている。




スタッフ


作画
日本アニメーション社内班とOH!プロダクションの2班が作画として参加。作画枚数は6千枚から7千枚をかけている。作画監督は、大塚康生が単名でクレジットされているが、事実上、宮崎駿と大塚のダブル体制である。特にラナに関しては、1話のラナの大塚の作画修正を見て、2話以降のラナの作画監督は宮崎駿が行うようになった。

音楽
N響アワーの司会でも知られる作曲家池辺晋一郎にとって本作は初のアニメ作品であった。子供向けを意識したのか、池辺の他の劇伴作品と比べてより明確な調性志向が強く、明るい音楽が多いのが特徴である。後にN響アワーにゲストで小原乃梨子が出演した時には、冒頭でこそドラえもんののび太の声で「どこでもドアでウィーンに連れてってよ」と演じたものの、話題としては未来少年コナンに割いた時間も多かった。

脚本
クレジットされている脚本家は宮崎駿から渡されたシノプシスを元に脚本を執筆していたが、当時のプロデューサーにとってアニメには脚本が必要という慣例上そうしていただけで、実際にはその脚本はほとんど使われず、宮崎は直接絵コンテを描き降ろしている。宮崎は脚本をあくまで叩き台として考えており、スケジュールが遅延して来たため、直接絵コンテから描くようになったと述べている。


スタッフリスト


一部、劇場版でのクレジットも含む。
原作:アレグサンダー=ケイ「残された人びと」
企画・製作:日本アニメーション株式会社
製作:本橋浩一
製作管理:高桑充
企画:佐藤昭司
音楽:池辺晋一郎
作画監督:大塚康生
美術監督:山本二三
撮影監督:三沢勝治
録音監督:斯波重治
キャラクターデザイン・メカニックデザイン・場面設定・大道具・小道具:宮崎駿、大塚康生
動画チェック:前田英美
動画チェック助手:大島秀紀
美術補:阿部泰三郎
背景:アトリエローク(現:アトリエローク07) 阿部泰三郎、高野正道、笠原淳二、川本征平
色指定・仕上検査:保田道世
撮影:東京アニメーションフィルム(現:アニメフィルム) 金子仁、清水達正、小山信夫
編集:瀬山武司、割田枡男、上遠野英俊
現像:東洋現像所(現:IMAGICA)
演奏:コンセール・レニエ
効果:石田秀憲(石田サウンド(現:フィズサウンドクリエイション))
整音:桑原邦男
録音制作:オムニバスプロモーション
録音スタジオ:シネビーム・スタジオ
演出助手:鈴木孝義、馬場健一
制作進行:細田伸明(1~26話)、星出和彦、竹内考次、内山秀二、神田喜雅、照井清文
演出補:早川啓二
プロデューサー:中島順三、遠藤重夫
演出:宮崎駿(1~26話)、高畑勲(9、10話)、早川啓二(11~26話)
監督:宮崎駿
制作:日本アニメーション、NHK
© NIPPON ANIMATION CO.,LTD.1978


主題歌
オープニングテーマ「いま地球が目覚める」(歌:鎌田直純、山路ゆう子)
エンディングテーマ「幸せの予感」(歌:鎌田直純、山路ゆう子)
レーベルはNHKレコード(発売元はポリドール)




*この動画はプレイヤーの貼り付けが出来ない為、URLリンクによる紹介となります。下記のURLリンクより動画の視聴が出来ますのでご利用下さい*

動画はココから♪
    ↓

http://stagevu.com/video/pwhtnspbgmzc  

(第1話 のこされ島)


http://stagevu.com/video/lnkojqyppcsf  

(第2話 旅立ち)


http://stagevu.com/video/ttdpnvsuaymt  

(第3話 初めての仲間)


http://stagevu.com/video/mhuxvasacdfd  

(第4話 バラクーダ号)


http://stagevu.com/video/bvjygnimapma  

(第5話 インダストリア)


http://stagevu.com/video/tqrpewmpnxaq  

(第6話 ダイスの反逆)


http://stagevu.com/video/vukftmdfwltz  

(第7話 追跡)


http://stagevu.com/video/ogcybbbutdjp  

(第8話 逃亡)


http://stagevu.com/video/ibbnratdsbeh  

(第9話 サルベージ船)


http://stagevu.com/video/eosnsjnarsyp  

(第10話 ラオ博士)


http://stagevu.com/video/bclzumzsyrht  

(第11話 脱出)


http://stagevu.com/video/iwomdyyrurmw  

(第12話 コアブロック)


http://stagevu.com/video/zjlbbaqkvxgk  

(第13話 ハイハーバー)


http://stagevu.com/video/ceicelflphou  

(第14話 島の一日)


http://stagevu.com/video/dydrohsutqvj  

(第15話 荒地)


http://stagevu.com/video/bgigrlipsafv  

(第16話 二人の小屋)


http://stagevu.com/video/qixfwoftopvs  

(第17話 戦闘)


http://stagevu.com/video/noogokodnqkb  

(第18話 ガンボート)


http://stagevu.com/video/ncsrdhudyzfv  

(第19話 大津波)


http://stagevu.com/video/tiulhrylkpaw  

(第20話 再びインダストリアへ)


http://stagevu.com/video/foculcttgdze  

(第21話 地下の住民たち)


http://stagevu.com/video/wcgoygqwjmlq  

(第22話 救出)


http://stagevu.com/video/nrwcoxnshcpt  

(第23話 太陽塔)


http://stagevu.com/video/cwvcqumwarqp  

(第24話 ギガント)


http://stagevu.com/video/jmzsyskrlvgv  

(第25話 インダストリアの最期)


http://stagevu.com/video/pjhnpcgcnxzr  

(第26話 大団円)





PACHINKO西遊記        ペタしてね           ペタしてね

  1. 2010/03/29(月) 22:00:00|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

U.M.A 2010(RISE OF GARGOY)2009 ~ 洋画 モンスター・パニック ~

$PACHINKO西遊記



『U.M.A 2010』(原題:RISE OF GARGOY)は2009年に制作されたカナダ映画。日本劇場未公開作品。パリを舞台に繰り広げられるモンスター・パニック。邦題でのタイトルはU.M.A(未確認生物)と改題されているが、原題ではモンスターがガーゴイルである事が分かってしまっている為、改題されたと思われる。監督は「アナコンダ・アイランド(2008)」「アトミック・ツイスター(2002)」のビル・コーコラン、主演にはミュージシャンでもあり俳優でもあるエリック・バルフォーが演じる。「ハート・オブ・ウーマン(2000)」「待ちきれなくて(1998)」「24 -TWENTY FOUR- 24 (2001-2002、2007) 1シーズン、6シーズン」などにも出演している。脇を固めるのは「薔薇の誘惑(1996)」「プレッシャー2(1997)」や沈黙シリーズにも出演しているニック・マンキューゾ、「ヴァンパイア・クイーン(2004)」の キャロライン・ネロン、「GOUDATSU 強奪(2008) 」のジャスティン・サリンジャーなど。


ストーリー

パリの大学で教鞭を取るアメリカ人学者のジャックは、取り壊し目前の教会の地下墓地(カタコンベ)を調査中、正体不明の怪物を目撃する。その夜を境に、パリの街では謎の殺人事件が続発。それはカタコンベに封印されていたUMAの仕業だった。千年の眠りから覚めた伝説の巨獣は、血に飢えていた。ジャックとTVリポーターのニコールは警告を発するが、逆に殺人の嫌疑をかけられてしまう。彼らは怪物の存在を証明し、パリを破滅から救えるのか・・・。


スタッフ

監督: ビル・コーコラン
製作総指揮: ロバート・ハルミ・Sr/マイケル・プラパス
脚本: アンディ・ブリッグス/スティーヴン・ホルバス
撮影:ピエール・ジョドイン
音楽:ネッド・バウハラッサ
配給:ネクシード


キャスト

エリック・バルフォー
ニック・マンキューゾ
タニヤ・クラーク
イファン・ハウ・ダフィッド
キャロライン・ネロン
ジャスティン・サリンジャー



*この動画は一部プレイヤーの貼り付けが出来ない為、URLリンクによる紹介となります。下記のURLリンクより動画の視聴が出来ますのでご利用下さい*





動画はココから♪
 ↓






動画はココから♪
 ↓



動画はココから♪
 ↓



動画はココから♪
 ↓




$PACHINKO西遊記     ペタしてね     ペタしてね
  1. 2010/03/29(月) 20:00:00|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飛べ、バージル プロジェクトX(Project X)1987 ~ 洋画 サスペンス ~

$PACHINKO西遊記



『飛べ、バージル プロジェクトX』(原題:Project X)は1987年制作のアメリカ映画。軍事戦略に使用されようとするチンパンジーをめぐって展開されるサスペンス映画。製作はウォルター・F・パークスとローレンス・ラスカー、監督は「レベルポイント」のジョナサン・カプラン、脚本はスタンリー・ワイザー、撮影はディーン・カンディ、音楽はジェームズ・ホーナーが担当。出演はマシュー・ブロデリック、ヘレン・ハント、ビル・サドラーほか。


ストーリー

ウィスコンシン大学心理学研究所のテリー(ヘレン・ハント)は、チンパンジーのバージルに手話を教え、人間と動物のコミュニケーションに成功した。ところが、その研究費が打ち切られ、バージルはロックリッジ空軍基地に送られてしまった。そこではチンパンジーを使って“プロジェクトX"という極秘の実験が進められている。核戦争が起こった場合、飛行中のパイロットが放射能を浴びたと仮定して、何時間生きられるかをチンパンジーで実験しようというのだった。そのチンパンジーの飼育係に任命されたのは、無断で恋人を飛行機に乗せて降格されたバイロットのジミー(マシュー・ブロデリック)。彼はバージルが手話で意志表示をすることを知り驚くとともに、深い愛情を持つようになった。研究センターにはバージルのほかに、ゴライアス、青ひげ、ジンジャーなど多数のチンパンジーが飛行訓練を受けている。ある日、実験室で青ひげが多量の放射能を浴びて死んだ。ジミーは初めてプロジェクトXの実体を知りショックを受ける。ジミーはバージルに手話を教えたテリーの存在を知り、全てを彼女に話した。いよいよバージルが実験されることになり、それを阻止しようとしたジミーはクビになってしまった。



スタッフ


監督
Jonathan Kaplan ジョナサン・カプラン
製作
Walter F. Parkes ウォルター・F・パークス
Lawrence Lasker ローレンス・ラスカー
原案
Stanley Weiser スタンリー・ワイザー
Lawrence Lasker ローレンス・ラスカー
脚本
Stanley Weiser スタンリー・ワイザー
撮影
Dean Cundey ディーン・カンディ
SFX
Michael Fink マイケル・フィンク
特殊メイク
Michael G. Westmore
音楽
James Horner ジェームズ・ホーナー
美術
Lawrence G. Paul
編集
O. Nicholas Brown O・ニコラス・ブラウン
衣装(デザイン)
Mary Vogt メアリー・ヴォクト
字幕
進藤光太 シンドウコウタ



キャスト(役名)


Matthew Broderick マシュー・ブロデリック (Jimmy)
Helen Hunt ヘレン・ハント (Teri)
Bill Sadler ビル・サドラー (Dr.Carroll)
Johnny Ray Mc Ghee (Robertson)
Jonathan Stark ジョナサン・スターク (Sgt.Krigger)
Robin Gammell ロビン・ギャメル (Col. Niles)
Stephen Lang スティーブン・ラング (Watts)
Jean Smart ジーン・スマート (Dr.Criswell)
Chuck Bennett (General Claybourne)
Daniel Roebuck ダニエル・ロウバック (Hadfield)
Mark Marden (Airman Lewis)


*この動画はプレイヤーの貼り付けが出来ない為、URLリンクによる紹介となります。下記のURLリンクより動画の視聴が出来ますのでご利用下さい*



動画はココから♪
 ↓



動画はココから♪
 ↓



動画はココから♪
 ↓



動画はココから♪
 ↓






$PACHINKO西遊記   ペタしてね     ペタしてね
  1. 2010/03/29(月) 18:00:00|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガイア竹原店! グランド・オープン6日目実戦♪

前回、4戦目にしてようやく勝利を収め音譜


負債を大分減らす事が出来たラブラブ


この調子でプラス収支に持って行きたいところビックリマーク


PACHINKO西遊記


前日の沖海2を打つが、当たりは軽いが連チャンに恵まれずダウン


4箱持ってマトリックスに移動あし


PACHINKO西遊記


回す事187回転で確変ゲットするドキドキ


PACHINKO西遊記


この確変で6箱の持ち玉となるが・・・あせる


188回転で確変を引き・・・、2連しょぼん



PACHINKO西遊記


その後、310回転回して撤収ドクロ


持ち玉は3箱から増えず・・・ガーン



3箱持ってCR新世紀エヴァンゲリオン~使徒、再び~YFへ移動にひひ


回す事36回転で確変を引き、コンスタントに当たり・・・アップ


持ち玉がジワジワ増え始めるラブラブ


何を思ったのかはてなマーク エヴァが連チャンを始め・・・えっ




PACHINKO西遊記

レイちゃんもびっくり!! 「そんなに出すと目立つわよドキドキ」と注意されるひらめき電球


PACHINKO西遊記


あまりの勢いに店員も苦笑い音譜


持ち玉は増え続けるチョキ



PACHINKO西遊記

PACHINKO西遊記


こんなに連チャンするとは思わなかったあせる


周囲の視線が痛い・・・目



PACHINKO西遊記


15R当たりは来るわ・・・止まらないわで、既にこの台の連チャン記録22回を更新クラッカー




PACHINKO西遊記

結局、27連チャンを達成し、持ち玉15箱山盛りを速攻で流す合格



PACHINKO西遊記


23243個ほど貯玉する事に成功クラッカー


今度はスロットへ・・・!!


ジャグの高設定っぽい台を見つけ、投資2000円で初当たりキスマーク


その後閉店まで粘り、店員に止められるまで高速回しDASH!


最後のビッグで止められ、終了しょぼん



PACHINKO西遊記


稼働1時間半、投資2000円で1450枚のコインを獲得ドキドキ


本日の実戦を終了するクラッカー


その後は閉店まで翌日の台選びをして帰宅チョキ


貯玉は結構貯まって来ているが、確認するのはもう少し貯まってからにひひ


スロットでプラス24300円と貯玉分・・・あせる


おそらく・・・約7万ぐらいプラスはてなマーク


合計で約9万のプラスかな~!?


マイナス収支を脱出し、約8万のプラス収支はてなマーク


今後も頑張って増やすぞ~!!


因みに、ガイア竹原店ではオープン記念として31日までは貯玉手数料無料ラブラブ


それまでは貯め続けるのだ~っあせる


たけごろうの卍解(挽回)編はこの後も続く・・・はてなマーク


ではまた次回・・・ドキドキ




PACHINKO西遊記      ペタしてね     ペタしてね


  1. 2010/03/29(月) 16:00:00|
  2. パチンコ珍道中記「西遊記」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アーマード 武装地帯(ARMORED)2009 ~ 洋画 アクション ~


PACHINKO西遊記



『アーマード 武装地帯』(英: Armored)は、2009年のアメリカ映画。マット・ディロン、ジャン・レノ、ローレンス・フィッシュバーンという重量級の俳優たちが揃った本作。現金輸送車の警備員たちの現金強奪計画が、ちょっとした手違いから崩壊していくさまを描いている。「アーマード」というタイトルは“アーマード・トラック”という装甲現金輸送車を意味しており、この装甲トラックを舞台に、息詰まる攻防戦が繰り広げられる。なんといっても特筆すべきはその男臭さ。女性キャストはひとりしか登場せず(しかもその女性は老婦人)、それ以外は筋骨たくましい強面の男性ばかりなのだ。昨今流行のCGなどの派手な演出はないものの、実力派俳優たちがスリリングな演技を見せる、良い意味で昔ながらの男のドラマだ。


日本劇場公開は2010年3月27日。



ストーリー


イラクから帰還した元軍人のタイは、イーグル・シールド警備会社の新人警備員。メンバーのマイク以下、6人のチームで現金の輸送などを受け持っていた。ある日、マイクはタイに、現金強奪計画を打ち明ける。チーム6人で協力し、現金輸送車で運ぶことになっている4200万ドルをある所に隠し、強盗に襲われたことにしようというのだ。死んだ両親の残した家が差し押さえにあい、弟の養育にも金が必要なタイはその計画に乗るのだが…。




スタッフ


監督 ニムロッド・アーントル
製作 サム・ライミ
脚本 ジェームズ・V・シンプソン
音楽 ジョン・マーフィ
撮影 アンジェイ・セクラ
配給 スクリーン・ジェムズ/SPE



キャスト


マイク・コクレイン:マット・ディロン
クイン:ジャン・レノ
ベインズ:ローレンス・フィッシュバーン
パーマー:アマウリー・ノラスコ
エクハート:マイロ・ヴィンティミリア
ドブス:スキート・ウールリッチ
タイ・ハケット:コロンバス・ショート
ダンカン・アシュクロフト:フレッド・ウォード




*この動画はプレイヤーの貼り付けが出来ない為、URLリンクによる紹介となります。下記のURLリンクより動画の視聴が出来ますのでご利用下さい*

動画はココから♪
    ↓

http://stagevu.com/video/vrmzquspwjnk





PACHINKO西遊記        ペタしてね           ペタしてね

  1. 2010/03/29(月) 12:03:16|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

極道の妻たち 決着(けじめ)1998 ~ 邦画 ドラマ ~


PACHINKO西遊記



『極道の妻たち』は、1986年、東映配給網により公開されたヤクザ映画。監督五社英雄。主演岩下志麻。製作は東映京都撮影所。好評を博し、主演女優を替えながらシリーズ化された。通称『極妻(ごくつま)』。最新作は高島礼子主演『極道の妻たち 情炎』(第15作目)。「ごくどうのつまたち」と間違われることがある。岩下志麻の劇場シリーズは1998年の決着(けじめ)で一応の完結となっている。

家田荘子のルポルタージュを原作に女性側の視点から描いた異色のやくざ映画シリーズ。愛する夫を組同士の抗争や内部の謀略で失った『極妻』が自らの手で仇を取るというワンパターンの復讐劇であるが、主演の岩下志麻の独特の関西弁や強烈な惹句も話題を呼んだ。

外部からはスター監督の五社英雄を起用する一方で、内部では土橋亨や関本郁夫といった冷や飯を食わされていた男たちを起用するなど「やる気があるのかないのか見えない点」も東映フリークからは好評だった。



『極道の妻たち 決着(けじめ)』

夫を罠にはめ、暴利を貪る傘下の悪徳ヤクザに闘いを挑む、極妻の活躍を描いた人気シリーズの第10弾にして最終作。監督は「極道の妻たち危険な賭け」の中島貞夫。脚本は「まむしの兄弟」の高田宏治。撮影を「鉄と鉛 STEEL&LEAD」の仙元誠三が担当している。主演は「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」の岩下志麻。



ストーリー


大阪南部を縄張りにしたヤクザ組織・井出組の傘下の秋葉組組長・秋葉吟二が、何者かによって殺された。三ヶ月前、リゾートホテル建設という大事業に手を出していた秋葉は、取引先の信用金庫のトラブルから融資を打ち切られ、苦しい状況にあった。しかし、信用金庫の理事長が50億もの隠し財産があるという情報を秘かに掴んだ彼は、それをネタに一発逆転を狙っていた。彼が殺されたのは、そんな矢先の出来事だった--。秋葉を殺した犯人・玉城が捕まり、彼が秋葉殺しを指示したのが井出組長だと自供した為に、井出が逮捕された。秋葉を我が子のように思っていた井出が、秋葉を殺める筈がない。井出の妻・春日は、夫の汚名を晴らす為、そして秋葉を弔う為に、秋葉の妻・杏子や傘下・番水組組長の妻・彩子たちの協力を得て、事件の真相を暴こうと調査を開始する。そんな折、杏子に恩義のある賭博師・東造が、事件解明の鍵を握ってやってきた。




スタッフ


監督:中島貞夫
プロデューサー:小柳憲子
原作:家田荘子
脚本:高田宏治
企画:日下部五朗
撮影:仙元誠三
音楽:山和樹
音楽プロデューサー:おくがいち明
主題曲:和田アキ子
美術:松宮敏之
編集:荒木健夫
衣装(デザイン):大本猛
録音:佐俣マイク
スクリプター:谷慶子
スチール:大木茂
音響効果:竹本洋二/和田秀明
その他:井波洋/伊藤宏一/高橋匡子/松島三季/笠本ゑり子/片柳利依子
助監督:藤原敏之
照明:安藤清人




キャスト(役名)


岩下志麻 (井出春日)
かたせ梨乃(番水彩子)
とよた真帆(秋葉杏子)
中条きよし(名越兼良)
愛川欽也(五橋東造)
藤田朋子(徳田紗織)
中野若葉(江川翠)
細川ふみえ(磯辺七歩)
トミーズ雅(玉城元真)
名古屋章(井出篤志)
大杉漣(番水司郎)
竹内力(秋葉吟二)
山本太郎(工藤雄太)
金山一彦(徳田甫)
中尾彬(川西)
小嶋ゆか(玉城亮子)
野口貴史(霜田行男)
橋本さとし(江川達次)
柴田耕作(杉野卓)
品川隆二(岩岡卓哉)
西田健(鴨居優一)
石倉英彦(菱田行男)
李丹(金蘭)
吉岡ちひろ(美紀)
佐々木勝彦(坂口)
安部譲二(江頭)
杉田林太郎(玉城の子供)



*この動画はプレイヤーの貼り付けが出来ない為、URLリンクによる紹介となります。下記のURLリンクより動画の視聴が出来ますのでご利用下さい*

動画はココから♪
    ↓

http://stagevu.com/video/vzzirpcotxou






PACHINKO西遊記        ペタしてね           ペタしてね

  1. 2010/03/28(日) 23:16:39|
  2. 邦画&アニメ映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一足はやく・・・桜咲く!

いつも・・・病院とパチンコホールの往復であせる


最近は寒さから、散歩する事が少なくなりましたしょぼん


此処、2~3日は・・・風は冷たくとも日中は良い日和が続いています晴れ


今日はパチンコに出掛けるのは午後からにしてわんわん


久しぶりに近所を散策する事にしました天使


すぐ傍の川原の道を歩いていると・・・かたつむり


結構沢山の花が咲いているんですね~音譜



PACHINKO西遊記

PACHINKO西遊記

PACHINKO西遊記

野山ではもう春ひらめき電球


PACHINKO西遊記


これは・・・・・!!


桜が咲いているではありませんか桜


まだ木の下の枝ではありますが、桜が開花しています音譜


もう・・・こんな時期か~目


久しぶりに散歩すると・・・、新しい発見に癒されますな~にひひ


山では、山桜が既に満開で綺麗でしたニコニコ


皆さんのところでは桜は咲きましたかはてなマーク


陽気に誘われて・・・開き始めているかも知れませんよドキドキ




PACHINKO西遊記       ペタしてね      ペタしてね

  1. 2010/03/28(日) 18:00:00|
  2. たけごろうの散歩道!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

容疑者Xの献身(2008) ~ 邦画 推理ドラマ ~


PACHINKO西遊記




『 容疑者Xの献身 』 は、2008年10月4日より公開された日本映画。

天才物理学者が、元同級生の天才数学者が考案した殺人事件のトリックに挑む。

直木賞を受賞した東野圭吾の本格ミステリー小説を映画化。

先行して「ガリレオ」としてテレビドラマ化されていたキャスティングがそのまま踏襲され、「ガリレオ」こと天才物理学者の湯川学に映画の主演は「ほんの5g」以来20年ぶりとなる福山雅治、女刑事の内山薫に「日本沈没」「どろろ」の柴咲コウが演じる。

映画版のオリジナル・キャストに「クライマーズ・ハイ」の堤真一と、「フラガール」の松雪泰子。

脚本は「海猿」シリーズの福田靖、監督は「県庁の星」の西谷弘。

物理学者湯川シリーズの短編『探偵ガリレオ』『予知夢』を原作としたテレビドラマ『ガリレオ』の劇場版として本作を同ドラマのキャスト・スタッフにより映画化。

月9枠のドラマの映画化は『西遊記』『HERO』に続き3作目となる。2008年初旬に撮入し、同年10月4日に公開、さらに映画公開日には、『ガリレオΦ』が放送された。

福山にとって『ほんの5g』以来20年ぶりの映画出演になり、映画主演は初めてである。

『ガリレオ』において登場したオリジナルキャラクターが引き続き登場するが、基本的なストーリーは原作に沿ったものとなっている。

ドラマの劇場版という位置付けながらもオリジナルキャラクターの出番が少なく、湯川が数式を書いて推理を整理するシーンがないといったドラマのパターンを踏襲しないシリアスな展開を見せたが、ラストの石神の反応については、小説の最も重要なキャラクターの要素が変更されたために改悪という声も出ている。

2009年12月29日に先日放送の『ガリレオΦ』と連動した「二夜連続ガリレオスペシャル」の一環で地上波初放送(視聴率17.3%)された。









【 原作 】



『 容疑者Xの献身 』 は、東野圭吾の推理小説。探偵ガリレオシリーズ第3弾。

2003年から文芸誌『オール讀物』に連載され、2005年8月に文藝春秋より出版された。

2008年8月に文庫化された。 第6回本格ミステリ大賞、第134回直木賞受賞作。

また、国内の主要ミステリランキングである『本格ミステリベスト10 2006年版』『このミステリーがすごい!2006』『2005年「週刊文春」ミステリベスト10』においてそれぞれ1位を獲得し、三冠と称された(のちに前出の2賞を取り、最終的に五冠となった)。

2005年末、『容疑者Xの献身』が同年の「本格ミステリ・ベスト10」にて1位を獲得したことに、推理作家の二階堂黎人が自身のウェブサイトで疑問を呈したことに始まる問題。

二階堂の主張は、「『容疑者Xの献身』は、作者が推理の手がかりを意図的に伏せて書いており、本格推理小説としての条件を完全には満たしていない(そのため、「本格ミステリ・ベスト10」の1位にふさわしくない)」というものであった。

このことに関して主に「ミステリマガジン」誌上に多くの作家や評論家が意見を寄せたため、本格的な論争となった。その過程で二階堂の説には多くの矛盾や見当違いが指摘されたが、二階堂は自説を曲げなかった。

最終的には笠井潔などの有力者の多くが「『容疑者Xの献身』は本格である」という立場につき、さらには2006年5月に同作品が第6回本格ミステリ大賞を受賞したこともあり、現在では二階堂の意見は否定された形で議論が収束している。

ただし、笠井はそうしたジャンル分けの問題は「標準的な出来栄えの初心者向け本格」としてあっさり片づけ、初心者ならざる身でありながら、ある重要な存在を見落としてトリックを手放しに絶賛したミステリ関係者と、そうした人間性を試すような罠を仕掛けた東野に手厳しい批判を向けている。

東野に関しては解決篇を省いたミステリを出版したこともあり、人間性というよりは漫然とした読書態度への批判としての罠と考えることもでき、反論が待たれるところである。

作者本人は、一貫して「本格であるか否かは、読者一人一人が判断することである」というスタンスである。















【 ストーリー 】



花岡靖子(松雪泰子)とその娘の美里が暮らすアパートに、元夫の富樫慎二が現れた。

引っ越しを繰り返しても居場所を突き止めては金の無心に来る富樫は、花岡親子にとって疫病神だった。

大喧嘩の末、二人は富樫を殺害してしまう。

その気配を察した隣の部屋の住人の石神(堤真一)は、花岡親子を救うためのトリックを考案する。

天才的数学者でありながら家庭の事情で高校教師を務め、人生に絶望していた石神にとって明るい花岡親子の存在は唯一の心の支えだったのだ。

内海薫刑事(柴咲コウ)の管轄内で富樫の死体が発見された。

殺人事件として調査が開始され、別れた妻である靖子が浮かびあがった。

しかし、死亡推定時間に靖子は美里と街の劇場で映画を鑑賞していたアリバイがあった。

その半券までもが保管されていたことに、内海はかえって疑念にとらわれる。

内海とコンビを組む草薙(北村一輝)は、帝都大学理工学部で准教授を務めるガリレオこと湯川学(福山雅治)に捜査協力を求める。

容疑者である靖子の隣人が石神と知って、湯川は驚いた。

二人は、同じ帝都大学の同級生だったのだ。

17年ぶりに石神と再会する湯川。

そして、石神が過ごしてきた孤独な半生を知る。

明らかに事件の犯人は靖子であり、石神が幇助していた。

それに気がつきながらも、湯川は石神への友情を再確認する・・・。
















【 スタッフ 】


製作 - 亀山千広
企画 - 大多亮
脚本 - 福田靖
音楽 - 福山雅治、菅野祐悟
監督 - 西谷弘   
エグゼクティブプロデューサー - 清水賢治、畠中達郎、細野義朗
プロデュース - 鈴木吉弘、臼井裕詞
プロデューサー - 牧野正、和田倉和利
プロデューサー補 - 大西洋志、菊地裕幸
撮影 - 山本英夫
照明 - 小野晃
美術 - 部谷京子
整音 - 瀬川徹夫
録音 - 藤丸和徳
編集 - 山本正明
製作委員会 - フジテレビジョン、アミューズ、SDP、FNS27社
制作プロダクション - シネバザール
配給 - 東宝




【 楽曲 】



主題歌 - KOH+「最愛」(作詞・作曲:福山雅治/編曲:福山雅治、井上鑑)(NAYUTAWAVE RECORDS)
劇中歌 - 福山雅治「99」(作曲:福山雅治/編曲:福山雅治、井上鑑)(UNIVERSAL J)















【 キャスト 】


湯川学 - 福山雅治
内海薫 - 柴咲コウ
草薙俊平 - 北村一輝
栗林宏美 - 渡辺いっけい
弓削志郎 - 品川祐
城ノ内桜子 - 真矢みき
工藤邦明 - ダンカン
富樫慎二 - 長塚圭史
花岡美里 - 金澤美穂
村瀬健介 - 林剛史
小淵沢隆史 - 福井博章
森英太 - 伊藤隆大
渡辺美雪 - 高山都
谷口紗江子 - 葵
平原瑤子 - 小松彩夏
草野球の監督 - リリー・フランキー(友情出演)
キャスター - 八木亜希子
コメンテーター - 石坂浩二(特別出演)
葛城修二郎 - 益岡徹
柿本純一 - 林泰文
花岡靖子 - 松雪泰子
石神哲哉 - 堤真一










動画はココから♪
    ↓

容疑者Xの献身(2008)


























PACHINKO西遊記      ペタしてね     ペタしてね

  1. 2010/03/28(日) 12:29:32|
  2. 邦画&アニメ映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガイア竹原店! グランド・オープン5日目実戦!?

今日は朝から沖海2を狙ってみますラブラブ


3番手入場なので楽勝で狙い台の確保が出来る音譜


此処までの収支は・・・汗


まさかの3連敗で-78000円あせる


この負債を如何にプラス収支に持って行くか!!


4日目の偵察と反省を踏まえ・・・ガーン


ホールが主力機種としている沖海2で再起を図りますメラメラ


グランド・オープン2日目では、勢いの低下がみられたがはてなマーク


4日目には息を吹き返し・・・ドル箱の山を築きあげビックリマーク


ホールの意気込みが感じられたクラッカー


今日、たけごろうの修行の成果が試されるむっ


果たして卍解(挽回)なるか!?


2シマある沖海2の中央側の端から5番目の台を確保ひらめき電球


これまでの台の状況から、この台はやってくれる筈あせる


貯玉ゼロなので・・・朝から現金投資しょぼん


投資13500円の317回転で初当たりを確変でゲットドキドキ


写メを撮ったはずなのですが・・・汗


貯め過ぎて行方不明なのでありませんあせる


下のデータカウンターの写メをご覧ください目


この確変は5連で終了ガーン


次の当たりは2箱吞まれで単発当たりショック!


時短抜け10回転の110回転目で確変を引き戻す・・・があせる


2連で終了はてなマーク ・・・・・汗


あれっはてなマーク これって・・・潜伏当たりかはてなマーク


沖縄2って、前回の地中海と一緒で潜伏確変搭載してんだひらめき電球


どうりで時短中・時短抜け直後の引き戻しが異常に多いんだビックリマーク


喜んだのも束の間・・・汗


嵌まって持ち玉全飲まれドクロ


追加投資する事2000円で・・・にひひ



PACHINKO西遊記


確変ゲットドキドキ  この連チャンは・・・はてなマーク


PACHINKO西遊記


永かった~音譜 11連チャンクラッカー

PACHINKO西遊記


まだまだ終わらない・・・アップ




PACHINKO西遊記


魚群のオンパレードや~っクラッカー




PACHINKO西遊記


此処まで来ると・・・逆に不安になるなガーン




PACHINKO西遊記


こんなに続くものなのか・・・あせる




PACHINKO西遊記


この連チャンで21箱の持ち玉となるクラッカー



PACHINKO西遊記


こうなると・・・次の当たりはあせる いつになるやら汗




PACHINKO西遊記


やっぱりあせる でも確変当たりシラー  ・・・・2連叫び


PACHINKO西遊記


当たり・・・・、でも単発ダウン  379回転で沖海2から撤収ガーン


持ち玉14箱を貯玉して、今度はスロットのシマへ向かうあし


ジャグの高設定ぽい台を確保し、投資2000円で・・・ビックリマーク



PACHINKO西遊記

メダルのおこぼれにあずかる音譜


本日は14箱分の貯玉と1129枚のメダルを獲得ドキドキ


総投資17500円


スロットで18500円のプラスなので音譜


現金1000円+14箱分の貯玉は丸儲けにひひ


3.3円交換なので・・・、約65000円分ぐらいの勝ちかなはてなマーク


貯玉は未確認なので・・・良く分からないあせる


今度確認してみようべーっだ!


この調子でドンドン行くぞ~!!


たけごろう卍解(挽回)編は・・・まだまだ始まったばかりチョキ


・・・・・・・続く!!




PACHINKO西遊記   ペタしてね  ペタしてね  ペタしてね

  1. 2010/03/28(日) 10:57:29|
  2. パチンコ珍道中記「西遊記」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

シティ・オブ・ゴースト(2002) ~ 洋画 クライム・サスペンス ~

$PACHINKO西遊記



『シティ・オブ・ゴースト』(City of Ghosts)は2002年のアメリカ映画。「ドラッグストア・カウボーイ」や「メリーに首ったけ」の俳優マット・ディロンの監督デビュー作。アメリカで保険金詐欺を働き東南アジアへ逃亡を図った男が、過去を清算し新たな人生を歩むためかつてのボスと対峙する異色の犯罪サスペンス。共演はジェームズ・カーン、フランスの名優ジェラール・ドパルデュー、「ソラリス」のナターシャ・マケルホーンなど。


ストーリー

アメリカ東海岸に住むジミー(マット・ディロン)は、自然災害の保険詐欺の参考人として、取調べを受ける。保険詐欺の首領は、長い間ジミーの面倒を見てきたマーヴィン(ジェームズ・カーン)であった。マーヴィンは、ジミーの分け前も入った鞄をジミーに持たせたまま、こつ然と姿をくらましていた。身の危険を感じたジミーは国を離れ、マーヴィンの行方を探してひとりカンボジアにたどり着く。そこで彼は考古学者のソフィー(ナターシャ・マケルホーン)と出会い、恋に落ちる。ジミーは仲間内で“何でも屋"の異名を持つ男カスパーの助けを借り、ようやくマーヴィンを見つけ出す。マーヴィンは国の有力者で彼の後援者である“将軍"と手を結び、巨大カジノの利権をめぐる新たな悪巧みを画策していた。ジミーはどんどん犯罪の深みにはまり、引き返せないと感じながら、同時に自分を発見する道を辿っていることに気づき始めるが・・・。


スタッフ

監督:マット・ディロン
製作総指揮:マーク・スフェラッツァ
製作:ウィリー・ベアー、マイケル・セレンジー、ディーパック・ネイヤー
脚本:マット・ディロン、バリー・ギフォード
撮影:ジム・デノールト
音楽:タイラー・ベイツ
美術:デイヴィッド・ブリスビン
衣装:モジ・サンジ
提供:ユナイテッド・アーティスツ、メインライン・ピクチャーズ、バンヤン・トゥリー、キントップ・ピクチャーズ、リヴィング・フィルムズ



キャスト(役名)


Matt Dillon マット・ディロン (Jimmy)
James Caan ジェームズ・カーン (Marvin)
Natascha McElhone ナターシャ・マケルホーン (Sophie)
Gerard Depardieu ジェラール・ドパルデュー (Emile)
Stellan Skarsgard ステラン・スカルスゲールド (Joseph Kaspar)
Kem Sereyvuth ケム・セレイヴース  (Sok)
Rose Byrne ローズ・バーン (Sabrina)
Shawn Andrews ショーン・アンドリュース  (Robbie)
Christopher Curry (Larry Luckman)
Rob Campbell ロブ・キャンベル (Simon)




































$PACHINKO西遊記   ペタしてね   ペタしてね

  1. 2010/03/27(土) 00:18:35|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガイア竹原店! 新装入れ替え&イベント情報!!

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚* ガイア竹原店 イベント情報 ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


まずは・・・明日、27日!!


毎月7の付く日・・・「7魂(ナナダマシイ)」開催ラブラブ 



対象はパチンコ&スロット全台ひらめき電球


29日は定休日シラー



続いて・・・、新装入れ替えクラッカー


半休明けの30日!!


導入機種は・・・はてなマーク



PACHINKO西遊記


以上の3機種が導入されますにひひ



そして、来月の4月3日!!


ガイア竹原店の月一イベント合格


スーパーガイア祭」開催ドキドキ




そして、4月13日にひひ


毎月3の付く日音譜 「ガイア祭」を開催ビックリマーク



さらに・・・!? 毎月11日&22日・・・「ゾロ目デー」を開催ラブラブ!




まだまだあるぞ~恋の矢


月と日が重なる日にやって来る!!


凄ヤバゾロ目祭」もあるんだなチョキ



イベント盛り沢山で頑張ってますね~得意げ


こりゃ~ガイアに入り浸りしそうですあせる


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


当ブログでは、地元パチンコホールさんを応援していますにひひ


ホールの回し者ではありませんべーっだ!


by たけごろう音譜




PACHINKO西遊記    ペタしてね    ペタしてね

  1. 2010/03/26(金) 23:17:59|
  2. パチンコ珍道中記「西遊記」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エクソシスト/トゥルー・ストーリー(2000) ~ 洋画 ホラー ~

$PACHINKO西遊記



『エクソシスト/トゥルー・ストーリー』(POSSESSED/EXORCIST: THE TRUE STORY)は2000年に制作されたアメリカ映画。『007/消されたライセンス』のティモシー・ダルトン、『沈黙』のクリストファー・プラマー出演。1949年アメリカ・メリーランド州で実際に起きた悪魔憑き事件“メリーランド悪魔憑依事件”をもとに贈る、少女に憑依した悪魔と悪魔払いの神父との死闘を描いたホラー。日本劇場未公開作品。



ストーリー

カトリックのボウダン神父は第2次世界大戦中フランスにいた。連合軍のとある部隊に従軍神父として同行していたのだ。だが、部隊はナチスドイツの猛攻の前に壊滅状態となった。
進撃してくるドイツ軍は、ひとりたりとも生かしておかないつもりなのか、降伏を申し出る者も次々と虐殺する。そればかりか、力尽きて倒れた者たちまでに銃剣を突き立ててまわった。
そんなドイツ兵の目を盗み、地面を這うように進んで、どうにか廃墟と化した建物の影に身を潜めるボウダン。彼がそこで息を潜めていると、ひとりの連合軍兵士が祈りの言葉を求めてくる。
負傷兵だ。傷を負い、自らの死期を悟ったのだろう。神父の祈りの言葉に魂の救いを求めたのだ。
だが、ボウダンは「声を出したらドイツ兵に見つかる」と祈りの言葉を拒絶してしまう。
それでもなお、魂の救いを求める負傷兵。ついに根負けしたボウダンは、彼の魂に救いを与えようとするが間に合わずに事切れてしまう。直後、ドイツ兵に発見されたボウダンは、銃剣で突かれる。

悲鳴をあげて飛び起きるボウダン。そう、これは悪夢だった。
かつてボウダンがフランスに従軍した時の記憶だ。戦争が終わってから何十年も経つというのに、未だにボウダンの心を蝕む苦い思い出だ。そして今もボウダンの脇腹には、銃剣で突かれた時の傷跡が残っていた…。

マンガ好きのどこにでもいる普通の少年ロビー。何度か怖いマンガを読んで悪夢にうなされたことから、親からはマンガを取り上げられていた。彼の家に同居する叔母のハンナは自称霊媒師で、時々ヴィジャ盤を用いた降霊術を執り行っていた。ロビーは、この叔母になついていたが、母親はそれを快く思っていなかった。
叔母のハンナが亡くなると、彼女の使っていた部屋はロビーに与えられた。そんなある日、ロビーは学校で同級生から叔母のハンナを侮辱される。その直後、机が勝手に動き、同級生と担任教師に軽い怪我をさせてしまう。結果、ロビーは停学になってしまう。
激怒した父親がロビーに折檻をしようと迫ると、今度はソファが勝手に動きまわった。
ロビーを救いたいと思うものの、お金を使いたくない両親は、ある牧師に相談する。その牧師は、ロビーの実体を知るや否や預かって治療するという。無料ならと同意する両親だったが、その男はいい加減な牧師だった。ロビーを観察した記録を怪しいオカルト誌へ記事として投稿しようと考えていたのだ。
ところが、その夜異変が襲う…。


スタッフ

監督: スティーヴン・E・デ・スーザ
原作: トーマス・アレン
脚本: マイケル・ラザロウ
スティーヴン・E・デ・スーザ
撮影: エドワード・J・ペイ
音楽: ジョン・フリッゼル


キャスト

ティモシー・ダルトン
ヘンリー・ツェーニー
ジョナサン・メイレン
マイケル・ローデス
シャノン・ローソン
クリストファー・プラマー
マイケル・マクラクラン
パイパー・ローリー














$PACHINKO西遊記    ペタしてね    ペタしてね

  1. 2010/03/26(金) 00:13:31|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガイア竹原店! グランド・オープン4日目・・・観察編♪

グランド・オープン4日目は実戦はお休みして・・・音譜


偵察に専念するビックリマーク


稼働中だと、どうしても全体の様子が分からない事が多いショック!


今日は日曜日だと言う事もあり、稼働率も上がりアップ


ホールの状況を見るには持って来いと言えるグッド!


パチンコと言うのは、ホールの思惑どうりに出てくれるとは限らないし・・・あせる


思ってもみないほど出る事もある汗


裏操作等と言う事を除けば、パチンコは運の要素が大きいビックリマーク


シマ全体の出玉率で判断すれば・・・やはり沖海2に力を入れている様だ得意げ


フルスペックではやはり慶次と牙狼の人気が高いむっ


空かしっ屁を喰らったのはやはり・・・はてなマーク


他のマックスタイプあせる


特に稼働が低いのは・・・、蒼天の拳!!


こいつの出玉率の低さには恐れ入るものがある叫び


それともう1台・・・、CR宇宙戦艦ヤマト3!!


こいつの半端ないショボ連は神の領域ドクロ


マックスなので一撃は秘めているが・・・あせる


秘め過ぎであるガーン


稼働が上がらないので・・・撤去も近いであろうしょぼん


CR鉄拳伝タフも同じ運命か・・・あせる


なかなか当たらないんだから・・・もう少し出玉がないと汗


CR鉄拳伝タフを打つなら仮面ライダーを打つ方が良いビックリマーク


ミドルクラスで現在、異常なまでの出玉率を誇るのがあせる


CRぱちんこ爽快 美空ひばり 不死鳥伝説であるえっ


人気と裏腹に出玉率の低いCRびっくりぱちんこあしたのジョービックリマーク


おまけに釘が余り良くないガーン


その代わりか・・・不人気機種の釘はオープン当初から甘い音譜


異常に回るCR戦国KIZUNA LM汗


馬鹿釘一直線な蒼天の拳叫び


CR新世紀エヴァンゲリオン~最後のシ者~SFWSもオープンから変わりなし!?


人気機種の釘が辛くなったが、変わらず甘い釘の機種も残っているひらめき電球


これらの甘い機種を立ち回りの主軸に据える事も考えなくては・・・汗


今回、特に注意して観察したのは・・・、実はスロット!!


スロットには高設定や中間設定がバランス良く配置されており音譜


しかも、皆さん粘らないクラッカー


これは間違いなく高設定確定クラッカー という台でも・・・あせる


皆さん・・・惜しげも無く捨てて行かれるドクロ


粘っているのはスロットに詳しそうな若者が殆どビックリマーク


これなら、スロットも十分拾って歩けるキスマーク


これは活用しなければ・・・にひひ


今後はスロットも含めた立ち回りで攻める事にしようメラメラ


見ていろよガイアの諸君べーっだ!


大分、ホールの営業方針が分かって来たのでひらめき電球


巻き返ししてやるぞ~ラブラブ


たけごろう卍解編は5日目からスタートでやんすチョキ


頑張るぞよドキドキ




PACHINKO西遊記    ペタしてね   ペタしてね

  1. 2010/03/25(木) 14:53:05|
  2. パチンコ珍道中記「西遊記」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ガイア竹原! グランド・オープン3日目実戦!?

現在の処、オープンから2連敗ドクロ


なかなか手強い・・・あせる


2連敗を喰らうと流石に立ち回りが消極的になるガーン


今日の狙いは・・・はてなマーク


前日、800嵌まりから単発15Rはてなマーク 後・・・25回転止めの台ビックリマーク


CR南国を朝一から狙ってみるひらめき電球


朝一、15回転でサンセットモード音譜 3回転でミッドナイトモードクラッカー


これはあるかも・・・にひひ


でも・・・、この状態を繰り返し150回転を越えるドクロ


200回転を超えたところでサンセットモードに入るが・・・汗


小当たりっぽいあせる 220回転まで回すが動きがないので諦めるしょぼん


CRFパワフルパレスに空き台があるのでそちらに移動あし



PACHINKO西遊記


1回当たりを引いて時短後に即止めみたい得意げ


まだチャンスはあるビックリマーク


回す事23回転で・・・えっ



PACHINKO西遊記


当たってくれたクラッカー




PACHINKO西遊記


しかも、16Rランプが点灯しているドキドキ




PACHINKO西遊記

PACHINKO西遊記

PACHINKO西遊記

PACHINKO西遊記

PACHINKO西遊記

PACHINKO西遊記

PACHINKO西遊記


5連チャンしてくれて2箱半の持ち玉になるが、その後は鳴かず飛ばずであせる


2箱持ってエヴァに移動・・・汗



PACHINKO西遊記

PACHINKO西遊記


2箱全飲まれ直前に15R確変を引く音譜


当たる事は当るが・・・単~3連が多く持ち玉消滅ドクロ


またまた台移動・・・あせる


CR哲也~雀聖と呼ばれた男~天運Ver.の空き台に座るビックリマーク


160回転ぐらい回して・・・あせる



PACHINKO西遊記


万点棒落下から・・・ラブラブ




PACHINKO西遊記


当たりを引くが・・・単発転落ドクロ


出玉消滅後にまた移動・・・ガーン



PACHINKO西遊記


CR戦国KIZUNA LMに移動後、17回転で当たるビックリマーク


PACHINKO西遊記


4連で終了で2箱止まりあせる


全飲まれで本日の実戦を終了ドクロ


本日・・・、-60000円叫び


お祭りムードに翻弄され、思う様な立ち回りが出来ていないダウン


おまけに連敗で気合が入らないあせる


閉店までの2時間を、台の出玉状況や人の動きを観察し目


冷静に立ち回るよう・・・反省しょぼん


捨てた台が皆・・・出ている!!


この3日の連敗の大きな敗因は・・・あせる


座った台に打ち続けられるだけの自信と根拠がない!?


根拠のない立ち回りは負債を増やすだけの愚挙であるガーン


次回はこんな立ち回りはしない様にしないと・・・しょぼん


ついでにスロットも観察し、抑えに組み込む事を考えるひらめき電球


良く見れば、高設定らしい台が結構捨ててあるえっ


閉店まで粘らないみたいだ!!


これは・・・ひょっとして美味しいはてなマーク


現在までの負債・・・78000円!!


これをどうやってプラスに持って行くのかあせる


次回より・・・たけごろう卍解はてなマーク(挽回)編スタートです!!




PACHINKO西遊記   ペタしてね  ペタしてね

  1. 2010/03/25(木) 12:25:15|
  2. パチンコ珍道中記「西遊記」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BLEACH(ブリーチ) 尸魂界救出篇 第42~63話 ~ TVアニメ ~


PACHINKO西遊記



『BLEACH』(ブリーチ)は、漫画『BLEACH』を原作とするstudioぴえろ制作のテレビアニメ。テレビ東京系列および22局ネットで放送中。2008年4月7日から2009年3月30日までアニメ530月曜枠にて傑作選の『BLEACH ベストセレクション』が放送された(オリジナルストーリーのバウント編は放送されなかった)。


放送1年目のシリーズ構成は3シリーズに分かれており、1シリーズにつき約20話前後の構成となっていた。このため、死神代行編を中心にやや駆け足的な展開となってしまい、原作との差が早く縮まり、結果的に原作単行本の発刊ペースを追い越してしまったことがある。その後に放送されたアニメオリジナルストーリーであるバウント編は、約1年におよぶ長期のストーリーが展開された。同時にDVDの構成も見直されたため、これ以降1シリーズに付き常に約20話という法則は完全に無くなっており、破面編以降は原作に忠実な展開となっている。

表現の相違点としては、腕の切断描写も控えられ、ゴールデンタイム進出以降は流血量なども制限され血も黒く描がかれていることもあるため、グロテスクな描写は抑えられている。

一方で原作の展開上オリジナルストーリーが挿入しづらくなったため、現在では原作の話が一区切り付いた所でオリジナルストーリーが放送されるようになっている(次回予告では大人の事情であると説明されている)。オリジナルキャラクターの各メディア上の扱いも良く、キャラクターソングが発売されたり、ゲームに登場したりと優遇されている。

画面アスペクト比は放送開始時、4:3だったが、「新隊長天貝繍助篇」より16:9のハイビジョンサイズに変更されている(アナログ放送では4:3でのサイドカット放送となっているが、2008年10月からレターボックス付き16:9ワイド放送)。

放送開始時はエンドカードが存在していたが(テレビ東京系列及びBSジャパンでは差し替え)、2008年10月以降廃止されている。

アニメでは原作にはあった場面がカットされていたり、戦闘の順番が変わっていたり、原作にはない戦闘シーンも追加されていることがある。また、戦闘シーンのクオリティは総じて高く、219話などは原作者も高評価している。

余談であるが、関西弁で話すキャラクターも複数いることもあってか、声優陣の出身地が関西出身者が非常に多く(性別では、女性声優陣が多い)、イベントなどでは関西弁などが多く聞かれる。




ストーリー


尸魂界救出篇


単行本:14巻 - 21巻、アニメ版:第42話 - 第63話(計22話)

ルキアがとらわれている懺罪宮にたどり着いた一護らは、六番隊隊長・朽木白哉と交戦するが、一護に斬魄刀戦術の最終奥義【卍解】を修得させるため、突如現れた夜一に戦いを中断させられる。一護は夜一に引き連れられ【卍解】を修得するため3日間の修行に入った。

一方、藍染隊長殺害事件を独自に調査していた十番隊隊長・日番谷冬獅郎は容疑者の市丸ギンと対峙するが五番隊副隊長・雛森桃に藍染殺害の嫌疑を掛けられ、市丸と戦うも逃がしてしまう。市丸の思惑がルキアの処刑にあるとにらんだ日番谷は部下の十番隊副隊長・松本乱菊とともに処刑を止めに向かう。そんな折ルキアの処刑は期日を早められ、あまりに突然すぎる処刑日時の変更は死神たちの考えも二分することになる。

処刑当日、織姫は一護との対決を目論む十一番隊隊長・更木剣八とその部下たちの協力により石田らを脱出させ、ともにルキアの処刑場へ向かう。そこに七番・九番隊の隊長格が現れ、剣八とその部下、斑目一角・綾瀬川弓親は彼らと対決することになる。幼馴染であるルキア救出を決意した恋次も白哉と剣を交えた。そして処刑が始まった瞬間、死を決意したルキアの前に一護が駆けつける。



「登場人物」


護廷十三隊


一番隊
護廷十三隊の筆頭部隊で、厳格な隊士が集うエリート部隊。この隊に配属されること自体が、大変な名誉である。なお、月に一度隊士を集めての茶会が開かれている。
隊花:菊(きく)特色:真実と潔白


山本元柳斎重國(やまもと げんりゅうさい しげくに)
声 - 塚田正昭
身長168cm 体重52kg 1月21日生まれ
護廷十三隊一番隊隊長・護廷十三隊総隊長。
禿頭から額にかけて大きな十文字の傷を持ち、膝まで垂れる長い髭(自分で結っており、月に一度毛先を揃えている)をたくわえ、好々爺のような容姿をしている。かなりの老齢(少なくとも二千歳以上)だが、老人とは思えぬほど鍛え抜かれている肉体には歴戦の老将の証拠として数多くの傷が刻まれ、死神としての実力は未だ衰えることなく、護廷十三隊総隊長を名乗るにふさわしい実力を有している。羽裏色は京紫(きょうむらさき)。
和食全般を好み、洋食は嫌い。月1で隊士達を集めて茶会を開くことが趣味。
約二千年前、死神等の教育機関「死神統学院(現在の真央霊術院)」を創設。そこから初の隊長となった京楽・浮竹を我が子のように誇っているが、その彼らであっても自分と道を違えた時には容赦無く断罪する、世界の正義のために非情な決断をする強固な意志を持つ。藍染が中央四十六室のメンバーを殺害したため、現在は一人で中央四十六室と同等の決定権を持つ。


雀部長次郎(ささきべ ちょうじろう)
声 - 山口太郎
身長179cm 体重66kg 11月4日生まれ
護廷十三隊一番隊副隊長。
銀髪、口ひげで見た目は西洋人のような男。普段は無口で、作中でも会話場面は僅かにしか存在しない。隊長にしか許されないはずの白羽織を身に付けているように見えるが、これは羽織ではなく自作した洋風マントである。
特技がフェンシング、休日には洋風文化の取り入れに勤しむなど、洋風のものを好んでおり、和食が嫌い。現世に行った際に見た英国紳士に憧れ、以来現世に訪れるたびに紅茶のリーフを持ち帰り育てているが、うまくいかない。



二番隊
隠密活動に秀でた隊士が多く、高い戦闘能力を有する実戦派部隊。代々隠密機動総司令官を務める四大貴族「四楓院家」の当主が隊長を兼任する関係柄、元来別組織である隠密機動とのパイプが強く、席官が隠密機動の要職に就いている。
隊花:翁草(おきなぐさ)特色:何も求めない


砕蜂(ソイフォン)
声 - 川上とも子、桑島法子(代役、第206話 - ) /演 - 関根あすか
身長151cm 体重38kg 2月11日生まれ 好きなもの・魚 嫌いなもの・肉
護廷十三隊二番隊隊長・隠密機動総司令官及び同第一分隊「刑軍」総括軍団長・女性死神協会理事
代々処刑・暗殺を生業とし続けてきた下級貴族「蜂(フォン)家」の九代目。6人兄妹の末っ子として生まれ、5人の兄達も隠密機動所属だったがまもなく死去。おかっぱのようだが両耳付近は長く、それを布で巻いており、髪の先には輪がくくりつけられている。隠密機動入団時に蜂 梢綾(フォン シャオリン)の幼名を捨て曾祖母の号「砕蜂」を(アニメでは有無を言わさず強制的に)受け継ぐ。


大前田希千代(おおまえだ まれちよ)
声 - 樫井笙人
身長210cm 体重151kg 5月5日生まれ 好きなもの・油せんべい、肉 嫌いなもの・魚
護廷十三隊二番隊副隊長・隠密機動第二分隊「警邏隊」隊長・男性死神協会理事
でっぷりとした太めの体格(本人曰く「ふくよか」)をしており、常に油煎餅を抱えている。名前は通常「大前田希千代」で通っているが正式には「大前田 日光太郎右衛門 美菖蒲介 希千代」(おおまえだ にっこうたろうえもん よしあやめのすけ まれちよ)という。金持ちのボンボンで、自身も大前田宝石貴金属工場の社長も兼任している。
家族構成は、父:希ノ進、母:希華、長女:希美、長男:希千代、次男:希次郎三郎、次女:希代(声 - 藤田咲)の6人。末妹だけ美人(大前田家ではそう思われていない)だが、それ以外は同じような顔をしている。趣味はブレスレットの制作で、休日には庶民を自邸に招待して過ごしている。一見すると体型から鈍重そうに見えるが隠密機動ということもありスピードは速い。逆に鬼道は不得手と本人は言っており、二十番台の鬼道を詠唱破棄で発動しようとして暴発してしまったこともある。


四楓院夜一(しほういん よるいち)
声 - 雪野五月
110年前当時の護廷十三隊二番隊隊長、隠密機動総司令官及び同第一分隊「刑軍」総括軍団長。



三番隊
三番隊隊舎には、市丸が植え育てた柿の木がある。さらに、市丸がいた頃は、彼の行う悪戯や意地悪の被害にあっていた隊士も数多くいた模様。京楽たちによるとローズの前の隊長は殉職したらしい。
隊花:金盞花(きんせんか)特色:絶望


市丸ギン(いちまる - )
声 - 遊佐浩二/演 - 土屋裕一
護廷十三隊三番隊隊長→後、謀反により虚圏へ。
吉良イヅル(きら - )
声 - 櫻井孝宏/演 - 北村栄基
身長173cm 体重56kg 3月27日生まれ
護廷十三隊三番隊副隊長(市丸謀反後は隊長業務を兼任(劇場版2では、隊長権限代行と呼ばれた))・男性死神協会理事・元は恋次、雛森と共に藍染の計らいにより五番隊だったが、恋次の後に四番隊に所属していた模様。


鳳橋楼十郎(おおとりばし ろうじゅうろう)
声 - 樫井笙人
110年前の護廷十三隊三番隊隊長→後、仮面の軍勢(ヴァイザード)の一員となる。他の仮面の軍勢の仲間には「ローズ」と呼ばれている。



四番隊
四番隊は救護・補給専門の部隊であり、所属隊員の平均的戦闘能力は他隊にくらべて低い。そのため他の部隊(特に十一番隊)に馬鹿にされがちで、様々な雑用を押し付けられている。霊力を治癒能力に変える死神がまとめて配属されている可能性が高く、確認されているだけでも十四もの班がある大所帯。前線で戦わないため基本給料はわりと安い。また、四番隊には一人ずつ特製の滋養強壮剤が渡されている。月に一度、卯ノ花により生け花教室が開かれている。
隊花:竜胆(りんどう)特色:悲しむ君が好き


卯ノ花烈(うのはな れつ)
声 - 久川綾/演 - 笠原弘子
身長159cm 体重45kg 4月21日生まれ 好きなもの・濃い味 嫌いなもの・薄味
護廷十三隊四番隊隊長・女性死神協会理事長
落ち着いた容姿で言動共に静かで穏やかな女性。既に200年以上在任している浮竹・京楽をして「大先輩」と呼ばれる、元柳斎に次ぐ古参の隊長。趣味は生け花で特技は剣道。髪がかなり長く、量も多い。意外に巨乳。救護専門部隊の長であり戦線に出ることは余りないため、現段階では彼女の戦闘力は不明であるが『カラブリ+』による戦闘データでは攻撃力、鬼道・霊圧、知力が最高(100)でそれ以外のデータも高水準の数値を有する(総合値では隊長の中でもトップクラスで山本総隊長と藍染に次ぐ)。


虎徹勇音(こてつ いさね)
声 - ゆかな
身長187cm 体重70kg 8月2日生まれ 嫌いなもの・かまぼこ
護廷十三隊四番隊副隊長・女性死神協会理事
救護隊副官であるため主官の卯ノ花同様余り戦線には出ない。十三番隊第三席・虎徹清音の姉。女性キャラクターの中でもかなりの長身で、優男風の体格容姿だが、優柔不断な性格でかなりの怖がり。
捕捉・伝達系の鬼道(縛道)・「天挺空羅(てんていくうら)」を使用し、各死神達に藍染達の叛逆を即刻伝えるといった鬼道の能力もみせる。


伊江村八十千和(いえむら やそちか)
声 - 青山穣
身長179cm 体重70kg 2月29日生まれ
護廷十三隊四番隊第三席・第一上級救護班班長 男性死神協会副会長
眼鏡をかけたまじめな死神。四番隊の前線指揮を担当し、治療能力は副隊長の勇音に匹敵する実力者だが地味。他隊の三席より実質的な地位が低く、十一番隊五席の弓親にまで格下扱いされることに不満を覚えている。



山田花太郎(やまだ はなたろう)
声 - 宮田幸季/演 - 村上耕平
身長153cm 体重45kg 4月1日生まれ
護廷十三隊四番隊第七席・第十四上級救護班班長
鬼道を治癒に使える。真面目な性格だが、天然でヘタレ気味。先輩がいたずらで渡した小麦粉玉を、隊支給の薬だと思い込んで携帯している。またよく叱られてもいるようで、席官としての威厳は皆無。


山田清之助(やまだ せいのすけ)
110年前の護廷十三隊四番隊副隊長。



五番隊
穏やかな雰囲気の隊風で、常に隊士仲が良く所属隊士の能力が高いのが特徴の隊。藍染がいたころは、月に一度書道教室が開かれていた。
隊花:馬酔木(あしび)特色:犠牲・危険・清純な愛(あなたと二人で旅をしましょう)


藍染惣右介(あいぜん そうすけ)
声 - 速水奨/演 - 大口兼悟
護廷十三隊五番隊隊長→後、謀反により虚圏へ。



雛森桃(ひなもり もも)
声 - 佐久間紅美/演 - 齊藤来未子
身長151cm 体重39kg 6月3日生まれ 好きなもの・桃 嫌いなもの・すもも
護廷十三隊五番隊副隊長
西流魂街一地区「潤林安」出身。恋次・吉良とは同期で、檜佐木は先輩。十番隊隊長の日番谷冬獅郎とは幼馴染で、ともに潤林安で血の繋がらないおばあちゃんと一緒に住んでいた。かつては彼を「シロちゃん」と呼び、隊長・副隊長の間柄になった現在でも、日番谷に隊長と呼ぶよう注意されても「日番谷くん」と呼び続ける。鬼道の達人であり、独自で組み合わせた鬼道を使ったり、ゲームでは原作で使っていない鬼道を使っていたりする。霊術院時代に謀反前の直属の上官・藍染に助けられて以来、憧れを持ち敬愛している。



平子真子(ひらこ しんじ)
声 - 小野坂昌也
110年前の護廷十三隊五番隊隊長→後、仮面の軍勢(ヴァイザード)の一員となる。



六番隊
白哉が隊長を務めるためか、規律や厳しさが特徴。だが恋次のあけすけな性格が隊の雰囲気に良いバランスを与えている。人間関係の基本はまず挨拶からということで、六番隊では挨拶を奨励している。
隊花:椿(つばき)特色:高潔な理性


朽木白哉(くちき びゃくや)
声 - 置鮎龍太郎/演 - 林修司
護廷十三隊六番隊隊長。四大貴族の一、朽木家二十八代目当主。朽木ルキアの義兄。


阿散井恋次(あばらい れんじ)
声 - 伊藤健太郎/演 - 森山栄治
護廷十三隊六番隊副隊長。朽木ルキアの幼馴染。戌吊出身。


銀美羽(しろがね みはね)
護廷十三隊六番隊第九席
『カラブリ+』に登場し、本編での登場はない。瀞霊廷の超人気眼鏡店「眼鏡の銀蜻蛉(ぎんとんぼ)」の副店長。眼鏡をかけた女性。父親は前六番隊副隊長で現在「眼鏡の銀蜻蛉」店長の銀銀次郎。


理吉(りきち)
声 - 中井将貴 → 小田久史
護廷十三隊六番隊隊員
恋次を慕って死神を目指し、彼への敬意の表れとして眉に彼を真似た刺青を入れている。
恋次が白哉に挑み敗れたときに四番隊の山田花太郎に救援を頼み、恋次の命を救った。地獄蝶の扱いに苦労している点から、実力はまだ発展途上といったところ。


朽木銀嶺(くちき ぎんれい)
声 - 有本欽隆  
110年前の護廷十三隊六番隊隊長。白哉の祖父。髭を蓄え長髪で凛々しい。かなり年長に見えるが、隊長としての経歴は元柳斎はもちろん、卯ノ花や浮竹、京楽に及ばないとされる。白哉の性格について「すぐに熱くなる癖が抜ければ一皮むける」と話しており、いつも白哉のことを気にかけている様子である。「死神図鑑」では白哉に牽星箝を説明する際に、逆に自分はどこに付けているのかを聞かれ、答えに詰まって瞬歩で逃げるというお茶目さも持っている。


七番隊
質実剛健、骨太な生き様を好む隊士が多く、仁義を重んじる。隊長の狛村の素顔が分かってからは、犬が隊のイメージとなりつつある。
隊花:菖蒲(しょうぶ)特色:勇気


狛村左陣(こまむら さじん)
声 - 稲田徹
身長235cm→288cm 体重180kg→301kg 8月23日生まれ 好きなもの・肉 嫌いなもの・ニンジン
護廷十三隊七番隊隊長
固い性格の大男。実は人狼であり、その獣の姿ゆえに疎まれ、それを隠すため虚無僧のような鉄笠や手甲を着用し、常に顔や手を隠していた。剣八との戦い以降は鉄笠で顔を隠すことはなくなった。孤独だった自分を死神として拾ってくれた総隊長・山本元柳斎への恩義に報いることが自身の行動における第一義とし、元柳斎の考えに殉ずる意思を持つ。九番隊隊長の東仙要とは親友の間柄だった。羽裏色は璃寛茶(りかんちゃ)。


射場鉄左衛門(いば てつざえもん)
声 - 西凛太朗
身長182cm 体重68kg 7月18日生まれ
護廷十三隊七番隊副隊長・男性死神協会会長
元十一番隊隊員で、一角や弓親などの先輩にあたる。戦闘は器用で「斬」「拳」「走」「鬼」をバランス良く鍛え、使いこなす(本人曰く、バランスよく能力を鍛えると副隊長に推薦されやすいらしい)。広島弁でいかつい容貌だが、実際は母親思いで仁義に厚い。


一貫坂慈楼坊(いっかんざか じろうぼう)
声 - 中多和宏
身長231cm 体重172kg 1月8日生まれ
護廷十三隊七番隊第四席
流魂街出身の巨漢で、最強の飛び道具使い「鎌鼬」(かまいたち)の称号を持つ。兕丹坊の弟。
人の良い兄とは違い卑怯者で、勝つためならばどんな手段も辞さないという戦法が石田の怒りを買い、結果、容赦ない攻撃を受け死神の力を失ってしまう。


愛川羅武(あいかわ らぶ)
声 - 稲田徹
110年前の護廷十三隊七番隊隊長→後、仮面の軍勢(ヴァイザード)の一員となる。


八番隊
隊長がほとんど仕事をしないため、副隊長が隊の実権を執っている。週に一度京楽が女性隊士ばかりを集めて飲み会を開いているという噂がある。
隊花:極楽鳥花(ごくらくちょうか)特色:すべてを手に入れる


京楽春水(きょうらく しゅんすい)
声 - 大塚明夫
身長192cm 体重87kg 7月11日生まれ 好きなもの・酒饅頭 嫌いなもの・抹茶
護廷十三隊八番隊隊長
上級貴族・京楽家の次男坊で足袋を履かない。隊長の羽織の上に女物の着物を羽織り、女物の長い帯を袴の帯として使うなど派手な格好をしており飄々とした性格。振る舞いは軽薄、酒と女が好きで仕事や争い事を嫌い、一見すると隊長としての品格を疑われそうな男だが、実は誰よりも思慮深く、真実を見通す力に優れており、いざというときになると冷静で的確な判断を下し、戦いに対して非常にシビアで敵味方関係なく悪として勝利のみを優先する結果主義者である。



伊勢七緒(いせ ななお)
声 - 生天目仁美
身長164cm 体重48kg 7月7日生まれ 好きなもの・羊羹 嫌いなもの・抹茶
護廷十三隊八番隊副隊長・女性死神協会副会長
眼鏡をかけた生真面目な女性で、普段は京楽の秘書のように振舞う。ふらふらしている隊長に憤りを感じていることも多く(あまりにも仕事をしない京楽を椅子に縛り付けていたりもしている)、素気ない態度が目立つ。その一方で「数歩下がってついていく」という発言や、元柳斎との対決に際して彼の身を案じるなど、敬慕する面が垣間見える。戦闘においては冷徹な一面も持つ。



円乗寺辰房(えんじょうじ たつふさ)
声 - 桜井敏治
身長206cm 体重145kg 7月8日生まれ
護廷十三隊八番隊第三席・副官補佐
大柄な体格に三つ編みお下げの男。自信過剰な性格。必殺技は「崩山剣舞」(ほうざんけんぶ)だが、周囲から見ると刀を振り回しているようにしか見えない。この技を使ってチャドを倒そうとするが、一瞬にして敗れた。また、砕蜂に密かに想いを寄せており、立体映像の砕蜂に自分を殴ってほしいと言ったこともある。


矢胴丸リサ(やどうまる りさ)
声 - 服部加奈子
110年前の護廷十三隊八番隊副隊長→後、仮面の軍勢(ヴァイザード)の一員となる。



九番隊
平和と正義を重んじる東仙の思想が反映し、無意味な戦いで血を流すのは御法度となっている。九番隊は瀞霊廷守護及び瀞霊廷通信の編集・発行を担当している。東仙離反後は檜佐木が瀞霊廷通信編集長を代わりに務めている。東仙が編集長を務めていたころは、編集長の特権により、彼の連載は人気の有無にかかわらず打ち切られることはなかった。拳西が隊長だった当時は「六車九番隊」の名称を掲げ、確認できる限りの隊士は皆暴走族風の格好をしていた。
隊花:白罌粟(しろけし)特色:忘却


東仙要(とうせん かなめ)
声 - 森川智之/演 - 倉貫匡弘
護廷十三隊九番隊隊長→後、謀反により虚圏へ。


檜佐木修兵(ひさぎ しゅうへい)
声 - 小西克幸、小林ゆう(少年期)/演 - 郷本直也
身長181cm 体重67kg 8月14日生まれ 好きなもの・ウインナー 嫌いなもの・ウニ
護廷十三隊九番隊副隊長(東仙謀反後は隊長業務を兼任(劇場版2では隊長権限代行と呼ばれた))・男性死神協会理事・瀞霊廷通信編集長代理
左頬に「69」の刺青を彫っており、ノースリーブの死覇装を着ている。首と両上腕部にある黒い模様は刺青ではなく、首輪と腕輪(取り外して相手に投げることで目くらましの効果のある爆竹のようなものになっている)。顔の右側、額から顎にかけて三本筋の傷跡を持つ(学生時代に藍染により生み出された巨大虚(ヒュージ・ホロウ)につけられたもの)。



梅定敏盛(うめさだ としもり)
声 - 飯島肇
護廷十三隊九番隊第二十席十五名の一人。
自称、同期では一番の出世頭。死神達に紛れた織姫にちょっかいを出したが、同じく死神達に紛れた石田に止められた。好色で、石田の嫌いなタイプ。なお、「カラブリ+」ではナースファッションを自分が愛用していたりと変態でもある。


六車拳西(むぐるま けんせい)
声 - 杉田智和
110年前の護廷十三隊九番隊隊長→後、仮面の軍勢(ヴァイザード)の一員となる。


久南白(くな ましろ)
声 - 神田朱未
110年前の護廷十三隊九番隊副隊長→後、仮面の軍勢(ヴァイザード)の一員となる。


笠城平蔵(かさき へいぞう)
声 - 松岡大介
110年前の護廷十三隊九番隊第三席。スキンヘッドが特徴。拳西と共に魂魄消失案件の調査をするが、見張り中、要の裏切りに遭い死亡。


衛島忍(えいしま しのぶ)
声 - 河原元幸
110年前の護廷十三隊九番隊第四席。茶色の長髪。拳西と共に魂魄消失案件の調査をするが、見張り中、要の裏切りに遭い死亡。


藤堂為左衛門(とうどう いざえもん)
声 - 高橋圭一
110年前の護廷十三隊九番隊第六席。ハチマキと後ろに束ねた髪型が特徴。拳西と共に魂魄消失案件の調査をするが、見張り中、要の裏切りに遭い死亡。



十番隊
副隊長の乱菊以外は日番谷の指導の賜物か真面目な隊員が多いのが特徴。隊長と副隊長の性格が全く対照的なのが大きな特徴でもあるが、隊士からは慕われている。110年前の隊長は京楽曰く「死んだ」らしいが、現時点での詳細は不明。劇場版第2作では日番谷に謀反の疑いが掛けられたことにより、この隊そのものが取り潰しに為りかけた。
隊花:水仙(すいせん)特色:神秘とエゴイズム


日番谷冬獅郎(ひつがや とうしろう)
声 - 朴璐美/演 - 永山たかし
護廷十三隊十番隊隊長。天才児と呼ばれ史上最年少で隊長に就任した。



松本乱菊(まつもと らんぎく)
声 - 松谷彼哉/演 - 井上晴美
身長172cm 体重57kg 9月29日生まれ
護廷十三隊十番隊副隊長・女性死神協会理事
金髪で巨乳の色香漂うグラマラスな美女で、いつも死覇装の胸元が大きく開いている。また、首にアクセサリーをしている。マイペースでサバけており、お洒落な性格である。酒豪であり、八番隊隊長の京楽と九番隊副隊長の檜佐木とは呑み友達。高い戦闘力を有し、自隊長である日番谷に絶大な信頼を寄せていて日番谷との連携にも優れているが、デスクワークに関してはサボりがち。仕事をサボる度に日番谷からいつも叱られているが、本人は反省していない。


竹添幸吉郎(たけぞえ こうきちろう)
声 - 望月健一(TVアニメ)・新垣樽助(ドラマCD)
護廷十三隊十番隊第七席。
恋次、イヅル、雛森の脱獄の際に、日番谷、乱菊に報告していた人物。それ以外に出番はない。



十一番隊
「戦闘専門部隊」の異名を持つ。そのためか、作中ではやちる以外の女性死神の姿は見受けられない。好戦的な荒くれ者が大半を占め、十三隊最強を自負する。十一番隊員の中では「更木隊」と呼ばれることもある。「斬魄刀は直接攻撃系のみ」という暗黙の了解もあり、鬼道系の斬魄刀は持っているだけで腰抜け扱いとのこと。十一番隊には古来より「剣八」の名を継いだ死神が隊長を務めるという習わしがある。
隊花:鋸草(のこぎりそう)特色:戦い


更木剣八(ざらき けんぱち)
声 - 立木文彦/演 - 鈴木省吾
護廷十三隊十一番隊隊長。前十一番隊隊長を倒し、隊長の座に着いた。
草鹿やちる(くさじし - )
声 - 望月久代
身長109cm 体重15.5kg 2月12日生まれ
護廷十三隊十一番隊副隊長・女性死神協会会長
北流魂街79地区「草鹿」出身。赤子(捨て子)の頃に更木剣八に拾われた。剣八同様出身地を姓とし、名は剣八がこうありたいと願う人物「八千流(やちる)」の名前からつけられた。自身の生まれ故郷が常に殺し合いの場だったため、血以外の色を見たことがない。そのせいか、剣八に会ったときから、剣についた血を怖がりもせず触って喜んでいた。髪はピンク色で、ショートヘア。十三隊隊員中最小最軽量の体格で、外見・言動共に完全に幼児だが入隊試験を受けずいきなり副隊長の地位に就くほどの実力を持っている。


斑目一角(まだらめ いっかく)
声 - 檜山修之/演 - 臼井琢也
身長182cm 体重76kg 11月9日生まれ
護廷十三隊十一番隊第三席・副官補佐
十一番隊の気風を体現するかのような好戦的な性格の死神。“勝つための戦い”ではなく“楽しむための戦い”を好む。坊主頭で足袋を履かず、刀と鞘を使った独特のスタイルで戦うため刀を腰に差さず常に持ち歩いている。鬼道の心得は全く無いが、白兵戦に関しては七番隊の副隊長・射場と対等に渡り合うなど、隊長クラスに匹敵する強さを持つ(弓親曰く「十一番隊で2番目に強い男」)。また、恋次が十一番隊にいた頃には戦い方を指南したことがある。


綾瀬川弓親(あやせがわ ゆみちか)
声 - 福山潤
身長169cm 体重56kg(『カラブリ+』では59kg) 9月19日生まれ
護廷十三隊十一番隊第五席
かなりのナルシストで美しいものを好むが、本当に美しいものを見ると嫉妬する。一角とは古くからの友人で共に行動することが多い。「三」の字に美しさを感じているが、一角が第三席であるためにあえて「三」に似た「五」の席に甘んじている。一角と違い鬼道の心得はある様子。死神になる前、剣八に会った頃はおかっぱではなく、長い髪を後ろで結わえており、現在右の睫毛と眉毛につけている派手なエクステも無かった。


荒巻真木造(あらまき まきぞう)
声 - 長島雄一
護廷十三隊十一番隊隊員
十一番隊十年目の男。やちるに「マキマキ」と言うあだ名を付けられる。一時期「ヒゲチョロ」とも呼ばれていた。
席官ですらない全くのヒラ隊員だが、旅禍騒動のさなかに偶然から井上織姫の身柄を託され、十一番隊詰め所まで連れて行った。このとき、剣八が旅禍に興味を示していたことから一時行動を共にすることとなり、それが縁で以後もなんとなく上位席官の身近にいる。



十二番隊
隊長である涅マユリに絶対の権力があるワンマン部隊。十二番隊の傘下には浦原が隊長になって以降に併設された技術開発局があり、隊長はその局長も兼任している。
隊花:薊(あざみ)特色:復讐・厳格・独立


涅マユリ(くろつち - )
声 - 中尾隆聖
技術開発局初代副局長・十二番隊第三席→護廷十三隊十二番隊隊長・技術開発局二代目局長


涅ネム(くろつち - )
声 - 釘宮理恵
身長167cm 体重52kg 3月30日生まれ 好きなもの・秋刀魚 嫌いなもの・ネギ
護廷十三隊十二番隊副隊長・女性死神協会副会長代理(七緒の不在時)
寡黙で無表情、常にマユリの後ろに付き添う黒髪の女性。死覇装は今のところ唯一のミニスカート丈。その実態は涅マユリが己の義骸技術・義魂技術の粋を集めて作られた最高傑作の人造死神にして涅マユリの娘。彼に毎回理不尽に虐げられているが(一応彼なりの特殊な愛情表現だという)、決して逆らわず、絶対的忠誠を貫いている。


浦原喜助(うらはら きすけ)
声 - 三木眞一郎/演 - 伊藤陽佑
前護廷十三隊十二番隊隊長。技術開発局初代局長。


曳舟桐生(ひきふね きりお)
前々護廷十三隊十二番隊隊長。ひよ里が母親のように慕っていた女性。110年前に"王属特務 零番隊"(おうぞくとくむ ぜろばんたい)へ昇進。


猿柿ひよ里(さるがき ひより)
声 - 高木礼子
110年前の護廷十三隊十二番隊副隊長→後、仮面の軍勢(ヴァイザード)の一員となる。



十三番隊
浮竹の人柄もあり、隊士同士の結束が堅く、暖かい隊風。海燕の死後は副隊長をおかず、二人の三席が代理を務めている。
隊花:待雪草(まつゆきそう)特色:希望


浮竹十四郎(うきたけ じゅうしろう)
声 - 石川英郎
身長187cm 体重72kg 12月21日生まれ 好きなもの・梅干し茶漬け(18巻)おはぎ(カラブリ+)、嫌いなもの・無し
護廷十三隊十三番隊隊長・男性死神協会理事(理事長の可能性もあり)
下級貴族の出身。ルキア直属の上官で父親のような眼差しで見守る心優しき男。生まれついて病弱で、幼少の頃より肺病を患う。それが原因で髪の色が白く、時折血を吐くため寝込むこともある。しかし、驚異的な実力と明るく温和で義理堅い性格を持ち、自身の部下のみならず広く慕われている。親友である京楽春水と共に「真央霊術院」を出た初めての隊長、元柳斎や京楽、卯ノ花と並び100年来からの古参の隊長でもある。「真央霊術院」時代はショートヘアであったが110年前は長髪を後でひとつに結んでいた。


志波海燕(しば かいえん)
声 - 関俊彦
身長183cm 体重68kg 10月27日生まれ 好きなもの・おはぎ 嫌いなもの・無し
元護廷十三隊十三番隊副隊長
故人。没落した名門貴族志波家の長男で、空鶴と岩鷲の兄。才能に恵まれた人物で、護廷隊に入隊してからわずか6年で十三番隊副隊長の地位に就いた。110年前に浮竹から十三番隊の副隊長になって欲しいとスカウトされていた。甘すぎる玉露は苦手なので番茶を飲んでいる。また、岩鷲のペット、ボニーちゃんは元々海燕が育てていた。奔放で気さくな性格から隊員達にもよく慕われ、上級貴族の養女という身分と、その優遇措置ゆえに周りの疎外感を抱いていたルキアの心の支えになっていた。白哉や浮竹は一護に海燕の面影を感じている。部下の面倒見が良く、ルキアの修行にも付き合っていた(袖白雪の技は海燕との修行の下で編み出した物もある)。趣味は昼寝。特技は友達作り。


志波都(しば みやこ)
声 - 島本須美
元十三番隊第三席
故人。海燕の妻。才色兼備で、ルキアが憧れていた人物。名前や顔は今のところアニメでしか出ていない。偵察隊として虚メタスタシア(アニメではテンタクルス)の偵察に赴くが部隊は全滅、自らもメタスタシアに胸から下を食われ、絶命する。アニメでは昏睡状態に落ちたまま唯一生き残ったと思われていたが、実はメタスタシアに体を乗っ取られており、操られるままに同僚を斬殺してしまう。海燕を見て一瞬意識を取り戻すも逃亡し、海燕達が追いついたときにはすでに全身を食われていた。


小椿仙太郎(こつばき せんたろう)
声 - 遠近孝一
身長183cm 体重75kg 9月22日生まれ
十三番隊第三席・副隊長代理(その1)
流魂街出身。ガサツな性格で声が大きく、白い綱を襷、捻り鉢巻にしている。浮竹に心服しており、いかなる時でも傍にいる。同じく浮竹を尊敬している清音と張り合っている。


虎徹清音(こてつ きよね)
声 - 西村ちなみ
身長154cm 体重43kg 9月22日生まれ
十三番隊第三席・副隊長代理(その2)女性死神協会理事
四番隊副隊長・虎徹勇音の妹。姉とは対照的に金髪のショートヘアで明るく押しの強い性格。洋風の(15世紀のスペイン人のような)シャツを着用し、白手袋をしている。浮竹に心酔しており、いかなる時でも傍にいる。同じく浮竹を尊敬している仙太郎と張り合っている。


朽木ルキア‎(くちき - )
声 - 折笠富美子
護廷十三隊十三番隊隊員。


車谷善之助(くるまだに ぜんのすけ)
声 - 矢部雅史
6月25日生まれ
尸魂界に連れ去られたルキアに代わり空座町の担当になったアフロヘアーの死神。空座町に襲来する虚を倒そうとするが、観音寺や夏梨ら「空座防衛隊」や、一護がほとんど虚を倒すため出番がない。「死神図鑑ゴールデン」ではそのことについて苦情を言うものの、逆に連絡係である技術開発局の壷府リンから、一護の邪魔をしないよう釘を刺されて落ち込む姿が見られる。浅野啓吾からは「アフさん(アフロのおっさん)」と呼ばれている。



スタッフ


主要スタッフ


原作 - 久保帯人
プロデューサー - 小林教子→青木俊志、杉山豊→吉村行夫→溝淵絢→長井舞、萩野賢
シリーズ構成 - 十川誠志、きだつよし(斬魄刀異聞篇)
キャラクターデザイン - 工藤昌史
美術監督 - 高木佐和子
撮影監督 - 福島敏行
プランニングマネージャー - 岩田圭介→井口晴之
チーフアニメーター - 中森良治
色彩設計 - 上谷秀夫
音楽 - 鷺巣詩郎
音楽プロデューサー - 木村唯人、大山良、谷澤嘉信
音楽制作 - アニプレックス
監督 - 阿部記之




*この動画はプレイヤーの貼り付けが出来ない為、URLリンクによる紹介となります。下記のURLリンクより動画の視聴が出来ますのでご利用下さい*

動画はココから♪
    ↓

http://stagevu.com/video/oerovohzgcnf  

(第42話 瞬神夜一、舞う!)


http://stagevu.com/video/prukavlushhd  

(第43話 卑劣な死神)


http://stagevu.com/video/yedzbtabkxhj  

(第44話 石田、極限の力!)


http://stagevu.com/video/scnvlwrkioxo  

(第45話 限界を超えろ!)


http://stagevu.com/video/myryrpnxwcre  

第46話 実録! 死神の学校)


http://stagevu.com/video/tszduvnpeldf  

(第47話 仇討つ者たち)


http://stagevu.com/video/bhltzlcodohb  

(第48話 日番谷、吼える)


http://stagevu.com/video/rryxlrxpyxpx  

(第49話 ルキアの悪夢)


http://stagevu.com/video/xrwiazjyylrg  

(第50話 よみがえる獅子)


http://stagevu.com/video/vkzlsalkicec  

(第51話 処刑の朝)


http://stagevu.com/video/rxznukajvooj  

(第52&53話 恋次、魂の誓い! 白哉との死闘/市丸ギンの誘惑、崩された覚悟


http://stagevu.com/video/vrruyginkqwz  

(第54話 果たされる誓い! ルキア奪還なるか!)


http://stagevu.com/video/ekrdakbqrjua  

(第55話 最強の死神! 究極の師弟対決)


http://stagevu.com/video/gryqnujagcpc  

(第56話 超速の戦い! 武の女神、決す)


http://stagevu.com/video/rnpflvnvflnx  

(第57話 千本桜、粉砕! 天を衝く斬月)


http://stagevu.com/video/ojyermdwiyzw  

(第58話 開放! 黒き刃、奇跡の力)


http://stagevu.com/video/iuygjbdilmtz  

(第59話 死闘決着! 白き誇りと黒き想い)


http://stagevu.com/video/vxhbtnaagzmk  

(第60話 絶望の真実、振り下ろされた凶刃)


http://stagevu.com/video/rsytiexmrsya  

(第61話 藍染、立つ! 恐るべき野望)


http://stagevu.com/video/hzyqyqedvtrm  

(第62話 集結せよ! 最強の死神軍団)


http://stagevu.com/video/uwjbazqizdik  

(第63話 ルキアの決意、一護の想い)





PACHINKO西遊記     ペタしてね    ペタしてね

  1. 2010/03/25(木) 00:47:17|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏目友人帳(2008) 第1期 全13話 ~ TVアニメ  ~

$PACHINKO西遊記



『夏目友人帳』(なつめゆうじんちょう)は、緑川ゆきによる日本の漫画作品で、およびそれを原作としたアニメ作品。『LaLa』、『LaLa DX』(白泉社)で連載中。2010年1月現在、単行本は第9巻まで刊行中。『LaLa』本誌にてドラマCD化もされている。作中において、妖怪はしばしば「妖(あやかし)」と称される。基本的に1話構成で完結する話だったが、前後編や3~4話で完結する話が増えてきている。各巻のラストには「特別編」が収録されており、主に「夏目観察帳」という、夏目を見守るキャラクター達が主役として描かれており、物語がシリーズとして続いている。また、過去の読切も各巻に収録されている。


2008年7月から同年9月まで第一期がテレビ東京系にて放送された。同年8月から10月には原作者の故郷にして在住地でもある熊本県や一期のEDを歌っていた中孝介の出身の鹿児島県でも放送された。2009年1月から3月まで第二期『続 夏目友人帳』のタイトルにて放送された。また、第二期放送終了直後の2009年4月6日より、テレビ東京系6局同時ネットで再放送が開始した(毎週月曜17時30分~、アニメ530枠)。本放送でローカルセールスの時差ネットだったものが、再放送でネットワークセールスへと昇格する珍しいケースとなる。また、再放送では字幕放送に対応している。DVD『続 夏目友人帳』各巻には映像特典として『3Dニャンコ先生劇場』が収録。全5話。CGのニャンコ先生による超短編コント。




ストーリー

妖怪が見える少年・夏目貴志は、ある日祖母の遺品の中から「友人帳」を見付ける。この「友人帳」とは彼の祖母・レイコが妖怪をいじめ負かした結果、奪った名を集めた契約書であった。それ以来、名を取り戻そうとする妖怪達から狙われるようになってしまった夏目は、とあるきっかけで自称用心棒の妖怪、ニャンコ先生(斑)と共に、妖怪達に名を返す日々を送り始める…。


登場人物

主要人物

夏目 貴志(なつめ たかし)
声 - 神谷浩史 / 少年時代 - 藤村歩
本作の主人公。誕生日は7月1日。15歳。血液型はB型。身長は167cm。血縁はなし。好きなものは猫、黒ニャンコ。一人称は「おれ」、「僕」。
高校1年生でクラスは2組。生まれてすぐに両親を亡くしている。常人には本来見えないはずの妖を見る能力を持っている。祖母・レイコの遺品である「友人帳」を手にして以来、そこに書かれている名を妖達に返す為にニャンコ先生と共にせわしない日々を送っている。
祖母のレイコ同様、髪色は原作では灰色がかった色、アニメ版では茶色である。
以降にある妖怪に語り継がれている、強大な妖力を持っていたと言われる「夏目レイコ」の孫。彼女譲りの強大な妖力を持つ。だが人間嫌いの不良だったレイコと違い人を嫌っておらず、逆に人が自分から離れていく原因になっている妖の事も嫌い切れない。レイコをよく知っている妖からもたびたび「お前はレイコとは違うのか」と言われている。
妖力が強いため、友人帳の名を返す以外にも、作法さえ整っていれば潜在する力で初めて使う術でも容易に発動させる。多くの妖を従える事さえ可能にする友人帳を持ちながらも、夏目自身は基本的に友人帳を名を返す時以外に使う事をよしとしていない。また、ともすれば友人帳が危険なものであるという責任感以外にも、自分と通じるところがありながらも孤独であった祖母の遺品である友人帳を大事にしている。あまりにも普通に妖が見えてしまうため、見えているそれが妖なのかどうかが判別できないと言う欠点がある。 幼少の頃よりその能力ゆえに親戚や周囲の人間から気味悪がられ、疎まれていた。このため親戚中をたらい回しにされていたが、藤原夫妻に引き取られた現在は落ち着き、友人にも恵まれるようになってきている。その生活を守る為に、今は妖を見ることが出来ると言うことを藤原夫妻を含め、周囲の人には秘密にしている。
現在夏目に妖が見える秘密を知る人物は、名取周一、田沼要、多軌透などの友人や、的場一門、過去に夏目と関わった一部の人間が知っている。同時にニャンコ先生の正体も知られているが、祖母・レイコのことや友人帳については明かさないようにと注意している。特に夏目は的場一門に対して警戒心が強い。 孤独な過去の経験が影響してか、周囲に対して一歩引いて接してしまう傾向があるが、一方で人間のみならず妖にも強く感情移入する一面もある。祖母レイコと顔が似ており、初対面の妖にはよくレイコと間違われる。前述の通り妖力は高く、ゲンコツ一発で妖を退けることもあるが、他の登場人物から度々「マッチ棒」「白アスパラ」「軟弱な奴」などと評されており、細身で体格は良くないことが窺える。妖力の使い方をよく分かっていないせいか、時には妖に力を吸われてしまう事もある。作者曰く「夏目のコンプレックスは女顔」とのこと。 本来は繊細で心優しい性格だが、人の愛情に恵まれず育ったため感情を人に表すことを苦手とする。常に自分には否定的で割と頑固。上述のような内向的な性格の反面、いざという時の行動力もかなりある。 服装は普段は学校の制服姿でいることが多い。私服も高校生らしく穏やかな服を着こなしている。冬にはマフラーを巻いていることも多い。

ニャンコ先生 / 斑(まだら)
声 - 井上和彦
本作の準主人公。夏目の用心棒である妖。身長・体重はドッチボール2個分(招き猫の姿)。好きな食べ物はエビ、イカ、酒。趣味は狩り。一人称は「私」。
「招き猫」を依代に長い間封印されていたが、夏目が結界を切ったことにより封印から解放された。レイコとは知り合いであったが、彼女との勝負を断っていたため友人帳に名は書かれていない。
正体は、名のある妖「斑」と言い、本来は大きな白い獣の姿をしている。上級の強力な妖らしく、人間に化ける(作中では夏目と同年代の少女の姿に化けている)能力も有している。夏目からは「ニャンコ先生」、または「先生」と呼ばれている。斑の名前は、妖たちの中でもよく知られている。しかし長年封印されていた為、体が依代の招き猫姿に慣れてしまい、普段は「招き猫のような猫」の姿をとっている。その容姿は他者曰く「たぬきだるま」や「ブタネコ」、「デブネコ」等、基本的に散々な評価である。しかし多軌曰く、触り心地は良いらしく「つるふか」しているとのこと。この状態のときには常人でも視認できるため、夏目の飼い猫として共に暮している。また、猫姿の時は本来の姿の時より発揮できる妖力が制限される様だが、本来の姿に戻ることは常時可能。
妖の中でも上級である斑は、人間や下等な妖に対して常に上から目線で、陽気で短気な性格。夏目とは、用心棒をする代わりに彼の死後に友人帳を譲り受ける約束を交わしている。その言の通り夏目の危機の際に彼を助ける一方、夜中に晩酌に出るなど、用心棒としての仕事ぶりには時折不安な部分も見られる。かなり食い意地が張っており、夏目を助けた後に「感謝は晩飯で示せ」と言ったり、食べ物に釣られて頼みを引き受けたりする。人も喰う妖であるらしく、一度だけ寝ぼけて本来の姿に戻り夏目を喰おうとした事がある。 読者ファンからの人気が高く、主人公の夏目を抜き、人気キャラで1位を獲得した。本作のマスコットキャラクターでもあるため、関連グッズもかなり多い。

女子高生ニャンコ先生
声 - 小林沙苗
作中で斑がよく化けている女子高生の変身姿。容姿と声はレイコに似ているが、目つきと性格は斑そのものである。

夏目 レイコ(なつめ レイコ)
声 - 小林沙苗
夏目の母方の祖母であり、故人(高校時代の回想のみ登場)。「友人帳」の作成者。若くして他界しているが、死因を含め一切の詳細が不明。孫である夏目もその死を伝え聞くのみである。ロングヘアーで、孫の夏目同様、髪色は原作では灰色がかった色、アニメ版では茶色である。
非常に強力な妖力を持っており、妖を見るだけでなく祓う力にも長けていた。しかしその所為で人と上手く付き合うことが出来ず、その憂さ晴らしのために出会った妖達に勝負を持ちかけてはイビリ負かし、子分にした証として友人帳を作成した。美人であったと語られる一方、妖に対しては質が悪かったようで、友人帳に記されずともレイコの悪名と友人帳の評判を伝え聞く妖は多い。だが決して悪名だけではなく、レイコを慕う妖たちも存在する。また、悪い噂の流れる自分に対して、屈託なく接した幼い頃の藤原滋のことは、レイコの「お気に入りの子」(お友達)だったらしい。
アニメ版では、原作でも言及されている性格のずぼらさやスケバンぶりが若干強調されている。また、妖との約束を忘れてしまっている様子がたびたび見られる。

名取 周一(なとり しゅういち)
声 - 石田彰 / 少年時代 - 大浦冬華
誕生日は11月12日。23歳。血液型はA型。身長は175cm。家族構成は不明。特技は怪しいオーラ。一人称は「私」、「おれ」。口癖は「きらめいててご免」。
作中の人気俳優で妖祓い人。夏目の2人目の妖絡みの仲間。夏目の理解者の一人で、夏目と同じく妖を見ることが出来る数少ない人物。アニメでは髪型と髪の色(茶色)が夏目と若干似ている。俳優業の裏で妖祓い稼業をしており、いくつかの妖を「式」として使役する。 俳優としての資質として、自身特有のきらめきオーラを放つが、ニャンコ先生曰く「新手の妖気」らしい。夏目にはそのオーラが利かないため、迷惑がられている。
体に「ヤモリの形の痣」をした妖が住み着いていて、体中を動き回るという。ただし、左足だけには決して移動せず、名取本人はその事を特に気味悪がっている。健康に影響は出ていないが、その正体・理由などは不明であり、この妖のことを独学で調べているうちに、妖全般について学んでいった。もともと名取の家系は妖祓いを生業としていた時期があり、名取の名はその手の業界筋でそれなりに有名である。夏目の能力についても一目置いており、助手にしようとしたこともある。的場一門からは「名取の若さん」と呼ばれているが、同じ妖祓い人である的場のやり方にはやや抵抗を感じており、危険視している。 夏目とは唯一同じ境遇の友人として接している。ただし妖に対しての見解は、複雑な思いを抱く夏目とは異なり、むしろ憎んでいる。そのため、夏目とは意見が食い違うこともしばしば。肉眼よりガラスを通したほうが妖が見えやすいらしく、たまに伊達眼鏡をかけている。夏目やニャンコ先生は彼を「胡散臭い男」だと思っており、特にニャンコ先生とは仲が悪い。普段は冷静沈着な名取も、ニャンコ先生と子供っぽい喧嘩をするなど、大人気ない一面も持つ。

田沼 要(たぬま かなめ)
声 - 堀江一眞
誕生日は9月17日。15歳。血液型はO型。身長は171cm。家族構成は父(住職)。一人称は「おれ」。
夏目の同級生で友人。クラスは1組。物静かで控えめな少年。夏目の能力とニャンコ先生の秘密を知っている。
髪の色は黒。原作版では、視界を広げるために一度は前髪を切ったが、原作者が読者からの要望に応え、再び元の髪型に伸ばしている。
夏目にとって、妖について初めて想いを分かち合えた仲間である。夏目が転校してきて間もなく八ツ原の廃寺に引っ越してきた。住職である父親(声:松本保典)は妖力はないが、強力な法力を持つ。ただしニャンコ先生曰く、本人にその自覚はないらしい。
田沼自身も妖を見る力は持っていない故、妖の姿をはっきりと見ることはできないが、その影を見たり、感じることはできる。いわゆる霊感の持ち主である。しかしその際にいわゆる「気」に当てられ体調を崩してしまう。そのために夏目は妖と関わっている時には彼に会いに来なくなることが多く、それが気遣いからの行為であると解ってはいるものの、夏目に比べれば自分の力のレベルが低いから相手にされていないのでは、と落ち込む様子が時折見られる。
一度夏目を妖から庇ったことで、田沼の体がその妖に取り憑かれたことがある。田沼本人の意思により、取り憑かれた妖の力ではっきりと妖の姿を見ることができ、その妖と話をした事で夏目が普段どのような世界を見ているのかを知る事になった。 夏目から聞かされていなかったため、当初はニャンコ先生が妖だとは知らなかったが、ニャンコ先生がうっかり声を出してしまったためにその正体を知ることとなる。妖と会話をしたのはニャンコ先生が初めてであるという。ニャンコ先生のことを「ニャンニャン先生」、「ポン太」などと呼んでいるが、当然呼ばれた本人は不満気である。 アニメ版では出番が増えており、妖関係などで困っている夏目をよく手助けしている。それに影響してか、原作版でもタキと共に、徐々に夏目をサポートするようになる。

多軌 透(たき とおる)
声 - 佐藤利奈
誕生日は5月15日。15歳。血液型はO型。身長は160cm。家族構成は不明。好きなものは可愛いもの全般。
夏目の同級生で友人。クラスは5組。無邪気で心優しくしっかり者の少女。夏目の能力とニャンコ先生の秘密を知っている。
原作版では、夏目や田沼らは彼女の通称を「多軌」から「タキ」へと、カタカナ表記に変わることが多く、原作者や読者も「タキ」表記で用いている。セミロングの明るめな茶髪で、帽子をかぶっていることもある。
田沼、名取に続く、夏目の3人目の妖絡みの仲間。タキ自身は通常は妖を見ることはできないが、祖父が遺した陣(メモの紙)=「姿写しの陣」を描き、その陣の中に入った妖を見ることができる。夏目の能力についても妖から伝え聞いた。陣を使用する際は、陣を地面に描くための杖(ステッキー)を持ち歩いていることが多い。
先祖は陰陽師のようなことをやっていたらしく、そのためタキの書く陣の中は妖力が高まり、素質のある人間には陣の中の妖が見えてしまうという。その家系のため、妖に関する知識は夏目よりも豊富で、夏目にとっても頼りがいのある存在である。
ある理由で、額傷のある妖(声:菅生隆之)に祟られてしまい、その祟りの内容に起因して周囲との会話を極力避けていたが、夏目とニャンコ先生の協力によって救われた。それ以降は夏目の力になりたいという思いから、たまに協力している。長い間学校で会話を避けていたため、一部の男子からは「無口でおしとやか」と評判らしい。
本人曰く可愛いものを見ると心が乱れてしまうとのことだが、なぜかニャンコ先生がお気に入りで、出会う度に衝動を抑えきれず抱きしめてしまう。作中では唯一のニャンコ先生の大ファンであり、夏目や妖のちょびひげなど、周囲が深く驚いているほどである。ニャンコ先生のことを「猫ちゃん」と呼び、可愛がっている。花冠やクッキーなどを作れる特技も持つ反面、妖事に関する護符などの品を作った際に徹夜するなど要領が悪く、当人は手先が器用になりたいとぼやいている。徹夜明けには隈のできやすい体質らしく、夏目にその事を指摘されている。
アニメでは第2期から登場。田沼とも仲が良く、原作版では学校の文化祭の準備会を機に夏目を介して知り合うようになるが、アニメ版では第2期の終盤のカイ編にて対面し合っている。



藤原家


藤原 塔子(ふじわらとうこ)
声 - 伊藤美紀
夏目の父方の遠縁で、身寄りのない彼を引き取った藤原家の妻。心優しくおっとりとした女性で、まだ幼さが残る夏目のことを「貴志君」と呼びながらとても大事にしている。料理上手でもあり、夏目やニャンコ先生は勿論、夏目の友人の西村達にも好評である。ニャンコ先生を「ニャンキチ君」、「ネコちゃん」と呼ぶ。
基本的に物語にはほんの少しのシーンではあるが、エピソードにはほぼ毎回登場している。


藤原 滋(ふじわらしげる)
声 - 伊藤栄次 / 少年時代 - 加藤奈々絵
身寄りがなく血縁でない夏目を引き取った藤原家の夫。普段は無口だが夏目のことを大事にしている。
幼い頃は現在のような落ち着いた雰囲気とは違い、わんぱくで活発少年であった。その当時にはレイコと交流があり、自覚のないまま妖を家から追い払ってもらったことがある(しかし現在はレイコの顔を覚えていなく、夏目の祖母だということも知らない)。滋は妖の足音を感じるなどその雰囲気を若干感じるようで、夏目の持つ特異性などへの理解を示しているようだ。ニャンコ先生を「ニャンゴロー」と呼ぶが、本人はこの呼び方を気に入っていない模様。
田沼と同じく、アニメ版では登場シーンが増えている。原作版は原作初期での出番はほとんどなく、塔子や夏目が、滋の存在を口にしていただけであるが、実質的に第5巻から登場しており、それ以降は度々と出番が増え、登場している。


学校の友人


北本 篤史(きたもと あつし)
声 - 菅沼久義
夏目の同級生。原作版は田沼と同じクラスの1組だが、アニメ版では夏目や西村と同じクラスの2組。しっかり者で人を見る目がある。西村といつも一緒にいる。父親は二葉村出身である。


西村 悟(にしむら さとる)
声 - 木村良平
夏目の同級生で、夏目と同じクラスの2組。ややミーハーな性格。名前も知らなかったタキに片思いであるが、夏目の彼女だと勘違いし落ち込んでいる。北本といつも一緒にいる。


笹田 純(ささだ じゅん)
声 - 沢城みゆき
夏目のクラスメイトの委員長。眼鏡を掛けている優等生で真面目な少女。実母は亡くなっており、母の形見であるお守りを旧校舎で無くして探しに行った時、妖の時雨が見つけてくれたが、時雨が消えた際に笹田はお礼を言いそびれ、彼女は毎日旧校舎に通い、時雨が出てくるよう探し回った。その際に、夏目に妖を見る能力があることに薄々感づいているらしく、一度問いただしたことがあるが、夏目はごまかした。
原作では1話分のみの登場で、旧校舎での肝試しの後に、義父の栄転により引っ越すが、アニメ版ではこの設定はなく、現在も夏目と同じクラスに在学中である。
アニメ版のみの設定
肝試しの時雨の一件以降も妖に興味があるのか夏目に気があるのか、何かと干渉してくる。そのたびに夏目にはぐらかされる上に、田沼やタキのフォローによって夏目と切り離され、報われない。西村と北本には厳しく、委員長命令を出すことが多い。ニャンコ先生のことを「不細工ちゃん」と呼んでいる。彼女も他の主要人物達に比べ、北本や西村同様に、アニメでの登場頻度が高い人物である。


辻(つじ)
原作版のみのキャラクター。夏目と仲が良いクラスメイト。下の名前は不明。眼鏡と、ウェーブがかった茶髪が印象。


的場一門


的場 静司(まとば せいじ)
誕生日は11月1日。22歳。血液型はAB型。身長は174cm。家族構成は不明。趣味は「式」用妖集め(?)。一人称は「私」。
妖祓いの的場一門当主。長い黒髪の男性で、本作の黒幕的存在の人物である。武器は弓矢。
危険な雰囲気を漂わせており、妖や人に非情で合理的。あのニャンコ先生と渡り合うほどの手強い術を持つ。番傘を差していることが多く、右目に文様の入った眼帯を着けている。この眼帯はかつて妖に『仕事を手伝ったら右目を喰わせる』と約束した的場の先祖がその約束を守らず、以来その妖から右目を守るため。また、眼帯に覆われているところには酷い傷があるらしいが、詳細は不明。レイコの孫である夏目やニャンコ先生に興味を持っている。作中で夏目が最も危険視している人物であり、友人帳の秘密も絶対厳守している。当主ではあるものの、他の部下に比べ若いため、部下からは「的場」と敬称なしに呼ばれている。アニメでは名前のみ出てくるが、姿を見せていないため未登場。


七瀬(ななせ)
声 - 土井美加
妖祓いの的場一門に属する秘書。初老の女性。名取の見立てによると、力は夏目の方が上であるという。一見優しそうだが、使役している妖を手酷く扱うなど、妖に対して非情である。名取とは折り合いが良くない。レイコについても噂で聞いているらしい。


その他


民子(たみこ)
声 - 石毛佐和
穴の中でニャンコ先生が出会った女の子。ニャンコ先生のことを最初は白い子豚と勘違いするが、その後は「ネコちゃん」と呼ぶようなる。原作では名前不詳で、「民子」はアニメ登場時の名前。


呪術師
第7巻に登場した女性の呪術師。彼女の式を的場に殺されたことがあり、的場に復讐心を持つようになる。


緒方 ユリコ(おがた ユリコ)
夏目の中学時代の同級生であった少女。第9巻の特別編「夏目観察帳⑤」に登場。



スタッフ

原作 - 緑川ゆき(白泉社『月刊LaLa』『LaLa DX』連載)
監督 - 大森貴弘
シリーズ構成 - 金巻兼一
キャラクターデザイン - 高田晃
妖怪デザイン - 山田起生
美術 - 渋谷幸弘(石垣プロダクション)
色彩設計 - 宮脇裕美
妖怪文字デザイン - 尻火
音楽 - 吉森信
アニメーションプロデューサー - 佐藤由美
プロデューサー - 村松紗色子、三宅将典、横山朱子、市川育秀
アニメーション制作 - ブレインズ・ベース
制作 - NAS
製作 - 「夏目友人帳」製作委員会



主題歌

第一期
オープニングテーマ「一斉の声」
作詞 - 椎名慶治、作曲 - TAKUYA、編曲 - TAKUYA・h-wonder、歌 - 喜多修平(Aniplex)
エンディングテーマ「夏夕空」
作詞・作曲 - 江崎とし子、編曲 - 羽毛田丈史、歌 - 中孝介(EPIC Records Japan)


*この動画はプレイヤーの貼り付けが出来ない為、URLリンクによる紹介となります。下記のURLリンクより動画の視聴が出来ますのでご利用下さい*

(以前の動画が、視聴出来なくなっていたのでこちらに差し替えます)


動画はココから♪
    ↓

http://stagevu.com/video/qhsidsuujmyx  

(第1話 猫と友人帳)


http://stagevu.com/video/qlycvuwzlpdh  

(第2話 露神の祠)


http://stagevu.com/video/aeelqrmrsvmv
(第3話 八ツ原の怪人)


http://stagevu.com/video/aulllufvkpll
(第4話 時雨と少女)


http://stagevu.com/video/jgkcwcbfbtbj
(第5話 心色の切符)


http://stagevu.com/video/qxtluhwztkrh
(第6話 水底の燕)


http://stagevu.com/video/srqocjgxepja
(第7話 子狐のぼうし)


http://stagevu.com/video/rybevebdqark
(第8話 儚い光)


http://stagevu.com/video/fiimgaqlbemc
(第9話 あやかし祓い)


http://stagevu.com/video/vngncxoxuijv
(第10話 アサギの琴)


http://stagevu.com/video/dxroxgkqcxbs
(第11話 ニャンコ徒然帳)


http://stagevu.com/video/ynzgdstsrftb
(第12話 五日印)


http://stagevu.com/video/vhybcpqwbrmb
(第13話 秋の夜宴)





PACHINKO西遊記     ペタしてね   ペタしてね



  1. 2010/03/24(水) 00:17:09|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

記事が書けない・・・(x_x;)

此処の処、パチンコ実戦記事の方が・・・はてなマーク (他もだな汗


滞っておりますが、現在・・・実戦に集中する為ビックリマーク


実戦記事をストップしておりますガーン


オープンイベントも明日が最後!!


イベントが終わりましたら、随時アップしてまいりますあせる


それまで、今しばらくお待ちくださいにひひ



PACHINKO西遊記     ペタしてね   ペタしてね

  1. 2010/03/23(火) 23:34:33|
  2. お知らせ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続 夏目友人帳(2009) 第2期 全13話 ~ TVアニメ ~


PACHINKO西遊記



『夏目友人帳』(なつめゆうじんちょう)は、緑川ゆきによる日本の漫画作品で、およびそれを原作としたアニメ作品。『LaLa』、『LaLa DX』(白泉社)で連載中。2010年1月現在、単行本は第9巻まで刊行中。『LaLa』本誌にてドラマCD化もされている。作中において、妖怪はしばしば「妖(あやかし)」と称される。基本的に1話構成で完結する話だったが、前後編や3~4話で完結する話が増えてきている。各巻のラストには「特別編」が収録されており、主に「夏目観察帳」という、夏目を見守るキャラクター達が主役として描かれており、物語がシリーズとして続いている。また、過去の読切も各巻に収録されている。


2008年7月から同年9月まで第一期がテレビ東京系にて放送された。同年8月から10月には原作者の故郷にして在住地でもある熊本県や一期のEDを歌っていた中孝介の出身の鹿児島県でも放送された。2009年1月から3月まで第二期『続 夏目友人帳』のタイトルにて放送された。また、第二期放送終了直後の2009年4月6日より、テレビ東京系6局同時ネットで再放送が開始した(毎週月曜17時30分~、アニメ530枠)。本放送でローカルセールスの時差ネットだったものが、再放送でネットワークセールスへと昇格する珍しいケースとなる。また、再放送では字幕放送に対応している。DVD『続 夏目友人帳』各巻には映像特典として『3Dニャンコ先生劇場』が収録。全5話。CGのニャンコ先生による超短編コント。




ストーリー

妖怪が見える少年・夏目貴志は、ある日祖母の遺品の中から「友人帳」を見付ける。この「友人帳」とは彼の祖母・レイコが妖怪をいじめ負かした結果、奪った名を集めた契約書であった。それ以来、名を取り戻そうとする妖怪達から狙われるようになってしまった夏目は、とあるきっかけで自称用心棒の妖怪、ニャンコ先生(斑)と共に、妖怪達に名を返す日々を送り始める…。



「作中に登場している妖怪」


夏目組・犬の会
夏目様のしょうもない悩みやお節介に付き合って、呼び出しあらば犬のごとく馳せ参じようという妖が集まった飲み会。発起人は中級妖怪のコンビ。


ヒノエ
声 - 岡村明美
呪詛使いの女妖。三篠の知り合いで、呪術の知識が豊富。妖力の程は不明だが、大物の部類に入る。外見は人間に近く、レトロな着物を着ている。右目は開かない。長い髪は簪で止めていることが多く、キセルを愛用している。蓮っ葉な言動が目立つが、姉御肌。昔、あるきっかけでレイコに惚れてしまう。何故か男嫌いではあるが、レイコに瓜二つな孫の夏目のことは例外的に気に入っている。レイコに断られたため友人帳に名は書かれていないが、三篠と同様、夏目に協力することを約束している。旧知である斑とは仲が悪い。


三篠(みすず)
声 - 黒田崇矢
友人帳に名を書かれた妖の1人。斑に劣らずかなりの巨大な妖で、右手は馬、左手は人間、人の体と馬の顔を持つ。鈴や腕輪を身につけており、それらを鳴らして姿を現す。子分としている蛙以外にも、複数の妖を従える沼護り。友人帳に書かれた妖の中では唯一夏目の命に従っているが、大妖としてのプライドが高いのか主人である夏目に軽んじるような口をきく描写が多々見られる。夏目が友人帳を持つに相応しいかを試した際、相応しくないと判断しながらも、その人柄を気に入り名をそのまま預ける。また、ヒノエに夏目を思うなら友人帳を取り上げ、人の世界で暮らさせるようにすべきだと促す。


中級妖怪(つるつる&牛)
つるつる:松山タカシ / 牛:下崎紘史
八ツ原に暮らす妖のコンビ。妖の中では登場頻度が多く、作中では彼らコンビに似た妖も登場している。
本名は共に不明。ひとつ目の妖は「つるつる(A)」、牛顔の妖は「牛(B)」である。妖力は文字通り中級だが、カッパよりは上で、ちょっとした変化の能力もある。夏目を「夏目様」や「夏目の旦那」と呼び慕っている。ニャンコ先生に対して普段は「斑様」と呼んでいるが、用心棒としてのニャンコ先生にはどこか不満気であるらしく、「ブサネコ」などと呼んでいる。「夏目組・犬の会」の発起人。


子狐(こぎつね)
声 - 矢島晶子
森に住む雄狐の妖。本当の名は不明。他の妖怪にいじめられている所を夏目に助けられて、それ以降夏目を慕っている。力が弱い為か完全な人間に化ける事ができず、耳と尻尾が出てしまう。森に落ちていた白い帽子を大事にしている。
一人称は、原作では「私」、アニメでは「僕」である。妖の中では、ニャンコ先生に次いで、読者ファンからの人気が高い妖である。


紅峰(べにお)
声 - 渡辺美佐
斑の古い友人で、常に右目に蝶が止まっている女妖。妖気を感じ取る能力に秀でており、ヒノエと同じく人に近い外見だが人間を食す妖である。招き猫姿の斑やリオウに対し「ちんちくりん」と称し、心底嘆いている。人間は嫌いだが、夏目には協力的。妖の中でも、夏目が紅峰のことを「さん」付けしたり、稀に敬語を使って話している。


ちょびひげ
声 - チョー
各地に陣を書いて回るタキを止めるべく、夏目を頼ってきた妖。ニャンコ先生=斑のことをちんけと言うほどの大物で、かなり高位の妖怪らしく、ちんけな結界も効かないとのこと。見た目同様にのんびりした性格で、丁寧口調だが少々毒舌で傲慢。語尾には必ず「~であります」を付けて話す。
体格は胴より頭が大きく、口髭を生やしていることから、「ちょびひげ」、「ちょび」などと呼ばれるようになる(本名不明)。アニメでは、ニャンコ先生に語尾を真似されて口喧嘩をしていた。平和主義な一面が見られ、人の子は可愛らしいと思いつつも好きにはなれないらしく、表情のある生物は苦手だと言う。


カッパ
声 - 知桐京子
炎天下の苦手な下級妖怪。道端で干からびそうになったところを夏目に助けられてから「夏目親分」と呼び慕っている。


名取の式


柊(ひいらぎ)
声 - 雪野五月
一つ目の鬼のような面を着けている女妖。元は山守りをしていたが人間に蔵護りとして封じられていた妖。
かつて幼少時の名取と出会った際の思い出から、彼に退治されることを望んだが、夏目達が庇ったことによって一命を取り留め、名取の式になることを選んだ。太刀を武器として使用している。無口で感情は希薄だが、夏目に対しては辛口な言動で接しているが気にかけている様子。名取には忠実であり、彼を「主様」と呼び慕っている。
妖の中ではニャンコ先生、子狐に次ぎ、ファンからの人気が高い。


笹後(ささご)
声 - 本多知恵子
名取の式の1人。くせっ毛に牛のような角、帯状の目隠しをした姿をしている。ニャンコ先生は「ちりちり」と呼んでおり、仲が悪い。瓜姫とともにファンブックお悩み相談室で柊が名取のお気に入りとなり、すっかり影が薄くなったのをタキにどうにかして欲しいと相談している。


瓜姫(うりひめ)
声 - 樋口あかり
名取の式の1人。黒い長髪で額に文様がある。その黒髪を自在に操る事が出来る。性格は攻撃的だが、笹後と同じく名取には忠実である。


その他の妖


アニメで登場した順で掲載している。アニメオリジナルキャラクターも複数登場。

かりかげ
友人帳に名を書かれた妖の一人。夏目に名を返してもらった。アニメには登場していない。


ひしがき
声 - 斉藤貴美子
友人帳に名を書かれた妖の1人。一つ目でザンバラ髪である。昔お腹が空いていた時にお供え物を食べようとした所をレイコに横取りされ、「自分との勝負に勝ったら美味しい饅頭をご馳走する」という約束で勝負をし負ける。その後、名を呼んだら自分の所に飛んでくるよう約束させられる。その後、ずっと待ち続けたが名を呼んでもらえることは一度もなかった。彼女はひしがきの名を「綺麗な名前」と言った。夏目に名を返してもらった。


露神(つゆかみ)
声 - 青野武
友人帳に名を書かれた妖の1人。七つ森の中の祠に住んでいる翁の面を着けた物妖。ニャンコ先生とは旧知の間柄。信仰が厚い時期には、人間と同じぐらいの大きさであったが、祠の場所が山中ということもあってか、今では信仰が途絶えつつあり、その大きさは一寸法師程度に小さくなっている。友人帳のページがススギのページと米粒でくっ付いてしまっていた為、ススギと同時に夏目に名を返してもらった。


ススギ
声 - 安元洋貴
友人帳に名を書かれた妖の1人。木陰を伝って移動する妖。昔は木陰を伝って村へ下り、村人に残飯(たべもの)をもらう代わりに、その家の皿を洗って帰るといわれていた。夏目に名を返してもらった。


時雨(しぐれ)
声 - 土田大
友人帳に名を書かれた妖の1人。夏目の通う学校の旧校舎にいた妖。もともとは人と親しい招福の神だったが、その昔、その力を利用しようとした欲深い商人に監禁され、悲しみの果てに妖となってしまった。夏目に名を返してもらう。笹田のお守りを見つけてくれた時雨は、笹田からの感謝の気持ちと、「あなたは不浄じゃない」という彼女の言葉を聞き入れ、時雨も笹田に感謝をしながら消えていった。


さんと
声 - / 平井善之(アメリカザリガニ)
アニメオリジナルキャラクター。友人帳に名を書かれた妖の1人。毛むくじゃらのカバのような姿をしており、大変のんびりした口調で話す。レイコと「霧ヶ沼に行く」という約束を交わし、既に廃線となって使われなくなっていた森口駅でレイコを待っていた。夏目に名を返してもらった。


みくり
声 - 柳原哲也(アメリカザリガニ)
アニメオリジナルキャラクター。オタマジャクシのような姿をした妖。さんとの友達。さんとがレイコに名を預けた事に怒り、しばらく喧嘩したままになっていた。


燕(つばめ)
声 - 柚木涼香
かつて燕の雛であった妖。恩人の谷尾崎(声:鶴岡聡)に会うべく夏目に取り憑く。低級の妖であるため名はなく(「燕」は夏目が呼び始めた)あまり妖力は強くないが、ニャンコ先生への態度は「タヌキだるま」「古狸」「寸胴」と呼ぶなど大変でかい。漢字の「鳥」のような模様が書かれた布面をしている。当初もう一枚面を被っていたが、夏目に殴り割られた。
ゲストの妖の中でも燕の人気は高く、彼女の登場した原作4話・アニメ6話のエピソードでは、ファンからの人気や感動の高い作品となっている。


垂申(たるさる)
声 - 高瀬右光
友人帳に名を書かれた妖の1人。夏目に名を返してもらった。夏目を「ふたばの祭り」に誘って食らおうとしたが、斑に邪魔される。祭りのレースに出る夏目を見て面白がっていた。


ホタル(キヨ)
声 - 桑島法子
かつて妖を見ることのできた人間の男性・章史(声:浜田賢二)と友達であった蛍の妖。2人は次第に惹かれ合っていくが、章史がある日突然妖を見ることができなくなってしまった。
低級な妖ゆえ固有の名はないが、章史からは「ホタル」と呼ばれていた。夏目からはとある理由で「キヨ」と呼ばれている。暗いところでは体から淡い光を放つ。


アサギ
声 - 能登麻美子
高貴な妖が集う「磯月の森」で蒼琴を弾いていた美しい妖。体が乾いた土のように崩れていく病にかかり、森を出る。別の器に入れば病の進行を遅らせられると現在は瓢箪の中にいる。夏目に憑依し、たびたび意識を乗っ取ってしまう(本人に悪気は無い)など妖力は高い。


アカガネ
声 - 伊丸岡篤
「磯月の森」で壬生神様の傘持ち兼用心棒をしていた妖。強面だが性根は優しく、テンションは高め。アサギにもう一度琴を弾かせてやりたい、と夏目の体にアサギを憑依させる。夏目が名を尋ねた時に名乗らなかったことから、傘姿で空から降ってきたので夏目に「メリーさん2号」(アニメでは「じゃのめさん」)と命名される。


リオウ(黒ニャンコ)
声 - 松風雅也
友人帳に名を書かれた妖の1人。長らく封印されていた妖。「黒ニャンコ」の仮の姿で夏目の元に現れ、仲間の妖たちによる人里を襲う計画を阻止しようとする。本来の姿は翼と少年の顔を持つ人型。夏目に名を返してもらった。
黒ニャンコの招き猫の時は、色以外はニャンコ先生とそっくりの形状であるが、一切喋ることはなく会話を発しなかった。


玄(げん)
声 - 吉野裕行
像に宿り、長らく森の守り神をしていた妖。夏目と協力して悪霊化した翠を止めようとする。夏目に憑り付くつもりが間違って近くにあった雪うさぎに入ってしまい、それを依代とする。そのため本来の姿に戻っても頭部からうさぎの耳が生えている。


翠(すい)
声 - 高垣彩陽
玄とともに森を守っていた妖。本来は優しそうな笑顔をした女性だったが、貧困にあえぐ人たちによって宿っていた像を破壊され、悪霊となった。


タマ
声 - あおきさやか
辰未(たつみ)という鳥と竜に近い妖。他の生き物の巣に卵を生み、その生物に育てて貰う。鳥の巣に残っていた所を夏目とニャンコ先生に拾われる。生まれて最初に見た生物の姿をとるため、夏目を見たことで人に近い姿となった。名前はニャンコ先生がつけた(理由は卵から生まれたから)。


霧葉(きりのは)
声 - 寺崎裕香
アニメオリジナルキャラクター。友人帳に名を書かれた妖の1人。その名の書いた紙を木の枝に結ばれてしまった妖。木が成長した50年後に夏目の元に現れ、その紙を探すことになる。


笹舟(ささふね)
声 - / 広橋涼
人魚の妖。可愛らしい外見だが性格は高慢。フナの姿に化けることもできる。その血や肉を口にすると不老不死になれると言われる。そのため多くが人間に狩られ、極度の人間嫌い。幼い頃、千津(声:谷育子)という女性が、彼女に不死の血を求めたことがある。夏目に名を返してもらった。


巳弥(みや)
声 - 杉本ゆう
夏目がフリーマーケットで偶然貰い受けた絵を追い、夏目の家までやって来た妖。絵は自分の物で、昔交友を持った八坂(声:野島健児)という人間の男性が絵に宿っていると言い、取り返そうとする。


石尾 カイ(いしお カイ)
声 - 竹内順子
夏目が偶然足を踏み入れた廃屋で知り合った少年。小学生くらいの普通の子供に見えるが、実は人間に化けらけるほど強い力を持った妖怪。何者かに追われていた彼を助けた夏目と、ケガの手当をしてくれたタキに懐いていた。しかしその後ある誤解によりすれ違い、夏目の前から姿を消してしまう。その境遇から他者との関係に消極的であった夏目が、初めて「仲直りをしたい」と感じた友人。
原作版では、タキが作ったクッキーを受け取れないまま去ってしまうが、アニメ版では夏目から受け取って食べている。また、アニメ第2期の終盤では、カイが消え去った後も、夏目が「カイに会いに行こう」とタキと約束している。



スタッフ

原作 - 緑川ゆき(白泉社『月刊LaLa』『LaLa DX』連載)
監督 - 大森貴弘
シリーズ構成 - 金巻兼一
キャラクターデザイン - 高田晃
妖怪デザイン - 山田起生
美術 - 渋谷幸弘(石垣プロダクション)
色彩設計 - 宮脇裕美
妖怪文字デザイン - 尻火
音楽 - 吉森信
アニメーションプロデューサー - 佐藤由美
プロデューサー - 村松紗色子、三宅将典、横山朱子、市川育秀
アニメーション制作 - ブレインズ・ベース
制作 - NAS
製作 - 「夏目友人帳」製作委員会


主題歌


オープニングテーマ「あの日タイムマシン」
作詞 - sasaji、作曲・編曲・歌 - LONG SHOT PARTY(DefSTAR RECORDS)
エンディングテーマ「愛してる」
作詞・作曲 - 高鈴、編曲 - 伊藤ゴロー、歌 - 高鈴(gr8! Records)





*この動画はプレイヤーの貼り付けが出来ない為、URLリンクによる紹介となります。下記のURLリンクより動画の視聴が出来ますのでご利用下さい*


動画はココから♪
    ↓

http://stagevu.com/video/kghestvgrrvr  

(第1話 奪われた友人帳)


http://stagevu.com/video/frdtdtxivuts  

(第2話 春に溶ける)


http://stagevu.com/video/smuvrucjonff  

(第3話 妖退治 湯けむり行)


http://stagevu.com/video/dcjyzrzkkhsx  

(第4話 雛、孵る)


http://stagevu.com/video/jnalsgaklegd  

(第5話 約束の樹)


http://stagevu.com/video/vntuwwociqvq  

(第6話 少女の陣)


http://stagevu.com/video/zmyktdpgvbjm  

(第7話 呼んではならぬ)


http://stagevu.com/video/rgiuaffllpqn  

(第8話 不死の想い)


http://stagevu.com/video/fdsixwudxqcz  

(第9話 桜並木の彼)


http://stagevu.com/video/btpevgttjefy  

(第10話 仮家)


http://stagevu.com/video/qrabppazqodk  

(第11話 呪術師の会)


http://stagevu.com/video/crhxrmqtcquw  

(第12話 廃屋の少年)


http://stagevu.com/video/aqxmifoegmcm  

(第13話 人と妖)





PACHINKO西遊記     ペタしてね   ペタしてね
  1. 2010/03/23(火) 00:54:08|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BLEACH(ブリーチ) 尸魂界潜入篇 第21~41話 ~ TVアニメ ~


PACHINKO西遊記



『BLEACH』(ブリーチ)は、漫画『BLEACH』を原作とするstudioぴえろ制作のテレビアニメ。テレビ東京系列および22局ネットで放送中。2008年4月7日から2009年3月30日までアニメ530月曜枠にて傑作選の『BLEACH ベストセレクション』が放送された(オリジナルストーリーのバウント編は放送されなかった)。

放送1年目のシリーズ構成は3シリーズに分かれており、1シリーズにつき約20話前後の構成となっていた。このため、死神代行編を中心にやや駆け足的な展開となってしまい、原作との差が早く縮まり、結果的に原作単行本の発刊ペースを追い越してしまったことがある。その後に放送されたアニメオリジナルストーリーであるバウント編は、約1年におよぶ長期のストーリーが展開された。同時にDVDの構成も見直されたため、これ以降1シリーズに付き常に約20話という法則は完全に無くなっており、破面編以降は原作に忠実な展開となっている。

表現の相違点としては、腕の切断描写も控えられ、ゴールデンタイム進出以降は流血量なども制限され血も黒く描がかれていることもあるため、グロテスクな描写は抑えられている。

一方で原作の展開上オリジナルストーリーが挿入しづらくなったため、現在では原作の話が一区切り付いた所でオリジナルストーリーが放送されるようになっている(次回予告では大人の事情であると説明されている)。オリジナルキャラクターの各メディア上の扱いも良く、キャラクターソングが発売されたり、ゲームに登場したりと優遇されている。

画面アスペクト比は放送開始時、4:3だったが、「新隊長天貝繍助篇」より16:9のハイビジョンサイズに変更されている(アナログ放送では4:3でのサイドカット放送となっているが、2008年10月からレターボックス付き16:9ワイド放送)。

放送開始時はエンドカードが存在していたが(テレビ東京系列及びBSジャパンでは差し替え)、2008年10月以降廃止されている。

アニメでは原作にはあった場面がカットされていたり、戦闘の順番が変わっていたり、原作にはない戦闘シーンも追加されていることがある。また、戦闘シーンのクオリティは総じて高く、219話などは原作者も高評価している。

余談であるが、関西弁で話すキャラクターも複数いることもあってか、声優陣の出身地が関西出身者が非常に多く(性別では、女性声優陣が多い)、イベントなどでは関西弁などが多く聞かれる。




ストーリー


尸魂界潜入篇
単行本:9巻 - 14巻、アニメ版:第21話 - 第41話(計21話)

やむを得ない事情があったとはいえ、死神が人間に力を与えるのは死神の世界・尸魂界(ソウル・ソサエティ)では重罪だった。ルキアは一護に霊力を与えた罪で現世に派遣された使者に連行され、それを阻止しようとした一護も死神の力を失ってしまう。一護はルキアを助けるため自身に眠る死神の力を覚醒させ、人語を繰る謎の黒猫・夜一に先導され、同級生である井上織姫・茶渡泰虎(チャド)・石田雨竜とともに尸魂界へ潜入する。

一護たちは門番・兕丹坊を退け、死神の活動拠点・瀞霊廷に侵入を試みるが、三番隊隊長・市丸ギンの妨害で失敗。だが夜一の友人である花火師・志波空鶴の協力により、空鶴の弟・岩鷲とともに瀞霊廷へ強行侵入を果たす。侵入の際に離散してしまった一護らは個々に死神と交戦することになる。そんな中、一護と岩鷲はルキアを助けたいと願う四番隊隊員・山田花太郎と偶然知り合い、彼の案内でルキアがとらわれている懺罪宮を目指すが、そこへ六番隊副隊長・阿散井恋次が立ちはだかる。

一方、瀞霊廷ではもう一つ重大な事件が起こっていた。ルキアの処刑に疑問を抱いていた五番隊隊長・藍染惣右介が何者かに暗殺されたのである。




「主要登場人物」



浦原商店


浦原喜助(うらはら きすけ)
声 - 三木眞一郎/演 - 伊藤陽佑
身長183cm 体重69kg 12月31日生まれ
表向きは浦原商店なる駄菓子屋の店主だが、実態は現世にいる死神に対して霊的商品などを売っており、ルキアの現世における行動を援助している。尸魂界にいた頃は先代護廷十三隊十二番隊隊長、技術開発局創設者にして初代局長を務めた。人様などには口ではいえない物も売っているらしい。


握菱鉄裁(つかびし テッサイ)
声 - 梁田清之
身長200cm 体重138kg 5月12日生まれ
2mの長身におさげにメガネというルックスの浦原商店店員。常に浦原喜助をサポートしている片腕的存在で、雨(ウルル)とジン太のお目付け兼世話役。虚(ホロウ)を素手で倒し、扱いの難しい九十番台の高位縛道を使いこなす等、高い戦闘力の持ち主。
その肉体(義骸)は、ルキアに蹴られても蹴った彼女の方が痛がったり、一護が死神として覚醒した際の爆発に巻き込まれても眼鏡以外は無傷であるなど、非常に頑丈である。裸エプロンに挑戦したり、寝ている一護に添い寝したりと変態キャラとして扱われることもある。織姫からは「すごい出オチ」と評された。
101年前は、鬼道衆総帥・大鬼道長として鬼道衆を束ねる要職に就いており、浦原とも夜一を通じて知り合っていた。しかし、平子ら8人を助ける為に禁術(時間停止・空間転位)を使うが、そのことが仇となり第三地下監獄“衆合”に投獄されかかるも、夜一に助けられ、現世に亡命することとなった。
劇場版では一護にブランクと思念珠の説明をするために、スケッチブックを用いたが、ルキアといい勝負である絵の腕前を見せる。


紬屋雨(つむぎや ウルル)
声 - 下屋則子
身長141cm 体重32kg 9月9日生まれ
浦原商店店員の少女。よく店の手伝いをするが、おっちょこちょいで気弱な泣き虫であるため、いつもジン太にイジメられている。ジン太より3歳年上。見かけによらず強く、対死神戦レベルの戦闘能力を有しており、虚をまるで苦にしない。戦闘時はバズーカのように構えて弾を連射する武器であるマシンガンポッドを用いる他、体術を使って戦うこともある。危険を認識すると殺戮状態へと切り替わり、斬魄刀を解放する前であるとはいえ破面の成体、イールフォルトを圧倒するなど、霊圧制限状態の恋次を上回るほどの戦闘力を見せる。カラクラ防衛隊のカラクラタイニーデビルでもある。しかし、現在カラクラ防衛隊は活動してない様子。コンがメインの読みきり番外編RADIO-KON 2で浦原商店が紹介された際、彼女と花刈ジン太(後述)が「浦原商店のトムとジェリー」と紹介された。


花刈ジン太(はなかり じんた)
声 - 本田貴子
身長126cm 体重25kg 4月4日生まれ
浦原商店店員の少年。よく店の手伝いをサボり、テッサイにしかられているやんちゃ坊主。負けず嫌いで、いつもウルルをイジメているがジャンケンとなるといつも負けてしまう。カラクラ防衛隊のカラクラレッド(二人目)でもあり、夏梨のライバルでウルル同様虚を軽く撃退するほどの実力がある。遊子の可愛さに惚れている節がある。武器は自分の身長ほどもある巨大な棍棒の無敵鉄棍(むてきてっこん)。ジン太ホームランという技をよく使う。


四楓院夜一(しほういん よるいち)
声 - 雪野五月(人間Ver)・斎藤志郎(猫Ver)/演 - 齋藤久美子
身長156cm 体重42kg 1月1日生まれ
褐色の肌をしたグラマラスな女性だが、普段は黒猫へとその姿を擬態させている。かなりの巨乳。猫の姿はかなり気に入っているようで、理由としては、少ない食料を多く食べられるとか自由で居られる、服を着ないで居られる等。
老人のような厳格な口調と声質とは裏腹に奔放な性格をしており、一護がいるそばで服を脱ぎだし風呂に入るなどして(ただし、入浴中は猫の姿になっていた。)一護をからかったりしている。
長い間猫の姿のままだったためか服を着忘れたり、着ても窮屈に感じるらしく、浦原商店ではほぼ下着に近い格好でいることもある。喜助・空鶴とは幼・昔馴染。
四大貴族「天賜兵装番」四楓院家の22代目にして初めての女性当主、隠密機動総司令官及び同第一分隊「刑軍」総括軍団長、護廷十三隊二番隊隊長だったが、101年前藍染の陰謀により、追放されかかった浦原喜助の逃走幇助の罪によりその地位を失っている。昔は、ショートヘアだった。
また、歩法の達人で、瞬神・夜一の異名を持つ。101年間長らく戦線に出ていなかったが、白哉を上回る瞬歩を見せ、砕蜂の瞬閧を瞬時に相殺するなど、101年のブランクを物ともしない第一級の実力が見られる。幼い頃の白哉に鬼ごっこで一度も捕まらなかった。
戦闘は基本的に白打で闘う。しかし、双極の丘の地下修行場での回想シーンで斬魄刀を持っていた為、斬魄刀も使用できる模様。また過去に二番隊隊長でもあったため、卍解も会得していたと思われる。
囚われのルキアを救うため、織姫とチャドの霊能力を鍛えた上、一護たちを率いる形で尸魂界へ同行。一護に【卍解】の修行をさせ、一護の【卍解】修得後はかつての部下だった砕蜂と対決・和解する。その後は浦原の所に身を寄せる。
隠密歩法“四楓”の参「空蝉(うつせみ)」
相手に自身を倒したと思い込ませるほどの残像を見せる瞬歩を繰り出す。白哉も夜一からこの技を教わっているため使用可能。
技「瞬閧(しゅんこう)」
高濃度に圧縮した鬼道を両肩と背にまとい、それを炸裂させることで鬼道を己の手足へと叩き込んで戦う白打の最高術。なお、この技を使用する際には両肩と背の布が弾けて無くなってしまうため、夜一や砕蜂の装束(刑戦装束)には両肩及び背の布がついておらず、むき出しである。また相手の鬼道を同じ質と量を持った逆回転の鬼道をぶつけることで消滅させる反鬼相殺(はんきそうさい)という高度な技術を用いることができる。


空座第一高等学校


有沢竜貴(ありさわ たつき)
声 - 野田順子
身長155cm 体重41kg AO型 7月17日生まれ 風紀委員
一護のクラスメイト。織姫とは無二の親友であり、一護とは4歳の頃からの幼馴染で良き理解者。強気で男勝りな性格で、ショートヘア。カーゴパンツなどボーイッシュな服装を好む。片腕を骨折していてもインターハイで準優勝するほどの空手の達人。好きな四字熟語は一撃必殺。虚化した織姫の兄に襲われたのをきっかけとしてドン・観音寺のロケを見に行った頃を境に霊が見えるようになり、やがて死神や破面の姿を認識するようになる。また、破面襲来時にはヤミーに殺されそうになった他、一護がグリムジョーと戦う所も目撃し、一護達が織姫を救出しに虚圏へ向かった際に、一護の身に起きた異変を初めて知った。並みの死神程度の霊圧知覚があると思われる。自分の名前の漢字表記が男性風なのが嫌いで、普段は通称としてひらがなで通している。「たつき」のアクセントは、本人曰く葉月(コン曰く歯茎)などと一緒で頭高である。


浅野啓吾(あさの けいご)
声 - 小西克幸
4月1日生まれ
一護のクラスメイト。騒ぐの大好きなムードメーカー的存在だが寂しがり屋。かわいい子が好き。二枚目だが、普段の言動が三枚目そのものであるためにモテない。一護に余計なことを言ってはドツかれている。一護自身は彼を友人と思っている模様。10日でRPGを5本クリアするというゲームの才能を持つ。水色に敬語を使われると距離を置かれていると思い酷く傷付く。一護の影響か、彼にも霊が見えるようになったが、彼自身はそれを霊だと信じたくないらしい。ちなみに空座町民ではなく、鳴木市民。
当初は虚のことを怪獣だと勘違いしており、その地区で虚を討伐していた車谷善之助の存在も含め、テレビのロケだと思っていた。その後、破面との闘いに巻き込まれ、なりゆきで傷ついた一角と弓親を(半強制的に)自宅に泊める事になる。一護達が織姫を救出しに虚圏へ向かった際に、一護の身に起きた異変を初めて知った。尚、単行本のおまけページでは本人の意思とは関係なしにカラクライザーの一員となっている。
アニメ版ではバウントのビットに襲われ瀕死の重傷を負い、一護とイヅルに救出され花太郎の治療で一命を取り止める。重症を負ったときでも、一護のことを気遣う友達思いの一面も見せている。


小島水色(こじま みずいろ)
声 - 福山潤
5月23日生まれ
一護のクラスメイト。年上の女性が好みで、様々な女性とハリウッドスター並みの交流の深さを持つ年上キラー。今はナオコという女性と付き合っている。本人曰く、言い訳は病的に上手い。一時は一護とルキアの関係をでっち上げた悪い噂を流したことも。母子家庭。母との仲は最悪のようだ。浅野啓吾とは中学からの同級生だが、啓吾がうっとうしくなると敬語になる。また、啓吾をとぼけた顔で踏んだりと、その扱いは気分によって極端に変わっているようである。一護達が織姫を救出しに虚圏へ向かった際に、一護の身に起きた異変を初めて知った。


本匠千鶴(ほんしょう ちづる)
声 - 中島沙樹
4月13日生まれ
かわいい女の子が大好きな少女。織姫にご執心で“そっちの道”に誘惑しては、たつきに怒られて手酷くドツかれ「万年発情猫」と呼ばれている生粋のレズビアン。学業面は優秀で、一学期の期末の結果では一学年中31位という好成績を残す。少年漫画雑誌掲載・テレビ放送スレスレの発言を連発しており、アニメ版では彼女のきわどい発言がかなり省かれた。なお、カラクライザーの一員になっており、虚達の姿が見えていた為、彼女も霊感が強くなったようである。


小川みちる(おがわ - )
声 - 真田アサミ
3月3日生まれ
ほのぼのタイプの女の子。おとなしく、おどおどした性格。手芸部。一護のことは少し恐がっている。


国枝鈴(くにえだ りょう)
声 - 生天目仁美
5月18日生まれ
クールな優等生で、教師陣からも一目置かれている。学年トップクラスの頭脳を持ち、インターハイにも出る陸上部1年エース。100mのタイムは12秒フラット。


夏井真花(なつい まはな)
声 - 納見佳容
8月7日生まれ
一護のクラスメイト。制服の蝶ネクタイをしないで、シャツの襟元を大きく広げている。積極的で明るい性格。


大島麗一(おおしま れいいち)
十方中学出身。停学をくらっていた不良。一護や茶渡を目の仇にし、高校入学式当日から喧嘩をしていた。一護曰く「ヒヨコヘッド」の男。自分では一護とキャラが「モロカブリ」と言っている。


浅野みづ穂(あさの みづほ)
声 - 茂呂田かおる
啓吾の姉で顔は弟と瓜二つ。いつも啓吾を顎で使っている。坊主が大変好きで、啓吾が連れて来た一角の事を気に入っていて、「ダーリン」と呼ぶ。空座高校の二十四代目の生徒会長を務めている。
アニメ版では一角との絡みが更に増えており、一角が鬘をかぶったときはかなりぞんざいな扱いをした。


越智美諭(おち みさと)
声 - 生天目仁美
9月13日生まれ
一護たちの担任。生徒に対して放任主義の先生。担当教科は現代国語。1学期が終わり2学期へと入る間に髪型と眼鏡を変えたようだ。めったに怒らないが、一護が長い間欠席していたときは怒っていた。


鍵根先生(かぎねせんせい)
声 - 中多和宏
熱い生徒指導をする体育会系教師。「信じ難し!」が口癖。生徒(特に一護)にうっとうしがられている。


校長(仮称)
空座第一高等学校校長。楽天的な性格で、一護がテレビ番組の生放送中に起こした騒動も、「孫に自慢できる」と逆に喜んでいた。


その他現世関係者


井上昊(いのうえ そら)
声 - うえだゆうじ
織姫の兄。自身と妹に虐待を加える父母の元を離れ、赤ん坊の頃から守り育てた織姫と共に過ごしていたが、三年前に交通事故で亡くなる。死後も織姫を見守っていたが、織姫が自分からどんどん離れていくと感じ虚化、アシッドワイヤーとなってしまってから、その寂しさを埋めるかのように織姫を襲う。最後は織姫の思いを受け入れ、自ら尸魂界に旅立った。


シバタユウイチ
声 - 津村まこと
チャドが出会ったインコに取り付いていた少年の魂。母親を生前連続殺人犯だったシュリーカーに殺される。シュリーカーの「母親を生き返らせる」という口車に乗せられ、代理として生きたまま魂魄をインコに入れられ、罰ゲームとしてシュリーカーから逃げ回っていた。長期間肉体を離れたため因果の鎖が切れ、ただの死霊となったが、尸魂界に魂葬された後、西流魂街でチャドと再会する。チャドの事をおじちゃんと呼んでいる。


遠野翠子(とおの みどりこ)
5月5日生まれ
小学5年生。遊子、夏梨とはクラスメートの仲。比較的おとなしい性格であるため、代行編では夏梨に脅迫される場面が2回。密かに浅野啓吾に想いを寄せている。


ドン・観音寺( - かんおんじ)/観音寺ミサオ丸(かんおんじ みさおまる)
声 - 千葉繁
身長188cm 体重71kg BO型 3月23日生まれ
強烈な個性を持つ霊能力者で芸能人。本名は観音寺 美幸雄(かんおんじ みさお)。「ぶらり霊場 突撃の旅」という毎週視聴率25%を超える超人気TV番組(アニメでは視聴率の問題で打ち切られた)を持ち、「ボハハハハーッ!」と熊の手のようにした手をクロスさせ笑い叫ぶ等、独特のスタイルでカリスマ的人気を集める。とある事件から一護と知り合い死神や虚の存在を知る。それまで魂魄の胸の孔を広げる行為(虚化)を除霊と信じていた。一護と出会った当初は虚との戦闘の最中、一護を戦友(とも)と呼んでいたが、事態の収束後一護をマイ一番弟子と何故か格下げした。後、夏梨、雨、ジン太を誘ってカラクラ防衛隊を結成し、芸能活動の傍ら空座町で虚退治をしている。ポジションはゴールド。
技「観音寺弾(キャノンボール)」
霊力によるピンポン玉並の大きさの弾を放つ。観音寺流最終奥義と銘打っている。「カラクラ防衛隊」結成後は二連観音寺弾(ゴールデンキャノンボール)で夏梨、雨、ジン太と共に虚を倒している。アニメの「死神図鑑ゴールデン」ではその二連観音寺弾も虚に破壊されていた。


オスカー・ホアキン・デ・ラ・ロサ
声 - 広瀬正志
チャドのアブウェロ(祖父)でメキシコ人。チャドに、自分のために拳を振るわないことを説いた。
石田宗弦(いしだそうけん)
声 - 丸山詠二
身長162cm 体重52kg 3月22日生まれ
雨竜の祖父であり滅却師の師匠。死神に対し滅却師の必要性を訴えていたが聞き入れてもらえず、あげく虚に襲われ死亡する。その際に死神が来るのが遅れていたが、それは滅却師の研究のために宗弦の監視役の死神を手なずけた涅マユリの裏工作だった事が後に判明する。魂魄となった後、涅マユリに研究体として非情な扱いを受ける。


石田竜弦(いしだ りゅうけん)
声 - 成田剣
身長178cm 体重68kg 3月14日生まれ
雨竜の父。空座総合病院の院長。滅却師十字(クインシークロス)を持ち、最後の滅却師を名乗ることを許されているが、「金にならないから」という理由でその立場を嫌っている。一心とは知り合いで、彼が死神の力を使わなくなった理由を知っているらしい。滅却師であることを嫌っているため、雨竜とは不仲ではあるが気にかけている。
自身は滅却師を継ぐ気は無く、滅却師は父・宗弦の代で終わりと言っている。また雨竜にも、「才能がないから」と滅却師を辞めるように言っている。雨竜は竜弦と滅却師の力を取り戻す為の訓練を行うまで、竜弦が滅却師の能力を持っているとは知らなかったようだが、その実力は本物で大虚級の虚ですら苦もなく倒してしまうほど。武器は普段力を抑えて短弓の形状にしているが、その状態でもそれなりに高い威力を発揮できる。
雨竜に対し「二度と死神と関わらない」と言う条件の許で、滅却師の力を取り戻させる為の特訓を行い、力を取り戻させる事に成功する。
因みに、禁煙となっている病院の院内でも平気で喫煙するヘビースモーカーであり、携帯灰皿を持ち歩いている。



スタッフ


主要スタッフ


原作 - 久保帯人
プロデューサー - 小林教子→青木俊志、杉山豊→吉村行夫→溝淵絢→長井舞、萩野賢
シリーズ構成 - 十川誠志、きだつよし(斬魄刀異聞篇)
キャラクターデザイン - 工藤昌史
美術監督 - 高木佐和子
撮影監督 - 福島敏行
プランニングマネージャー - 岩田圭介→井口晴之
チーフアニメーター - 中森良治
色彩設計 - 上谷秀夫
音楽 - 鷺巣詩郎
音楽プロデューサー - 木村唯人、大山良、谷澤嘉信
音楽制作 - アニプレックス
監督 - 阿部記之
製作 - TV TOKYO、dentsu、studioぴえろ



*この動画はプレイヤーの貼り付けが出来ない為、URLリンクによる紹介となります。下記のURLリンクより動画の視聴が出来ますのでご利用下さい*


動画はココから♪
    ↓

http://stagevu.com/video/ijjyjkqlffky  

(第21話 突入! 死神の世界)


http://stagevu.com/video/fqdaqbzowfok  

(第22話 死神を憎む男)


http://stagevu.com/video/hbqrkhcwtthi  

(第23話 ルキア処刑、14日前)


http://stagevu.com/video/vnzttpihbxwn  

(第24話 結集! 護廷13隊)


http://stagevu.com/video/eoerpspevifk  

(第25話 巨大砲弾で中央突破?)


http://stagevu.com/video/uvgbpbhkhvkj  

(第26話 結成! 最悪のタッグ)


http://stagevu.com/video/saaeawdmkknq  

(第27話 必殺の一撃を放て!)


http://stagevu.com/video/pksvejmdsqgh  

(第28話 狙われた織姫)

 

http://stagevu.com/video/luenqddhpnmx  

(第29話 突破せよ! 死神包囲網)


http://stagevu.com/video/kuuanqzakadp  

(第30話 立ちはだかる恋次)


http://stagevu.com/video/seousxmigakc  

(第31話 斬る為の覚悟)


http://stagevu.com/video/xhdpodeafynr  

(第32話 星と野良犬)


http://stagevu.com/video/evaofdpzpeha  

(第33話 奇跡! 謎の新ヒーロー)


http://stagevu.com/video/mvtnmjqwhqdo  

(第34話 夜明けの惨劇)


http://stagevu.com/video/jgmodmlbtyeu

(第35話 藍染暗殺! 忍び寄る闇)


http://stagevu.com/video/aonwevhytryg  

(第36話 更木剣八、迫る!)


http://stagevu.com/video/rihzxyyfjybl  

(第37話 拳の理由)


http://stagevu.com/video/cuhsxvswrqrh  

(第38話 絶体絶命! 折られた斬月)


http://stagevu.com/video/qpralxnlitru  

(第39話 不死身の男)


http://stagevu.com/video/mecwswjpxmtf  

(第40話 ガンジュの見た死神)


http://stagevu.com/video/azugqeyunbmu  

(第41話 再会、一護とルキア)

 




PACHINKO西遊記     ペタしてね     ペタしてね

  1. 2010/03/21(日) 20:10:08|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BLEACH(ブリーチ) 死神代行篇 第1~20話 ~ TVアニメ ~


PACHINKO西遊記



『BLEACH』(ブリーチ)は、漫画『BLEACH』を原作とするstudioぴえろ制作のテレビアニメ。テレビ東京系列および22局ネットで放送中。2008年4月7日から2009年3月30日までアニメ530月曜枠にて傑作選の『BLEACH ベストセレクション』が放送された(オリジナルストーリーのバウント編は放送されなかった)。

放送1年目のシリーズ構成は3シリーズに分かれており、1シリーズにつき約20話前後の構成となっていた。このため、死神代行編を中心にやや駆け足的な展開となってしまい、原作との差が早く縮まり、結果的に原作単行本の発刊ペースを追い越してしまったことがある。その後に放送されたアニメオリジナルストーリーであるバウント編は、約1年におよぶ長期のストーリーが展開された。同時にDVDの構成も見直されたため、これ以降1シリーズに付き常に約20話という法則は完全に無くなっており、破面編以降は原作に忠実な展開となっている。

表現の相違点としては、腕の切断描写も控えられ、ゴールデンタイム進出以降は流血量なども制限され血も黒く描がかれていることもあるため、グロテスクな描写は抑えられている。

一方で原作の展開上オリジナルストーリーが挿入しづらくなったため、現在では原作の話が一区切り付いた所でオリジナルストーリーが放送されるようになっている(次回予告では大人の事情であると説明されている)。オリジナルキャラクターの各メディア上の扱いも良く、キャラクターソングが発売されたり、ゲームに登場したりと優遇されている。

画面アスペクト比は放送開始時、4:3だったが、「新隊長天貝繍助篇」より16:9のハイビジョンサイズに変更されている(アナログ放送では4:3でのサイドカット放送となっているが、2008年10月からレターボックス付き16:9ワイド放送)。

放送開始時はエンドカードが存在していたが(テレビ東京系列及びBSジャパンでは差し替え)、2008年10月以降廃止されている。

アニメでは原作にはあった場面がカットされていたり、戦闘の順番が変わっていたり、原作にはない戦闘シーンも追加されていることがある。また、戦闘シーンのクオリティは総じて高く、219話などは原作者も高評価している。

余談であるが、関西弁で話すキャラクターも複数いることもあってか、声優陣の出身地が関西出身者が非常に多く(性別では、女性声優陣が多い)、イベントなどでは関西弁などが多く聞かれる。




ストーリー


死神代行篇
単行本:1巻 - 8巻、アニメ版:第1話 - 第20話(計20話)

とても霊感が強い高校生・黒崎一護は、悪霊退治に来た死神・朽木ルキアと出会う。最初は死神の存在を信じなかった一護だが、人の魂を喰らう悪霊・虚(ホロウ)に襲われたことでルキアを信じざるを得なくなる。家族を悪霊との騒動に巻き込まないために虚に立ち向かう一護だったが、普通の高校生が虚にかなうはずがなく、一護をかばったルキアは重傷を負ってしまう。絶望的状況の中、ルキアは最後の手段として一護に死神の力を分け与え、一護は死神となって虚を退治した。

しかしルキアの予想以上に一護が死神の力を吸い取ってしまったため、ルキアは死神としての力をほとんど失ってしまう。そこでルキアは自身の力が回復するまで一護に死神代行を務めるよう迫る。一度は断る一護だが、ルキアに家族を救われた恩に報いるため死神代行を引き受け、その後さまざまな騒動に巻き込まれる。





「主要登場人物」


黒崎一護(くろさき いちご)
声 - 森田成一・松岡由貴(少年時代)/演 - 伊阪達也
身長174cm 体重60kg AO型 7月15日生 斬魄刀は斬月(ざんげつ)。
本作の主人公。虚(ホロウ)に襲われた際にルキアから死神の力を譲り受け、以降彼女の代わりに死神の仕事を代行する。白哉に死神の力を消された後は、浦原との修行で自分自身の中にあった死神の力を手に入れた。髪の色はオレンジ。瞳の色はブラウン。


朽木ルキア(くちき - )
声 - 折笠富美子/演 - 佐藤美貴
身長144cm 体重33kg 1月14日生 斬魄刀は袖白雪(そでのしらゆき)。
本作の準主人公。護廷十三隊の十三番隊に所属し、現世・空座町を管轄していた女性死神。死神の力が戻るまでの間、一護をサポートする。死神の力が戻った後は一護たちと共に戦う。


井上織姫(いのうえ おりひめ)
声 - 松岡由貴/演 - 吉井怜
身長157cm 体重45kg BO型 9月3日生 斬魄刀はなく、ヘアピンの盾舜立花(しゅんしゅんりっか)である。
本作のヒロイン。一護のクラスメイトで、一護に好意を寄せている。『盾舜六花』(しゅんしゅんりっか)を呼び出して盾を創り、それを用いて様々な対象を「拒絶」する非常に稀有な霊能力を持つ。


石田雨竜(いしだ うりゅう)
声 - 杉山紀彰・本田貴子(少年時代)
身長171cm 体重55kg AB型 11月6日生 
絶滅したはずの対虚退魔眷属「滅却師」(クインシー)の生き残りで、一護のクラスメイト。一護たちと一緒に戦う。


茶渡泰虎(さど やすとら)
声 - 安元洋貴/演 - 吉田直史
身長197cm 体重112kg AO型 4月7日生
一護のクラスメイトで中学生時代からの親友。あだ名は一護が読み間違えたことがきっかけでチャド。


コン
声 - 真殿光昭・久保帯人(JF2004のアニメ)
尸魂界で作られた対虚用の戦闘用改造魂魄(モッド・ソウル)。改造魂魄・強化能力として脚力、とくにジャンプ力に長けている。普段は、ライオンのぬいぐるみに入れられている。 途中から後頭部に、滅却師マークが入っている。


阿散井恋次(あばらい れんじ)
声 - 伊藤健太郎・木内レイコ(少年時代)/演 - 森山栄治
身長188cm 体重78kg 8月31日生 
護廷十三隊六番隊副隊長。ルキアとは幼馴染。ルキアの義兄であり自身の上官の白哉を目標にしている。


黒崎家


黒崎一心(くろさき いっしん)
声 - 森川智之
身長186cm 体重80kg AB型 12月10日生まれ
一護の父親で、黒崎家の大黒柱。大きな手術以外のことはたいていこなすクロサキ医院の開業医。通称・ヒゲ。
家族が大好きで、娘を溺愛したり亡き妻・真咲の巨大なポスタースタイルの遺影を壁に貼るほどの愛妻家だったりと年中ハイテンションでボケも非常に多い。普段は一護にいらぬちょっかいを出して喧嘩をしたり、夏梨にウザがられたりしている。私服も派手でドン・観音寺と意気投合する程。小学生である夏梨・遊子の扱いとは対照的に、高校生の一護に対しては放任主義的傾向が強いが、ちゃんと息子のことを陰ながら見守り、何かあったときにはそっと手を差し伸べる、快い父親である。
実は何らかの理由により現世にとどまる死神かそれに準じた存在。正確な実力については不明だが、護廷十三隊隊長が身につける羽織(形状は剣八のと類似)の一部を左腕に縛り付けている。浦原とは旧知のようで、藍染のことも知っていた。同業者で最後の滅却師こと石田竜弦とは互いの正体を知る旧知の仲。交通事故での怪我人の対応に追われていた時には、病室を貸すよう竜弦に要求していた。
最愛の妻を虚から守れなかった事を後悔しており、グランドフィッシャーの2度目の襲来時20年ぶりに死神の力を使って仇を討った。隊長格クラスの実力者である。一護の身代わりを務めたコンの存在を一目で気づき、コンを守るために母親の形見と偽って自分が作った特殊なお守りを一護に渡している。
柄に緒が付き、やや刃の広い斬魄刀を持つ。刀は腰に差さず、下げ緒を帯に結びつける形でぶら下げている。
昔は喫煙家であったが、現在は真咲の命日にしか喫わなくなっている。


黒崎遊子(くろさき ゆず)
声 - 瀬那歩美
身長139cm 体重33kg 5月6日生まれ
一護の妹で小学5年生。夏梨の双子の姉でショートヘア。夏梨とは正反対に気が小さく、おしとやかで泣き虫。家族の中で唯一の母親似で、幼くして黒崎家の母的存在。家事は全て彼女が行っており、黒崎家のルール(ユズ法典と呼ばれている)も全て彼女の決めたもの(「食後10分以内に歯を磨かないと自動的に次の食事が抜きになる」など)。
黒崎家では彼女だけ霊力の素養を継いでおらず、霊が見える一護や夏梨を羨ましがっていたが、物語が進むにつれて少しずつ見えるようになった。ドン・観音寺の大ファン。コンにボスタフ、アニメでは子猫にラク(体色が駱駝の股引に似ている事かららしい)と名付ける等ネーミングセンスが無い。


黒崎夏梨(くろさき かりん)
声 - 釘宮理恵
身長138cm 体重33kg 5月6日生まれ
一護の妹で小学5年生。遊子の双子の妹。気が強く男勝りな性格で、ほとんど泣いたりすることは無く、弱音を吐こうともしない。そのボーイッシュな性格故か男子には人気があり、一緒に遊ぶことも多い。一護同様霊感が強く、死神・虚もはっきり見えており、一護が死神になっていたことは観音寺を通じて知っていた。カラクラ防衛隊のカラクラレッド(一人目)でもあり、得意のサッカーで覚えた「夏梨流絶命シュート」を使い虚を攻撃する。アニメではほぼギャグだったものの、自分の何倍もの大きさの虚を蹴りでダメージを与え吹き飛ばしたりと常人を超えてる身体能力を見せた事も。(ちなみに雨達との連携技ではあるが、その虚にとどめを刺し、倒したのも彼女である)ジン太とよく衝突する。
原作者原案のアニメオリジナルエピソードであるアニメ第132話では、日番谷冬獅郎と一緒にサッカーの試合をやったりしたが、虚の襲撃の際、日番谷が死神であることを目撃した。一護と同じく「冬獅郎」と呼んでいる。


黒崎真咲(くろさき まさき)
声 - 大原さやか
6月9日生まれ、6月17日没
三兄妹の母で一心の妻。たつき曰くウソみたいに美人で、一護が「ウチはおふくろを中心に回っていた」と語るほど、黒崎家にはなくてはならない存在だった。まだ幼い一護を庇い虚・グランドフィッシャーに殺害された。黒崎家のリビングには「Masaki Forever」と書かれたポスタースタイルの巨大な遺影が壁に貼ってある。夏梨曰くアホみたいな遺影。この巨大な遺影の登場回数はわずか2回だが、原作1話で正面を向いた笑顔の写真だったものが原作199話では体を斜めに向け片手でピースしているものに変わっている。一心のルックスを褒めたのは1度だけである。




スタッフ


主要スタッフ


原作 - 久保帯人
プロデューサー - 小林教子→青木俊志、杉山豊→吉村行夫→溝淵絢→長井舞、萩野賢
シリーズ構成 - 十川誠志、きだつよし(斬魄刀異聞篇)
キャラクターデザイン - 工藤昌史
美術監督 - 高木佐和子
撮影監督 - 福島敏行
プランニングマネージャー - 岩田圭介→井口晴之
チーフアニメーター - 中森良治
色彩設計 - 上谷秀夫
音楽 - 鷺巣詩郎
音楽プロデューサー - 木村唯人、大山良、谷澤嘉信
音楽制作 - アニプレックス
監督 - 阿部記之
製作 - TV TOKYO、dentsu、studioぴえろ


主題歌


オープニング・エンディングテーマはソニー・ミュージックエンタテインメントの歌手が担当している(同社はテレビ東京とBSジャパンではスポンサーに名を連ねている)。

これまでに使用された主題歌は、多くがオリコンシングルチャートの上位にランクインしている。エンディングテーマも上位にランクインすることが少なくない。UVERworld、ユンナ、SunSet Swish、Lil'B、ステレオポニーなど、本作とのタイアップ後にブレイクしたアーティストも多い。UVERworld、Lil'B、ステレオポニーはデビュー曲でのタイアップである。なお、主題歌サイズへの編集の際、原曲が大幅に変更されたものもある(「Rolling star」冒頭に原曲にない歌詞追加、「D-tecnoLife」末尾に原曲にない歌詞(英文)追加、など。「*~アスタリスク~」に至っては音源そのものが違う)。

これらの曲を集めて作られた2006年12月13日発売のアルバム「BLEACH THE BEST」(OP4曲目までとED8曲目まで収録)は20万枚以上を売り上げ、第21回日本ゴールドディスク大賞 アニメーション・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞した。 更に2008年12月17日には第2弾となる「BLEACH BEST TUNE」(OP5曲目から8曲目までとED9曲目から16曲目まで及び劇場版2作目までの主題歌を収録)が発売され、第23回日本ゴールドディスク大賞 アニメーション・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

オープニングとエンディングの映像は、劇場版公開中には、その劇場版のダイジェスト映像を使用している。ダイジェスト映像は基本的には各1種類だが、7thOP「アフターダーク」と9thOP「Velonica」では2種類あった(「Velonica」は2種類目のダイジェスト映像に映画の音声が入っている)。


オープニング

オープニングアニメーションでのテロップの表示方法は現世と尸魂界と虚圏で異なっており、現世が背景だとテロップが背景に直接挿入されており(特に、1stOPの表示方式はかなり独特であり、スタッフごとにフォントも異なる)、尸魂界が背景だとテロップを上に被せる一般的な方式をとっていて、虚圏ではテロップ用のシーンが用意されている。なお、ここにおける現世、尸魂界、虚圏はどのシーンが一番多いか、ということであり、複数の世界が登場するOPも多い。

4thOP「TONIGHT, TONIGHT, TONIGHT」の曲の途中では、週代わりで1カットずつ別のキャラクターが描かれていた。

8thOP「CHU-BURA」は、「新隊長天貝繍助篇」のみで使用されたため、最初に表示されるタイトルロゴの右下に「新隊長天貝繍助篇」と書かれている。

「*~アスタリスク~」(第1話 - 第25話)(現世)
作詞・作曲・歌 - ORANGE RANGE
「D-tecnoLife」(第26話 - 第51話)(尸魂界)
作詞・作曲 - TAKUYA∞ / 編曲 - UVERworld、平出悟 / 歌 - UVERworld
「一輪の花」(第52話 - 第74話)(尸魂界)
作詞・作曲・編曲・歌 - HIGH and MIGHTY COLOR
「TONIGHT,TONIGHT,TONIGHT」(第75話 - 第97話)(現世)
作詞 - ヒダカトオル / 作曲・編曲・歌 - BEAT CRUSADERS
「Rolling star」(第98話 - 第120話)(現世)
作詞・作曲 - YUI / 編曲 - northa+ / 歌 - YUI
「ALONES」(第121話 - 第143話)(虚圏)
作詞・作曲 - 太志 / 編曲・歌 - Aqua Timez
※唯一、3世界が平等な回数で登場するOP。テロップ形式は尸魂界に準じている。
「アフターダーク」(第144話 - 第167話)(虚圏)
作詞 - 後藤正文 / 作曲 - 後藤正文、山田貴洋 / 編曲・歌 - ASIAN KUNG-FU GENERATION
「CHU-BURA」(第168話 - 第189話)(現世・尸魂界)
作詞:児嶋亮介・山田ひろし / 作曲・編曲・歌 - KELUN
※テロップ形式は尸魂界に準じている。
「Velonica」(第190話 - 第214話)(虚圏・過去)
作詞 - 太志 / 作曲・編曲・歌 - Aqua Timez
※テロップ形式は尸魂界に準じている。
「少女S」(第215話 - 第242話) (現世)
作詞 - TOMOMI / 作曲 - Yuichi Tajika / 編曲 - イイジマケン / 歌 - SCANDAL
「アニマロッサ」(第243話 - )(尸魂界)
作詞・作曲 - 岡野昭仁 / 編曲 - ak.homma、ポルノグラフィティ / 歌 - ポルノグラフィティ


エンディング


エンディングアニメーションにおけるテロップの表示方法は映画のエンドクレジットのように、下から上に上がっていく方式が放送開始から現在まで続いている。放送初頭よりも若干流れる速度が遅くなっている。

また、声優の順番はストーリーの展開によって入れ替えが行われており、Cパートに出演のみの声優は別に分けて表示されている。

曲名はキャストの次に表示されるが、「オレンジ」のみ曲名が最初に表示された。

テロップのフォントは、丸ゴシック体を斜字体にしたようなものを使用しているが、20thED「Mad Surfer」では、創英角ゴシック体のようなものを使用していた。

「Life is Like a Boat」(第1話 - 第13話)
作詞・作曲 - Rie fu / 編曲 - SNORKEL / 歌 - Rie fu
「サンキュー!!」(第14話 - 第25話)
作詞・作曲 - KURO、MICRO、U-ICHI 編曲・歌 - HOME MADE 家族
「ほうき星」(第26話 - 第38話)
作詞 - 佐藤永麻 / 作曲・編曲 - 田中直 / 歌 - ユンナ
毎週エンディングの映像を変更して護廷十三隊の各隊のメンバーが描かれた。スタッフによると、この一話ごとに異なる作画をするのに苦労したとのこと。
「happypeople」(第39話 - 第51話)
作詞 - Skoop On Somebody、小林夏海 / 作曲 - Skoop On Somebody / 編曲 - Skoop On Somebody、spamKASUGAI / 歌 - Skoop On Somebody
「LIFE」(第52話 - 第63話)
作詞・作曲 - YUI / 編曲 - northa+ / 歌 - YUI
使用された映像は2種類あり、第52話 - 第58話では一護の家族やクラスメイト、浦原商店の店員など現世の住人を中心としたバージョン、第59話 - 第63話では護廷十三隊の隊長格の死神を中心とした尸魂界バージョンが放送された。
「マイペース」(第64話 - 第74話)
作詞・作曲 - 石田順三 / 編曲 - 坂本昌之、SunSet Swish / 歌 - SunSet Swish
「HANABI」(第75話 - 第86話)
作詞・作曲 - 水野良樹 / 編曲 - 江口亮 / 歌 - いきものがかり
「MOVIN!!」(第87話 - 第97話)
作詞・作曲・編曲・歌 - タカチャ
「Baby It's You」(第98話 - 第109話)
作詞 - 立田野純 / 作曲 - オオヤギヒロオ / 編曲 - OCTOPUSSY / 歌 - JUNE
数秒の間には護廷十三隊隊長、副隊長がそれぞれ週代わりで描かれている。TV放送では映画のPVが流れた。109話はDVD収録版ではルキアが描かれているものに変更されている。
「桜日和」(第110話 - 第120話)
作詞・作曲 - 星村麻衣 / 編曲 - Falsetto de Es / 歌 - 星村麻衣
「爪先」(第121話 - 第131話)
作詞 - たえさん / 作曲 - いかす / 編曲・歌 - オレスカバンド
「橙」(第132話 - 第143話)
作詞・作曲 - 橋本絵莉子 / 編曲・歌 - チャットモンチー
「種をまく日々」(第144話 - 第154話)
作詞 - 鴨川義之 / 作曲 - 大坂孝之介 / 編曲 - 河野伸 / 歌 - 中孝介
「感謝。」(第155話 - 第167話)
作詞 - RSP、Adam、Akira / 作曲 - DJ TAKI-SHIT、Adam、Akira / 歌 - RSP
「オレンジ」(第168話 - 第179話)
作詞 - MIE、AILA / 作曲・編曲 - 黒光雄輝 / 歌 - Lil'B
「ギャロップ」(第180話 - 第189話)
作詞 - suzumoku / 作曲 - Ohyama"B.M.W"Wataru / 歌 - pe'zmoku
「ヒトヒラのハナビラ」(第190話 - 第201話)
作詞・作曲 - AIMI / 編曲・歌 - ステレオポニー
「Sky chord ~大人になる君へ~」(第202話 - 第214話)
作詞・作曲 - 辻詩音 / 編曲 - mw / 歌 - 辻詩音
「君を守って 君を愛して」(第215話 - 第229話)
作詞・作曲 - 山口隆 / 編曲・歌 - サンボマスター
「Mad Surfer」(第230話 - 第242話 )
作詞・作曲・編曲・歌 - 浅井健一
「さくらびと」(第243話 - 第255話)
作詞・作曲 - 石田順三 / 編曲 - 坂本昌之、SunSet Swish / 歌 - SunSet Swish
「旅立つキミへ」(第256話 - )
作詞 - kanako kato、RSP / 作曲・編曲 - Jeff Miyahara / 歌 - RSP



*この動画はプレイヤーの貼り付けが出来ない為、URLリンクによる紹介となります。下記のURLリンクより動画の視聴が出来ますのでご利用下さい*


動画はココから♪
    ↓

http://stagevu.com/video/nvyhqyglcjyj  

(第1話 死神になっちゃった日)


http://stagevu.com/video/tpcjzzwwewut  

(第2話 死神のお仕事)

 

http://stagevu.com/video/shzouklcrwch  

(第3話 兄の想い、妹の想い)


http://stagevu.com/video/yowidlhxlrrv  

(第4話 呪いのインコ)


http://stagevu.com/video/mslfrvammfli   

(第5話 見えない敵を殴れ!)


http://stagevu.com/video/hixqhnflrhqe  

(第6話 死闘! 一護VSイチゴ)


http://stagevu.com/video/pevteazvefox  

(第7話 ぬいぐるみからコンにちは)


http://stagevu.com/video/bcyejrindwxg  

(第8話 6月17日、雨の記憶)


http://stagevu.com/video/xpusahxzyipi  

(第9話 倒せない敵)


http://stagevu.com/video/akaoimmercxr  

(第10話 ぶらり霊場突撃の旅!)


http://stagevu.com/video/abkytjhyszwa  

(第11話 伝説のクインシー)


http://stagevu.com/video/bsftkxucyvqv  

(第12話 やさしい右腕)


http://stagevu.com/video/tnpvifucfbho  

(第13話 花とホロウ)

  

http://stagevu.com/video/zqhnkiawkbna  

(第14話 背中合わせの死闘!)


http://stagevu.com/video/dkxpeiuaoeab  

(第15話 コンのウハウハ大作戦)


http://stagevu.com/video/cqelzxuphtny  

(第16話 阿散井恋次、見参!)


http://stagevu.com/video/sntaynvxdbpw  

(第17話 一護、死す!)


http://stagevu.com/video/qmdemunfblxm  

(第18話 取り戻せ! 死神の力!)


http://stagevu.com/video/hinztftaobsa  

(第19話 一護、ホロウに墜ちる!)


http://stagevu.com/video/kqdhdxvtfxin  

(第20話 市丸ギンの影)






PACHINKO西遊記     ペタしてね     ペタしてね
  1. 2010/03/21(日) 18:00:00|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コードギアス 反逆のルルーシュR2(第2期) 全25話 ~ TVアニメ ~


PACHINKO西遊記



『コードギアス 反逆のルルーシュ』(コードギアス はんぎゃくのルルーシュ、CODE GEASS Lelouch of the Rebellion)はサンライズ制作の日本のSFロボットアニメである。

2006年10月よりMBS制作・TBS系列(JNN)10局で放送され、2007年9月以降JNN系列16局の放送で、地上波26局のネットとなり(放送局を参照)、BS-i(現・BS-TBS)でも放送されていた。

そして、2008年4月より続編となる『コードギアス 反逆のルルーシュR2』がMBS制作・TBS系列日曜夕方5時枠にて放送された。



ストーリー



神聖ブリタニア帝国に支配され「エリア11」と呼ばれた日本は、反ブリタニア勢力「黒の騎士団」主導による独立戦争を起こすが、「黒の騎士団」の指導者ゼロの失踪により大敗を喫してしまう。「ブラックリベリオン」と名づけられた戦争は黒の騎士団幹部の捕縛、日本への更なる圧政、そしてゼロの処刑を招く結果となった。

その1年後、学生としての日々を過ごす少年ルルーシュ・ランペルージは黒の騎士団残党の襲撃に巻き込まれ、少女C.C.(シーツー)との邂逅により、自分がゼロであることを思い出す。記憶を取り戻したルルーシュはゼロとして復活しブリタニアを倒すため再び反旗を翻す。



「登場人物」

*主要人物は第1期に紹介*


アッシュフォード学園生徒会


シャーリー・フェネット
声 - 折笠富美子
高等部2年生で生徒会所属の少女。ルルーシュの級友で水泳部に掛け持ちで所属している。ルルーシュを「ルル」の愛称で呼んで慕っている。
心優しく不正を嫌う真っ直ぐな少女で、ルルーシュのギャンブルも快く思っていない。明るく物怖じしない性格で、転校してきたばかりのスザクに対しても自ら進んで話しかけようとするなど行動力がある。
最初は好感を持てなかったルルーシュが、交通事故現場で被害者に因縁をつけた加害者を間接的に懲らしめたところを見たことを機にルルーシュに想いを寄せており、そのことで色々とからかわれたり、ルルーシュとカレンが男女の仲にあると誤解したこともある。
ナリタで父親が死んだ後、ヴィレッタにルルーシュとゼロの関係を示唆され、潔白を証明する為の尾行で彼がゼロである事を知る。ヴィレッタを銃撃し精神的に不安定だった所をマオに追い詰められ、ルルーシュの殺害を図るが彼への想いが彼女を思い留まらせた。ルルーシュのギアスによってルルーシュに関する記憶全てを失うが、自分が書いた手紙を見つけルルーシュ=ゼロだと知る。ルルーシュは自分達に危害を加えることはないと信じ、最後までゼロの正体を誰にも言うことはなかった。


ミレイ・アッシュフォード
声 - 大原さやか
アッシュフォード学園理事長・ルーベンの孫娘で、生徒会会長を務めていた。
ロクでもないイベントを考えては皆を振り回しているが、面倒見がよく人望も厚い姉御肌。コスプレ好きであり、生徒会メンバー全員のスリーサイズを知っている。やたらと人の秘密を知りたがるが、口外しない主義。ルルーシュとナナリーが皇族だった事を知っている数少ない人物である(R2では生徒会のメンバーと共にシャルルにギアスをかけられ、その事を忘れている)。
没落した家を再興する為の政略結婚に巻き込まれており、望まぬ将来を強制されていることから「モラトリアムができるうちは楽しむべき」という考えに至る。見合いは自ら破談に持ち込んでいたが、後にロイドと婚約することとなった。
R2では単位が足りないことを理由に留年し生徒会長の座に残っていたが、自らの卒業イベントである「キューピットの日」開催を最後にアッシュフォード学園を去る。その後ロイドとの婚約を破棄し、アナウンサーとしてお天気キャスターから報道・バラエティと幅広く活動する。



リヴァル・カルデモンド
声 - 杉山紀彰
皇暦2000年7月20日生。高等部2年生で生徒会所属、楽天家でルルーシュの悪友。カリフォルニア出身。「カルデモンド」は母方の姓で、父と折り合いが悪いのでそちらを名乗っている。
学校に内緒で、非合法チェスを斡旋するバーでウェイターとしてアルバイトをしており、バーの店長や客から賭けチェスの依頼を受け、ルルーシュに持ちかけている。遊びや賭けチェスの為に愛用のサイドカーでルルーシュを連れ回し、彼のプロモーターとして行動することもあった。
ミレイの事を気にかけており、彼女のお見合いについては人一倍敏感。
ルルーシュが第99代ブリタニア皇帝として世界を力で支配し始めた際には、彼の真意を理解できず悩んでおり、ナナリーを含む反乱分子達の処刑の日に、ルルーシュが「ゼロ」に討たれるのを目の当たりにする事となった。


ニーナ・アインシュタイン
声 - 千葉紗子
高等部2年生で生徒会所属の少女。ミレイとは幼馴染。科学に造詣が深く、ウランの核分裂とウラン濃縮の可能性についての研究はロイドも評価しており、後に彼よりウラン鉱の提供を受けている。自分の容姿にコンプレックスを持っており、イレヴンを病的に怖れている。
ミレイ達と共にホテルジャック事件に巻き込まれた際パニックに陥ったところを、ユーフェミアに助けられ、それ以来彼女に恩義と思慕を抱くようになる。その後、ユーフェミアと言葉を交わす機会を得て、ユーフェミアにスザクの心中を悟らせるきっかけを作った。
ユーフェミアの死後は、仇のゼロへの復讐を誓い、ブラックリベリオン中にガニメデをサクラダイトと一体化させることで超絶爆弾を完成させるが、作動せず失敗に終わった。
R2ではシュナイゼルに拾われ、研究チーム・インヴォーグのチーフとして研究を始める。研究の末、戦争を変えるとされる大量破壊兵器・フレイヤを開発する。第二次トウキョウ決戦において、放たれたフレイヤが起こした惨状を目の当たりにし、初めて自分が取り返しの付かない事をしてしまった事に気付く。


アーサー
スザクとユーフェミアが租界で出会った野良猫。黒猫だが目には目立つ黒縁がある。初登場時には足に怪我をしていた。後に学園に現れ、ルルーシュの部屋からゼロの仮面を被って逃走し学園を巻き込んだ騒動を引き起こした。騒動の後は生徒会で飼われるようになる。
スザクの手を噛むのが癖。ブラックリベリオンの際に、スザクを助けるために玉城に立ち向かったりと嫌っているわけではない。ブラックリベオン後はスザクがブリタニア本国に連れ帰り、彼の復学と同時に生徒会に戻る。スザクがナイトオブゼロになってからは本国に戻る。ちなみにダモクレス戦では、ルルーシュの船に搭乗している。 スザクの死が公式発表された際には、彼の墓標の前に立っていた。


黒の騎士団


旧扇グループ
ゼロに最初に吸収され、黒の騎士団の母体となったレジスタンス組織。


扇 要(おうぎ かなめ)
声 - 真殿光昭
皇暦1991年3月18日生。「扇グループ」のリーダーで元教師。親友だったカレンの兄・ナオトが生死不明になった後、意思を継ぎリーダーとして抵抗活動を行っていた。黒の騎士団結成後は副指令、超合集国建国後は事務総長となる。優柔不断な面があり本人もリーダーに向いていないと感じていたが、温厚な性格や人望があることから組織では重要な存在である。
当初はゼロに期待と信頼を寄せていたが、次第にゼロの行動や正体に疑問を持ち始めるようになり、ゼロの正体らしき事を口にした記憶喪失のヴィレッタを、匿って以後同居し千草と名づけ相思相愛となる。行政特区日本設立の際には、彼女の意思に従い騎士団に特区への参加を促すようにまでになり、ブラックリベリオンにて記憶を取り戻したヴィレッタに撃たれ重傷を負ってもヴィレッタに対する思いは消えることはなかった。
ブラックリベリオンでの敗戦後ブリタニア軍に拘束されるが、1年後藤堂らと共にゼロ率いる黒の騎士団に救出される。その後は主に斑鳩でゼロの補佐をしている。後にヴィレッタからゼロやギアスに関する真実を聞かされ、ゼロに対する怒りと不信から彼との決別を決心する。
ゼロレクイエムの後にヴィレッタと結婚し、日本の首相となった。


玉城真一郎(たまき しんいちろう)
声 - 田中一成
皇暦1993年3月3日生。黒の騎士団の創設時からのメンバー。激情家でお調子者、過激な言動が目立つ。当初は度々ゼロに反目していたが、ゼロが独立国家の設立を宣言して以降ゼロの思想に賛同するようになる。
頭脳・身体能力ともに際立った点は無く、ゼロからの評価は最低レベル。KMFの操縦技術も高いとは言えず、出撃する度に撃墜されている。組織内では重要な役割を与えられず本流には関っていない。一方で仲間思いであり、ゼロのことも親友と呼び慕うようになっていた。ゼロレクエイムの後はバーを経営している。


南佳高(みなみ よしたか)
声 - 加瀬康之
ガッチリとした体格で眼鏡をかけた男性。第1特務隊隊長、超合集国建国後は斑鳩艦長となる。
ブラックリベリオン時に、自分達を物扱いした様なゼロの言動に憤慨し、ゼロに対する信頼が揺らぐ。


杉山賢人(すぎやま けんと)
声 - 杉山紀彰
暗緑色の髪をしている男性。三番隊所属、超合集国建国後は特務隊隊長。


井上直美(いのうえ なおみ)
声 - 井上喜久子、小清水亜美
セミロングの女性。部隊指揮官として後方サポートを勤める。ブラックリベリオンにおいて戦死した。


吉田透(よしだ とおる)
声 - 蓮池龍三
茶髪の男性で黒の騎士団結成当時から上着を半袖にしている。ブラックリベリオンでスザクの駆るランスロットに撃破され戦死。


元日本軍関係者


藤堂 鏡志朗(とうどう きょうしろう)
声 - 高田裕司
皇暦1980年1月3日生。7年前に日本軍が唯一ブリタニア軍に勝利した「厳島の奇跡」と呼ばれる戦いを指揮した旧日本軍の中佐。それゆえに「奇跡の藤堂」の異名を持ち、エリア11内の反ブリタニア武装勢力にとって精神的支柱となる存在。高いKMF操縦技量と洞察力を併せ持つ優れた武人で、ブリタニアでもその名は知られている。かつて枢木神社の麓の武道道場で門下生だったスザクと面識がある。
日本占領後は日本解放戦線の客分だったが、ナリタ戦後にブリタニア軍に捕らえられてしまう。処刑されることとなったがゼロによって救出され、「奇跡を起こした責任」を説かれたことで協力を決意する。後に軍事総責任者、超合集国建国後は統合幕僚長へと任命される。
ブラックリベリオンの際は、全軍の先頭に立ち一時はブリタニア政庁の目前にまで迫るが、グラストンナイツの抵抗やゼロの突然の戦線離脱による指揮系統の混乱で悪化する戦況を立て直せずに敗北。ブリタニア軍に拘束される。
救出された後は、再び黒の騎士団の幹部として斬月を駆り、スザクと互角に戦うなど戦果をあげている。隠し事の多いゼロに不信はあったが、ゼロの才覚を評価し従っていた。しかし、朝比奈から送られた証言データと、シュナイゼルらとの会談によりゼロを見限る。


千葉 凪沙(ちば なぎさ)
声 - 千葉紗子
男勝りな性格の紅一点。藤堂を深く尊敬しており、恋心を抱いている。料理が上手い。


朝比奈 省悟(あさひな しょうご)
声 - 私市淳
右眼に傷跡があり、丸眼鏡をかけた青年。旧日本軍人時代に藤堂に憧れ部下となり、「藤堂さんのいる場所が俺のいる場所」と豪語するほど藤堂への忠誠心が深い。千葉の藤堂に対する恋心や木下のギアス嚮団殲滅後による苦悩に気づき、気にかけている。
ゼロには不信感を抱いており、第二次トウキョウ決戦の際、木下の遺言を聞きその音声データを藤堂に送った後総督府へと向かうが、その結果フレイヤの爆発に巻き込まれる。


仙波 崚河(せんば りょうが)
声 - 島香裕
メンバーで一番年上。旧日本軍のベテラン軍人。ブラックリベリオンで拘束され1年後ゼロによって救出されるも、太平洋奇襲作戦中にトリスタンの奇襲を受け戦死。


卜部 巧雪(うらべ こうせつ)
声 - 二又一成
青髪の青年。ブラックリベリオン時には1人激戦区から離れた場所に配備されていたため、日本本土に残った幹部の中で唯一ブリタニアから逃れた。
1年後、カレン、C.C.ら黒の騎士団の残党を率いてゼロ奪還のためバベルタワーを襲撃。ゼロの正体が学生だということに驚くも、「ものが違う」とその才覚を認めた。脱出前に突如現れたヴィンセントから、ルルーシュたちを守るため自らの身を挺してヴィンセントを道連れに自爆した。


日本人以外の加入者


ディートハルト・リート
声 - 中田譲治
Hi-TVエリア11トウキョウ租界支局報道局スタッフで、元プロデューサーだった。状況判断力と推察力に優れた有能な人物であり、事件があれば自ら謎に迫ろうとする。枢木スザク強奪事件を機にゼロに魅せられ、黒の騎士団へ入団を志望、ブリタニア軍の情報をリークする事でメンバーになる。後に情報全般・広報・諜報・渉外の総責任者に任命され幹部となり、超合集国建国後は媒体情報管理長に任命される。
「完成された素材」である祖国への忠誠心は薄く、ゼロを「カオスの権化」と賞賛・心酔しており、彼が引き起こす世界の変化を一番近いところで見ていたいと考えている。ブリタニア人ということでスパイではないかと疑われていたが、その能力からゼロからは逸材として重宝されている。また組織の利益に繋がることならゼロに黙って独断で動くこともあり、R2ではヴィレッタと扇の関係を知り、ヴィレッタを人質にして扇を牽制したこともある。
ブラックリベリオン以後は中華連邦に逃れ、ゼロの復活に伴い合流。第二次トウキョウ決戦後は、ゼロへの不信が高まったのを機にゼロを見限り、シュナイゼルらと行動を共にする。
最終決戦でダモクレスの脱出艇をルルーシュに制圧され、ギアスをかけられたシュナイゼルに射殺された。


ラクシャータ・チャウラー
声 - 倉田雅世
中華連邦・インド軍区出身の女性技術者。額のチャクラの化粧が特徴で、キセルを好んで吸う。医療サイバネティック技術の権威として名を馳せていたが、輻射波動(ふくしゃはどう)やその機構を搭載したオリジナルKMFに加え、ゲフィオンディスターバーの開発など、幅広い分野において非凡な才能を発揮する。キョウトの依頼でKMFを開発していたが、後に月下とともに黒の騎士団に参加、技術開発担当となり、超合集国建国後は科学長官に任命される。
騎士団への参加目的はデータ収集のみだったが、ゼロに対する興味はあり、団員に対しても見捨てることはできないと考えている。団員の力量に合わせたKMFの操縦性の調整や生存率向上を主眼としたパイロットスーツの用意などもしている。
ブリタニア本国に留学していた時期があり、ロイドとセシルはその頃のゼミの同輩だが、ロイドを「プリン伯爵」と嫌っている。


キョウト六家


当初はキョウトの名称で、黒の騎士団をはじめとする有力な反帝国活動者を援助する立場だったが、ゼロが合衆国日本の設立を宣言した際、黒の騎士団の指揮下に入った。ブラックリベリオン後は神楽耶以外は処刑されている。


皇神楽耶(すめらぎ かぐや)
声 - かないみか
キョウトの当主で、お飾り的な扱いだが確固たる信念を持つ。スザクとは従兄妹にあたり、枢木スザク強奪事件以降ゼロへ執心している。幼い外見の割にしっかりいるが、普通の少女の一面も持つ。初めて黒の騎士団と合流した時から「ゼロの妻」と自称しているが、ゼロが他の女性と付き合うのを認めるといった寛容な一面も見せた。一方で、ブリタニアに服従したスザクをひどく嫌っている。
行政特区で起こった日本人虐殺に対し、保身を図ろうとする六家の面々に檄を飛ばしゼロの元へ参じる。黒の騎士団と行動を共にし、ブラックリベリオンではG-1ベースで後詰の部隊を率いていた。
ブラックリベリオン後は中華連邦に亡命し、天子と交流を深めていたが、太平洋奇襲作戦中に黒の騎士団と合流する。
超合集国建国に際しては、合衆国日本代表として超合集国最高評議会議長に就任する。


桐原泰三(きりはら たいぞう)
声 - 辻親八
キョウトの一員。サクラダイト採掘業務を一手に担う桐原産業の創設者にして、枢木政権の陰の立て役者。敗戦後はブリタニアの植民地支配への積極的協力者となったため、「売国奴の桐原」の異名を持つ。幼少期のルルーシュと面識があり、彼がゼロの正体であることを知りブリタニアを敵視する理由を納得、彼に期待をかけている。
ブラックリベリオン後に逮捕され処刑された。

その他団員


篠崎咲世子(しのざき さよこ)
声 - 新井里美
名誉ブリタニア人。SPを輩出する流派・篠崎流の37代目であり、超人的なまでの身体能力・体術・変装術を有している。
元はアッシュフォード家に仕えるメイドであり、クラブハウスでルルーシュとともにナナリーの世話を担当していた。DVD付属のライナーノーツでは彼女の日記の一部が公開されている。しかしスザクの皇族騎士叙勲式から日本人がブリタニアに恭順することを憂いて、黒の騎士団に入団。ディートハルトに直属の隠密として雇われる。



木下(きのした)
声 - 小川一樹
黒の騎士団零番隊副隊長。隊長であるカレンが捕虜とされている間、暁直参仕様を駆り零番隊の指揮を執る。ギアス嚮団殲滅作戦にも参加したが、それが非戦闘集団に対する虐殺となってしまったことに疑問を感じて心を痛めていた。
第二次トウキョウ決戦時に機体を撃墜され死亡。その間際に居合わせた朝比奈に向けて、ゼロの命で行ったギアス嚮団殲滅作戦を証言した。



ブリタニア関係者


ブリタニア皇族


シャルル・ジ・ブリタニア
声 - 若本規夫
皇暦1955年8月4日生。神聖ブリタニア帝国第98代皇帝で、帝国の象徴といえる存在。他者の記憶を書き換えるギアスを持ち、普段は「黄昏の間」と呼ばれる空間に存在する、思考エレベーター(アーカーシャの剣)にその身を置いている。
弱肉強食を唱える実力主義者で、「不平等においてこそ競争と進化が生まれる」という持論を持つ。妻は108人おり、皇位継承権を持つ皇子・皇女同士を競わせ、勝ち残った者を跡継ぎにするというスタンスをとっていた。しかし、その心の内では人間の「嘘」を激しく嫌悪していた。志を共にする双子の兄V.V.やマリアンヌのように志を共にする者のみを信頼し、そしてそのマリアンヌとの間に生まれたルルーシュやナナリーに対しても彼なりの愛情を抱いている。
幼少期は皇族間の帝位をめぐる争いの中で育ち、嘘による裏切りと暗殺で実母をも失い世界に絶望、V.V.と「嘘のない世界」を創生することを心に誓う。その後ギアスに関わることとなり、「神を殺す、ラグナレクの接続」を最終目的とする。C.C.やマリアンヌらを計画の同志に迎え、第98代皇帝となって以降、神根島のような世界各地のギアス関連遺跡のある地域を狙って侵略・天領とし、人間の思考に干渉するシステムである思考エレベーターを作り出した。
マリアンヌをV.V.に殺されてからは、暗殺事件の目撃者に仕立て上げられたナナリーと、マリアンヌの意識が宿るアーニャの記憶を書き換え、その後ルルーシュとナナリーをV.V.の矛先から守るため、「外交取引材料」との名目で日本へと送り逃がした。しかし「命」を軽んじていたためにルルーシュらのいる日本を侵略したことが、ルルーシュから憎悪される要因となる。


シュナイゼル・エル・ブリタニア
声 - 井上倫宏
皇暦1990年1月27日生。神聖ブリタニア帝国第2皇子で帝国宰相。ルルーシュをも凌ぐ政治・軍事的策略と決断力を兼ね備える、皇帝に最も近い存在。シャルルとは異なり人心や大義名分を重んじた方針を唱え、それによりE.U.への侵略と中華連邦との宥和外交の双方を急速に進展させ、成果を上げ続けている。一方では独自にシャルルの動向を探っており、彼が王たる責務をないがしろにしていることに不信を募らせていた。シャルルの命により暗殺されたマリアンヌの遺体を回収していたことから、暗殺事件の真相を知るとされていた。
穏やかな笑みを絶やさない紳士的な人物であるが、その本質はあらゆる欲望や執着心を持たない虚無的な性格で、他人はおろか自分の命にさえ執着しない冷徹さを併せ持つ。
ゼロの正体を知り、自ら外交特使として斑鳩に降り立ち、巧みな話術によりゼロから騎士団を離反させることに成功した。その後第二次トウキョウ決戦の経過を「俗事」と軽視したシャルルを皇帝としてふさわしくないとし、クーデターを示唆する。
ルルーシュの皇帝即位後はカンボジアのトロモ機関へと身を移しブリタニアから離反。多数のフレイヤを搭載した天空要塞ダモクレスを起動させ、全世界をフレイヤの射程圏内におく作戦を計画、人々を恐怖で従属させることで世界平和を実現する「神」になろうとした。
身柄を確保していたナナリーを皇帝候補として擁立し、ルルーシュ率いるブリタニアに最後の決戦を挑むが、その思考の裏を突かれて敗北。ギアスをかけられ「ゼロ」の配下にされる。ゼロレクイエム後はギアスの効力により、「ゼロ」に付き従っている。


コーネリア・リ・ブリタニア
声 - 皆川純子
神聖ブリタニア帝国第2皇女で、クロヴィスに代わりエリア11総督を勤めていた。
表面上は部下には厳しいが、部下を深く思い遣る側面もある。同母妹のユーフェミアを溺愛し、エリア11を完全制圧した後には、総督権をユーフェミアに譲る気だった。マリアンヌを敬愛しており、暗殺事件に関して独自の調査を進めている。
「ブリタニアの魔女」の異名で、高い指揮能力とKMF操縦技術を併せ持つ。「命を懸けて戦うからこそ統治する資格がある」という信念の下、専用のグロースターを駆り、自ら先陣を切って闘う。自分達は統治者で、ナンバーズは守られるべき存在との考えから、「ブリタニア人とナンバーズを厳格に区別する」ブリタニアの国是に忠実だが、スザクの実力は認めていた。
ブラックリベリオンでは重傷を負い、ギアスによって襲撃の夜警備を手薄にした張本人がマリアンヌであることを語る。スザクに、ゼロが神根島へ向かったこと、戦況を悪化させないため自分の負傷を伏せるよう伝えた後、スザクに騎士候位を授け、ユーフェミアの汚名を雪ぐことを彼に託す。
ブラックリベリオン後は、ユーフェミアの汚名を雪ぐべくギアスを調査するため総督位を返上し失踪。ギアス嚮団に潜入するもV.V.に捕縛され、黒の騎士団による嚮団襲撃後は斑鳩内に拘束されていたが、第二次トウキョウ決戦時に脱出。以後は合流したシュナイゼルと行動を共にするが、シュナイゼルの語る恐怖政治に反発したことで銃撃されてしまう。一命を取り止めた後は、ギルフォードや黒の騎士団の残党を率いて、ルルーシュに捕らえられた黒の騎士団メンバーの救出に動き出した。


ユーフェミア・リ・ブリタニア
声 - 南央美
神聖ブリタニア帝国第3皇女で、コーネリアの妹。愛称はユフィ。コーネリアとともにマリアンヌ母子とは親しい間柄にあり、ルルーシュとは互いに初恋の相手であった。クロヴィスの死に伴いエリア11の副総督に就任。指揮能力や政治力はなく「お飾りの副総督」と呼ばれているが、前例や慣習にとらわれない発想力を持つ。ゼロの正体がルルーシュであることに気付いており、後にスザクを自分の専任騎士へと任命する。
弱者を守るために自ら立ち向かう強い精神を持ち、全ての人々が幸せになれる優しい世界を願って、「行政特区日本」を設立することを決意。自らの皇位継承権と引き換えにゼロの受け入れも認めさせていた。
ルルーシュと自身の真意を伝えることで分かり合うが、彼のギアスの暴走による「日本人を殺せ」という命令に操られ、式典に集まった日本人の虐殺を命令し自らも虐殺を行う。その後ルルーシュに撃たれ、スザクに救出されるもすでに手遅れで、特区は成功したと信じながら息を引き取った。
その死にゼロが関わった事実は伏せられ、死後は皇籍抹消の上ブリタニアによって処刑が行われたと公式発表された。その一方で、死後にエリア11において彼女の慰霊碑が建設されている。「虐殺皇女」の汚名を被ることとなり、イレヴンからは憎悪の対象となる。


クロヴィス・ラ・ブリタニア
声 - 飛田展男
皇暦1993年10月14日生。神聖ブリタニア帝国第3皇子で、エリア11総督。
「総督は看板役者」という考えで、民衆に向けて派手なパフォーマンスを行っていた。考古学や芸術の分野においては優れた人間であり、公共事業として美術館や遊園地などの建設に力を入れていた。
生前のマリアンヌを敬愛しており、エリア11総督府屋上の庭園をルルーシュらの住んでいたアリエス宮の庭に似せている。年下ながら才能溢れるルルーシュをライバルとして尊敬しており、彼の元へ何度も行ってチェスの対戦を行っていたが勝てたことは一度もなかった。
本国に極秘でエリア11の遺跡の調査やC.C.の研究をしており、C.C.の入ったカプセルをテロリストに奪取される。シンジュクゲットーにおける戦闘で自ら直接指揮を取り、目撃者を消すべくゲットーの民間人を虐殺する命令を下すが、ルルーシュらの反撃に遭遇し戦力の大半を喪失する。最期は司令室に侵入したルルーシュのギアスの力でマリアンヌ暗殺について知っていることを自白させられた後、殺された。


オデュッセウス・ウ・ブリタニア
声 - 山野井仁
神聖ブリタニア帝国第1皇子。温厚な性格で、次期皇帝の最有力候補ではあるが、特段優れた能力はない凡庸な人物。シャルル不在時にはブリタニア国政の最高責任者となるが、実務的な対応はシュナイゼルに任せきりである。
R2ではシュナイゼルの画策により、中華連邦懐柔策の1つとして天子と政略結婚することになるが、婚儀は破談となる。シャルルの死後、皇帝として現われたルルーシュにギアスで支配下に置かれ、貴族制撤廃によって皇族の地位を追われてブリタニア軍の兵卒にされる。その後ペンドラゴンに投下されたフレイヤの爆発に巻き込まれるという最期を迎えた。


カリーヌ・ネ・ブリタニア
声 - 本井えみ
神聖ブリタニア帝国第5皇女。年の近いナナリーのことを毛嫌いし、小説版ではナナリーを「役立たずの皇女」と罵っている。活発だが、殺戮行為に対して嬉々として話すような残酷な一面もある。母親がクロヴィスの母と懇意。
ルルーシュの皇帝即位時にギアスで支配下に置かれ、貴族制撤廃によって皇族の地位を追われて第1皇女ギネヴィア・ド・ブリタニア(声 - 麻見順子)共々皇宮就きのメイドにされる。その後ペンドラゴンに投下されたフレイヤの爆発に巻き込まれた。


マリアンヌ・ヴィ・ブリタニア
声 - 百々麻子
神聖ブリタニア帝国皇妃の1人で、ルルーシュとナナリーの実母。庶民出身だが、ガニメデのテストパイロットとしてアッシュフォード家のKMF開発計画で重要な働きを示し、この功績により騎士候に叙せられた後シャルルに嫁ぐ。現役時代はその操縦技術より「閃光のマリアンヌ」の異名を持つ。イタズラ好きで破天荒なエピソードも多かった。彼女を慕う者も多かったが、彼女を快く思わない皇族も存在した。
シャルルの計画の同志の1人であり、C.C.と契約して「他者の心を渡るギアス」を得たギアス能力者だった。ルルーシュが10歳の時、V.V.によって銃撃を受け肉体は死亡したが、その際に目覚めたギアスで、居合せたアーニャへ意識を転送していた。その死は公式にはテロリストによる犯行として片付けられる。アーニャの中に宿った後も、意識を表層化することでC.C.と交信ができ、コードをシャルルに渡すよう度々説得を行っていた。
ルルーシュの黒の騎士団放逐後に覚醒。C.C.のコードと記憶を蘇らせ彼女と共に神根島へと向かい、ルルーシュと再会し全ての真実を語る。しかし自分とシャルルが作り上げる世界を「自分に優しい世界」だと非難したルルーシュに拒絶され、最期はシャルルとともに消滅した。



スタッフ


ストーリー原案 - 大河内一楼、谷口悟朗
監督 - 谷口悟朗
副監督 - 村田和也
シリーズ構成 - 大河内一楼
副シリーズ構成 - 吉野弘幸
キャラクターデザイン原案 - CLAMP
キャラクターデザイン - 木村貴宏
ナイトメアデザイン - 安田朗、中田栄治、阿久津潤一
メカデザイン、コンセプトデザイン - 寺岡賢司
メインアニメーター - 木村貴宏、千羽由利子、中田栄治、中谷誠一
美術監督・美術ボード - 菱沼由典
色彩設計 - 岩沢れい子
撮影監督 - 大矢創太
音楽 - 中川幸太郎、黒石ひとみ
音響監督 - 浦上靖夫、井澤基
プロデューサー - 諸冨洋史、河口佳高、峯岸卓生、湯川淳
製作 - 毎日放送、サンライズ、コードギアス製作委員会(サンライズ、バンダイビジュアル、バンダイ、バンダイナムコゲームズ、博報堂DYメディアパートナーズ)


主題歌


オープニングテーマ
『O2』
歌 - ORANGE RANGE / 作詞・作曲 - ORANGE RANGE
第1クール(TURN 01 - 12)
『WORLD END』
歌 - FLOW / 作詞 - KOHSHI ASAKAWA,KEIGO HAYASHI / 作曲 - TAKESHI ASAKAWA / 編曲 - FLOW & KOICHI TSUTAYA
第2クール(TURN 13 - 25)
エンディングテーマ
『シアワセネイロ』
歌 - ORANGE RANGE / 作詞・作曲 - ORANGE RANGE
第1クール(TURN 01 - 12)
『わが﨟たし悪の華』
歌 - ALI PROJECT / 作詞 - 宝野アリカ / 作曲 - 片倉三起也
第2クール(TURN 13 - 25)
挿入歌
『Masquerade』
TURN 3(コードギアス反逆のルルーシュ O.S.T.1に収録)
『僕は、鳥になる。』
TURN 19(コードギアス反逆のルルーシュR2 O.S.T.2に収録)
『Innocent Days』
TURN 23(コードギアス反逆のルルーシュ O.S.T.2に収録)
『Continued Story』
TURN 25(コードギアス反逆のルルーシュR2 O.S.T.2に収録)
以上4曲、歌 - Hitomi



*この動画はプレイヤーの貼り付けが出来ない為、URLリンクによる紹介となります。下記のURLリンクより動画の視聴が出来ますのでご利用下さい*


動画はココから♪
    ↓

http://stagevu.com/video/iuopuzewolva  

(第1話 魔神が目覚める 日)


http://stagevu.com/video/avlzhmyrcfey  

(第2話 日本独立計画)


http://stagevu.com/video/ajukdvvdqlzr  

(第3話 囚われの学園)

 

http://stagevu.com/video/fsqvdysovybb  

(第4話 逆襲の処刑台)


http://stagevu.com/video/fsqvdysovybb  

(第5話 ナイト オブ ラウンズ)


http://stagevu.com/video/fqdjlqizsqkn  

(第6話 太平洋奇襲作戦)


http://stagevu.com/video/fveegoubrlxg  

(第7話 棄てられた仮面)


http://stagevu.com/video/gnevbsdiwxkh  

(第8話 百万のキセキ)


http://stagevu.com/video/gdcpynywddtw  

(第9話 朱禁城の花嫁)

  

http://stagevu.com/video/ueygrfwkrdrl  

(第10話 神虎輝く刻)


http://stagevu.com/video/vdgfwzbudclh  

(第11話 想いの力)


http://stagevu.com/video/zeojeczfwjag  

(第12話 ラブ アタック !)


http://stagevu.com/video/btyfizesafdv  

(第13話 過去からの刺客)


http://stagevu.com/video/prmzaitzmwgb  

(第14話 ギアス狩り)


http://stagevu.com/video/iqmzihjehbck  

(第15話 Cの世界)


http://stagevu.com/video/ztynrmtyuwsy  

(第16話 超合集国決議第壱號)


http://stagevu.com/video/odykeipgytpe  

(第17話 土の味)


http://stagevu.com/video/fplkfzatcrit  

(第18話 第二次東京決戦)


http://stagevu.com/video/ajlnygblprmx  

(第19話 裏切り)


http://stagevu.com/video/qwereljtancp  

(第20話 皇帝失格)


http://stagevu.com/video/pnsuwmzzewym  

(第21話 ラグナレクの接続)


http://stagevu.com/video/atscotwxrbqh  

(第22話 皇帝ルルーシュ)


http://stagevu.com/video/lfdebjiwnpod  

(第23話 シュナイゼルの仮面)


http://stagevu.com/video/nkpkgrsefcks  

(第24話 ダモクレスの空)


http://stagevu.com/video/ehxjrkgovzdk  

(第25話 Re; ) 最終話





PACHINKO西遊記    ペタしてね  ペタしてね  ペタしてね
  1. 2010/03/21(日) 16:10:27|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Blue Seed(ブルーシード)1994~1995 全26話 ~ TVアニメ ~


PACHINKO西遊記



『BLUE SEED』(ブルーシード)は高田裕三の漫画作品、および1994年放映のテレビアニメ。1992年『コミックガンマ』に連載された。コミックスは竹書房のバンブー・コミックスより全2巻。タイトルは『碧奇魂ブルーシード』(あおくしみたま-)。

掲載誌の看板作品であったが、作者がテレビアニメ版に本格的に係わる一方、連載を休止してしまう。そのまま掲載誌が1996年6月号で休刊となるまで再開されることは無かった。以降も続きは描かれていないため、現在も未完のまま。休載中は他の作家による当作品の4コマアンソロジーが掲載されていた。


TVアニメは1994年10月5日 - 1995年3月29日にテレビ東京系で放送された。放送時間は水曜18時00分 - 18時30分。なお、系列外では富山テレビ・山陰中央テレビ(いずれもフジテレビ系)で放送された。

最初はOVA (オリジナルビデオアニメ) 用に制作されたが、『無責任艦長タイラー』の好調により、「タイラーみたいにやってみようか」ということになり急遽テレビアニメに変更された。このため第1話は他の回と比べてクオリティーが高い。しかし本放送時にテレ東規制によりパンツが見えてるシーンが不自然になっているところがある。VHS、LD、DVD化された際はTV未放映の修正前版が収録されている。 古代神話・現代社会・環境破壊・バイオ技術等を巧妙に織り交ぜたシリアスなストーリー展開の中に、ラブコメ・お色気・コメディの要素をスパイス的に散りばめられている。

「マニア向け作品をテレビで放送、制作費をビデオソフトの売り上げで回収する」というビジネスモデルの走りとなった作品であるとも言われている。


続編としてTV版後日談となる続編OVAシリーズ『BLUE SEED2』(ブルーシード2)が1996年に全3巻で発売された。1&2巻のサンフランシスコ編と3巻の温泉編の2エピソード構成となっている。




ストーリー


ごく普通の中学生のはずであった藤宮紅葉は、奇稲田一族の末裔であり、自らが人柱になることによって「荒神」(あらがみ) と呼ばれる謎の怪物を封印する力を持っていた。紅葉を襲う荒神の出現と彼女を守る草薙護の存在。人柱という運命に迷いながらも紅葉は「国土管理室」のメンバーとなって荒神と闘う決意をする。



「主な登場人物」


藤宮紅葉(ふじみや もみじ)
声:林原めぐみ
島根県大社町出身、天秤座のO型。
【TV】小学5年より、おばばに祠で水ごりを義務づけられ、訳も分からないまま続けていた。学校の成績は中の下、得意なのは音楽(それも最高4止まり)。出雲で荒神と出会い、以降は国木田の家に住む。
【OVA】杏楠学園高等部の3年生、松平の勤務先である国立国際医療センターでアルバイトがてら助手を務める。上京以来厄介になっていた国木田の家を出て、明大前にある桜のマンションに居候。草薙との関係は少しギクシャクしている。


草薙護(くさなぎ まもる)
声:井上和彦
出生地等一切不明。
【TV】生まれてまもなく、ヤマタノオロチに両親を殺されたうえ、体に7つの魂(みたま)を宿された。その日から奇稲田を守るただそれだけが目的の天涯孤独な男となった。楓を守っていた時期もあったが、紅葉と出会った以降、苦悩しながら紅葉を守っている。毎回紅葉がパンチラをした際に登場するのがお決まりのパターンとなっており、紅葉自身が彼に好意を告白する手段を管理室の面々に相談したら、「好きです」と書かれたパンツを穿くことを提案されてしまった。
【OVA】スサノオの一件が片付いた後、フリーのカメラマンという定職につく、国木田の紹介で借りた阿佐ヶ谷のマンションに住む。


国木田大哲
声:大塚明夫
東京都杉並区出身、乙女座のB型。
国土管理室室長。
【OVA】TVシリーズと全くかわっていないが、側に居てくれる人(涼子)の存在は大きいらしい。その涼子との関係は良好である。


松平梓(まつだいら あずさ)
声:榊原良子
愛知県名古屋市出身、山羊座のA型。
生物学者。
【OVA】スサノオ事件後、立川にある国立国際医療センターに勤務、魂(みたま)の研究を続ける一方、別れた夫や息子とも頻繁に会うようになっている。


竹内涼子(たけうち りょうこ)
声:折笠愛
北海道札幌市出身、獅子座のAB型。
【OVA】スサノオの事件後、古巣である警視庁に復職(SP)、TVシリーズよりはお洒落に気をつかう。国木田との関係は良好。


八重樫良樹
声:上田祐司
宮城県仙台市出身、魚座のO型。
国土管理室の情報収集担当。
【TV】最初は紅葉に片想いをしていたが、後半からは小梅と良い関係となる。
【OVA】スサノオの事件後、総理府に栄転(表向き)、正式な所属は国土管理室である。OVA第1巻~2巻の終盤近くまでは小梅と別れているが、2巻終盤にて復縁。2巻の戦闘中では、小梅と無意識のうちに抜群のコンビネーションを披露。


沢口小梅
声:三石琴乃
東京都大東区出身、牡牛座のB型。
【TV】後半からは八重樫と良い関係となる。
【OVA】スサノオの事件後、古巣である陸上自衛隊に復帰せずに、国木田に頼みこみ海上自衛隊にもくり込む。OVA第1巻~2巻の終盤近くまでは八重樫と別れているが、2巻終盤にて復縁。2巻の戦闘中では、八重樫と無意識のうちに抜群のコンビネーションを披露。


山咲桜
声:玉川紗己子
長野県諏訪市出身、蟹座のAB型。
【OVA】スサノオの事件後、アイドルになるべく、オーディションに合格するも、三流の弱小プロダクションのため、地方での営業が多い。そのため紅葉と共に暮らそうという(生活費をもらう)。TVシリーズでは、精神集中のための巫女装束やメガネを使用していたが、腕を上げたため今は使っていない。 


国木田楓(くにきだ かえで)
声:弥生みつき
島根県大社町出身、天秤座のO型。
紅葉の姉。
【OVA】スサノオと共に眠りについているため、出番無し。


ムラクモ
声:中田譲治
出生地等一切不明。
【OVA】TVシリーズ終盤で、倒されたので、出番なし。


杉下俊一
声:難波圭一
福岡県博多市出身、蠍座のB型。
【OVA】スサノオの事件後、所属していた警視庁公安24課荒神問題対策処理本部は解散したが、上司をだまくらかし公安25課を新設。国土ビル崩壊事件後は、国土管理室室長代理の席に収まり、行動力をみせている。





スタッフ


原作・ストーリーアドバイザー:高田裕三
監督:神谷純
助監督:加戸誉夫
シリーズ構成:荒川稔久
文芸:あみやまさはる
キャラクターデザイン:黄瀬和哉、後藤隆幸
音楽:川井憲次
音響監督:若林和弘
音響制作:オムニバスプロモーション
アニメーション制作:Production I.G、葦プロダクション
プロデューサー:岩田圭介(テレビ東京)、杉山豊
製作:テレビ東京・NAS


主題歌


オープニング「CARNIVAL・BABEL ~カルナバル・バベル~」
作詞:松葉美保、作曲:飯塚昌明、歌:TAKADA BAND(立木文彦・三松亜美)
エンディング「Touch and Go!!」
作詞・作曲:松浦有希、歌:林原めぐみ



*この動画はプレイヤーの貼り付けが出来ない為、URLリンクによる紹介となります。下記のURLリンクより動画の視聴が出来ますのでご利用下さい*


動画はココから♪
    ↓

http://stagevu.com/video/zohjkkklqpwl  

(第1話 奇稲田姫)


http://stagevu.com/video/vjftegkrkltr  

(第2話 謎です! 酷です! 私の運命!!)


http://stagevu.com/video/dwdrccmmkwbv  

(第3話 春です! 首都です! 頑張らなくちゃ!!)


http://stagevu.com/video/mmdlxyxmyptq  

(第4話 どーして? サイアク! 私は大凶?!)


http://stagevu.com/video/pgsuiwjhfiub  

(第5話 オドロキ! 松の木! 科学なママです!!)


http://stagevu.com/video/dlcuhutlpjyg  

(第6話 フクザツ! 難解! 男はつらいね?!)


http://stagevu.com/video/mlcrskvexbhf  

(第7話 燃えます! やります! 奇稲田だもん!!)


http://stagevu.com/video/yowbjcuyudmk  

(第8話 何なの! 変なの ライバル登場?!)


http://stagevu.com/video/dlvvutdyiitr  

(第9話 マジなの?! 夢なの?! ドキドキデート!!)


http://stagevu.com/video/xjabjiviwywl  

(第10話 純です! 愛です! ファーストキッス?!)


http://stagevu.com/video/iszbhrsxnwbf  

(第11話 ヤキモキ! キモチ?! アンビリーバボー!!)


http://stagevu.com/video/irrksdxfqjlk  

(第12話 感じる?! 気になる! 破局の予感!!)


http://stagevu.com/video/rkzeeatgeunw  

(第13話 好きです! 究極! 告白タイム?!)


http://stagevu.com/video/bcmcixfmyxdf  

(第14話 追います! 大和路! 恋の乱れ撃ち!!)


http://stagevu.com/video/psazzizkdxar  

(第15話 戸惑い ゆらめき みちのく紀行)


http://stagevu.com/video/hnxfdducwkmg  

(第16話 日本[やまと]よ まほろば 嘆きの若狭)


http://stagevu.com/video/pnxoavqnukkv  

(第17話 咲かせて! 日本! 片恋吹雪!!)


http://stagevu.com/video/yotqiukdwlqe  

(第18話 ジーザス!! ガッデム!! 桜は未熟?!)


http://stagevu.com/video/lribmwklcjqv  

(第19話 陽炎 旅立ち 愛、離れない!)


http://stagevu.com/video/hfwshijvutry  

(第20話 ただいま! 出雲[ふるさと]! 希望の序章!!)


http://stagevu.com/video/uwidixcmhvqj  

(第21話 さよなら? いやです! 涙のわかれ?!)


http://stagevu.com/video/pffxloiekvjs  

(第22話 悲しみ 運命 奇稲田紅葉)


http://stagevu.com/video/dhchmkzumcmf
(第23話 再会 出発[たびだち] 私負けないっ!)


http://stagevu.com/video/dcbokqpihhii  

(第24話 沈む陽 迫る日 それぞれの時)


http://stagevu.com/video/hawxlglcajcf  

(第25話 賭けます! 決めます! 私の運命!!)


http://stagevu.com/video/rvtbwnhrcqjz  

(第26話 新魂[あらたま]) 最終回




PACHINKO西遊記     ペタしてね    ペタしてね
  1. 2010/03/21(日) 13:45:44|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

のんちゃんのり弁(2009) ~ 邦画 ドラマ ~


PACHINKO西遊記



『のんちゃんのり弁』は2009年に制作、同年9月26日より公開された日本映画。原作は講談社「モーニング」にて1995年から1998年にかけて連載されていた入江喜和作の漫画作品。真っ直ぐな性格で、思い切りの良さは天下一品――そんな下町育ちの31歳子持ち女子が、だらしない夫を捨て、弁当店オープンに向けて奮闘するハートウォーミングなドラマだ。原作は「モーニング」誌上で連載された入江喜和の人気漫画。主人公の小巻を演じるのは、映画のみならず、ドラマ、CMでも活躍する実力派女優・小西真奈美。持ち前のクールさを封印し(?)、TVバラエティのコントで見せたコメディ演技を披露、新しい魅力を振りまいている。監督は『独立少年合唱団』『いつか読書する日』の緒方明。ダメ亭主を演じる岡田義徳や小料理屋主人役の岸部一徳、きっぷのいい母親を演じる倍賞美津子など、下町の人情模様を彩る脇役陣にも要注目だ。




ストーリー


永井小巻は、下町育ちの31歳。ある日、夫・範朋のダメ亭主ぶりに愛想を尽かした小巻は、娘ののんちゃんを連れて実家に出戻った。まずは仕事を見つけねば、と面接を受けるもうまくいかず、生活は苦しくなるばかり。得意の弁当作りで新境地を開こうと決意した小巻は、おいしい弁当屋さんを持つことを決意し、小料理屋「ととや」の門を叩く。そんな時、カメラ店を営む高校時代の同級生・健夫と再会する。




スタッフ


原作:入江喜和「のんちゃんのり弁」(講談社「モーニングKC」)
監督:緒方明
助監督:浅利宏
脚本:緒方明、鈴木卓爾
音楽:Coba
主題歌:スネオヘアー「ロデオ」(EPICレコードジャパン)
撮影:笠松則通
照明:石田健司
録音:横溝正俊
美術:金勝浩一
編集:矢船陽介
フードスタイリスト:飯島奈美
スタイリスト:西ゆり子
ヘアメイク:本田真理子
製作:「のんちゃんのり弁」製作委員会(ムービーアイ・エンタテインメント、木下工務店、キングレコード、中部日本放送)
配給:ムービーアイ・エンタテインメント、キノ・フイルムズ
協賛:みそ健康づくり委員会



キャスト


永井小巻:小西真奈美
永井乃里子(のんちゃん):佐々木りお
永井範朋:岡田義徳
川口建夫:村上淳
玉川麗華:山口紗弥加
建夫の祖母:花原照子
健夫の父:上田耕一
戸谷長次:岸部一徳
原フミヨ:倍賞美津子




*この動画はプレイヤーの貼り付けが出来ない為、URLリンクによる紹介となります。下記のURLリンクより動画の視聴が出来ますのでご利用下さい*


動画はココから♪
    ↓

http://stagevu.com/video/eldmiymowcyy



PACHINKO西遊記     ペタしてね    ペタしてね

  1. 2010/03/21(日) 10:00:00|
  2. 邦画&アニメ映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カムイ外伝(2009) ~ 邦画 時代劇・アクション ~


PACHINKO西遊記



『 カムイ外伝 』 は、2009年に松竹配給で公開された松山ケンイチ主演の日本の映画。

『月はどっちに出ている』『血と骨』の監督・崔洋一が人気脚本家・宮藤官九郎と共に脚本を担い、主演に若手No.1の存在感と演技力を誇る松山ケンイチを迎え、伝説の漫画家・白土三平の名作忍者コミックの実写化に挑戦した。

長大な原作の中から「スガルの島」編を選び、灼熱の沖縄ロケをはじめとした過酷な撮影を敢行し、ダイナミックなアクション大作を完成させた。

孤独なヒーローを演じ、走りひとつ取っても様になっている松山のほか、敵か味方か判別不能な“渡り衆”の長・不動役で男の色気を見せる伊藤英明、さらにはカムイへの恋心に身を焦がすスガルの娘・サヤカ役に魂を吹き込む大後寿々花など脇を固めるキャストの健闘も光る。

2007年7月30日にメディア発表。原作は『カムイ外伝 第二部』内の「スガルの島」より。脚本を宮藤官九郎と監督の崔洋一が務めた。

2007年11月にクランクインしたが、主演の怪我等で撮影は一時中断。約半年後の2008年5月に撮影再開し、同年10月に全撮影終了。

当初、怪我等なければ2008年2月のクランクアップを予定していた。

主題歌は「Alive」倖田來未(ヘンデルの「私を泣かせてください」を日本語アレンジしたもの)。

白土三平からは「初めて生身の、本物のカムイと出会ったような気がする。それをひしひしと感じる。」とのコメントが寄せられた。

初の秋の大型連休となったシルバーウィークの初日、2009年9月19日に公開。興行収入は11.2億円だった。

9月11日付の朝日新聞紙上で映画評論家の秋山登が「仕立てが大味」などと評価した事に対し、10月1日付の中日新聞紙上で崔が反論。「秋山さん、本当に映画を観ていたのですか」と名指しで批判した。

日本での公開に先駆けカナダのトロント国際映画祭で上映され、他にもバンクーバー国際映画祭、ロンドン国際映画祭で上映された。

2009年12月11日、第6回ドバイ国際映画祭で上映され、崔洋一監督が現地で舞台挨拶を行なった。

2010年2月17日DVDとブルーレイを発売予定。

















【 ストーリー 】



貧しさゆえに幼くして忍びの世界に足を踏み入れたカムイは、強靱な意志と優れた忍術を身につけて成長する。しかし、理不尽な殺戮に明け暮れ、厳しい掟に縛られた年月を経た後、自ら選んだ世界を捨てる覚悟を決める。それは即ち裏切り者として追われる身となることだった。

逃亡を続けるカムイは、偶然命を救った漁師の半兵衛一家のもとに身を寄せるが、半兵衛の妻は抜忍として身を潜めるかつての仲間スガルだった・・・。


















【 スタッフ 】


監督 - 崔洋一
原作 - 白土三平(『カムイ外伝 第二部』「スガルの島」)
脚本 - 宮藤官九郎、崔洋一
撮影 - 藤澤順一、江崎朋生
照明 - 渡邊孝一
美術 - 今村力
編集 - 川瀬功
録音 - 白取貢
音楽 - 岩代太郎
音楽プロデューサー - 佐々木次彦
主題歌 - 倖田來未『Alive』
VFXスーパーバイザー - 浅野秀二
アクション監督 - 谷垣健治
殺陣指導 - 高瀬將嗣
衣裳デザイン - 小川久美子
助監督 - 佐和田惠


















【 キャスト 】



松山ケンイチ - カムイ
小雪 - スガル(お鹿)
伊藤英明 - 不動
佐藤浩市 - 水谷軍兵衛
小林薫 - 半兵衛
大後寿々花 - サヤカ
金井勇太 - 吉人
芦名星 - ミクモ
土屋アンナ - アユ
イーキン・チェン - 大頭
イ・ハソン - カムイの少年時代
PANTA - 絵師
隆大介 - 柏原
坂口征夫 - 渡り衆
山崎努 - ナレーション








動画♪
 ↓



カムイ外伝(2009) (stagevu)



カムイ外伝(2009) (FC2)




























PACHINKO西遊記     ペタしてね    ペタしてね

  1. 2010/03/21(日) 03:00:00|
  2. 邦画&アニメ映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペット・セメタリー(Pet Sematary)1989 ~ 洋画 ホラー ~

$PACHINKO西遊記



『ペット・セメタリー(Pet Sematary)』は1989年に制作されたアメリカ映画。ある小さな町のペット・セメタリーにまつわる伝説を描くホラー映画。製作はリチャード・P・ルービンスタイン、監督は「シエスタ」のメアリー・ランバート、原作・脚色はスティーブン・キング、撮影はピーター・スタイン、音楽はエリオット・ゴールデンサルが担当。出演はデール・ミッドキフ、フレッド・グウィンほか。キング自身が脚本を書き下ろし、映画化された。1989年全米公開。 日本で劇場公開及びソフト化された時のタイトルは「ペット・セメタリー」だが、ほぼ同時期に文藝春秋社より出版された原作本のタイトルは「ペット・セマタリー」と、原題「PET SEMATARY」の片仮名表記は異なっている。
熱狂的なロックファンであるスティーヴン・キングの希望により、主題歌はラモーンズが担当している。 ゲージの轢死シーンにてトラックドライバーが聴いている曲もラモーンズの「シーナはパンクロッカー」である。 本編終了後、作品の悲しい余韻に浸る観客に対し、エンドロールに突如ラモーンズの「ペット・セメタリー」を乗せて聴かせたエピソードは有名であり、ラジー賞では主題歌賞にノミネートされた。なお、二作目も製作され、キャストには当時「ターミネーター2」で売れっ子となっていたエドワード・ファーロングが起用されたものの、興行成績は鳴かず飛ばずで、観客・批評家たちから酷評を受けた。



ストーリー

メイン州の田舎町ルドローの大学病院の院長に選ばれた医師ルイス・クリード(デール・ミッドキフ)は妻レイチェル(デニーズ・クロスビー)や2人の子供エリー(ブレーズ・バーダール)、ゲイジ(マイコ・ヒューズ)とシカゴから引っ越してきたが、家の前の道路を行きかう大型トラックに驚く。そんな彼らの向かいに住むジャド・クランダル(フレッド・グウィン)は、この道路で轢かれたぺットを葬るペットセメタリーの存在を教える。ある日ルイスの病院にヴィクター・パスコー(ブラッド・グリーンクィスト)という患者が運び込まれてくるが、看護空しく息を引きとった。その夜ルイスは夢でパスコーから、あの墓地に足を踏み入れるなと告げられる。レイチェルと子供達をシカゴの実家へ送り出した感謝祭の日、ルイスはエリーが可愛がっている仔猫の死骸を見つける。彼はジャドの案内で墓地の奥深く、山の中の平坦な場所にそれを埋めると、翌朝その猫が生き返るが凶暴と化していた。ある日レイチェルの家事を手伝っていたミッシー・ダンドリッジ(スーザン・J・ブロムマート)が自殺したことで、彼女は自分の姉ゼルダの死を思い出し苦にしていた。さらにクリード一家とジャドの団欒の日、ゲイジが大型タンクローラーにはねられ轢死する悲劇が起きた。例の墓地にゲイジを埋めようとするルイスにジャドは、呪われた人間となって生まれ変わる、と諭すが、レイチェルとエリーが実家に戻ったある夜、彼は息子をあの墓地に埋めた。異変を察したレイチェルは慌ててメイン州の自宅に向かうが・・・。



スタッフ


監督:メアリー・ランバート
製作:リチャード・ロビンシュタイン
脚本:スティーヴン・キング


キャスト


デイル・ミドキフ(Dale Midkiff)(吹き替え:野島昭生)
フレッド・グウィン(Fred Gwynne)(ジャド)(吹き替え:加藤精三)
デニース・クロスビー(Denise Crosby)(吹き替え:吉田理保子)
ブラッド・グリーンクイスト(Brad Greenquist)(バスコー)(吹き替え:山寺宏一)
マイコ・ヒューズ(Miko Hughes)(吹き替え:あきやまるな)















$PACHINKO西遊記    ペタしてね    ペタしてね 
  1. 2010/03/21(日) 01:00:00|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。