PACHINKO西遊記 -第1分室-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デアデビル (Daredevil) 2003  ~ 洋画 SF・ファンタジー・アクション ~


PACHINKO西遊記




『 デアデビル 』 (原題:Daredevil) は、2003年に制作されたアメリカ映画。

「X-メン」「スパイダーマン」などで知られるマーヴェル・コミック原作の新たなヒーロー映画。
昼は弁護士として弱き者を助け、夜は正義の復讐者となり法の網を逃れる巨悪を成敗する盲目のスーパー・ヒーロー“デアデビル”の活躍を描く。

監督・脚本は「サイモン・バーチ」のマーク・スティーヴン・ジョンソン、撮影は「ブルー・イグアナの夜」のエリクソン・コア。

音楽は「ハイ・クライムズ」のグレアム・レヴェル、衣裳は「スパイダーマン」のジェームズ・アチソン。
主演は「トータル・フィアーズ」のベン・アフレック。
共演にジェニファー・ガーナー、マイケル・クラーク・ダンカン、コリン・ファレルなど。





『 公開日 』


2003年2月9日 アメリカ, Los Angeles, California プレミア上映
2003年2月14日 イギリス公開
2003年2月14日 アメリカ公開
2003年2月27日 香港公開
2003年3月19日 フランス公開
2003年4月4日 イタリア公開
2003年4月5日 日本公開















【 ストーリー 】



ニューヨーク。12歳のマット・マードック少年(スコット・テラ)は、落ちぶれたかつての名ボクサーの父親ジャック(デイヴィッド・キース)と2人暮らし。
ある日、廃棄物を目に浴びてしまったマットは盲目となるが、その代わり残りの感覚が超人的に鋭くなった。
一方、ジャックはボクサーとして復帰するが、八百長を無視したことにより黒幕に殺されてしまう。
大人に成長したマット(ベン・アフレック)は、親友のフランクリン(ジョン・ファヴロー)と共に弁護士事務所を開業。
潔癖な弁護士として働きながら、夜になるとマットは、司法の目をくぐり抜けた犯罪者に制裁を加えるヒーロー、デアデビルとなって葛藤しつつ活動する。
やがてマットは、格闘技の達人でもある女性エレクトラ(ジェニファー・ガーナー)と恋におちるが、夜の秘密のことは話せない。
そんな時、犯罪王キングピンでもある企業家のウィルソン・フィスク(マイケル・クラーク・ダンカン)が、殺し屋ブルズアイ(コリン・ファレル)に、海運王であるエレクトラの父親を殺させる。
それをデアデビルの仕業と勘違いしたエレクトラは、デアデビルに戦いを挑むが、その正体がマットだと知ったとたん、彼女はブルズアイに殺されてしまう・・・。















【 余談 】



・エヴァネッセンスのデビュー・アルバム『フォールン』は、1stシングル「ブリング・ミー・トゥ・ライフ - Bring Me to Life」がこの映画のサントラに収録されたことも手伝い、全世界で大ヒットした。


・本作のヒロインであるエレクトラが主役のスピンオフ映画『エレクトラ』が2005年に公開された。


・2005年発表された「ディレクターズカット」版には筋書きを補強する部分があり,本来の構想を理解する参考になる。













【 スタッフ 】



監督・脚本 : マーク・スティーヴン・ジョンソン
製作 : アヴィ・アラッド、ゲイリー・フォスター、アーノン・ミルチャン
製作総指揮 : バーニー・ウィリアムズ、スタン・リー
原作 : スタン・リー
キャラクター : ビル・エヴェレット、スタン・リー
原案 : フランク・ミラー
音楽スーパーバイザー : デイヴ・ジョーダン
プロダクションデザイン : バリー・チューシッド
衣装デザイン : ジェームズ・アチソン
キャラクターデザイン : フランク・ミラー
SFX : リズム&ヒューズ
VFXスーパーバイザー : リッチ・ソーン、リチャード・E・ホーランダー













【 キャスト 】


マット・マードック/デアデビル : ベン・アフレック (吹替:小山力也)
エレクトラ・ナチオス : ジェニファー・ガーナー (吹替:岡寛恵)
キングピン/フィスク : マイケル・クラーク・ダンカン (吹替:大友龍三郎)
ブルズアイ : コリン・ファレル (吹替:村治学)
フランクリン・“フォギー”・ネルソン : ジョン・ファヴロー (吹替:茶風林)
ベン・ユーリック : ジョー・パントリアーノ (吹替:円谷文彦)
マット・マードック(少年時代) : スコット・テッラ (吹替:小林良也)
ジャック・マードック : デヴィッド・キース (吹替:菅生隆之)
ウェズリー・オーウェン・ウェルチ : リーランド・オーサー (吹替:亀山助清)
カレン・ペイジ : エレン・ポンペオ (吹替:園崎未恵)
ニック・マノリス : レニー・ロフティン (吹替:牛山茂)
エヴェレット神父 : デリック・オコナー (吹替:永田博丈)
ニコラス・ナチオス : エリック・アヴァリ (吹替:小林勝彦)
ホセ・ケサダ : ポール・ベン=ビクター (吹替:立木文彦)
ファロン : マーク・マルゴリース (吹替:麦人)
ジャック・カービー : ケヴィン・スミス
新聞読む通行人 : スタン・リー
ダンテ・ジャクソン : クーリオ (吹替:志村知幸)※ディレクターズカット版のみ登場











動画♪
 ↓

デアデビル (Daredevil)





























PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

スポンサーサイト
  1. 2011/07/31(日) 22:39:16|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディスコ・ピッグス (Disco Pigs) 2001 ~ 洋画 青春・ロマンス ~


PACHINKO西遊記




『 ディスコ・ピッグス 』 (原題:Disco Pigs) は、2001年に制作されたアイルランド映画。

日本未公開作品。




『 公開日 』


2001年11月16日 イギリス公開














【 ストーリー 】



同じ日に同じ病院で生まれ隣のベッドに寝かされたピッグ/ダイリン(キリアン・マーフィ)とラント/シニード(エレイン・キャシディ)は、もうじき17歳になる。
家も隣同士で、学校も一緒。
まるで一卵性双生児のように心が通じ合い、存在を感じあえる2人は、悪いことをするのもディスコで踊るのもいつも一緒だった。
ところが、ピッグはラントを異性として意識するようになった頃、ラントは他の男の子に興味を持つようになる。

そして、欲望と嫉妬をコントロールできないピッグは、次第に暴力的になって行った。
ある朝いつものように家を出たピッグは、ラントが遠ざけられてしまった事を知る。

彼女は遠くの全寮制の学校に入れられてしまったのだ。
町の名を頼りにラントのいる学校を探すピッグ。 

2人は互いが近くにいることを感じ取った。
再会した日は、2人の17歳の誕生日だった・・・。














【 スタッフ 】



監督: カーステン・シェリダン(Kirsten Sheridan)
脚本/原案: エンダ・ウォルシュ(Enda Walsh)
制作: ノエレット・バックリー(Noëlette Buckley)/ スティーヴン・エヴァンス(Stephen Evans)/ アンガス・フィニー(Angus Finney)/ エド・ギニー(Ed Guiney)/ ソフィ・ヤンソン(Sophie Janson)
音楽: ギャヴィン・フライデー(Gavin Friday)/ モーリス・シーザー(Maurice Seezer)
撮影: イゴール・ジャデュー=リロ(Igor Jadue-Lillo)/ ピーター・ロバートソン(Peter Robertson)
編集: Ben Yeates
キャスティング: モーリーン・ヒューズ(Maureen Hughes)/ エイミー・ローワン(Amy Rowan)
美術/プロダクション・デザイン: ゾー・マクロード(Zoe MacLeod)
アートディレクション: レズリー・オークレイ(Lesley Oakley)
衣装デザイン: ローナ・マリー・ムーガン(Lorna Marie Mugan)
特殊効果(Special Effects): エイダン・バーン(Aidan Byrne)/ ブレンダン・バーン(Brendan Byrne)/ ケヴィン・バーン(Kevin Byrne)/ パット・レッドモンド(Pat Redmond)
視覚効果(Visual Effects): ドロレス・マクギンリー(Dolores McGinley)/ Hubert Montag / ルアイリ・ロビンソン(Ruairi Robinson)














【 キャスト 】



エレイン・キャシディ(Elaine Cassidy)
キリアン・マーフィ(Cillian Murphy)
ブライアン・F・オバーン(Brían F. O'Byrne)
エリノア・メソヴェン(Eleanor Methven)
ジェラルディン・オラウ(Geraldine O'Rawe)
ダレン・ヒーリー(Darren Healy)
サラ・ギャラガー(Sarah Gallagher)
チャールズ・バーク(Charles Bark)
タラ・ライン・オニール(Tara Lynne O'Neill)
マイケル・ローリー(Michael Rawley)
Eoghan Harris
ドーン・ブラッドフィールド(Dawn Bradfield)
マリー・マレン(Marie Mullen)
デリー・パワー(Derry Power)
マーク・ドハーティ(Mark Doherty)
Morna Regan
Aoife Lowry
ギャヴィン・フライデー(Gavin Friday)
エヴァ・バレット(Eva Barrett)
マーク・ダン(Mark Dunne)
エイダン・ケリー(Aidan Kelly)
グラハム・ロウ(Graham Roe)
ジャー・オリアリー(Jer O'Leary)
ダーモット・ホイーラン(Dermot Whelan)
サラ・オトゥール(Sarah O'Toole)
ゾー・ギブニー(Zoe Gibney)
ケイティ・カーンズ(Katie Kearns)
ジャック・マッデン(Jack Madden)
エンダ・ウォルシュ(Enda Walsh)
Sadhbh Cosgrove
ニーヴ・コスグローヴ(Niamh Cosgrove)
サイモン・デラニー(Simon Delaney)
マーク・アンソニー・バーン(Mark Anthony Byrne)












動画♪
 ↓

ディスコ・ピッグス (Disco Pigs)




























PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/07/31(日) 21:51:20|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仁義なき戦い 頂上作戦 (1974) ~ 邦画 任侠・アクション ~


PACHINKO西遊記



『 仁義なき戦い 頂上作戦 』 は、1974年1月15日に東映で公開された日本映画。
「仁義なき戦いシリーズ」の第四弾。

原作は飯干晃一の「仁義なき戦い」、脚本は「仁義なき戦い 代理戦争」の笠原和夫、監督も同作の深作欣二、撮影も同作の吉田貞次がそれぞれ担当。

本作の時代背景は昭和38年~39年である。このときの暴力集団間の抗争に加えて、高度経済成長を続ける市民社会・マスメディアの暴力集団に対する非難の目、それに呼応した警察による暴力団壊滅運動などの非暴力団側との対立が一つの軸となっている。
また、やくざの歴史における第二次広島抗争がどのように終焉したかを記録している。
さまざまな立場の人間が絡んでいるが、物語は他の作品と同じく終始暴力団員が中心である。













【 ストーリー 】



昭和38年、東京オリンピックを翌年に控え高度経済成長の真っ只中にある市民社会は、秩序の破壊者である暴力団に非難の目を向け始めていた。
しかし、広能昌三の山守組破門に端を発した広能組・打本会の連合と山守組との抗争は、神戸を拠点に覇を争う2大広域暴力団・明石組と神和会の代理戦争の様相を呈し、激化の一途を辿っていた。
広能と打本は広島の義西会・岡島友次に応援を要請。
穏健派の岡島は慎重姿勢を崩さないが、明石組・岩井信一の説得もありこれを承諾する。
そんな中広能組組員・河西清が山守組系列槇原組組員に襲撃され死亡、さらに打本会組員も数名が惨殺される。
また打本会組員が一般市民を誤って射殺する事件が発生。
市民社会・マスコミによる暴力団への糾弾は激化し、警察も各暴力団を徹底監視する方向性を打ち出した。
広能は警察のマークをかいくぐり河西の報復をはやる一方、打本は腰を上げようとしない。
業を煮やした岩井は河西の本葬を行う名目で、広島に応援組員1000名以上を送り込み、山守組への反撃を画策した。
その動きを察知した山守組組長・山守義雄と若頭・武田明は打本を脅迫し、岩井の目的を知る。
山守は警察へこれを密告し、遂に広能は別件容疑で逮捕。
岩井ら明石組とその応援部隊は広島を引き上げざるを得なくなった。
残された広能組組員は各地で暴発するが次々と逮捕され、もはや広能・打本連合の劣勢は回避できない状況となった。
この劣勢に義西会・岡島は広島の川田組を大金で買収し、山守組への対決姿勢を鮮明にする。
しかし岡島の動きを察知した山守により岡島は射殺。
残された義西会組員らはその報復として山守組の各事務所をダイナマイトで爆破する事件を引き起こす。
また打本会組員らも一向に腰を上げない親分に業を煮やし、各地で市街戦を展開。
市民社会を恐怖の底に陥れる。
世論の暴力団に対する抵抗は頂点に達し、事態を重く見た警察もついに組長クラスの一斉検挙、いわゆる「頂上作戦」に踏み切り、山守、打本らが逮捕される。
山守の逮捕を知った明石組・岩井は広島へ乗り込み、義西会残党をまとめて陣営の立て直しを画策。
一方武田は広島各地の大小暴力団を糾合し、明石組との対決姿勢を鮮明にする。
武田は神戸へ組員を派遣し、明石組組長・明石辰男邸をダイナマイトで爆破。
これに端を発し、各地で岩井組・義西会連合と武田組との間で激しい銃撃戦が展開される。
義西会若頭・藤田正一は川田組組長・川田英光に応援を要請するが、野球賭博によるシノギにしか興味を示さない川田は答えをはぐらかす。
それどころか、義西会の勢力にカスリを取られる事を嫌う川田は、川田組組員・野崎弘に藤田殺害を迫る。
藤田と懇意にあった野崎は葛藤しつつも藤田を殺害。
この同志討ちは岩井に暗い影を落とした。
岩井は拘置所の広能を訪れ、明石組と神和会が兵庫県警の仲介で手打ちとなった事、藤田の死により義西会が自然消滅の状態にある事を伝える。
打本も打本会の解散を表明し、もはや岩井になす術はなかった。
広島から手を引かざるを得なくなった事を詫びる岩井を広能は労う。
昭和39年1月、広能に7年4カ月の判決が下る。
裁判所の廊下で、同じく長い懲役刑を受けた武田と再会する広能。
武田から、山守に対する判決が1年半にしかならない事を知らされた広能は虚しい徒労感に襲われ、武田と共に自分達世代の時代が終わった事を痛感する。
かくして広島抗争は、死者17名、負傷者26名、逮捕者約1500名を産みだし、何ら実りのない幕引きを迎えたのであった…。














【 スタッフ 】



企画:日下部五朗
原作:飯干晃一
脚本:笠原和夫
監督:深作欣二
撮影:吉田貞次
音楽:津島利章
録音:溝口正義
照明:中山治雄
美術:井川徳直
編集:宮本信太郎
助監督:土橋亨
スチール:中山健司
進行:伊藤彰将











【 キャスト 】



『 打本会明石組側 』


村岡の跡目を巡って山守に敗れた打本は、山守組を破門となった広能と手を組み、神戸を拠点とする日本最大の暴力団組織明石組と盃を交わして傘下に加わり、広島での覇権奪回を図る。


*モデルとなった実在の人物は、解説文の最後に ( ) で付した。


[ 広能組 ](モデル・美能組)


広能昌三 - 菅原文太:広能組組長。山守組を破門。シリーズの主人公。(美能幸三)
水上登 - 五十嵐義弘:広能組若衆。
竹本繁 - 黒沢年男:広能組若衆。
河西清 - 八名信夫:広能組若衆。広能組長の壊れた道具と自分の道具を交換したが為、刺客に対応できず殺される。(亀井貢)
岩見益夫 - 野口貴史:広能組若衆。
弓野修 - 司裕介:広能組若衆。
関谷徹 - 松本泰郎:広能組若衆。


[ 上田組 ](モデル・小原組)


上田利男 - 曽根晴美:上田組組長。大久保の親戚。(小原光男)


[ 打本会 ](モデル・打越会)


打本昇 - 加藤武:打本会組長。明石組系打本会として山守組と抗争。(打越信夫)
福田泰樹 - 長谷川明男:打本会若衆。渾名はヤッチン。鼻を削がれた後に惨殺される。(藤田逸喜)
谷口亮 - 小林稔侍:打本会若衆。(谷村祐八)
本多志郎 - 高月忠:打本会若衆。
柳井秀一 - 岡部正純:打本会若衆。
三上達矢 - 有川正次:打本会若衆。(三橋巌夫)
菊枝 - 中原早苗:打本の情婦。


[ 明石組 ](モデル・山口組)


明石辰男 - 丹波哲郎:明石組組長。(田岡一雄)
宮地輝男 - 山本麟一:明石組若衆頭。(地道行雄)
相原重雄 - 遠藤辰雄:明石組舎弟頭。(安原政雄)
岩井信一 - 梅宮辰夫:明石組若衆(幹部)。岩井組組長。明石組の切込隊長。広能と親しい。(山本健一)
和田作次 - 木谷邦臣:明石組若衆。岩井の舎弟。


[ 義西会 ](モデル・西友会)


岡島友次 - 小池朝雄:義西会会長。西の岡。中立を守っていたが抗争に巻き込まれていく。小学校の同窓会旅行時に恩師の目の前で射殺される。(岡友秋)
藤田正一 - 松方弘樹:義西会若衆頭。広能とは刑務所時代からの交友。病を患っているが岡島の仇を思い死力を尽くす。(藤井幸一と沖広照義)
光川アイ子 - 堀越光恵:ホステス。岡島の情婦。
拳骨ラッパ - 吉田義夫:岡島の学校時代の担任教師。


[ 川田組 ](モデル・河合組)


川田英光 - 三上真一郎:川田組組長。打本の舎弟。(河合勝治)
野崎弘 - 小倉一郎:川田組若衆。ひ弱なプー屋。原爆スラムに住む。(後の共政会常任相談役、野村博)



『 山守組神和会側 』

村岡組を譲り受けた山守組は広島最大の暴力団となったが、打本会や、打本会を傘下におさめた明石組の侵攻から広島を守るため、明石組と拮抗する神戸の暴力団組織神和会と提携する。


[ 山守組 ](モデル・山村組)


山守義雄 - 金子信雄:山守組組長。(山村辰雄)
山守利香 - 木村俊恵:山守義雄の妻。(山村邦香)
武田明 - 小林旭:山守組若衆頭。武田組組長。(服部武)
江田省一 - 山城新伍:山守組若衆(幹部)。江田組組長。(原田昭三)
槙原政吉 - 田中邦衛:山守組若衆(幹部)。槇原組組長。(樋上実)
吉井信介 - 志賀勝:山守のガード役。(後の共政会副会長、吉岡信彦)
山崎恒彦 - 福本清三:山守組若衆。(山田吉彦)
丸山勝 - 北斗学:武田組若衆。
金田守 - 誠直也:江田組若衆。
吉倉周三 - 岩尾正隆:槇原組の呉の小組長。


[ 早川組 ](モデル・山口(英)組)


早川英男 - 室田日出男:早川組組長。元打本組。(山口英弘)
杉本博 - 夏八木勲:早川組若衆。(四代目共政会会長、沖本勲)
松井隆治 - 宮城幸生:早川組若衆。杉本の兄貴分。
三重子 - 渚まゆみ:松井の情婦。福田の元情婦。


[ 神和会 ](モデル・本多会)


神代巳之吉 - 和田真士:明石組と拮抗する神戸暴力団、神和会会長。引退。(本多仁介)
伊丹義市 - 中村錦司:神和会副会長。二代目会長。(平田勝市)


『 その他 』


大久保憲一 - 内田朝雄:呉の長老。(海生逸一)
新聞社編集長 - 鈴木瑞穂
警官A - 川谷拓三:「仁義なき戦い」シリーズ全作参加のため、セリフなしのエキストラ出演を志願。
ナレーター:酒井哲











動画♪
 ↓

仁義なき戦い 頂上作戦 (1974)































PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/07/31(日) 20:11:19|
  2. 邦画&アニメ映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ステルス (Stealth) 2005 ~ 洋画 SF・サスペンス・アクション ~


PACHINKO西遊記




『 ステルス 』 (原題:Stealth) は、2005年に制作されたアメリカ映画。
史上最強のステルス戦闘機と精鋭パイロット3人の壮絶なエア・バトルを描いたアクション。
監督は「トリプルX」のロブ・コーエン、脚本は「ホーム・フォー・ザ・ホリデイ」のW・D・リクター。
撮影は「トリプルX」のディーン・セムラー、音楽は「モンスター」のBT。
美術は「チャーリーズ・エンジェル」シリーズのJ・マイケル・リーヴァと「トリコロールに燃えて」のジョナサン・リー、編集は「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」のスティーヴン・リヴキン、衣裳は「氷の接吻」のリジー・ガーディナー。
出演は「ハルク」のジョシュ・ルーカス、「ブレイド3」のジェシカ・ビール、「コラテラル」のジェイミー・フォックス、「きみに読む物語」のサム・シェパード、「ペイチェック/消された記憶」のジョー・モートン、「リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い」のリチャード・ロクスバーグほか。撮影に当たってアメリカ海軍が協力している。
そのためかアメリカ合衆国政府の著作物として、パブリックドメインに属するファイルがウィキメディア・コモンズに多数存在する。





『 公開日 』


2005年7月29日 アメリカ公開

2005年8月4日 香港公開
2005年8月5日 イギリス公開
2005年8月24日 フランス公開
2005年9月2日 イタリア公開

2005年10月8日 日本公開















【 ストーリー 】



近い未来。
アメリカ海軍が極秘に進めるテロ対策プロジェクトに、400人以上の候補者から選抜されたベン大尉、カーラ大尉、ヘンリー大尉の3人がパイロットとして選ばれ、最新鋭のステルス戦闘機「F/A-37タロン」を操り運用テストの成果を挙げていった。
ある時、上官のカミングス大佐から、いよいよ航空母艦「U.S.S.エイブラハム・リンカーン」配備での洋上訓練に入ると同時に新たに仲間が加わると告げられ、困惑する3人・・・。
その4人目のパイロットとして姿を現わしたのは、“エディ(E.D.I.)”と呼ばれる最新鋭の人工知能を搭載した無人ステルス機だった。

戸惑う3人を尻目に驚異的な能力を見せつけるエディ。

だがある時、エディは突如暴走し始める・・・。















【 主な登場人物 】



ベン・ギャノン大尉:ジョシュ・ルーカス(吹替:小山力也)
本作の主人公。
肉親は彼が幼い頃に他界。
問題児で、それ以降様々な引き取り先を転々とする。
負けず嫌いな性格で、本能と直感にて行動する単純な人物。
しかし、優れた判断力と天性の才能を持ち、海軍のトップエースとなる。
コールサインは「タロン1」。
また、小説版では少年時代、ブルーエンジェルスに憧れを抱いていたことが描写されている。
そして何番目かの里親が飼っていた犬の名前が「エディ」だったらしい。



カーラ・ウェイド大尉:ジェシカ・ビール(吹替:朴璐美)
世界でも数少ない女性パイロット。
勝気で非常に勇敢。
子供の頃に飼っていた子猫が野生の鳶に連れ去られて以来、彼女は「いつか必ず飛んでみせる」と決意し、現在では海軍のトップエースの一人となる。
コールサインは「タロン2」。 
なお、好物はグレープ味のアイスキャンディー。



ヘンリー・パーセル大尉:ジェイミー・フォックス(吹替:森川智之)
幼い頃から祖母の祈祷書を読み上げるほどの天才児で、その頃からの飛行機好きだった。
海軍のパイロットとなった今は誰もが認める女好きで、事あるごとに下ネタを口にする陽気な性格。
その一方で寺院や宗教、哲学に興味があり、その分野にはたいへん博学である。
コールサインは「タロン3」。



ジョージ・カミングス大佐:サム・シェパード(吹替:菅生隆之)
ベンやカーラたちトップガン直属の上司。



ディック・マーシュフィールド大佐:ジョー・モートン(吹替:土師孝也)
原子力空母「エイブラハム・リンカーン」の艦長。
実直な海軍将校であり、優秀なパイロットあがり、しかも同じ黒人であるため、ヘンリーにとって憧れの存在である。



キース・オービット博士:リチャード・ロクスバーグ(吹替:原康義)
E.D.Iの人工頭脳を創った科学者。



無人戦闘機 E.D.I:ウェントワース・ミラー(声)(吹替:川島得愛)
本作の主役とも言える「超深部侵入機」エクストリーム・ディープ・インヴェーダー(Extreme Deep Invader)通称エディ。
人工頭脳を搭載し、完全に独立した無人戦闘機。
コールサインは「ティンマン」(「ブリキ男」の意)。














【 主な登場兵器 】



F/A-37
本映画の主人公が操る艦上戦闘機。
カナード翼・主翼・水平尾翼の3サーフェス。
可変前進翼で、高機動や低速の際は翼を展開して前進翼となり、超音速飛行時(劇中では急降下時)では主翼を前方に可変させることでデルタ翼機のような形状になる。
垂直尾翼と水平尾翼を兼ねるV字尾翼は浅い角度でエンジン両脇にあり、高速飛行時は水平になる。
エンジンはツイン・ハイブリット・スクラムジェットターボで、マッハ4程まで出すことができる。
空気取り入れ口は機体上部にあり、スクラムジェット飛行のための形状となっている。
排気口は横に長い台形。
また垂直離着陸能力も備わっており、コックピット後方に垂直に供えられたリフトファンと、エンジン下部に排気口がある。
武装はコックピット両脇後方に二門ずつの機関砲。
胴体中央下部ウェポンベイに回転式のハードポイントがある。



無人戦闘機 E.D.I
無尾翼デルタ機。
主翼は湾曲に下反角が付いたデルタ状で、劇中では空力弾性翼と呼ばれる翼面を変形させた機動を行う。
そのため、フラップを下げるなどの動作では翼の後縁が曲がる。
無人戦闘機でありながらコックピットがあり、メンテナンス等のためとされる。
ステルス性を高める為か、自律飛行の際は風防が胴体の色になる。
コックピット後方に空気取り入れ口があり、エンジンは上部と下部に2つの合計4つで、それぞれに推力偏向パドルがある。
F/A-37と同様VTOL機能を持ち、兵器は胴体内のウェポンベイに収納される。












【 余談 】



・ 北朝鮮軍のヘリコプターをBK-117が演じる。


・ ロシア連邦軍の戦闘機としてSu-37(ただし現実にはない複座型)も登場。


・ 劇中に登場した主役のステルス戦闘機・タロンには、同名の愛称をもつT-38 タロン(F-5の原型)というアメリカ合衆国の練習機が存在する。


・ タロン1~3の違いは、機首にあるカナード翼によって判別できる。


・ F/A-37の機体は、エースコンバット04に登場する架空の戦闘機X-02に酷似している。


・ エンディングのエンドロール後のスペシャル映像で、自己犠牲によって粉々になったE.D.Iの電子頭脳部分の残骸が映っており、消えていた赤い光がまた光り出して稼動するような描写があったことから、E.D.Iの生存と続編の可能性を示唆している。
ただ、TVオンエアではエンドロールの途中までしか流されないため、このシーンは観られない。(2010年3月19日のミッドナイトアートシアターでは、この部分もオンエアされている。)


・ キース・オービット博士がスクリーンに映していた、E.D.Iの人工頭脳プログラムはLaTeXという組版処理用言語である。













【 スタッフ 】



監督: ロブ・コーエン
エグゼクティブプロデューサー: イー・ベネット・ウォルシュ 、 アーノルド・W・メッサー
製作: ローラ・ジスキン 、 マイク・メダヴォイ 、 ニール・モリッツ
脚本: W・D・リクター
撮影: ディーン・セムラー
美術: J・マイケル・リヴァ 、 ジョナサン・リー
音楽: BT
編集: スティーヴン・リヴキン
衣装(デザイン): リジー・ガーディナー












【 キャスト 】



ジョシュ・ルーカス: ベン・ギャノン
ジェシカ・ビール: カーラ・ウェイド
ジェイミー・フォックス: ヘンリー・パーセル
サム・シェパード: ジョージ・カミングス
ジョー・モートン: ディック・マーシュフィールド
リチャード・ロクスバーグ: キース・オービット
イアン・ブリス












動画♪
 ↓

ステルス (Stealth)































PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/07/31(日) 17:07:09|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これはゾンビですか? (2011) 第1期 全13話 ~ TVアニメ ~


PACHINKO西遊記



『 これはゾンビですか? 』 は、2011年1月から同年3月まで、独立UHF局やAT-Xなど全12話で放送されたTVアニメ。

担当声優は、2010年9月にウェブラジオ 『 木村心一のOne Heart With You 』 において発表された(ユー役の月宮みどりのみ本放送までシークレットとされた)。

2011年6月に公式サイトで第2期シリーズ「これはゾンビですか?地獄変(仮題)」の制作が発表された。
第1期のメインスタッフが引き続き登板予定。
放送時期は未定。













【 原作 】



原作は、木村心一による日本のライトノベル作品。
イラストは、こぶいちとむりりんの2人が担当している。
第20回ファンタジア大賞の佳作受賞作、『これはゾンビですか? はい、魔法少女です』から改題。
2009年12月30日に、マリン・エンタテインメントよりドラマCDが発売された。
2011年1月から3月までテレビアニメが放送され、6月には公式ホームページで第二期シリーズ「これはゾンビですか?地獄変(仮題)」の製作が発表された。
2010年12月時点でのシリーズ累計で120万部を突破している。

主人公と個性的な美少女達によるバトルあり笑いありの作品。
支離滅裂で奇想天外な内容が人気となっており、テレビアニメ公式サイトなどではド変態ライトノベルと称されている。
なお、作者の木村心一はラジオで作品の見どころはイラストだと発言した。

第1巻にて主人公・歩の家にはネクロマンサーのユーのほか、歩に魔力を吸い取られてしまった魔装少女・ハルナ、吸血忍者のセラが居座ることになり、その後も異能の力を持った人物が次々と現れる。
そうして繰り広げられるバトルやトラブルを解決していきながら、物語はラブコメディとして展開する。














【 登場人物 】



*担当声優は、テレビアニメ / マリン・エンタテインメント版ドラマCDの順で表記。
 声優が1人のものはテレビアニメ版。


『 主要キャラクター 』


相川 歩(あいかわ あゆむ) 声 - 間島淳司 / 寺島拓篤
物語の語り手で主人公の少年。
身長172cm。第1巻の開始より前に連続殺人魔に殺されており、ネクロマンサーのユーによって蘇生されたゾンビである。
また、本編開始後は魔装少女として「メガロ」と呼ばれる怪物を退治する活動も始まる。
なお、魔装少女時のコスチュームはハルナのものと同じであるため、その恰好は女装に当たり、セラやハルナからは「気持ち悪い」と言われ、京子には「変態」と吐き捨てられた。
そのため、本人はあまり変身したくない。
親は世界一週旅行を何度も繰り返しているらしく、一人暮らし。
本人いわく旅行についていったことがあるらしいがスケジュールがあまりにハードすぎて行かなくなったらしい。
作中では弟がいることが語られているが両親の旅行について行っているらしい。
優男で、歳相応に妄想したりもするが、人の悲しみを察する事のできる常識人。
但しかなりの巻き込まれ体質。
ゾンビの特性として再生能力があるため、作中ではよく身体が破損する。
さらに己の筋肉を操作することもできるため、筋力を通常の600%まで引き出すことが可能である。
ただし、600%以上を引き出すと肉体が耐えられずに崩壊する。
また、日光に弱いためにゾンビであることを隠して送っている学生生活では、席が窓際にあることからも授業中は常にだるい状況にある。
色恋沙汰に関してはかなり鈍感である。
というより本人がだれかと恋仲になるのをいやがっているということを8巻で明かしている。
本人曰く吸血忍者は我慢できるが冥界人、つまりユーやネネにはいやらしい事を考えてしまうらしい。嫉妬をするとアゴが突き出て、猪木のようになる。
魔装少女に変身すると筋力が上がり、飛行も可能になる。
筋力は通常の人間の850%前後まで上げることが可能(テレビアニメ版では、変身状態で最大1000%まで上げることが可能。750%以上に上げると、それ以降は筋力上昇につれて衣装が可愛くなっていく)だが、800%以上のパワーを引き出すと肉体が反動に耐えられず崩壊する。
また、魔装少女なので魔法が使用可能ではあるが、本人に魔法の才能がないためにけんちん汁を出す魔法と太陽光を召喚する魔法しか使えない。
だが戦闘自体は大先生(アリエル)から「最強クラスの魔装少女になれる」といわれるほど。
7巻ではネネとハルナから未完成とは言え、空間停止の技(サルベリア流暗殺格闘術)を教えてもらった。前述の通り才能はないが、いずれも強敵を倒す際に使用されている。



ハルナ 声 - 野水伊織 / 水原薫
本作のヒロインの一人。
セミロングの栗毛やピンと立ったアホ毛が特徴の少女。
年齢14歳、身長145cm(アホ毛込みでは150cm)。
かなりの貧乳だが本人いわく貧乳ではなく低脂肪乳らしい。
第1巻にて魔装少女として異世界「ヴィリエ」から歩の住む世界へ現れるが、ユーに全魔力を奪われてしまい、その後は魔力回復のために歩の家へ居候することとなる。
元々は「ヴィリエ」のマテライズ魔法学校リフレイン年ライジング組出席番号634526379番の学生で、何でもすぐに理解して実行できてしまう天才(歩がサルベリア流暗殺格闘術を使えるような理論を作ったりしている)だったが、それゆえに学校をつまらなく感じており、不登校の落ちこぼれである。
歩の住む世界へやってきたのも、授業に出なくても単位を取れるメガロ狩りで出席日数の不足を補うためであった。
悪魔男爵いわく大先生以来の天才らしい。
魔装少女としてはチェーンソー型の魔装錬器「ミストルティン」を使ってメガロと戦う。
しかし、ちょうどそらを飛んでいる時にバラエティー番組を見ていたユーが笑ってしまいその強大な魔力によってユーに魔力を奪われてしまう。
魔装少女としての能力は失われているがユーが少しずつ魔力を返していたらしく、結界だけは使えている。
そのため、戦闘時は歩のサポート役へ回る(主に結界を張るなどで京子の時は動きを先読みしたりする)。
性格はプライドが高く、人の好意をつい突っぱねてしまう、いわゆるツンデレである。
特に裸体を見られたりして羞恥心が表に出ると、豊富な語彙で怒鳴る。
大先生いわく、天才ゆえに、これまで人の名前を覚えなかったが、ある理由からある人物(=歩)の名を初めて覚えたとのこと。
歩に好意を抱いている。
なお、料理の腕前は達人レベルだが、自分のために料理を作る気がないので、歩の家での料理は彼に作らせている。
運動能力はプロレスラー並である。
本人は気づいているか不明だが純粋な魔装少女ではなく人間(京都人)と魔装少女のハーフである。
そのため女王への最終手段らしい。
歩の名前を覚えているのにもなにか理由があるとおぼしき場面がある。



ユークリウッド・ヘルサイズ(通称:ユー、ユウ) 声 - 月宮みどり / 田村ゆかり
本作のヒロインの一人。長い輝く銀髪や、常に身に着けているプレートアーマーとガントレットが特徴の、人形のような青い瞳の少女。
冥界から来たネクロマンサーであり、死んでしまった歩をゾンビとして蘇らせた張本人。
ちなみにガントレットなどはネネがあげたものである。
普段は無口、無感情を地で行き、意思表示は筆談で行う。
そのため、歩はユーの言動を勝手に曲解したり妄想している(「ぶりっ子の妹キャラ」という場合が多い。)胸はハルナ以上に小さい。
また、ハルナからは「ネクラ(根暗)マンサー」と呼ばれている。
他人から歩をどう思っているか聞かれると一貫して「下僕」扱いするが、その裏ではとても大切に思っている。
サラスが歩にアピールしていたのを見て嫉妬していたことから、この頃では好意を抱き始めていることがわかる。
ケルベロスワンサード曰く「冥界の王もユーには土下座してしまう」と言われるほどの凄い人物(といっても実際は冥界の王もセブンスアビスのメンバーなので土下座をするかどうかはわからない)で、冥界の王たちいわく「世界の中心」であるらしい。
心臓は膨大な魔力をはなっており、手には傷を治す力、血液には不老の力が宿っており、それゆえにその力と命を狙われている(ゾンビを作る以外にも吸血忍者も作ることができる)。
なお、能力の使用には能力分の頭痛がユー本人を襲う代償を伴う(たとえば誰かの傷を治した場合、治した傷の痛みを感じてしまう)さらに本人が死んでいても能力は発動するためその力を手に入れようとメガロや魔装少女や吸血忍者から狙われていた。
それらの重すぎる能力ゆえ、誰よりも命の大切さを知っている。
そのため「死ね」という言葉を軽々しく使うことを嫌う。
吸血忍者を生み出したのも彼女なため、セラはもちろん、トモノリやサラスも頭が上がらない。
強力な魔力の持ち主であるため、ユーの感情の変化は周囲の人間の運命も大きく変えてしまう。
また、発言にも強い力が込められているため、ユーの言葉を聞いた人間は無差別にその言葉の通りになってしまう。
以上の理由から喋らず、無感情な日々を過ごしている。
またハルナから偶然とはいえ魔力を奪っているため魔装少女にもなれるらしく、1巻では京子との戦いの時に変身している。
一応ハルナに魔力は返しているらしいが一緒にいる時間が短いためなかなか返せていないが、逆に一緒にいる時間が長い歩は本来ハルナが持つべき魔力をもらっている。
「セブンスアビス」のチームメンバー。



セラフィム(通称:セラ) 声 - 日笠陽子 / 伊藤静
本作のヒロインの一人。
長いポニーテールが特徴の巨乳美女。
身長167cm。
毒舌家で口癖は「気持ち悪いです」。
歩のことは「クソ虫」と呼び、一見、風当たりも厳しいが、要所ではきちんと名前で呼び、また、実際は歩にかなりの信頼も置いており、お互いの特性を生かしたコンビネーションを見せることもある。
さらに本人いわく「歩への好感度は最大」で、「任務達成のためなら歩のサポートに犬馬の労をいとわない」。
最初こそ辛辣な態度が目立っていたが、少しずつ好意があるような素振りを見せ始めていく。
サラスいわく「正直ではあるが素直じゃない」らしい。
死んだとされる一族の頭領を蘇らせようと目論む、吸血忍者の保守派に属する。
第1巻にて100年以上続いている吸血忍者の跡継ぎ問題を解決するため、ユーの力を借りようと歩の家へ現れる。
しかし、当のユーにその気がないため、彼女がその気になるまで歩の家へ居候することとなる。
武器は木の葉を刃にする能力で作られた刀(サイズ変更可)であり、その木の葉自体でもある。
得意技は、目にも止まらない連撃の燕返し(自ら「秘剣燕返し」と呼称している)。
実力は高いが、上官であるサラスにはなにをしても勝てなかった。
しかし、一つだけ対等になれる存在が歩である。
刃で人を幸せにできるため、料理好き。
しかし、ハルナと対照的に料理の腕前は絶望的に下手であり、作った料理は不味いを凌駕して(牛乳が瀬戸物になる、プリンの材料で石鹸を作るなど、通常では作れないものを作る)常人には命に関わる危険な代物となる。
しかし、歩かハルナの監視と指導の下でなら(かろうじて)食べられる物となる。
本人は下手である自覚はない(むしろ上手だと思っているらしい)。
料理をしているときは、数少ないただの少女のようになる。
頭領が生きていることがわかった後はユーの世話とクリスを倒すことを新たに任務として与えられた。



メイル・シュトローム(通称:トモノリ) 声 - 金元寿子 / 能登麻美子
本作のヒロインの一人。
セミロングヘアを後ろで軽く束ねている、健康系アウトドア少女。
一人称は「オレ」。
身長152cm。
なおセラには劣るものの、歩いわく「隠れ巨乳」らしい。
セラの属する保守派と敵対している革新派の吸血忍者で、火の玉を操る力を持つ。
吸血忍者の女性にとって異性とのキスは婚儀の証であるため、第2巻にて偶然キスしてしまった歩に対し、以後は嫁として付きまとうようになる。
第8巻では『ヴィネグレット』により傷ついた身体を治すため、自らキスをして血を吸わせた。
歩と同じ学校の生徒であり、クラスこそ違うが同学年に所属している。
人間社会での名前は、吉田 友紀(よしだ ゆき)であるが、男っぽい性格から「友紀」を「トモノリ」と呼ばれている。
ハルナからは友紀とトモノリが混ざった「ユキノリ」で呼ばれている。
過去に死にかけた際に「ヴィリエ」の兵器を組み込まれることで生き長らえており、彼女自身が魔装兵器(ヴィネグレット)である。
トモノリ本人の意識が失われると魔装兵器としての力が作動し、意識が戻るまでは強力な炎と冷気と風を扱うヴィリエの女王と同等の最強クラスの魔法が半永久的に発動し続ける。
なお、テレビアニメ版では母体(トモノリ)に異常(意識が戻りかけた際など)が発生した際、自動爆破装置が作動するようになっている。
なお8巻では自分の意思で『ヴィネグレット』を操っていたがその代償に重症を負ってしまう。
ヒロインの中では唯一相川家に居候していない。
料理の腕前は人並みであるが、仕上げに必要以上の香辛料やドレッシングをかけまくるため、完成した料理は常人には食べられない代物となる。




『 創遊学園の生徒 』


織戸(おりと) 声 - 吉野裕行 / 高橋伸也
ツンツンの茶髪で眼鏡を掛けた一般人。
歩の幼馴染。
我欲に素直であり、ユーやハルナに着てもらうためにメイド服を用意するほどの行動力を持つ。
おちゃらけた性格で、歩には相当ウザがられており、他の女子生徒からの評判はすこぶる悪い。
エロのためなら異常な行動力を発揮し、アイドルの情報やインターネットの情報操作などもお手のもの。
校内の全女子生徒の名前と顔を覚えているほど無類の女好きである。
一方で幼馴染である歩にさえ下の名前を忘れられる不憫な人物でもある。



平松 妙子(ひらまつ たえこ) 声 - 山口理恵
歩のクラスメート。
結んだ髪を胸の前に左右に垂らした、おさげ髪の心優しい美少女。
学年トップの成績や、百人一首の大会の優勝経験を持つ。
過去のある出来事をきっかけに優しい性格の歩に好意を抱いている。
おとなしめの性格ゆえに運動は苦手であるが、それ以外は勉強も料理も得意。
また、人と目を合わせて話すことが苦手で、あまり積極的に話をするタイプではない模様。
将棋が好きで、ホラー系が苦手で、特にゾンビが嫌い。



三原 かなみ(みはら - ) 声 - 美名
トモノリのクラスメート(テレビアニメ版では歩のクラスメート)で女子バスケ部員。
腰にまで届く茶髪のロングヘアに、そこそこ背が高く少し大人びた雰囲気を持った美少女。
明るくハキハキとした、ムードメーカーでもある。
ぬいぐるみなど、可愛いものが好きという一面を持っていて部屋一面に可愛いぬいぐるみが散乱している。




『 魔装少女 』


京子(きょうこ) 声 - 下屋則子
ハルナと同級生の魔装少女。
初登場時は魔装少女であることを隠し、普通の人間を装っていた。
大先生からは「優秀な生徒」として信頼されており、落ちこぼれのハルナをバカにしていた。
ツインテールの髪型の可愛らしい容姿をしているが、正体は夜の王に仕える存在で、彼へ人間の魂を捧げるために連続殺人を行い、膨大な魔力を得ていた。
歩もその犠牲者の1人である。夜の王からは吸血忍者のような能力も授かっており、一般人への記憶操作も行える。
夜の王の過去を知り、永遠に死ぬことができない彼を助けたいと願っている。
歩らとは幾度も激突する。
5巻にて最後の激突。
刑が終わったときに自分を知っている人がいないことを恐れ、歩達を利用し、大先生から逃亡。
しかし、歩やハルナの説得と自分を待っていると言われ、罰を受けることを約束した。
必殺技は、巨大な竜巻を発生させる能力。



アリエル(通称:大先生) 声 - 清水愛
肩まで届きそうな髪をツインテールにした白衣姿の女性で、ハルナの魔法学校の担任。
身長155cm。
ハルナと同じくらいの若い容姿をしている。
のんびりとした口調が特徴。
武器は日本刀に似た魔装練器の2刀流であり、その強さはセラと歩が2人がかりでも歯が立たないほどである。
兵器開発などの研究も得意であり、専門でない魔法爆弾も強力なものが作れる。
魔装兵器の製作者としての知名度も高いが、実際の製作者は幼馴染の男性であり、アリエル本人にその技術はない。
兵器を用いて侵略的に領土を拡大するヴィリエに不満を抱いており、現女王を倒してヴィリエを改革するために強い人間の確保や魔装兵器の隠蔽を行うなど、着々と準備を進めている。
そのために歩たちをコマとして利用し、トモノリの『ヴィネグレット』とリリスの『ふうりんかにゃん』をぶつけさせる。
実は、100年前にも仲間達を率いてクーデターを起こしたことがあるが、失敗に終わっている。
好物は豆腐。炭酸飲料を飲むと酔っ払ってキス魔になった後、眠ってしまう。



クリス
縦ロールの髪を3本、左に纏めた髪型と、白いゴスロリ風の服が特徴の少女。
歩のクラスの担任の男性教諭、栗須の正体である。
身長148cm。
100年前は「最強の魔装少女」として大先生のクーデターに参加していたが、ヴィリエの女王に惨敗してしまい、個性と力を奪われた上でヴィリエを追い出されてしまった。
そのため、普段は年老いた無個性なおじさんの姿で存在しているが、お酒で酔うことによって一時的に本来の少女の姿へ戻ることができる。
クーデターの際に唯一呪いを受けなかった大先生に対し、復讐を目論んでいる。
歩のいる街へやってきたのも、ユーの影響から集まってくる強いメガロや魔装少女を利用し、本来の力を取り戻そうと考えたためである。
第7巻終盤にて歩と再度対峙。終始優位に戦闘を進めるものの、ある理由から魔力の制御を失って本来の姿を保てなくなり、無個性なおじさんの姿へ戻されて歩との殴り合いの果てに敗北。
歩と和解する。
アニメでは最終回に僅かに登場(台詞は無し)。



リリア・リリス(通称:リリア)
小説8巻にて登場。容姿は小さな少女で、ドレス姿をしており、髪はブロンド、頭にティアラをつけている。
口癖は「ごめんなさい」。
ヴィリエの女王。 リリア本人の力は、アリエル(大先生)やクリスと同等の力を持っている。
本人いわくユーと同じで『死を呼ぶ者』らしい。
禁呪(ブラックホール生成)という女王だけが使える呪文を使え、その能力は、悪魔男爵いわく15分の詠唱の後アメリカ大陸を消し飛ばすくらいの範囲を誇っているという。
史上初めての魔装少女。
魔装少女になる呪文には、『女王のようになりたい』という自己暗示の意味がこめられているらしい。 禁呪の発動中は無防備になるが、普段抱いている女王の魔装兵器であるライオンのぬいぐるみ『ふうりんかにゃん』に防御結界やヴェリエの人間(純粋な)の行動を抑制するプログラムが組み込まれているため、アリエル(大先生)やクリスでも敵わず、ヴェリエの人間には実質、最強であるがネネには敵わなかった。
『ふうりんかにゃん』の攻撃方法は直線的な攻撃とレーザーを撃つこと、目から太陽光を出すことなどがある。
形態変化で武器(獅子刀)になることもできる。
8巻終盤にて友紀の魔装兵器、『ヴィネグレット』とリリアの『ふうりんかにゃん』が直接対決をし、相打ちになった。
その後、歩とキスをしてしまい、逃走した。ちなみにその時のキスがファーストキスだった様子である。




『 吸血忍者 』


サラスバティ(通称:サラス) 声 - 合田彩
ストレートのロングヘアとやや貧乳を持つ美女。
身長170cm。
保守派吸血忍者の指揮官的立場であり、セラの上官でもある。
人間社会では歩と同じ学校の生徒の星川 輝羅々(ほしかわ きらら)と名乗っているが、吸血忍者は半不老不死であるため、実年齢は100歳以上の模様。
吸血忍者の間では「水の狂鬼」と呼ばれていた。その名のとおり水を操って戦う。
典型的な真面目ツンキャラ。
水の剣や手裏剣を使用するその実力は、全てにおいてセラを上回る。
ネットアイドル界の上位ランカーでもあり、歌も上手い。
プレゼントされた衣装は着るが、それでも変わらないキツイ性格が受け容れられている模様。
歩の尻の形が堪らなく好きで、彼のことを「マイダーリン」と呼ぶ。
後先を考えない愛し方により歩からは自分勝手と評されるが、指摘されたことを素直に反省し改めることができる。
実際この頃では、強さとは許すことだと思えるようになってきた。
歩への愛は本物で、彼を馬鹿にする者は、例えファンでも仲間の吸血忍者であっても本気で怒る。
初登場である2巻から着々と出番が増えており、準レギュラー的存在となっている。



頭領(とうりょう)
白衣を着た無精髭の男。
クリスとしての力を取り戻して姿を消した栗須に代わり、一時的に歩のクラスの担任となる。
100年前に死んだとされていた吸血忍者の頭領であり、大先生の幼馴染でもある。
「ヴィリエ」では魔装兵器の作成者であると共に、ハルナが憧れている悪魔男爵その人でもある。
また、クーデター失敗の際に女王から常に瀕死に陥る呪いを掛けられており、ことあるごとに吐血する。
離れたところの影から影へ移動できる能力を持つ。



元勲老(げんくんろう)
立派なひげを蓄えた、ムキムキな肉体のご老人。
見るからに威厳漂う雰囲気があるが、めちゃめちゃフランクな人。
ちなみにセラ、サラス、メイルシュトロームなど名前が変なのはこの人がオタクだかららしい。
セラに伝説の鬼(クリス)を倒す試練を与えた人物




『 冥界人・メガロ 』


夜の王(よるのおう) 声 - 遊佐浩二
過去にユーが初めてゾンビとして蘇らせた人物。
ニセメガロを作ったり、大先生の魔装兵器を狙ったりと独自の目的で動いている。
人間社会では夜野と名乗り、ペットショップで働いている。
常に飄々とした態度で落ち着いた雰囲気を持つが、その内面は残虐で狡猾。
生物の「死」こそが安楽と考え、「重傷を負って無理して生き続けるよりも、死なせた方がいい」と考えている。
ゾンビであるため、「不老不死」、「筋肉操作」、「自己再生」の能力を持つ。
紫色の霧を発生させ、肉体やその一部を自在に瞬間移動させることもできる。
戦闘においては霧を利用することで、射程やモーションなしでのピンポイント攻撃を可能とする。
歩よりゾンビ歴が長いため、筋力限界も800%以上で使用する。
クリスに勝ったことがあるらしい。
「セブンスアビス」のメンバーであるが、そのセブンスアビスのメンバーの一人が冥界の王に選ばれたことによってやさぐれてしまい死のうと思ったがゾンビの力によって死ぬことができなかったため、ユーをけしかけるためにリーダー的な存在の人物を殺したため、チームは解散した。
第3巻にて歩達に敗れる。最後の瞬間、ユーに「死んだらペンギンにしてくれ」と言い残した(小説ではペンギンのメガロにしてくれといっている)。
ケルベロス・ワンサード 声 - 安元洋貴 第1巻のみに登場。
本来死ぬはずだった存在が現世に留まってしまった場合、それを連れ戻す役割を受けている。
犬の頭を持った獣人のような外見どおり、武器は迅速な身のこなしから繰り出される犬歯である。
ユーには尊敬以上の好意を持つ態度を窺わせていたが、京子の攻撃から歩を庇い、死亡する。



下村(しもむら) 声 - 瀧澤樹
トモノリのクラスメートで男子バスケ部員。
長身でイギリス人のような綺麗な顔と青い目をした日本人であり、その日本人離れした外見から、下(アンダー)村(ソン)で「アンダーソン」と呼ばれる。
その正体はユーと同じ冥界人であり、人間として学生生活を楽しんでいた。
魔装少女が言うメガロの階級で表すと、D級の強さである。
また、冥界人の特殊能力として時間と距離を正確に把握することができるが、これは本人いわく「いつもカップラーメンは二分五十八秒三七六一のタイミングでフタを取る」らしい。



ミミズク
アンダーソンのミミズク。
人の言葉を理解しているような言動を取る。
ハルナと気が合うが、実はメガロであり、一定範囲の動きをスローにする能力を持つ。
このことにハルナはショックを受けるが、騒動の末に友達になる。



ネグレリア・ネビロス(通称:ネネ)
江東区のひまわり荘に住む「最強の冥界人」で、「セブンスアビス」のメンバー。
ユーを元にした少女の同人誌を描いている。セラ以上の豊満な胸の持ち主。
歩からは爆乳と呼ばれ、織戸からは核融合ボディと呼ばれている。
どんなことでも許す寛容かつおおらかな性格(実際歩がネネの胸に顔をうずくめてもおこるどころか頭を優しく撫でるほど)だが、リリアが禁呪を使いそうになった時には怒っていた。
歩が同人誌を手伝ったバイト代で20万円を簡単に渡すほどで財布にもかなりのお札が入っていることから金持ちであることがわかる。
目を離すとすぐ眠ってしまう(その際には歩が肩を揺すぶり、ネネが「眠ってない」とツッコむのがお約束)。
特殊能力は「全ての魔力を打ち消す力」を持っている。
その能力の応用でユーのガントレットや歩のマフラーにもその能力がいれられている。
純粋な戦闘能力ではクリスなどと同等だが、クリスやリリアにも勝っていることから、この物語の実質上の最強といってもいい。
ただし戦闘後は力をつかった分だけ眠ってしまうという弱点がある。
蹴りで女王の魔装兵器「ふうりんかにゃん」を倒したことから体術もかなりのものだということがわかる。
7巻からの登場だが歩からはハルナ、ユー、セラと同様に信頼されている。



前芝(通称クマッチ)     
本作ではハルナに1巻でやられる。
メガロランクは『B』  



眞鍋(通称ザリー)     
本作では歩に1巻でやられる。
メガロランクは『AA』  



前岨(通称シロナガ)     
本作では1巻に歩とセラにやられる。
メガロランクは『AAA』














【 作中用語 】



・ ゾンビ
ユーのネクロマンシー能力によって蘇生された不死身の存在。
ジョージ・A・ロメロ監督作品に代表されるゾンビとは違い、生前の自我を保ったままである上、身体が腐ることもない。
また、痛覚がなく自己再生(身体を分断されたり部位を欠損させられても、時間が経てばそれらが接合したり生えてくる)が可能なため、どんなに痛い目に遭っても不快感しか感じない。
ただし、テレビアニメ版では歩の「ゾンビだって痛いんだぞ」という発言や負傷した際に痛がる様子から、痛覚があることが窺える。
上記のような特徴を持つ反面、日光に弱いという弱点があるため、日中はなるべく日陰に居なければならない。



・ 魔装少女(まそうしょうじょ)
魔力を持つヴィリエの女性が変身する。
本来なら男性が変身するものではない。
変身の呪文「ノモブヨ、ヲシ、ハシタワ、ドケダ、グンミーチャ、デーリブラ」は逆から読むと「ラブリーでチャーミングだけど私は死を呼ぶ者」となる。



・ ヴィリエ
異世界に存在する国。
絶対女性主義の国で、男性は魔法が使えず人口も2割しか居ない。
兵器を用い、侵略的に領土を拡大している。
100年前にクーデターが発生した。



・ 吸血忍者(きゅうけつにんじゃ)
人間の生き血を吸うことで若さと強さを得てきた一族。
ユーから生き血を与えられた人間が変化した存在であり、人間と同じ食事とは別に人間の生き血を定期的に摂取しないと死んでしまう。
しかし、人間の生き血を摂取していれば歩並みの半不死身状態である。



・ メガロ
ハルナの世界であるヴィリエに現れた、冥界からの対魔装少女システム。
死者の魂を集めて動物型の個体に入れたものがメガロシステム、通称メガロである。
何故か学ランを着ていることが多い。
ぬいぐるみのような愛らしい目をしているが、性格はきわめて凶暴である。
なお、メガロ作成の際に魔装少女の魂を入れたものがオリジナルメガロであり、入っていないニセメガロも存在する。



・ ニセメガロ
夜の王の手によって、動物の姿を模して生み出された擬似生命体。
夜の王の手先として群れで行動し、ユーの身柄を狙う。
本物のメガロとは別物であり、豚骨ラーメンの汁で溶けてしまうという弱点を持つ。














【 スタッフ 】



原作 : 木村心一、こぶいち、むりりん(富士見ファンタジア文庫刊)
監督 : 金﨑貴臣
シリーズ構成 : 上江洲誠
キャラクターデザイン : 田頭しのぶ
セットデザイン : 青木智由紀
プロップデザイン、アイキャッチ・予告イラスト : 岩永悦宜
美術監督 : 市倉敬
色彩設計 : 北爪英子
撮影監督 : 川口正幸
編集 : 松村正宏
音響監督 : 岩浪美和
音楽 : 柿島伸次
製作 : 安田猛、武智恒雄、阿佐美弘恭、土橋哲也、泉川昭男、野田和紀
プロデューサー : 蜂屋誠一、沼田知己、熊谷宜和、藤田敏、川島誠一
アニメーション制作 : スタジオディーン
アニメーションプロデューサー : 飯嶋浩次
製作 : リフレイン年ライジング組










【 主題歌 】



『 オープニングテーマ 』


「 魔・カ・セ・テ Tonight 」


作詞・作曲・編曲 - manzo / 歌 - 野水いおり



『 エンディングテーマ 』


「 気づいてゾンビさま、私はクラスメイトです 」(第1話 - 第10話、第12話)


作詞 - 中野愛子 / 作曲・編曲 - manzo / 歌 - 山口理恵 with manzo



『 挿入歌 』


「 キラキラダイアモンド 」(第12話) 歌 - サラスバティ


「 吸血ヴィーナス 」(第12話) 歌 - セラフィム&サラスバティ


「 そりゃ魔装でしょ!Rock'n Roll 」(第12話) 歌 - ハルナ


「 素顔 」(第12話) 歌 - ユークリウッド・ヘルサイズ











動画♪
 ↓

これはゾンビですか? 01

第1話 はい、魔装少女です


これはゾンビですか? 02

第2話 いえ、吸血忍者です


これはゾンビですか? 03

第3話 そう、髪型はツインテールに


これはゾンビですか? 04

第4話 ちょ、俺輝いてる?


これはゾンビですか? 05

第5話 ええ、京豆腐どすえ~


これはゾンビですか? 06

第6話 そう、私は死を呼ぶもの


これはゾンビですか? 07

第7話 おい、お前どこ中だよ?


これはゾンビですか? 08

第8話 えへ、学園妻です


これはゾンビですか? 09

第9話 はい、脱ぐと凄いんです


これはゾンビですか? 10

第10話 いえ、それは爆発します


これはゾンビですか? 11

第11話 ああ、オレの所にいろ!


これはゾンビですか? 12

第12話 はい、まだ続きます


これはゾンビですか? 13

第13話(TV未放送) えぇ、これが最終回ですか?

はい、これが1%の奇跡です  ようこそ! 危険地帯へ  一年で一番床を叩かれる日



*第11話はオンエア時に一部カットされて放送されたが、DVD/BDにはオリジナル映像で収録。

2011年6月10日発売の小説第8巻に、テレビアニメ未放送の第13話のDVD 『 えぇ、これが最終回ですか? 』 が付属。























PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/07/31(日) 14:11:14|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マルサの女2 (1988) ~ 邦画 サスペンス・コメディ・ドラマ ~


PACHINKO西遊記




『 マルサの女2 』 (英題:A Taxing Woman's Return) は、1988年1月15日より公開された日本映画。

1987年に公開され大ヒットとなった『マルサの女』の第二弾。
マルサ(国税局査察部=査を○で囲んでマルサ)に勤務する女性査察官を主人公に、宗教法人を隠れ蓑に巨額の脱税を働く救いようのない地上げ屋や、その背後に潜む邪悪な権力者たちとマルサの攻防を描いている。

脚本・監督は同作の伊丹十三、撮影は「いとしのエリー」の前田米造がそれぞれ担当。

前作があまりの大ヒットとなり、続編にも期待が持たれたが、宗教法人・地上げ・政治献金・ヤクザといった数多くの要素が複雑にからんだ脱税の構図が非常に難解で、一回見ただけでは物語の本質を見抜く事が困難であった。
またラストでは正義が破れ、巨悪が勝つという構図をイメージさせたためやりきれなさ、救いのなさが目立ち、作品の評価としてはあまり芳しくない意見が目立つ。
特に今作の悪役・鬼沢は、前作の権藤と比べ老獪であまりにもあくどいキャラクターとして描かれ、人間らしさをのぞかせるシーンも権藤と比べて圧倒的に少なかった。
この点も、今作の評価を下げた一因になっている。
しかし公開当時まで、世間にほとんど認識されていなかった「宗教法人(カルト教団)の犯罪」という題材を取り上げた事は、90年代にオウム真理教をはじめ数々の宗教法人が実際に摘発を受けた事件が続発した点で、伊丹の先見性を世に知らしめる結果となった。
当時の宗教法人の「胡散臭さ」を指摘した最初の作品とも言える。
また伊丹にとっては「前作はマルサの入門編」であり、本当に描きたかったのは今作であるという趣旨を述べている。















【 ストーリー 】



マルサこと国税局査察部査察官・板倉亮子に、東京大学を卒業したばかりという部下がついた。
亮子はある地上げ屋の脱税を追求していたが、その裏にはもっと大きな力がうごめいていた。
それはヤクザであり、宗教法人であり、さらに大物政治家までもが絡んでいた。
宗教法人というのはいくらお金をもうけても税金はかからない。
そこに目をつけた悪人たちは、宗教法人を隠れミノに金儲けを企む。
亮子たちは地上げ屋を繰る鬼沢鉄平という天の道教団の代表に目をつけ調査を始めるが、なかなかシッポをつかまえることができない。
亮子らはあるとき税務署員を装い教団へと潜入するが、教徒らによって追い出されてしまった。
地上げ屋のマンションの住人や大衆食堂に対する横暴が続く中で、何億円という巨額な金が動いていた。
しかし、亮子たちが証拠をつかもうとすると、次々にトカゲのシッポを切るように人が殺されていく。いよいよ脱税の確信をつかんだ査察部は、天の道教団へ乗り込み、証拠書類を押収。鬼沢鉄平を取り調べまで追い込んだ。
しかし、最後まで鬼沢は口を割らず挙句の果てに自ら顔を壁にぶつけて血だらけになりながら、「国税局は納税者を拷問にかけるのか」とすごむ始末。
しかし、そんなとき取り調べ室まで狙撃された・・・。















【 登場人物 】



板倉亮子:宮本信子
マルサの女。
本作でもおかっぱの「マルサカット」を振り乱し大活躍。
前作に比べ、男勝りな性格がより強くなっている。



花村:津川雅彦
国税局査察部統括官。
独特の話術で猿渡を「落とす」(自供させる)事に成功。



佐渡原:丹波哲郎
国税局査察部管理課長。
一徹な性格で漆原の圧力にも屈せず、部下を守る。



伊集院:大地康雄
国税局査察官。
マルサのジャック・ニコルソンは本作でも活躍。



三島:益岡徹
東大出身の大蔵省キャリア官僚。
東大の事を「僕の学校」と言う癖があり、初っ端から「出身校を自慢するなら堂々としろ」と叱責されるなど亮子にしごかれる。
乞食に身をやつしてまで鬼沢の身辺を伺おうとする亮子の姿勢に打たれ、次第に査察官として成長していく。



金子:桜金造
国税局査察官。
ダミー会社に入金された9億円の行方を追うも、領収書の多さにお手上げ状態となってしまう。



秋山:マッハ文朱
港町税務署員で亮子の後輩。
「天の道教団」の税務調査の際、亮子に頼まれ、教団施設に亮子を連れて入る。



山田:加藤善博
港町税務署員で亮子の後輩。



鬼沢鉄平:三國連太郎
表の顔は「天の道教団」管長であるが、裏の顔は多数のやくざを操り、その上宗教法人を隠れ蓑に脱税する地上げ屋。
救いのないほどの悪人ぶりを見せ付けるが、結局は漆原達にとって使い捨ての駒でしかなく、取調べ中に狙撃され殺されそうになる。



赤羽キヌ:加藤治子
「天の道教団」教祖で鬼沢の妻。
自称「衝動買いの名人」で、鬼沢に愛人ができる度に衝動買いをする。



受口繁子:柴田美保子
鬼沢の家の女中で教祖・キヌの側近。
鬼沢に心を寄せており、米田をハメるのに利用された見返りに鬼沢に同衾するよう求める。
査察が入ると鬼沢を庇って責任を負おうと取調べに対して頑なな態度を示す。
鬼沢に"繁子・クリスティーン"と呼ばれる。



猫田:上田耕一
表の顔は教団の幹部であり、裏では多数のヤクザを操る鬼沢の腹心。
結局は「トカゲの尻尾切り」で殺され海に浮かぶ。



チビ政:不破万作
猫田配下のヤクザ。
鬼沢の立ち上げたダミー会社「マサインターナショナル」の社長に就任し地上げを行う。
教団に査察が入ると責任を被らされ「トカゲの尻尾切り」で鉄砲玉の青年に射殺される。



サダオ:きたろう
猫田配下のヤクザ。
マルサに押収された鬼沢の秘密のノートを取り戻そうと、合鍵で国税局の倉庫へ忍び込むが、内側は暗証番号式の鍵があり脱出に失敗。
その後、亮子が倉庫に来たスキに逃亡しようとして再び失敗し、亮子に諭されて大人しく捕まる。



ハカセ:佐藤昇
猫田配下のヤクザ。
チビ政の手伝いに任命されてダミー会社経営と地上げを行う。
大衆食堂の脅しに使われた「手首」をホラー映画を作っている友達に頼んで作らせたり、国税局の倉庫の合鍵作成の為に粘土で鍵の型を取るなど、地上げの「技術面」を担当。



奈々の父親:市村昌治
500万円の借金でサラ金に追われ、金貸しのマルオの紹介で鬼沢に娘を「担保」に差し出して助けを求める、顔にアザのある男。
仕事が中央駅の手荷物預かり所の主任だった為に鬼沢に利用される。



奈々:洞口依子
父親の借金の「担保」として鬼沢の愛人になった少女。
後に鬼沢の子を孕む。



大衆食堂の主人:小鹿番
鬼沢の地上げのターゲットで日の出食堂の主人。
頑強に地上げに抵抗するが、鬼沢の手下が切り落とした手首(のニセモノ)を見せられる脅しに屈して店を明け渡す。



大衆食堂のおかみさん:菅原ちね子
ヤクザの脅し行為から必死に夫を庇う。
鬼沢の手下の手首(のニセモノ)を見せられると嘔吐してしまう。



清原:石田弦太郎
写真週刊誌のカメラマンで鬼沢の地上げのターゲット。
「自衛手段」として地上げ屋への過剰融資を記事にするとほのめかして銀行幹部を脅すが、鬼沢に巧みに謀られ、弱みを握られて部屋の明け渡し承諾書を書かせてくれと自ら懇願する。



清原の妻:結城美栄子
ヤクザから日々嫌がらせを受け、疲労困憊しマンションを明け渡すように夫に言う。



米田:南原宏治
大学教授で鬼沢の地上げのターゲット。
一度は鑑定評価額の3倍の金と引き換えに明け渡しを同意するも後に態度を翻し、自治会を取りまとめることを条件に値段を吊り上げようとするが、鬼沢の計略で繁子と同衾しているところを写真に撮られ、脅されて結局マンションを手放す。



ホステス:岡本麗
鬼沢が経営するクラブ「黒猫」にかつて勤めていたホステス一筋の女。
知らぬ間に鬼沢の宗教法人の役員にさせられていたことを三島に尋ねられ、鬼沢がかつてホステス全員の名義を借りた事がある事を証言する。



毛皮店主人:浅利香津代
店の常連であるキヌに4500万円の毛皮のコートを売る。



ソープランド嬢:村井のりこ
源氏名「もえよ」。
三島のビール券を使った泣き落としで落ちて、店の売上金の流れを話す。



マリちゃん:神林泰子
店一番の「名器」と言われるソープランド嬢で店長の女。
店の売上金の中央駅の手荷物預かり所への運び役。



警官:三谷昇
ファーストシーンで海に浮いた地上げ屋の水死体を見つける。



マンションの管理人:竹内文平
地上げのターゲットのマンションの管理人。
鬼沢の手下達が連れてきたドーベルマンを見て「規則違反」と注意するも、結局は逆らえず犬を飼う事を了承する。



マンションの警官:舟田走
嫌がらせに耐えかねた清原の妻の通報により出動する。



家主:里木佐甫良
三島が屋根の上で張り込みをする家の主人。



元僧侶:笠智衆
鬼沢が教団を立ち上げる際に言葉巧みに僧服を着せられ写真を撮られてハンコを貸して10000円をもらった事を証言する。



信者代表:岡本信人、久保晶
税務調査に入った亮子たちに激しく抗議して追い出す。



老婆:原泉
夫の暴力から逃げ出した女に変装した亮子を受け入れ、教団の説明をする。



鉄砲玉:丹野由之
黒幕達にとって邪魔な存在となったチビ政を射殺する。



担当職員:矢野宣
「天の道教団」の所轄庁(都道府県庁と思われる)の職員。
伊集院に教団の決算報告が設立以来一度も出されていないのに調査していない事を責められ、管轄の宗教法人は6300あるのに対して職員が4人しかいないと反論する。



商社員:高橋長英、成田次穂
ビルの地鎮祭で地上げについての噂を語り合う。



漆原:中村竹弥
大阪出身の代議士。
作中で「委員長」と呼ばれている事から、実力者らしい。
与党だけでなく野党議員らにも影響力を持ち、鬼沢らを巧みに操る「陰の巨悪」。
鬼沢に査察が入ることで自らに影響が及ぶのを危惧して国税局に出向き圧力をかけるが、佐渡原に一蹴された。
前作では名前だけ登場し、権藤に悪知恵を授け国税局に圧力をかける議員と同一人物と思われる。



猿渡:小松方正
代議士。
漆原の腹心で漆原に「地上げ屋」として鬼沢を紹介する。
漆原から地上げに貢献したことに対する報酬3000万円を受領したことを花村の巧みな取調べで自白してしまい、漆原の怒りを買いボコボコに蹴られた。














【 スタッフ 】



監督: 伊丹十三
製作: 玉置泰 、 細越省吾
脚本: 伊丹十三
撮影: 前田米造
美術: 中村州志
照明: 桂昭夫
音楽: 本多俊之
音楽プロデューサー: 立川直樹
録音: 小野寺修
編集: 鈴木晄
キャスティング: 笹岡幸三郎
助監督: 久保田延廣
スチール: 野上哲夫
SFX/VFX/特撮: 白組 、 サンク・アール












【 キャスト 】



宮本信子: 板倉亮子
津川雅彦: 花村
丹波哲郎: 佐渡原
大地康雄: 伊集院
益岡徹: 三島
桜金造: 金子
新富重夫: 守衛
寒川直人: 守衛
マッハ文朱: 秋山
加藤善博: 山田
小鹿番: 大衆食堂の主人
石田弦太郎: カメラマン
結城美栄子: カメラマンの妻
南原宏治: 大学教授
岡本麗: ホステス
浅利香津代: 毛皮屋女主人
村井のりこ: ソープランド姫
武内文平: マンションの管理人
柳谷慶寿: 大衆食堂の警官
矢野宣: 担当職員
里木佐甫良: 家主
田武謙三: 不動産屋
三谷昇: 警官
舟田走: マンションの警官
新谷絵子: ユリアちゃん
中田佳子: 毛皮屋の店員
伊藤美智子: 毛皮屋の店員
長崎真美: 毛皮屋の店員
笠智衆: 元僧侶
上田耕一: 猫田
不破万作: チビ政
きたろう: サダオ
佐藤昇: ハカセ
ジャンボ杉田: トミ
関山耕司: 人相の悪い子分
山本顔之介: 人相の悪い子分
市村昌治: 奈々の父親
神林泰子: マリちゃん
伊藤公子: 巫女
鈴木美江: 巫女
長江英和: 鬼沢の運転手
沖佐々木範幸: キヌの運転手
松本じゅん: サイレンを鳴らす女
松本庄平: 調理人
松本花: マッサージの女
丹野由之: 鉄砲玉
岡本信人: 信者代表
久保晶: 信者代表
原泉: 老婆
野口元夫: 商社の会長
北村代吉: 建設会社の社長
吉原正皓: 専務
山本徹: 銀行の専務
本間進: 漆原の秘書
高橋長英: 商社員
成田次穂: 商社員
中村竹弥: 漆原
小松方正: 猿渡
柴田美保子: 受口繁子
洞口依子: 奈々
加藤治子: 赤羽キヌ
三國連太郎: 鬼沢鉄平












動画♪
 ↓

マルサの女2 (1988)  1/2


マルサの女2 (1988)  2/2




























PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/07/30(土) 22:58:16|
  2. 邦画&アニメ映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新流星蝴蝶剣 (1993) ~ 香港映画 ファンタジー・アクション ~


PACHINKO西遊記




『 新流星蝴蝶剣 』 (別題:新・流星胡蝶剣/秘術VS妖術 / 英題:Butterfly & Sword) は、1993年に制作された香港映画。

メインキャストが全て主役級のスターで揃えた豪華キャストでSFXを駆使して描く妖術アクション映画。

『悲情城市』のトニー・レオン、『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』のジョイ・ウォン共演。

日本劇場未公開作品。





『 公開日 』


1993年1月16日 香港公開

1995年2月3日 日本VHS発売

2004年3月17日 日本DVD発売
















【 ストーリー 】



明の時代、王朝はツァオ、リーの二大派閥が熾烈な争いを続けていた。
ツァオに雇われた女性カオは、リーの密書を手に入れる。
だが、リーの一派を皆殺しにしたツァオは、その牙をカオにも向けてきた・・・。















【 登場人物 】



コウ:ミシェル・ヨー
武術界「快活林」の頭領。
幼少期は悪ガキ集団を率いていたガキ大将だった。
幸薄く、苦労しながら年下のシンとイプの世話をしてきた。
背中に大きな古傷がある。シンに恋心を抱いているが報われず苦悩する。
シウティと女の戦いを繰り広げる。
「リーからソンへの密書を証拠として奪取する」という任務をツォ公から命じられる。



メン・シンワン(シン):トニー・レオン
快活林の武術家。
背中側で弓を構えて剣を射出する荒技をしたりする。
妻のシウティには正体を隠して商人として暮らしており仲睦まじい。
臭豆腐が大好物。
エロ本も大好きでシウティには「商売の極秘帳」と言って隠している。
シウティに「欠点が多い」と注意するが「俺の欠点も多い。卑下するな。」とフォローする妻思いの男。
任務で敵地に旅立つ時(シウティは商いの仕事だと思っているが)徹夜でシウティに非常に長い置き手紙を書いていく。
広東出身の剣士「チュン・ワイ」と名乗って敵側に潜入する。
ホーチンが任務の失敗により絶命した時、ホーチンが敵地潜入していたことを知らされていなかったためコウに激怒する。



シウティ:ジョイ・ウォン
父親が武術の達人だったが殺された。
武術家が嫌い。
信心深い。
シンの子を妊娠したためコウの嫉妬を買い、命を狙われて隠遁生活を送ることになる。



イプ:ドニー・イェン
銀髪の武術家。堅物でありコウにぞっこんなのだが自分の想いを言えないでいる(シンはそれを見て友としてじれったく思っている)。
コウに異性として見られていない。
さらにシウティにいつもからかわれる。
コウの入浴を覗く常習犯で、泥酔してコウの肖像画に接吻するという重症ぶり。
不器用な男でモテなく笑顔を作るのも苦手である。
何かと報われない男。
しかし剣術の腕は確かで、竹林の戦闘では敵を竹でぐるぐる巻きにするという離れ技をやってのける。また根は優しいので、隠遁生活に限界を感じていたシウティに上等な酒を振る舞ったり、身重の彼女に漢方薬を煎じて出し、差し入れを欠かさない。
シウティが襲撃された時も素早く救出した。
「鬼の爪」を喰らったため左腕に重傷を負う。



ガー皇子:ジミー・リン
皇帝の友人で、評価されているが女たちと鞠で遊んでばかりいる。
正体は勅命を受けてやってきた、ツォ公の見張り。
鉄鞠の使い手。
明るく人懐っこい性格で、自由と遊びを愛する。(※実写版「スピニングバードキック」を披露する。「春麗」を参照。)



ソン:チョイ・カムコン
武術界「聚賢山荘」の荘主。
快活林とは10年の敵対関係。
ごつい兜を身につけている。
騙されてチュン・ワイを雇う。



ルイ
ソンの腹心。
イプに「鬼の爪」の所持者だと勘違いされていた。



ホーチン
シンの幼なじみ。
10年前に姿を消していた。
コウの命令でソンの遊女「ミウ・シウシウ」として聚賢山荘に先に潜入していた。
シンと再会するも、秘密裏の任務のため彼を避けていた。
幼少期の騒動により肩の後ろに古傷がある。



リー・シューティン
西の領主。
殺されて顔の皮を奪われる。



ツォ公
東の領主。
余命いくばくもないそぶりを見せるが、正体は魔物。
リーに化けてソンと組んだ。
2大武術界の潰し合いを目論み、漁夫の利を得ようとしていた。
殺傷能力の高い武器「鬼の爪」の使い手。



ケン
ソンの息子。
非常に頼りなく、ソンにバカ息子と言われる。


※友情出演:李家鼎














【 スタッフ 】



監督: マイケル・マク(Michael Mak)
脚本/原案: ジョン・チョン(John Chong)/ ルン・クー | Lung Ku
制作: チュー・イェンピン(Yen-ping Chu)
音楽: Chris Babida / チン・ヤン・シン(Chin Yung Shing)
撮影: ヤン・スー・チェン(Yung Shu Chen)
編集: Wong Jing-Cheung / チョン・ユー・マ(Chung Yiu Ma)/ タン=リット・ムイ(Tung-Lit Mui)
アートディレクション: Lee Yiu Gwong / Chi-Hing Leung
衣装デザイン: Bo-Ling Ng
動作指導:チン・シウトン








【 主題歌 】


『 愛似流星 』


歌:ミシェル・ヨー  作詞・作曲:李宗盛















【 キャスト 】



トニー・レオン(Tony Leung Chiu Wai)
ジミー・リン(Jimmy Lin)
ミシェル・ヨー(Michelle Yeoh)
ジョイ・ウォン(Joey Wang)
ドニー・イェン(Donnie Yen)
Chung Hua Tou
エルヴィス・ツイ(Elvis Tsui)
イップ・チュアンチェン(Chuan Chen Yeh)
Hin-cheung Choi
Ben Ko Chu
Wong Chung-Kui
Lam Gwong-Chun
Ka Ting Lee
Lee Wai
Yao Wang
Guozhu Zhang














動画♪
 ↓

新流星胡蝶剣

































PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/07/30(土) 21:31:14|
  2. 香港映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インサイダー (The Insider) 1999 ~ 洋画 ドラマ ~


PACHINKO西遊記




『 インサイダー 』 (原題:The Insider) は、1999年に制作されたアメリカ映画。
米国の大手タバコ産業の不正を告発したTVプロデューサーと元重役の実話を描く実録社会派ドラマ。

監督は「ヒート」のマイケル・マン。

脚本は『ヴァニティ・フェア』誌の記事『知りすぎた男』(マリー・ブレナー著)に基づき、「モンタナの風に抱かれて」のエリック・ロスとマンが担当。

撮影は「ヒート」のダンテ・スピノッティ。

音楽は元デッド・カン・ダンスのリサ・ジェラードと豪州出身のピーター・バーグ。

出演は「フェイク」のアル・パチーノ、「L.A.コンフィデンシャル」のラッセル・クロウ、「12モンキーズ」のクリストファー・プラマーほか。
アカデミー賞の主演男優賞(ラッセル・クロウ)や監督賞など7部門にノミネートされた(受賞はなし)。




『 公開日 』


1999年10月28日 アメリカ, Beverly Hills, California プレミア上映
1999年11月5日 アメリカ公開
2000年2月24日 香港公開
2000年2月25日 イタリア公開
2000年3月10日 イギリス公開
2000年3月15日 フランス公開
2000年5月27日 日本公開















【 ストーリー 】



CBSの人気報道番組『60ミニッツ』のプロデューサー、ローウェル・バーグマン(アル・パチーノ)はタバコ産業の極秘資料を入手。
彼は全米第3位の企業ブラウン&ウィリアム(B&W)社の元研究開発部門副社長ジェフリー・ワイガンド(ラッセル・クロウ)と接触。
彼はB&W社が利潤追求のためタバコに不正な手段で人体に有害な物質を加えているという秘密を握っていたが、病気の娘の医療手当をはじめ家族の生活を守るため、B&W社の終身守秘契約に同意していた。
彼がマスコミと接触したことを知った社は、陰日向に彼とその家族に圧力と脅迫を加える。
信念と生活への不安の板挟みでワイガンドは苦悩するが、ついに『60ミニッツ』のインタヴューに応じ、法廷で宣誓証言することを決意。
番組の看板ジャーナリスト、マイク・ウォレス(クリストファー・プラマー)のインタヴュー収録も終わったが、ここで問題が発生。
CBS上層部はタバコ産業との訴訟沙汰を恐れ、番組ではワイガンドのインタヴューをカットして放映する決定を下したのだ。
さらにタバコ産業はワイガンドの旧悪を暴露するアンチキャンペーンを展開。
バーグマンも『60ミニッツ』を降板させられた。
だが、彼は事件の真実を『ウォールストリート・ジャーナル』にリーク、全てを表ざたにして、ついに番組の放映を実現させるのだった・・・。















【 スタッフ 】



監督: マイケル・マン
製作: マイケル・マン 、 ピーター・ヤン・ブルッグ
脚本: エリック・ロス 、 マイケル・マン
原作: マリー・ブレナー
撮影: ダンテ・スピノッティ
美術: ブライアン・モリス
音楽: リサ・ジェラール 、 ピーター・バーグ
編集: ウィリアム・C・ゴールデンバーグ 、 ポール・ルベル 、 デイヴィッド・ローゼンブルーム
衣装(デザイン): アンナ・シェパード
字幕: 松浦美奈
















【 キャスト 】



ローウェル・バーグマン: アル・パチーノ
ジェフリー・ワイガンド: ラッセル・クロウ
マイク・ウォレス: クリストファー・プラマー
リアーン・ワイガンド: ダイアン・ヴェノーラ
ドン・ヒューイット: フィリップ・ベイカー・ホール
シャロン・ティラー: リンゼイ・クローズ
デビー・デ・ルカ: デビ・メイザー
エリック: スティーヴン・トボロウスキー
リチャード: コルム・フィオール
ロン: ブルース・マッギル
ヘレン・カペレッリ: ジーナ・ガーション
トーマス: マイケル・ガンボン
ジョン: リップ・トーン
ノーマン: マイケル・ポール・チャン












動画♪
 ↓

インサイダー (The Insider)  1/2


インサイダー (The Insider)  2/2






































PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/07/30(土) 20:13:48|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[拡散、転載希望] 緊急里親募集!! ~3匹の子猫ちゃん~

緊急!!!!!
3匹の子猫ちゃんの里親募集!!




りぼんさんのアメブロ 『 りぼん日記 』 に遊びにいったら、お困りの様でしたので転載いたしますあせる

皆さま、宜しくお願い致しますグッド!   by たけごろう







いつもお世話になっております。
「ひまくるおかあさん」が、3匹の子猫ちゃんを一時保護しており、子猫ちゃんたちの里親様を探しておられます。

     


  ひまくるおかあさんのブログ

         ↓
http://ameblo.jp/chipmunks-hima-kuru/









~・~・~・~・~・~以下、転載です~・~・~・~・~・~



平成23年7月22日(金)夕方18時頃 職場近くのアスファルトの上に、痩せたお母さん猫と6匹の子猫ちゃんが放置されているのを発見しました。

お母さん猫と子猫ちゃん1匹は、里親さんが見つかりましたが、子猫ちゃん5匹の里親さんを探しています

職場の近くは車の交通量も多く、またこの暑さですので、子猫ちゃんたちを放置しておくのは大変危険です。

ですので、5匹の子猫ちゃんのうち3匹の子猫ちゃんを里親さんが見つかるまで、我が家で一時保護しています。

なお、他2匹の子猫ちゃんも、里親が見つかるまで、職場の先輩のおうちで一時保護しています。

職場でも、いま必死に里親さんを探していますが、職場近辺ではすでにニャンコを飼っているうちが多く、これ以上飼えないと断られています


私のうちで一時保護している3匹の子猫ちゃんです。



くろにゃん


左腕は茶とら、全身は主に黒ですが、所々茶色混じりです。

3匹の中では一番の甘えん坊&わんぱくさんです。


$しま縞~ハム達 ~つぶらな瞳~

$しま縞~ハム達 ~つぶらな瞳~



しろにゃん


右目はブルー、左目はグリーンのとてもキレイな目をした白いにゃんこです。

少し恥ずかしがり屋さんですが、好奇心旺盛で、3匹の中ではなんでも一番初めにトライするコです。


$しま縞~ハム達 ~つぶらな瞳~

$しま縞~ハム達 ~つぶらな瞳~


しろちゃにゃん


全身は主に白ですが、頭や背中は茶グレーの模様があります。

3匹の中では一番しっかり者で、くろにゃん&しろにゃんを見守るリーダー的な存在です

体格も3匹の中で1番しっかりしています。


$しま縞~ハム達 ~つぶらな瞳~

$しま縞~ハム達 ~つぶらな瞳~


お母さん猫と一緒のときはおっぱいを飲んでいましたが、子猫用のカリカリも食べられますし、みんな食欲旺盛です合格

おそらく生後1か月は経過していると思われます。

今週末、動物病院での健康診断や性別判定、その他できるケアをしてもらい、詳細が分かり次第また記事をアップしますので、里親さんになってくれる方は、その記事をお読みになってからご連絡ください。

なお、ワクチンについても月齢が達していれば、健康診断時にワクチン接種してきます。

ちなみにトイレはトレーニングが必要と思っていたのですが、みんな順番でトイレを使い、トイレでおしっこ&うんちができますグッド!

3匹とも人懐っこく、ノドをゴロゴロ鳴らして甘えてくるんですよラブラブ!

随時、3にゃんずの様子を記事にしていきます。

そして、3にゃんずに2度と悲しい思いをさせないよう最後まで責任を持ってお世話してくれる方にめぐり会えるよう、このコたちのことを知ってもらいたいので、転載等が可能な方は、ご協力お願いします。

なお、募集地域や条件等については下記を考えています。

しかしながら、里親募集や子猫ちゃんの飼育経験がないので、おかしい部分もあるかもしれません。

その際は、勝手ながら条件等を変更させていただくこともありますので、ご了承ください。




【募集地域】
埼玉県東南部(春日部・久喜・大宮付近。こちらからお届けにまいりますので、なるべく近郊が希望です。県外でも一部地域はお届けに行くことが可能ですので、お問合せください)



【条件】

●事故・病気防止のため、脱走防止を徹底し、完全室内飼いでお願い致します
(このコたちのきょうだいが車の事故に遭って、亡くなったり入院しています)

●定期的にワクチン接種をして病気になった際には治療して下さる方

●どんな事があっても必ず最後まで家族の一員として、責任を持って面倒をみてくださる方

●家族全員の賛同を得られる方 (未成年者への対応はできません)

●ペット可物件にお住いの方

●こちらの質問に快くお答頂ける方

●受け渡し後も連絡の取れる方

●猫の飼育経験があり、猫の性質を理解して長い目で見ていただける方


【連絡方法】

申し込みの際は、下記についてお書き添えください。
●名前

●住所(市町村名までで結構です)

●家族構成(年齢もお願いします)

●家族全員が今回の里親希望に賛成しているかどうか

●動機

●猫の飼育経験

●必ず連絡のとれる連絡先(電話番号、E-mailアドレスなど)

下記のアドレス、またはアメブロメッセでご連絡ください

ご質問でも構いません。

ご質問の場合は、メール&アメブロメッセの他にもコメント欄でも受け付けます。
こちらから、ご連絡いたします。

P.S ご存知の方もいらっしゃると思いますが、我が家ではシマリス3匹を飼っております。

もちろん別々の部屋にしていますが、3にゃんず、先住のりすっこたちのためにも、なるべく早い受け渡しができればと思いますので、ご協力お願いいたします。

3にゃんず、遊び疲れたのか、今は3匹寄り添って眠っています・・・

とってもかわいい天使の寝顔ですネコラブラブ




~・~・~・~・~・~転載以上~・~・~・~・~・~


健康診断の結果や詳細などは、分かり次第随時アップしてくださいます。

里親を希望される方は、ひまくるおかさんのブログへご訪問下さい。

今後、子猫ちゃんの様子なども記事にしてくださいます。

最期まで共に暮らし、看取ってくれる心優しい飼い主さんが、一日も早く見つかりますようにクローバー

拡散・転載可能な方、何卒ご協力宜しくお願いします<(__)>



※追記

こちら、3にゃんずの様子を動画でご覧いただけますラブラブ





















PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね




himakuru★livedoor.com
(★を@に変換してください)

  1. 2011/07/30(土) 16:41:20|
  2. お知らせ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

川の光 (2009) ~ TVアニメ 長編・スペシャル ~


PACHINKO西遊記




『 川の光 』 は、2009年6月20日にNHK総合の環境特集番組シリーズSAVE THE FUTURE の1つとして放送された長編TVアニメ。
同番組パーソナリティの藤原紀香もスズメの母親役で登場している。
その後2009年12月20日にNHK総合で再放送されている。
第27回シカゴ国際子ども映像祭の長編アニメーション部門にて、子ども、成人による投票でともに大賞(1st Prize)を受賞した。

アニメ版には、ボスネズミ・モグラ一家・田中先生等、原作には登場しないキャラクターが存在し、それに伴い彼らの絡むエピソードも割愛・変更されている。




[ 原作 ]


原作は、中央公論新社から発行されている松浦寿輝の同名小説作品。
読売新聞夕刊にて2006年7月25日から2007年4月23日まで連載された。
挿絵は島津和子が担当している。














【 ストーリー 】



東京近郊のとある川沿いに住むタータ達クマネズミの一家は、川沿いに祖先が掘った巣穴で生活していた。
しかし、ある日人間が大挙して川沿いに押し寄せる。
父親は下流に1匹で住んでいる老ネズミから、目の前の川が暗渠になると告げられ、一家3匹で上流に移住する事を決意する。
しかし、3匹のネズミ達の行く手には数々の困難が待っていた・・・。















【 登場キャラクター 】



『 タータ一家 』


タータ
クマネズミ一家の長男でこの物語の主人公。
巣穴のある川原が道路建設に伴い暗渠化される為、家族と共に川上へと旅立つ。
そしてこの旅を通してたくましく成長する。
物語が始まった時点で2度目の夏を迎えている。



チッチ
タータの弟。
灰色の父や兄と違い母親と同じ白っぽい毛色をしており、本人もその事を気にしている。
年相応に話し方は幼く行動が危なっかしいが、モグラの兄弟と出会った際にはドングリを使ったサッカーや松かさを使った玉転がしの様な遊びを考案する。



お父さん
タータとチッチの父親で、やや小柄な体格をしている。
作中では名前が明かされていない。
2人に分け隔てない愛情を注ぎ移動中も常に周囲の出来ごとに気を配っている。




『 クマネズミ 』


爺さんネズミ
タータが住んでいる巣穴より少し下流に1匹で住んでいる老ネズミ。
タータの父親に川の暗渠化工事が始まることを伝え上流に向かって旅立つ。
川上へと到着し巣穴を作った後タータ達が大雪の中で死にかけている時に彼らを見つけ助け出し、一緒に同じ巣穴で暮らすこととなる。
アニメではタータ達を助けたのは別のネズミ達に変わっている為再登場していない。



クマネズミの若夫婦
爺さんネズミより少し下流に住んでいる若いクマネズミの夫婦。
工事で巣穴が潰れた為2匹の赤ん坊を連れて上流に移住する途中、タータ一家の巣穴に一泊した。
しかし、ドブネズミ達に行く手を阻まれ、夫はドブネズミの挑発に乗って返り討ちに合いそれを見た妻も精神に異常をきたし、タータ一家と再会した時には死んだ赤ん坊の亡骸を持っていた。
アニメでは幼い子供を連れた夫婦が登場しているが、タータ一家の巣穴に一泊したり、妻がタータ達と再会するエピソードはない。




『 ドブネズミ 』


ボスネズミ
ウサギ程の大きな体をした黒い毛色のドブネズミ。
他のドブネズミ達を組織し自らの帝国を築く。
恐怖政治を敷き縄張りから他の小動物や老ネズミ、病ネズミを締め出している。
反乱を起こし逃亡したグレンの事を恐れており、地下下水道でタータとはぐれ捕まったチッチとお父さんを尋問しグレンの居場所を聞き出そうとする。
アニメには登場してない。



グレン
道に迷ったタータ達が豪雨の中で途方に暮れていた所を自分が住みかにしている市立図書館へと案内する。
痩せて大柄な体格をしている。 かつて仲間と共にボスネズミを倒そうとしたが、密告により失敗し多くの仲間を殺される。
逃亡の末、偶然辿り着いた市立図書館に居を構える。その後ボスネズミ達の元を脱出してきたドラム達の説得により反乱軍を再び結成。
緻密な作戦を立てボスネズミとその幹部達を一掃し、平穏な国を築くことになる。



ドラム
グレンの同志だったがボスネズミに忠誠を誓わされ、帝国の境界の見張り番をさせられている。
反乱軍の合言葉だった川の光という言葉をタータから聞きグレンが生きていた事を知る。
そしてかつての同志達を集め捕まっていたお父さん達を救出し、ドブネズミ帝国から脱出する。
物静かで心配性だが、ドブネズミ帝国を倒す戦いでは獅子奮迅の戦いぶりを見せる。
アニメには登場してない。



ガンツ
グレンの同志でドラム達と共にチッチ達を助け出す。
ガラガラ声で話す豪胆な性格の持ち主。
グレンがドブネズミ帝国を倒す際には得意の穴掘りで、敵の参謀本部へと続く間道を掘った。
アニメには登場してない。



サラ
グレンの恋人で反乱軍の同志だった牝のドブネズミ。
ドブネズミ帝国が滅んだあとグレンと結婚し彼との間に生まれた長男にタータ、次男にチッチと名付ける。
アニメには登場してない。




『 スズメ一家 』



スズメの雛
木原公園に住んでいるスズメの牡の雛。
人間の子供達に巣を襲われ逃げ出したが、まだ上手く飛べず、川辺に打ち上げられていた所をチッチ達と逸れたタータに助けられる。
元気になってからは両親と共に度々タータ達の所へ遊びに出掛ける。
アニメでは嵐で川に落ちたことになっている。



スズメの父
タータの助けたスズメの雛の父親。
初めはタータが雛を襲っていると勘違いして彼を攻撃した。
チッチがノスリにさらわれた時には妻と後をつけ、彼が田中動物病院に収容され生きている事を一家に知らせる。
お父さんが護岸にある排水溝に閉じ込められた際にも妻と共にタミーを一家の元へと案内する。
その後は妻と共に新しい巣で5羽の子供の世話をしつつ、モグラの親子やタミーにタータ達の近況を知らせている。



スズメの母
タータの助けたスズメの雛の母親。
夫と同様ネズミとは話した事がなかったが、雛を助けた事にお礼を言う。




『 モグラ一家 』


モグラのお母さん
タータ一家が木原公園で出会った牝モグラで作中では名前は明かされていない。
お父さんが独身なのを知り、自分が住んでいる巣穴にすむよう提案する。
性格は大らかでやさしいが少し強引で独り善がりな所がある。
しかし、ネズミ類にセキや鼻水、頭痛等のアレルギーを引き起こすナギナタコウジュが生えていた為一家と別れることになる。
その後妻を亡くした気弱な牡モグラと再婚し子供をもうけるが、夫に逃げられてしまう。
しかし当人は全く気にしておらず、新しい出会いに胸をときめかしている。
親子共々アニメには登場してない。



モグラの兄弟
モグラのお母さんの子供達。
名前は上から順にモラ、モリ、モル、モレ、モロ。
巣穴に住み始めたタータ達とは直ぐに打ち解け、よくチッチの考案した遊びで彼と共に遊んでいた。




『 人間 』


圭一
小学6年生。
新太という男友達と下校中にノスリにさらわれて負傷したチッチを田中動物病院に連れていく。
チッチの事は白ちゃんと呼んでいる。
タータ一家が動物病院から逃げ出した後、野球の練習試合の帰りに乗り込んだ路線バスに偶然タータ一家が同乗しており、逃げ遅れたチッチを助けバスから逃がす。
その後中学校に入学し野球部に入部。
チッチを助けて以来、バスに乗るたび座席の下を覗く癖がついてしまう。
チッチとの出会いが元で動物に興味を持つようになり、白と黒の柄のついた子猫を田中先生から貰いハナちゃんと名付け飼い始める。
アニメには登場してない。



田中先生
妻と1人の女性看護師と共に田中動物病院を営む40代の獣医師。
治療する動物のことを思いやり、腕も確かな名医だが逆にその腕がアダとなりあまり繁盛しておらず、母校の大学に戻り教職に就くか、病院を続けるか悩んでいる。
圭一達が連れてきたチッチを治療しチッチに会う為にワザと捕まったタータとお父さんを同じカゴに入れる。
タータ達がカゴから逃げ出した際、お礼に置いて行った妻が捜していた黒真珠のピアスの片方を見つけ、病院を続ける事を決意する。
その後近くにペットと同居できるマンションが建ち、名医としての評判も広がった為病院は繁盛している。
アニメには登場してない。



バスの運転手
タータ達一家が人通りの多い駅周辺から、その向こうへ行く為乗り込んだ路線バスの運転手。
タータ一家が見つかって客が騒いだ為、逃げ遅れたチッチをボードで叩こうとする。




『 その他の動物達 』


タミー
タータ一家が住んでいた川原の近くに住む、大学教授に飼われているゴールデン・レトリーバー。
牝犬だが一人称はぼく(所謂ボク少女)で幼い話し方をする。
飼われている庭を囲う柵の下に穴を掘り、飼い主に気付かれずに自由に出入りしている。
タータ達とは川原で出会い、チッチがペットボトルに乗って流されていた時に彼を助ける。
お父さんが川原の排水溝に閉じ込められた際には一晩かけて彼の元に駆けつけて助ける。
その後飼い主によって柵の下の抜け道は塞がられるが、別の穴を掘って相変わらず自由に出入りしている。



イタチ
タータ一家のかつての巣穴より下流に住んでいた老イタチ。
過去にタータ達を追いかけてお父さんに鼻先を噛まれて以来一家を目の敵にしている。
ネズミ達同様暗渠工事の為に住処を追われ川上へと移動。
その道中で2回タータ一家を見つけ襲うが尽く失敗。
その後ドブネズミ帝国の軍隊と戦いながら、ある晩車道を渡ろうとした際車に轢かれ死亡。
アニメでは、それらしいイタチが登場する。



ブルー
庭付きの一軒家に住むお婆さんに飼われている、エメラルドグリーンの目をしたロシアンブルーの牝猫。
おばちゃんと呼ばれる事を嫌っている。
魚から作られたキャットフードを食べている為、地下下水道でお父さん達と逸れたタータを食べずに彼の世話をする。
飼い主のお婆さんの様子がおかしい為、彼女の事を心配しているが、タータにその事を指摘されるとごまかしていた。
イタチがタータ一家を襲おうとした時には後をつけていた為撃退する。
その後飼い主が俳句同好会に参加して元気を取り戻した為、内心では彼女が元気になった事を喜んでいる。
アニメでは庭に迷い込み衰弱していたタータ一家3匹の世話を焼いており、飼い主は染め物をしていた。














【 スタッフ 】



原作:松浦寿輝
監督:平川哲生
演出協力:原恵一
脚本:吉岡たかを
キャラクターデザイン:丹内司
美術監督:山本二三
美術:稲葉邦彦、日野香諸里
撮影監督:枝光弘明
音響監督:たなかかずや
音楽:栗原正己
タイトルロゴデザイン:下り藤敏男
アニメーション制作:ぎゃろっぷ
制作:NHKエンタープライズ
制作・著作:NHK








【 主題歌 】



『I'm here with you』


作詞・作曲・歌:遊佐未森 編曲:渡辺等
















【 キャスト 】



タータ : 折笠富美子
チッチ : 金田朋子
お父さん : 山寺宏一
タミー : 平野綾
グレン : 大塚明夫
ブルー : 田中敦子
スズメの雛 : 鈴木晶子
スズメの父 : 原田伸郎
スズメの母 : 藤原紀香
バスの運転手 : 松本和也
爺さんネズミ : 青野武











動画♪
 ↓

川の光 (2009)































PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/07/30(土) 14:43:31|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JUNO/ジュノ (2007) ~ 洋画 青春・ロマンス・コメディ ~


PACHINKO西遊記




『 JUNO / ジュノ 』 (原題:Juno) は、2007年に制作されたアメリカ映画。

わずか16歳にして予期せぬ妊娠という事態に直面したヒロインが、中絶や養子縁組といった選択肢に揺れ動きながらも、子供が生まれるまでの9ヵ月間を悩み抜く中で自らの答えを見出していく姿を、ユーモアを織り交ぜ等身大に描いたコメディ・ドラマ。

主演は「ハード キャンディ」で注目を集めたカナダ出身の実力派若手女優エレン・ペイジ、本作でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた。
共演に「スーパーバッド 童貞ウォーズ」のマイケル・セラ。
監督は「サンキュー・スモーキング」のジェイソン・ライトマン。
また、これがデビュー作という脚本のディアブロ・コディが各方面から絶賛され、みごとアカデミー賞脚本賞を受賞。

当初は7館のみの公開だったが、口コミや賞レースで話題を呼び、2008年1月には2400館を越え、興行収入も1億ドルを突破。

配給会社であるフォックス・サーチライト・ピクチャーズの歴代1位の興行収入となった。

また、同映画のサウンドトラックもビルボードの総合アルバム・チャートで見事に第1位に輝く大ヒットを記録した。




『 公開日 』


2007年9月1日 アメリカ, Telluride Film Festival 上映
2007年10月10日 アメリカ, Austin Film Festival 上映
2007年10月26日 イタリア, RomaCinemaFest 上映
2007年10月30日 イギリス, London Film Festival 上映
2007年11月14日 アメリカ, St. Louis International Film Festival 上映
2007年12月4日 アメリカ, Westwood, California プレミア上映
2007年12月5日 アメリカ, limited 公開
2007年12月25日 アメリカ公開
2008年1月15日 イギリス, London 公開
2008年2月6日 フランス公開
2008年2月8日 イギリス公開
2008年2月21日 香港公開
2008年4月4日 イタリア公開
2008年6月14日 日本公開




[ 主な受賞 ]



・ 第80回アカデミー賞:脚本賞(ディアブロ・コーディ)
・ 英国アカデミー賞:脚本賞
・ 第79回ナショナル・ボード・オブ・レビュー:ブレークスルー女優賞(エレン・ペイジ)、脚色賞
サテライト賞:作品賞(ミュージカル・コメディ部門)、主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)
・ 放送映画批評家協会賞:コメディ作品賞、脚本賞
・ アメリカ脚本家組合賞:脚本賞
・ 第23回インディペンデント・スピリット賞:作品賞、主演女優賞
・ ゴッサム賞:ブレイクスルー女優賞
・ MTVムービー・アワード:女優賞
・ ティーン・チョイス・アワード:主演女優賞(コメディ部門)、ブレイクスルー女優賞、作品賞(コメディ部門)
・ セントラル・オハイオ映画批評家協会賞:主演女優賞、脚本賞
・ シカゴ映画批評家協会賞:主演女優賞、脚本賞、新人俳優賞(マイケル・セラ)
・ ラスベガス映画批評家協会賞:主演女優賞、脚本賞
・ ゆうばり国際ファンタスティック映画祭:観客賞
・ 映画館大賞「映画館スタッフが選ぶ、2008年に最もスクリーンで輝いた映画」第27位
















【 ストーリー 】



アメリカ中西部のとある平凡な街に住むジュノ(エレン・ペイジ)は、1977年のパンクロックとB級映画が大好きという、ちょっと変わった16歳の女子高生。
ある秋の日、彼女の妊娠が判明する。
原因は、同級生のポーリー(マイケル・セラ)との興味本位のセックス。
ジュノは中絶するつもりで病院に向かうが、中絶反対運動に参加している同級生に出会い、考えを変える。
“赤ちゃん、もう爪だって生えてるわよ。”という同級生の言葉が心に突き刺さったのだ。
ジュノは早速、親友のリア(オリヴィア・サルビー)とともに里親探しを開始。
フリーペーパーで郊外の高級住宅街に住むヴァネッサ(ジェニファー・ガーナー)とマーク(ジェイソン・ベイトマン)の夫婦を見つける。
準備万端整ったところでジュノは両親に妊娠の事実を報告。
ショックを受けながらも二人は彼女を受け入れ、全面的なバックアップを約束するのだった。
週末、父のマック(J.K.シモンズ)とともに養子縁組契約のために里親希望の二人の家に向かうジュノ。
弁護士とともに待っていたマーク、ヴァネッサと、ぎこちない会話を続けながらもなんとか契約手続きは無事完了。
ホッと一息ついたところで、ジュノがマークのギターを発見。
二人はお互いが共通の趣味を持っている事を知り、意気投合する。
これをきっかけに、紙切れだけの関係が大きく変わってゆく。
小さな命を授かったことがきっかけとなり、ジュノは、今まで気づかなかった様々なことを知り、成長してゆく。
窮屈そうに生きる大人たちの姿、両親の深くて大きな愛、かけがえのない友情。
そして、長い冬が過ぎ、春から初夏に変わる頃、ジュノはいよいよ出産予定日を迎える……。
















【 スタッフ 】



監督: ジェイソン・ライトマン
製作: リアンヌ・ハルフォン 、ジョン・マルコヴィッチ 、メイソン・ノヴィック 、ラッセル・スミス
製作総指揮: ジョー・ドレイク 、ネイサン・カヘイン 、ダニエル・ダビッキ
共同プロデューサー: ジム・ミラー 、 ケイリー・コノップ 、 ブラッド・ヴァン・アラゴン
脚本: ディアブロ・コディ
撮影: エリック・スティールバーグ
プロダクションデザイン: スティーヴ・サクラド
衣装デザイン: モニク・プリュドム
編集: デイナ・E・グローバーマン
音楽: マテオ・メッシーナ
音楽スーパーバイザー: ピーター・アフターマン 、マーガレット・イェン
歌: キミヤ・ドーソン














【 キャスト 】



ジュノ・マクガフ : エレン・ペイジ (吹替:大門真紀)
ポーリー・ブリーカー : マイケル・セラ (吹替:入野自由)
ヴァネッサ・ロリング : ジェニファー・ガーナー (吹替:岡寛恵)
マーク・ロリング : ジェイソン・ベイトマン (吹替:後藤敦)
リア : オリヴィア・サールビー (吹替:渡辺明乃)
マック・マクガフ(ジュノの父) : J・K・シモンズ (吹替:土師孝也)
ブレンダ・マクガフ(ジュノの義理の母) : アリソン・ジャネイ (吹替:一城みゆ希)
レイン・ウィルソン
アイリーン・ペッド
ダニエル・クラーク
ヴァレリー・ティアン
エミリー・パーキンス











動画♪
 ↓

JUNO/ジュノ  1/2


JUNO/ジュノ  2/2






























PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/07/30(土) 12:00:26|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホワイト・バレンタイン (1999) ~ 韓国映画 ロマンス ~


PACHINKO西遊記



『 ホワイト・バレンタイン 』 (原題:화이트 발렌타인 / 英題:WHITE VALENTINE) は、1999年に制作された韓国映画。

小さな書店で祖父と一緒に暮らす世間知らずの少女が、幼い時に女性教師と偽って慰問手紙を書いた相手の兵役中の男性と愛を成就する過程を美しくて暖かく描いた作品。

「猟奇的な彼女」で日本でもブレイクした韓国の人気女優チョン・ジヒョンの、1999年製作のスクリーン・デビュー作。

本作では当時高校生だった彼女の映画デビュー作ということもあり、初々しい彼女の魅力が堪能できる。

監督は「リベラ・メ」のヤン・ユノ。

主演のジヒョンとパク・シニャンは、本作以前に一度TVドラマで共演しているほか、2003年にも映画「4人の食卓」で共演を果たしている。

1999年 第35回 百想芸術大賞/女子新人演技賞受賞(チョン・ジヒョン)





『 公開日 』


1999年2月13日 韓国公開

2004年6月19日 日本公開

2004年12月21日 日本DVD発売













【 ストーリー 】



ジョンミンは幼い頃、大人のフリをして一人の男性と文通をしていた。
しかし、ジョンミンは彼女に会いにやって来たその男性の前に姿を現わすことが出来ず、以来男性との文通も終わってしまう。
時が経ち20歳となったジョンミンはある日、一羽の白い伝書鳩を見つけ、足に手紙が付いていることに気づく。
それは、最愛の恋人を事故で失い、悲しみから立ち直れない男性が、届くあてもない彼女へ向けて書き綴ったものだった。
そして、この手紙の差出人こそ、ジョンミンがかつて文通した相手ヒョンジュンだったのだ・・・。














【 スタッフ 】



監督 : ヤン・ユノ
製作 : キム・ヨング
脚本 : イ・ウンギョン 、イ・ビョンユル
撮影 : イ・ソッキ

照明 : イ・ミンブ

編集 : キョン・ミノ

美術 : チョ・ユンサム

音楽 : パク・キヨン

プロダクション・デザイン : カン・スンヨン

衣装 : チャ・ソンヨン

挿絵 : イ・ウンジュン 、パク・ヒュンジュ














【 キャスト 】



パク・シニャン : パク・ヒョンジュン
チョン・ジヒョン : キム・ジョンミン
チョン・ムソン : ジョンミンの祖父
キム・ヨンオク : 花屋のおばあさん
ヤン・ドングン : イ・ハンソク ジョンミンを片思い
キム・セジュン : チソク ヒョンジュンの友人
カン・ジヌ : 郵便配達夫
チャン・ミョンチョル : レコード店主人
パク・ミレ : 幼いジョンミン
キム・ムソン











動画♪
 ↓

ホワイト・バレンタイン 1/2


ホワイト・バレンタイン 2/2































PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/07/29(金) 23:45:39|
  2. 韓国映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイボーグ009 怪獣戦争 (1967) ~ 邦画 SF・アクション・アニメ ~


PACHINKO西遊記




『 サイボーグ009 怪獣戦争 』 は、1967年3月19日より公開された日本のアニメ映画。

自らの意志に反してサイボーグ化手術を施されてしまった9人のサイボーグ戦士たちの、悲哀と戦いを描いたSFアクション。

“サイボーグ009”シリーズ第二作目。

原作は、『 少年マガジン 』 に連載した石森章太郎の原作漫画。

1966年の劇場版 「 サイボーグ009 」 の監督、芹川有吾と同作の脚本飯島敬、「 少年忍者 風のフジ丸 大猿退治 」 の白川大作が共同で脚色、撮影は新鋭池田重好。
















【 ストーリー 】



超音波を放つ巨大な怪獣プレシオザウルスが次々に豪華船を襲ったため世界中が大混乱に陥った。

ギルモア博士は直ちにサイボーグたちを全世界から召集、怪獣に対することになった。

博士は怪獣が世界征服を企むブラック・ゴースト団の新兵器だと見抜いたのである。

001から009までのメンバーは対超音波砲を備えた船で太平洋のグルカ島に出発したが、その中にかつて009が事故から助けたヘレナが密かに乗っていた。

009はヘレナの乗船を認めたが、グルカ島に近づくにつれて次々と襲ってくる大エイロボット群や、発光クラゲと戦わねばならなかった。

やがて、グルカ島に着いたサイボーグたちは、出現したプレシオザウルスを001の観念移動力で逃がれ、ブラック・ゴースト団の基地に潜入した。

しかし、ヘレナが実は敵のサイボーグ0010と知った009は、ヘレナを殺そうとせず逃がしてやった。

そして、再び現われた怪獣を009は口の中から飛び込んで破壊したものの、他のサイボーグと共に電磁罠に捕えられる・・・。















【 スタッフ 】



監督: 芹川有吾
企画: 平沢明 、 関政次郎 、 旗野義文
製作: 大川博
脚色: 飯島敬 、 芹川有吾 、 白川大作
原作: 石ノ森章太郎
作画監督: 木村圭一郎
撮影: 池田重好
美術: 福本智雄
音楽: 小杉太一郎
録音: 小西進
編集: 千蔵豊
アニメーター: 若林哲弘 、 高橋信也 、 上林栄司 、 大橋学
音響効果: 大平紀義
主題歌作詞: 漆原昌久
唄: マイスター・ジンガー















【 キャスト 】



太田博之: サイボーグ009
畠山京子: 001
石原良: 002
ジュディ・オング: 003
大竹宏: 004
増岡弘: 005
藤村有弘: 006
曽我町子: 007
内海賢二: 008
八奈見乗児: ギルモア博士
山内雅人: ブラック・ゴースト
市原悦子: ヘレナ














動画♪
 ↓

サイボーグ009 怪獣戦争


































PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/07/29(金) 21:28:19|
  2. 邦画&アニメ映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恐怖のバイオ人間 最終教師 (1988) ~ 邦画 アニメ ~


PACHINKO西遊記




『 恐怖のバイオ人間 最終教師 』 は、1988年2月6日より公開された日本のアニメ映画。

ゴキブリと人間の遺伝子の組み合せから生まれたバイオ人間が教師となり、悪に支配された学園で起こす騒動を描くアニメーション。
山本貴嗣原作の同名漫画の映画化で、脚本は「強殖装甲 ガイバー」の伊武紋太が執筆。
監督は「北斗の拳」の芦田豊雄、撮影監督は安津畑隆がそれぞれ担当。














【 ストーリー 】



茶羽顔八はゴキブリと人間の遺伝子を組み合せて生まれたバイオ人間。教育の最終兵器として文部省から悪の温床・帝王学園へと派遣されてきたのだ。非行学生に対して“目には目を"の厳罰で臨むのが、彼のモットー。茶羽を迎える帝王学園の総番長は白鳥雛子というバスト90、ウエスト61、ヒップ92のグラマーな少女。美しさもさることながら喧嘩の強さもケタはずれだ。また、全男子生徒の憧れの的でもある。当然のごとく茶羽と雛子は衝突し、戦いが始まった。茶羽は校舎の5階から叩き落とされ、串刺しにされても、ゴキブリ特有の生命力とパワーでしぶとく立ちあがってくる。しかし、雛子にも一つ弱点があった。極度の冷え症のため、常時ブルマーを着用していないと戦えないのだ。茶羽はそこに目をつけ雛子に危険が迫まるが、狩魔無札なる男が立ちふさがった。彼こそは自らの体をゴキブリの天敵、クモに改造した男だったのだ。そして、新たに茶羽と狩魔の戦いが始まるのだった・・・。













【 原作 】



『 最終教師 』は、山本貴嗣の漫画作品シリーズ。
1980年12月に平凡パンチ臨時増刊THAT'Sコミックに掲載された読み切り「最終教師」を元に、1981年12月から1983年3月にかけて月刊ジャストコミックで連載された。
全15話で学園編(第1話-第9話)とバイク編(第10話-第15話)の2部構成に分かれる。
単行本は徳間書店のアニメージュ・コミックスから全2巻。
1988年に学園編が『恐怖のバイオ人間 最終教師』というタイトルでOVA化され、劇場公開(『銀河英雄伝説』との同時上映)に合わせ、月刊少年キャプテンで続編『最終教師2』が連載された。
2の単行本は徳間書店のアニメージュ・コミックスから全1巻。

読切版の「最終教師」は、1980年の秋、作者の山本貴嗣が大学4年の時に描いた作品で、スタッフに大坂尚子、山田貴敏など。
西暦2080年のTOKIOの某私立進学高等学校(制服が水着)を舞台に、文部省から派遣されたサイボーグ教師 (正式名称:八式改良型自動教師、愛称:改八先生)が、不良(一人だけセーラー服)を更生、要は脱がせようと頑張るものの、性的暴走のあげく当局に不良品として回収されるという話。
読み切り発表から本連載が決まるまでの間に、他誌で似た設定の学園漫画が始まってしまったために、連載に当たって大幅に設定を変えざるを得なくなった。
連載版の「最終教師」は、山本が大学を卒業した後初めての連載作品で、1982年1月号に載るはずだった第2話が掲載誌の編集部のミスで「載せるスペースが無くなった」ため、1ヶ月掲載をずらされるという憂き目に遭っている。
また、1985年夏には、山本と決して知らぬ仲ではない漫画家に、読切版と連載版の設定をミックスして2で割ったような内容の同名作品を発表されるという憂き目にも遭っている。
その後、「第2の最終教師」問題を受けて、山本は月刊コミコミに連載していた漫画『エルフ・17』に最終教師・茶羽十三郎を登場させ、同誌1986年7月-11月号で「最終教師」学園編のセルフパロディを行なっている。
本作のヒロイン白鳥雛子はのちの山本貴嗣作品にもしばしばゲスト出演したのち、1992年8月から1995年5月にかけて月刊アスキーコミックで『HINAKO!!!』といういわば看板漫画を得ている。













【 主な登場人物 】



茶羽顔八(CV:竹中直人)
最終教師。
「おしおき」のための秘技を多数持つ。
真の姿は人間とゴキブリの遺伝子をミックスして生まれたゴキブリ人間X-8号。
6年前、嵐に紛れて遺伝子工学研究所を脱走した。
名前の元ネタは坂本金八。



白鳥雛子(CV:笠原弘子)
帝王学園高校総番長。
2年梅組。
男勝りの怪力と運動能力を誇るが、幼い頃からブルマを愛用していたため極度の冷え性で、ブルマを履いていないと熱を出して倒れるという弱点を持つ。
スリーサイズは90・61・92。



狩魔無礼(CV:屋良有作)
元T大学医学部助教授にして遺伝子工学研究所所員。
科学者として落とし前を付けるため、自らを蜘蛛人間に改造し、地位も名誉も捨てて6年間ひたすらX-8号(茶羽顔八)を倒すために追い続ける。
元ネタは狩撫麻礼。



渡辺隆一(CV:大滝進矢)
2年梅組番長。
学内一のインテリ。
モデルは江口寿史の元担当編集者N。



御祭寛介(CV:難波圭一)
2年梅組副番長。



梅吉(CV:龍田直樹)
白鳥雛子の子分。



大森ゆかり(CV:伊藤美紀)
鈴木校長(CV:永井一郎)
帝王学園高校の校長。



松組番長(CV:飯塚昭三)



研究所長(CV:若本規夫)
X-8号製作の発案者。
X-8号が脱走した直後に服毒自殺。



研究所員(CV:飛田展男)



コンビニエンス店員(声:山寺宏一)
帝王学園殺人部OB連。



轟天輪衛門













【 スタッフ 】



監督:芦田豊雄
製作:岸栄司 、高橋豊
プロデューサー:風間康久 、沢登昌樹 、加藤長輝
企画:肥田光久
原作:山本貴嗣
脚本:伊武紋太
キャラクターデザイン:山本貴嗣&まんどりるくらぶ
作画監督:芦田豊雄
美術監督:石津節子
撮影監督:安津畑隆
編集:掛須編集室 、掛須秀一 、牧岡栄吾 、石田悟
音楽:大谷幸
音楽プロデューサー:長崎行男 、深田悦之
音響監督:松浦典良
演奏:DANG GANG BROTHERS BAND
音楽エンジニア:松尾順三

制作 - アニメイトフィルム、J.C.STAFF
制作協力 - スタジオ・ライブ
製作・著作 - ムービック、ソニービデオソフトウェアインターナショナル














【 キャスト 】



茶羽顔八: 竹中直人
白鳥雛子: 笠原弘子
狩魔無礼: 屋良有作
鈴木校長: 永井一郎
隆一: 大滝進矢
寛介: 難波圭一
梅吉: 龍田直樹
松組番長: 飯塚昭三
研究所長: 若本規夫
研究所員: 飛田展男
コンビニエンス店長: 山寺宏一
大森ゆかり: 伊藤美紀













動画♪
 ↓

恐怖のバイオ人間 最終教師































PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/07/29(金) 20:29:35|
  2. 邦画&アニメ映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サタデー・ナイト・フィーバー (1977) ~ 洋画 青春・音楽・ドラマ ~


PACHINKO西遊記




『 サタデー・ナイト・フィーバー 』 (原題:Saturday Night Fever) は、1977年に製作されたアメリカ映画。

70年代を背景にしながら、大人に脱皮してゆく若者たちの姿を描く。
76年に発表された“Tribal Rites of the New Saturday Night”(新しい土曜の夜の部族儀式)というニック・コーンの原作(二見書房刊)の映画化。
製作はロバート・スティグウッド、監督はジョン・バダム、脚色は「セルピコ」のノーマン・ウエクスラー、撮影はラルフ・ボード、編集はデビッド・ローリンズ、音楽はビー・ジーズ(バリー、ロビン、モーリス)、製作デザインはチャールズ・ベイリー、ダンス振付はレスター・ウィルソン、追加音楽・編曲はデビッド・シャイアが各々担当。
出演はジョン・トラヴォルタ、カレン・ゴーニー、バリー・ミラー、ジョセフ・カリ、ポール・ペイブ、マーティン・シェイカーなど。

ジョン・トラボルタ演ずるニューヨーク・ブルックリンの若者トニーが、週末ごとに行くディスコが主な舞台の映画。
トニーをはじめとした仲間たちは、その「持って行き場のない青春のエネルギー」を、ダンスや喧嘩やセックスに明け暮れて、すごしている。
ブルックリン橋をへだてただけの、庶民的な町であるブルックリンと、華やかな都会的な町マンハッタンとが対比して描かれており、単なる娯楽映画ではなく、苦い社会性も持った映画である。
この映画によりディスコ・ミュージックが世界的に人気になり、「トラボルタ」はディスコの代名詞ともなった。
ディスコ文化を取り巻く様々なサブカルチャーで、世界の若者文化に大きな影響を与えた。
ビージーズのディスコ・ミュージックを収録した「サタデー・ナイト・フィーバー」のサウンドトラックは世界的に大ヒットとなった。
また、日本ではディスコ・ダンスで踊り、熱狂することを指す「フィーバーする」という言葉(和製英語)も生まれ、転じてパチンコでの大当たりのシステムでも「フィーバー」という言葉が使われるようになった。

1983年にはシルベスター・スタローン監督で続編にあたる『ステイン・アライブ』が製作された。





『 公開日 』


1977年12月14日 アメリカ, New York City, New York プレミア上映
1977年12月16日 アメリカ公開
1978年1月1日 イギリス, London プレミア上映
1978年3月13日 イタリア公開
1978年4月5日 フランス公開
1978年7月15日 日本公開
2002年11月8日 アメリカ, limited re-release 上映
2004年10月30日 日本, re-release 上映
2010年4月24日 アメリカ, TCM Classic Film Festival 上映















【 ストーリー 】



ニューヨークのブルックリンで生まれ育った若者トニー(ジョン・トラヴォルタ)は、住みなれたベイ・リッジの町のペンキ屋で働いていた。
若いエネルギーがいっぱいのトニーは、毎日が同じことのくり返しであるこの職場に、うんざりしていた。だが、トニーにも、このうっ積したエネルギーを爆発させる場所があった。
ディスコテックである。
踊りがずばぬけてうまいトニーは、ディスコの王者だった。
毎週土曜日、1週間の仕事が終って、夕やみがせまると、派手な花柄のシャツに脚にピッタリついたギャバジンのズボンといういでたちで、さっそうと夜の町へとびだした。
トニーをとりまく仲間たちは「顔(フェイス)」と呼ばれ、ディスコでは幅をきかせていた。
ある土曜日、いつものようにディスコにくりだしていたトニーは、新顔のステファニー(カレン・ゴーニー)という魅力的な女の子に目をとめ、その他の女の子とは違った雰囲気にひかれ、さっそく踊りにさそった。
ステファニーは、トニーが今まで踊ったことのないような素晴らしい踊り手だった。
踊りのあと、ステファニーといろいろ語りあったトニーは、彼女がブルックリン娘でありながら、もっと広い世界にとびだそうと努力し、勉強していることを知る。
今の生活を安易に送っているトニーにとって、ステファニーの生き方は驚異だった。
彼は生まれて初めて、人生のあり方を考えるようになった。
トニーは、牧師をやめて聖職を離れる決心をした兄(マーティン・シェイカー)にも自分の悩みを打明け、兄の考えを聞いた。
やがて、ディスコで競技会が催されることになり、優勝チームに500ドルの賞金が与えられると発表される。
500ドルあれば、ステファニーと新しい人生を求めて第一歩を踏みだすことができる。
……トニーはステファニーと共に競技に出場する決心をした。いよいよ当日がくる。
その日は、トニーが土曜の夜の『興奮(フィーバー)』から抜け出して、目覚めた大人として新しいスタートを切る日でもあった……。















【 スタッフ 】



監督: ジョン・バダム
製作: ロバート・スティグウッド
脚色: ノーマン・ウェクスラー
原作: ニック・コーン
撮影: ラルフ・ボード
美術: チャールズ・ベイリー
音楽: バリー・ロビン 、 モーリス・ギブ 、 デイヴィッド・シャイア
編集: デイヴィッド・ローリンズ
振り付け: レスター・ウィルソン
字幕: 高瀬鎮夫















【 キャスト 】



トニー : ジョン・トラヴォルタ
ステファニー : カレン・ゴーニー
ボビー : バリー・ミラー
ジョーイ : ジョセフ・カリ
ダブルJ : ポール・ペイプ
アネット : ドナ・ペスコウ
ガス : ブルース・オーンスタイン
Flo : ジュリー・ボヴァッソ
フランクJr : マーティン・シェイカー
Fusco : サム・J・コッポラ













動画♪
 ↓

サタデー・ナイト・フィーバー (1977)































PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/07/28(木) 22:07:49|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マックス・ペイン (Max Payne) 2008 ~ 洋画 サスペンス・アクション ~


PACHINKO西遊記




『 マックス・ペイン 』(原題:Max Payne)は、2008年に制作されたアメリカ映画(PG-12指定[ アメリカではPG-13 ])。

原作は2001年に発売されたアクションゲームソフト「マックスペイン」(日本では18禁)。

世界中を熱狂させた同名コンピューター・ゲームを「オーメン」(2006)のジョン・ムーア監督が映画化したサスペンス・アクション。

2008年10月に全米公開されるや、初登場ナンバーワン・ヒットを記録。
アクション映画に目の肥えたアメリカの観客を驚嘆させたのが本作。
最新のスローモーション・カメラを駆使してとらえられたガン・アクションは、度肝を抜く新たな映像パフォーマンス。

主演は『ディパーテッド』でアカデミー賞ノミネートのマーク・ウォールバーグ。

家族を殺され復讐に燃える刑事役を、硬派な存在感で演じ新境地を開拓した。

また、『007/慰めの報酬』でボンド・ガールを演じたオルガ・キュリレンコが、キーとなる謎の女をセクシーに演じている。

また、「寝取られ男のラブ♂バカンス」のミラ・クニス、「さらば、ベルリン」のボー・ブリッジスなどが出演。

監督は『エネミー・ライン』『オーメン』のジョン・ムーア。
2009年9月4日にBlu-ray、DVD発売。
本編は劇場版よりも3分長い、完全版を収録。
特典としてPinP(子画面表示)コンテンツとして、ビハインド・ザ・シーンを収録。
PinP非対応機用の映像も収録する。
さらに、監督やスタッフによるコメンタリー、グラフィック・ノベルの「ミシェル・ペイン」、メイキングなども収録する。





『 公開日 』


2008年10月13日 アメリカ, Hollywood, California プレミア上映
2008年10月16日 アメリカ, Austin Film Festival 上映
2008年10月17日 アメリカ公開
2008年11月12日 フランス公開
2008年11月13日 香港公開
2008年11月14日 イギリス公開
2008年11月28日 イタリア公開
2009年4月18日 日本公開
















【 ストーリー 】



ニューヨーク市警の刑事マックス・ペイン(マーク・ウォールバーグ)は、自宅に押し入った3人組の暴漢に妻ミシェルと幼い愛娘を殺される。
犯人の二人はその場で射殺したものの、残る一人は逃亡。
後悔の念に苛まれるマックスは、未解決事件班に籍を置き、単独で捜査を続けていた。
そんな中、あるナイトクラブでマックスはドラッグ中毒だったらしき美女ナターシャ(オルガ・キュリレンコ)と出会う。
彼女はマックスを誘惑するが、マックスはその気になれず追い払い、その帰り道にナターシャは惨殺される。
元警官で現在はミシェルが勤めていた大手製薬会社エーシル社の役員ヘンズリー(ボー・ブリッジス)は、マックスの数少ない理解者だが、警察署内の捜査官はマックスを疑っていると警告する。
内務捜査官のブラヴーラ(クリス・‘リュダクリス’・ブリッジス)にもマークされ、ますます孤立無援のマックス。
さらに、ナターシャの姉でロシア人ギャングのモナ(ミラ・クニス)も、マックスを犯人と思い込み復讐しようとしていた。
マックスは、ナターシャが死の直前に連絡を取ったオーウェンという人物が事件の鍵を握るとにらんで、モナを説得し、共にオーウェンのアパートに向かったが、彼は二人の目の前で部屋の窓から落下し絶命する。
その後、二人はタトゥー・ショップを訪ね、ナターシャの“羽”のタトゥーが、スカンジナビアに伝わるヴァイキングのお守りということを知る。
マックスは、エーシル社のマークにも羽があしらわれていることに気付き、ミシェルの上司だったコルヴィン(クリス・オドネル)に面会、妻が死の直前に携わっていたプロジェクトについて詰問すると、彼はナターシャ殺しの犯人を明かした。
彼女が溺れていたドラッグ、羽を持つといわれている謎の男ルピノ(アマウリー・ノラスコ)、エーシル社と事件の関わり……。
様々な謎がひとつの線で結びついたとき、マックスは真の敵に立ち向かう決意をするのだった……。
















【 各国のレイティング 】



*流血描写を抑えたアメリカ劇場公開版と、無修正版が存在する。



アメリカ:PG-13(劇場版)、R(無修正版)
日本:PG-12
イギリス:15(無修正版)
アイルランド:15A
フィンランド:K-15
オーストラリア:MA
ハンガリー:16
ニュージーランド:M(初回審査)、R16(再審査)
フィリピン:PG-13
シンガポール:PG(劇場版)、NC-16(DVD再審査)
ポルトガル:M/16
スウェーデン:15
ノルウェー:15
南アフリカ:13V
オランダ:16
スイス:14
韓国:15
カナダ:14A
ドイツ:16(劇場版)、18(無修正版)
ブラジル:14
フランス:-12
アルゼンチン:16
ペルー:14
マレーシア:18PL
インド:A















【 原作ゲームとの相違点 】



・ 主演のマーク・ウォールバーグが左利きのため若干ガン・アクションでのギャップがある。

・ ジム・ブラヴーラが黒人で内部調査部になっている。

・ モナと初めて会う路地裏にゲームの「ヴァルキア」のマークがポスターとして映る。

・ 「ヴァルキリー」の幻覚作用の表現として、翼を生やした悪魔がCGで表現されている。

・ 映画の冒頭の地下鉄のホームのシーンで、マックスが使うTaurus 4510 Judgeはゲームには出てこない。

・ モナが使っている銃はヘッケラー&コック(サブマシンガン)、ゲームではオートマグⅢ(ハンドガン セミ・オートマチック)。

・ ゲーム版と違い本当の黒幕にたどり着いていない。
















【 スタッフ 】



監督: ジョン・ムーア
脚本:ボー・ソーン
キャラクター原案:サム・レイク
製作:ジョン・ムーア、ジュリー・ヨーン、スコット・フェイ
製作総指揮:リック・ヨーン、カレン・ローダー、トム・カーノウスキー
音楽:マルコ・ベルトラミ、バック・サンダース
撮影監督:ジョナサン・セラ
編集:ダン・ジマーマン
美術:ダニエル・T・ドランス
衣装:ジョージ・L・リトル
特殊メイク:マシュー・W・マングル
特殊効果監修:ジョン・マクギリヴレイ
特殊効果:ドリュー・ロングランド、他
視覚効果監修:ジェフ・キャンベル、他
視覚効果:SPIN VFX、他
原作:ロックスター・ゲームズ














【 キャスト 】


マックス・ペイン: マーク・ウォールバーグ(吹替:横堀悦夫)
モナ・サックス: ミラ・クニス(吹替:朴璐美)
B.B.ヘンズリー: ボー・ブリッジス(吹替:福田信昭)
ジム・ブラヴーラ: クリス・ブリッジス
ナターシャ: オルガ・キュリレンコ(吹替:岡寛恵)
ジャック・ルピノ: アマウリー・ノラスコ(吹替:飯島肇)
ジェイソン・コルヴィン: クリス・オドネル
アレックス: ドナル・ローグ
ニコール: ケイト・バートン
ジョー: ラザフォード・グレイ
オーウェン: ジョエル・ゴードン
リンカーン: ジェイミー・ヘクター












動画♪
 ↓

マックス・ペイン (2008)




































PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/07/28(木) 20:04:46|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メカニック (The Mechanic) 1972 ~ 洋画 サスペンス・アクション ~


PACHINKO西遊記





『 メカニック 』 (原題:The Mechanic) は、1972年に制作されたアメリカ映画。

“メカニック"と呼ばれる熟練の殺し屋の孤独な世界を描く。

製作はロバート・チャートフ、アーウィン・ウィンクラー、ルイス・ジョン・カルリーノ、監督は「妖精たちの森」のマイケル・ウィナー、脚本はルイス・ジョン・カルリーノ、撮影はリチャード・H・クライン、音楽はジェリー・フィールディング、編集はフレデリック・ウィルソンが各々担当。

出演はチャールズ・ブロンソン、キーナン・ウィン、ジャン=マイケル・ヴィンセント、ジル・アイアランド、リンダ・リッジウェイ、フランク・デ・コヴァ、ケヴィン・オニールなど。

男臭い犯罪アクション映画で知られるM・ウィナー監督が「狼よさらば」以前にブロンソンと手を組んで製作した犯罪サスペンス。

オープニングのビル爆破から始まって、オートバイ・チェイスや後半のクルーザー大爆発など、かなり派手なアクション・シーンは見応えがあるものの、主人公の二人の心理描写が欠けている分、淡々と事が進み、サスペンス的にいまひとつ盛り上がりを見せないのが惜しい所ではある。
但し、どんでん返しのラストは唸らせる。

2011年に監督サイモン・ウェスト、ジェイソン・ステイサム主演でリメイクされている。





『 公開日 』


1972年11月17日 アメリカ, New York City, New York 公開

1973年6月30日 日本公開
















【 ストーリー 】



ロサンゼルスのある安ホテルの1室で、向かいのアパートを凝視する男があった。
やがて夜が白々と明ける頃、そのアパートは大爆発を起こした。
男はアーサー・ビショップ(チャールズ・ブロンソン)、ある組織に雇われている殺し屋なのだ。
殺しを科学と心得、危険で難解なものへのあくなき探究と、なしとげた時の満足感。
素早く、完璧に芸術的な情熱をもって行なう正確無比な天職。
彼はメカニックと呼ばれていた。
翌日、家には次の指令が届いていた。
分厚い封筒の中には犠牲者の完全な資料が入っていた。
その犠牲者は、死んだ父の友人で、組織の1員でもあるハリー・マッケンナ(キーナン・ウィン)だった。ハリーは事故死と処理され、その葬式でアーサーは彼の息子スティーヴ(ジャン=マイケル・ヴィンセント)と会った。
職業上、アーサーは決して人を近づけなかったが、若くて向こうみずなこの青年に不思議な親近感を覚えた。
その頃アーサーは時々めまいに襲われるようになり、医者から極度の緊張が原因だといわれていたため、スティーヴを助手として使おうと考えた。
射撃、ハンドボール、曲乗り飛行、スティーヴは着々と殺し屋に変貌していった。
やがて次の殺人指令が届いた。麻薬密売の3人の若者を殺害せよ、という。
この殺しにアーサーは無断でスティーヴに手伝わせたため、激しく叱責された。
次の命令が下り、アーサーはコールガール(ジル・アイアランド)のもとで一瞬の休息をむさぼった。
今度はイタリアでの暗殺だった。
なぜかアーサーは気が進まなかったが、スティーヴに連絡しようと彼の邸を訪れた。
そして彼の机の中に、アーサー・ビッショップの暗殺指令を発見した。
今や彼自身が犠牲者の立場に立ったのだ。
スティーヴがどうでるか、死という名のゲームが開始された。
夜明け前、アーサーとスティーヴは岬に停泊するヨットへアクアラングで泳ぎつき獲物を求めた。
が、船の中には敵の姿は無かった。
とっさにアーサーは事態が読めた。
暗殺指令自体が罠だったのだ。
2人は時限爆弾を仕掛けて車を飛び降りた。
窮地を切り抜け、もはやナポリに用はない。
ホテルを引き払う時スティーヴが陽気に声をかけアーサーの愛飲するワインで2人は乾杯した。
グラスをあけながらアーサーは、スティーヴがもはや1人前の殺し屋に成長したと感じた。
が、その瞬間、アーサーは倒れた。
スティーヴが組織から命令されたアーサー暗殺計画を遂行するために、グラスに毒を塗っておいたのだ。
アーサーの意識は次第に遠のいていった・・・。
















【 スタッフ 】



監督: マイケル・ウィナー
製作: アーウィン・ウィンクラー 、 ロバート・チャートフ 、 ルイス・ジョン・カルリーノ
脚本: ルイス・ジョン・カルリーノ
撮影: リチャード・H・クライン
音楽: ジェリー・フィールディング
編集: フレデリック・ウィルソン
字幕: 高瀬鎮夫















【 キャスト 】



アーサー・ビショップ : チャールズ・ブロンソン
スティーヴ・マッケンナ : ジャン=マイケル・ヴィンセント
娼婦 : ジル・アイアランド
ハリー・マッケンナ : キーナン・ウィン
組織のボス: フランク・デ・コヴァ
ルイス: リンダ・リッジウェイ
カム: ケヴィン・オニール
浴槽の女: リンダ・グラント













動画♪
 ↓

メカニック (The Mechanic) 1972































PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/07/28(木) 18:54:37|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ICHIGEKI/一撃 (2004) ~ 洋画 クライム・アクション ~


PACHINKO西遊記




『 ICHIGEKI/一撃 』 (原題:Out of Reach) は、2004年に制作されたアメリカ映画。

スティーヴン・セガールが世界中で深刻化している人身売買の問題を取り上げ、主演と製作も兼任したクライム・アクション。

ある少女の失踪を機に、国際的に横行する卑劣な犯罪を食い止めるため、巨大な陰謀組織へ立ち向かう独りの男を描く。

組織のボスを演じるのはバイク・アクション「トルク」で悪役を演じたマット・シュルツ。

監督は「クロコダイルの涙」「風の輝く朝に」のレオン・ポーチ。





『 公開日 』


2004年7月20日 アメリカ, DVD発売
2004年8月23日 イギリス, DVD発売

2005年2月19日 日本公開
2005年6月10日 イタリア公開














【 ストーリー 】



ウィリアム・ランシング(スティーヴン・セガール)は政府機関でエージェントとして働いていたが、ある事故をきっかけにカナダの山中へと逃れ、隠遁生活を送っていた。
完全に過去を封印し、たった一人で暮らすウィリアム。
その孤独を癒してくれたのは、ボランティア機関を通じて知り合った少女イレーナ(アイダ・ノヴァクスカ)からの手紙。
イレーナは遠いポーランド、ワルシャワの孤児院にいた。
イレーナ以外、外界との接触を絶ち、社会的には存在しないも同然の生き方をするウィリアム。
彼にとって、自分が生きていると確信できるのは、イレーナと手紙のやりとりをする時だけだった。
ウィリアムはイレーナを励ましながら、強く生きる少女によって励まされてもいたのだった。
文字だけのやりとりだが、二人の間には確かな絆があった。
そんなイレーナからの手紙がある日突然、途絶えた。
イレーナは孤児院から失踪した…ウィリアムは孤児院から一方的にそう告げられる。
孤児院ではイレーナの身に人身売買組織の手が忍び寄っていた。
孤児院の院長と手を組んだファイザル(マット・シュルツ)は、競売にかける企みを持って、イレーナや数名の子供たちを連れ出したのだ。
抵抗する少女がファイザルによって残虐に殺される。
イレーナたちはファイザルに従うしかなかった。
イレーナが自ら失踪することなどあり得ない…そう確信しているウィリアムはポーランドへと向かった。
ワルシャワに宿をとった彼を瞬く間に刺客が襲い、また事件の鍵を握るはずの院長も殺されてしまう。背後に巨大な陰謀の影を感じるウィリアム。
やがて、ウィリアムに援軍が現れた。
ワルシャワの刑事であるカシア(アグニェシュカ・ヴァグネル)と孤児院でイレーナを慕っていた少年ニッキ(ジャン・プラザルスキ)。
ニッキは、孤児院からイレーナたちを連れ出そうとしていたファイザルからライターをこっそりと奪っていた。
そのライターが手がかりとなり、ウィリアムたちの調査は一気に進展する。
だが、そこには、どうにも手出しできない大きな壁が存在していた・・・。













【 スタッフ 】



監督: レオン・ポーチ
製作: フランク・ヒルデブランド 、ジェームズ・A・ホルト 、ジーナ・ポーリー
製作総指揮: スティーヴン・セガール 、アダム・グリーンマン 、カイェタン・コワルスキ 、ヤツェク・サモイロヴィッツ
脚本: トレヴァー・ミラー 、ジェームズ・タウンゼント(クレジットなし)
撮影: リチャード・クルード
音楽: アレックス・ヘッフェス













【 キャスト 】



スティーヴン・セガール: ウィリアム・ランシング
アイダ・ノヴァクスカ: イレーナ
アグニェシュカ・ヴァグネル: カシア・ラトー
マット・シュルツ: ファイザル
ロビー・ギー: モートン
クシシュトフ・ピチェンスキ: イボー
ニック・ブリンブル: ミスター・エルギン
ミュラー・イルマズ: アジーミー












動画♪
 ↓

ICHIGEKI/一撃 (2004)






























PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/07/28(木) 15:13:37|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沈黙の聖戦 (2003) ~ 洋画 サスペンス・アクション ~


PACHINKO西遊記



『 沈黙の聖戦 』 (原題:Belly of the Beast) は、2003年に制作されたアメリカ映画。

「沈黙の戦艦」のスティーヴン・セガールが、「少林サッカー」「HERO」「LOVERS」のアクション監督としても知られる「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」シリーズのチン・シウトン監督とタッグを組んだアクション・サスペンス。タイで誘拐された愛娘を救い出すため、元CIA工作員が単身で乗り込んでいく。
日本では2004年10月2日に劇場公開されたが、アメリカではビデオ発売のみ。




『 公開日 』


2003年12月30日 アメリカ, ビデオ発売
2004年2月16日 イギリス, ビデオ発売
2004年4月7日 イタリア, ビデオ発売
2004年10月2日 日本, Tokyo 公開
2005年11月24日 フランス, DVD発売













【 ストーリー 】



元CIA捜査官、ジェイク・ホッパーの最愛の娘ジェシカが誘拐された。
タイのテロリスト組織はタイを旅行中だったジェシカと上院議員の娘サラを人質に取り、アメリカ政府に対し、1週間以内に仲間全員の釈放を要求するテープを送りつける。
それを知ったジェイクは、自らの手で娘たちを救い出すことを決意、CIAが動き出す前に単独で仏教とムエタイの国・タイへと向かう。
かつての仲間たちの協力を得て、テロ組織に関する情報を集めていくジェイク。
やがて彼は、この事件の背後にCIAをも巻き込んだ巨大な陰謀が存在することを突き止めるが……。














【 スタッフ 】



監督: チン・シウトン
製作: ジェイミー・ブラウン 、ランドール・エメット 、ジョージ・ファーラ 、ゲイリー・ホーサム 、スティーヴン・セガール 、ジョン・トンプソン 、チャールズ・ワン
製作総指揮: ダニー・ディムボート 、アヴィ・ラーナー 、トレヴァー・ショート
原案: スティーヴン・セガール(クレジットなし)
脚本: ジェームズ・タウンゼント
撮影: ダニー・ノワク
その他: チン・シウトン 、 トレヴァー・マレー













【 キャスト 】



スティーヴン・セガール: ジェイク・ホッパー
バイロン・マン: スンティ
モニカ・ロー: ルル
トム・ウー: ジャンタパン将軍
ヴィンセント・リオッタ: フィッチ
サラ・マルクル・レイン: ジェシカ・ホッパー
パトリック・ロビンソン: レオン
ポンパット・ワチラバンジョン: モンコル











動画♪
 ↓

沈黙の聖戦 (2003)






























PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/07/28(木) 14:42:38|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

言えない秘密 (2007) ~ 洋画 青春・ロマンス ~


PACHINKO西遊記




『 言えない秘密 』(原題:不能説的・秘密)は、2007年に制作された台湾映画。

俳優、ミュージシャンとしても活躍するジェイ・チョウの主演作にして、初監督作。

音楽学校を舞台にした、淡く切ない恋の行方を描いた静謐な青春映画。

アジア諸国で公開され、20億円以上の興行収入を記録し、2007年の台湾金馬奨(台湾のアカデミー賞)では最優秀台湾映画賞をはじめとする3部門を受賞している(最優秀台湾映画賞/主題歌賞/視覚効果賞)。

劇中でジェイ・チョウが見せる卓越したピアノ演奏は大きな見どころで、自身の出身校を撮影場所に使うといったこだわりもある。

また、ある“秘密”を抱えた難しい役どころを、持ち前の憂いに満ちた瞳で演じ切ったグイ・ルンメイの魅力はこの映画での大きな発見。




『 公開日 』


2007年8月10日 台湾公開

2008年8月23日 日本公開













【 ストーリー 】



ピアノを勉強するために父が教師を務める淡江音楽学校に転校してきたシャンルン(ジェイ・チョウ)は、取り壊しが近い旧校舎のピアノ室で、神秘的なメロディを奏でるシャオユー(グイ・ルンメイ)という名の女性と出会う。
今までに耳にしたことのない美しい旋律に強く惹かれたシャンルンはシャオユーに曲名を尋ねるが、「それは誰にも“言えない秘密”よ」と耳元で優しく囁くだけだった。
どこか謎めいた雰囲気のあるシャオユーに惹かれたシャンルンは、学校からの帰り道、一緒に雨宿りをし、自転車で彼女を家まで送っていく。
母親がいない家庭に育ったシャンルンと父親がいない家庭に育ったシャオユー。境遇が似た二人は、家族そして音楽のことを話すうちに心を通わせていくのだった。
淡江音楽学校に転校して間もないある日、シャンルンは、同校で“ピアノ王子”の異名をとるユーハオに対して、どちらがピアニストとして優れているのかを決めようと挑戦状を叩きつける。
ユーハオに優るとも劣らない即興演奏を見せたシャンルンは、生徒たちから拍手喝采を浴び、ユーハオが大切にしている楽譜をもらいうける。
シャンルンは、その楽譜をシャオユーにプレゼントしたいがために、ユーハオに挑んだのだった。
翌日、シャオユーの自宅の屋上で楽譜をプレゼントしたシャンルンは、彼女と初めてのキスを交わす。ピアノ室で連弾したり、レコード屋で好きな曲を試聴したりと二人の恋は順風満帆に見えたのだが・・・。

喘息の持病を持つシャオユーは、学校を休みがちになる。
そんな彼女を心配したシャンルンは、「喘息にはリンゴがいい」とのアドバイスを父親(アンソニー・ウォン)から受け、リンゴを持っていく。
ようやく、体調が戻り学校にやって来たシャオユーと放課後にピアノ室で会う約束する。しかし、そこに現れたのは、クラスメートのチンイー(アリス・ツォン)だった。シャンルンに想いを寄せるチンイーは彼にキスをするが、その現場をピアノ室に現われたシャオユーに目撃されてしまう・・・。













【 スタッフ 】



監修: J・R・ヤン 、 リン・ビンクン
監督: ジェイ・チョウ
プロデューサー: ソン・ダイ 、 ビル・コン 、 千葉龍平
制作: ホアン・チーミン
脚本: トウ・チーロン
原作: ジェイ・チョウ
撮影: リー・ピンビン
美術: グオ・チーダー
音楽: テルサック・ヤンパン 、 ジェイ・チョウ
録音: ドゥ・ドゥチー
編集: チョン・カーファイ
衣装(デザイン): ドーラ・ン













【 キャスト 】



シャンルン: ジェイ・チョウ
シャオユー: グイ・ルンメイ
シャンルンの父親: アンソニー・ウォン
チンイー: アリス・ツォン












動画♪
 ↓

言えない秘密 (2007)






























PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/07/28(木) 13:46:37|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビヨンド (THE BEYOND) 1981 ~ 洋画 ホラー ~


PACHINKO西遊記




『 ビヨンド 』 (原題:E tu vivrai nel terrore! L'aldilà / 英題:THE BEYOND) は、1981年に制作されたイタリア映画。

ルーチョ・フルチ監督が『サンゲリア』『地獄の門』に続いて発表したゾンビ映画第3弾。

究極の残酷描写で話題を呼んだ『地獄の門』に次いで監督ルチオ・フルチ、主演カトリオーナ・マッコールが紡ぎだす血まみれのカタストロフィ。
イタリアン・スプラッターの帝王として絶頂期にあったフルチが、溢れ出る豊穣なイマジネーションを、『サンゲリア』の名手ジャネット・デ・ロッシの超絶メイクで彩って描く、自らのホラー路線の総決算。
後にタランティーノのプロデュースにより全米リバイバル公開もされ、ファンの間では最高傑作の呼び声も高い。
冒頭の凄惨なリンチシーンを始め、硫酸で顔面が溶ける、蜘蛛の大群が人肉を喰らう、犬に喉笛を噛み切られる、少女ゾンビの頭を拳銃で吹っ飛ばすなど、脈絡のない残酷シーンが満載である。
「地獄の門」がラストシーン以外はまだしも娯楽映画的な語り口が残っていたのに対し、早々と物語や人物関係は関係なくなっており、一種の前衛映画と見なすこともできる。
『地獄の門』において「ダンウィッチ」が舞台として使用されたのと同様に、本作でもクトゥルフ神話に登場する架空の魔術書『エイボンの書』が重要なファクターとして使用されている。




『 公開日 』


1981年 イギリス公開
1981年4月29日 イタリア公開
1981年10月14日 フランス公開
1983年3月 アメリカ公開
1998年6月12日 アメリカ, re-release 上映
2010年7月16日 アメリカ, New York Museum of Arts and Design 上映

2010年10月5日 日本DVD発売

2011年7月11日 日本、ルチオ・フルチ映画祭 公開














【 ストーリー 】


1927年。
ルイジアナ州にある「セブン・ドアーズ・ホテル」に滞在していた画家シュワイク(アントニー・セイント=ジョン)が、突然村人の襲撃を受け、凄惨なリンチの後に処刑された。
それから54年後。叔父の遺産として、閉鎖されていた「セブン・ドアーズ・ホテル」を相続したライザ(カトリオーナ・マッコール)は、営業再開に向けてホテルの改修工事を進めていた。
しかし、奇妙な出来事が相次ぎ、工事は思ったように進まない。
塗装工が原因不明の転落事故を起こし、水浸しの地下室で腐乱死体が発見され、ライザにホテルを去るように警告する盲目の女性が現れ・・・
実は、このホテルにはこの世と地獄を繋ぐ7つの門があり、54年前に村人に殺された画家シュワイクは、門の番人だったのである・・・。














【 ルチオ・フルチ 】



ルチオ・フルチ( Lucio Fulci :1927年6月17日 - 1996年3月13日 [ 満68歳没 ] )は、イタリアのローマ出身の映画監督、脚本家。
主にホラー映画・スプラッター映画を舞台に多くの作品を製作した。

ローマで生まれ、実験映像センターに学んだのち、映画監督ステノに師事した。
1959年に " I ladri " でデビューし、1970年代後半までコメディーとサスペンス(ジャーロ)映画で一定の評価を得た。
しかし、生来の反骨気質ゆえに1969年の " Beatrice Cenci " や1972年の 『 マッキラー 』 といった娯楽映画の中でカトリック教会を痛烈に批判し、扱いづらい職人監督というレッテルも貼られた。
1979年に南国を舞台にしたゾンビ映画 『 サンゲリア 』 を監督したことによってフルチの監督人生は180度変わる。
攻撃的な人体破壊シーンと全編を流れる耳障りなノイズは多くのクリエーターに影響を与え、ジョージ・A・ロメロと双肩を成すゾンビ映画監督、もしくはマスター・オブ・ゴアという肩書きを手に入れた。
日本でも多くのビデオが題名に 「 ルチオ・フルチの~ 」 と冠して発売されるという、大巨匠なみの栄誉に浴している。
ファンの多くは 『 サンゲリア 』 『 地獄の門 』 『 ビヨンド 』 を絶頂期の三大傑作とし、続く 『 墓地裏の家 』 『 ザ・リッパー 』 と徐々に衰弱して、以降の作品はことごとく失敗作とする意見が多い。
ただ、上記の三大傑作も、辛うじて娯楽映画のスタイルを守っているのは 「 サンゲリア 」 のみで、後は難解さを増しており(娯楽映画的な見地から言えば脚本が体をなしていない)その点で賛否は大きく分かれる。作品毎に作風が変化してくるところも特徴的だった。
1996年、ダリオ・アルジェントの製作による 『 肉の蝋人形 』 を監督する予定だったが糖尿病の合併症により死去した。

人物に対する評価も真っ二つに分かれており、役者を追い詰めるサディストであったとも、温厚なインテリであったとも言われる。多作すぎて質を落とした(実際にはそれほど多くは撮っていない)、経済的に困窮していた(壮年期から老年期まで大きなブランクもなく撮り続け、さほど浪費のうわさも無い)など根拠不明の諸説が入り乱れている。
逸話のひとつとしてローマ実験映像センターに受験した際、当時面接官だったルキノ・ヴィスコンティに 「 私が監督した 『 郵便配達は二度ベルを鳴らす 』 をどう思うか? 」 との問いに対し、フルチは 「 ジャン・ルノアールの模倣じゃないですか 」 と平然と答え、周りを凍りつかせた。
しかしヴィスコンティは、率直さは良いということでフルチを合格させたという。
『サンゲリア』などアメリカ俳優を起用しアメリカを舞台とした作品も多く撮っているがフルチ自身は英語が全く駄目で、撮影は常に通訳を通して行っていた。




[ 監督作品 ]


I ladri (1959)
I ragazzi del juke box (1959)
Urlatori alla sbarra (1960)
Colpo gobbo all'italiana (1962)
I due della legione (1962)
Le massaggiatrici (1962)
Uno strano tipo (1963)
Gli imbroglioni (1963)
I maniaci (1964)
I due evasi di Sing Sing (1964)
I due pericoli pubblici (1964)
002 agenti segretissimi (1964)
Come inguaiammo l'esercito (1965)
002 operazione Luna (1965)
I due parà (1965)
Come svaligiammo la Banca d'Italia (1966)
真昼の用心棒 Le colte cantarono a morte e fu... tempo di massacro (1966)
Come rubammo la bomba atomica (1967)
Il lungo, il corto, il gatto (1967)
奇想天外 泥棒大作戦 Operazione San Pietro (1967)
One on Top of the Other (1969)
Beatrice Cenci (1969)
幻想殺人 A Lizard in a Woman's Skin (1971)
All'onorevole piacciono le donne (1972)
マッキラー Non si sevizia un paperino (1972)
白い牙 Zanna Bianca (1973)
名犬ホワイト 大雪原の死闘 Il Ritorno di Zanna Bianca (1974)
荒野の処刑 I Quattro dell'apocalisse (1975)
Il Cav. Costante Nicosia demoniaco, ovvero: Dracula in Brianza (1975)
La pretora (1976)
ルチオ・フルチのザ・サイキック Sette note in nero (1977)
新・復讐の用心棒 Sella d'argento (1978)
サンゲリア Zombi 2 (1979)
野獣死すべし Luca il contrabbandiere (1980)
地獄の門 Paura nella città dei morti viventi (1980)
ルチオ・フルチの恐怖!黒猫 Black Cat (Gatto nero) (1981)
ビヨンド E tu vivrai nel terrore - L'aldilà (1981)
墓地裏の家 Quella villa accanto al cimitero (1981)
ザ・リッパー Lo Squartatore di New York (1982)
マンハッタン・ベイビー Manhattan Baby (1982)
SFコンクエスト 魔界の征圧 La conquista (1983)
未来帝国ローマ Rome, 2072 A.D. the New Gladiators (1984)
ルチオ・フルチのマーダロック Murderock - uccide a passo di danza (1984)
イノセント・ドール 虜 Il Miele del diavolo (1986)
怒霊界エニグマ Aenigma (1987)
タッチ・オブ・デス 死の感触 Quando Alice ruppe lo specchio (1988)
ルチオ・フルチのゴーストキラー Il Fantasma di Sodoma (1988)
サンゲリア2 Zombi 3 (1988)
ルチオ・フルチのホラー・ハウス La Dolce casa degli orrori (1989)
ルチオ・フルチのクロック La Casa nel tempo (1989)
Hansel e Gretel (1990) ※クレジットなし
ナイトメア・コンサート Un Gatto nel cervello (1990)
ルチオ・フルチの新デモンズ Demonia (1990)
ルチオ・フルチの地獄の門2 Voci dal profondo (1991)
ヘルクラッシュ! 地獄の霊柩車 Le Porte del silenzio (1991)



 『 日本公開作品 』

 *いずれも日本初公開年月を記した(製作年は上記リスト参照)。


1967年1月 『真昼の用心棒』
1980年5月 『サンゲリア』
1991年5月 『イノセント・ドール 虜』














【 スタッフ 】



監督:ルチオ・フルチ
製作:ファブリッツィオ・デ・アンジェリス
脚本:ルチオ・フルチ、ダルダーノ・サケッティ、ジョルジオ・マウリッツォ
撮影:セルジオ・サルヴァーティ

特殊メイク:ジャンネット・デ・ロッシ
音楽:ファビオ・フリッツィ













【 キャスト 】



カトリオーナ・マッコール
デヴィッド・ウォーベック
アントニー・セイント=ジョン
サラ・ケラー
ヴェロニカ・ラザール
アンソニー・フリーズ
ジョヴァンニ・デ・ナヴァ
アル・クライヴァー
ミシェル・ミラベラ












動画♪
 ↓

ビヨンド (1981)































PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/07/27(水) 20:07:15|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浮気日和 (2007) ~ 韓国映画 エロティック・ロマンス・コメディ ~


PACHINKO西遊記





『 浮気日和 』 (原題:바람 피기 좋은 날 / 英題:A Good Day To Have An Affair) は、2007年に制作された韓国映画。

正反対な性格の二人の人妻を通して、現代社会における韓国人女性の浮気観を大胆かつコミカルに描いたラブコメディ。
監督は「幸福な葬儀屋」のチャン・ムニル。
本作は、『イカサマ師』で全身ヌードを披露し話題となったセクシー女優キム・ヘスと、『オールドボーイ』などでも体当たりの演技で魅了した個性派女優のユン・ジンソが、大胆なシーンに挑戦し大ヒットを記録した作品。

『頑張れ!クムスン』や『タルジャの春』で人気のイ・ミンギ、『グリーンローズ』『愛に狂う』のイ・ジョンヒョクと共に、過激な人妻を熱演している。
別邦題「浮気するのにいい日」。

2007年韓国で公開され約185万人を動員し、その年の興行収入ランキング4位を記録。
2010年8月21日よりシネマート新宿/シネマート心斎橋にて開催された「韓流シネマ・フェスティバル2010~新しい風~」にて上映。





『 公開日 』


2007年2月8日 韓国公開

2010年9月8日 日本公開















【 ストーリー 】



陽気で勝ち気な性格のマダム、イスル(キム・ヘス)。

たとえ夫の前であろうとも本性を見せないカマトト女のチャグンセ(ユン・ジンソ)。

退屈な日常に刺激を求めるふたりは、それぞれ出会い系サイトで知り合った男性との秘密の逢瀬を重ねていた。

そんなある日、大学教授であるイスルの夫が彼女の浮気現場に刑事と共に乗り込んできた!

さらに彼女の浮気相手が、夫の教え子であったことから事態はますます収拾がつかなくなり・・・。
















【 スタッフ 】



監督: チャン・ムニル
脚本: チャン・ムニル
撮影: キム・ヨンホ
照明: ヤン・ウサン
音楽: パン・ジュンソク
















【 キャスト 】



イスル: キム・ヘス
チャグンセ: ユン・ジンソ
ヨウトゥマリ: イ・ジョンヒョク
テディン: イ・ミンギ
ファン・ジョンミン














動画♪
 ↓

浮気日和 (2007)

































PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/07/27(水) 14:27:52|
  2. 韓国映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ザ・リング (The Ring) 2002 ~ 洋画 ホラー ~


PACHINKO西遊記




『 ザ・リング 』 (原題:The Ring) は、2002年に制作されたアメリカ映画。

鈴木光司の人気ホラー小説を中田秀夫監督が映画化して大ヒットした日本映画「リング」を、アメリカのドリームワークスがリメイク。
監督は『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』のゴア・ヴァービンスキー。
ストーリーは鈴木光司の原作ではなく、1998年に日本の角川映画が製作した映画版のリメイクとなっており、人物設定も角川版を引き継いで、主人公の浅川和行に相当するレイチェルは女性、高山竜司に相当するノアもレイチェルの元夫となっているほか、「井戸から這い出しテレビ画面を抜け出て実体化するサマラ(山村貞子)」など、角川版のみで見られた印象的なシーンもそのままリメイクされている。
その一方で、超能力の設定などは省略されており、呪いのビデオもより物語性の高いものになっている。
また結末は、原作や角川版よりも、日本で最初に映像化されたテレビドラマスペシャル版『リング』(1995年/フジテレビ)のものに近い形となっている。
主演は「マルホランド・ドライブ」のナオミ・ワッツ。

日本を始め、アジア各国で動員記録を樹立。

さらにヨーロッパの都市でも公開され大ヒットした日本が生んだ恐怖映画『リング』が、スピルバ-グの製作会社・ドリームワークスがリメイク権を勝ち取り、公開まで極秘で撮影が進められた。

本作は、日本の『リング』の数十倍の制作費が投じられているという。

原作に近いストーリーラインだが、ところどころに違いが発生している。

その中でも一番の違う点は、貞子という設定ではなく「サマラ」となっている点。




『 公開日 』


2002年10月2日 アメリカ, Hollywood Film Festival 上映
2002年10月18日 アメリカ公開
2002年10月28日 日本, Tokyo International Film Festival 上映
2002年11月2日 日本公開
2002年11月14日 香港公開
2003年2月1日 フランス, Gerardmer Film Festival 上映
2003年2月5日 フランス公開
2003年2月21日 イタリア公開
2003年2月21日 イギリス公開















【 ストーリー 】



ある晩、レイチェル・ケラーの姪であるケイティが自宅で変死した。
その他にも同時刻に複数の人間が死んでいるのを知ったレイチェルは、その原因が「呪いのビデオ」と呼ばれるビデオテープであるのを突きとめ、そのルーツを探るためにある所へ旅立った。
そこでサマラ・モーガンという1人の少女の存在にたどり着いたレイチェル。
自身もビデオを見てしまい、期限もわずかしかない。
さらに自身が見た直後に不運にも息子、エイダンがそのテープを見てしまう。
レイチェルは自身、そして息子の命を守ることができるのか?
ビデオの呪いを解くため、レイチェルは奔走する・・・。















【 余談 】



・アメリカ版は興行成績が約1億2900万ドルと、予想以上の収入をあげた。
4800万ドルという(アメリカの基準では)低予算映画だったため、これはかなりの高回収率であり、アメリカではこの後、続編『ザ・リング2』を始め、『THE JUON/呪怨』(『呪怨』のリメイク)」、『ダーク・ウォーター』(『仄暗い水の底から』のリメイク)」などの多くの作品が作られている。

・『THE JUON 呪怨』は1億1000万ドル、『ザ・リング2』は7500万ドルの興行収入といずれも『ザ・リング』の興行収入には届かなかったが、低予算製作を考慮するとビジネス的には成功している。
また、『ザ・リング』のDVDはアメリカでは、初日のみで200万枚売れたことで話題になった。
ただし、Rotten Tomatoesによる映画批評家からの芸術的評価は、『ザ・リング』が71%の批評家から賞賛されたのに対し、『THE JUON 呪怨』では40%の賞賛、『ザ・リング2』ではわずか20%の賞賛と、ジャパニーズホラーのリメイクが量産されるのに反比例して、評価は下降している。

・2005年7月に公開されたジェニファー・コネリー主演の『ダーク・ウォーター』は2週間でわずか1800万ドルと予想をはるかに下回る成績で、興行的にも元をとるのは難しいといわれ、これがジャパニーズホラーの「美味しい」時代の終焉と多くの映画関係者は見るが、その反面、本作の日本版を手掛けた中田秀夫監督や『呪怨』の清水崇監督などは現在でもひっきりなしにアメリカからの監督オファーや実際に進行中のプロジェクトがあり、アニメーションと共に日本の映画人の海外進出に一役買った面は無視できない。

・ワシントン州による税制優遇政策から、シアトルとその近郊でロケが行われた。
ちなみに、映画の中の灯台は、オレゴン州ニューポートに実在するヤクイナ(Yaquina)ライトハウスである















【 スタッフ 】



監督; ゴア・ヴァービンスキー
製作総指揮; マイク・マッカリ 、 ロイ・リー 、 ミシェル・ウェイスラー
製作; ウォルター・F・パークス 、 ローリー・マクドナルド
脚本; アーレン・クルーガー
原作; 鈴木光司
撮影; グレイグ・ウッド
美術; トム・ダフィールド
音楽; ハンス・ジマー
衣装(デザイン); ジェリー・ウェイス
特殊メイク; リック・ベイカー
字幕; 戸田奈津子
その他; ボジョン・バッゼリ 、 チャールズ・ギブソン














【 キャスト 】



ナオミ・ワッツ: レイチェル・ケラー
マーティン・ヘンダーソン: ノア・クレイ
ブライアン・コックス: リチャード・モーガン
デヴィッド・ドーフマン: エイダン・ケラー
リンゼイ・フロスト: ルース・エンブリー
アンバー・タンブリン: ケイティ・エンブリー
レイチェル・ベラ: レベッカ・コトラー
デイヴィー・チェイス: サマラ・モーガン
シャノン・コクラン: アンナ・モーガン
リチャード・ラインバック: 管理人
ジェーン・アレクサンダー: ドクター・グラスニック
アダム・ブロディ
ステファニー・アーブ
ポーリー・ペレット













動画♪
 ↓

ザ・リング (The Ring)
































PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/07/26(火) 22:32:30|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

極楽島殺人事件 (2007) ~ 韓国映画 ミステリー・スリラー ~


PACHINKO西遊記




『 極楽島殺人事件 』 (原題:극락도 살인사건 / 英題:Paradise Murdered) は、2007年に制作された韓国映画。

絶海の孤島「極楽島」を舞台に、島民17人全員の命を奪い取った恐怖の事件を描く。

『グエムル-漢江の怪物-』のパク・ヘイルと『冬のソナタ』のパク・ソルミ共演による、実話を元にしたミステリースリラー。

韓国で、2007年4月12日に封切られ200万人以上を動員した大ヒット作品。

日本劇場未公開作品。

2010年4月2日より日本DVD発売。




『 受賞歴 』


2007年第6回大韓民国映画大賞・男優助演賞 : ソン・ジル
2007年第28回青龍映画賞・新人監督賞・脚本賞 : キム・ハンミン

2007年第44回 大鐘賞映画祭/照明賞 : イ・ジュセン














【 ストーリー 】   



1986年、韓国陸上中長距離スターのイム・チュネ選手がアジア競技大会の800・1500・3000メートルで金メダルを取って世の中が沸きかえる9月、モッポ(木浦)近海で人間の頭の死体が発見される。
死体解剖検査の結果、人頭の主は近隣に位置する島、極楽島の住民という事実が明らかになる。
特別調査班は、本格的な捜査のために事件現場の聞き込みを始める。
刑事たちは、送電技師の合宿所と保健所と推定される所で殺人事件の痕跡と見られる血痕と、つぶれた無線機などを発見するが、最終的には一つの死体も捜し出すことが出来なかった。
外の世界へ帰ることには、まったく関心がない素朴なだけの島住民17人が暮らす小さな島、全羅南道チナン郡の極楽島。
天国のような場所でぞっとする殺人事件が発生する。
キム老人の喜寿のお祝いが行われた翌朝、二人の送電技師の死体が発見される。
一緒に花札賭博をしたトクスが有力な容疑者に浮び上がるが、彼の行方も不明なまま事件は迷宮に陥る。
島住民の全員が容疑者かもしれない、被害者になるかもしれないという混乱した状況で、生まれて初め殺人事件に遭遇した村の人々は、保健所長チェ・ウソンを筆頭に花札賭博殺人事件の犯人の推理に熱を上げるが、隣人たちの死骸が増えるだけだ。
一方、偶然な機会に今回の殺人事件と関連したある種のメッセージを発見した学校用務員チュンベは、メッセージの意味を知るために血眼になる・・・。













【 スタッフ 】



監督/脚本:キム・ハンミン
撮影:キム・ヨンフン
照明:イ・ジュセン
音楽:ポクスンア、パン・ジュンソク













【 キャスト 】


パク・ヘイル: チェ・ウソン 保健所長
パク・ソルミ: チャン・グィナム 女性先生
ソン・ジル: ハン・チュンベ 学校用務員
チェ・ジュボン: 里長
キム・インムン: キム老人
パク・ウォンサン: サング 里長の息子
アン・ネサン: イ技師 送電技師
ユ・ヘジョン: テギの母
パク・キルス: パンス
キム・ビョンチュン: ヨンボン居士
チョン・マンシク: チョ技師 送電技師
イ・デヨン: キム・ギョンイル班長
オ・ジョンセ: イ刑事
キム・ジュリョン: 烈女おばけ
ク・ボンジン: ジョング サングの弟 里長の息子
アン・チウク: パク技師 送電技師
イ・ソンジェ: キム技師 送電技師
イ・デビッド: テギ
チョン・イェリン: ポンスン
アン・ジャンフン: テギの父
キム・ジェゴン: カン・チャンソン マンミン製薬会社会長
ホン・ソギョン: 船長
クォン・ミョンファン: トクス (照明部)
キム・ヒョンテ: 釣師1
チョ・ムンシク: 釣師2 (広報写真)
ソン・ヒョクチョ: 釣師3 (制作部)
チェ・ソグン: チュンベ 代役
キム・ジョンイル: キム老人 代役
キム・ミヨン: 案内員
キム・グァンス: キム老人の息子1 (制作室長)
ファン・テミン: キム老人の息子2 (演出部)
チョン・ビョンウク: ハン・ナムジャ (制作部長)
チェ・ジヨン: ハン・ミンギュ (プロデューサー)
パン・スング: ナレーション


字幕外
チョン・ドゥファン: 教室写真 大統領本人












動画♪
 ↓

極楽島殺人事件 (2007) 1/2


極楽島殺人事件 (2007) 2/2



































PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/07/26(火) 21:42:24|
  2. 韓国映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沈黙の追撃 (SUBMERGED) 2005 ~ 洋画 アクション ~


PACHINKO西遊記



『 沈黙の追撃 』 (原題:SUBMERGED) は、2005年に制作されたアメリカ映画。

沈黙シリーズのスティーヴン・セガール主演のハード・アクション。
有能な兵士たちを洗脳し、殺人マシーンに変貌させるテロ組織を壊滅するため、7人の戦争エキスパートと共に陸・海・空を舞台に壮絶なバトルを繰り広げる。

監督は「ヘルレイザー3」のアンソニー・ヒコックス。
主演は「沈黙」シリーズのスティーヴン・セガール。
共演に「ソードフィッシュ」のヴィニー・ジョーンズ。




『 公開日 』


2005年5月31日 アメリカ, ビデオ発売
2005年9月5日 イギリス, DVD発売
2006年1月28日 日本, 劇場公開














【 ストーリー 】



南米ウルグアイで、アメリカ大使がシークレットサービスに銃殺された。
CIA本部で緊急会議が開かれ、この陰謀を企てた男、アドリアン・レイダー追跡のため、米陸軍特殊部隊を派遣することとなる。
しかし部隊は、上陸後すぐにテロ組織の伏兵攻撃に遭い、壊滅状態となる。
生き残った部隊も捕らえられ、レイダーの人体実験に使われた。
そんな中、政府からの要請で収監されていた元海軍エリート、クリス・コーディー(スティーヴン・セガール)が呼ばれる。
彼に与えられた任務は、レイダー暗殺と捕虜の奪還。
成功報酬は自由の身と10万ドルの大金。コーディーは昔の同朋であり、同じく収監されている元海軍兵ルイスと元特殊部隊ヘンリー(ヴィニー・ジョーンズ)、そして元陸軍エンダーらと共に任務を受け、動き始める。
コーディーは巨大ダムに隠されたテロ組織の基地に向かい、レイダーを追跡する。
しかし彼らが到着し基地に潜入した時には、すでにレイダーの姿はなく、数体の死体が転がっているだけだった。
レイダーは組織を裏切っていたのだ。
そして、この計画をサポートしていたのがCIAエージェントのフレッチャーだった。
コーディーらは残された捕虜を救出し、レイダーを追跡するため潜水艦アルカトラズに乗り込み基地を後にする。
しかし出航直後、突然捕虜たちがコーディーに襲いかかってきた。
彼らは自分たちの意思に反し、洗脳され、レイダーの操り人形と化していたのだ。
艦内では壮絶な死闘が繰り広げられ、潜水艦アルカトラズは操作不能状態に陥ってしまう。
さらに事態は悪化し、政府が米国戦艦クリントンからアルカトラズにミサイル攻撃命令を下す。
陰謀が渦巻く中、コーディーの怒りが炸裂する・・・。














【 スタッフ 】



監督: アンソニー・ヒコックス
製作総指揮: アヴィ・ラーナー 、 ボアズ・デヴィッドソン 、 ダニー・ディムボート 、 トレヴァー・ショート
製作: デイヴィッド・ヴァロッド 、 ダフネ・ラーナー 、 ポール・デ・ソーザ
脚本: アンソニー・ヒコックス 、 ポール・デ・ソーザ
撮影監督: デイヴィッド・ブリッジス
プロダクション・デザイン: カルロス・ダ・シルバ













【 キャスト 】



コーディー: スティーヴン・セガール
ヘンリー: ヴィニー・ジョーンズ
シャープ: ゲイリー・ダニエルズ
フレッチャー: ウィリアム・ホープ
レイダ: ニック・ブリンブル
チーフ: P.H.モリアーティ
プラウデン: ロス・マッコール













動画♪
 ↓

沈黙の追撃 (SUBMERGED)





























PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/07/26(火) 20:35:41|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビジー状態がとまらない・・・!

皆さま、お久しぶりですにひひ


ブログ主のたけごろうです音譜


ちょっと最近、更新頻度が少なくなって参りましたガーン


原因は・・・、タイトルにあります様に「ビジー状態」!!


実は、快適なネット環境にしてやろうと、3月頭からネット回線をフレッツ光に変更したのです得意げ


そして、出来るだけ安くあげたいので、ブロバイダ―を「フレッツ光 BB.excite」にしましたひらめき電球


ところが・・・、これがケチのつきはじめあせる


変更直後から、インターネット接続が切れる事しばしば・・・ドクロ


暫くすると、日に5回以上切断される始末・・・しょぼん


多い時には50回ぐらい再起動する有様となりました爆弾


高い金とられて、ストレスで頭が痛くなるダウン


フレッツ光に電話して回線チェックしても・・・、「 わかりません」「パソコンの不具合かブロバイダ―が原因 」えっ


ブロバイダ―に電話・・・、「 どうしてでしょう 」 「 NTTさんに問い合わせてみては? 」えっ


自分でエラー診断しても、設定は正常みたいなんですが・・・汗


なんとか騙しだまし更新してはいるのですが、なかなか以前の様にはいきませんショック!


こんな状況ですので、暖かい目で見守ってやって下さいしょぼん


こんな事なら、ADSLのままで良かった・・・!?







久しぶりにぼやいてみましたべーっだ!














PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/07/26(火) 19:15:40|
  2. 親父の○○トーク!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドラえもん のび太と鉄人兵団 (1986) ~ 邦画 アドベンチャー・ファミリー・アニメ ~


PACHINKO西遊記



『 ドラえもん のび太と鉄人兵団 』 は、月刊コロコロコミック1985年8月号から1986年1月号に掲載された「大長編ドラえもんシリーズ」の漫画作品を原作に、1986年3月15日に公開された日本のアニメ映画。

大長編・映画ともにシリーズ第7作。
同時上映は、『 オバケのQ太郎 とびだせ! バケバケ大作戦 』 『 プロゴルファー猿 スーパーGOLFワールドへの挑戦!! 』。

映画監督は芝山努。

配給収入12億5000万円、観客動員数260万人。

映画化7周年記念作品として製作され、これまでの「のび太の-」だったタイトルから「のび太と-」というタイプが初めて採用された。
予告では、何度かの爆撃音等の後、「今度の映画は、何が何だかとにかくすごいぞ」というセリフが流れる。
作者である藤子・F・不二雄が「ドラえもんの映画史上最強の敵」(1991年7月執筆当時)と語るメカトピア星鉄人兵団による地球侵攻作戦は、地球人の総奴隷化を目的とした、『ドラえもん』作品中でも特に熾烈なものである。
本作では、基本的にしずかは戦闘には立ち会わず怪我をしたリルルの介抱に専念し、鉄人兵団と戦闘するドラえもんやのび太ら他の4人とは別行動をとっているところが特徴であり、大長編の中では最もしずかの出番が多い。
リルルと別れるシーンでも、しずかのみが立ち会っている。




『 リメイク 』



2010年に公開された『のび太の人魚大海戦』の最後に流れたおまけ映像に、本作に登場した青いボールが登場したことからリメイク版の製作が示唆されている。
その後、月刊コロコロコミック2010年7月号および藤子・F・不二雄公式サイト『藤子・F・不二雄ワールド』で『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~』のタイトルで、正式に本作のリメイク版 『 ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~ 』 が2011年に公開された。
監督は寺本幸代、脚本は清水東が担当した。












【 ストーリー 】



のび太は偶然北極で巨大なロボットの足を拾い、自宅に持ち帰った。
それ以来、家の庭に次々と降ってくるロボットの部品を、ドラえもんと協力して鏡面世界で組み立ててザンダクロスと名づけ、しずかを呼んで遊んでいた。
だがその最中、そのロボット(ザンダクロス)に恐るべきミサイル兵器(原作ではビーム兵器)が組み込まれていたことが判明。
安全のため、ロボットを3人の秘密にすることを誓ったが、のび太のもとにロボットの持ち主と名乗る少女リルルが現れ、のび太はうっかり口を滑らせてしまう。
のび太はロボットを返すことを断れず、更に鏡面世界へ入り込むために必要なひみつ道具「おざしきつり掘」まで貸してしまうのであった。
実は、ロボット惑星メカトピアから派遣された少女型スパイロボットであるリルルは、メカトピアの地球侵略作戦の足がかりとして、尖兵である他のロボットとともに鏡面世界で前線基地を建設し始めた。偶然現場に侵入してきたドラえもんたちを追うため、リルルたちが鏡面世界の入り口を無理やり広げようとした結果、時元震による爆発が発生し入り口は塞がれた。
それにより危機は免れたかに見えた。
しかしそれも束の間、メカトピアから鉄人兵団が地球へ送り込まれてくることを知り、のび太たちはジャイアンやスネ夫と協力し、取り返した巨大ロボを改造して味方につけ、鏡面世界を舞台に鉄人兵団を迎え撃つことになるが・・・。













【 登場人物 】



* メイン登場人物の詳細は、『 ドラえもんの登場人物一覧 』を参照。





【 ゲストキャラクター 】



『 鉄人兵団 』


メカトピア住民によって構成された侵略部隊。
奴隷狩りを目的としターゲットを地球に絞った。
性別という概念があるのだが、今回登場する面々が男か女か正確には不明。



リルル(声:山本百合子)
調査のために地球人の少女そっくりに容姿を作り送り込まれた工作兵。
祖国に忠誠を誓い、地球人狩りを遂行するため前線兵站基地を建設しようと北極に赴いたが、先に来ていた筈の相方が行方不明となり探していた。
この時ののび太やしずからとの触れ合いの中で、地球侵略の理念に疑問を抱き始める。
友達として登場することの多い『ドラえもん』作品の女性ゲストの中では、珍しく当初は敵役として登場したキャラクターでもある。
その悲劇性からか劇場版の女性ゲストの中でも人気が高い。
視聴者向けアンケート「ドラデミー大賞」でゲストキャラクター賞に選ばれた。
個人的能力として空を飛べたり、指から熱線を発する事ができる。



ザンダクロス/ジュド(声:加藤治)
リルルのパートナーである土木工事用ロボット(リルル談)。
主武装は腹部レーザ-砲。
球体の頭脳のみ先に北極へ到着し、巨大な本体はバラバラの状態でメカトピアから転送していたが、偶然のび太が最初に落ちた右足の一部を自宅へ持っていった為に日本へ移動。
言葉が通じないために頭脳はただの転送誘導装置と思われてしまい、組み立てられた体と離れ離れになった上のび太の母親によって物置にしまわれる。
そのため、未来のスーパーでのバーゲン品(それでもドラえもんにとっては高額)のコンピューターを代用。
それを「サイコントローラー」による脳波操縦方式として一応は完成した。
球体にある黒い丸三つを点滅する事で意思表示を表し、ほんやくコンニャクを乗っける事で地球人の意思疎通が可能となった。
かなり口の悪い性格をしている。しかし見つけたドラえもんによって荷物包みされた上でのび太の部屋の天井へ吊るされ、改造を施され体に戻って仲間となった(以降しゃべらなくなる)。
本名はジュドだが、ドラえもんは北極で発見したことからサンタクロースをもじって「ザンダクロス」と名づけた(しずかの提案した「ラッコちゃん」に対して、のび太が「『マジンガー』や『ガンダム』みたいな強そうな名前」がいいと言ったため)。
一部書籍において、デザイン担当は大河原邦男と記述されているがこれは誤認であり、実際のデザインは当時藤子プロでアシスタントをしていたたかや健二によるものである。
意匠が『機動戦士Ζガンダム』の百式に似ていると言われていたが、これについてデザインしたたかやは「Neo Utopia」40号のインタビューで百式を元にデザインしたことを語っている。



ロボット隊長(声:田中康郎)
メカトピアの鉄人兵団を総括する司令官。
配下のロボット兵士とはまったく異なる形態をしている。



ロボット兵士(声:広瀬正志、橋本晃一)
鉄人兵団の主力を担う戦闘用ロボット。
工事・工作用ロボットと違い互いに会話をし熱線を放つ武器を携帯しており(また指先から熱線を放つことができるタイプも存在する)、飛行能力も有している。
また兵士の中にはマントを付けた者など階級が区分されている。
奴隷として人間を捕獲するのが主な任務であり地球侵攻作戦の中心的な役割を担った。
工事・工作用ロボット リルルと共に尖兵として前線基地の建設用に送り込まれたロボット達。
様々なタイプが存在する。




『 協力者 』


ミクロス(声:三ツ矢雄二)
ラジコンマニアであるスネ夫の従兄弟・スネ吉が作ったラジコンロボット。
プロペラの飛行能力や相当な遠距離でもリモコン電波が届くなどとてつもなく画期的な機能を持っているが流石にリルルには只のおもちゃ扱いされている。
従兄弟が追加のアカンベー機能を施した後、ドラえもんの改造によって人間並み(映画:スネ夫並みの頭脳)の知能を持ち、言語も話せるようになった。
ただしとんちなど難しいことを考えると頭がショートを起こす。重いテーマの本作ではコメディリリーフとして活躍するが、映画の終盤で彼のある一言が地球人を救うきっかけに繋がった。



博士(声:熊倉一雄)
約3万年前、人間社会に嫌気が差し、機械によるユートピア(理想郷)を願ってメカトピアを建国した科学者。
現在のメカトピアでは人間である事が伝わらず、人を見限った神として呼ばれている。
メカトピア最古のロボット、アムとイムを作り後の理想郷を託したが、「競争本能」(他人よりも少しでも優れた者になろうとする本能)を植えつけていた為、子孫達は自分の為なら他者を犠牲にするのも厭わない部分を持ってしまい、彼の想いとは違った形でメカトピアは発展していくことになった。
登場時すでに高齢で体も衰弱しきっていた。













【 舞台設定 】




鏡面世界
「入りこみ鏡」及び「逆世界入りこみオイル」を投与した水面から入り込むことのできる特殊な異世界。
鏡の中のように左右が逆転した世界で、人間・動物は一切いない。
加工品についてはその限りではなく、スーパーマーケットにはハムやステーキ肉などの食品が陳列してあり、電気水道も機能している。



メカトピア
約3万年前に神によって開国された鉄人兵団の母星。
歴史を紡ぐ内に支配階層があらわれ、貴族によって奴隷制度が始まり自由を求めての戦争が勃発。
やがて奴隷制廃止が決定、市民は自由を勝ち取り新たな労働力を確保するため、地球の人間を奴隷にしようとしたのが全ての始まりとなる。
メカトピアは以下の伝説が伝わり、自らを神の子と称し宇宙の支配者として運命づけられたと信じている。
しかしそれは伝説に隠された事実を多少歪めた形で伝わった物であり、神が望んだ願いとは違う歴史を歩んでいた結果であった。


“ 遠い過去に文明の栄えた人間の世界があった。しかし神は傲慢な人間達を見放し、無人の惑星に降り立つとアムとイムというロボットを創り「天国のような社会を作れ」と命じた。神によって創られたアムとイムは子孫を増やした。 ”(メカトピアの伝説) 


メカトピアの住民はこのアムとイムの子孫である。













【 原作との相違点 】



・ 冒頭で原作ではジャイアンはいないが、映画ではいる。


・ ドラえもんがのび太に「頭を冷やして来い!」と言われ、『どこでもドア』を使って北極に行く。


・ 原作ではのび太は僕も「頭を冷やしてこよう!」といって北極に行くが、映画ではドラえもんを追うようにして行く。


・ ドラえもんが未来デパートから購入した『サイコントローラー』を「ちょっと高かったんだけどね」と言ってる。


・ 著作権の関係からロボットの名前の候補が異なる。


・ しずかのボタン発射でビルを壊してしまった後、三人はロボットの中から出てこない。


・ パパとママの釣り堀と鏡の話の内容が異なっている。


・ 原作では頭脳をとりつけられたジュドが一言だけしゃべるが、映画では全くしゃべらない。


・ ケガをしたリルル以外、しずかから部屋の外へ追い出された時にミクロスが「男だっけ?」と自答する。


・ 買い物のシーンで『ドラえもん のび太の恐竜』と『ドラえもん のび太の宇宙開拓史』でおなじみの『ポケットの中に』が流れる。


・ 映画ではジャイアンとスネ夫が寝る家を交換したり、眠れないのび太たち三人が夜更かしをするシーンはなし。


・ リルルに飲ませる睡眠薬は、映画では「コンピューター睡眠薬」という名称がついている。


・ 原作では鉄人兵団の攻撃が始まってからしずかを探しに行くが、映画では始まる前に探しに行く。


・ 隊長が「リルルを送り込んでおいたのに」と怒鳴らない。


・ リルルの「自分の回路がおかしくなった」という台詞がない。


・ 原作ではミクロスが自ら「自分で残る」と言っていたが、映画ではドラえもんの方から「ミクロス、頼んだよ」と言っている。


・ エネルギーが切れた『ショックガン』を捨てるのが、ジャイアンからスネ夫になってる。


・ しずか達がタイムマシンに乗り込む前に、のび太のママに「奥さまはいつまでもお若いですね」とお世辞を言い残す。


・ ジュドがレーザーで攻撃する前に追い回している。


・ 3万年前のメカトピアで博士を探すシーンで、ミクロスが「僕はなんてお利口なんだろう」と自画自賛する。


・ 競争本能に関する説明がカットされている。


・ アムとイムの改造によってリルルが消えることが明言されない。


・ リルルが消えるシーンでは、ほかの鉄人兵団と異なった消え方をする。


・ リルルが消えたあと、ミクロスが「涙が出る装置が欲しい」と嘆く。


・ ラストの教室に佇むのび太のところへドラえもんがやって来ない。














【 余談 】
 


・テレビ朝日版で2回目の絵柄が変わった後の最初の作品である。


・今では定番となっている、主題歌が入る直前ののび太の叫び声「ドラえも~ん」が初めて採用された作品。声は比較的小声である。
また、原作者が何度も加筆修正した作品であり、連載当初と単行本の終わり方が異なっている。
連載当初は鏡面世界から戻ってきたところで終わる。
単行本ではドラえもんたちが戻ってきたシーンはカットされ、後日談が加筆された。
なお、この後日談のラスト3ページ分は、単行本発刊(1987年2月)前に、本作が再掲載された「別冊コロコロコミックスペシャル9号」(1986年4月発行)の時点で既に加筆されていた。
他にも、のび太がスネ夫に自分は巨大ロボットを言い放つシーンが冒頭から中盤(映画も同様)に変更されている(初期の中盤ではミクロスがのび太の部屋に果たし状を置いている)。


・映画版では、のび太たちが警察などに協力を依頼して相手にされないシーンの後には、「この映画を見ている人以外は、無理だよ」という観客にいきなり語りかけるメタフィクショナルな場面がある。


・映画館で赤と青の3Dメガネが配られた、これは同時上映のオバケのQ太郎を見るためである。


・『ドラえもん』のアニメ制作会社であるシンエイ動画にあやかって、「シンエイ物産」という建物も登場する。


・鏡面世界内の地球で戦うという設定上、左右が逆で無人の住友ビル、新宿三井ビルディング、伊勢丹、新宿中央公園、東京タワー、国会議事堂、自由の女神、ビッグ・ベン、凱旋門など、実在の建造物が数多く登場する作品でもある。
なお自由の女神は、コロコロ連載時の原稿では誤って元のまま(左右逆になっていないまま)掲載された。


・公開当時は本作品の上映後に『のび太の大魔境』と『忍者ハットリくん』のビデオ紹介が上映されていた。

・2011年に前述のリメイクアニメ映画公開にあわせ、漫画版を元にしたノベライズ版『小説版ドラえもん のび太と鉄人兵団』が瀬名秀明によって同年2月25日に出版(ISBN 978-4-092-89726-7)された。
ドラえもん初の長編小説となる。












【 スタッフ 】



原作・脚本:藤子・F・不二雄
レイアウト:本多敏行
作画監督:富永貞義
美術設定:川本征平
美術監督:高野正道
録音監督:浦上靖夫
音楽:菊池俊輔
効果:柏原満
撮影監督:斎藤秋男
特殊撮影:原真悟
監修:楠部大吉郎
プロデューサー:別紙壮一、小泉美明、波多野正美
監督:芝山努
原画:大塚正実、一川孝久、神村幸子 他
制作協力:藤子スタジオ、旭通信社
制作:シンエイ動画、小学館、テレビ朝日








【 主題歌 】




[ オープニングテーマ ]


『 ドラえもんのうた 』


作詞:楠部工、作曲:菊池俊輔、歌:大杉久美子



[ エンディングテーマ ]


『 わたしが不思議 』


作詞:武田鉄矢、作曲:菊池俊輔、歌:大杉久美子



[ 挿入歌 ]


『ポケットの中に』


作詞:武田鉄矢、作曲:菊池俊輔、歌:大山のぶ代


※「のび太の恐竜」で使用された「ポケットの中に」とは歌いまわしが異なり、今作に使われたものはヤング・フレッシュによるコーラスがない。
レーベルは全てコロムビアレコードである。












【 キャスト 】



大山のぶ代: ドラえもん
小原乃梨子: のび太
野村道子: しずか
肝付兼太: スネ夫
たてかべ和也: ジャイアン
加藤正之: パパ
千々松幸子: ママ
田中亮一: 先生
山本百合子: リルル
三ツ矢雄二: ミクロス
田中康郎: ロボット隊長
加藤治: ジュドのコンピューター
青木和代: ジャイアンの母
鳳芳野: スネ夫のママ
熊倉一雄: 博士










動画♪
 ↓

ドラえもん のび太と鉄人兵団 (1986)






























PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/07/26(火) 16:38:56|
  2. 邦画&アニメ映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャイルド・プレイ (Child&#39;s Play)1988 ~ 洋画 ホラー ~

$PACHINKO西遊記




『 チャイルド・プレイ 』 (原題:Child's Play) は、1988年に制作されたアメリカ映画(米国ではR指定、日本ではG指定)。

悪意を持つ人形に襲われる母子の恐怖を描くホラー映画。
エグゼクティヴ・プロデューサーはバリー・M・オズボーン、製作はデイヴィッド・カーシュナー。
ドン・マンシーニの原案を基に、監督・脚本は「フライトナイト」のトム・ホランド、共同脚本はマンチーニとジョン・ラフィア、撮影はビル・バトラー、音楽はジョー・レンゼッティが担当。
出演はキャサリン・ヒックス、クリス・サランドンほか。

内容自体はオカルト映画の範中に入る作品だが、人形を完全にモンスターとして扱い徹底的な怪物映画としている事が、結果的に「ターミネーター」もかくやのバイオレンス・アクションとなり、かなり娯楽性の高い快作となった。




『 公開日 』


1988年11月9日 アメリカ公開
1989年4月5日 フランス公開
1989年5月6日 日本公開
1989年6月2日 イギリス公開














【 ストーリー 】



シカゴ、冷たい風の吹くある夜、刑事のマイク・ノリス(クリス・サランドン)に追いつめられた精神異常の連続殺人鬼チャールズ・リー・レイ(ブラッド・ダリフ)は、行き場を失いオモチャ屋に逃げ込むが、そこでノリスの放った銃弾に倒れ、息絶える瞬間傍にあった人形を握りしめ、呪いの言葉をつぶやいた。

その時突然稲妻がチャールズの身体をつきぬけ、オモチャ屋は爆発した。

数日後6歳の誕生日を迎えた息子アンディ(アレックス・ヴィンセント)のために、カレン・バークレー(キャサリン・ヒックス)は町の行商人からグッド・ガイ人形を買ってやる。

ところがその人形は自らをチャールズ・リー・レイと名乗り、以後母子の周辺ではカレンの親友マギー(ダイナ・マノフ)が転落死するなど奇怪な事件が相次いだ。

実はその人形こそがチャールズが死の直前まで握りしめていた人形で、それには彼の悪の魂が込められていたのである・・・。














【 スタッフ 】



監督: トム・ホランド
製作総指揮: バリー・M・オズボーン
製作: デイヴィッド・カーシュナー
脚本: ドン・マンシーニ 、 ジョン・ラフィア 、 トム・ホランド
原案: ドン・マンシーニ
撮影: ビル・バトラー
音楽: ジョー・レンゼッティ
編集: エドワード・A・ワーシルカ・ジュニア 、 Roy E. Peterson
字幕: 菊地浩司



『 VHS版日本語制作スタッフ 』


プロデューサー:小川政弘
演出:大西桂太
翻訳:秋元良介
調整:田中英行
録音:アバコクリエイティブスタジオ
日本語版制作:ワーナー・ホーム・ビデオ、ジャパン・オリジナル・テクニック











【 キャスト 】


カレン・バークレー : キャサリン・ヒックス(吹替:土井美加)
マイク・ノリス : クリス・サランドン(吹替:屋良有作)
アンディ・バークレー : アレックス・ヴィンセント(吹替:佐々木優子)
チャッキー/チャールズ・リー・レイ :ブラッド・ドゥーリフ(吹替:鈴置洋孝)
グッドガイ人形の声 :イーダン・グロス(吹替:堀絢子)

ダイナ・マノフ
ジャック・コーヴィン
トミー・スワードロー




『 VHS版その他の吹き替え出演者 』


滝沢久美子、西村知道、笹岡繁蔵、城山堅、鈴木勝美、青森伸、梅津秀行、喜多川拓郎、ならはしみき











動画♪
 ↓

チャイルド・プレイ


































PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/07/26(火) 15:07:00|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイダーハウス・ルール (1999) ~ 洋画 ヒューマン・ドラマ ~


PACHINKO西遊記




『 サイダーハウス・ルール 』 (原題:The Cider House Rules) は、1999年に製作されたアメリカ映画。

孤児院で育った青年の成長を描くヒューマンドラマ。
監督は「愛に迷った時」のラッセ・ハルストレム。
原作はジョン・アーヴィングの同名小説(文春文庫刊)で、脚本も本人が担当。
撮影は「私の愛情の対象」のオリヴァー・ステイプルトン。
音楽は「カーラの結婚宣言」のレイチェル・ポートマン。
出演は「カラー・オブ・ハート」のトビー・マグァイア、「リトル・ヴォイス」のマイケル・ケイン、「レインディア・ゲーム」のシャーリーズ・セロン、「ロミオ・マスト・ダイ」のデルロイ・リンドほか。

ジョン・アーヴィング自身が脚本を書き、さらに駅員として出演もしている。
ナショナル・ボード・オブ・レビュー脚本賞受賞をはじめ、2000年度アカデミー賞では主要7部門にノミネートされ、助演男優賞、脚色賞を受賞するという快挙を成し遂げた。















【 ストーリー 】



メイン州ニューイングランド。
ホーマー(トビー・マグァイア)はセント・クラウズの孤児院で生まれ育った。
親代わりのラーチ院長(マイケル・ケイン)の仕事である助産と当時は禁止されていた堕胎の仕事を手伝う彼だが、やがて自身の将来に不安を抱き始める。
ある日、ホーマーは手術に訪れた若い女性キャンディ(シャーリーズ・セロン)とその恋人の軍人ウォリー(ポール・ラッド)と共に孤児院を飛び出した。
彼はウォリーの誘いで彼の母親オリーヴが経営するリンゴ園で働き、収穫人たちの宿舎サイダーハウスで暮らし始めた。
収穫作業のボス、ミスター・ローズ(デルロイ・リンド)は様々なルールをホーマーに教えた。
リンゴ園での生活にも慣れた頃、ウォリーは再び戦地へ戻り、キャンディは寂しさを紛らわせるためにウォリーを遊びに連れ出す。
キャンディは純粋なホーマーに好意を抱き、ホーマーもまた彼女に初めての恋をし、ふたりは結ばれた。
こうして1年が過ぎ、カリフォルニアに移動していたミスター・ローズらが戻ってきたが、彼の娘ローズ・ローズ(エリカ・バドゥ)は妊娠していた。
ホーマーは彼女に力を貸してやると励ます。
そんな折り、ウォリーが戦地から帰還するという知らせが入る。
かくしてホーマーは新たな人生において重要な決断を迫られるのだった・・・。














【 スタッフ 】



監督: ラッセ・ハルストレム
エグゼクティブプロデューサー: ボブ・ワインスタイン 、 ハーヴェイ・ワインスタイン 、 ボビー・コーエン 、 メリル・ポスター
製作: リチャード・N・グラッドスタイン
脚本: ジョン・アーヴィング
原作: ジョン・アーヴィング
撮影: オリヴァー・ステイプルトン
美術: デイヴィッド・グロープマン
音楽: レイチェル・ポートマン
編集: リサ・ゼノ・チャーギン
衣裳/スタイリスト: ルネ・アーリック・カルファス
字幕: 石田泰子













【 キャスト 】



トビー・マグワイア : ホーマー・ウェルズ (吹替:渡貫良児)
シャーリーズ・セロン : キャンディ・ケンドール (吹替:日下由美)
マイケル・ケイン : ウィルバー・ラーチ医師 (吹替:中村正)
デルロイ・リンドー : ミスター・ローズ (吹替:宝亀克寿)
ポール・ラッド : ウォリー・ワージントン (吹替:猪野学)
キーラン・カルキン : パスター (吹替:入野自由)
ジェーン・アレクサンダー : 看護婦エドナ
キャシー・ベイカー : 看護婦アンジェラ
エリカ・バドゥ : ローズ・ローズ (吹替:山像かおり)
ケイト・ネリガン : オリーヴ・ワージントン
K・トッド・フリーマン : マディ
J・K・シモンズ : レイ・ケンドール
エヴァン・デクスター・パーク : ジャック
スカイ・マッコール・バートシアク : ヘイゼル
エリック・パー・サリヴァン
パス・デ・ラ・ウエルタ
ヘヴィー・D
アニー・コーレイ











動画♪
 ↓

サイダーハウス・ルール







































PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/07/26(火) 13:38:26|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペイ・フォワード 可能の王国 (2000) ~ 洋画 ドラマ ~


PACHINKO西遊記




『 ペイ・フォワード 可能の王国 』 (原題:Pay It Forward) は、2000年に制作されたアメリカ映画。

1人の少年が起こす奇跡を描いた感動作。
監督は、「ディープ・インパクト」のミミ・レダー、脚本は「トーマス・クラウン・アフェアー」のレスリー・ディクソン。
原作は、キャサリン・ライアン・ハイドの同名小説、撮影は「サイダーハウス・ルール」のオリヴァー・ステイプルトン、音楽は「エリン・ブロコビッチ」のトーマス・ニューマン。
出演は「アメリカン・ビューティー」のケヴィン・スペイシー、「ハート・オブ・ウーマン」のヘレン・ハント、「シックス・センス」のハーレイ・ジョエル・オスメント、「マイ・ハート、マイ・ラブ」のジェイ・モアー、「オーロラの彼方へ」のジェイムズ・カヴィーゼル、「U-571」のジョン・ボン・ジョヴィ、「サブリナ」のアンジー・ディキンソンほか。

原作者キャサリン・ライアン・ハイドは「ペイ・フォワード」誕生についてこう語っている。

治安の悪い町で車がエンストしてしまったハイドは、車に近付いてくる男2人に恐怖心を抱く。

しかし、男はエンストしてしまったハイドの車を快く修理してくれたのだった。

そこから、この“善意を他人へ回す”という思考が誕生したのだ。




『 公開日 』


2000年10月12日 アメリカ, プレミア上映
2000年10月20日 アメリカ公開
2001年1月26日 イギリス公開
2001年2月3日 日本公開
2001年2月28日 フランス公開
2001年3月8日 香港公開
2001年3月16日 イタリア公開














【 ストーリー 】



ラスベガスに住むアルコール依存症の母と家を出て行ったDVの夫との間に生まれ、中学1年生になった主人公トレバーの担任の先生は社会科のシモネット先生だった。
シモネット先生の顔面は酷い火傷の跡が残っている。
シモネット先生は生徒達に、「もし自分の手で世界を変えたいと思ったら、何をする?」と問いかける。
生徒達は中学生(アメリカでは7年生)である、悪く言えば幼稚な考えを提出するが、トレバーは違った。

彼の提案した考えこそ、後に世界を変えることになる、「ペイ・フォワード」だった。
ペイ・フォワードとは自分が受けた思いやりや善意を、その相手に返すのではなく、別の3人の相手に渡すというものだった。
トレバーは“渡す”相手を探す。
仕事に就かない薬物中毒の男。
シモネット先生。
いじめられている同級生。
“ペイフォワード”

本人は失敗だったと思い始めるトレバーだったが、そんなトレバーを見ていた母親が、彼には内緒でこの運動をはじめることで、トレバーの努力は日に日に報われる。
遂にはテレビに取材されるなど、波紋は着実に広がっていく・・・。















【 スタッフ 】



監督:ミミ・レダー 
製作:ピーター・エイブラムス、ロバート・L・レヴィ、スティーヴン・ルーサー 
製作総指揮:メアリー・マクラグレン、ジョナサン・トレイスマン
原作:キャサリン・ライアン・ハイド
脚本:レスリー・ディクソン 
編集:デイビッド・ローゼンブルーム、A.C.E.
撮影:オリヴァー・ステイプルトン、B.S.C. 
音楽:トーマス・ニューマン 
美術:レスリー・ディリー
衣装:レネー・アーリック・カルファス

字幕: 松浦美奈














【 キャスト 】



トレヴァー・マッキニー : ハーレイ・ジョエル・オスメント(吹替:藤一宏)
ユージーン・シモネット : ケヴィン・スペイシー(吹替:田原アルノ)
アーリーン・マッキニー : ヘレン・ハント(吹替:小林優子)
クリス・チャンドラー : ジェイ・モーア(吹替:横堀悦夫)
ジェリー : ジェームズ・カヴィーゼル(吹替:寺杣昌紀)
グレイス : アンジー・ディキンソン(吹替:斉藤昌)
リッキー・マッキニー : ジョン・ボン・ジョヴィ(吹替:宮本充)
ショーン : ショーン・パイフロム

ショーン・パイフロム
デヴィッド・ラムゼイ
ゲイリー・ワーンツ
コリーン・フリン
マーク・ドネイト
キャスリーン・ウィルホイト












動画♪
 ↓

ペイ・フォワード 可能の王国


























PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/07/26(火) 00:51:24|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。