PACHINKO西遊記 -第1分室-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

明日があるさ スペシャル (2002) ~ TVドラマ スペシャル ~


PACHINKO西遊記



『 明日があるさ 』 は、日本テレビ系で2001年4月21日から同年6月30日までの期間、土曜日21時00分 - 21時54分(Saturday Drama枠)に放送されていた日本のテレビドラマである。

総合商社の東京支店を舞台に、落ちこぼれサラリーマンたちの奮闘を描く。
ダウンタウン、藤井隆、東野幸治ら、吉本興業のお笑いタレントが贈る、笑いあり涙ありのハートウォーミングドラマ。

全11回で、平均視聴率は19.3%であった(最高視聴率は初回の29.0%・関西地区の初回の最高視聴率は30.0%。

なお、初回の29.0%は2009年現在、民放の連続ドラマ初回視聴率史上歴代7位の記録であり、日本テレビでは歴代1位)。
当初、日本コカ・コーラの主力商品の一つ「ジョージア」のCM内ドラマとして登場した。

その後、シリーズ化されたCMのタイアップ企画として日本テレビ系列でテレビドラマ化された。

その際、設定や大半の出演者はCMから引き継がれている。

出演者は主に吉本興業所属のタレントが起用された。

総合商社を舞台に不況と闘うサラリーマンとその家族を主軸に描いた作品である。

松本人志は、前年の同クール同時間帯に放送されていた『伝説の教師』で初の本格ドラマ出演を果たしたが、今作は数分の出演にとどまった。

また、吉本興業のタレントと仲間由紀恵は、役名も芸名(または本名)と同一であった。

また、あまりないダウンタウンの2人の共演となった。

最終回の翌週である7月7日には、番組のNGシーンの特集が生放送された。

この番組の最後に、当時の吉本興業社長・林裕章が登場し、本ドラマを映画化すると発表した。

2002年には、1月12日にスペシャル版、秋に『明日があるさ THE MOVIE』として映画化された。

映画はドラマの2年後という設定で、ドラマ版とは設定が異なっていた。

設定の主な変更点は、社屋の変更また吸収合併のくだりがなくなっている・橋本部長の定年・登場社員のリストラ(13課が吉本所属タレントのみになった)など。

なお、番組終了後も数本のシリーズCMが放送されている。

浜田が独立し「ナンデーモ・カンパニー」という会社を設立するという展開になり、「明日があるさシリーズ」のCMは終了した。




『 明日があるさ スペシャル 』


2002年1月12日(土) 21:00~22:48 に日本テレビ系列で放送された連続テレビドラマ 『 明日があるさ 』 のスペシャル版。

新聞欄では、「がんこ江戸前寿司の絆!!目指せ臨時ボーナスVS究極回転寿司」という副題が付けられていた。


















【 スト-リー 】



査定ですべてが決まる外資系の会社に様変わりしたトアールコーポレーション。13課には以前のような明るさが影をひそめ、ギスギスした空気が漂う。そんな浜田課長(濱田雅功)ら13課の面々が、回転寿司を手がけることになって・・・。

















【 スタッフ 】



脚本 :堀部圭亮、山崎淳也
シリーズ構成 :高須光聖
プロデューサー : 河野英裕、岡本昭彦(吉本興業)
チーフプロデューサー :増田一穂
統括 :井上健
協力プロデューサー :壁谷悌之
プロデューサー補 :高橋真
広報 :小串理江
演出 :岩本仁志
演出協力 :大谷太郎
演出補 :堀口明洋、村田淳志
タイトルバック:まんが道
局系列 :NNN
制作会社 :NTV
制作担当 :片岡 俊哉
制作主任 :丸山昌夫、松井嚆矢
記録 :竹本貴久子
スケジュール :酒井昌雄
デスク :三瓶美佳
音楽 :佐橋俊彦
選曲 :仲西匡
MA :中田裕章
効果 :北澤寛之
主題歌 :Re:Japan「明日があるさ」
挿入歌 :Fay ray(フェイ・レイ)「Baby if」)
撮影技術 小川信也
TM :秋山真
TD :近江正彦
照明 :横路和幸
音声 :戸田直之
調整 :宇都宮勝
編集 :平澤政吾
ライン編集 :来栖和成
技術協力 :NTV映像センター、日本テレビアート、東通、映広ほか
協力 :ワイズビジョン、泉放送制作、緑山スタジオ・シティ
ビデオ VT:バップ、DVD:バップ
美術プロデューサー :高野雅裕、宮崎保城
デザイン :柳谷雅美
美術制作 :藤野路弘
装置 :館山道雄
装飾 :今野輝昭
衣裳 :西尾のりこ
ヘアメイク :牧瀬典子
メイク :山下幸子、陽田尚美
スタイリスト :北田あつ子、高堂のりこ、三根生浩子
持道具 :黒田淳子
植木 :鈴木和信
建具 :樋口一夫
電飾 :井上昇
宣伝デザイン :松葉律子
ロゴデザイン :寄藤文平
協力 :アックス
寿司指導 :小仲井勝治、吉崎貞一
スチール :小関啓三。
車輌 :マックス。
けん引 :高橋レーシング。
撮影協力 :品川クリスタルスクエア、菱栄ビルマネジメント、鈴木水産、今半、サイゼリヤ江戸川春江店、神谷書店、三浦市三崎魚市場、米川水産、三井豊興、くいものやじゃぽん神田店。

















【 主な出演 】 




浜田課長 (37)- 浜田雅功(ダウンタウン)
この物語の主人公で営業13課の課長。亡くなった前の課長の後任として大阪本社より異動。妻子持ちのサラリーマンであり、どんな仕事でも気合入れてやるというところがある。そのおかげで暗い13課が一気に明るくなり、色々な仕事で成功していく。


阿部美由紀 (29)- 稲森いずみ
審査部。独身で男よりも仕事を愛する女。営業13課の仕事については彼女が考えている。最初は浜田を嫌悪していたものの、徐々に打ち解け惹かれていく。ラーメン好き。


間(45) - 間寛平
営業13課の室長補佐。仕事に失敗して頭を下げるべき所で下げられなかったことにより窓際族になった過去を持つ。常に川柳を書いている。加茂本部長とは旧知の仲でもある。


藤井 - 藤井隆
営業13課。浜田のよき理解者でもあり、浜田と行動、もしくはアシスタントをする。一時は営業1課に異動するも、13課に戻る。無類のラーメン好き。はりきりすぎて、空回りする一面がある。


東野 - 東野幸治
営業13課の主任。眼鏡をかけている。


遠藤 - 遠藤章造(ココリコ)
仕事より女に走る。


田中 - 田中直樹(ココリコ)
常におどおどしている。


仲間 - 仲間由紀恵
受付


山田 - 山田花子
受付。作中で何度か田中に好意を持つそぶりを見せており、ジョージアのドラマCM版では田中と結婚式を挙げている。


真島 - 吹越満
営業13課の課長代理。13課にいながら、影で望月の側近に回りスパイ同然の行動をしばし取る。


浜田貞代 (31)- 相楽晴子
明るく優しい妻。長女ほのか、次女ひとはの母。


近藤 - 小浦一優別名は芋洗坂係長


山崎 - 土屋久美子


田村 - 板谷由夏


小谷 - 山本恵美


上室 - 平田裕香


加茂 - 青島幸男
営業本部長。


謎の男 - 松本人志(ダウンタウン)
さまざまな姿で現れる男。浜田の前によく現れる。その正体は、ただのエキストラ(通行人)であった。


橋本部長 - 伊東四朗
営業13課の担当部長。浜田他部下を暖かい視線で見守っている。バツイチで娘が一人いる。


望月 (37)- 柳葉敏郎
浜田と同期の営業1課の課長。エリートコースを歩む。自分の目的のためには手段を選ばず、自身のミスを立場を利用し藤井になすり付けたり、13課の手柄を横取りすることもあったが、終盤では会社自体が危うくなったこともあり協力的になる。糖尿病を患っていたが出世の妨げになるとして会社には隠していた。



『 その他 』


桂三枝
宇津井健(特別出演)
筧利夫(特別出演)
田村淳
石丸謙二郎
平泉成
蔵野孝洋
崔岡萌希
新井葉月
仲根紗央莉
木瓜みらい
武野功雄
須永慶
飯田基祐
山路和弘
迫英雄
平尾良樹(金橋 良樹)
畠中正文
飯田圭亮
鶴田東
浜田道彦
須之内美帆子
三島せつこ
島田園子
山下和敏
三十右十三
畠山真
高島広芳
山崎勢津子
トライアルプロ
セントラル子供タレント
セントラル子供劇団











動画はココから♪
   ↓

明日があるさ スペシャル (2002)



































PACHINKO西遊記            ペタしてね           ペタしてね

スポンサーサイト
  1. 2011/04/30(土) 23:42:09|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古畑中学生 (2008) ~ TVドラマ スペシャル ~


PACHINKO西遊記



『 古畑中学生 』 は、古畑任三郎シリーズの特別編。 2008年6月14日の19:00-20:54(JST)に放送された。

サブタイトルは、「古畑任三郎、生涯最初の事件」。

大ヒットドラマ『古畑任三郎』のルーツである中学生時代を描く。
中学生の古畑少年を演じるのはドラマ初主演となる「Hey!Say!JUMP」の山田涼介。

古畑の母親役として石田ゆり子が出演するほか、中学校の教師役として原田泰造、浅野和之らが脇を固め、さらに、山田涼介演じるヤング古畑のマドンナ的存在として、福田麻由子が出演。

独特の世界観はそのままに、知られざる古畑の過去が紡ぎ出されていく。
1994年4月から連続ドラマやスペシャルドラマとして制作され、2006年1月放送の『古畑任三郎 ファイナル』で、シリーズに幕を下ろした三谷幸喜氏脚本による古畑任三郎シリーズ。
今回のスペシャルでは、その古畑任三郎の中学生時代にさかのぼり、彼の人格の形成に大きな影響を与えた人との出会いと事件が描かれる。
難解なトリックを鋭い推理力で解いていく姿は少年時代からすでにあったということがわかると共に、今回の最大の見どころは、事件の推理だけでなく、謎の多かった古畑本人のルーツについて焦点があてられており、これまで描かれることがなかった古畑の生い立ちや人となりが描かれる注目の内容となっている。


















【 ストーリー 】



中学3年の春、15歳の古畑少年(山田涼介)は、家庭の事情で、東京からとある田舎の中学校に転入する。
古畑は、村に唯一あるスナックで働く母親(石田ゆり子)とふたりで暮らしをしていた。
3年A組の担任・並木(吉田玲奈)は、古畑をクラスの皆に紹介すると、隣の席の向島音吉(タモト清嵐)に彼の世話係を命じた。
音吉たちは、都会の雰囲気を身にまとい、髪型も話し方も変っている古畑のことを好奇の目で見ていた。
クラスメートから離れ、いつもひとりでコナン・ドイルの推理小説を読んでいた古畑が唯一心を開いていたのは、科学教師の野々山(原田泰造)だった。
ある日、学校の花壇が何者かに荒されるという事件が起きる。
教頭の森脇(浅野和之)は、音吉に疑いの目を向けた。
音吉は、園芸係にも関わらず水をやるのを忘れてバラを枯らしてしまい、森脇から叱られたばかりだった。
その時、音吉のピンチを救ったのが古畑だった。
古畑は、音吉が肥料と間違えて種を撒き、それを狙ったカラスが花壇を荒したことを証明したのだ。
この一件はたちまち学校中に知れ渡り、古畑のもとにはさまざまな相談事が持ち込まれるようになった。
ある時は亀の行方捜し、またある時は、タバコを吸っていた者を推理で特定するなど・・・。
古畑は、音吉の勧めもあって、村はずれにある小屋に看板をかけて探偵事務所を開く。
森脇は、そんな古畑たちを叱り、看板を片付けて立ち退くよう命じた。
そこにやってきた野々山は、自分が責任を持つ、といって森脇を説得した。
その日の夜から続々と事件の依頼が・・・。
姿を消した飼い犬を探してほしい、という村役場の助役・蒲郡(甲本雅裕)の依頼や、映画関係者からスカウトされたがどうすればいいか、という和尚(石田太郎)の相談に乗る古畑たち。
その際、古畑は、和尚の孫娘でクラスメートの明日香(福田麻由子)と親しくなった。
明日香も、両親の離婚を経験し、姉は母が、弟は父がそれぞれ引き取ったが、自分だけ祖父である和尚に預けられたのだという。
そんな折、古畑と音吉は、野々山からもある依頼を受ける。
実はこの村には埋蔵金伝説があり、隠し場所を記した暗号が残されているが、誰も解けなかったのだという。
野々山からその暗号を教えてもらった古畑は、さっそく解読に取り組むが・・・。


















【 スタッフ 】



脚本:三谷幸喜
音楽:本間勇輔/オーケストレーション:丸山和範、村田陽一
企画:石原隆、斉藤秋水、鈴木専哉、金井卓也
プロデュース:関口静夫、矢吹東、柳川由起子、永井麗子
プロデュース補:柴田圭子、鈴木則子、橋本芙美、郷田悠
演出:星護、河野圭太、松田秀知、鈴木雅之、佐藤祐市、平野眞(『今泉慎太郎』のみ担当)
演出補:近藤杉雄、北川敬一、小山田雅和、平野眞、森永恭朗、村谷嘉則、佐藤祐市、梅沢利之、宇田川尚良、岩田和行、北川学、八十島美也子
撮影:川田正幸、木村祐一郎、川村明弘、竹内義仁、山岸桂一、川越一成
記録:奥康代、木下真理子、石塚早苗、戸井田望、西浦康代
CGタイトル:岩下みどり、TECICO
制作:フジテレビ、共同テレビ

















【 キャスト 】



山田涼介 :古畑任三郎 (中学生時代)
田村正和 :古畑任三郎(アヴァンタイトル)
温水洋一 :小野田 (スナックの客)
石田ゆり子 :任三郎の母親
小林隆 :向島音吉
タモト清嵐 :向島音吉 (中学生時代)
原田泰造 :野々山先生 (化学の教師)
浅野和之 :森脇教頭
福田麻由子 :戸部明日香 (同級生)
石田太郎 :和尚 (明日香の祖父)
甲本雅裕 :蒲郡 (役場の助役)
吉田玲奈 :並木 (担任の先生)
柴田将士
濱本佑太
松山尚子
横尾三郎














動画はココから♪
   ↓

古畑中学生 (2008)

































PACHINKO西遊記            ペタしてね           ペタしてね

  1. 2011/04/30(土) 22:05:49|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

左目探偵EYE (2009) ~ TVドラマ スペシャル ~


PACHINKO西遊記



『 左目探偵EYE 』 は、Hey! Say! JUMPの山田涼介主演で日本テレビ系列で放送された、単発および連続テレビドラマ。
性悪説を信じる犯罪プランナーの兄と、それを阻止するために行動する弟との兄弟対決を描く推理サスペンス作品。
2009年10月3日21:00~22:54に日本テレビ系列でドラマスペシャルとして『 左目探偵EYE 』が放送された。

また、2010年1月23日(土)21:00~21:54に全8回の連続テレビドラマが同タイトルで放送されている。


















【 ストーリー 】



生まれつき左目がほとんど見えない主人公の中学生 田中愛之助は、唯一の家族である兄 夢人から角膜移植を受ける。

左目が見えるようになって喜んだのもつかの間、夢人が何者かに殺される。

そして、見えるようになった左目に衝撃を受けるたびに、今まで見た事のない映像が見えるようになる。

左目に写る映像が、兄の謎の死になんらかの関係があると推理した愛之助は、通っている中学校の養護教諭 狭山 瞳と捜査を始めるのだが、そんな愛之助の行く手を阻むように、2人の前に正体不明の犯罪組織が立ちはだかる。

左目の能力を駆使して、事件を解決した愛之助だが、事件を計画した犯人が兄の夢人であることが判明する。

















【 登場人物・キャスト 】



※が付いている人物は単発・連続ドラマ版共通。



『 主要人物 』


田中 愛之助(たなか あいのすけ) - 山田涼介(Hey! Say! JUMP)※
本作の主人公。中学3年生。A型。生まれつき左目の視力がほとんど無く、兄の夢人から角膜移植を受け視力が回復する。しかしそれ以降、頭に強い衝撃を受けるたびに謎の映像が写るようになる。物静かで控えめな性格。だが、人の命に関わる事になると己を犠牲にしてでも他人を救うことに協力する正義心を持っている。絵の才能があり、見た映像を忠実に再現できる。



田中 夢人(たなか ゆめと) - 横山裕(関ジャニ∞)※
愛之助の兄。AB型。「東京ナノ・イノベーション」勤務の研究者。愛之助に自分の角膜を提供した後に爆発事故により焼死体で発見される。しかし実際に死亡したのは身代わりで、本人は犯罪プランナーとして活動していた。
連続ドラマ版では警官「向坂夢人」と名乗り、愛之助の前に再び現れ、愛之助を監視しつつ挑発している。第4話からはそれまでの事件解決への貢献から刑事に昇進、加藤の相棒となる。黒晶と撃ち合いになり重傷。事件解決後、愛之助が病院に連れて行こうとするが途中で息絶えてしまう。



狭山 瞳(さやま ひとみ) - 石原さとみ※
愛之助の中学の保健教諭。買い物依存症で借金があり、常に金欠。左目で札束の映像を見たと言う愛之助の捜査に付き合いながら、謝礼など大金を得ようと行動するがうまくいかない。天真爛漫で情に厚い。愛之助の左目に犯罪解決のヒントが移ることを知り、愛之助の「先生、きた。」という合図を元に、愛之助を殴り映像を見せる。左目のことを唯一知っている人物。「ダメ」「禁止」と言われると逆にそれに触れたくなる性分。



警察関係者大内 健三(おおうち けんぞう) - 寺脇康文
城西警察署刑事課刑事。弱腰で、自己催眠により自分を鼓吹して強さを発揮する癖がある。口癖は「俺は強い!俺はできる!」。連続ドラマ版では異動したことになっている。



加藤 隆(かとう たかし) - 岡田義徳※
城西警察署刑事課刑事。愛之助と狭山先生に最も信頼されている人物。愛之助の左目の能力を知らず、今までの事件解決は愛之助の鋭い勘だと思っている。的確に仕事をこなすが情に厚い。



福地 裕也(ふくち ひろや) - 佐野史郎
加藤の上司で、凄腕のエリート警視。単発版にて愛之助が夢人から奪った犯罪組織のPCの解析を黒晶に依頼する。度々事件に関わる愛之助に興味を持つが、6話で愛之助から兄の秘密を聞いた後吉田の仕掛けた爆弾により殉職する。後任は宮本警視。



犯罪組織小向 典子(こむかい のりこ) - 片平なぎさ※
夢人が最も信頼する犯罪組織の幹部。夢人の才能を見抜き、悪の道に引きずり込んだ張本人。しかし、夢人に向けて撃った銃が爆発し死亡。



吉田 一郎(よしだ いちろう) - 渡辺いっけい
愛之助の住むアパートの大家だが、その正体は指名手配中の過激派テロリストで、夢人や典子の仲間の1人。最後は愛之助にヒントを教えようとするが典子によって殺されてしまう。



黒晶 晶(こくしょう あきら) - クリスタル・ケイ
かつては世界に名を馳せていた犯罪プランナー。アメリカで逮捕されていたが福地によって日本に移送され特別独房で厳重に収監されている。福地からのオファーで、天才ハッカーとしての腕を駆使して夢人のPCの暗号解読を請け負う。実は典子のかつての相棒。第7話で脱獄し、典子や瞳に接触する。しかし、夢人に撃たれ死亡。



宮本警視(みやもと - ) - 小木茂光
殉職した福地の後任として捜査本部の指揮を執る警視。その正体は犯罪組織のメンバーで夢人の部下。



『 その他 』


秋風 みるく(あきかぜ - ) - はるな愛
愛之助の住むアパートの住人。第7話では彫刻刀で刺され、入院する。ラストでは退院している。



矢田部 洋二(やたべ ようじ) - 古田新太
瞳が借金をしている「YY金融」の借金取り。妻と一人息子がいる。第5話では典子に利用される。




『 スペシャル版 ゲスト 』


浜田剛 - 堀内健
犯罪組織のメインメンバー。
殺し屋 - 田中要次
杉森信宏 - 中原丈雄
国立ウイルス研究センター所長。
リポーター - 阿部祐二
アナウンサー - 鷹西美佳
婦警(犯罪組織の潜入スパイ) - 宮下ともみ
銀行での案内係 - 安井順平
銀行強盗チーム - 佐々木祟雄、遊木康剛、西明彦、姜洪軍、Velo武田
犯罪プランナー - 村田充
本庁刑事 - 山崎直樹、大口兼悟
愛之助とぶつかったチンピラ少年 - 青柳塁斗
愛之助に絡む学校の同級生 - 西原信裕
夢人が住んでいた独身寮の管理人 - 田口主将
愛之助の左目を手術した医者 - 北山雅康

















【 スタッフ 】



脚本:秦建日子
演出:大塚恭司、佐久間紀佳、岩本仁志
音楽:林ゆうき
チーフプロデューサー:櫨山裕子
プロデューサー:伊藤響、大塚泰之、坂下哲也
劇中イラスト:サンプラスデザイン
特殊メイク:メイクアップディメンションズ
アクションコーディネーター:釼持誠
ガンエフェクト:パイロテック
技術協力:NiTRO
美術協力:日テレアート
SP版撮影協力:共立女子大学、たまがわみらいパーク、越谷総合食品地方卸売市場、埼玉県立大学、府中市、東京海洋大学 ほか
画像協力:信州大学工学部遠藤研究室
書籍協力:河出書房新社、飛鳥新社、エンターブレイン ほか
VFX:日テレアート、マリンポスト、日本映像クリエイティブ
編集・MA:映広
スタジオ:日活撮影所
制作協力:日テレアックスオン
制作プロダクション:三城
制作著作:日テレ





【 主題歌 】


Hey! Say! JUMP『Memories』(2010年7月7日発売)













動画はココから♪
   ↓

左目探偵EYE (2009) スペシャル


































PACHINKO西遊記            ペタしてね           ペタしてね

  1. 2011/04/30(土) 20:59:24|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

相棒 - Pre Season - (2000~2001) 全3話 ~ TVドラマスペシャル ~


PACHINKO西遊記



『 相棒 』 は、テレビ朝日・東映の制作でシリーズ化されている刑事ドラマである。

警視庁に存在する窓際部署である「特命係」に所属する、東大法学部卒の優秀なキャリアでありながら、その変人ぶりが災いして出世コースから外れた警部・杉下右京と、事件で失態を演じたためリストラ対象にされた上に、右京と組まざるを得なくなった巡査部長・亀山薫の2人の活躍を描く。

2000年6月に土曜ワイド劇場枠で単発ドラマとして放送され、2002年10月より連続ドラマとしてスタート、2010年10月にSeason 9 の放送を開始した。

2008年5月1日には映画『相棒-劇場版-』が公開され、劇場版2作目が2010年12月23日に公開された。
「土曜ワイド劇場」枠で、水谷豊が主演していた『探偵事務所』シリーズの原作が無くなったことで、水谷主演の新シリーズのコンセプトが企画された。

そこへ、『刑事貴族』シリーズで水谷と共演し、水谷の熱烈なファンでもある寺脇康文から共演の希望があり、1998年12月にコンビ物を設定したドラマが立ち上がった。

土曜ワイド劇場枠で単発の3作品が放送され高視聴率だったため、その後、テレビ朝日の水曜21時刑事ドラマ枠で放映開始。Pre SeasonからSeason 1までは「相棒・警視庁ふたりだけの特命係」というタイトルだった。Season 2からは「相棒」とタイトルが簡略化された。

初期は裏番組の『トリビアの泉 ~素晴らしきムダ知識~』(フジテレビ系)や『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)を相手に苦戦を強いられていたが、徐々に視聴率が上昇し、人気ドラマに成長した。

2006年(Season4)からはレギュラー放送を終了した『はぐれ刑事純情派』に代わり、元日夜9時枠で特番を放送している。

放送が終了した『はぐれ刑事純情派』、『さすらい刑事旅情編』、『はみだし刑事情熱系』に代わり、2006年から始まった『警視庁捜査一課9係』とともにテレビ朝日の水曜21時刑事ドラマ枠のレギュラーシリーズとなっている。





『 Pre Season 』


2000年6月3日~2001年11月10日にかけて土曜ワイド劇場で3回放送された単発ドラマ。

当時の番組タイトルは、 『 相棒・警視庁ふたりだけの特命係 』 であった。

2000年6月3日に第1回目「 刑事が警官を殺した!? 」が放送。(視聴率17.7%)

2001年1月27日に第2回目「恐怖の切り裂き魔連続殺人!」が放送。(視聴率22.0%)

2001年11月10日に第3回目「大学病院助教授、墜落殺人事件!」が放送。(視聴率17.4%)

また、第1話から第3話の再編集版をそれぞれ2001年7月、2002年7月、2003年7月に土曜ワイド劇場で放送された。
その後、長期人気ドラマシリーズとして定着し、Season 9まで制作された。

その為、初期の単発ドラマ3回を「Pre Season」と分類する事となった。
















【 登場人物 】



*登場人物の詳細については、『 相棒の登場人物 』を参照*















【 用語 】



※ストーリー内に度々登場する施設・組織・会社などを記す



『 特命係 』


杉下右京が係長を務めている窓際部署。警視庁が不要と判断した人材を右京の元に着かせて自然に辞めさせるための役割を持ち、警視庁不要人材の島流し、警視庁の陸の孤島と言われている。PS.1で亀山薫が配属される前までに6人がこの部署に在籍し、辞めていった過去がある。S.7-9で薫が辞職してからは右京1人だけとなっていたが、後にS.7-最終話より神戸尊が配属された。S.3-6で陣川公平が一時配属されて3人体制となったり、S.7-10ではとある失踪事件を捜査するために、人事交流という形で法務省の若手女性キャリアが配属されて右京の一時的な相棒となったこともある。
元々は外務省高官宅篭城事件を解決するために小野田公顕によって作られた「緊急対策特命係」の名残。そのため、S.1~S.2冒頭における部屋の表札は、かつて激昂した右京によって叩き割られた「緊急対策特命係」の一部だった。S.2で新しく「特命係」の表札が作り直され、以降はこの表札がかけられている。なお、S.8時点で廊下からの入口を共有する組織犯罪対策5課の入口には紙に印刷された文字がセロテープで張られている。(S.8-1)
所属はS.4までは「生活安全部」、S.5以降は「組織犯罪対策部」で、「係」ではあるが所属課は存在しない。
特に依頼されない限りは仕事は与えられないが、大抵は自ら積極的に捜査に乗り出して、数々の事件を解決している。だが能力自体は一目置かれるが、手柄は大抵は右京によって捜査一課など事件の主導を握る部署のものとなり、特命係に正当な評価は与えられることはほとんどない。また、窓際部署であることや右京が利害関係を問わずに警察組織の黒い部分を洗い出そうとしていることもあってか大河内の言葉によれば上層部の中には「特命係の活躍を認めるぐらいなら迷宮入りした方がマシ」と考える者もいるらしい(S.7-1)が、時として能力を買われることもある(S.8-19)。
実際の部署の存在する部屋が頻繁に移動している。初登場時には、2室に分かれた入口から見て右側に窓のある部屋だったが、その後、地階とも思われる場所に移動したこともある。現在は警視庁本部庁舎3階の組織犯罪対策部組織犯罪対策5課の奥に居を構えている。



『 花の里 』


右京の元妻・宮部たまきが営む小料理屋。PS.では「新ふくとみ」という名前だった。座席数は10席程度でカウンター席のみ。シーズンによって内装や外観などが多少異なっていたが、S.5より固定されている。名前の由来は杉下右京の遠縁の親戚「杉下花」から。
劇中では右京、尊(S.7までは薫、美和子)、たまきの会話を重視していることもあってか、初期を除いて他の客が来店する様子などはほとんど見られないが、それ以外の人物も来店することがある(例:伊丹憲一、米沢守、芹沢慶二、小野田公顕など)。



『 帝都新聞 』


右京の元相棒・薫の妻である美和子のかつての勤務先である新聞社。



『 赤いカナリア 』


左派過激派のテロ組織。「夜が明けるから目覚めるのではない、目覚めたから夜が明けるのだ。目覚めぬ者に夜明けは来ない」が創始者の言葉。現在はほぼ壊滅状態であることが作中で語られているが、逮捕を逃れた幹部も数人おり、復活の時を待っているとされる。有名な革命戦士として名を馳せていた本多篤人が幹部として所属する。本多登場以前の劇中では構成員や名称が事件の一端に関わることが多かった(S.5-11、S.6-10、劇場版1、S.8-1)が、S.9-18にて小野田も関わる国家の危機に瀕する事態を引き起こしている。
















【 スタッフ 】



脚本 - 輿水泰弘
監督 - 和泉聖治
助監督 - 吉野晴亮
撮影 - 上林秀樹(J.S.C)
音楽 - 義野裕明
選曲 - 塚本桂三
音響効果 - 大泉音映
MA - 映広
殺陣 - 二家本辰巳
宣伝 - 保坂正紀・豊島晶子・蓮実理奈(テレビ朝日)
プロデューサー - 松本基弘(テレビ朝日)、香月純一・須藤泰司(東映)
プロデューサー補 - 西平敦郎(東映)
メインテーマ - 『rendez-vu』 Basement Jaxx
エンディングテーマ - 『promised you』/ ZARD
製作:テレビ朝日・東映










動画はココから♪
   ↓

相棒 pre season1

第1話 刑事が警官を殺した!?


相棒 pre season2

第2話 恐怖の切り裂き魔連続殺人!


相棒 pre season3

第3話 大学病院助教授、墜落殺人事件!






























PACHINKO西遊記            ペタしてね           ペタしてね

  1. 2011/04/30(土) 14:33:09|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女王の教室 スペシャル (2006) 全2話 ~ TVドラマ ~


PACHINKO西遊記



『 女王の教室 』は、2005年7月2日から9月17日まで日本テレビ系列で放送されたテレビドラマ。
主演は天海祐希。放送時間は毎週土曜日21:00 - 21:54(土曜ドラマ枠)で、初回と最終回は30分拡大(当初、初回は15分拡大だが、30分拡大になった)。
2005年8月27日は24時間テレビ放送の為休止。
2006年3月17日・18日の21:00 - 22:54(宮崎放送は4月8日・15日の12:00 - 13:54)には続編としてSPドラマが放送された。

サブタイトルは、「エピソード1~堕天使~」「エピソード2~悪魔降臨~」。
鬼教師と、その教師に敢然と立ち向かう生徒達の一年間の記録として放送された連続ドラマ「女王の教室」のスペシャル版。

主人公で生徒に厳しい冷酷な鬼教師・阿久津真矢が、如何にして鬼教師となったのか・・・。

連続ドラマでは、あえて描かれる事のなかった真矢の過去。

このスペシャル版によって全てが明らかにされる。

そして、2つのエピソードを通じて、生徒にとっての本当の優しさとは何かを伝える。

試行錯誤を繰り返し、現実の壁に突き当たり、傷つき、苦悩し、そして乗り越えてゆく阿久津真矢の姿が切なくも凛凛しく心に残るドラマである。

















【 ストーリー 】



エピソード1 ~堕天使~


十数年前の新任教師を描く。

始めて担任を任され、希望に満ち溢れた新米教師・阿久津真矢。

笑顔を絶やさず、生徒と友達のように接し、皆にとって良い先生になろうと情熱を傾けるが、その熱意がいつしか空回りし始め、教室内は徐々に収拾がつかなくなっていく・・・。

真矢は教団から逃げる様に結婚し、一人息子にも恵まれるが、ある日悲劇が起こる・・・。




エピソード2 ~悪魔降臨~


「エピソード1」以降、連続ドラマの舞台となる半崎小学校に来るまでを描く。

離婚を経て教職に復帰。

以前のような笑顔は全く見せず、生徒には厳しく接する。

しかし、一人の男子生徒に翻弄され、再度挫折を味わう事となり、それが悪魔のような鬼教師の誕生に繋がっていく。

連続ドラマの中に出てきた、真矢の過去につながる「大きな胸の傷跡」の理由も明らかになってゆく・・・。


















【 スタッフ 】



脚本:遊川和彦
演出:大塚恭司、岩本仁志、渡部智明、木内健人
音楽:池頼広、麻吉文(エピソード2のみ)
スタントコーディネート:釼持誠(エピソード2)
プロデューサー:大平太(日本テレビ放送網)、仲野尚之(日活撮影所)
製作協力:日活撮影所
製作著作:日本テレビ放送網、讀賣テレビ放送(エピソード2のみ)[4]








【 主題歌・サウンドトラック 】



「EXIT」 - EXILE(2005年8月24日、rhythm zone)


「女王の教室 オリジナルサウンドトラック」 - 池頼広(2005年9月15日、バップ)


「女王の教室 special edition ~the best selection of 池瀬広~」 - 池頼広(2006年4月5日、バップ)

















【 キャスト(SPドラマ) 】



上田(40歳)(石原良純)
東京都教職員再教育センター担当官。エリートではあるが、メリハリのないこの仕事に対して目標も達成感も持っていない。しかし、真矢やその教育方針に興味津々である。今回、真矢の壮絶な教師生活の過去を知る事になる数少ない人物である。



『 エピソード1 ~堕天使~ 』


*登場人物の年齢は全てその当時のもの。


阿久津 真矢(後に 富塚 真矢)(27-33歳)(天海祐希)
神原小学校6年1組の担任になった“新米教師”。初めて担任を任された事で希望に満ちていた。表面上は常に明るく笑顔を絶やさない天使のような教師。児童に対しては友達のように接しようとしていた。常に「良い先生」でありたいと熱意を傾けるが、児童とその親、更には周囲の同僚教師にまで反感を買ってしまう。
服装は白で明るいパステル系。ヘアスタイルは軽いウェービーヘアー。



富塚 保彦(30-36歳)(生瀬勝久)
真矢の夫。いつも優しく真矢にも翔にも気遣いを忘れず常に愛を注いでいたが、翔の教育方針について「お前は自分の考えを翔に押し付けてるだけだ」等と度々口論になるようになり、自分の会社の汚職事件を知っていながら見過ごしていたことを真矢に指摘され、激怒。チック障害になった息子の養育問題で度々妻と口論になり、息子が水死した後、離婚した。息子が亡くなったとき、真矢に「お前が殺したんだ」と嘆いた。



富塚 翔(2000年当時5歳)(武井証)
等々力幼稚園に通う真矢の1人息子。親思いのいい息子で、どんなに困難な事も一生懸命取り組むが、チック障害になってしまい、その後チョウを取りに川辺に行った際に誤って転落し、水死した。



阿久津 真一(1994年当時58歳)(西岡徳馬)
真矢の父。私立学校の経営者だったが、生徒募集時に不正行為を行い、真矢に軽蔑され絶縁状態になった。真矢と保彦との結婚式に来たときに「これがお前にとって幸せなのか?女はいいな、いざとなれば結婚すればいいんだしな。」と嫌味を言い残し、最終的に和解出来ないままこの世を去る。



阿久津 美矢子(53-59歳)(江波杏子)
真矢の母。孫の翔を失くし離婚もして行き場を失った真矢に家に戻るよう勧めるが、どん底に落ちていた真矢に拒否される。夫と真矢の和解を最後まで望んでいたが、その願いも虚しく死去。



池内 美栄子(1994年当時35歳)(三浦理恵子)
池内愛の母。「愛ちゃんが、愛ちゃんが」が口癖。真矢の虐待疑惑が起こった際は真矢に対し怒りをあらわにした。自分の子供が1番可愛いと思っていたが、娘が不良化した途端に簡単に見放した。



桐谷教頭(1994年当時50歳)(金田明夫)
典型的な小役人タイプであり、教育に対する考え方も古い。弱腰の分からず屋で、池内愛の問題が起こった時にも真矢の言い分を一切聞かず、「阿久津先生を信じていた。これは全教師に対する裏切りだ」と罵倒する。



松平校長(1994年当時56歳)(諏訪太朗)
校長。常に教頭が意見し、愛の問題が起きた時にもその意見にただ相槌を打つのみであった。



『 神原小学校6年1組の児童(五十音順) 』


相田 たける(広野健至)


荒井 えりな(角池恵里菜)
池内 愛(1994年当時12歳:後藤果萌、2000年当時18歳:戸田恵梨香)
神原小学校6年1組。最初は真矢に憧れており、雑用を進んでこなしたり積極的に学級委員になる等していた。個人的に真矢と交換日記を始めたが、真矢が保護者の批判に負けたショックで「交換日記はできない」と言われた途端、一気に態度が急変し、理科実験で劇薬を混ぜ三角フラスコを爆発させるなどの悪戯以上の行為を繰り返した挙句、わざと自分の体に痣等の傷を付け、真矢に虐待されたと嘘をついて親や学校に訴え、最終的に真矢が学校を去る原因を作った。
5年後に再会し、死を選ぼうとするが、真矢に「人から好かれたいなら多くの事を学びなさい」と叱咤され、もう一度学校に戻る決心をした。彼氏との間に子供が出来たが、真矢に墜ろす(中絶する)事を推奨され、病院で治療を受けていた。その際に、自分の責任で学校を辞めさせてしまった事を真矢に謝罪し、「教師を辞めないで」と頼んだ。
池田 恭二(池田恭祐)
石川 美代(石川美穂)
大内 元気(大内元康)
大坪 亜希子(大坪あきほ)
大和田 篤郎(大和田篤司)
岸 彩香(岸彩海)
岸 翔太郎(岸翔真)
鬼頭 歌子(鬼頭歌乃)
清田 公平(清田陽平)
近内 美緒(近内里緒)
阪本 奨(阪本奨悟)
佐久間 俊介(佐久間俊)
鈴木 あきら(鈴木明里)
鈴木 亮(鈴木亮介)
砂川 政雄(砂川政人)
千葉 一也(千葉一磨)
日高 里香(日高里菜)
廣瀬 真也(廣瀬真平)
古川 あかり(古川茜)
水黒 はるか(水黒遥日)
村瀬 継(村瀬継太)
薬師寺 卓也(薬師寺匠)
矢端 名子(矢端名結)
若林 大樹(荒木大悟)
和田 真代(大野真緒)
渡辺 彩(渡辺彩乃)
渡会 なつき(飯島夏美)


「2006年の登場人物」

神田 和美(志田未来)
中学入学当初、クラス仲間との悩み等について、真矢に数回相談をしに行っている。




『 エピソード2 ~悪魔降臨~ 』


*登場人物の年齢は全てその当時のもの。


阿久津 真矢(35歳)(天海祐希)
中泉小学校6年2組の担任で離婚を経て教職に復帰。神原小学校での挫折から考えを改め、以前のような笑顔は見せず児童には厳しく接しようとするが、まだ中途半端なところもあり、自分の方針を語ってしまったため、6年2組の児童の一人であった英二にその部分を見透かされていた。
服装はグレーのパンツスーツもしくはジャージで、ヘアスタイルはポニーテール。しかし強い信念を持つようになるにつれ、服装の色はグレーから徐々に黒へと近づいていった。



天童 喜一(51歳)(平泉成)
中泉小学校の校長。担任が今までに2人やめた後の6年2組の担任として、真矢を迎える。その際「特に表立って問題はないが」といじめが続いていたクラスの状況を見抜けなかった。
真矢のことを認めており、教育者としての自分の考えや理想・情熱も持っていたが、英二の事件の時は真矢を守り切る事ができず、再教育センター送りを阻止できなかった。しかし、真矢の再教育センター行きが決まった際には、「学校現場には、あなたのような教師が必要だ。」と、言葉をかけるなど、真矢の教育方針を理解する数少ない人物である。その後半崎小学校で、娘の同僚教師として働く真矢と再会。



平野教頭(50歳)(清水章吾)
中泉小学校の教頭で、面倒な事を極端に嫌う。非常に弱腰で臆病なため、学校や自分に対して不利な事になると、相手の御機嫌を伺ったりして事を丸く収めようと躍起になる。英二の事件の直後に真っ先に真矢を辞めさせようとする。



宮内 典子(35歳)(西田尚美)
英二の母。評判の良い長男を事故で亡くし、その後は英二が全てとばかりに異常なほど溺愛し、真矢にも厳しく当たる。そのため最後まで真矢の気持ちが分からなかった。英二による翼へのいじめもまったく考えず、発覚した後も謝罪を全くしなかった。



宮内 雅臣(40歳)(矢島健一)
英二の父親。東大法学部卒のキャリア。英二に対しても「お前が一番だ。世の中強い者が全てだ。」と口癖の様に言っていた。逆に英二が心臓病で入院した際は心配せず、逆に見下し罵っていた。自分にとって有利な権利を駆使して真矢を黙らせようとする。「二度と教職に戻らせないようにする事など簡単だ。」などと言い、英二の事件後、真矢の教師への情熱を完全に無くすべく、教職員再教育センターに送り込むよう教育委員会に圧力をかけるが、それが結果的に真矢をより強靭な信念を持つ鬼教師へと変貌させる事になり、目論みは大きく外れた。




『 中泉小学校6年2組の児童(五十音順) 』


青木 宏之(樋口真)
池原 瞳(池澤ひとみ)
植垣 優(山内颯)
奥平・坂東と共に宮内の言いなりになって翼をいじめていた。
大原 彩(大橋彩香)
岡本 一平(難波勇矢)
奥崎 りな(奥田れな)
奥平 ナオト(池田晃信)
翼の後ろの席に座っている。宮内の言いなりになって、ほかの4人と翼をいじめたが、翼が学校に来なくなると今度は逆に彼がイジメのターゲットにされてしまう。
金田 明(金杉明美)
具志堅 成美(金城成美)
後藤 優子(後町有香)
坂口 丈治(中田晴大)
里中 翼(伊藤大翔)
勉強も運動も苦手で、クラスでイジメを受けている。教科書や靴に落書きされたり、机の中にゴミなどを入れられたり、クラスメイトの奥平から尻にコンパスを刺されたり、植垣にズボンを下げられ、パンツを見せられたり、坂東に給食に鉛筆の削りかすを入れられたり、更には財布泥棒の犯人にされた。後に川に飛び込み、自殺未遂を起こすが、真矢にいじめに負けない勇気を持つ事を教えられる。
志賀 唯奈(志賀谷ゆい)
新川 七美(新谷七聖)
太宰 仁(鈴木龍之介)
壇 邦彦(東郷雅広)
月山 冴子(津久井咲恵子)
坂東 竜平(井津元悠汰)
翼の前の席に座っている。宮内と共に翼をいじめていた。よく緑の服とジーパンをはいている。後に宮内に命令され、奥平をいじめるようになる。
万城 麻里(馬場麻里那)
比嘉 涼太(渡辺悠)
藤 舞華(藤谷舞子)
南風原 めぐ(須田恵美)
松本 薫子(松尾薫)
丸山 鋭人(五十嵐真人)
宮内 英二(13歳)(森田直幸)
公式本では帝王の異名を持っている。心臓病で1年間入院していた為、一般的な6年生よりも年齢が高く13歳である。真矢の胸にある古い向う傷を作った張本人である。成績も良くスポーツ万能。実際はクラスの影の支配者で過去に担任教師を2人辞めさせている。後に翼が自殺を図った際、真矢と対決し彼女に怪我を負わせた。その後クラスから無視されて学校を辞めようとするが、真矢の一喝や翼からの励ましもあり、卒業する迄学校に行く決心をする。常にジーパンをはいている。
森 慎之介(安達直人)
渡部 華蓮(渡邉華珠)


「2006年の登場人物」

真鍋 由介(松川尚瑠輝)
中学入学当初、クラス仲間との悩み等について、真矢に数回相談をしに行っている。
ノブヤ
由介の中学の同級生。由介と「青春金属バット」のコンビを組む仲だが、1年留年している。













動画はココから♪
   ↓

女王の教室 SP エピソード1 ~ 堕天使 ~


女王の教室 SP エピソード2 ~ 悪魔降臨 ~
































PACHINKO西遊記            ペタしてね           ペタしてね

  1. 2011/04/29(金) 22:19:43|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6時間後に君は死ぬ (2008) ~ TVドラマ スペシャル ~


PACHINKO西遊記




『 6時間後に君は死ぬ 』 は、高野和明作の連作小説。講談社刊。

非日常の未来がなぜか見えてしまう「予言者」山葉圭史が、様々な事情で未来を思い煩う女性たちと何らかの形で関わりながら、それぞれが前向きに生きていく手助けをする物語。

2008年9月28日にはWOWOW「ドラマW」で映像化された。

映像化にあたっては、連作集の第一話「6時間後に君は死ぬ」と最終話「3時間後に僕は死ぬ」を一本の作品とし、前半は小中和哉、そして、後半は原作者の高野和明自身が監督を務めている。

















【 ストーリー 】



渋谷の街を歩いていた美緒(真木よう子)は、予言者を自称する青年・圭史(塚本高史)にいきなり声をかけられた。
初めはくだらない話と一蹴した美緒だが、先日、知り合いが殺されるという事件があって以来、自身もストーカー被害にあっていることに思い至り、半信半疑ながら圭史と行動を共にすることに決めた。
やがて、美緒の知り合いの刑事・沢木(沢村一樹)の協力によってストーカーの正体が判明し、コトは一件落着かに思えたが、実はさらに意外な人物が美緒を狙っていた・・・。


















【 スタッフ 】



総合演出:小中和哉
監督:「6時間後に君は死ぬ」小中和哉 「3時間後に僕は死ぬ」高野和明
脚本:高野和明
音楽:遠藤浩二
プロデューサー:井上衛 小澤俊晴

















【 キャスト 】



山葉圭史:塚本高史
原田美緒:真木よう子
沢木刑事:沢村一樹
沼田:田中卓志(アンガールズ)
手塚祐介:小澤征悦
松田大吾:渡辺哲
藤堂重久:加藤武











動画はココから♪
   ↓

6時間後に君は死ぬ (2008)































PACHINKO西遊記            ペタしてね           ペタしてね

  1. 2011/04/29(金) 16:12:50|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

味いちもんめ 2011 新春スペシャル ~ TVドラマ スペシャル ~


PACHINKO西遊記



『 味いちもんめ 』 は、原作:あべ善太、作画:倉田よしみによる日本の漫画作品。
板前と料亭を題材にした料理・グルメ漫画。1995年にはテレビ朝日系列でテレビドラマ化もされた。
なお、原作のあべ善太の本業は高校の国語の教師。
初期は『ビッグコミックオリジナル増刊号』(小学館)にて連載していたが、1987年『ビッグコミックスペリオール』(同)の創刊と共に移籍。1999年には第44回小学館漫画賞青年一般向け部門を受賞。
尚、初回の掲載題名は『アヒル物語』となっており、次回以降現題の『味いちもんめ』に改題されている。

しかし、1999年3月14日に原作者のあべ善太が急逝したため、『味いちもんめ』は単行本33巻途中にて終了。

その後、シナリオ協力として福田幸江を得て『新・味いちもんめ』として連載が再開され、2008年4号まで連載。

同年6号より『味いちもんめ・独立編』が開始された。





【 テレビドラマ 】


1995年1月12日~3月16日に第1シリーズ「味いちもんめ」、1996年1月11日~3月21日に第2シリーズ「味いちもんめII・京都編」の両シリーズ木曜夜21:00~21:54(木曜ドラマ枠)の放映。好評のため、1997年と1998年には1月に新春スペシャルドラマとして復活、放送された。

この「味いちもんめ」は1990年代後期以降、数多くの連続ドラマで主演を務めるSMAP・中居正広の初主演ドラマであり、当時、大変話題となった。

原作の設定もそれなりに取り入れられているが、基本はドラマオリジナル。

ドラマ化当時、主人公の伊橋・中居に年齢が近い若者を中心に幅広い世代に支持され視聴率も良好であり好評だったものの、現在のところビデオソフト・DVD化されていないが2011年1月8日、前述の1998年のスペシャルドラマ以来12年ぶりにスペシャルドラマとして放映された。撮影は2010年12月21日に終了。2011年版はアーノルド&リヒター(ARRI)のデジタルシネマカメラ「アレクサ」で撮影されている。

新春ドラマスペシャルの放送曜日・放送時間は1997年と1998年が各1月2日の21:00~23:54、2011年が1月8日の21:00~23:21に放映。この作品のDVDは2011年5月21日発売。

















【 ストーリー 】



16年前に追い回しとして『藤村』に入った伊橋も、今では立板という責任のある役職に・・・。

ある日、京都の料亭『菊華庵』の跡取り息子・安達信太郎(山本裕典)を追い回しとして『藤村』で預かることになる。

いわゆる“現代っ子”な信太郎に伊橋はイライラ…。

だが信太郎はそんな伊橋の様子を一向に意に介すふうもなく、マイペースに毎日を過ごす。

自分たちが追い回しだった頃とはまったく違う信太郎の態度に、伊橋たちは坂巻(内藤剛志)の店で愚痴をこぼす。

そんな矢先、信太郎が勝手に仕入れを変えてしまうという出来事が起きる。

怒り狂う伊橋。

だが信太郎は自分の非を認めず、さっさと『藤村』を辞めてしまう!

「自分には追い回しひとり育てられないのか…」打ちのめされる伊橋のもとに、信太郎の父・安達新造(平泉成)の訃報が・・・。

親方の熊野信吉(小林稔侍)とともに京都へ向かった伊橋は、女将・菊江(高畑淳子)の意向で通夜振る舞いの料理を作ることになる。

さらに『菊華庵』再興のため京都に残ることになった伊橋に、猿渡(渡辺いっけい)ら『菊華庵』の板前たちは猛反発! 

追い討ちをかけるように、『菊華庵』に食品の産地偽装疑惑が持ち上がる。

伊橋はなんとかこの窮地を脱するため、ある策を講じるが…!?
















【 オールスタッフ 】



原作:あべ善太
脚本協力:福田幸江
漫画:倉田よしみ(小学館『ビッグコミックスペリオール』刊)
脚本:両沢和幸
料理アドバイザー:道場六三郎
原案協力:山根博行、山内靖子、角田康成(小学館『隔週刊ビッグコミックスペリオール』編集部)
スタジオ:東映大泉ビデオスタジオ(東映東京撮影所)
プロデューサー:五十嵐文郎(テレビ朝日、2011年スペシャルはチーフプロデューサー)、船津浩一(テレビ朝日、2011年スペシャル)、手塚治・河瀬光(東映)、森井輝(ROBOT、2011年スペシャル)
演出補:羽住英一郎(2011年スペシャルは演出)
演出:斎藤郁宏、池添博、羽住英一郎(2011年スペシャル)
音楽:佐藤直紀(2011年スペシャル)
音楽協力:テレビ朝日ミュージック
技術協力:東通(第1シリーズ - 1998年スペシャル)→IMAGICA(2011年スペシャル)
制作協力:ROBOT(2011年スペシャル)
製作:テレビ朝日・東映





【 主題歌 】


第1シリーズおよび第2シリーズの第1話と1997年、1998年、2011年の新春ドラマスペシャル
「ら・ら・ら」大黒摩季(B-Gram RECORDS)
作詞・作曲:大黒摩季 編曲:葉山たけし


第2シリーズの第2話~最終回
「あぁ」大黒摩季(B-Gram RECORDS)
作詞・作曲:大黒摩季 編曲:葉山たけし
















【 キャスト 】



*特に特記のない限り、基本的に「藤村」の出演者は全ての回に出演。その他の出演者はその各シリーズ・放送回のみに出演。



『 料亭「藤村」 』


伊橋悟 - 中居正広(SMAP)
熊野信吉 - 小林稔侍
山口忠 - 柳沢慎吾
伊橋の恋人・相沢陽子 - 田中律子( - 1998年スペシャル)
坂巻辰夫 - 内藤剛志
藤村小夜子( - 1997年スペシャル) → 坂巻小夜子(1998年スペシャル - ) - 岡江久美子
小夜子の義母・藤村芳江 - 樹木希林
川島信夫 - 布川敏和( - 1997年スペシャル)
谷沢誠 - 志村東吾
奈美 - 畠田理恵(第1シリーズのみ)
横川 - 布施博(友情出演、 - 第2シリーズ・1998年スペシャル)
横川の娘・横川めぐみ - 鴨川寿枝(第1シリーズのみ)



『 伊橋の家族 』


父 - 北村総一朗( - 第2シリーズ)
兄・伊橋司 - 勝村政信(第1シリーズのみ)



『 料亭「登美幸」 』(第2シーズン)


吉武健造 - 田村高廣(特別出演、第2シリーズ第1話のみ)
横山剛 - 今井雅之(第2シリーズ - 1997年スペシャル・2011年スペシャル)
藤井靖夫 - 伊崎充則
吉武小百合 - 野際陽子(第2シリーズ - )
吉武美和 - 細川直美
小松大介 - 西村和彦
真澄 - 高橋かおり
古川英明 - 辰巳琢郎



『 温泉旅館「天野屋」 』(1997年スペシャル)


吉岡久美子 - 中谷美紀
吉岡泰典 - 山本耕史



『 料亭「魚庵亭」 』(1998年スペシャル)


若林魚庵 - 神山繁
若林早苗 - 吉行和子
若林美枝 - 大河内奈々子
中谷 - 阿藤海
板前 - 河西健司
北野竹次郎 - 下条正巳



『 料亭「菊華庵」 』(2011年スペシャル)


安達信太郎 - 山本裕典
安達真由美 - 貫地谷しほり
猿渡 - 渡辺いっけい
三浦 - 阿部力
中村 - 窪塚俊介
本田 - 冨浦智嗣
とみ子 - 濱田マリ
安達新造 - 平泉成
安達菊江 - 高畑淳子



『 その他 』


・第1シリーズ


司の取引先・長尾専務 - 平泉成(第6・7話、平泉は2011年スペシャルと合わせ、ゲスト出演者では最多の2回出演)


長尾専務の長女・長尾弘美 - 鈴木杏樹(第7・8話)



・ 第2シリーズ


神田俊夫 - 香取慎吾(SMAP、友情出演、第2話)



・ 1998年スペシャル


若林魚庵のマネージャー・佐竹 - 生瀬勝久
「週刊ゴシップ」編集者・鎌田 - 近藤芳正
テレビ番組「料理の王様」実況 - 松井康真(テレビ朝日アナウンサー)
女優・原田裕子 - かとうれいこ
料理評論家・長谷川 - 升毅
テレビ番組「料理の王様」審査委員長 - 中原丈雄



・ 2011年スペシャル


京都ひかり信用金庫・上田 - 金田明夫
茶道家元・平松宗玄 - 橋爪功
料亭「菊華庵」常連客 - 服部幸應
リポーター - みといせい子
アナウンサー - 上宮菜々子(テレビ朝日アナウンサー)











動画はココから♪
   ↓

味いちもんめ 2011 新春スペシャル































PACHINKO西遊記            ペタしてね           ペタしてね

  1. 2011/04/29(金) 15:48:28|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

交渉人 スペシャル - 救急病院ジャック - (2009) ~ TVドラマ ~


PACHINKO西遊記



『 木曜ドラマ・交渉人~THE NEGOTIATOR~ 』 は、テレビ朝日系列で毎週木曜日の21:00 - 21:54(JST)の木曜ドラマ枠に放送されていた米倉涼子主演のテレビドラマ。
警視庁捜査一課特殊犯捜査係(SIT)5係(交渉班)に配属された女性交渉人・宇佐木玲子の活躍を描いた刑事ドラマ。

第一シリーズは2008年1月10日から2月28日(初回は15分拡大の22:09)までの全8話。

第1シリーズ放映後本作が好評を博したため、2009年2月28日にはスペシャル版 『 交渉人 スペシャル - 救急病院ジャック - 』 が放送され、視聴率17.1%を記録。

スペシャル放映後に正式に映画化することが決定した。

また、2009年9月10日には総集編となる、『 交渉人・特別編~宇佐木玲子、最初の事件!~ 』 が放送された。

第2シリーズは2009年10月22日から12月17日まで放送(初回は15分拡大の22:09)、第2シリーズが放送開始するにあたり、2009年9月10日にスペシャル版が放送された。

2009年12月には、ニンテンドーDS用ゲームソフト「交渉人DS」が発売され、2010年2月11日には劇場版「交渉人 THE MOVIE タイムリミット高度10,000mの頭脳戦」が公開された。















【 ストーリー 】



3000万を要求し32時間に及ぶ篭城事件を解決した玲子だが、解決後、何者かに狙撃され重傷を負ってしまう。その後玲子は現場に居合わせた若葉台記念病院の医師・柚原の執刀を受け一命を取り留める。玲子が退院した一ヵ月後、都内で5人の男女が誘拐される同時多発誘拐事件が発生、人質の中には留美子も含まれていた。犯人グループは警察、マスコミにも犯行声明を送り、身代金として115億5千万を要求、この金額に思い辺りがある人物が名乗りを挙げるように告げる。犯人と交渉に当たるも冷静さを欠く玲子。さらに同じ頃、腎不全の少女を乗せたドクターヘリが操縦不能となり行方不明となる事態も発生する。やがて玲子は誘拐された5人の接点から事件の鍵が若葉台記念病院にあることを掴む。















【 登場人物 】




『 主人公 』


宇佐木玲子 - 米倉涼子
警視庁刑事部捜査一課特殊犯捜査係(SIT)/5係・交渉班主任 階級は警部補。
機動隊員だった父が真理谷ら少年グループの立てこもり事件で殉職したことに疑問を持ち、その真相を探るため父親の死後から本人の強い希望で少年係から交渉班に異動した。週に何度か死刑囚となった真理谷に接見している。交渉班配属当初は周りに歓迎されず、管理官の桐沢や係長の木崎に敵視されていた。犯罪者の心理を洞察できる観察眼の持ち主で、交渉術では時に大胆な行動を取ることもある。「人質も犯人も殺さず、死なせずに事件を解決する」ことを信念として持っており、これを理想論と語る桐沢には全く相手にされていなかった。だが今ではその巧みでまっすぐな交渉術が認められ、交渉班で凶悪犯に立ち向かっている。




『 警視庁刑事部捜査一課特殊犯捜査係 (SIT) 』


桐沢圭吾 - 陣内孝則
警視庁刑事部捜査一課特殊犯捜査係(SIT)/5係・交渉班管理官 階級は警視。
玲子の上司で交渉班の指揮官。警察上層部からは信頼が厚かったが連続殺人犯の真理谷ら少年グループの立てこもり事件で交渉が失敗したことで同僚であった玲子の父親を死なせてしまったことを引きずっていた。玲子の交渉班配属当初は不満を抱いていたために玲子に辛く当たっていた。しかし今ではその実力を認め信頼しているが、今でも時々、玲子に対し辛く当る事もある。



木崎誠一郎 - 筧利夫
警視庁刑事部捜査一課特殊犯捜査係(SIT)/5係・交渉班係長 階級は警部。
叩き上げの優秀な交渉人で基本的に冷静だが、短気で熱くなりやすい一面もある。警察上層部の異動指令で玲子の交渉班配属に対し不満を抱き、当初は玲子のやり方を快く思っていなかったが、今では玲子の才能を認めている。玲子がFBI研修前に起こった立てこもり事件で玲子が狙撃されてしまい重傷を負ったため、代わりにFBI研修を受けていた。日本帰国後の現在は交渉役を玲子に任せ、自分はサポート役に徹している。



甘利祐介 - 高岡蒼甫
警視庁刑事部捜査一課特殊犯捜査係(SIT)/5係・交渉班 階級は警部。
玲子と同時期に特殊班に配属された。東京大学卒業後、警察学校に進学し、FBI研修を受けてきたいわゆるキャリアの卵。交渉班で最も早く玲子と親しくなるが、一方で配属当初から高林元捜査一課・課長の指示で玲子の監視役となっていた。玲子の情報を知るために玲子の友人の三村留美子を利用した過去がある。真理谷の脱走事件で怪我を負い一時入院生活を送った。現在、復帰してからは全力で仕事を行っている。積極的に捜査に立ち向かうが野次馬の言動や行動に憤りを表わしている。一方ではやさしく几帳面な性格もあり、警察官を目指していた柴田弘樹を励ましていた。
しかし、サマークロース事件でばら撒かれた拳銃の1丁が柴田弘樹の手に渡ったことで事件に巻き込まれ、自身を助けようとした玲子の銃弾が、あるアクシデントで照準がずれて被弾し命を落としてしまう。



墨田耕平 - 笹野高史
警視庁刑事部捜査一課特殊犯捜査係(SIT)/5係・交渉班係長 階級は警部。
交渉班の最年長として長年、交渉人の仕事をこなしてきた。現在はゴルフのしすぎで腰を痛め、事件現場に赴くことが少ない。女癖が悪く、妻がいるにもかかわらず愛人を作り、錦糸町にまで遊びに出かけていた。長年の交渉人の経験を生かし、自殺者を説得する名手であり、説得に用いる作り話を落語家のもとで3日間の指導を受けて習得したという逸話もある。当初は玲子にちょっかいを出していたが、自身が巻き込まれた事件を境に玲子を支持するようになる。



長谷部邦男 - 鈴木浩介
警視庁刑事部捜査一課特殊犯捜査係(SIT)/5係・無線係主任 階級は警部補。
犯罪心理学に精通し、無線係としての特殊な才能を持ち合わせている。淡々としたクールな性格。実は自分が出動した事件現場で収録した音声通信をプライベートで保管しており、その中に玲子の父親の死の真相に迫る物がありそれを玲子に聞かせた。第2シリーズ時点ではFBI研修に出向しているため写真のみの登場である。



菅原由美 - 中山恵
警視庁刑事部捜査一課特殊犯捜査係(SIT)/5係・総務係 階級は巡査部長
交渉班の総務係で玲子を快く思っていない。墨田の愛人である。



山本緑 - 河本麻希(第1シリーズ)
交渉班のオペレーション係。



桜庭健二 - 塚地武雅(ドランクドラゴン)(第2シリーズから登場)
警視庁刑事部捜査一課特殊犯捜査係(SIT)/5係・音響係主任 階級は警部補。
音響のプロフェッショナルとして、玲子ら交渉班をサポートする。温和な性格で仕事は真面目。アイドルオタクの一面があり、ファンのアイドルが事件に巻き込まれた際は自ら進んで現場に行ったことがある。



王子隼人 - 八神蓮(第2シリーズから登場)
警視庁刑事部捜査一課特殊犯捜査係(SIT)/5係 階級は警部補。
甘利と同様、東京大学卒業後、警察大学校に進学し、FBI研修を終えて、交渉班に配属されたばかりの新人。典型的なインテリタイプのエリート。



佐山葵 - 永池南津子(第2シリーズから登場)
警視庁刑事部捜査一課特殊犯捜査係(SIT)/5係・オペレーション係 階級は巡査
交渉班のオペレーション係。



『 ゲスト 』


柚原恵一 - 風間杜夫
若葉台記念病院第二外科の医師。50時間以上も病院内で働いているが、そのことに腐らずに患者を救うことに忠実に働き、周りからの信頼も厚い。狙撃された玲子を執刀し、命を救った。



瀬沼明夫 - 風間俊介
誘拐犯グループの一人。終始狂気染みた言動を取り、人質を躊躇無く撃つなど残忍な性格。玲子を狙撃した張本人。



野崎夏乃 - 原沙知絵
誘拐犯グループの一人。瀬沼とは対照的に冷静で黙々としている。職業は若葉台記念病院の看護師。



四乃宮久作 - 中原丈雄
更生労働大臣。片山が警護に当たっている。横柄な性格で、過剰な言動や失言をするほどに口が悪い。



村岡美加 - 清浦夏実
瀬沼に誘拐された人質の一人。21歳の大学生。



坂崎達郎 - 蛭子能収
瀬沼に誘拐された人質の一人。52歳の会社員。



中島利恵 - 谷川清美
瀬沼に誘拐された人質の一人。39歳の主婦。



加納ゆかり - 黒木真耶
瀬沼に誘拐された人質の一人。28歳のクラブホステス。



田村直樹 - マギー
立て篭もり犯。無職。3000万を要求し、32時間も立て篭もっていたが現場に乗り込んだ玲子の説得を受けて投降した。













【 スタッフ 】



チーフロデューサー - 五十嵐文郎
プロデューサー - 内山聖子、柳川由起子
脚本 - 寺田敏雄、稲葉一広(総集編、第2シリーズ)、深沢正樹(第2シリーズ)、西森英行(第2シリーズ)
演出 - 松田秀知、佐藤源太、田村直己
監督補 - 高丸雅隆
音楽 - 佐藤準
ガンエフェクト - BIGSHOT
特殊班監修 - 伊藤鋼一
ステージガン協力 - イーストA、KSC、東京マルイ
スタント - ケン・スタントクリエーション
アクション - 倉田プロモーション
撮影協力 - ベイシス、テイクシステムズ、バスク、テレビ朝日クリエイト
音楽協力 - テレビ朝日ミュージック
企画協力 - 古賀誠一(オスカープロモーション)
制作協力 - 共同テレビ
制作著作 - テレビ朝日










動画はココから♪
   ↓

交渉人 スペシャル - 救急病院ジャック - (2009)





























PACHINKO西遊記            ペタしてね           ペタしてね

  1. 2011/04/29(金) 15:09:27|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コード・ブルー/ドクターヘリ緊急救命 新春SP (2009) ~ TVドラマ スペシャル ~


PACHINKO西遊記



『 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 』 は、フジテレビ系列で放送されたテレビドラマのシリーズである。

2007年7月に全国配備を目指す特措法が成立するなど近年必要性が叫ばれているドクターヘリ。本作は救命救急センターを舞台に、フェローシップの一環としてやってきた若きフライトドクター候補生や指導医達、それにドクターヘリに携わる人々の奮闘と葛藤を描いている。

タイトルの「コード・ブルー(Code Blue)」とは、容態が急変し、緊急での蘇生が必要な患者が発生したという意味の医師、看護師の中で使用される隠語である。

2008年7月3日から9月11日まで毎週木曜日22:00 - 22:54(JST、木曜劇場枠 便宜上1st seasonとする)が放送された。キャッチコピーは「この国には、もっと救える命がある。」。
2010年1月から3月まで2nd seasonが放送されている。
2009年1月10日の『土曜プレミアム』(21:00-23:10)に「新春スペシャル」として、連続ドラマ最終回で描かれた事故から数週間後のフェロードクターの活躍が放送された。
サブタイトルは、「明日への別れ」。















【 登場人物 】



『 翔陽大学附属北部病院救命救急センター 』


藍沢 耕作(あいざわ こうさく) - 山下智久(NEWS)  
フライトドクター候補生、フェロードクター
本作の主人公。上越大学医学部卒。長岡救命センターより翔北へ。若くして経験を多く積み、自分の腕を磨くことに貪欲な野心家。目標は「ミッションをこなし、名医になること」。冷静沈着にして、患者に感情移入しないことで先輩医師からの評価も得ている。初めてのドクターヘリ出動では、工作機械に右腕を巻き込まれた患者の右腕の切断を決行し、その時の気分を高揚した様子で語っていたが、次第に自らの決断で患者の人生を変えてしまうことへの迷いや心の痛みが生まれてくる。
両親は彼が子供の頃に離婚し、早くに亡くなっていると思われていたが母親は自殺であり父親は健在であることが判明する。幼少の頃は祖母によって育てられた為、親との思い出がほとんどない。藤川曰く「永遠のおばあちゃん子」。フェロー課程を卒業し、脳外科へ進む。



白石 恵(しらいし めぐみ) - 新垣結衣    
フライトドクター候補生、フェロードクター
本作のヒロイン。生真面目で丁寧だが、やや積極性に欠けるフェロードクター。温和で医療の知識に富むが、同時に内向的で自己主張が苦手な側面がある。翔北には「ドクターヘリの技術を故郷に持ち帰る」為にやって来た。 明邦医科大学の教授を父に持ち、自らも医師として患者に接する。暇さえあれば、医学書を読んだりする典型的な優等生といえるが、受身がちで失敗を恐れる性格で、赴任当初はドクターヘリの出動でも何も出来ずにいた。
1stシーズン第8話で起こった災害で現場に向かった際、消防士の安全確認を受けずに事故現場に入り、危うく落ちてきた鉄骨で大怪我を負いそうになる。とっさに同行していた黒田に庇われ、自身は事なきを得るが、代わりに鉄骨の下敷きとなった黒田が、右腕を切断する大怪我を負ってしまう。
その切断が元で、黒田の外科医としての人生を奪ったと激しく自分を責め、田所に辞表を提出するほど思いつめる。しかし、緋山と冴島、そして周りのドクター・ナースの支えで辞表を撤回し、引き続きフェロー課程を続けることを決心した。
2ndシリーズではその過去から逃れるために、さらに必死に勤務に励み、急成長を遂げる。しかし、強い意志や的確な判断、時には患者に対して割り切ることのできる冷静さを得た代わりに、本来の暖かみが失われ、それがもとで周りの人物に激しい批判を受けることもあった。
特に、唯一病状を知り、心臓カテーテル手術を受けるよう勧めていた緋山とは衝突することが多く、一時は決裂状態にあった。しかし、4話の出来事がきっかけで、お互いの抱える過去を受け止め、認め合う関係になる。7話では訴訟問題に傷つく彼女を支え、励ました。
フェロー過程修了後は父親の勤める病院に就職するように薦められていたが、自身は父に『学会への参加や講演会ばかりを重ね、患者から離れている』と批判的で、彼の真意を知るまでは、反発を繰り返していた。
最終的には父とも和解し、フェロー課程も無事卒業するが、異動はせず、シニアドクターとして引き続き翔北に勤める道を選んだ。



緋山 美帆子(ひやま みほこ) - 戸田恵梨香 
フライトドクター候補生、フェロードクター
勝気でプライドが高いが、熱心で暖かい心を持つフェロードクター。人一倍競争心が強く、藍沢や白石に激しい対抗心を燃やしたり、逆に自分以下とみなした藤川には見下したような発言をする、やや傲慢なところもあるが、根は世話焼きで心優しいため、本当に嫌われることはない。
1stシーズンでは、以前に先輩の手伝いという形ではあるが、「救急搬送と胎児心拍」の論文を執筆した実績があることを尊敬する三井に誉められて有頂天になり、トラブルを起こしたことがあった。
やがて厳しい現場を知り、自分の限界につきあたってしまうものの、若者が嫌いな黒田、冷静沈着な三井らに鍛えられて経験のないオペに挑み、順調に経験を積んでいった。その過程で得た患者の触れ合いが自分の生き方を目覚めさせてくれたと感じており、常にどんな患者とも正面からぶつかり、絆を育んでいくスタンスを確立してゆく。
SP版では、列車脱線事故の救命作業中に高所から落下し、一時は命も危ぶまれるほどの深刻な事故に遭ってしまう。奇跡的に容態は回復し、勤務にも復帰するが、2ndシーズンからは、その手術跡を見せないためユニフォームの下に、タートルネックを着て生活するようになる。また、後遺症の心房細動に苦しみ、症状を一時的に抑えるための冷えたミネラルウォーターを頻繁に所持していた。
いち早くその病状に気付いた白石とは、克服手術の件で衝突し、4話まではたびたび口論を繰り返すことになるが、和解。彼女に後押しされる形で心臓カテーテル手術を受け、無事成功する。
5話からは心身ともに健康な状態に戻れたかと思われたが、6話で脳死状態の子どもの延命を中止した際、母親に書面での同意を得なかった事から、訴訟問題に巻き込まれてしまう。
実際に訴訟に発展することはなかったが、一ヶ月間の謹慎処分を命じられた上、これがトラウマとなり、患者と接する事に恐怖心を抱くようになる。しかし、飛行機墜落事故の救命作業中に出会った母子との交流と、橘の支えがきっかけで医師としての自分を再び見つめなおし、救命に成功する。
最終的に、入院と謹慎によるブランクが難点となり、フェロー課程を卒業することはできなかったが、最終回では引き続きフェロードクターとして勤務を続けている。



藤川 一男(ふじかわ かずお) - 浅利陽介
フライトドクター候補生、フェロードクター
お調子者で明るい反面、臆病な癖にかなり見栄っ張りな性格。スキルは他のフェローに比べ見劣りするためヘリの出動も遅く、黒田から転院を薦められるほどであった(1stシーズンにて除細動器で患者に電流を流す際に手を握って本人が感電したが、医者ではあり得ない行為)。しかし、2ndシーズンまでにはヘリの出動回数は大幅に増え、藍沢、白石とほぼ同じになった事等で「俺は黒田チルドレンの一人」と調子に乗ったり髭を生やしたり、黒田と同じタイプのメガネをするようになった。常に患者目線であることから橘からは一目置かれており、現場で患者を救えなかったことに対し心の痛みや迷いが生じることがある。また自分の発した言葉で患者や恋人の死を受け入れられなかった冴島を元気付けた。
幼少の頃は喘息持ちで、現在の職務につけるのも微妙であったほど重かった。母親からは献身的な愛情を注がれている。冴島を気にしている模様。フェロー課程を卒業。黒田の言葉で現場で救える命と救えない命が必ずあることを改めて知りフライトドクターを続ける事を決意した。



冴島 はるか(さえじま はるか) - 比嘉愛未
救命センターの看護師、フライトナース。
最年少のフライトナースで、かなりの腕を持つ。医学部教授を父に持ち、代々医師の家系に育つ。兄と姉がおり、二人とも非常に優秀だったため末っ子の彼女は両親にとって、どうでもいい存在だった。年齢が近いフェロードクターに対しては慇懃に接するが、本音は自分がなる事の出来なかった医師になりながら自分より経験と実力のない彼らのことを見下している。特に藤川のことを1stシーズンでは煩わしく思っていたが、恋人である悟史の死後に元気をなくしていたところを、彼の言葉で立ち直り、次第に心を開いていく。
時折言いたいことははっきりと言う性格で歯に衣を着せない辛辣な言葉を投げかけることもあるが、次第にフェロードクター達の影響を受けていく。



轟木 聖子(とどろき せいこ) - 遊井亮子
救命救急センター内のCS(コミュニケーションスペシャリスト)室で、ドクターヘリにランデブーポイントなどの指示を行う。子持ちのアメリカ人ニクソンと付き合っていたが別れた。2ndシリーズで森本と婚約する(結婚披露宴の席次で森本と揉めていた)様子。



大原 澄子(おおはら すみこ) - 池田貴美子
救命センターの看護師長



村田 香織(むらた かおり) - 金田美香(1st season・2009年新春SP)
救命センターの看護師



工藤 幹生(くどう みきお) - 川名陽介
救命センターの看護師、フライトナース。



田所 良昭(たどころ よしあき) - 児玉清〈特別出演〉
救命センター部長。専門は内科だが外科的オペも一通りこなす。フライトドクターの導入に積極的な姿勢を見せ、フェロードクター達を応援している。災害で負傷者が多く搬送される場合には他の医師と共に処置室で治療をする。大学病院を逃れ、鹿児島沖の小さな離島で20年間1人で医療に従事していた時期がある。



春日部(かすかべ) - 田窪一世
翔北病院の事務長。三井の訴訟の件に関しては徹底抗戦を主張する。



相馬(そうま) - 隈部洋平
翔北病院の顧問弁護士。三井の訴訟に対しては、三井に徹底抗戦するよう促す。第9回の安全管理委員会では、フェロードクターの無能さを指摘し、フェロー制度及びフライトドクター制度の存続に対して批判的な立場をとる。



森本 忠士(もりもと ただし) - 勝村政信
フライトドクター・整形外科専門。フェロードクターにも快活に接する。轟木に気があった。2ndシリーズで婚約する(結婚披露宴の席次で揉めていた)様子



三井 環奈(みつい かんな) - りょう
フライトドクター・産婦人科と新生児医療専門。沈着冷静で合理主義だが、情熱家の一面も持つ。フェロードクターの成長に期待している。 かつて自らの判断ミスで胎児と妊婦の命を救えなかったことがある。そのときの患者家族への対応の不手際も重なり、遺族から提訴されていたが、その裁判の途中に倒れた原告を助けたことで自らの人となりや当時の状況を相手に理解させることが出来、和解に至った。



黒田 脩二(くろだ しゅうじ) - 柳葉敏郎(1st season・2009年新春SP・2nd season10話~) 
フライトドクター。胸腹部外科専門。フライト回数800回を超える才能・経験ともに優れた救急センターのエースであるが、かつては病院の閑職にいた。田所部長の命令によってフェロードクターの指導を行うことになる。周りには厳しく、とりわけ若い人材を嫌っているが、藍沢達の成長を見るにつれ、少しずつ彼らを評価するようになる。八街市化学工場で発生したボイラーの爆発事故現場で鉄骨が落下した際、白石を庇った為に腕を挟まれ動けなくなり、救出の為に右腕を切断された。その後接合は成功したが、外科医としての人生を奪われてしまう。しかし、南総道多重事故や新千葉鉄道脱線事故の際には藍沢たちに指示を出したりとフォローした。今は産業医をしている模様(最終回に藤川と電話しているシーンでは後ろに健康診断の会場が写っている)また、2ndシーズンの飛行機墜落事故では、医師の手が足りない状況であったため、CSから藤川に指示を出した。



橘啓輔(たちばな けいすけ) - 椎名桔平(2nd season)
新しく翔北に赴任してきた医師。田所に「黒田先生のかわりはあなたしかいない」といわれるほど優秀で、容赦なく痛いところをつく一面も持つ。「回復の可能性の低い患者は見捨てる」や「外科医をするなら割り切ることが必要だ」等といった冷たい態度もあれば、失敗して落ち込んでいるフェローを励ます部分もある。三井とは元夫婦で、自宅には夫婦時の写真などがある。



辻 陽子 - 垣内彩未(2nd season)
救命センターの看護師



園田大介 - HILUMA(2nd season)
救命センターの看護師




『 救急センター以外の医療関係者 』


西条 章(さいじょう あきら) - 杉本哲太
脳外科部長。黒田とは学生時代から切磋琢磨してきた仲で、長年のライバル。「救命は人使いが荒い」と愚痴をこぼしながらも数多くのオペをこなす腕利きで、「医者は神ではない」と救命の限界と現実をわきまえた一面を持つ。脳外科だけは救命にも手が出せないということもあり、ドクターヘリに搭乗し、現場へ向かう場合もある。橘の研修医時代の担当だった。



梶 寿志(かじ ひさし) - 寺島進
ドクターヘリのパイロット。17歳年下の妻がいる。かわいらしい愛妻弁当を持参。(寺島自身も1st season終了後の2008年11月に18歳年下の女性と結婚している。)いつも陰ながらフェロードクター達を応援している。ヘリの離陸前に安全のお守りを握り締める習慣がある。



安西 康行(あんざい やすゆき) - 樋渡真司
ドクターヘリの整備士。




『 患者(準レギュラー) 』


藍沢 絹江(あいざわ きぬえ) - 島かおり
藍沢の祖母。両親のいない藍沢を一人で育ててきた。骨折で翔北に入院したが、そのせいで認知症を患ってしまい藍沢の事を思い出せなくなっていた。SP版で認知症が治癒し、藍沢の事を思い出す。



田沢 悟史(たざわ さとし) - 平山広行
1st第7話から登場。元々は心臓外科医で冴島の彼氏。ALSを患っており、あと5年しか生きられない。半年前に包丁で頸部を切り自殺未遂を起こしている。2nd第5話をもって、彼は他界。白石は彼の両親に「息子さんは生涯を終えるまで立派な医者だった」と告げた。



田沢 俊子(たざわ としこ) - 大塚良重
悟史の母親。



大山 恒夫(おおやま つねお) - 古本新乃輔
1st第7話から登場。ニューハーフ。バンコクで性転換手術を受け絶食しなければならないのに機内食を食べ腸閉塞の為に入院。自らを“メリージェーン洋子”と名乗る。




『 患者ほか(新春SP) 』


奥田 智則(おくだ とものり) - 中野史祥
新千葉鉄道脱線転覆事故で被害が集中した2両目の乗客。膝の開放骨折による出血性ショックの重体。黒田の指示の下、藤川が止血手術を行い、一命を取り留めた。



杉田(すぎた) - 中村竜
事故の救出作業にあたった木更津南消防本部のレスキュー隊員。細井と共に藤川に協力し、奥田を救出した。



細井 雄介(ほそい ゆうすけ) - 永岡佑
木更津南消防本部の新人救急救命士。初出動が想像もしなった大事故現場だったため、酷くびびっていたが、藤川と共に奥田を救った。



緋山 公夫(ひやま くにお) ‐ 清水紘治
緋山の父。



野口 響子(のぐち きょうこ) ‐ 西田尚美 














【 スタッフ 】



脚本 - 林宏司
音楽 - 佐藤直紀
技術プロデュース - 瀬戸井正俊
美術プロデュース - 柴田慎一郎
タイトルバック - 富士川祐輔
撮影協力 - 日本医科大学千葉北総病院、佐倉市八街市酒々井町消防組合
医療監修 - 益子邦洋、松本尚、原義明(日本医科大学千葉北総病院 救命救急センター)
医療指導 - 日本医科大学千葉北総病院 救命救急センター、新村核(森山記念病院 脳神経外科)
消防監修 - 佐倉市八街市酒々井町消防組合 安藤純一
技術協力 - 朝日航洋、ナックイメージテクノロジー、ビデオスタッフ、エスブイエス、バスク、共同エディット
演出補 - 関野宗紀、石井祐介(1st season)
プロデュース補 - 西田久美子
プロデュース - 増本淳
演出 - 西浦正記(FCC)、葉山浩樹、関野宗紀(2nd season)
制作 - フジテレビドラマ制作センター
制作著作 - フジテレビ






【 音楽 】



主題歌 - Mr.Children「HANABI」(トイズファクトリー)


挿入歌
新春スペシャル - Mr.Children「風と星とメビウスの輪」「声」(トイズファクトリー)














動画はココから♪
   ↓

コード・ブルー/ドクターヘリ緊急救命 新春SP (2009)






























PACHINKO西遊記            ペタしてね           ペタしてね

  1. 2011/04/29(金) 14:36:58|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

救命病棟24時 - 2010スペシャル - (2010) ~ TVドラマ スペシャル ~


PACHINKO西遊記



『 救命病棟24時 ~ 2010スペシャル ~ 』 は、2010年1月3日にフジテレビ系列で21:15~23:30に放送されたTVスペシャルドラマ。

サブタイトルは、「緊急事態発生! 機能停止した病院に立ち向う救命チームの奮闘新エピソード!!進藤と楓の新たな旅立ちと感動のシリーズ4特別版」。

1999年よりフジテレビで放送されているテレビドラマシリーズ『救命病棟24時』(Emergency room 24hours)の第4シリーズ(2009年8月11日 - 9月22日放送)の特別編である。
















【 ストーリー 】



長崎の海沿いの道路を走る一台の車。進藤(江口洋介)が運転するその車がたどり着いた先は、財政破綻で閉院を余儀なくされた病院。
そこで待っていたのは、澤井(ユースケ・サンタマリア)。
進藤に病院の復興を依頼するのだった。
澤井が去ってから3ヶ月。海南医大高度救命救急センターは、小島楓新医局長(松嶋菜々子)のもと、スタッフ増員をし、充実した医療体制がとられていた。
2010年1月某日。相変わらず、次々と運ばれてくる患者たち。
大事故から復帰した工藤(石田卓也)も加わり、いつもにまして忙しい。
次々運ばれてくる重傷者達に向かう楓たち。
工藤は千夏(北乃きい)と一緒に、ICUのベッドを空けるために軽傷の患者を一般病棟に移すことに・・・。
その時、突然、病院中の電気が消え、真っ暗になる。
近くの高圧線にヘリが落ちたことによる停電。
原因不明で補助電源が作動しない。
持ちこたえることを余儀なくされる初療室。
最低限の機器のみしか使えない中で、海南救命は戦場へと化していく。
そんな中、駆けつけた進藤はアフリカなどの極限での処置の経験を生かし、冷静な判断で的確な指示をメンバーに与えていく。さらに、澤井も加わり、救命は動き出す。
非常事態に慣れていない他科では、入院患者らの急変に大混乱が起きていた。
副院長で外科の日下部(夏八木勲)もこの事態に手をこまねいているところへ駆けつける楓。
その時、工藤と千夏は患者と共にエレベーターに閉じ込められていた。
ところが患者が急変! エレベーターの様子は救命に伝えられるが、今、救命はフル稼働状態で・・・。


















【 スタッフ 】



総合演出: 河毛俊作
プロデュース: 小椋久雄 / 高丸雅隆 / 三竿玲子
企画: 和田行 / 中島久美子
脚本: 林誠人
音楽: 吉俣良
主題歌: Dreams Come True
演出協力: 大木綾子


















【 キャスト 】



江口洋介 進藤一生
松嶋菜々子 小島楓
木村多江 山城紗江子
北乃きい 鴨居千夏
板尾創路 花輪勝司
市川実和子 横溝静香
石田卓也 工藤亮介
趙民和 丹原博嗣
西原亜希 坂口理恵
矢柴俊博 野口昭光
山野海 堀田明子
西山聡 佐伯透
夏八木勲 守谷隆文
小野武彦 守谷隆文
ユースケ・サンタマリア 澤井悦司











動画はココから♪
   ↓

救命病棟24時 - 2010スペシャル - (2010)
































PACHINKO西遊記            ペタしてね           ペタしてね

  1. 2011/04/29(金) 12:39:00|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごくせん卒業スペシャル'09 ヤンクミ最後の卒業式! (2009) ~ TVドラマ ~


PACHINKO西遊記



『 ごくせん 』 とは、森本梢子の漫画『ごくせん』をテレビドラマ化した、仲間由紀恵主演の学園ドラマ。

日本テレビ系列で、3本の連続ドラマ(第1シリーズ2002年4月17日 - 7月3日、第2シリーズ2005年1月15日 - 3月19日、第3シリーズ2008年4月19日 - 6月28日)、2本の単発ドラマ(ごくせんスペシャル)が放送されている。2007年、2008年、2009年の年末には再放送が行われている。
『 ごくせん(第3シリーズ) 』 は、は日本テレビ系で2008年4月19日から同年6月28日まで『開局55年記念番組』として放送された。

放送曜日は第2シリーズと同じく土曜日の21:00-21:54(JST)、初回・最終回は30分拡大、第9話は30分遅延した。

猿渡五郎(生瀬勝久)や黒田龍一郎(宇津井健)などの主要キャストに引き続き、第2シリーズレギュラーの馬場正義(東幹久)も再登場。

平均視聴率は22.8%、最高視聴率は初回の26.4%。

2008年4月クールで視聴率1位を獲得し、前シリーズ同様に年間の民放の連続ドラマ平均視聴率1位となった。

2009年3月28日に卒業スペシャルを放送。仲間由紀恵演じる型破りな女教師と、生徒たちの交流を描いた人気ドラマのスペシャル版第2弾。

また、そのスペシャルの後日談としてシリーズ完結編となる劇場版『ごくせん THE MOVIE』の制作も決定し、同年7月11日に公開された。


















【 ストーリー 】



やっと、3D全員の就職や進学が決定し、久美子や生徒たちは、楽しかった学校生活を振り返り、全員そろっての卒業を楽しみにしていた。
しかし、その頃、2年生の間で高杉怜太を中心とした反抗的なグループが出来、問題になっていた。
実は、怜太は緒方大和の幼なじみでタチの悪い荒高から転校してきたのだ。
ある日、大和は怜太が荒高の卒業生と親しげに話している所を見かけ心配する。
そんな中、廉、倉木の就職内定を取り消すと連絡が入る。
久美子は2人を励ますが、苛立ちがおさまらない倉木は、怜太の挑発に思わず殴りかかってしまい、2D生徒たちと乱闘になってしまった。
校内での乱闘騒ぎに、理事長の赤城は、先に手を出した倉木たちだけを卒業式前日まで自宅謹慎とした。
謹慎処分が納得出来ない倉木、本城、神谷たちは、「2年なんか相手にして大人げねぇ」と言う生徒とにらみあい大喧嘩になってしまう。
久美子がもうすぐ卒業式なんだぞと必死に止めるが、「卒業式ってそんなに大事か」「出なくたって卒業はできるだろ」と出ていってしまう。
卒業式目前に、3Dはクラスがバラバラになってしまい・・・。


















【 スタッフ 】



演出: 佐藤東弥
プロデュース: 加藤正俊
原作: 森本梢子
脚本: 江頭美智留 / 横田理恵
脚本協力: 松田裕子
音楽: 大島ミチル
主題歌: Aqua Timez 『虹』

















【 キャスト 】



仲間由紀恵 :山口久美子(数学教師)
生瀬勝久 :猿渡五郎(教頭)
高木雄也 :緒方大和(3年D組)
三浦春馬 :風間廉(3年D組)
石黒英雄 :本城健吾(3年D組)
中間淳太 :市村力哉(3年D組)
桐山照史 :倉木悟(3年D組)
三浦翔平 :神谷俊輔(3年D組)
小泉孝太郎 :夏目誠一(校医)
平山あや :鷹野葵(英語教師)
星野亜希 :鮎川さくら(養護教諭)
佐藤二朗 :牛島豊作(古典教師)
魁三太郎 :鳩山康彦(世界史教師)
石井康太 :鶴岡圭介(物理教師)
阿南健治 :若松弘三(大江戸一家)
内山信二 :達川ミノル(大江戸一家)
脇知弘 :熊井輝夫(元教え子)
金子賢 :朝倉てつ(大江戸一家)
玉森裕太
賀来賢人
入江甚儀
森崎ウィン
落合扶樹
斎藤工
東幹久 :馬場正義(体育教師)
江波杏子 :赤城遼子
宇津井健 :黒田龍一郎(大江戸一家)











動画はココから♪
   ↓

ごくせん卒業スペシャル'09































PACHINKO西遊記            ペタしてね           ペタしてね

  1. 2011/04/28(木) 19:17:56|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごくせんスペシャル さよなら3年D組…ヤンクミ涙の卒業式 (2003) ~ TVドラマ ~


PACHINKO西遊記



『 ごくせん 』とは、森本梢子の漫画『ごくせん』をテレビドラマ化した仲間由紀恵主演の学園ドラマ。

日本テレビ系列で、3本の連続ドラマ(第1シリーズ2002年4月17日 - 7月3日、第2シリーズ2005年1月15日 - 3月19日、第3シリーズ2008年4月19日 - 6月28日)、2本の単発ドラマ(ごくせんスペシャル)が放送されている。2007年、2008年、2009年の年末には再放送が行われている。

『 ごくせんスペシャル 』 は、日本テレビで2003年3月26日21:30 - 23:33に放送された。

サブタイトルは「さよなら3年D組…ヤンクミ涙の卒業式」。

任侠一家の跡取り娘にして高校の数学教師、ヤンクミ(仲間由紀恵)と彼女が担任する3年D組の問題児たちが熱く無鉄砲に青春しまくる『ごくせん』のスペシャル版。

第1シリーズの完結編で、第2シリーズの前日談でもある。

2003年4月13日12:30 - 15:00にはディレクターズ・カット版も放送されている。














【 ストーリー 】



卒業式を間近に控えた久美子(仲間由紀恵)と3年D組の生徒たち。
しかしある日、進路の問題をめぐって生徒数人がやけを起こし警察沙汰に・・・。
そんな彼らに卒業式の参加禁止が通達され・・・。














【 5人の進路 】



沢田慎

慶應義塾大学経済学部と早稲田大学政治経済学部にダブル合格し(白金学院では大金星的存在かつ初の快挙)、卒業生代表に選ばれる。しかし、自分自身を見つめ直すために合格した大学を蹴って、アフリカに渡る。卒業旅行前から南の家庭での事情を知っていた。


内山春彦

建築士を目指し、菱山工務店に就職が内定していたがクラスメイトが看板を壊し反抗的な態度により内定が取り消しに(クラスメートとトラブルになった店が内定している菱山工務店の顧客だったため)。このことが仲間割れした3年D組を和解させるきっかけの一つとなる。金髪から黒髪になっている。現在も工務店で働いている。


南陽一

大学進学が決まっていたが、父親の会社が倒産し断念。現在は再建した父親の会社を手伝っている。


野田猛

美術大学を目指すが不合格。この事で他の3Dメンバーに八つ当たりをした挙句、皮肉や嫌味を言って慎に殴られた事でクラスの仲間割れを招くこととなる。和解後は通信制へ通うことを決意。現在はスタイリストの修行中。


熊井輝夫

実家の熊井ラーメンを継ぐため、調理師学校に進学。現在は熊井ラーメンの店主。森崎亜美と結婚して娘がいる。













【 余談 】



・松本潤と小栗旬は『花より男子』の映画版の完成披露試写会で、このドラマのときに不仲であったことを双方とも語っている(現在は親しい関係にある)。
・第11話で熊井輝夫の父・熊井和雄が心不全で他界した病院の場所は「白百合記念病院」であり、前クールの土曜ドラマ『ナースマン』の舞台となった病院である。
・松本潤と脇知弘は『よい子の味方 ~新米保育士物語~』の最終回に沢田慎役、熊井輝夫役として友情出演している。
・生徒が喫煙する演出はこのシリーズのみである。
・このシリーズは後の2シリーズと違って挿入歌がなく、また主題歌も原曲のものを使用していない。
・スペシャルに1-Dの生徒役で出ていた清水良太郎は第3シリーズにてヤンクミの生徒役として登場する。
















【 スタッフ 】



脚本:江頭美智留、松田裕子
原作:森本梢子
音楽:大島ミチル
チーフプロデューサー:井上健
プロデューサー:加藤正俊
演出:佐藤東弥
脚本協力:横田理恵
アシスタント・プロデューサー:渡部智明、鈴木香織
制作著作:日本テレビ















【 キャスト 】



仲間由紀恵 :山口久美子(数学教師)
松本潤 :沢田慎
伊東美咲 :藤山静香(英語)
生瀬勝久 :猿渡五郎教頭
金子賢 :若頭代理補佐・朝倉てつ
小栗旬 :内山春彦
石垣佑磨 :南陽一
成宮寛貴 :野田猛
脇知弘 :熊井輝夫
田山涼成 :白川権三校長
斉藤暁 :鷲尾寛治学年主任
なべおさみ :安藤治(社会)
甲本雅裕 :岩本康平(体育)
大隈いちろう :大山はじめ(生物)
阿南健治 :若頭代理・若松弘三
内山信二 :達川ミノル
村田宏 :菅原誠
坂田聡 :柏木豊刑事
中澤裕子 :川嶋菊乃(保健の先生)
松本莉緒 :若葉
沢村一樹 :篠原智也刑事
宇津井健 :黒田龍一郎











動画はココから♪
   ↓

ごくせんスペシャル さよなら3年D組…ヤンクミ涙の卒業式 (2003)
































PACHINKO西遊記            ペタしてね           ペタしてね

  1. 2011/04/28(木) 16:51:24|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガリレオΦ (エピソードゼロ) 2008 ~ TVドラマ スペシャル ~


PACHINKO西遊記



『 ガリレオ 』は、2007年10月15日から12月17日までフジテレビ系列で、毎週月曜日の21:00 - 21:54(JST、通称「月9」枠)に放送されていた福山雅治主演の連続テレビドラマ。

映画『容疑者Xの献身』の公開日(2008年10月4日)に 『 ガリレオΦ(エピソードゼロ) 』 が、土曜プレミアムで放送された。

“探偵ガリレオシリーズ”の短編小説集『ガリレオの苦悩』(放送当時未発売)収録の「落下る(おちる)」「操縦る(あやつる)」を原作に、連続ドラマから3年前、湯川が草薙の依頼によって初めて警察への捜査協力をする事件が描かれる。草薙の過去の回想で「落下る」を使用し、大筋の内容は「操縦る」を使用したストーリーとなっている。

学生時代の湯川と石神の会話や、終盤での原因不明の事件が映画の冒頭シーンに登場するといった映画とリンクする場面がある。ドラマ本放送終了後に、KOH+の「最愛」のライブ映像が放送された(ライブ映像は、2008年9月25日にフジテレビ音組が収録。プロデューサー:きくち伸、ディレクター:板谷栄司)。

なお、DVD化された際、「KISSして」が流れた後のシーンおよび、KOH+「最愛」のライブ映像がカットされている。
















【 ストーリー 】



『 第0章「操縦る(あやつる) 」 』


海辺近くの友永家で、離れが突如炎上。焼け跡からそこに住んでいた息子・邦宏の遺体が見つかる。
当初は焼死と見られたが、刀のような刃物で刺されていたことが判明する。
しかし離れには何者かが侵入した痕跡はなく、捜査に当たった草薙は専門家に意見を聴く為、母校の帝都大学を訪れる。
その帰り際、大学の掲示板に学生時代の友人と同じ名前の助教授(湯川学)の名を見かけた草薙は、湯川の研修室に足を運ぶ。
草薙は学生時代に殺人容疑を掛けられ、窮地を湯川に救われた経験があり、再会した湯川に捜査協力を依頼する。
草薙から聞かされた事件に全く興味を示さない湯川だったが、「現場近くのビーチには水着姿の女性がいる」と草薙から唆され、助手の栗林を連れて現場に向かうことになる・・・。

















【 登場人物 】



湯川学(33) - 福山雅治、三浦春馬(大学生時代)
帝都大学理工学部物理学科助教授。



草薙俊平(33) - 北村一輝、佐野和真(大学生時代)
貝塚北署刑事で湯川の友人。過去の殺人事件で容疑者とされたところを湯川に救われた経験がある。



塩野谷あかり(22) - 長澤まさみ
湯川ゼミの学生。小淵沢や平原の先輩に当たる。性格は快活で好奇心旺盛な理系の真面目な優等生タイプ。自分が学んだ理系の知識を役立てたいと考えており、草薙が持ちかけた事件に興味を持ち捜査に加わろうとする。栗林とは何かと張り合っている。



小淵沢隆史(21) - 福井博章



平原瑤子(19) - 小松彩夏
湯川ゼミの学生達。



新藤奈美恵(27) - 香里奈‎(特別出演)
幸正の後妻の娘。幸正と血の繋がりはなく、また戸籍上も他人でありながら、娘として車椅子で生活している幸正の介護をしている。



紺野宗介(30) - 長谷川朝晴
奈美恵の婚約者。邦宏の存在が原因となって結婚にこぎつけなかった。



友永邦宏(31) - 波岡一喜
幸正の息子で事件の被害者。幸正と前妻との間に生まれる。両親の離婚後は母親に引き取られていたが、その死後に友永家に現れて離れに住み着く。定職に着くことも無く、周囲の迷惑を顧みずに遊び呆けていたため、周りから快く思われていなかった。



村田教授 ‐ 村松利史
帝都大学教授兼犯罪心理学者。草薙が訪ねた。



所沢三郎 ‐ ベンガル (俳優)
事件当時に現場付近で釣りをしていた目撃者。



栗林宏美(42) - 渡辺いっけい
帝都大学の湯川の助手。湯川が学生だった時も助手を務めていた。



弓削志郎(28) - 品川祐
貝塚北署刑事。3年前は草薙とコンビを組んでいた。当時から死体を見る事には慣れていなかった様。



城ノ内桜子(35) - 真矢みき
監察医。3年前の事件以降草薙と知りあうことになる。



友永幸正(63) - 蟹江敬三
金属加工専門企業「友永スチール」の前社長。現在は脳梗塞の後遺症により、車椅子生活を余儀なくされている。中卒ながらも人一倍努力して町工場だった『友永スチール』を発展させ、また自身が開発した金属加工技術をNASAにも認められ「メタルの魔術師」と呼ばれていた。奈美恵を戸籍上の娘としていないのは、そうすることで彼女を自分の介護の為に束縛してしまうことを恐れたため。

















【 スタッフ 】



原作 - 東野圭吾『探偵ガリレオ』『予知夢』(文藝春秋)
脚本 - 福田靖〔ガリレオ/ガリレオΦ(エピソードゼロ)〕、古家和尚、松本欧太郎〔ガリレオ〕
演出 - 西谷弘、成田岳、澤田鎌作〔ガリレオ〕、西坂瑞城〔ガリレオ/ガリレオΦ(エピソードゼロ)〕
音楽 - 福山雅治、菅野祐悟〔ガリレオ/ガリレオΦ(エピソードゼロ)〕
プロデュース - 鈴木吉弘、牧野正〔ガリレオ/ガリレオΦ(エピソードゼロ)〕、菊地裕幸〔ガリレオ〕



『 音楽 』


音楽 - 福山雅治、菅野祐悟(ユニバーサルミュージック)
技術プロデュース - 友部節子
TD - 北山善弘
撮影 - 増井初明、平田修久、川村有紀子、篠田忠史
撮影助手 - 高野学、平山優
照明 - 田部谷正俊、三上日出志
照明助手 - 杉本周二、竹内吾依、濁池良太
映像 - 青田保夫
映像助手 - 林航太郎
録画 - 久米田俊裕
音声 - 渡部満裕
音声助手 - 日下部徹、中岡武
編集 - 山本正明
編集助手 - 上野貴史
ライン編集 - 浅沼美奈子
ライン編集助手 - 三木秀人
選曲 - 藤村義孝
音響効果 - 近藤隆史
MA - 上杉春奈
技術プロデュース補 - 名取佐斗史



『 広報・制作協力 』


編成 - 金井卓也
広報 - 谷川有季
広告宣伝 - 吉田和江、福田佳代
スチール - 新開雅哉
スタントコーディネーター - 釼持誠
エキストラ - 三本正弘
車輌 - ドルフィンズ
劇用車 - LAカンパニー
特機 - グリフィス
科学監修 - 東京大学大島まり研究室
法医監修 - 高木徹也(杏林大学)
数学監修 - 根上生也(横浜国立大学)
実験協力 - 滝川洋二(東京大学)、岩尾徹(武蔵工業大学(現東京都市大学))



『 美術・映像 』


美術プロデュース - 柴田慎一郎
視覚効果 - 中山信男、田村憲行
電飾 - 中園誠四郎
アクリル電飾 - 石橋誉礼
植木装飾 - 原利安
生花装飾 - 牧島美恵
フードコーディネーター - 住川啓子
特殊造形 - 松井祐一
CGデザイン - 鈴木鉄平
ガンエフェクト - バイロテック
レーザー機器 - ランダム
MFXプロデュース - 富士川祐輔
コンポジット - 高野善政
CG - 高橋美香



『 制作 』


プロデュース補 - 大澤恵、戸倉多佳子、渡辺恒也
スケジュール - 稲葉正宏
演出補 - 宮木正悟、鈴木アラタ、品田俊介、草ヶ谷大輔、山本一男、長野晋也、大庭功睦、金井紘、相沢秀幸
制作担当 - 柿本浩樹、森太郎
制作主任 - 森崎太陽、白井麻理
制作進行 - 村松大輔、大田康一、沖田祐介
記録 - 戸国歩、赤星元子
制作デスク - 白浜美奈
制作 - フジテレビドラマ制作センター
制作著作 - フジテレビ







【 主題曲 】



「vs. ~知覚と快楽の螺旋~」(オープニング)


「KISSして」 (エンディング)


「最愛」 (ガリレオΦ(エピソードゼロ)の本放送終了後にライブ映像が放送された。)


KOH+(コープラス) PRODUCED BY MASAHARU FUKUYAMA (ユニバーサルミュージック)















動画はココから♪
   ↓

ガリレオΦ (エピソードゼロ) 2008































PACHINKO西遊記            ペタしてね           ペタしてね

  1. 2011/04/27(水) 22:06:16|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コワイ童話 シンデレラ (1999) 全4話 ~ TVドラマ ~


PACHINKO西遊記



『 コワイ童話 』は、TBSで1999年4月19日から同年10月4日まで放送されたテレビドラマ(放送時間は月曜0:50 - 1:20)。 4話完結の話が6作放送された。
グリム童話を現代風にアレンジし、童話に潜む残酷性と猟奇性、猥雑性を表現した4話完結の連続ドラマ「コワイ童話」シリーズ。

『 コワイ童話 シンデレラ 』 は、TBS系の深夜枠にて放映されたシリーズ第1作。

映画、ドラマで活躍する内山理名は、このドラマが初主演作品となる。


















【 ストーリー 】



#1


高校3年生の橘あゆみは、自分に自信がなく学校でもイジメられっ子的存在。また、家ではモデルの姉・みさとに奴隷のように扱われている 。ある日、あゆみは友人・えりかに誘われて人気高校生・悟らとの合コンに参加。しかし、そこでもあゆみは皆の笑い者だった。その帰り道、あゆみは不気味な光を放つプリクラを発見。すると、そこから「王子様があなたを待っています」と声が聞こえてきた。あゆみは、機械に促されるまま名前や住所を登録してしまう。翌日、大量の手紙やEメールが届いたあゆみは有頂天になり、王子様と称する人と会う約束をする。当日、転んで靴を壊したあゆみは、偶然居合わせた小早川から新品の靴をプレゼントされる。そして、待ち合わせ場所に到着したあゆみの前に、 大勢の男性が現れた。



#2


プリクラにデータを公開して以来、大量の手紙やプレゼントが届き有頂天のあゆみ。そんな中、以前あゆみに靴を贈った医大生・小早川からもメッセージが届く。小早川を理想の王子様だと思っていたあゆみは大喜び。翌日、あゆみがえりかたちにからかわれている所に小早川が現れ 、デートに誘われる。そして、あゆみは小早川とのデートを楽しむ。そんな中、携帯電話やEメールに不可解なメッセージが届くようになったあゆみは、恐怖を感じ始める。



#3


あゆみは、理想の王子様・小早川との交際を開始。しかし、ネットアイドルになったあゆみは、自分の行動を監視しているような電話やEメールに悩まされていた。そんな折、あゆみをイジメていたクラスメイト・えりかが何者かに階段から突き落とされ、怪我を負ってしまう。また 、あゆみは小早川からプレゼントされた靴を無くしてしまった。



#4


あゆみは小早川からプレゼントされた靴の片方を無くしてしまった。必死で同じ靴を探す中、ストーカーに追いかけ回されたあゆみは小早川の家に逃げ込む。すると、そこにはあゆみが無くした片方の靴があった 。あゆみは小早川が異常な靴フェチで、自分を呼び寄せるために靴を隠した事に気づく。そして、小早川の異常な行動に驚くあゆみだったが、岡田によって救出される。その後、あゆみはプリクラに公開したデータを消去し、岡田との交際を開始する。しかし、岡田との交際に飽きたあゆみは、再びプリクラにデータを公開。あゆみは、同じ過ちを繰り返し始めた。


















【 スタッフ 】



制作 :TBS
プロデューサー :丹羽多聞アンドリウ、大室清、矢口久雄
ディレクター・監督 :吉田秋生
脚本 :武田百合子
主題歌 :Everyday、BeWithYou (歌 / Eriko With Crunch)

















【 キャスト 】



内山理名
丸久美子
松尾政寿
永山たかし
林敬子
神谷涼
志村光代
立石凉子













動画はココから♪
   ↓

コワイ童話 シンデレラ (1999)





























PACHINKO西遊記            ペタしてね           ペタしてね

  1. 2011/04/27(水) 20:28:45|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

007 カジノロワイヤル(Casino Royale)2006 ~ 洋画 アクション ~


PACHINKO西遊記



『 007 カジノ・ロワイヤル 』 (原題:Casino Royale) は、2006年に制作されたアメリカ、イギリス、ドイツ、チェコ合作のスパイアクション映画。007シリーズ第21作目。

若かりし日のジェームズ・ボンドが、美しい女パートナーと共に、テロリストへの資金援助組織とその背後の黒幕へと迫るスパイ・サスペンス。

6代目ジェームズ・ボンド役としてダニエル・クレイグが演じた初の作品であり、シリーズ初の「金髪のボンド」ということでも注目を集めた。

共演は「ドリーマーズ」のエヴァ・グリーン。共同脚本に「ミリオンダラー・ベイビー」のポール・ハギス。

監督は「007/ゴールデンアイ」のマーティン・キャンベル。

1967年に公開された第1作目の『カジノ・ロワイヤル』はコロムビア映画作品(現ソニー)。

1990年代に入りソニーは007の番外編『ネバーセイ・ネバーアゲイン』のプロデューサーと組んで、本家とは別のソニー版007シリーズを開始しようとしたため、本家のシリーズを配給してきたメトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)、版権元のイオン・プロダクションとの法廷闘争に発展した。

しかし、その後にソニーがMGMを買収したことから、シリーズ続編製作の権利を得た(そのため本作内で使用されるパソコンや携帯電話はソニーのブランド製品で統一されている)。

そして本作は正確にはリメイクとなるが、1967年の旧作は原作を大幅に逸脱したパロディ作品であった。

今回のリメイク作は原作(フレミングによる一連のボンド作品の第1作目)に比較的忠実であるとともに、映画『バットマン ビギンズ』や、のちの『ハンニバル・ライジング』に通じる手法も取り入れ、ジェームズ・ボンドの誕生秘話を描く全く新しいボンド映画となると言われていたが、プロローグ以外の本編に大きく絡むことはなかった(なお、1967年には本家のシリーズである『007は二度死ぬ』も公開されている)。

また、本作はシリーズで初めて中華人民共和国で上映許可が下り、北京でプレミア上映も行われ、全国1000館以上において無修正で上映されることになった。
6代目ボンド就任時には批判が多かったダニエル・クレイグだが、今作が公開されるやいなや彼の演技力やアクションが評価され、作品の出来自体もシリーズ最高傑作の呼び声が高くなった。

イギリスではロジャー・ムーアの歴代最多出演作品数を超えて出演するのではとまで言われ始めている。

本作の興行収入は全世界で5億9420万ドルに達し、シリーズ最高記録を樹立している。
















【 ストーリー 】



裏切り者に対する暗殺の任務を2度成功させ、00(ダブルオー)エージェントに昇格した若きジェームズ・ボンドは、その初めての任務で犯罪組織の資金源の調査とその根絶に乗り出す。

生け捕りが必要な爆弾魔を追跡中に射殺し、おまけにアフリカの小国の大使館に侵入、これを爆破するなど、若さゆえの失敗を犯しMにも厳重注意を受けるが、爆弾魔から取り上げた携帯電話の情報をもとに調査を進めるうちに、MI6にも注目されているル・シッフルという謎の男が浮上する。

ル・シッフルは涙腺の異常で血の涙を流し、常に喘息の薬を吸引しており、表向きは会計士および投機投資家であるが、その正体は天才的な数学の才能を活かし、パートナーでテロ組織幹部のミスター・ホワイトとの協力関係のもとに世界中の犯罪組織から資金を集めその運用を請け負う死の商人だった。

マイアミ国際空港で新型ジェット旅客機の発表会を狙ったテロを起こし株式市場での大儲けを企むが、ジェームズ・ボンドに直前で阻止され、1億ドル以上の大損をこうむり、各国の犯罪組織から得た投資金を返済できない窮地に陥る。

チェスやポーカーの名人でもあるル・シッフルはこの損失を、モンテネグロのカジノのテキサス・ホールデムで勝つことで埋めようとする。これを察知したMI6は、カードゲームに通じたボンドを派遣、ル・シッフルの思惑を阻止しようとする。

一度は賭けに負けた上に毒殺されかけたボンドだが、CIA局員のフェリックス・ライターや、財務省の派遣した調査員ヴェスパー・リンドらの協力を得て、最後の大勝負に勝つ。

しかし、その直後にヴェスパーがル・シッフルに拉致され、救出に向かったボンドも捕獲されてしまう。

ル・シッフルはボンドから銀行口座の暗号を聞き出そうと拷問にかけるが、そこに到着したミスター・ホワイトに、大損を出したことを理由に殺されてしまう。

無事に戻ったボンドは、ヴェスパーと結婚して諜報員稼業から足を洗おうと考える。しかし、そのボンドを待ち受けていた運命は……。


















【 余談 】



・ティモシー・ダルトン主演第15作目『007 リビング・デイライツ』以来のイアン・フレミングの小説が原作となっている。しかし、次回作はフレミングの短編「Risico」を原作とする、との報道がイギリスの一部であったが、脚本担当のロバート・ウェイドが否定した。次作「007 慰めの報酬」は本作の続編かつオリジナル脚本による作品となった。
・クエンティン・タランティーノは、『カジノ・ロワイヤル』をリメイクして監督したいと発言していた。ところが、自分が関知しない間に製作が開始された事を知り、「自分が監督する事が前提だったのに、アイディアを無断盗用された」として製作陣を非難するコメントを発した。しかし、前述の通りイオン・プロとMGMは何年も前から版権争いを行っており、念願の映画化をしただけであった。
・前作までの配役で変わっていないのは「M」役のジュディ・デンチのみ。「フィリックス・ライター」は配役違いで登場するが、シリーズ常連である「マニーペニー」と「Q」は今作には登場しない。
前作まで主役を演じたピアース・ブロスナンは意欲を示していたが、作品中のジェームズ・ボンドの年齢設定が若く起用が見送られた。
・ジェシカ・アルバがボンド・ガールに立候補した。
・ベン・キングスレーやアンジェリーナ・ジョリーが悪役を熱望した。
・ボンド候補者になった俳優は、Alex O'Lachlan(オーストラリア)、ゴラン・ヴィシュニック、ヘンリー・カヴィル、ユアン・スチュワート、ジュリアン・マクマホン、ダグレイ・スコット、ジェームズ・ピュアフォイ、ヒュー・ジャックマン、クライヴ・オーウェン、ヨアン・グリフィズ、クリスチャン・ベール、エリック・バナ、コリン・ファレル、ジュード・ロウ、オーランド・ブルーム、ベン・アフレックなどなど。三代目ボンドを演じたロジャー・ムーアの長男ジョフリーも有力な候補者の一人だった。
・当初、ユアン・マクレガーが新ボンド役にオファーされたが、ユアンがタイプキャスト(同じような役柄を繰り返し演じることでイメージが固定されること)を恐れて断ったため、ダニエル・クレイグにオファーが舞い込んだ。
・カルロヴィ・ヴァリ撮影地はカルロヴィ・ヴァリ(チェコの温泉)、プラハ、バハマ、イタリア、イギリス。
・劇中、モンテネグロと表示されている場所は実際は上記のカルロヴィ・ヴァリで撮影されたものであり、モンテネグロの町並みとあまりにも違うためモンテネグロの観客からは失笑されたと言う。
・2006年7月30日にカジノ・ロワイヤルの撮影が行われているロンドン郊外のパインウッド撮影所で火災が発生し、撮影に使われているセットなどが灰になってしまった。しかし、撮影はすでに終了し、セットは解体の最中だったので、作品には殆ど影響がない。

・アストンマーチン・DBSボンドカーとして新型のアストンマーチンのDBSが使用される。(ただし、ダニエル・クレイグはオートマチック車しか運転できないという事で6速マニュアル・ミッションをオートマチック・ミッションに乗せ換えた物を使用していた。その他、DB5(1964年製)やフォードの新型モンデオも登場する。他にも敵役や脇役のクルマとしてフォード傘下のジャガー・XJやランドローバー社のレンジローバー、起亜自動車のワゴン、フォード・エクスプローラーなどが登場するなど、フォードとのタイアップを生かし、全ての主要シーンに登場する車がフォードとその子会社のブランドに統一されている。


$PACHINKO西遊記



・前述の通り配給のMGMがソニー傘下になっているため、ボンドや「M」、悪役のル・シッフル、MI6本部が使用するノートパソコン(VAIO)とデスクトップパソコン用液晶ディスプレイ、デジタルカメラ(Cyber-shot)、リゾートホテルの監視用ブルーレイディスクレコーダー、大使館の監視モニターはソニー製、登場する携帯電話は全てソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製である。また、「M」が見るGoogleの検索画面のスポンサーリンク欄に、BRAVIAが表示されているという念の入れようである。
・香水はサンタ・マリア・ノヴェッラの柘榴の香りが登場した。
・劇中でボンドが着用する腕時計は、オメガ「シーマスター ダイバー 300M」と「シーマスター プラネット・オーシャン」である。列車のシーンでヴェスパーがボンドの腕時計を指して「ローレックスの時計?」、「いやオメガだ」というシーンまである。撮影でダニエル・クレイグが実際に使った時計「シーマスター・プラネット・オーシャン」は、2007年4月にジュネーブ市内のホテルで行われたオークションで、15万6千ユーロで落札された。
・ボンドが着用するスーツ・タキシードはイタリアのブリオーニ、シャツは英国のターンブル&アッサー、サングラスはイタリアのアイウェアメーカーのペルソール、靴は英国のジョン・ロブである。
・シャンパンのボランジェとタイアップしており、ボンドは同社のグランダネを注文する。
・今作はボンドの若い頃を描いたはずなのに、最新の車や最新機器が出たりしていて時代考証が滅茶苦茶なのではという勘違いがあるが、あくまで本作は今までのボンド映画とは別の、新ボンド映画の1作目である。そのため、ボンドは今作から1968年4月13日生まれに設定され、初期の007の象徴とも言うべきであった冷戦時代にボンドはスパイとして活躍していないなど、今までのボンド作品とは全く別な時系列となっていく(それまでは、コネリー~ムーアのボンドは1920年代生まれで、ダルトン、ブロスナン、クレイグのボンドはそれぞれの俳優が誕生した年がボンドの産まれた年となった)。そのため、上記のジュディ・デンチ演じる「M」も過去の作品とはまったく関わりのない、性格や人間性のまったく異なった新しい「M」となっている。
・クリス・コーネルが歌唱した主題歌“You Know My Name”は、本作のサウンドトラック盤には収められていない。これはシリーズ開始以来、初めてのことである。
・『ワールド・イズ・ノット・イナフ』『ダイ・アナザー・デイ』と2作続けてドルビーデジタル・サラウンドEXで音響製作されていたが、本作以降は通常のドルビーデジタルに戻っている。
・2007年5月23日、ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントより『007 カジノ・ロワイヤル』Blu-ray Disc版・DVD版・UMD版が発売された。
・Amazon.co.jpやビックカメラ等では「プレイステーション3」60GB版(店舗により20GB版も対象)を購入すると、数量限定で『007 カジノ・ロワイヤル』Blu-ray Disc版が贈呈された。
・製作協力しているヴァージン・アトランティック航空のリチャード・ブランソン会長が、マイアミ国際空港のシーンにカメオ出演している。
・前述の通り、本作にはヴァージン・アトランティック航空のリチャード・ブランソン会長がカメオ出演しているが、2007年4月21日、ブリティッシュ・エアウェイズが、同社の機内上映版でブランソン会長の出演部分と、ヴァージン機の尾翼の写ったシーンをカットすると発表し、物議をかもした。
・爆弾魔モロカを演じたセバスチャン・フォーカンは自らの体のみを使って障害物を乗り越える技術パルクールの創始者の一人であり、ダニエル・クレイグも彼からその技術を学んでいる。
・マイアミ国際空港のシーンで登場する新型機スカイフリートS570は、実際はブリティッシュ・エアウェイズの旅客機だったボーイング747-200(G-BDXJ)を改造したものである。現在はイギリスのサリー州にあるTopGearテストトラックに駐機されている。
















【 スタッフ 】



監督 :マーティン・キャンベル
製作総指揮 :アンソニー・ウェイ 、 カラム・マックドゥガル
製作 :マイケル・G・ウィルソン 、 バーバラ・ブロッコリ
脚色 :ニール・パーヴィス 、 ロバート・ウェイド 、 ポール・ハギス
撮影 :フィル・メヒュー
美術 :ピーター・ラモント
主題曲/主題歌 :クリス・コーネル
作曲 :デイヴィッド・アーノルド
編集 :スチュワート・ベアード
衣装(デザイン) :リンディ・へミング
SFX/VFX/特撮 :クリス・コーボールド
スタント・コーディネーター :ゲーリー・パウエル

















【 キャスト 】



ジェームズ・ボンド :ダニエル・クレイグ
ヴェスパー・リンド :エヴァ・グリーン
ル・シッフル :マッツ・ミケルセン
M(エム) :ジュディ・デンチ
フェリックス・レイター :ジェフリー・ライト
マティス :ジャンカルロ・ジャンニーニ
ソランジュ :カテリーナ・ムリーノ
ヴァレンカ :イヴァナ・ミリチェヴィッチ
モロカ :セバスチャン・フォーカン












動画はココから♪
   ↓

007 カジノロワイヤル(Casino Royale)2006
































PACHINKO西遊記            ペタしてね           ペタしてね

  1. 2011/04/27(水) 19:31:44|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイバーネット(Hackers) 1995 ~ 洋画 サスペンス・アクション ~


PACHINKO西遊記



『 サイバーネット 』 (原題: Hackers) は、1995年に9月25日に公開されたアメリカ映画。

ビートルズの前身時代を描いた『バック・ビート』で注目されたイアン・ソフトリー監督による、程よくも小気味よい不良性感度でお届けする青春ネット・ウォーズ・ムービー。
主人公のガールフレンド役には、今をときめくアンジェリーナ・ジョリーが扮している。

また、森尚子が東京のハッカー役で出演している。

日本では劇場未公開だが、1996年10月4日にビデオ発売され、2001年10月21日にはDVDが発売された。

またJSBでプレミア放送された。
















【 ストーリー 】



11歳の天才ハッカー、デイドは、ウォール街のコンピュータをクラッシュさせ、FBIのブラック・リストに挙げられた。

18歳になった彼のまわりには、コンピュータを自由自在に操る連中が集まり、高校生活をエンジョイしていた。

ある日仲間がハッカー・キングと呼ばれるプラハにはめられ、犯罪の片棒を担がされてしまう。

デイドらは、サイバーネットを使って、世界中のネット仲間を集め、反撃に転じる。

ネットワーク上での、激しいバトルが始まった・・・。
















【 余談 】



・主人公のゼロ・クールことデイド・マーフィーは ロバート・T・モリスが基になっている。

・学校の場面は Stuyvesant High Schoolと、マンハッタン南部にあるトライベッカ周辺で撮影された。

・この映画ではThe MentorことLoyd Blankenshipが書いたハッカー・マニフェストが用いられている。

なお、このマニフェストは1986年9月25日に刊行されたPhrack7号ファイル3に掲載された。

・この映画の中では、キャラクターがPhrackではなく、2600に掲載されたマニフェストを読んでいる。

また、登場人物の一人であるエマヌエル・ゴールドスタイン ("Cereal Killer") の名前は, 2600 の編集者の一人であるEric Corleyの変名から取った。(なお、コーリー本人は ジョージ・オーウェルの1984年からとったとしている)。

・コーリーはスタッフにハッカー文化について教えたが本編中の正確性を批判される結果となった。

・Macintoshの起動メッセージは、ファントム・フリークがケイトの新しいラップトップをパーティーで見たときに発した "Yo...this is 'insanely great,' it's got a 28.8 bps [sic] modem!" として用いられている。

・この映画には当時開発中だった ワイプアウトのプロトタイプを用いたレーシングゲームや、 Hack the Planetという名の 海賊テレビ放送が登場した。

・デイドが文学の授業で習った、 アレン・ギンズバーグの『吠える』の引用を書く場面がある。

















【 スタッフ 】



監督: イアン・ソフトリー
製作総指揮: イアン・ソフトリー
脚本: ラファエル・モロー

制作: ジャネット・グラハム / マイケル・ペイサー / セルウィン・ロバーツ / イアン・ソフトリー / ラルフ・ウィンター
音楽: サイモン・ボスウェル / Guy Pratt
編集: クリス・ブランデン / マーティン・ウォルシュ
キャスティング: ダイアン・クリッテンデン / Michelle Guish
美術/プロダクション・デザイン: ジョン・ベアード
アートディレクション: ジョン・フランキッシュ
セット制作: アリッサ・ウィンター / ジョアン・ウーラード
衣装デザイン: ロジャー・バートン
特殊効果(Special Effects): ティム・バクスター / ポール・ダン / Rick Jotle / スティーヴン・キーショフ / テリー・パーマー / ポール・スティーヴンソン
視覚効果(Visual Effects): マシュー・アレクサンダー / ヘレン・ボール / クレイグ・バロン / ピーター・チャーン / アラン・チャーチ / Brenda Coxon / イヴァン・デイヴィス / Krystyna Demkowicz / Ingrid Domeij / ジョン・ダフィ
撮影: アンジェイ・セクラ


















【 キャスト 】



ジョニー・リー・ミラー :デイド・マーフィー
アンジェリーナ・ジョリー :ケイト・リビー
フィッシャー・スティーヴンス :ユージーン
フェリシティ・ハフマン
ジェシー・ブラッドフォード :ジョーイ
マシュー・リラード :エマヌエル
ローレンス・メイソン :ポール
レナリー・サンティアゴ

アルバータ・ワトソン

ダレン・リー

ピーター・Y・キム

イーサン・ブラウン

ロレイン・ブラッコ

ウェンデル・ピアース

マイケル・ガストン

マーク・アンソニー

ペン・ジレット

ライザ・ウォーカー

ボブ・セッションズ

ブレイク・ウィレット

Max Ligosh
ポール・クレメントウィッツ

リチャード・ジマン

Bill Maul
ウィリアム・デメオ

デニース・ジョージ

Jeb Handwerger
ミッチェル・グエン=マコーミック

ゲイリー・ハワード・クラール

テリー・ポーター

ジョニー・マイヤーズ

ケヴィン・ブルワートン

サム・ダグラス

カル・ウェバー

ジェフ・ハーディング

トーマス・ヒル

ジェニファー・ライス

ダグラス・W・アイルズ

アンヌマリー・ローレス

マイケル・ポッツ

ナンシー・ティコティン

Mike Cicchetti
ミック・オルーク

デヴィッド・A・スチュワート

ナオコ・モーリ

Roberta Gotti
ラヴィル・イシアノフ

オレガル・フェドロ

エリック・ローレン

Kristin Moreu
リッコ・ロス

トニー・シッバルド

Richard Purro
エンツォ・ジュニア

Yoshinori Yamamoto
ラルフ・ウィンター

Kimbra Standish
スティーヴン・アジョリーニ

ジェニファー・バッジャー

メリッサ・バーカン

ドン・ヒューイット

クリスト・モース

フェリックス・サンティアゴ

クリストファー・ウォーラー

ジョセフ・ロイド

ジョイ・ベアール

リアム・ファーガソン

ジョン・D・ベア

C・J・バーンズ

ウォルター・ルイス

ラクエル・モンディン

ローレイ・モアランド

ジョン・H・トビン











動画はココから♪
   ↓

サイバーネット(Hackers) 1995 1/1


サイバーネット(Hackers) 1995 2/2































PACHINKO西遊記            ペタしてね           ペタしてね

  1. 2011/04/27(水) 15:02:12|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湘南爆走族 (1987) ~ 邦画 青春コメディ・アクション ~


PACHINKO西遊記



『 湘南爆走族 』 は、1987年4月25日より東映系にて劇場公開された日本映画。

バイクを走らせたら関東一の5人組、湘南暴走族を描いた青春コメディ。

『少年KING』に連載された吉田聡原作の同名漫画の映画化で、脚本は本作品で監督デビューした山田大樹と「南へ走れ、海の道を!」の和泉聖治の共同執筆、撮影は同作の佐々木原保志が担当。
1万人を越すオーディションで主演に抜擢された江口洋介が、芸名の由来となった一文字違いの主人公・江口洋助を熱演。相棒・晃役には同じく本作がデビューの織田裕二。

今や伝説となった2人のリーゼント姿も必見。

洋助の駆るスズキGS400、晃のホンダ・ホークCB400Tを始め、原作と同様に当時の暴走族カスタムを忠実に再現したバイクの数々も見どころ。

コミカル色の強い作品だが、要所で気合の入った走りの場面も堪能できる。

共演には清水美沙、杉本彩、竹内力など。

















【 ストーリー 】



神奈川県茅ケ崎にある波打際高校。

放課後の手芸部部室に、女生徒たちとフランス刺繍に励む紫色のリーゼント頭の江口洋助の姿があった。

彼は手芸部部長としてのやさしい顔と湘南暴走族のリーダーとしての超つよい顔の二つの面も持っていた。

間もなく仲間の呼び出しに単車の待つ校庭へ出向く江口。

数分後、湘南の潮風の中、江口、親衛隊長の晃、丸川、桜井、旗持ち原沢の略して“湘爆"こと、湘南爆走族はマシンをぶっ飛ばしていた。

途中、路上で隊員勧誘のためのプロモーションビデオの撮影に大忙しの宿命のライバル“地獄の軍団"にガンくれて、彼らはラーメンショップじぇんとる麺をめざす。

そこのマスター茂岡は、湘爆の初代親衛隊長である。

金欠で一杯のラーメンをとりあう湘爆のメンバーたち。

その頃、横浜をおさえた荒くれ集団“横浜御伽"は湘南進出をもくらみ、他グループの席巻を開始した。

まずは湘南を爆走中遭遇した地獄の軍団を叩きのめし、リーダーの権田を病院送りに。

また、晃は恋人民子とデート中、民子にチョッカイを出した彼女の中学の先輩だという横浜御伽の神林と乱闘になる。

一方、横浜へ銀色の刺繍糸を買いに出た江口と副部長津山の前にも御伽の面々が現われ、喧嘩を売って来た。

とうとう御伽から挑戦状が叩きつけられた。

それを受けた晃はひとりで決着をつけると長者ヶ崎へ向かう・・・。


















【 スタッフ 】



監督:山田大樹
企画:坂上順、佐藤和之、翁長孝雄
原作:吉田聡
脚本:山田大樹、和泉聖治
撮影:佐々木原保志
美術:大嶋修一
編集:田中修
音楽:若草恵
助監督:井上文雄
製作・配給:東映






【 使用曲 】



主題歌:「湘南グラフィティ」:桃太郎。


挿入歌:「Boom Boom Boom」 織田裕二がバンド演奏をしながら歌ったテーマ曲。
この曲でミュージックステーションにも出演している(湘爆メンバーも応援に駆けつける)。

















【 キャスト 】



江口洋助 - 江口洋介
石川晃 - 織田裕二
丸川角児 - 村沢寿彦
原沢良美 - 我王銀次
桜井信二 - 佐藤健



『 波打際高校手芸部 』


津山よし子 - 清水美砂
三好民子 - 杉浦幸



『 湘爆OB 』


桃山マコ - 杉本彩
茂岡義重 - 須藤正裕



『 地獄の軍団 』


権田二毛作 - 翔
瀬島渉 - 佐久間哲
小沢和義
宮田州
横浜御伽
城崎挺士 - 竹内力
神林拳士 - 森一馬
前原 - 殺陣剛太
安藤麗二
城崎奈美 - 加藤麻里



『 その他 』


教師 - 阿藤海
ガソリンスタンドの店員 - 新井康弘
タコ焼き屋のオヤジ - 榎木兵衛
桜井の父 - 小鹿番
晃の妹・杏奈 - 湊広子
警官 - 国広富之(友情出演)
警官 - 松崎しげる(友情出演)











動画はココから♪
   ↓

湘南爆走族 (1987) 1/1


湘南爆走族 (1987) 2/2































PACHINKO西遊記            ペタしてね           ペタしてね

  1. 2011/04/26(火) 22:03:22|
  2. 邦画&アニメ映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

TRICK/トリック新作スペシャル2 (2010) ~ TVドラマ ミステリー・コメディ ~


PACHINKO西遊記



『 トリック 』 (TRICK ※正確なロゴはKの文字が左右反転) は、テレビ朝日系列放送のフィクションテレビドラマシリーズ。

自称天才マジシャン・山田奈緒子と、日本科学技術大学物理学教授・上田次郎のコンビが、超常現象に隠されたトリックを解決していくミステリードラマ。
『 TRICK/トリック新作スペシャル2 』 は、 テレビ朝日系列で2010年5月15日21:00よりハイビジョン制作で放送されたTVドラマ。

『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』の1週間前の出来事として描かれている。

登場人物、ストーリー等「悪魔の手毬唄」のオマージュ的な部分が多い。

小説版では、「死を呼ぶ子守唄」の副題が追加されている。
















【 ストーリー 】



「契り祭り(ちぎりまつり)」と呼ばれる祭りの中で、両想いの男女が好きな人の体の一部を包めた紙を、山頂にある巨岩の縄に縛ると恋が成就し、片想いだと想った相手が3日以内に死を遂げる言い伝えがあるという岡山県望星郡一夜村(ひとよむら)。
その祭りが今回40年振りに行われる為、一夜村の名家の息子の西園寺誠一はその風習が迷信だということを証明してほしいと上田に依頼してくる。
奈緒子はそんな上田に言葉巧みに誘われ、上田と共に一夜村を訪れるが、上田には奈緒子を実験台にしようという思惑があった。
そんな折、一夜村に東崎彩乃と名乗る女性がやってくる。
西園寺家に恨みを抱く彩乃は西園寺家への復讐を宣言。
そして祭りが始まった時、次々と惨劇が始まる。
それは彩乃が口ずさむ子守唄になぞらえていた・・・。

















【 登場人物 】



山田奈緒子 - 仲間由紀恵(少女時代 - 塚本璃子)
自称売れっ子奇術師だが、すぐクビになり、家賃も払えないほどの貧乏暮らし。インチキ超能力者を見ると黙っていられない性分で、マジックの原理を使って数々のトリックを見破る。決め台詞は「お前のやったことは全部お見通しだ!」(エピソードによって様々なアレンジがある)である。幼少のころより笑うことが苦手で、「ウヒョヒョヒョヒョヒョ!」「エヘヘヘヘヘヘ!」など妙な笑い方をする。貧乳がコンプレックス。



上田次郎 - 阿部寛
日本科学技術大学の教授(第1シリーズでは助教授)で、専門は物理学。自称天才物理学者で、どんな怪奇現象も科学で解明できる、といった持論がある。態度がデカいが気は小さく、怪奇現象を見るとすぐに気絶し、簡単なトリックにはコロっと騙されてしまう。しかし奈緒子の推理を自分のお手柄としたり、奈緒子よりずっと前に分かっていたと言う。著作本は「どんと来い!超常現象1 - 5」「なぜベストを尽くさないのか」「IQ200」*本人によると本当はIQ220らしい。巨根がコンプレックス。



矢部謙三 - 生瀬勝久
奈緒子と上田が事件に遭遇すると、なぜか決まって現れ、事態をさらに複雑にしていく公安部所属の警部補。誰が見てもバレバレのカツラをしており、本人はカツラの事実を決して認めないが、「ずれている」「偽物」という言葉や方言の「ズラ!」などには過剰な反応をする。権威の低い者には厳しく、逆に権威の高い者には弱い。関西出身で関西弁を話す。



山田里見 - 野際陽子
奈緒子の母。書道家。若いころは黒門島でシャーマンとして過ごしていたが、後に夫となる剛三が現れて彼とともに島を抜け出す。今は長野県で書道教室を営み、子供たちに書道を教えながら暮らしている。決めセリフは「全部ごりっとお見通しだ!」。奈緒子とは対照に金儲けが得意である。





『 ゲスト出演 』



東崎 彩乃 - 浅野ゆう子
かつて、西園寺家と二分する勢力を築いていた東崎家の長女。20年前、夫と息子を松子が雇った祈祷師に呪い殺され、村を追われた過去を持つ。その後、ある霊能力者の下で修行し、呪いで人を殺す力を身につけたと豪語。今回、20年前の復讐のために村へ舞い戻ったのだという。



西園寺 松子 - 手塚理美
村の名家・西園寺家の現当主。かつて祈祷師に彩乃の夫と息子に呪いを掛けさせ殺し、東崎家を村から追い出し、現在は一大勢力を築いている。地盤を固めるために誠一の政略結婚を進めようとするが、20年前の因縁から彩乃の存在を危惧している。



西園寺 誠一 - 永山絢斗
松子の息子。上田に「契り祭り」の真偽を確かめるように依頼してする。麗子という許嫁がいながらも、恭子と密かに付き合っている。どうやら菊枝にも好かれている様子。古風な喋り方をする。



小松 恭子 - 高橋真唯
誠一の恋人。誠一の婚約者の存在や「契り祭り」のことを気に掛けながらも、一途に誠一と愛し合っている。そして、ついには一夜を共にするが…。



佐々木 菊枝 - 美波
誠一の幼馴染。誠一に対する想いが強く、巧妙な細工を仕掛けてまでも「契り祭り」で誠一と結ばれようと画策している。



石坂 麗子 - 逢沢りな
石坂家の一人娘で誠一の許嫁。自分の大量の髪を「契り契り岩」に結ぶ紙に巻こうとする程、誠一に好意を寄せている。



石坂 久仁子 - 山下裕子
麗子の母。夫は政界に顔が利き、県議会議員選挙にも立候補する予定。なぜか麗子と揃いの服を身につけている。



坂上 方庵 - 酒井敏也
祈祷師。20年前に松子に雇われ、夫と息子に呪いを掛けて殺した。彩乃が現れた今回も松子に雇われ、彩乃に呪いを掛けようと儀式を始める。



亀井 旅子 - 濱田マリ
村の旅館「亀の屋」の女将。なぜか休暇で村を訪れていた矢部に好意を抱き、「契り祭り」で結ばれようと画策する(旅子曰く「(矢部は)亡くなった夫に、よく似ている」とのこと)。



恩田 洋三 - 下條アトム
村の診療所の医師。20年前に彩乃の夫と息子の検視を担当しており、事件を紐解く秘密を知っている様子。



岡村 吾一 - おかやまはじめ
村の巡査。休暇中の矢部と秋葉の案内役を務める。



東崎 彦助 - 鈴木一真
東崎家へ婿入りした彩乃の夫。村一番の色男だがとにかく女癖が悪く、彩乃以外の何人もの女性と浮名を流していたプレイボーイだった。



秋元康 - 本人
契り祭りのど自慢大会で審査委員長として参加。謝礼として大金を懐に入れた。



横森良造 - 本人
契り祭りのど自慢大会のアコーディオン伴奏として参加。



花やしきの興行主 - 大竹まこと
奈緒子がマジックを披露する舞台の興行主。全シリーズ同様奈緒子をクビにする。



のぶ - 森本のぶ
一夜村青年団、契り祭りのど自慢大会でのぶと紹介され、ポケベルが鳴らなくてを熱唱する。



くす - 棚橋ナッツ
一夜村青年団、契り祭りのど自慢大会でくすと紹介され、ポケベルが鳴らなくてを熱唱する。















【 スタッフ 】



演出: 堤幸彦
プロデューサー: 船津浩一 / 蒔田光治 / 山内章弘 / 樋口優香
ゼネラルプロデューサー: 桑田潔
脚本: 蒔田光治
音楽: 辻陽
主題歌: 熊谷育美 『月恋歌』
制作協力: オフィスレジェンド

制作: テレビ朝日・東宝














【 キャスト 】



仲間由紀恵 :山田奈緒子
阿部寛 :上田次郎
生瀬勝久 :矢部謙三
浅野ゆう子 :東崎彩乃
永山絢斗 :西園寺誠一
高橋真唯 :小松恭子
美波 :佐々木菊枝
逢沢りな :石坂麗子
濱田マリ :亀井旅子
大島蓉子 :池田ハル
池田鉄洋 :秋葉原人
瀬戸陽一朗 :照喜名保
アベディーン・モハメッド :ジャーミー
鈴木一真
なすび
田所二葉
山下裕子
おかやまはじめ
宮崎吐夢
MCU
大竹まこと
織本順吉
酒井敏也 :坂上方庵
下條アトム :恩田洋三
手塚理美 :西園寺松子
野際陽子 :山田里見












動画はココから♪
   ↓

TRICK/トリック新作スペシャル2 (2010)






























PACHINKO西遊記            ペタしてね           ペタしてね

  1. 2011/04/26(火) 21:08:05|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TRICK/トリック新作スペシャル (2005) ~ TVドラマ ミステリー・コメディ ~

$PACHINKO西遊記



『 トリック 』 (TRICK ※正確なロゴはKの文字が左右反転) は、テレビ朝日系列放送のフィクションテレビドラマシリーズ。

自称天才マジシャン・山田奈緒子と、日本科学技術大学物理学教授・上田次郎のコンビが、超常現象に隠されたトリックを解決していくミステリードラマ。
TRICK 新作スペシャルは2005年11月13日、21:00放送。2006年6月4日、21:00から『トリック まだまだ新作スペシャル』としてアンコール放送。シリーズで唯一ハイビジョン制作である。視聴率は24.7%。2006年6月10日に公開されたTRICK 劇場版2のプロモーションを兼ねたドラマ。
















【 ストーリー 】



ヒット本を多数出版する売れっ子占星術師、緑川祥子。

その占い師が生放送の番組で上田次郎ら大学教授4人と対決することに・・・。

その放送中に加藤という男が緑川祥子に騙されたと因縁を付けてきた。

そこで緑川祥子は占星術でその男を占った所、その男は番組中に寿命が終わり死ぬと予言し、緑川祥子の予言通りに加藤は番組中に心臓発作で死ぬことになる。

それを目撃し困った上田と大学教授らは緑川祥子が住む村で緑川祥子と対決する。

奈緒子は、一度は上田の誘いを断るも、アパートから家賃滞納を理由に追い出され、結局上田の誘いに乗り同行する・・・。

















【 登場人物 】




山田奈緒子
演 - 仲間由紀恵(少女時代〈演 - 塚本璃子〉)
自称売れっ子奇術師だが、すぐクビになり、家賃も払えないほどの貧乏暮らし。インチキ超能力者を見ると黙っていられない性分で、マジックの原理を使って数々のトリックを見破る。決め台詞は「お前のやったことは全部お見通しだ!」(エピソードによって様々なアレンジがある)である。幼少のころより笑うことが苦手で、「ウヒョヒョヒョヒョヒョ!」「エヘヘヘヘヘヘ!」など妙な笑い方をする。貧乳がコンプレックス。

上田次郎
演 - 阿部寛
日本科学技術大学の助教授(第2シリーズからは教授)で、専門は物理学。態度がデカいが気は小さく、怪奇現象を見るとすぐに気絶し、簡単なトリックにはコロっと騙されてしまう。しかし奈緒子の推理を自分のお手柄としたり、奈緒子よりずっと前に分かっていたと言う。著作本は『どんと来い!超常現象1 - 4』『なぜベストを尽くさないのか』。巨根がコンプレックス。

矢部謙三
演 - 生瀬勝久
奈緒子と上田が事件に遭遇すると、なぜか決まって現れ、事態をさらに複雑にしていく公安部所属の警部補。誰が見てもバレバレのカツラをしており、本人はカツラの事実を決して認めないが、「偽物」という言葉や方言の「ズラ!」などには過剰な反応をする。権威の低い者には厳しく、逆に権威の高い者には弱い。関西出身で関西弁を話す。

山田里見
演 - 野際陽子
奈緒子の母。書道家。若いころは黒門島でシャーマンとして過ごしていたが、後に夫となる剛三が現れて彼とともに島を抜け出す。今は長野県で書道教室を営み、子供たちに書道を教えながら暮らしている。決めセリフは「全部ごりっとお見通しだ!」。




『 ゲスト 』



緑川 祥子
演 - 名取裕子
ヒット本を多数出版する売れっ子占星術師。上田らと対決する際に今まで公表したことがない裏の占星術があるとして、人が死ぬ運命が占えると宣言した。

大柴 邦夫
演 - 西村雅彦
緑川祥子の助手。上田と張り合うほどの武術の使い手。柔道、剣道、空手、書道、そろばんをあわせて20段。

岸田 敦子
演 - AKINA
緑川祥子に暗黒厄年から抜けさせてもらうように頼みに来た女性。通称・暗黒少女。

福澤 慶
演 - 大和田伸也
三田日吉大学教授。上田らと共にテレビ番組で緑川祥子と対決する。過去に新島・大隅と共にゴミを燃料に変える電池の開発を行った。座るときに「よっこい庄一」というギャグを言う。緑川 祥子が用意した聖なる水(実際は猛毒入りの水)に手を入れ、全身に毒が回り死亡。

新島 同志
演 - 本田博太郎
今出川大学教授。上田らと共にテレビ番組で緑川祥子と対決する。中から開かない扉、極端に小さい排水溝、水が止まらないトイレの罠があるユニットバス内で溺死する。翌日上田と山田に遺体で発見される。

大隈 早大
演 - 小木茂光
高田馬場所沢大学教授。上田らと共にテレビ番組で緑川祥子と対決する。緊張すると金平糖が無性に食べたくなる。古池屋の上流にある橋の上で背後から誰かに殴られ川に落ちて死亡。その後古池屋のそばに流れ着いたところを上田、福沢、新島、山田に発見される。

テリーいたう
演 - テリー伊藤
緑川 祥子と上田らを対決させる番組の司会者。

パレオ・れいこ
演 - すほうれいこ
緑川祥子と上田らを対決させる番組のアシスタント。漢字がろくに読めず、番組中テリーいたうから何度も注意される。87年後に中山競馬場で馬に蹴られて死ぬと緑川祥子に予言された。

加藤
演 - 岩尾万太郎
緑川祥子の占星術がインチキだと因縁を付けた男性。番組中に緑川祥子から死ぬと宣告され、その通りに番組中に死亡してしまう。

神部 明
演 - なすび
子供を欲しがっている夫婦。山田里見に男女のどちらが生まれるか占ってもらった。その後、池田荘に住もうと池田ハル夫婦の元を訪れた。

神部 知世
演 - 田所二葉
神部明の妻。















【 スタッフ 】



監督: 堤幸彦
プロデューサー: 桑田潔 / 蒔田光治 / 佐藤毅
協力プロデューサー: 山内章弘
脚本: 林誠人
音楽: 辻陽















【 キャスト 】



仲間由紀恵 :山田奈緒子
阿部寛 :上田次郎
生瀬勝久 :矢部謙三
名取裕子 :緑川祥子
西村雅彦 :大柴邦夫
大和田伸也 :福澤慶
本田博太郎 :新島同志
小木茂光 :大隈早大
大島蓉子 :池田ハル
池田鉄洋 :秋葉原人
姜暢雄 :菊池愛介
アベディン・モハメッド :ジャーミー君
瀬戸陽一朗 :照喜名保
野際陽子 :山田里見










動画はココから♪
   ↓

TRICK/トリック新作スペシャル (2005)

































PACHINKO西遊記            ペタしてね           ペタしてね



  1. 2011/04/26(火) 20:35:24|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「超」怖い話A 闇の鴉 (2004) ~ 邦画 ホラー ~


PACHINKO西遊記



『 「超」怖い話A(アー) 闇の鴉 』 は、2004年5月29日より公開された日本映画。

悪霊の取り衝いたコンビニエンスストアを舞台に、アルバイトの女子高生が体験する恐怖を描いたホラー。

平山夢明原作のベストセラー・シリーズ『「超」怖い話A』の13話目を基に、「死に花」の小林弘利と星野監督が共同で脚色。

撮影監督に「美乳大作戦 メスパイ」の須賀隆、撮影に谷合正弘がそれぞれあたっている。主演は、『巣ケア SCARE~地獄の課外授業~』の佐藤寛子と、穐葉恭子。コンビニの店員や客が次々と怨念に苦しめられるさまを、CG技術を駆使して描く。

主演は人気グラビアアイドルの佐藤寛子。監督は星野義弘。


















【 ストーリー 】



女子高生・奈緒がアルバイトに通うコンビニは、異様な”気“に包まれていた。

オーナー夫婦には奇行が目立ち、666円、999円と言った不吉な数字のレシートを受け取った買い物客は次々と謎の変死を遂げ、夜勤のバイト店員・小森も”顔のない客“に襲われてしまう。

ある日、店の様子を窺う不気味な老女から、そこがかつて阿漕な商売をしていた庄屋の土地で、恨みを抱いて死んだ人々が自縛霊となって取り憑いていることを聞かされた奈緒は、大手コンビニ・チェーンの営業員・涼子に即刻バイトを辞めるよう言われるも、好意を寄せる小森を救出すべくコンビニへと向かった。

果たして、小森を呪縛から解き放つことに成功した奈緒。だが、そのコンビニには今も悪霊が憑依し続けている・・・。



















【 スタッフ 】



監督 :星野義弘
製作 :高橋一平 / 伊藤明博
プロデューサー :加藤威史 / 今川千佳夫 / 松村傑
脚色 :小林弘利 / 星野義弘
原作 :平山夢明
撮影 :谷合正弘
美術 :佐藤希
音楽 :諸橋邦之
録音 :甲斐匡
編集 :星野義弘
音響効果 :粕谷浩之
衣装(デザイン) :澤谷良
助監督 :安東健治 / 小林智子
VFXディレクター :土井淳
VFXプロデューサー :豊嶋勇作
スチール :松本裕之
その他 :松村傑 / 倉田麻由 / 藤原奨 / 鈴木伸広 / 白村純一 / 小栗久美子 / なべかつ / 須賀隆

















【 キャスト 】



佐藤寛子 :新垣奈緒
穐葉恭子 :各務涼子
寺島進 :手嶋明
岩尾隆明
高橋修
三谷悦代
平山夢明(ゲスト出演)
住吉理絵
湊歩美
中岸佳巳
古川照之
竹内裕子
斉藤麻衣子
鈴木亮平
樫村勲











動画はココから♪
   ↓

「超」怖い話A(アー) 闇の鴉 (2004)

































PACHINKO西遊記            ペタしてね           ペタしてね

  1. 2011/04/26(火) 17:57:24|
  2. 邦画&アニメ映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほんとにあった怖い話 夏の特別編2010 AKB48 まるごと浄霊スペシャル ~ TVドラマ ~


PACHINKO西遊記



『 ほんとにあった怖い話 』 は、学校の怪談など、本当に起こった(とされている)怖い話を集めた同名ホラー小説を基にしたフジテレビのテレビドラマ。

元は『真夏の恐怖ミステリー ほんとにあった怖い話』として『金曜エンタテイメント』枠で1998年夏から放送されていた。

その後2004年1月に3 - 5話程度のオムニバスショートドラマを放送、小学生中心の6名「ほん怖クラブ」らが館で話の内容を分析するという内容になり、毎週のレギュラー放送(1月 - 3月のみ)となった。

また、心霊写真を鑑定するコーナーもある。

現在の「ほん怖クラブ」では、オムニバスドラマを放送する面では、以前の2時間時代と同じだが、要所要所に司会の稲垣吾郎(SMAP)と子供達によるバラエティ的な要素や感動的なストーリーがあり、怖さを若干軽減させている。

また子供でも見ることのできるように、通常のホラー番組より多少バラエティに近い演出がある。

内容についても実話よりもフィクションが多い。

「第9回アジア・テレビジョン・アワード」のドキュメンタリー・ドラマ部門最優秀賞を受賞。

また、毎年夏のイベントのお台場冒険王でもアトラクションを出展している。

なお、かつてテレビ朝日系列で放送された「夏の不思議ミステリー 本当にあった怖い話」、ブロードウェイが制作・販売しているオリジナルビデオシリーズ「ほんとうにあった怖い話」とは関係ない。







【 夏の特別編2010 AKB48 まるごと浄霊スペシャル 】


2010年8月24日放送、視聴率12.5%


・赤いイヤリングの怪(主演:大島優子、共演:山本ひかる)
・叫ぶ廃病院(主演:溝端淳平、共演:中尾明慶、岡本玲)
・レインコートの女(主演:高橋みなみ、共演:小嶋陽菜、佐藤由加理、浦野一美、高橋良輔、田中要次)※本人の体験
・あかずの間(主演:坂口憲二、共演:近藤芳正、斉藤暁)
・死神が来る夜(主演:優香、共演:西山茉希、濱田万葉、佐々木すみ江)















【 スタッフ 】



演出: 鶴田法男
「赤いイヤリングの怪」&「叫ぶ廃病院」&「レインコートの女」& 「あかずの間」
森脇智延
「死神が来る夜」
プロデューサー: 古郡真也
総合プロデュース: 後藤博幸
脚本: 三宅隆太
「叫ぶ廃病院」&「レインコートの女」&「あかずの間」&「死神が来る夜」
鶴田法男
「赤いイヤリングの怪」&「あかずの間」&「死神が来る夜」
高木登
「あかずの間」
音楽: 尾形真一郎















【 キャスト 】



稲垣吾郎 :館主
大島優子 「赤いイヤリングの怪」
山本ひかる 「赤いイヤリングの怪」
小山由美 「赤いイヤリングの怪」
溝端淳平 「叫ぶ廃病院」
中尾明慶 「叫ぶ廃病院」
岡本玲 「叫ぶ廃病院」
高橋みなみ 「レインコートの女」
小嶋陽菜 「レインコートの女」
佐藤由加理 「レインコートの女」
浦野一美 「レインコートの女」
高橋良輔 「レインコートの女」
田中要次 「レインコートの女」
坂口憲二 「あかずの間」
近藤芳正 「あかずの間」
斉藤暁 「あかずの間」
優香 「死神が来る夜」
西山茉希 「死神が来る夜」
濱田万葉 「死神が来る夜」
佐々木すみ江 「死神が来る夜」
山崎満 「死神が来る夜」
嶋崎亜美 「死神が来る夜」










動画はココから♪
   ↓

ほんとにあった怖い話 夏の特別編2010 AKB48 まるごと浄霊スペシャル































PACHINKO西遊記            ペタしてね           ペタしてね

  1. 2011/04/26(火) 17:01:05|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローマの休日 (1953) ~ 洋画 ロマンス・コメディ ~


PACHINKO西遊記



『 ローマの休日 』 (原題:英: Roman Holiday) は、1953年製作のアメリカ映画。

「偽りの花園」「黄昏(1951)」のウィリアム・ワイラーがローマに出向いて製作監督した作品で、王女と新聞記者の恋愛を描く。

原作はアイアン・マクラレン・ハンター、脚色は原作者と「死せる恋人に捧ぐる悲歌」のジョン・ダイトンとの共同である。

「ギャングを狙う男」のフランク・プレイナーと「禁断の木の実」のアンリ・アルカンが協力して撮影監督にあたり、「アンリエットの巴里祭」のジョルジュ・オーリックが音楽を担当した。

主演は「愛の決断」のグレゴリー・ペックと、初主演のこの映画でアカデミー主演女優賞をえたオードリー・ヘプバーンで、これに「黄昏(1951)」のエディ・アルバートがつきあい、以下ハートリー・パワー、ハーコート・ウィリアムス「36時間」、マーガレット・ローリングス、チュリオ・カルミナチ「悪魔の美しさ」、パオロ・カルリーニなど英伊の俳優が助演している。

なお、「貴方は若すぎる」の監督ピエロ・ムゼッタが助監督としてスタッフに加っている。
監督のワイラーと脚本のトランボは男女の出会いと別れという月並みなテーマを、フレームに映る全ての事実の積み上げと互いの細かい感情のやり取りから普遍的なお伽話にまで昇華させた。

原題の"Roman Holiday"とは、ローマ帝国時代、一般の休日に奴隷の剣闘士を戦わせる見世物を市民たちが楽しんだことから「他人を苦しめ楽しむ」「面白いスキャンダル」といった意味がある。

したがって、設定そのものを表すのと併せてダブル・ミーニングとなっているとする説がある。

1987年にはアメリカでリメイク版のTV映画『新・ローマの休日』がキャサリン・オクセンバーグをヒロインにして公開された。

日本でも映画製作50周年を記念した2003年にデジタル・ニューマスター版のスペシャルDVDが販売され、生命保険会社のテレビCMでも放送された。
1950年代初期、アメリカ本国では「赤狩り」と呼ばれる共産主義者排斥運動が行われた。

映画産業はハリウッド・テンと呼ばれた人物たちがパージされ本作の脚本家であるダルトン・トランボもその一人だった。

このため友人の脚本家イアン・ハンター名儀で参加をしていた(映画製作50周年を記念したデジタル・ニューマスター版(2003)ではトランボの名前がクレジットされた)。

ここから俳優や監督は国内の監視をのがれて外国での撮影を好む傾向があった。

人件費が安く済む点、アメリカの観客もヨーロッパの異文化を受容し易かった点なども海外ロケの要因にある。イタリア側も映画産業に対し協力的であった。

これは観光産業が目的で本作で紹介される名所はスペイン広場、パンテオン、コロッセオ、真実の口等枚挙に暇がない。

またヨーロッパの産業もスクーターのベスパ、小型車のフィアットを登場させている。

何より大きな影響を持ったのはファッションモードが世界へ発信された点にある。

繊維産業により外貨を稼ぎたかった欧米のメッセージは大きな反響を呼び、ヘプバーンも「ヘプバーンと言えばジバンシィ」とされるほど、映画のみならずファッション革命のヒロインに成長していく。

また日本でもヘプバーン・サンダルなどの名前が残っている。製作途中にはテロが頻繁に起こっていた。

また撮影中のローマは猛暑であったため、メイクが流れ落ち、頻繁にメイクアップをしていた。

1953年度のアカデミー賞において、主役の新人オードリー・ヘプバーンがアカデミー最優秀主演女優賞を、脚本のイアン・マクレラン・ハンターが最優秀脚本賞を、衣装のイデス・ヘッドが最優秀衣裳デザイン賞をそれぞれ受賞した。

アカデミー賞選考委員会は1993年にドルトン・トランボへ最優秀脚本賞を贈呈しているが本人が亡くなっていたため未亡人が代わりに受賞した。

















【 ストーリー 】



ヨーロッパきっての古い歴史と伝統を持つ某国の王女アンは、ヨーロッパ各国を表敬訪問中である。

最後の滞在国であるイタリアのローマで、過密なスケジュール、疲労感と自由のない生活への不満により、ついにアンはヒステリーを起こしてしまう。

その夜、密かに城を抜けだした王女は、直前に打たれていた鎮静剤のせいで無防備にも路傍のベンチでうとうとしはじめる。

そこに通りかかったのが、アメリカ人新聞記者のジョー・ブラッドレーだった。

見かねて介抱するうち、いつの間にか王女はジョーのアパートまでついて来てしまう。

翌朝になって彼女の素性に気づいたジョーは、王女の秘密のローマ体験という大スクープをモノにしようと、職業を偽り、友人のカメラマンであるアーヴィングの助けを得て、どうにか王女を連れ歩くことに成功する。

アンはまず美容院で髪の毛を短くし、スペイン広場でジェラートを食べ、ジョーとベスパに二人乗りしてローマ市内を廻り、真実の口を訪れ、サンタンジェロ城前のテヴェレ川でのダンスパーティーに参加して…。

その様子をアーヴィングが次々にスクープ写真を撮っていくうち、永遠の都・ローマで自由と休日を活き活きと満喫するアン王女とジョーの距離は次第に近づいていくのだった・・・。
















【 余談 】




『 配役 』


・最初にヒロイン候補に挙がっていたのはエリザベス・テイラーであった。

しかし、監督のフランク・キャプラが高額の製作費を要求したため、スタジオはキャプラを降板させ、代わりにウィリアム・ワイラーに白羽の矢が立った。

ワイラーは主役を自由にキャスティングできることを条件に、監督を引き受けた。

当時、オードリー・ヘプバーンは映画界では無名に近い存在で、体型も女優としては痩せすぎと思われたが、丁度、ブロードウェイで上演されていた『ジジ』の主役を務めており、その演技を見たワイラーがヒロインに抜擢することを決めた。

グレゴリー・ペックも彼女の才能を認め、新人であるにもかかわらず自分と同等のクレジットを与えることに同意した。

ペックとワイラーは新人ヘプバーンの女優としての力量を引き出すために腐心した。

真実の口のシーンの撮影では、二人は一計を案じ、本番で真実の口に手を突っ込んだペックは、本当に手を噛みちぎられたように演じた。

ヘプバーンは驚きのあまり、本気で叫び声を上げ、素のリアクションを見せた。

この自然な演技は、二人を十分満足させるものであり、1テイクでOKがでた。




『 著作権 』


・本作は作品中(オープニングタイトル、エンドロールなど)に著作権表記がなかったため、公開当時のアメリカ合衆国の法律(方式主義)により権利放棄とみなされ、パブリックドメインとなった(シャレードと同じ理由。このため、ウィキコモンズに高解像度のスクリーンショットが収録されている)。

また日本においては、1953年の作品は2003年(平成15年)をもって著作権の保護期間が終了したものと考えられたことから、2004年(平成16年)以降、幾つかの会社から格安DVDとしてリリースされた。

パラマウント社は日本では著作権が存続しているとして販売差し止めと損害賠償を求めて争っていたが、2007年(平成19年)12月18日、最高裁により著作権は消滅しているとの確定判決が下された。

この判決により、今後日本でもこの映画はパブリックドメインとして扱われることになる。




『 モデル 』


イギリスの女王エリザベス2世の妹マーガレット王女に関して、王女と民間人との恋の主人公として「ローマの休日」公開前に話題となったが、この恋は成就しなかった。そのため「ローマの休日」はこのことをモデルにしたのではと思われているところもあるが、この映画のプロデューサーであったパラマウント社のライルズは明確に否定している。ただし、映画のプロモーションとしてこの事件が功を奏したことは否定していない。



















【 スタッフ 】



監督 :ウィリアム・ワイラー
製作 :ウィリアム・ワイラー
脚色 :アイアン・マクラレン・ハンター 、 ジョン・ダイトン
原作 :アイアン・マクラレン・ハンター
撮影 :フランク・F・プラナー 、 アンリ・アルカン
美術 :ハル・ペレイラ 、 ウォルター・タイラー
作詞 :ジョルジュ・オーリック
録音 :Joreph De Bretagne
編集 :ロバート・スウィンク


















【 キャスト 】



オードリー・ヘプバーン「ローマの休日」(1953)
グレゴリー・ペック「ローマの休日」(1953)アン王女(アーニャ・スミス) - オードリー・ヘプバーン
ジョー・ブラッドレー - グレゴリー・ペック
アーヴィング - エディ・アルバート
大使 - ハーコート・ウィリアムズ
ヴィアルバーグ伯爵夫人 - マーガレット・ローリングス
マリオ・デラーニ - パオロ・カルリーニ
プロブノ将軍 - トゥリオ・カルミナティ
ヘネシー支局長 - ハートリー・パワー











動画はココから♪
   ↓

ローマの休日 (1953)



ローマの休日




























PACHINKO西遊記            ペタしてね           ペタしてね

  1. 2011/04/26(火) 15:42:41|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎行進曲 (1987) ~ 邦画 青春・アクション ~


PACHINKO西遊記



『 ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎行進曲 』 は、漫画『ビー・バップ・ハイスクール』を原作とした1987年の日本映画。

トオルとヒロシのツッパリコンビが敵対する番長、無期停学組を相手に大暴れする「ビー・バップ・ハイスクール」の第三作目。

『ヤングマガジン』に連載された、きうちかずひろ原作の同名漫画の映画化で、脚本は「化身(1986)」の那須真知子、監督は「紳士同盟」の那須博之、撮影は同作の森勝がそれぞれ迫当。

















【 ストーリー 】



憧れのマドンナ、今日子がアメリカ留学してしまい、茫然とした日々を送るトオルとヒロシの前に進学校、桜ケ丘の連中が喧嘩を売ってきた。

学校創立以来のワルだと自慢する腹巻鉄也をおちょくった彼らは、立花商業のNo.2ミノルに向かわせる。

どうしてもトオルとヒロシをやっつけないと気のすまない腹巻は、自分の女、裕美を使っておびきたすことに成功、だが、裕美をめぐって敵味方入り乱れての乱闘騒ぎとなる。

トオルに夢中の五中の如月翔子が授業中の教室に飛び込んで来た。

「こんなガキ」とつらくあたるトオルだが、翔子は友達の沙貴をヒロシに紹介しようとする。

ヒロシは沙貴を気に入るが、沙貴は居合わせた舎弟の信雄がタイプだと言いだす。

その日、ヒロシは淋しい夜を迎えたのだった。

皆がもてない悲惨な青春を送っているなか、北高番長の前川だけはモテモテ。

前川に女を寝とられたと迫る飯田と川津に「お詫びに俺の女を世話する」と聞いて、トオルとヒロシは自分たちもと頼み込む。

そこに立花商業の菊氷も加わった。

その時、怖くなった飯田と川津が逃げ出し、ゲームセンターから出て来た無期停学の須賀良治たちのグループと激突してしまった。

追いかけてきたトオルたちは良治たちと喧嘩になるが、その場は少年課の刑事、鬼島に収められる。

狂暴な良治は前川、菊永を闇打ちで病院送りにしてしまった。

不意の襲撃を恐れて緊張する愛徳一家。

翔子はトオルのために良治たちのたまり場のゲームセンターへ探りにいくが、人質として捕われてしまう・・・。

















【 スタッフ 】



監督 - 那須博之
原作 - きうちかずひろ (講談社刊)
企画 - 長谷川安弘
プロデューサー - 黒澤満、柴垣達郎、長谷川安弘
脚本 - 那須真知子
撮影 - 森勝
照明 - 野口素胖
録音 - 橋本文雄
美術 - 和田洋
編集 - 山田真司
キャスティング - 飯塚滋
助監督 - 祭主恭嗣
製作担当 - 川崎隆
音楽 - 埜邑紀見男、都志見隆
音楽プロデューサー - 高桑忠男、石川光
主題歌 - ビー・バップ・少年少女合唱団 (清水宏次朗、仲村トオル、宮崎ますみ)
ビー・バップ・シンドローム (作詞:きうちかずひろ/作曲:都志見隆/編曲:中村哲)
BE-BOP DANCING (作詞:きうちかずひろ/作曲:都志見隆/編曲:中村哲)
助監督 - 加藤晃、鈴木宏志、中田秀夫、隅田靖
撮影助手 - 井上明夫、西久保維宏、五十嵐英弘、木原永悟、浮谷康至
照明助手 - 山田茂、本橋義一、松岡泰彦、赤津淳一、重田全史
録音助手 - 岩倉雅之
音響効果 - 斉藤昌利
選曲 - 武田康宏
編集助手 - 米山幹一
ネガ編集 - 土井由美子
記録 - 鈴木さとみ
美術助手 - 望月弥生子
装飾 - 板村一彦、松田智昭、金勝浩一、大野俊哉
装置 - 斉藤和弘
撮影効果 - 城田幸夫、江津千秋
技闘 - 高瀬将嗣 (高瀬道場)
操演 - 白熊栄次
カー・スタント - TA・KA
衣裳 - 越智雅之
メイク - 佐藤光栄
スチル - 久井田誠
製作宣伝 - 荒井一弥、古川嘉久
演技事務 - 河合啓一
製作進行 - 鎌田賢一、岩下真司、土門征一
美術 - にっかつ美術センター
録音 - にっかつスタジオセンター
衣裳 - 第一衣裳
器材 - 日本映機
特機 - NK特機
車輌 - 富士プロダクション
現像 - 東映化学
製作協力 - セントラル・アーツ
衣裳協力 - YAHVAN、(株)三高
撮影協力 - 静岡鉄道、清水駅前銀座商店会














【 キャスト 】



『 愛徳高校 』


加藤浩志 - 清水宏次朗
中間徹 - 仲村トオル
三原山順子 - 宮崎ますみ
兼子信雄 - 古川勉
横浜銀一 - 八巻保幸
赤城山忠治 - 小林啓志
大前均太郎 - 上野隆彦
黒田晋平 - 岡田東二
川端純 - 百々英二
山本先生 - 草薙幸二郎



『 北高校 』


前川新吾 - 小沢仁志



『 桜ヶ丘高校 』


服巻鉄也 - 高瀬将嗣
裕美 - 小泉亜紗香



『 立花商業 』


菊永淳一 - 石井博泰
郷ミノル - 土岐光明



『 中学生 』


如月翔子 - 五十嵐いづみ
沙貴 - 小沢なつき



『 無期停学組 』


須賀良治 - 長谷川悟



『 その他 』


鬼島 - 地井武男
食堂のおじさん - 榎木兵衛
花沢徳衛









動画はココから♪
   ↓

BE-BOP-HIGHSCHOOL 高校与太郎行進曲(1987)




























PACHINKO西遊記            ペタしてね           ペタしてね

  1. 2011/04/26(火) 13:35:16|
  2. 邦画&アニメ映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎哀歌 (1986) ~ 邦画 青春・コメディアクション ~


PACHINKO西遊記



『 ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎哀歌 』 は、漫画『ビー・バップ・ハイスクール』を原作として、1986年8月9日より公開された日本映画。
愛徳高校の二人のツッパリ・アイドル、ヒロシとトオルが、敵対する城東工業の番長たちと闘う、きうちかずひろの人気コミックの実写版「ビー・バップ・ハイスクール」の第二弾。

『ヤングマガジン』連載のきうちかずひろ原作の同名漫画の映画化で、脚本は前作の那須真知子、監督も前作の那須博之、撮影は「蕾の眺め」の森勝がそれぞれ担当。

主題歌は、中山美穂(「JINGI・愛してもらいます」)。

















【 ストーリー 】



愛徳高校のツッパリ、ヒロシとトオルは今日も城東工業高校の石川や原田たちを相手に喧嘩をしている。

その時、女子高に転校したはずのあこがれの泉今日子が駅の改札口から出て来た。愛徳高校に戻ってきたという。

喜んだ二人は、その勢いで城東勢をたたきのめした。翌日から、早速、今日子のリポート発表をうっとり見つめるうちとっ組み合いになったりと、ヒロシとトオルの今日子をめぐる争いが始まった。

そして、白百合女学院13代総番のマンモスお妙が、二人の舎弟の均太郎に恋したり、5中の鬼姫こと翔子がトオルの愛人になるとつけ回してきたり、柔道大会で立花商業の菊永がッッパリの順子に一目惚れしたりと事件が起きる。

その頃、城東工業の石川や原田たちの兄貴分テルこと藤本輝男は、同じ学校の番長、山田敏光に頭が上がらず、うっ憤を晴らそうとしていた。

敏光の強さは、少年課の刑事、鬼島も舌を巻く程。

中学時代からトオルに恨みを持つテルは、七人がかりでトオルのぼんたんをむしり取り、リンチを加えた。

大勢に一人では手もだせず、滅茶苦茶にやられたトオルは落胆し、シャバ僧になったとヒロシからも見放される。

だがヒロシも敏光にやられてしまった。

落ち込み荒れ果てた二人は今日子にまで当り散らす。

数日後、先輩、新田のもとに出かけ彼の言葉からやっと目からうろこが落ちるのだった。

そんな彼らのところに今日子から電話がかかって来た。

テルが謝りたいから会いたいというのだ。

今日子を利用して、二人をおびきだそうとしたのである。

テル、敏光たち城東勢が待ち受ける海辺のドライブインに殴り込むヒロシとトオル。

二人の舎弟、均太郎、信雄たちもやって来て、ドライブインで大乱闘が始まる・・・。


















【 スタッフ 】



監督 - 那須博之
原作 - きうちかずひろ(講談社刊)
企画 - 長谷川安弘
プロデューサー - 黒澤満、柴垣達郎
脚本 - 那須真知子
撮影 - 森勝
照明 - 野口素胖
録音 - 宗方弘好
美術 - 大嶋修一
編集 - 田中修
助監督 - 成田裕介
製作担当 - 服部紹男
音楽 - 矢野立美
音楽プロデューサー - 高桑忠男、石川光
主題歌 - 中山美穂
JINGI・愛してもらいます (1986年7月15日) (作詞:松本隆/作曲:小室哲哉/編曲:大村雅朗)
挿入歌 - ビー・バップ・少年少女合唱団
ビー・バップ・パラダイス (作詞:都志見隆/作曲:都志見隆/編曲:中村哲)
イメージサウンドトラック盤・発売 - キングレコード
キャスティング - 飯塚滋
B班撮影 - 田村輝行
助監督 - 伊藤裕彰、鳥井邦男、中田秀夫
撮影助手 - 井上明夫、中尾正人、五十嵐英弘、広中康人
照明助手 - 鳥越正夫、田淵信之、伊藤裕、高田一郎、白岩正嗣
録音助手 - 西田忠昭、渡辺一夫
音響効果 - 原田サウンド
選曲 - 秋本彰
編集助手 - 目春典子
記録 - 鈴木さとみ
美術助手 - 岡村匡一
装飾 - 坂本亨大、大庭信正、日高勇治
装置 - 貫井健二
撮影効果 - 平山茂
技闘 - 高瀬将嗣(高瀬道場)
カー・スタント - TA・KA
衣裳 - 波多野芳一
メイク - 中元睦子
スチル - 久井田誠
製作宣伝 - 荒井一弥、石井薫
演技事務 - 河合啓一
製作進行 - 武石宏登、岩下真司、多田野貴裕
美術 - 東映美術センター
衣裳 - 第一衣裳
器材 - 日本映機
照明 - トライアーツ
特機 - NK特機
車輌 - 富士プロダクション
現像 - 東映化学
製作協力 - セントラル・アーツ
東映株式会社作品

















【 キャスト 】



『 愛徳高校 』


加藤浩志 - 清水宏次朗
中間徹 - 仲村トオル
泉今日子 - 中山美穂
三原山順子 - 宮崎ますみ
兼子信雄 - 古川勉
横浜銀一 - 八巻保幸
赤城山忠治 - 小林啓志
大前均太郎 - 上野隆彦
黒田晋平 - 岩田富弘
川端純 - 為田浩
山本先生 - 草薙幸二郎



『 城東工業 』


山田敏光 - 土岐光明
藤本輝夫 - 白井光浩
原田 - 小宮義治
木島 - 阿部和正
野津 - 平野雅樹
石川 - 山本義明


『 立花商業 』


菊永淳一 - 石井博泰
伊藤 - 富士原恭平
下山 - 浅子文晴



『 中学生 』


如月翔子 - 中野みゆき



『 その他 』


鬼島 - 地井武男
新田 - 木之元亮
加奈江 - 浅野ゆう子
藤本(テルの父) - 成田三樹夫
マンモスお妙 - ミス・A(ジャパン女子プロレス)
長尾淳一
西部信一郎
宮野保
梅野浩
朝田誠治
湯田邦晶
丹古母鬼馬二
飯島大介
高山千草
佐藤了一
賀川幸史郎
小見山玉樹
白井達始
福島浩
背溝治子
日下田忍
作山志保
宮本秀明
中野光章











動画はココから♪
   ↓

BE-BOP-HIGHSCHOOL 高校与太郎哀歌(1986)

































PACHINKO西遊記            ペタしてね           ペタしてね

  1. 2011/04/25(月) 20:08:32|
  2. 邦画&アニメ映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

メン ・イン ・ブラック2(Men in Black II)2002 ~ 洋画 SFコメディ ~


PACHINKO西遊記



『 メン・イン・ブラック2 』(原題:Men in Black II)は2002年に公開されたアメリカ映画。

地球上に共存するエイリアンたちを一括管理する最高機密機関“MIB”の最強エージェント・KとJのコンビの活躍を描く、SFXアクション・コメディ・シリーズの続編。

斬新なエイリアンたちのデザインや、スタイリッシュな映像が人気を呼んだ前作「MIB」に続き、主演のトミー・リー・ジョーンズ、ウィル・スミスのコンビをはじめ、監督のバリー・ソネフェルド、特殊効果のリック・ベイカーら主要スタッフ、キャストが集結。

他に「ハピネス」のララ・フリン・ボイルなどが出演。

世界収入の合計が約4億4千万ドル、1作目の約3億2千万ドルを遥かに越える結果となったが、世評は平均的に前作を下回っている。















【 ストーリー 】



5年前、K(トミー・リー・ジョーンズ)と共に地球の危機を救ったJ(ウィル・スミス)は、今やMIBでもエリート捜査官になっていたが、Kの引退以来パートナーが見つからず、遂には上司Zからパグ犬エイリアンのフランク=エージェントFを相棒に任命される始末。

そんなある日、セクシー・ランジェリーのモデルに化けた凶悪なカイロシアン星人のサーリーナ(ララ・フリン・ボイル)たちが、強大な力を秘めた「ライト・オブ・ザルタ」を探し地球に辿り着き、MIBの本部全体を人質に取ってしまう。

難を逃れたJは、本人の志願により記憶を消され、田舎の郵便局で働いているKを訪ねる。

そもそも25年前、カイロシアン星人に追われ滅んだ惑星ザルダンの王女から「ライト・オブ・ザルタ」を託された処理をしたのがKであった。

KとJは、記憶の糸をたぐり寄せつつ事件の謎を追っていき、遂に「ライト・オブ・ザルタ」の秘密は、サーリーナによる善良なザルタン星人ベンの殺害現場を目撃したローラが持つブレスレットに隠されていることを思い出すが・・・。















【 余談 】



エージェントになりたがるエイリアンを演じたマイケル・ジャクソンは前作の出来に感動し、自ら監督のバリー・ソネンフェルド宛に何回も電話でエージェント役での出演願いを申し出た。

だが、すでに台本や配役などが殆ど決まっていて役を割り当てる所が無かったため監督は幾度も断り続けたが、マイケル・ジャクソンの熱意に負け、何か少しでも入れられないかと熟考した結果、エイリアン役として登場してもらう事にした。

マイケル・ジャクソンにそれを伝えると、彼は落胆しながらも、出られるならと了承した。

















【 スタッフ 】



監督:バリー・ソネンフェルド
製作:ローリー・マクドナルド、ウォルター・F・パークス、バリー・ソネンフェルド
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
原作:ローウェル・J・カニンガム
原案:ロバート・ゴードン
脚本:バリー・ファナロ、ロバート・ゴードン
撮影:グレッグ・ガーディナー
音楽:ダニー・エルフマン
視覚効果:ティペット・スタジオ
















【 キャスト 】



トミー・リー・ジョーンズ:K/ケビン
ウィル・スミス:J
リップ・トーン:Z
ロザリオ・ドーソン:ローラ
パトリック・ウォーバートン:T
ララ・フリン・ボイル:サーリーナ
デヴィッド・クロス:ニュートン
ジョニー・ノックスビル
トニー・シャルーブ:ジーブス
マーサ・スチュワート
マイケル・ジャクソン(カメオ出演)
ピーター・グレイブス
パグ(声:ティム・ブラニー):F/フランク










動画はココから♪
   ↓

メン・イン・ブラック2(Men in Black II)2002


































PACHINKO西遊記            ペタしてね           ペタしてね

  1. 2011/04/25(月) 16:13:28|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ラブストーリー (1991) 全11話+特別編 ~ TVドラマ ~


PACHINKO西遊記



『 東京ラブストーリー 』 は、柴門ふみによる日本の漫画を原作としたテレビドラマ。

1991年(平成3年)1月7日から3月18日にフジテレビ系で放送された。フジテレビ月9ドラマ初期の代表作であり、鈴木保奈美、織田裕二が主演を演じる。

原作では主に完治の視点を中心に展開したが、ドラマではリカを中心にすえ、彼女の心情を描いた。

プロデューサーの大多亮によると、主演が決まっていた鈴木に自分が演じる役をさとみとリカから選ばせたところ、リカと即答したという。

また、リカの性格や行動は原作とは大きく違う点も多い。

また、企画段階では完治、三上役には緒形直人、本木雅弘が予定されていたが諸般の事情で織田、江口に変更となった。

完治を「カンチ!」と呼ぶ帰国子女のリカは自由気ままに生き、まっすぐに恋をする。

最初は戸惑っていたカンチもそのまっすぐなリカに惹かれるが、やがてその恋は思わぬ方向に向かう。

「月曜日の夜に街から女性が消えた」と言われるほど当時は若い女性に支持された。

タイトルバックは、大都会を象徴するような場所(駅、交差点など)で、出演者が人ごみの中で様々な日常生活を営む光景を切り取ったもので、MTVのプロモーションビデオを意識した映像センスは当時としては斬新なものであった。

平均視聴率は22.9%、最高視聴率は最終話の32.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

主題歌は小田和正の「ラブ・ストーリーは突然に」。

ドラマのストーリーと非常にマッチした楽曲で、シングル売上は270万枚。

当時の日本におけるシングルCDで最大のヒットとなった。

タイトルバックと主題歌でドラマの世界観を表現する手法はその後の月9の主流となったのみならず、90年代以降のテレビドラマに大きな影響を与えた。

鈴木や織田は本作を経て、ドラマの主演級としての評価を確立した。

一方でさとみ役の有森也実はリカのサバサバした気性とは対照的なその役柄から女性視聴者から嫌われ、所属事務所に脅迫状まで届いた、と後に本人が語っている。

1991年にポニーキャニオンからVHSでソフト化され、2001年にフジテレビからDVD-BOXが発売された。

2006年、ニューヨークのチャンネル63で毎週土曜日夜10時から再放送が英字幕なしで放映されていた。






【 特別編 】


1993年2月14日に、『金曜ドラマシアター・バレンタインスペシャル』として放送。シリーズの総集編的な内容であったが、鈴木保奈美、筒井道隆が出演した15分ほどの新撮影部分が追加された。数年後という設定で後輩社員と出張のため愛媛に来たリカの姿が描かれている。













【 原作との相違点 】



・原作は完治が主人公だが、ドラマではリカがメイン。また田々井アズサは登場しない。
・原作では完治、リカは和賀が社長である広告代理店「和賀事務所」で働いているが、ドラマではスポーツ用品メーカー「ハートスポーツ」勤務という設定になっており、和賀の役職は部長である。
・原作ではリカはアフリカのジンバブエの出身だが、ドラマではアメリカロサンゼルスからの帰国子女という設定になっている。
・原作ではリカが完治のもとを去ったのは和賀の子供を妊娠したからであり、愛媛での完治との再会もお腹が大きな状態だが、ドラマでは完治とさとみの事を思い、自ら身を引いたためであり、妊娠のくだりは一切無い。
・原作では完治が結婚した後にリカと再会することは無いが、ドラマでは三上の結婚式後にリカと再会している。














【 ロケ地 】



『 東京都内 』


・一の橋公園(港区東麻布) - オープニングに登場する公園。さとみが三上のボタンを捨てた公園。
・芝公園・東京タワー(港区芝公園) - 完治や三上とさとみが三人で遊びに行った場所。
・神泉交差点(渋谷区南平台町) - 劇中に何度も登場する交差点。
・西郷山公園(目黒区青葉台) - 劇中に何度か登場し、三上が完治にさとみのことで話した公園。
・教育の森公園・文京スポーツセンター(文京区大塚) - 三上の通う文京大学医学部の設定。
・首都高速高井戸入口(杉並区)- オープニングカットで登場する首都高の看板。



『 第一話 』


・羽田空港旧国内線ターミナル(大田区羽田空港) - 愛媛から上京した完治とリカが始めて出会った場所。
・芝浦倉庫(港区海岸通) - リカと完治が商品を受け取りに行った倉庫。
・弁慶橋のたもと(港区元赤坂) - 高校の同窓会の後に完治と三上が水切りをして遊んだ川。
・花の館(港区北青山) - リカがサボテンを買った花屋。
・渋谷東急プラザ(渋谷区道玄坂) - 完治や三上が同窓会の後でみんなと別れた歩道。
・全労済ホールスペースZERO(渋谷区代々木) - 新作発表会が行われた会場。
・鉢山町交差点(渋谷区鉢山町) - 完治が道に迷った場所。
・表参道駅(渋谷区表参道) - 完治とリカが待ち合わせの場所に行く時に使った駅。
・三菱石油ガソリンスタンド(渋谷区神宮前) - ラストにリカが石油缶を蹴っ飛ばしたガソリンスタンド。


『 第二話 』


・恵比寿駅東口(渋谷区恵比寿南) - 完治とさとみが待ち合わせをした駅前。



『 第三話 』


・アムラックス池袋(豊島区池袋) - ハートスポーツがイベントを行った会場。イベントのディスプレイとして赤いセリカコンバーチブルが使われた。
・第三台場(港区台場) - 三上がさとみに告白した公園。
・白金桟道橋(品川区上大崎)- ラストでリカが完治に「セックスしよ」と言った橋。



『 第四話 』


・駒場東大前駅(目黒区駒場) - リカと完治が電車に乗ろうとした駅。(京王電鉄井の頭線の駅)
・東池袋中央公園(豊島区東池袋) - ラストでリカが完治にキスした公園。サンシャインシティの中にある。



『 第五話 』


・表参道(渋谷区表参道) - 完治がリカにペンダントを買った場所。最終回にリカと完治が再開した場所。
・富ヶ谷公園(渋谷区富ヶ谷) - ジャングルジムのある公園。



『 第七話 』


・晴海埠頭公園(中央区晴海) - さとみが三上に別れを切り出した場所。



『 最終話 』


・代々木公園(渋谷区神南)- リカが完治と再会後、お互いに背を向けて別れた場所。
・日本青年館(新宿区霞ヶ丘)- エンディングでリカが東京を望むビルの屋上。



『 水上ロケ 』


第五話
・水上山荘(群馬県みなかみ町) - 完治らが温泉旅行に行った時に泊まった旅館。



『 松山ロケ 』


第十一話、最終話
・松山空港旧旅客ターミナル(愛媛県松山市)
・梅津寺駅(愛媛県松山市) - リカが完治と最後に待ち合わせをして「バイバイカンチ」のハンカチが海側のホームの欄干に結ばれていた駅。(伊予鉄道高浜線の駅
・梅津寺パーク(愛媛県松山市) - リカが完治と話をした海沿いの公園。
・久万町立久万中学校(愛媛県久万高原町(旧・久万町)) - リカが完治との相合傘を彫った完治の出身校。リカを探しに故郷へ帰り校庭で再開する。
・大洲神社(愛媛県大洲市) - リカと完治が行った完治の地元の神社。
・おはなはん通り(愛媛県大洲市) - リカと完治が歩いた街並。
・肱川河川敷(愛媛県大洲市) - リカと完治が歩いた河原。
・油屋旅館(愛媛県大洲市) - 完治がリカを探した時に入った旅館。
・国道379号線(愛媛県伊予郡砥部町) - 完治がリカを探して走り、トラクターの走っていた道路。














【 余談 】



・ドラマ化にあたって原作者が提示した希望キャスティングは「リカ→『ベティ・ブルー』のベアトリス・ダル」、「カンチ→マイケル・J・フォックス」、「三上→ロブ・ロウ」、「さとみ→ダイアン・レイン」だった。より現実的な希望として「カンチ→内村光良」、「リカ→小泉今日子」という案を出したが、まったく相手にされなかったという(角川書店刊/月刊カドカワ1991年5月号「柴門ふみスペシャル/本人自身による全作品解説」より)。
・トヨタ・スープラ - トヨタ自動車がスポンサーであったため、オープニングでは江口洋介が演じる三上の紹介場面では70系のワインレッドが登場したり、劇中でも三上の愛車として70系のホワイトの輸出仕様車、ライトブルーなどが登場した。これに憧れて70系スープラを愛車とした男性も多い。[要出典]なお「特別編」ではスポンサーが日産自動車だったため、オープニングの三上の紹介場面はスープラの運転シーンから車に乗っていない三上の映像に差し替えられている。
・踊る大捜査線 - 『秋の犯罪撲滅スペシャル』で、織田裕二扮する青島俊作が調べているビデオのひとつとして本作が登場。感情移入し、涙をこぼしながら見入る面々を横目に、青島は「何だかはっきりしない男ッスよね」と感想を漏らし、周囲から睨まれる。
・あすなろ白書 - 柴門ふみ原作。特別編に出演していた筒井道隆が主人公を演じた。第2話で石田ひかり扮するヒロインがカラオケで「ラブ・ストーリーは突然に」を歌っている。
・ラストクリスマス - 織田裕二が演じる主人公(完治とは別人)の勤務先として「ハートスポーツ」が登場する。
・ロス:タイム:ライフ - 第8節「部長編」で真木よう子が演じる主人公の勤務先として「ハートスポーツ」が登場する。















【 スタッフ 】



脚本 : 坂元裕二
プロデュース : 大多亮
美術 : 荒川淳彦
技術 : 島方春樹
撮影 : 久坂 保
照明 : 為貝幸宏
音声 : 吉田 勉
映像 : 松田年世
録画 : 今村信男
編集 : 石井和男
VTR編集 : 高橋 努
美術プロデュース : 上村正三
美術進行 : 柴田慎一郎
大道具 : 徳丸貴文
装飾 : 望月富夫
持道具 : 若林一也
視覚効果 : 北條光昭
タイオル : 山形憲一
衣裳 : 高津勝仁
スタイリスト : 棚橋公子
メイク : 斉藤和子
広報 : 石田卓子
スチール : 瀬井美明
CG : 大村 卓
音響効果 : 大貫悦男
音楽 : 日向敏文(アルファレコード)
演出補 : 林徹、中江功
制作主任 : 山崎康生
記録 : 喜多麗子
企画 : 山田良明
プロデュース : 大多亮
演出 : 永山耕三(1・2・5・7・9・11)、本間欧彦(3・4・6・8・10)






【 音楽 】



主題歌

小田和正「ラブ・ストーリーは突然に」(ファンハウス)
フジテレビで後日放送されたバラエティ番組によると、最初の主題歌候補曲が不採用となったため、再度作られたのが本曲であるという。NGとなった候補曲は「FAR EAST CLUB BAND SONG」と改題され、小田のオリジナルアルバムに収録されている。


挿入曲

崎谷健次郎「もう一度夜を止めて」(ポニーキャニオン)















【 キャスト 】



赤名リカ : 鈴木保奈美
スポーツ用品メーカー「ハートスポーツ」の事業部勤務。


永尾完治 : 織田裕二
愛媛県から就職するために上京し、ハートスポーツの営業部に勤務。


関口さとみ : 有森也実
永尾の高校(愛媛東高校)の同級生。元麻布幼稚園に勤務。


三上健一 : 江口洋介
永尾の同級生。文京大学医学部の学生。


長崎尚子 : 千堂あきほ
三上の医大の同級生。


和賀夏樹 : 西岡徳馬
永尾の上司。ハートスポーツの営業部長。


渡辺 : 中山秀征
永尾の同僚。ハートスポーツの営業部員。


ときこ : 水島かおり
関口の同僚。西麻布幼稚園の保母。


みどり : 五島悦子
リカの同僚。ハートスポーツの事業部員。


大滝新太郎 : 筒井道隆
特別編オリジナルキャラクター。


その他のキャスト : 伊藤美紀、前田賀奈子、松永博史、潮哲也、武野功雄、青木和代、冨家規政、野村信次、芦沢孝子、矢田稔、小川麻衣子 ほか











動画はココから♪
   ↓

東京ラブストーリー 01

第1話 出会いと再会


東京ラブストーリー 02

第2話 愛ってやつは


東京ラブストーリー 03

第3話 二人の始まり


東京ラブストーリー 04 

第4話 君の翼になる


東京ラブストーリー 05

第5話 いつも思い出して


東京ラブストーリー 06

第6話 赤い糸に結ばれて


東京ラブストーリー 07

第7話 愛は待たない


東京ラブストーリー 08

第8話 この恋を信じたい


東京ラブストーリー 09

第9話 行かないで


東京ラブストーリー 10

第10話 約束


東京ラブストーリー 11

第11話 さよなら


東京ラブストーリー 特別編

特別編



























PACHINKO西遊記            ペタしてね           ペタしてね

  1. 2011/04/25(月) 15:02:39|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ANOTHER GANTZ -アナザーガンツ- (2011) ~ TVドラマ スペシャル ~


PACHINKO西遊記



『 ANOTHER GANTZ -アナザーガンツ- 』 は、2011年4月22日に21:00~22:54の時間に日本テレビ系列で放送されたTVスペシャルドラマ。

2010年に前編となる劇場版『GANTZ』が2011年1月29日公開、後編となる『GANTZ PERFECT ANSWER』(ガンツ・パーフェクトアンサー)が2011年4月23日より公開された。

後編公開前日の2011年4月22日にオリジナルストーリーの『ANOTHER GANTZ』(アナザー・ガンツ)が日本テレビ系『金曜特別ロードショー』で放送された。

前編『GANTZ』の内容を劇場版では登場しないフリーライター・菊地誠一(加藤晴彦)目線で描いた物語。

劇場版と同じく佐藤信介と渡辺雄介が監督・脚本を担当。






【 GANTZ 映像作品 】


GANTZ ガンツ ~the first stage~(2004) アニメ版
GANTZ ガンツ ~地上波未放映篇~(2004) アニメ版
GANTZ(2010) 実写版第1作
GANTZ: PERFECT ANSWER(2011) 実写版第2作
ANOTHER GANTZ(2011) 金曜ロードショー特別企画版














【 ストーリー 】



結婚式を目前にしたフリーライターの菊地(加藤晴彦)は、世紀の特ダネになりそうな事件を追っていた。

死んだはずの人間が姿を消し、翌日にはその人間が何もなかったように"生き返る"という噂。

都市伝説のようなネタを追う彼が、正体不明の情報屋から入手したのは一枚のディスク。そのディスクに映っていたのは、ある地下鉄の人身事故の映像だった・・・。

就職活動中の大学生・玄野(二宮和也)は、ある日地下鉄の駅で小学校時代の親友・加藤(松山ケンイチ)と再会。

加藤は線路に転落した男性を助けようとしていた。

一度は無視しようとした玄野だが、加藤が電車にひかれそうになったのを見て咄嗟に手を差し伸べる。

しかし、次の瞬間、2人の身体はホームに入ってきた電車に…。

玄野と加藤が目を開くと、そこは都内らしきマンションの一室。

部屋の中には鈴木(田口トモロヲ)や西(本郷奏多)ら5人の男たちが座っていた。

ぼう然とする彼らの前に、今度は全裸の女性・岸本(夏菜)が"転送"されてくる。

すると、部屋の中央にある黒い球"ガンツ"が突然歌い出した。

ガンツは彼らの命が「無くなった」と宣言し、「ネギ星人」という星人を「ヤッつけろ」と命令。

訳もわからないまま、ガンツの中から出てきたスーツと武器を身につけると、彼らの身体は再び"転送"されていった。

玄野たちが送られたのは多摩の住宅街。

既にいくつかのミッションをクリアした経験を持つ西から、これがテレビ番組の企画であると教えられた一同は、ターゲットの子供のネギ星人を追跡。

怯えるネギ星人を仕留めるが、そこに巨大な親ネギ星人が現れる。

凶暴な親ネギ星人が仲間たちを倒していくのを見て、恐怖で動くことのできない玄野と加藤。

そこに現れた西が親ネギ星人を倒し、最初のミッションは終わった。

マンションに戻ることができたのは西と玄野、加藤、岸本と鈴木。

もちろん、この戦いはテレビ番組などではなく"現実"。

西によれば、星人を倒せばガンツから得点が与えられ、「100てん」になると何かが起こるという。

その後一時的に元の世界に戻った一同。

西は、高校で同級生から嫌がらせを受けていた。

その憂さを晴らすように、身体能力を驚異的にアップさせるガンツスーツを武器に、街の不良たちを"征伐"していく西。

そんな中、菊地は西に接触し、ガンツの秘密を探り出そうとするが・・・。

再び、ガンツの世界に戻される玄野たち。

次のターゲットは「田中星人」だ。

容赦なく人間に襲いかかる田中星人を前に、玄野と西は必死で抗戦。

それを見た加藤も、我を忘れて戦いに加わることに・・・。

壮絶な死闘の末ミッションをクリアした人間はガンツの部屋へ。

彼らは、「100てん」を取ればこの世界から解放されるか好きな人間を生き返らせるか、どちらかの願いが叶えられるという、ガンツの世界の仕組みを教えられる。

一方、謎の情報源に操られるように取材を進める菊地。

失恋の衝撃で自殺を図った岸本。

そして気の弱いサラリーマンの鈴木。

少しずつガンツの秘密に迫りつつある菊地を、黒い服の謎の男たちが付け狙っていた。

三度、ガンツの部屋に集められた一同。

次に対決するのは、仁王像の形をした「おこりんぼう星人」。

全員で元の世界に戻るために協力しようと主張する加藤と、自分一人で戦うという玄野は対立。

2人は反目し合ったまま、戦いの場に"転送"されていき・・・。

2人の前に現れたのは、これまで以上に強力な星人たち。

彼らは次々に出されるミッションをクリアし、元の世界に戻ることができるのか? 

そしてガンツとは一体何なのか? 衝撃の展開が、彼らに襲いかかる・・・。
















【 スタッフ 】



原作:奥浩哉「GANTZ」(集英社/週刊ヤングジャンプ連載)
監督:佐藤信介
脚本:渡辺雄介
企画プロデュース:佐藤貴博
プロデューサー:田中正、田中誠一
撮影監督:河津太郎
美術監督:原田恭明
録音:矢沢仁
編集:今井剛
装飾:澤路和範
衣装:宮本まさ江
ヘアメイク:本田真理子
特殊造型プロデューサー:蟻川昌宏
黒服スタイリスト:伊賀大介
スクリプター:田口良子
キャスティング:東平七奈
助監督:松田康洋
製作担当:梁民柱
ラインプロデューサー:毛利達也















【 キャスト 】



玄野計:二宮和也
加藤勝:松山ケンイチ
菊地誠一:加藤晴彦
西丈一郎:本郷奏多
岸本恵:夏菜
鈴木良一:田口トモロヲ
重田正光:山田孝之










動画はココ♪
   ↓

ANOTHER GANTZ -アナザーガンツ- (2011)































PACHINKO西遊記            ペタしてね           ペタしてね

  1. 2011/04/25(月) 13:10:48|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Dr.コトー診療所 (2003) 第1シリーズ 全11話 ~ TVドラマ ~


PACHINKO西遊記



『 Dr.コトー診療所 』 は、山田貴敏による漫画作品を原作として、フジテレビ系列で放送されたテレビドラマ。

フジテレビ系列で、2003年7月3日から同年9月11日まで木曜劇場の枠で第1シリーズが放送された。

初回は30分拡大、最終回は15分拡大(プロ野球中継などのスポーツ中継によって放送時間が繰り下げの場合もあり)。
沖縄県八重山列島に在るとされる架空の島志木那島(しきなじま)を主な舞台とするドラマ版『Dr.コトー診療所』は2003年に連続ドラマとして第1シリーズが制作され、2004年には特別編とスペシャル編、2006年に第2シリーズと計4作が制作された一連のドラマ作品である。
ロケ地となった与那国島の自然が美しく、離島での過酷な医療状況とともに、島でのゆったりとした時間の流れや人間関係が情緒豊かに描かれている。
また、都会から島にやってきた人の視点と島の人が外来者を見た視点が対照的に描かれ、時には誤解が生じたり、お互いを傷つけることもあるが、忘れてしまっていた大切なコトにお互いに気付きはじめ、相互に影響しあいながら少しずつ信頼関係を築いてゆく姿が描き込まれている。
富良野塾出身である脚本家の吉田紀子と、主人公のコトー役の吉岡秀隆をはじめとする役者陣の演技や、演出家の中江功をはじめとするスタッフ陣、中島みゆきの主題歌や吉俣良の劇中音楽など、それまでの医療ドラマの視点とは異なる作品になっている。



【 賞歴 】


・2004年 第12回、2006年 第15回 橋田賞
・2003年 第38回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞
最優秀作品賞、主演男優賞、主題歌賞、監督賞、脚本賞、劇中音楽賞、キャスティング賞を受賞。















【 ストーリー 】


東京の大学病院で外科医をしていた五島健助が星野正一とともに漁船に乗り込み、本土(沖縄本島)から6時間かかる志木那島をめざして洋上を行くところからドラマは始まる。

それは島の診療所に常駐してくれる医師を長年さがし続けている、志木那村役場の民生課長星野の要請だった。

星野の娘で看護師の彩佳や役場の職員で診療所事務長の和田をスタッフとして張り切る五島だったが、それまでの経緯から島の医師を信用しない島民らは全く診療所に寄りつかない。

最初の患者となった島の少年から感謝のしるしとして贈られた診療所の旗に「ドクターコトー診療所」と記されていたため、以来五島は島民からコトーと呼ばれることになる。

コトーの医師としての技量の確かさと誠実な人がらはしだいに島民らに受け入れられ、交流を深めていった。

そんななかコトーが大学病院を辞めるきっかけとなった医療事故の関係者巽謙司が来島し、最終話に向けて島民を巻きこむ大波乱となる・・・。
















【 原作 】


『 Dr.コトー診療所 』 は、山田貴敏による漫画作品。
2000年から小学館『週刊ヤングサンデー』で連載を開始、2008年に同『ビッグコミックオリジナル』へ移籍して連載。

単行本(小学館ヤングサンデーコミックス)は1000万部を超える大ヒットとなっている。

2004年、第49回小学館漫画賞一般向け部門を受賞した。

『ヤングサンデー』での連載は、2002年頃から徐々に掲載ペースが下がり、2007年には作者の目の病気を理由に長期休載した時期もあった。

2008年の『ヤングサンデー』休刊に伴い、『ビッグコミックオリジナル』2008年12月5日号から話数をリセットして連載を再開した(単行本はヤングサンデーコミックスとして、引き続き23巻以降続刊している)。

『ビッグコミックオリジナル』は月2回刊行だが、ここでも徐々に掲載ペースが下がり、2010年後半以降は不定期連載の状態で2011年に入っても休載が続いている。

2005年には、小学館の学年誌『小学五年生』で派生作品「Dr.コトー診療所 島の子供達」を隔月で連載した。同作は2010年、『GAKUMANplus』で連載を再開した。

2003年には、フジテレビ系列でドラマ化された。

そして2004年にスペシャル版、2006年には新シリーズが放送された。

主人公のモデルは鹿児島県の下甑島(現薩摩川内市)の下甑手打診療所にて、30年間離島医療に携わってきた瀬戸上健二郎医師である。
















【 原作との相違点 】



・志木那島の名前。(原作では古志木島。ドラマでは島のモデルも九州の離島から与那国島に変更)
・原剛洋の名前。(原作では健裕。)
・原剛洋の中学校。(原作では東京の私立ではなく地元の学校。)
・和田一範の職業。(原作では小学校の用務員。ドラマでは役場職員)
・仲依ミナの登場時期。(原作では星野彩佳の病気療養中。)
・仲依ミナの性格。(原作では自らのことをミナチンと呼ばせる程陽気で破天荒)
・星野彩佳の幼なじみ・安藤リカ。(原作では石原ゆかこ。(第1巻)
・お腹にカサが突き刺さった子供・山下信一。(原作では山下邦夫。(第2巻)
・安藤重雄の名前。(原作では安藤重男。)
・原剛洋の好きな人・小沢ひな。(原作では奥田悠子。)
・小沢真二の子供。(原作では男で小沢マサト。)
・安藤重雄の子供。(原作では伸幸(兄、第3巻)、泰代(妹、第2・3巻)。)
・ぬいぐるみのミイちゃんの持ち主・山下桃子。(原作では夏美。(名字不明、第5巻)
・五島健助にナイフを貸した子供・杉本竜一。(原作では原健裕。(第6巻)
・星野彩佳の母親・昌代。(原作では病気で亡くなっている。)
・星野彩佳の父親・正一。役場の課長。(原作では元漁師で、家族を捨てて出奔していた。)
・原作に登場していた助役の役割を星野正一に割り当てている。
・原作には西山茉莉子は登場しない。
・原作では正一が末期癌からの奇跡の回復を遂げるが、そのエピソードがドラマ版ではゆかりのエピソードになっている。
・鳴海と三上は原作では双子の兄弟だが、ドラマでは兄弟でもない。また原作では三上は死亡するがドラマでは健在である。また原作では結婚したことになっているがドラマではそのような設定は無い。
※原作における登場人物のエピソードにおいて全体的にドラマでは一人の人物にまとめるなど合理化されている。















【 余談 】



・ドラマ開始時のキャッチコピーは「北の国から、南の島へ」だった。
・ドラマで使用されている診療所の建物は、『北の国から』の石の家同様にセットではなく、フジテレビの美術スタッフが、本物の診療所を建設し、撮影した。
・エンドバックで使用されている、コトーが自転車をこいでいる空撮シーンは、ヘリが吉岡に近付き過ぎてしまい風圧で吹き飛ばされそうになったことがある。なおこのシーンは、放送されている部分のあとに起こっている出来事である。
・ドラマでのコトーは船に弱い設定になっているが、演じる吉岡秀隆は実際には船に強い。
・『ワンナイR&R』では、「Dr.コサー研究所」のタイトルでパロディ化した。小堺一機が主人公のコサーを演じており、本作には登場していないが、「北の国から」つながりという理由で登場した田中邦衛のモノマネをDonDokoDonの山口智充が担当した。
・『第44回新春かくし芸大会2007』では、「Dr.コトン診療所」のタイトルでパロディ化した。内容はビリヤードの技で、しげさん役の泉谷しげるも出演していた。
・コトーが剛洋に向けて贈った辞書の冒頭に、"Boys,be ambitious."(少年よ大志をいだけ)と書かれていた。これは北海道大学初代教頭として有名なクラーク博士が語ったとされる言葉である。
・2006年度「子供とメディアに関する意識調査」(日本PTA全国協議会主催)による「親が子どもに見せたい番組」第6位。
・フジテレビにおいて、2003年以後に完全新作のスペシャルドラマが製作されたのは、この作品と『アンフェア』『HERO』『古畑任三郎』などごく限られた作品のみであり、その他の好評作品については、続篇ではなく総集編というスタイルをとることが増えてきている。















【 スタッフ 】



企画: 杉尾敦弘
原作: 山田貴敏
脚本: 吉田紀子
音楽: 吉俣良
演出: 中江功、小林和宏、平井秀樹
プロデュース: 土屋健
協力プロデュース: 東海林秀文
制作統括: 大多亮
原案協力: 上阪泰幸、宇都宮紀子、山川恵一(小学館「週刊ヤングサンデー」編集部)
取材協力: 鹿児島県下甑村立(現薩摩川内市)手打診療所
協力: 沖縄県、与那国町、日本航空、日本トランスオーシャン航空、沖縄テレビ放送、渋谷ビデオスタジオほか
制作著作: フジテレビ






【 主題歌 】



・主題歌

「銀の龍の背に乗って」

唄: 中島みゆき(作詞・作曲:中島みゆき、Album「恋文」に収録)


・挿入歌

「思い出だけではつらすぎる」

唄: 柴咲コウ(作詞・作曲:中島みゆき、Album「蜜」に収録)
















【 キャスト 】



《 レギュラー出演 》


五島健助: 吉岡秀隆
星野彩佳: 柴咲コウ
原剛利: 時任三郎
原剛洋: 富岡涼
西山茉莉子: 大塚寧々
星野昌代: 朝加真由美
坂野 孝: 大森南朋
中村三郎: 坂本長利
山下明夫: 今福將雄
山下一夫: 納谷真大
山下道子: 森上千絵
山下邦夫: 春山幹介
宮野純平: 池田晃信
宮野真由美: 谷本真美
中村愁子: 大後寿々花
川畑夏美: 大畑稚菜
山下努: 船木誠勝
山下春江: 高橋史子
山下信一: 斉藤大貴
山下桃子: 松本梨菜
山下巌: 谷津勲
山下茂: 松田史朗
元木渡: 山西惇
橋口俊: 塩谷瞬
熊木圭介: 熊耳宏之
脇田実: 栗脇高志
南佑介: 東誠一郎
原沢咲: 石田ゆり子
内つる子: 千石規子
和田一範: 筧利夫
安藤重雄: 泉谷しげる
星野正一: 小林薫



《 ゲスト出演 》


笠井ミツエ: 箕浦康子 (第1話)
内誠: 國村隼 (第2話)
坂野ゆかり: 桜井幸子(第3話)
坂野達郎: 高橋征郎(第3話)
坂野和枝: 田畑ゆり(第3話)
高村: 中根徹(第3話)
芦田ゆき: 木村佳乃(第4・5話)
芦田雄一郎: 竜雷太(第4・5話)
安部純一: 井澤健(第4・5話)
安部広子: 白川和子(第4・5話)
柏木秀一: 宇崎慧(第5話)
杉本竜一: 神木隆之介(第4・5・6・7話)
安藤リカ: 伊藤歩(第7話)
古川徹: 柏原収史(第7話)
巽謙司: 津田寛治(第9・10話)
巽久美子: 浅見れいな(第9・10話)
三上新一: 山崎樹範(第10・11話&特別編)
奥村史朗: 大和田伸也 (第11話&特別編)
熊谷英夫: 勝部演之 (第11話&特別編)










動画はココから♪
   ↓

Drコトー診療所 01

第1話 美しい南の島から、心温まる感動の物語( 「…そこに、人が生きている」)


Drコトー診療所 02

第2話 故郷で暮らす母へ


Dr.コトー診療所 03

第3話 赤ちゃんを助けて


Dr.コトー診療所 04

第4話 病気を診るな、人を診ろ


Dr.コトー診療所 05

第5話 手術で治せない病


Dr.コトー診療所 06

第6話 愛するわが子へ


Dr.コトー診療所 07

第7話 巣立ち


Dr.コトー診療所 08

第8話 救えない命


Dr.コトー診療所 09

第9話 暴かれた過去


Dr.コトー診療所 10

第10話 この島を出て行け


Dr.コトー診療所 11

第11話 新たな旅立ち






























PACHINKO西遊記            ペタしてね           ペタしてね

  1. 2011/04/25(月) 00:31:11|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブレイド2 (Blade2) 2002 ~ 洋画 SF・アクション ~

$PACHINKO西遊記



『 ブレイド2 』 (原題: Blade II) は、2002年のアメリカ映画。SF映画であり、アクション映画である。

人間とヴァンパイア、二つの血を受け継いでヴァンパイアと闘うマーヴェル・コミックの人気ヒーローの映画化第2弾。

監督は「ミミック」のギレルモ・デル・トロ、脚本は「ダークシティ」のデイヴィッド・S・ゴイヤー。

製作は「ブレイド」のピーター・フランクフルトと「キャリー2」のパトリック・パルマー。

撮影は「タロス・ザ・マミー 呪いの封印」のガブリエル・ベリスタイン。衣装デザインは「ノット・ア・ガール」のウェンディ・パートリッジ。

出演は「スナイパー」のウェズリー・スナイプス、「D-TOX」のクリス・クリストファーソン、「スターリングラード」のロン・パールマン、「テキサス・レンジャーズ」のレオノラ・ヴァレラ、「デュース・ワイルド」のノーマン・リーダス、「HERO」のドニー・イェンほか。
















【 ストーリー 】


人間とヴァンパイアの血を受け継ぎ、日夜ヴァンパイアを狩るブレイド(ウェズリー・スナイプス)は、相棒スカッド(ノーマン・リーダス)とプラハに潜伏していた。

死んだはずのかつての相棒ウィスラー(クリス・クリストファーソン)がヴァンパイアに囚われていることを知り、彼を救出して3人のチームを編成する。

そんなある日、大敵であるヴァンパイア族の大君主ダマスキノスの娘ニッサ(レオノラ・ヴァレラ)が、精鋭軍団ラッド・パックを連れ接触してくる。

ヴァンパイアをも凌駕する不死身の種族「死神族」の攻撃を抑えるため、ブレイドと手を組みたいと交渉してきたのだ。

互いの利害の一致から一時休戦して「死神族」のボス、ジャードの根城へ赴くブレイドら。

戦いで次々と命を落としてゆく中、傷を負ったブレイドはダマスキノスの宮殿に囚われる。

実はジャードはダマスキノスの息子であり「死神族」に変種した奇形のヴァンパイアで、すべては息子を取り戻すためダマスキノスが計画した罠だったのだ・・・。

















【 スタッフ 】
 

監督 :ギレルモ・デル・トロ
製作総指揮 :スタン・リー / アヴィ・アラド / リン・ハリス / マイケル・デ・ルカ / デイヴィッド・S・ゴイヤー / トビー・エメリッヒ
製作 :ピーター・フランクフルト / ウェズリー・スナイプス / パトリック・パーマー
共同プロデューサー :アンドリュー・ジェイ・ホーン / ジョン・ダイベンズ
脚本 :デイヴィッド・S・ゴイヤー
撮影 :ガブリエル・ベリスタインビーエスシー
美術 :キャロル・スピア
音楽監督 :ハッピー・ウォルターズ
音楽 :ダニー・セイバー 、 マルコ・ベルトラミ
編集 :ピーター・アマンドソン
衣装(デザイン) :ウェンディ・パートリッジ
字幕 :林完治















【 キャスト(役名) 】


ブレイド :ウェズリー・スナイプス
ウィスラー :クリス・クリストファーソン
ラインハルト :ロン・パールマン
ニッサ :レオノラ・ヴァレラ
スカッド :ノーマン・リーダス
ダマスキノス :トーマス・クレッチマン
ノマーク :ルーク・ゴス
チュバ :マシュウ・シュルツ
アサド :Danny John Jules
スノウマン :ドニー・イェン










動画はココから♪
   ↓

ブレイド2( Blade II) 2002































PACHINKO西遊記            ペタしてね           ペタしてね

  1. 2011/04/24(日) 23:12:01|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤング ブラック・ジャック (2011) ~ TVドラマ スペシャル ~


PACHINKO西遊記



『 ヤング ブラック・ジャック 』は、2011年4月23日に日本テレビ系列で放送されたTVスペシャルドラマ。

手塚治虫の代表作で、後の医療コミックに大きな影響を与えた『ブラック・ジャック』が原作。
天才的な腕前を持ち、高額な報酬を要求する無免許医のブラック・ジャックの姿を描く。
今回は、原作では詳しく描かれなかった医学生時代にスポットを当て、ブラック・ジャックは、何故、無免許医になったのか? 何故、法外な手術代を請求するのか? を、オリジナル・ストーリーとして描き、宿命のライバル「ドクター・キリコ」との因縁も明らかになる。

オリジナルストーリーで構成され、BJの生い立ちも本名といった設定も原作と異なるが、BJとピノコのイラスト、ヒョウタンツギの像やドクター・キリコの名が登場するなど、原作を思わせる要素を含んでいる。

















【 ストーリー 】



あるクリスマスの日、9歳の少年・時生(大江駿輔)は、母親の美都子(戸田菜穂)とショッピングモールで待ち合わせをしていた。

その時、都内で起こっていた連続爆破事件の犯人から次なる爆破予告が警察に入ったというニュースが流れる。

爆弾が仕掛けられたのは、時生が美都子を待つ場所だった。

美都子は必死に時生を助けようとするが間に合わず、爆発に巻き込まれてしまう。

二人は意識不明の重体に陥り、東慶大学病院に運び込まれる。

外科医の本間(市村正親)が時生のオペを執刀、切断状態の右手足を縫合し焼けただれた顔の半分に褐色の肌が移植され、時生は奇跡的に一命をとりとめた。

回復するまで母に会うことを止められた時生は、リハビリに励む。

そして半年後、時生は美都子と再会。

しかし美都子は、ずっと意識を取り戻すことなく眠り続けていた。

大きなショックを受ける時生だったが、本間から「医学が発達すればお母さんは目覚めるかもしれない」と言われ、医師になって美都子を目覚めさせようと決意する。

それから15年、時生(岡田将生)は24歳の医大生になっていた。

彼は後に、高額な報酬を要求する無免許医ブラック・ジャックとして知られるようになる男の若き日の姿だった。時生は、15年前と変わらない姿のまま生命維持装置を付けて人工冬眠状態で眠り続ける美都子と地下室で暮らし、美都子を目覚めさせる方法を探していた。
東慶大学病院理事長の娘であり医大生の優奈(仲里依紗)は、通りで倒れて心肺停止状態に陥った女性を発見し、心臓マッサージをしようとする。

そこへ時生が現れ「心臓マッサージより先にすることがある」と、適切な応急処置をほどこして女性を救う。

優奈は、時生の鮮やかな処置ぶりを見て、時生を医師と思いこむ。

その時に時生は手帳を落とし、優奈が拾う。手帳には、幼い時生と美都子の写真が挟まっていた。

数日後、医師国家試験を受験した優奈は、会場で同じく受験していた時生と再会。時生が医大生と知った優奈は驚き、時生に興味を持つように・・・。

その後優奈は、わけあって病院に行けない患者を時生が無免許で治療していることを知る。

手帳を返してほしいという時生に優奈は「返してほしければ家まで取りに来てほしい」と告げるのだった。

時生が優奈の家に手帳を取りに行くと、優奈の家では優奈の試験終了を祝うパーティーが行われていて、優奈の家族と優奈の恋人・直樹(小澤征悦)と本間が顔をそろえていた。

そんな中、優奈の妹・渚(波瑠)が突然倒れ・・・。













【 原作との相違点 】



・BJの本名と経歴。原作では不発弾の爆発で重傷を負っているが、本作では市街地での爆破事件。このときは怪我のみの被害であり、頭髪が白く変色したのは本作劇中となっている。
・ドクター・キリコが生まれた背景。

















【 スタッフ 】



監督:大谷健太郎
脚本:酒井直行、福間正浩、英生みちこ
音楽:池頼広
VFXスーパーバイザー:中村明博(N-DESIGN)
特殊メイク:飯田文江(M.E.U)
技術協力:ビデオスタッフ
美術協力:アートインプレッション、NVC、高浜塗装、東宝映像美術
装飾:サンズデコール(京映アーツ)
スタジオ:東宝スタジオ、角川大映撮影所
アソシエイトプロデューサー:藤田大輔
ラインプロデューサー:平野宏治
チーフ・プロデューサー:前田伸一郎
プロデューサー:西憲彦、松橋真三
制作著作:IMJ-E
企画制作:日本テレビ


















【 キャスト 】



間時生 / ブラック・ジャック:岡田将生(幼少期:林遼威)
24歳。幼い頃に事故で植物状態になり眠り続ける母・美都子の意識を回復させようと医者を志す大学生。不法滞在者やヤクザなど、訳ありの患者相手に無免許医療を施している。原作とはファーストネームが異なるが、医療器具受領のサインとして「間黒男」の偽名を用いる。


八坂優奈:仲里依紗
東慶大学病院理事長・陽三の娘。彼女もまた医者志望。ある出来事から時生と出会い、興味を深めていく。


辰巳勝也:賀来賢人
辰巳製薬会社の御曹司。時生は彼から医薬品を私的に調達している。


桐生直樹:小澤征悦
東慶大学病院に勤める医師。優奈とは恋人関係にあり、陽三からも将来性を期待されている。


八坂渚:波瑠
八坂家の次女。絵本作家を目指しており、優奈は彼女の自由奔放な生き方を羨ましく思っている。化膿レンサ球菌により臓器が壊死していくという難病を発症する。


八坂陽三:中原丈雄
八坂家当主にして東慶大学病院理事長。本間とも付き合いがある。


八坂真理子:紺野美沙子
陽三の妻。


間美都子:戸田菜穂
時生の母。15年前夫に捨てられたショックで声が出なくなり、それからほどなく爆破事件に巻き込まれ昏睡状態に陥る。現在は生命維持装置を付けた状態で人工冬眠に入っており、その姿は事故当時と全く変わらない美しさを保っている。


本間丈太郎:市村正親
事故に遭い半死半生だった時生を奇跡的な医術で命を繋ぎ止めた医師。現在でも時生を見守り続ける師的存在。


ニュース速報のアナウンサー:丸岡いずみ


タカシ:石山イザリオン
時生の学校の友だちで、黒人のハーフ。重傷の時生に移植用の皮膚を提供する。


BJの患者:HIRO(安田大サーカス)
BJの依頼客:本田博太郎


その他:いせゆみこ、大江俊輔、日向丈、松林慎司、杉内貴、向野章太郎、池田香織、坂田直貴、松島理絵、椎名るか、加藤敦、塩村伴美 ほか














動画はココから♪
   ↓

ヤング ブラック・ジャック (2011)
































PACHINKO西遊記            ペタしてね           ペタしてね

  1. 2011/04/24(日) 21:22:38|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。