PACHINKO西遊記 -第1分室-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

IZO - 以蔵 - (2004) ~ 邦画 時代劇・アクション・ドラマ ~


PACHINKO西遊記





『 IZO - 以蔵 - 』 (イゾウ) は、2004年8月21日より公開された日本映画。

幕末時代の殺し屋・岡田以蔵をモチーフに、過去・未来を通じ、時間を超越した殺戮を繰り広げる様を描く。

監督は、「D.O.A」「殺し屋1」と、暴力表現の垣根を次々と破壊する三池崇史。

「新・仁義の墓場」「荒ぶる魂たち」などでコンビを組んだ武知鎮典の脚本を迎え、複雑な物語をパワフルに紡ぐ。

主演に中山一也を迎えたが、中山はかつて暴力事件で起訴されたことがあり、その私的なイメージと合わせた出演となったとも言われる。

共演に、ビートたけし、岡田眞澄、片岡鶴太郎、松田龍平、ボブ・サップなどバラエティに富んだキャスト陣が話題を呼んだ。














【 ストーリー 】



1865年(慶応元年)5月、岡田以蔵(中山一也)。土佐勤皇党首領・武市半平太(美木良介)に操られ、「天誅」の名のもとに数々の幕府要人を暗殺、「人斬り以蔵」と恐れられたテロリスト。

彼は今、磔にされ処刑されようとしていた。

以蔵の体を仕置人が槍で何度も何度も情無用に刺し貫く。

以蔵は絶叫を挙げ、死に絶えた。

享年28歳。

しかし、以蔵の怨念は消えることがなかった。

彼の魂は時空間を超越し、都会の片隅で廃人のように生きるホームレスに宿る。

すると、ホームレスの肉体は変貌を遂げ、究極の殺人マシンIZOへと生まれ変わった。

突如、現代の東京に降臨したIZOの脳裏に焼きついていること。

それは生前、自分を犬畜生の如く扱い捨てた権力者どもへの怒り、そして人斬りの記憶のみ。

彼の脳裏に生前、半平太の説教が響く。

「言うてみや、以蔵、革命とはなんぜよ?」

「人を斬る事!」「なれば斬れい、以蔵、斬って、斬って、斬りまくっちゃれい!」

「テンチュウウウウウウッ!!」

怨念の塊と化したIZOは夜のストリートを脱兎の如く駆け抜け、空を飛ぶ。その勢いは留まることをしらず、遂に時空を越え異空間に突入するのであった。

「来る、IZOが来る…」。

この世とは違う世界・位相。

過去・現在・未来を結ぶ空間の絶対的なシステムを意味するそこを把握する権力の中枢・貴族院。

そこの領袖となった半平太は、IZOの到来を察知した。

闇雲な怒りのパワーにまかせ、時空を超越し続けるIZOの存在は、すべての時間を繋ぐ位相~システムにとって悪しきノイズだった。

そんなIZOの前に、かつて彼と因縁のあった者たちの怨霊が次々と立ちはだかる。

しかし、彼らの怨念も、それ以上の憎しみをたぎらせて突進するIZOの殺人剣で一刀両断に斬り裂かれてしまう。 

かつては武市の飼い犬となって人を斬り続けたIZOだったが、今では一匹の獣となった彼には佐幕も勤皇の思想もない。

ただ目の前に立ちはだかった敵を斬る! 

IZOは殺戮道中のなかで垣間見る戦後民主主義の生んだ良識や世間の常識に対し、怒りをあらわにする。

まずIZOは、手始めに貴族院に属する僧院に特攻し、並み居る僧兵たちを大虐殺。

そして僧院の長老たちに対し、「ありもせぬものをあるとウソぶくペテン師どもめ!」と叫びながら放尿し、罰当たりな挑発をした上で皆殺しにする。

さらに奥の院に座る大僧正を刺し殺し、こともあろうに現世全地球人共通の大地母神の股間に魔羅を突き立てた。

位相はIZOの怨念のカオスと化しつつあった。

この事態に位相・貴族院の支配階級である宰相(ビートたけし)、財界のドン、官僚の長(岡田眞澄)、軍閥の将軍(片岡鶴太郎)、学界のドンといった、システムの支配階級に属する者たちは動揺した。

「排除する対象なれば、即座に抹殺殲滅いたすのみ!」。

貴族院はIZOを消去する為に、あらゆる時空から刺客を送り込んだ。

同心、警視庁特殊急襲部隊SATといった国家権力の下部から凄腕の剣客、ヤクザ、博徒、ヤンキー、PTA軍団、鬼といった精鋭たちがIZOの命を狙う。

常識を逸脱した死闘を繰り広げられた。全身に数え切れないだけの傷を負うIZO。

しかし、相手をどれだけ斬っても鎮まらない得体の知れない憎しみは、IZOを究極の戦闘体へと進化させていた。

そしてIZOは怒りの赴くまま血煙街道を爆走する。

そんなIZOの目の前に1人の女性サヤ(桃井かおり)が出現。

彼女は自分とIZOは前世から結ばれていた、と語った。

「わたしはお前の魂の片割れ…お前と出会うべき定めの」。

IZOの脳裏にサヤとのつつましくも楽しかった暮らしの記憶の断片が一瞬、甦る。

が、そんなささやかな幸せの記憶もIZOの暴走を止めることはできなかった。

果たして彼の怨刃は何を斬ろうとしているのか・・・。














【 スタッフ 】



監督: 三池崇史
製作: 高野秀夫 、波多野保弘 、伊藤秀裕
プロデューサー: 向井達矢
企画: 武知鎮典 、服巻泰三 、松島富士雄
企画プロデュース: 前田茂司
原案: 武知鎮典
脚本: 武知鎮典
CGIプロデューサー: 坂美佐子
撮影: 深沢伸行
美術: 松宮敏之
編集: 島村泰司
音楽: 遠藤浩二
スーパーバイザー: 奥山和由
唄: 友川かずき
照明: 杉本崇
録音: 小原善哉 、鶴巻仁

制作プロダクション: エクセレントフィルム、楽映舎















【 キャスト 】



中山一也 - 岡田以蔵 (イゾー)
桃井かおり - サヤ
松田龍平 - 殿下
美木良介 - ハンペイタ
高野八誠 - 男蝶
ボブ・サップ - 門衛の怪物
松方弘樹 - やくざのボス
石橋蓮司 - 壱番の男
魔裟斗 - 浪人
片岡鶴太郎 - 軍閥の将軍
ビートたけし - 宰相
内田裕也 - 弐番の男
緒形拳 - 剣豪
原田芳雄 - 茶室の老主人
篠田三郎 - 学界のドン
勝野洋 - 土方歳三 (トシゾー)
大滝秀治 - 茶室の老人客
山本太郎 - 鬼二
遠藤憲一 - 刑吏一
寺島進 - 刑吏二
松田優 - SAT隊長
夏山千景 - 女蝶
中山麻理 - 参番の女
及川光博 - 沖田総司 (ソウジ)
山口仁 - 門番一
本宮泰風 - 門番二
TEAH - 僧兵二
村上竜司 - 僧兵三
ミッキー・カーチス - 重鎮の老人一
長門裕之 - 大僧正
樹木希林 - イゾーの母親
原田大二郎 - 判事一
加藤正人 - 判事二
塩田時敏 - 判事三
小林滋央 - 新郎
天手千聖 - 新婦
夏樹陽子 - 女教師
秋野太作 - 地蔵菩薩
力也 - やくざの貸元
原田龍二 - ヤンキーのアタマ
ERIKU - ヤンキーのサブ
山口祥行 - 雑兵一
古井榮一 - 雑兵二
ジョー山中 - 執事
武蔵拳 - やくざ一
田島好人 - やくざ二
内山仁 - やくざ三
菅田俊 - 僧兵一
石山雄大 - 重鎮の老人二
高瀬春奈 - ラッキーマザー
曽根晴美 - 財界のドン
岡田眞澄 - 官僚の長
大橋吾郎 - 鬼一
須藤雅宏 - 与力
友川かずき - 友川かずき














動画♪

 ↓

IZO 1/2


IZO 2/2














IZO [DVD]/中山一也,桃井かおり,松田龍平
¥5,040
Amazon.co.jp

IZO<特別版> [DVD]/中山一也,桃井かおり,松田龍平
¥6,090
Amazon.co.jp































PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

スポンサーサイト
  1. 2011/08/31(水) 21:49:20|
  2. 邦画&アニメ映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラスト、コーション (2007) ~ 洋画 官能・サスペンス・ロマンス ~


PACHINKO西遊記




『 ラスト、コーション 』(原題: 色・戒:Se, jie / 英題:Lust, Caution)は、2007年に中国・アメリカ・香港・台湾で制作された映画。

日本占領下の上海で、抗日運動家の女スパイと、日本軍に手を貸す政府の顔役の禁じられた愛と葛藤を描くドラマ。

人の間に揺れ動く細やかな感情を描かせたら、右に出るものがない作品を作り上げるアン・リー。

その彼が 『 ブロークバック・マウンテン 』 に続いて選んだのは、敵に愛を感じるようになった女スパイの物語。

特務機関のボスを演じるのは「傷だらけの男たち」のトニー・レオン。

いつもの好青年とはがらりとイメチェンした老け役で新境地を開いている。
しかし何といっても主人公のワンを演じる本作が映画デビューとなる新人タン・ウェィの演技が抜群にいい。

共演に人気歌手でもある「真昼ノ星空」のワン・リーホン。
派手なアクションは皆無だが、上映時間二時間半という長さを少しも感じさせない充実作だ。

原作は張愛玲の小説 『 惘然記 』 に収められた短編小説「色・戒」。

監督は「ブロークバック・マウンテン」のアン・リー。

激しい性描写が話題となり、アメリカではNC-17指定、日本ではR-18指定、中国では7分間短縮されたバージョンが公開されている。

登場する女スパイのモデルとなった人物は、父親を中国人に母親を日本人にもつ鄭蘋茹(テン・ピンルー、簡体字:郑苹茹)である。

2007年ヴェネチア国際映画祭金獅子賞(グランプリ)、オッゼラ賞(撮影賞)受賞。




『 公開日 』


2007年8月30日 イタリア, Venice Film Festival 上映
2007年9月23日 香港, Hong Kong Asian Film Festival 上映
2007年9月26日 香港公開
2007年9月27日 アメリカ, New York City, New York プレミア上映
2007年9月28日 アメリカ, limited 公開
2007年10月20日 イギリス, London Film Festival 上映
2008年1月4日 イタリア公開
2008年1月4日 イギリス公開
2008年1月16日 フランス公開
2008年2月2日 日本公開















【 ストーリー 】



1938年。

日本軍の中国侵攻から逃れ、香港に集団移住した女子学生ワン・チアチー(タン・ウェイ)は、香港大学の演劇部でレジスタンス派の学生クァン・ユイミン(ワン・リーホン)に出会った。

仲間たちと共に抗日運動グループを組織したクァンは、日本の傀儡政府、ワン・ジンウェイ政権のスパイのトップ、イー(トニー・レオン)の暗殺計画を立てる。

そのためワンはマイ夫人と名乗り、スパイとしてイーに接近することを志願した。

ワンは任務に徹するため、思い合うクァンとではなく、仲間内で唯一女性経験のあるリャン(クー・ユールン)と初めての性体験を済ませ、暗殺実行に備えた。

しかしその矢先、イーが大臣に昇進して上海に行くという報せが・・・。

未遂に終わり落胆するクァンたち。

さらに計画を知ったイーの手下であるツァオ(チェン・ガーロウ)を殺害してしまった衝撃から、仲間たちは散り散りになってしまった。

時は流れ1942年、上海。

本格的なレジスタンス組織に加わっていたクァンは、上海大学の学生になっていたワンと再会。

クァンはイー暗殺計画を復活させるべく彼女を説得し、新しいボスであるウー(トゥオ・ツォンファ)に紹介した。

ワンは再びマイ夫人になりすまし、イーに近づく。

たちまちイーとワンは男女の関係を結ぶが、次第に任務を超え、ふたりの恋愛感情は本物になって燃え上がっていった。

やがてイーはワンにダイヤモンドの指輪をプレゼントしようとするが、その時にウーの一味がイーを襲い、彼はワンの正体を初めて知る。

まもなくウーたちは逮捕され、その中にはもちろんワンもいた。

イーは込み上げる感情を抑えながら、彼女たちの処刑を部下に命じるのだった。















【 スタッフ 】



監督: アン・リー
演出: ロー・ペイオン 、 チュウ・ハンチャン
エグゼクティブプロデューサー: ソン・ダイ 、 レン・ツォンラン 、 ダーレン・ショウ 、 ワン・ホリエン 、 スティーヴン・ラム
製作: ビル・コン 、 アン・リー 、 ジェームズ・シェイマス 、 ドリス・ツェー 、 デイヴィッド・リー
プロデューサー: シュウ・ポンルー 、 ワン・ティエンユン 、 ティエン・フォン
アソシエイト・プロデューサー: ロイド・チャオ 、 フウ・ウェンツィア 、 ステイシー・ラウ
脚色: ワン・ホリエン 、 ジェームズ・シェイマス
原作: アイリーン・チャン
撮影: ロドリゴ・プリエト
美術監督: オリンピック・ロウ・サイワン 、 ジョエル・チョン 、 アレックス・モク 、 ビル・ルイ 、 エリック・ラム
美術: パン・ライ
セット: フウ・ツォンクァン 、 リー・パオリン
照明: ドミニク・レマーン 、 マンディ・アウ
音楽: アレクサンドル・デスプラ
音楽監修: クリスティン・バーグレン 、 ダン・リバーステイン
作曲: アレクサンドル・デスプラ
指揮: アレクサンドル・デスプラ
音楽演奏: アレン・プレインズ 、 ドミニク・レモニアー 、 ヴァンサン・シーガル 、 アレクサンドル・デスプラ 、 トラフィック・クインテット 、 ティト・カストロ 、 ニコラス・ダニエルソン 、 オスカー・フェルドマン 、 カリン・イワノフ 、 トム・カーシュマー 、 ミハイル・クチュク 、 モーリジオ・ナジト
録音: チェン・ユェンウー 、 レイリー・スティール 、 ユージーン・ギアティ 、 アンドリュー・ダッドマン 、 Ngasaki Yukio
編集: ティム・スキアーズ 、 エグザクトカット 、 トム・メイクリム
音響効果: ワイアット・スプラグー 、 マーク・フィリップ 、 マルコ・コスタンゾ
衣装(デザイン): パン・ライ 、 ルイ・ファンシャン 、 コニー・オウエン
ヘアメイク: リン・タイ 、 レイ・フイ 、 ジャン・クィンメイ 、 ワン・シン 、 ベリンダ・タン 、 ベニー・リム 、 トレイシー・シム 、 フィオン・リー 、 志賀章
キャスティング: ロザンナ・イン 、 リー・カン 、 アンジェリカ・ワン 、 リー・シュウラン 、 ヴィッキー・リムルー・リー 、 西本龍治
助監督: ロザンナ・イン 、 ラム・ツェーハン 、 ツァン・ジンツァン 、 ウー・ジエ 、 シャーロット・リムレイ・クェン 、 デヴィッド・ロウ
スチール: チャン・カムチェン
SFX/VFX/特撮: チ・シュイティム 、 ミスター・エックス 、 フィオナ・キャンベル 、 ウェストゲイト
SFX/VFXスーパーバイザー: サラ・バーバー
SFX/VFXプロデューサー: デニス・べラルディ
スタント: アウ・ウィンヒン 、 レオン・ポクヤン 、 チ・アンペン 、 ファン・カイセン 、 ン・ウインラン
スタント・コーディネーター: チェン・ガーロウ 、 ウォン・ワイファイ
色彩設計/色指定: デラックス・トロント 、 リー・エンジェルマン 、 クリス・ヒントン
技術顧問: ファン・ウォンヤオ 、 ジェシー・リー 、 ウォルター・ワット 、 シェン・ジ 、 堅田喜三代 、 中村繭子
題字/タイトル: オウ・ダウェイ
字幕: 松浦美奈
その他: シェリー・リュウ 、 パン・ワイリュエン 、 リー・チューワ 、 ツェー・チィワ 、 チャン・ユクワ 、 モク・メイファン 、 ガイ・シュンチョイ 、 インディ・レオン 、 レオン・チィオン 、 コニー・タム 、 フィオン・リ 、 オリヴィア・チョン 、 リー・キンワイ 、 シニー・ファン 、 ケニー・ラム 、 エドモンド・チャン 、 アーサー・ウォン 、 チョイ・シュンファイ 、 ケニー・ラム 、 チェン・シャン 、 アーディ・ラム 、 チャン・ツィーヨン 、 ン・マンチン 、 ルイス・ジョン・チレオン 、 ラウ・ウィントン 、 ファン・ワイシン 、 レオン・ワイファン 、 ン・ミンヒン 、 マン・チュンウィン 、 ン・マンチェン 、 フォク・キムミン 、 ラウ・リンピン 、 ウォン・サンヤン・レイモンド 、 レオン・ウィンホン 、 ツォイ・ワイマン・クビー 、 クワン・リーナ 、 ボエイ・ウォン 、 ミリアム 、 ラク・ハフォン 、 ウォン・サイキット 、 ライ・パクシン 、 チン・ワイイン 、 チョウ・メン 、 レオン・インワァ 、 チャン・クーンキュウ 、 ボウ・ワイトン 、 チュウ・タクケン 、 チャン・チュンティン 、 ドリュー・クニン 、 カン・ヤン・チェン 、 ツァン・ツィサン 、 ジョイス・シェー 、 ウインキー・ウー 、 ロイ・チョウ 、 クラウディア・オディアカ 、 キャンディ・ライ 、 ユン・カロク・ビリー 、 イヴィ・ファン 、 ブルース・チャン 、 チャン・シュクマン・ジョアン 、 ン・ホイヤン・ヘイディ 、 チュウ・チャン 、 ラウ・ウィンタイ 、 ブライアン・ハン 、 チャン・ツィチャン 、 ダイアナ・リャオ 、 ピーター・リー 、 トー・チロン・クリスティン 、 ベン・ハン 、 リー・チーキン 、 ルウ・ミンミン 、 イェ・ナン 、 チュウ・カヤン 、 シンディ・ツォウ 、 ドン・ヤン 、 デレク・ウォン 、 ツァン・バオフゥ 、 スン・ダン 、 リウ・イードン 、 リウ・ジャンファ 、 グオ・クィアン 、 チェン・フェンレイ 、 メン・ファンファ 、 チョウ・ジュンジェ 、 リウ・チイファ 、 ファ・ロン 、 スン・リャンユウ 、 ガオ・シン 、 チャン・フウ 、 ツイ・ダン 、 ドゥ・ハイ 、 ツァン・バイルイ 、 ウー・ペイドン 、 リウ・ジュン 、 シュイ・レイ 、 ミャオ・リャン 、 タン・ヤジュン 、 チョウ・シイ 、 ウー・レイミン 、 レベッカ・チャン 、 ラン・ビン 、 ユウ・クィンファ 、 シャオ・ナリ 、 ヤオ・ジュン 、 クウ・ジウェイ 、 イン・ジンリャン 、 シャン・ルイクィン 、 ウェン・カン 、 シエ・リャン 、 ヤン・デジュン 、 シエ・イリン 、 リウ・ジファ 、 ルウ・ヨンウェイ 、 シ・カイフェン 、 ジン・チュンファン 、 チャン・ミン 、 ツァオ・ハン 、 クィ・ホンレイ 、 チェン・スウユァン 、 リー・フイヤン 、 ヤン・ホンシャン 、 リュウ・ペイデ 、 ユァン・リンゲン 、 チャン・インミン 、 ワン・チェンゲン 、 グァン・ジャンジュン 、 ルウ・ゲンロン 、 スウ・カンリャン 、 ヤン・シア 、 チャン・イェ 、 シェン・ビン 、 ツァン・ユァン 、 ボウ・シュウジュン 、 リ・リンユン 、 マックス・ヤン・リリ 、 チュウ・タン 、 ディン・クィアン 、 エリック・フォン 、 ウォン・カムミン 、 ロジャー・ラウ 、 イヴィリン・ラウ 、 イェン・サン・ミシェール・ロウ 、 メイ・ン 、 アルヴィン・タン 、 リー・チャンミン 、 ロオイ・ツァンヘン 、 イップ・ユェンウァイ 、 ヒー・アーロイ 、 ペェ・キェンミン 、 ヒー・チーセン 、 タン・チャイフーン 、 ンジョウ・テンチョイ 、 チャー・チーオン 、 コアイ・シュウイン 、 タン・ミンウァイ 、 テン・フーンホク 、 ヨン・イークウル 、 オウイ・テンフーン 、 リー・チュンイン 、 バート・アウ 、 コー・ガイクチャン 、 ゴー・ワイフー 、 オー・カーイー 、 アンディ・ブラックタン 、 ケク・ティンラム 、 ウォン・ヴーンレオン 、 マク・ホンフン 、 オン・ワンフーン 、 スーン・ヨン・チョウ 、 テレンス・ボイ 、 チェン・ヨークピン 、 モーハン・シン 、 チャム・タシャン 、 マット 、 チャイ・チョンイェン 、 ティ・シェンウェイ 、 クラリス・ウォン 、 ウォン・チィキオン 、 コン・スウヤン 、 ライ・カーフイ 、 イェオ・スワヒイ 、 タン・ツィリン 、 チョン・シイリン 、 カレン・タン 、 ウィン・シュム 、 ソト・チャン 、 ヴィンセント・チャイ 、 ガン・ションキン 、 ウォン・センナム 、 ティン・コクヨク 、 ウォン・キムルーン 、 ヤップ・ケンウァイ 、 ヤップ・ジイユェン 、 グオ・リークィ 、 ヴィンセント・バン 、 アレックス・トン 、 リチャード・ティーホー・グアン 、 イエオ・ガンフーイ 、 リュー・ケンユァン 、 ウォン・ユェンフォン 、 スウ・ウェンコン 、 西口久美子 、 相磯彩美 、 今井夏子 、 笹島和人 、 今村恵理香 、 チャーリー・ハウ 、 ジェリー・ロバート・バーン 、 キャレブ・ウィスドーフ 、 ゲイリー・レヴィ 、 ユージーン・ギアティ 、 フィリップ・ストックトン 、 ブランカ・マーキック=タナ 、 ジェーン・マッカレイ 、 フランク・カーン 、 スティーヴン・ヴィスシェール 、 ルーベン・サイモン 、 ジョージ・A・ララ 、 レスリー・ブルーム 、 クリス・フィールダー 、 ベティ・テン 、 ローランド・ヴァジス 、 キャスリーン・ミラー 、 ジェシカ・パークス 、 ジーン・ツェン 、 コーロイ・オーイワ 、 デヴィッド・クレイマー 、 ジェイムズ・ヤズベック 、 ティム・バイデン 、 ジョン・バーズウィッチ 、 ブレンダン・テイラー 、 ウォジーク・ジリンスキー 、 サラ・マクマード 、 ジム・マックスウェル 、 マット・スコーフィールド 、 アーロン・バークレイ 、 ケヴィン・クワトマン 、 マイク・ベッキー 、 バーブ・ベノイ 、 クリスティ・ブラックウェル 、 ジェイソン・チャン 、 オヴィドゥ・シナザン 、 ロブ・デル・シアンシオ 、 オマー・ガッドジョンソン 、 アンニュ・グラティ 、 ティモ・ヒューバー 、 ミクロス・コザリー 、 フィリップ・ランジ 、 エドワード・リー 、 タマラ・ストーン 、 デヴィッド・トンプソン 、 ジャン・フィリップ・トラオア 、 アルマンド・ヴェラスケス 、 アーロン・ウァイントローブ 、 アナンド・ドライラジ 、 ヴィシャル・ラストジ 、 キャロリン・シェルビー 、 ダニエル・ミズグチ 、 ダン・カーネギー 、 ヒューバート・チャン 、 ジェイソン・エドワーズ 、 マイケル・ムロック 、 マット・ラルフ 、 ギャヴィン・ソワーズ 、 ジム・シュー 、 ベン・サイモンズ 、 カイル・ヨネダ 、 フレッド・チュウ 、 マイリン・リー 、 ショーン・ミルズ 、 ダイアナ・パザーノ 、 マット・グローヴァー 、 アイーシャ・マリック 、 デヴィッド・フィックス 、 クリス・ニューイェン 、 イヴァン・ルーカス 、 クリス・プレッザ 、 トム・レイザー 、 リサ・トゥタンジャン 、 イラ・シュレック 、 ジョセフ・ダペロ 、 ジュレック・ローズ・ダペロ 、 トム・アプラー 、 ベンジャミン・カイルラウド 、 セシール・コーテリアー 、 マイケル・コリアー 、 クリストフ・ブリケ 、 ジャン=パスカル・ベイント 、 ジゼル・ダヴィッド 、 クロード・ロマーノ 、 グザヴィエ・フォルチオーリ 、 スティーヴン・バーン














【 キャスト 】



梁朝偉 (トニー・レオン):易 (イー) (声:藤原啓治)
湯唯 (タン・ウェイ):王佳芝 (ワン・チアチー)= 麦 (マイ)夫人 (声:坂本真綾)
陳冲 (ジョアン・チェン):易夫人 (声:高島雅羅)
王力宏 (ワン・リーホン):鄺祐民 (クァン・ユイミン) (声:吉田孝)
庹宗華 (トゥオ・ツォンファ):呉 (ウー)
朱芷瑩 (チュウ・チーイン):頼秀金 (ライ・シュウチン)
高英軒 (ガァオ・インシュアン):黄磊 (ホァン・レイ)
柯宇綸 (クー・ユールン):梁潤生 (リャン・ルンション)
阮徳鏘 (ジョンソン・イェン):欧陽霊文 (オウヤン・リンウェン)= 麦
銭嘉楽 (チェン・ガーロウ):曹 (ツァオ)副官
蘇岩 (スー・イエン):馬 (マー)夫人
何賽飛 (ホー・ツァイフェイ):蕭 (シャオ)夫人
樊光耀 (ファン・グワンヤオ):張 (チャン)秘書
アヌパム・カー:宝石店マネージャー

ソン・ルウフイ:ワンの叔母
リウ・チエ:リャン夫人
ユウ・ヤー:チュー夫人
ワン・リン:リャオ夫人
フア・ドン:イー家のお手伝い(上海)
ワン・カン:イーの運転手
ソン・ジャンファ:イー夫人の運転手
竹下明子:日本酒館の女将
藤木勇人:日本軍大佐
瀬戸摩純:日本酒館の芸者
小山典子:日本酒館の音楽師
シャヤム・パサク:宝石商店員
グゥ・ジャンピン:仕立て屋(香港)
ガオ・ボウウェン:男性歌手
ユー・チュン:女性歌手
ラウ・ヤット:劇場の観客(男)
ライ・ヨッチーン:劇場の観客(女)
小島佑ニ:日本軍隊長
溝上陽子:日本語教師
南方文香:日本酒館女中
アニス・ファットナシ:カイスーリン・カフェのウェイター
タン・ヤジュン:人力車運転手
シー・ホン:警察規制点の女性
デン・ウェイ:売春宿の娼婦
リー・ドゥ:本屋の老人
リサ・イェンルウ:叔母の麻雀パートナー












動画♪

 ↓

ラスト、コーション 1/2


ラスト、コーション 2/2












ラスト、コーション [DVD]/トニー・レオン,タン・ウェイ,ワン・リーホン
¥3,990
Amazon.co.jp

ラスト、コーション [Blu-ray]/トニー・レオン,タン・ウェイ,ワン・リーホン
¥4,935
Amazon.co.jp

ラスト、コーション スペシャルコレクターズエディション [DVD]/トニー・レオン,タン・ウェイ,ワン・リーホン
¥6,090
Amazon.co.jp



























PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/08/31(水) 20:23:36|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NORA - ノーラ - (1985) ~ OVA SF・アクション ~


PACHINKO西遊記




『 NORA - ノーラ - 』 は、1985年1月21日より発売されたOVA作品。

大型ポリティカルフィクション 『 ルサルカは還らない 』 などの人気漫画家・御厨さと美のミリタリー系コメディ劇画「ノーラの箱船」(1977)の主人公ノーラ・スコラというヒロインを近未来SFの世界に移植した作品。

科学者と天真爛漫な美少女が、なりゆきで宇宙コロニーのインフラ管理コンピュータの暴走を調査することになり、人類の排斥をもくろむ人工知性「アーティフィンド」と対決する。

同じ一族の子孫や先祖という設定も活用して、さまざまな時代で活躍する、原作者のコミック世界=御厨ワールドを代表するスーパーガール、ノーラの未来編である。
作画監督は、テレビアニメ版 『 北斗の拳 』 や劇場アニメ版 『 地球へ… 』 で活躍する須田正己が担当している。















【 ストーリー 】


21世紀末。
スペースコロニー"フロンティア"を管理する、スーパーコンピュータ"アーティフィーンド"が突然、自我に目覚める。
地球の歴史と人類の文明を精緻に膨大に修学したアーティフィーンドは、過った種であると人類への憎悪を自覚。
軍事衛星の核ミサイルまで制御して、その照準を地上に向けた。
コンピューター学者ザカライアセン博士、ドハティ教授とともにコロニーに来ていた16歳の美少女ノーラ・スコラは、持ち前の行動力と闘志でアーティフィーンドの制止を図るが・・・?
















【 原作者 御厨さと美 】



御厨 さと美(みくりや さとみ、1948年5月20日 - )は、日本の男性漫画家。
本名は御厨哲美(読みは同じ)。

フリーエディターを経て漫画家になる。
1970年、「黒いつるぎ」でデビュー。
代表作は、『裂けた旅券(パスポート)』シリーズ、『ノーラ』シリーズ。
SF作品では、おちゃらけた作品を除きダークなストーリーが多い。飛行機マニアであり、航空機を始めとするメカニックの描写も得意とする。
1970年代前半には小学館の学年別学習雑誌『小学六年生』の読者交流ページ「ハロー6」のスタッフだったこともあり、「みく・さとみ」(愛称=みくちゃん)の名前でデフォルメした自画像で登場していた。
アニメ映画『火の鳥2772 愛のコスモゾーン』(1980年)のメカニカル・デザインとコミック化(朝日ソノラマ)を担当。
1989年のアニメ映画『ギャラガ』の脚本、またアニメ版『ゴルゴ13』の一部分に先進的に取り入れられた3DCG部分のディレクターも務めた。
書痙により漫画の原稿が描けなくなったと云われ一時執筆活動から離れていたが、1997年『ルサルカは還らない』で漫画家としての活動を再開。




『 作品リスト 』


・サンダーバーズ (1978年、アクションコミックス、双葉社)
・ウェポンX(1976年、パワァコミック、双葉社、単行本:ノーラの箱船、1979年、奇想天外コミックス、奇想天外社)
・ノーラの箱船(1977年、ビッグコミックオリジナル、小学館 、単行本:ノーラの箱船、1979年、奇想天外コミックス)
・デコンポーザー(1977年、コミック・ギャング、双葉社、単行本:ノーラの箱船、1979年、奇想天外コミックス)
・ファンタジア・カフェ・ノワール(1978年、漫画アクション増刊、双葉社、単行本:ノーラの箱船、1979年、奇想天外コミックス)
・俺の翼(1979年、芳文社コミックス、芳文社)
・爆砕空路(1979年、芳文社)
・闇の伝説 (1980年、サンコミックス、朝日ソノラマ)
・シンデレラボーイズ(1980年、サンコミックス)
・NORA-硫化海流-(月刊マンガ少年、単行本:NORA、1981年、サンコミックス)
・ノーラの流れ星(1978年、漫画アクション、双葉社、単行本:NORA、1981年、サンコミックス)
・ケンタウロスの伝説(週刊プレイボーイ、集英社、単行本:ケンタウロスの伝説、1981年、プレイボーイコミックス、集英社)(原作:オサム(大竹オサム))
・黄金結社(漫画アクション、単行本:黄金結社、1981年、アクションコミックス、双葉社)
・裂けた旅券(パスポート)(1981年、小学館、単行本:裂けた旅券、1981年、ビッグコミックス、小学館)


1.雷鳴急行
2.マレッタ・コネクション
3.炎のようなキスを
4.おゝパリ
5.私の“じゃぽん”
6.マルメロの実焼いて
7.セルリアンブルー

・イカロスの娘(ビッグコミックスピリッツ、小学館、単行本:イカロスの娘、1982年、ビッグコミックス、小学館)
・サンドランダー(1983年、朝日ソノラマ)
・トゥインクル・ノーラ <THE TWINKLE NORA>(1984年、笠倉出版社)
・ビーパルじいさんのアウトドア教本 (1984年、BE-PAL、小学館、単行本:ビーパルじいさんのアトドア教本、1984年、小学館)
・惑星ギャラガ(1984年、アクションコミックス、双葉社)
・Z-ゼータ-(1989年、大都社)
・なんぼやねん(MANGAオールマン、集英社、単行本:1999年、SCオールマン、集英社)
・ルサルカは還らない(MANGAオールマン、単行本:1998年、SCオールマン、集英社)


[ 映像作品 ]


・オーディーン 光子帆船スターライト(設定ブレーン)
・火の鳥2772(メカニックデザイン)
・ゴルゴ13(CGディレクター)
・ノーラ(監督)
・ギャラガ(原作)















【 スタッフ 】



監督: 御厨さと美
演出: 菊池一仁
絵コンテ: 御厨さと美
製作: 山川紀生 、山本又一郎
企画: 山川紀生
原作: 御厨さと美
脚本: 御厨さと美 、中田玲子
キャラクターデザイン: 御厨さと美
メカデザイン: 御厨さと美
作画監督: 須田正己
美術監督: 金子英俊
音楽: 大野雄二
設定デザイン: 御厨さと美














【 キャスト 】



山本百合子: ノーラ・スコラ
内海賢二: ザカライアセン博士
永井一郎: ドハティ教授
仲村秀生: アーティフィンド
野島昭生: ビカンソン
広瀬正志: 主任
銀河万丈: 局長














動画♪

 ↓

NORA (ノーラ)































PACHINKO西遊記     ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/08/31(水) 14:11:56|
  2. OVA(オリジナルビデオアニメ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新きまぐれオレンジ☆ロード そして、あの夏のはじまり (1996) ~ 邦画 アニメ ~


PACHINKO西遊記





『 新きまぐれオレンジ☆ロード そして、あの夏のはじまり 』 は、1996年11月2日より東宝系で公開されたアニメ映画。
正式タイトルは 『 新きまぐれオレンジ☆ロード capricious orange road そして、あの夏のはじまり 』 。

TVアニメ・OVA・劇場用アニメと映像化されてきたまつもと泉の人気コミック『きまぐれオレンジ★ロード』の内容を受け、その後の主人公たちの恋の行方を描いた、SF仕立ての青春ラブ・ストーリー・アニメーション。

TVシリーズの終了から8年、OVA展開を終えてから5年という期間を経てようやく、劇場版という形で実現することになった待望の新作。
94年に発表されたまつもと泉と寺田憲史による同名小説が原作となっていて、脚本も寺田が担当。
監督は「スレイヤーズRETURN」の総監督をつとめた湯山邦彦。

恭介とまどかのベッドシーンが描写され、長年のファンにとっては衝撃と共に感慨深い作品となった。

なお、後年その個性でアニメサントラ界にムーブメントを巻き起こす作曲家・梶浦由記は、本作がアニメ劇伴デビュー作となる。

本作では鮎川まどかは、春日恭介が超能力者である事を知っている設定になっている。














【 ストーリー 】



1991年、大学生になって恭介とまどかの交際も新しい局面を迎えようとしている。
ある日、車に跳ねられたショックで、恭介は3年後の世界に飛ばされてしまった。
19歳のままの恭介は事態を呑み込めずに町をさまよい、かつて自分とまどかと微妙な三角関係にあったひかると偶然出会う。
2歳年下の彼女もここでは恭介より年上の20歳。
あれから渡米し、今は一時帰国しているひかるの成長した姿に、恭介は密かなときめきを覚えた。
ひとまずひかると別れた恭介は、まどかを目の前にしてなぜか空間を弾け飛ぶ。
その時、この時代の22歳の恭介は戦火のボスニアで行方不明となっていた。
超能力者の恭介のおじいちゃんによれば、19歳の恭介が現れたため22歳の恭介は異空間を漂うことになったという。
まどかは恭介が自分を訪ねて来るのを待つが、いまだ事態を理解できていない19歳の恭介は町をさまよい続け、ひかると再会する。
何も知らないひかるは酒に酔った恭介とホテルで一晩を過ごしてしまう。
翌朝、ひかるから連絡を受けたまどかがやって来て、ようやく事態が明らかになった。
大人になったひかると、すでに自分と体験済みのまどかと、まだ子供の自分の3人が集った様子に、恭介は不思議な感覚を抱く。
恭介とおじいちゃんは超能力パワーで22歳の恭介を異空間から呼び戻そうとし、まどかの必死の思いに助けられて成功する。
再びアメリカに発ったひかるとすれ違いに22歳の恭介が帰国し、19歳の恭介は自分の世界に帰っていった。
1991年、恭介はあらためてまどかへの思いを確認し、そしてふたりは初めて結ばれた。













【 原作 】



『 きまぐれオレンジ☆ロード 』は、まつもと泉による漫画作品。
「週刊少年ジャンプ」で1984年15号から1987年42号まで全156話が連載された(ただし1986年15号から1987年11号までの約1年間休載)。
また特別編157話「パニックin 銭湯!の巻」がスーパージャンプ1996年10号に、158話「ほんでもって とーめー恭介!の巻」が週刊プレイボーイ1999年44号に掲載された。
ジャンプコミックス版全18巻、愛蔵版、文庫版全10巻。

連載当初のキャッチコピーが「POP&LITE」であったことからもわかるように、かわいらしい絵柄と優柔不断な主人公が出てくるラブコメ調ストーリーは、「ジャンプ」というよりも当時「うる星やつら」で人気が高かった「少年サンデー」的な作品であった。
これはまつもとの担当だった高橋俊昌の好みと編集方針が、まつもとの持つポップ志向と合致したためである。
高橋は当時の「週刊少年ジャンプ」において鳥嶋と並んで数少ない反硬派路線の推進者であった。
本作はたちまち人気を博し当時大ブームだったラブコメを好む読者を「ジャンプ」へ引き付けることに成功した。
まつもとは連載中に原因不明の体調不良に度々襲われるようになり、長期休載を余儀なくされたことがある。
休載前と連載再開後の一時期では絵柄が大きく異なるため、当時のアシスタントの「萩原一至が作画を担当していた」と噂された。
しかし実際にはまつもとが執筆不能となった時に一時的に萩原が作画を担当したのみであり、また萩原も連載終了前にまつもとのスタジオを去っていて、まつもと本人もこの噂を公式ファンブック内で否定している。
なお、まつもとの体調不良の原因は、2004年になって脳脊髄液減少症であったことが判明している。
単行本化にあたってはかなり加筆修正されている。
特に最終巻、最終話は大幅になされている。
さらに愛蔵版発行時にも加筆修正されており、連載時、JC(ジャンプコミックス)時、愛蔵版は最終回が全て違っている。

TVアニメ化され、1987年4月6日から1988年3月7日まで、毎週月曜日19:30 - 20:00で日本テレビおよびその系列局にて全48話が放送された。

また、OVA作品や劇場版など多数のアニメ作品が存在する。















【 スタッフ 】



監督: 湯山邦彦
演出: 石原立也
製作: 坂田信久 、藤原正道 、中島忠史 、布川ゆうじ
プロデューサー: 山崎喜一郎 、福与雅子 、大島満 、深草礼子
企画: 武井英彦 、斎春雄 、伊藤梅男 、本間道幸
原作: まつもと泉 、寺田憲史
脚色: 寺田憲史
作画監督: 水上益治
撮影: 高橋プロダクション
美術: 小林プロダクション
美術監督: 小林七郎
撮影監督: 福島敏行
編集: 掛須秀一 、船見康恵
音楽: 梶浦由記
音響効果: 松浦典良 、丸山光義













【 キャスト 】



古谷徹: 春日恭介
鶴ひろみ: 鮎川まどか
原えりこ: 桧山ひかる
本多知恵子: 春日くるみ
富沢美智恵: 春日まなみ
緒方賢一: おじいちゃん
鈴木れい子: おばあちゃん
屋良有作: アバカブマスター
松本保典: 早川みつる
難波圭一: 小松整司
龍田直樹: 八田一也
高乃麗: 安西朱里
川村万梨阿: まどかの姉













動画♪

 ↓

劇場版 新きまぐれオレンジ★ロード そして、あの夏のはじまり













新きまぐれオレンジ★ロード そして、あの夏のはじまり [DVD]/古谷徹,鶴ひろみ,原えりこ
¥5,040
Amazon.co.jp

新きまぐれオレンジ・ロード~そして、あの夏のはじまり~ [VHS]/古谷徹,鶴ひろみ,原えりこ
¥6,300
Amazon.co.jp


































PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/08/31(水) 11:57:14|
  2. 邦画&アニメ映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パチンコ規制強化へ!

パチンコに対する規制強化の動きはここ数年著しい・・・汗


営業時間前の客の店内への入場禁止や、営業時間終了までに客の退場を完了させるなど・・・あせる


それまでは遊戯機に対する規制が主だったものが、営業内容について細かく指導がはいるむっ


交換率の表示は禁止され・・・しょぼん


ハンドル固定は違法とまで言われる・・・汗


最近ではパチンコ広告の自粛・・・ガーン


イベント広告や告知は射幸心を煽るらしいプンプン


それに加えて・・・、大阪で実施される等価交換の禁止!!


東京でも既にその動きがあるらしい・・・あせる


このまま行けば、年内にも全国的にパチンコの等価交換は全面禁止となるだろうダウン


現在のパチンコ事情では、等価交換が最後の砦とも言えるものだった叫び


1パチが流行し始めた辺りから、等価交換へと変更するホールが続出し始め・・・ビックリマーク


客離れを防ごうと必死の業界側と、出玉の少なさと低交換率では割に合わないと感じていた客側・・・むっ


両者のニーズが合致してか、地元でも等価交換店へ流れる客が後をたたないシラー


私自身、最近は等価店で打つ事の方が多くなったべーっだ!


そういう風潮を良しとしない行政側の今回の等価禁止であるドクロ


では、一体いくらなら良いのかはてなマーク


市場価格に照らし合わせ、妥当な交換率というお達しだが・・・はてなマーク


3.5円以下ぐらいになるのかはてなマーク


スロットなら5.5枚交換以下ぐらいかはてなマーク


決めるのは簡単だが、それによって被害を被るのは行政側ではない!!


被害を受けるのはパチンコ業界であり、遊戯する客なのだメラメラ


パチンコ業界は行政に対して、莫大な税金を納める訳だが・・・!?


今回の規制で受けるであろうダメージに対して、行政側は何も手を打つ事はしないショック!


只、規制を強化して射幸心を煽るであろう行為を禁止するだけだビックリマーク


税金はこれまでどうりの税率で納めさせ、真綿で首を絞めるドクロ


業界は維持・存続をはかる為、客側の首を絞める・・・叫び


最後に割を喰うのは大抵は客側・・・ガーン


集客手段にイベント告知や新台入れ替えに頼り切っていた業界側に打開策はあるのかはてなマーク


新台広告は許されるから新台入れ替えが更に頻繁になるのかはてなマーク


ところで、パチンコ好きならば大抵の方が知っているボーダーという言葉があるビックリマーク


パチンコ台を打って、計算上の収支がプラマイゼロになる回転数のボーダーラインの事だが・・・シラー


数十店舗見て回っても、ボーダーに届く台調整はあってもボーダーを越える台は余り見かけないガーン


しかし、これからはそういう営業を続ければホールに明日はないだろうむっ


同じ大金をつぎ込むなら、それだけの楽しみを味あわせて欲しいと思うにひひ


これまでのパチンコ業界の行き過ぎた営業方針が、規制という形に表れている事も忘れてはならないむっ


しかし・・・、等価禁止は・・・・・実際堪えるなあせる


もう暫くは猶予があるみたいだが・・・、難しい時代になったもんだ汗










                                     by たけごろう

















PACHINKO西遊記     ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/08/31(水) 03:19:47|
  2. パチンコ珍道中記「西遊記」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒックとドラゴン(2010) ~ 洋画 3D・ファンタジー・アドベンチャー・アニメ ~


PACHINKO西遊記





『 ヒックとドラゴン 』 (原題: How to Train Your Dragon) は、2010年のアメリカの3Dアニメ映画。

「リロ&スティッチ」のクリス・サンダース&ディーン・デュボア監督が贈る友情と勇気の感動ファンタジー・アドベンチャー・アニメ。

ドラゴンとバイキングが互いに憎しみ合い終わりのない戦いを繰り広げていた時代を舞台に、気弱な少年と傷ついたドラゴンの間に芽生えた奇跡の友情と成長の物語を迫力の3D映像で描き出す。
監督は『リロ・アンド・スティッチ』のディーン・デュボアとクリス・サンダース。

クレシッダ・コーウェルの同名の児童文学が原作である。

アメリカでは約160億円以上の興行収入を上げている。また、このヒットを受けて続編の制作が決定した。

公開は2013年を予定している。

日本ではお笑いコンビのオードリーが宣伝キャプテンを務め、予告編やテレビCMに登場した。

また、イメージソングとしてベッキー♪♯が作詞・歌唱する「エメラルド」が使われた。















【 ストーリー 】



人間とドラゴンが敵対する世界。
バーク島に住むバイキングの少年・ヒックは、リーダーである父や他のバイキングたちとは違って気弱でひ弱な身体で、いつになってもドラゴンを倒せなかった。

だがある日の戦いの最中、ヒックは仲間たちが長きに渡って苦戦を強いられているドラゴンのナイトフューリーに攻撃を当てることに成功し、森の中に墜落させる。

後日、森へ入ったヒックは羽に傷を負った昨日のドラゴンと出会うが、止めを刺すことができなかった。

ヒックはドラゴンをトゥースと名付け、餌を与え、羽に補助具を付けて飛べるようにし、友情を築いてゆく・・・。















【 スタッフ 】



監督: クリス・サンダース 、ディーン・デュボア
製作: ボニー・アーノルド
製作総指揮: クリスティン・ベルソン 、ティム・ジョンソン
原作: クレシッダ・コーウェル 『ヒックとドラゴン』(小峰書店刊)
脚本: クリス・サンダース 、ディーン・デュボア 、ウィル・デイヴィス
視覚効果スーパーバイザー: クレイグ・リング
プロダクションデザイン: キャシー・アルティエリ
美術監督: ピエール=オリヴィエ・ヴィンセント
音楽: ジョン・パウエル















【 キャスト 】



ジェイ・バルシェル : ヒック
ジェラルド・バトラー : ストイック
アメリカ・フェレーラ : アスティ
クレイグ・ファーガソン : ゲップ
ジョナ・ヒル : スノット
T・J・ミラー : タフ
クリステン・ウィグ : ラフ
クリストファー・ミンツ=プラッセ : フィッシュ













動画♪

 ↓

ヒックとドラゴン















ヒックとドラゴン スペシャル・エディション [DVD]/ジェイ・バルチェル (声の出演),ジェラルド・バトラー,アメリカ・フェレーラ
¥1,890
Amazon.co.jp

ヒックとドラゴン スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]/ジェイ・バルチェル (声の出演),ジェラルド・バトラー,アメリカ・フェレーラ
¥2,625
Amazon.co.jp

ヒックとドラゴン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]/(声の出演),ジェイ・バルチェル,ジェラルド・バトラー
¥4,935
Amazon.co.jp



















PACHINKO西遊記       ペタしてね      ペタしてね



  1. 2011/08/30(火) 23:02:00|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CAROL - キャロル - (1990) ~ 邦画 ファンタジー・アニメ ~


PACHINKO西遊記




『 CAROL 』 (キャロル) は、1990年3月21日に公開された、小室哲哉のライブフィルムとの同時上映会 「 FANKS! FILM COLLECTION 」 のために作られた日本のアニメーション映画。

原作は、TM NETWORKのメンバーである木根尚登が、小室哲哉の「木根が書いてよ。」という一言から執筆を始めた、処女小説『CAROL』で、挿絵はCD同様、GAINAXのスタッフが手がけている(1989年4月15日発売、50万部以上の売上)。

原作・プロデューサーは木根尚登、構成・キャラクター原案は漫画家の高河ゆん。
原作に沿ったストーリーだが、主人公のキャロルは少々勝気でわがままに、敵対者のケプリが重要なポジションの好人物に描かれている。
また高河の案で、ラブストーリー要素も盛り込まれている。
自身がモデルのフラッシュ役に、宇都宮隆が声優として挑戦し、音楽担当は小室哲哉。
後にOVAとして1990年5月21日リリース。
ジャケットは高河の書き下ろし。
声の主演は久川綾、出崎哲監督、マジックバス制作(クレジットされていないが、GAINAX制作協力)。















【 ストーリー 】



1991年ロンドン。
少女キャロルの身辺では、大好きなバンドの人気急落、チェロ奏者の父が音を出せなくなる、ビッグ・ベンの音が消えてしまう、といった音の失われる事件が起こっていた。
盗まれた音を求め、キャロルは異世界ラ・パス・ル・パスで冒険をする・・・。















【 スタッフ 】



原作:木根尚登
プロデューサー:木根尚登 
構成:高河ゆん
キャラクター原案:高河ゆん 
音楽:小室哲哉 
監督:出崎哲 
絵コンテ:冨永恒雄
演出:冨永恒雄 
脚本:宮下知也 
キャラクターデザイン:小林ゆかり 
美術監督:石垣努 
音響監督:松浦典良
サウンド・コラボレーション:日向大介 
撮影監督:高橋明彦 
制作:アニメイトフィルム、マジックバス 
制作協力:GAINAX(ノンクレジット)
製作・著作:ムービック、アズミックス、SMEビジュアルワークス







【 主題歌 】



『 JUST ONE VICTORY(RemixVersion) 』


歌:TM NETWORK  作詞・作曲:小室哲哉















【 キャスト 】



フラッシュ : 宇都宮隆
キャロル・ミュー・ダグラス : 久川綾
ティコ・ブラーニ : 飛田展男
クラーク・マクスウェル : 塩沢兼人
ケプリ : 速水奨
タイオス : 池田勝
リート : 土井美加
ライマン・ミュー・ダグラス(キャロルの父) : 田中秀幸
テレーズ先生 : 伊藤美紀












動画♪

 ↓

CAROL 1/4


CAROL 2/4


CAROL 3/4


CAROL 4/4













CAROL [DVD]/宇都宮隆,久川綾,飛田展男
¥4,725
Amazon.co.jp

























PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/08/30(火) 16:54:05|
  2. 邦画&アニメ映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三毛猫ホームズの幽霊城主 (1992) ~ OVA ~


PACHINKO西遊記




『 三毛猫ホームズの幽霊城主 』 は、1992年7月21日より発売された、ベストセラー作家・赤川次郎の代表作のひとつ「三毛猫ホームズ」シリーズの短編集「三毛猫ホームズと愛の花束」内に収録されている「三毛猫ホームズの幽霊城主」を約45分のOVAとして制作した作品。

素人探偵・片山晴美にその兄の刑事・片山義太郎と相棒の石津、そして晴美の愛猫ホームズたちの活躍が描かれる。

本作の実制作はAICによるものだが、あえてそれまでの同社の作風を離れたものに挑戦したという。

監督や作画監督などは北島信幸が担当。

キャラクターデザインの協力には『黒のもんもん組』などで知られる漫画家・猫十字社も参加した。

三毛猫ホームズシリーズは過去何回かドラマ化され、漫画やゲームなど多岐にわたりメディア展開されている。
















【 ストーリー 】



明治時代に建てられたという海の中に孤立する洋館。
その城主にして劇団のオーナーでもある男・矢坂聖一は、同館で劇団の公演作品『 幽霊城主 』の打ち上げを催す。
『 幽霊城主 』の美人演出家で聖一の妹ゆかりから洋館に招待された晴美だが、そこで聖一と劇団の美人女優・美奈子の殺人事件に遭遇。
その事件は美奈子と相方の男優・宇田川が演じた『 幽霊城主 』の内容と意外な符号を示す? 
そして洋館の地下に眠る『 幽霊城主 』の着想のもととなった肖像画の秘密とは……。















【 三毛猫ホームズシリーズ 】



『 三毛猫ホームズシリーズ 』は、赤川次郎による推理小説のシリーズである。
赤川次郎特有の読み易さと、猫が主人公であるストーリーの奇抜さから、現在も新刊が刊行される人気シリーズである。
既に本家シャーロック・ホームズシリーズを凌ぐ本数になった。
辻真先の迷犬ルパンシリーズの主役の面々と競演したこともある。
雑誌に連載した後(一部には書き下ろしもある)、「カッパ・ノベルス」で刊行され、後に光文社文庫、さらに二次文庫として角川文庫に入る(角川文庫の方が早い作品も一部ある)。
小説以外にも、赤川次郎のエッセイなどに「三毛猫ホームズ」のタイトルが付けられたものがある。




『 小説シリーズ作品リスト 』



[ 長編 ]


1. 三毛猫ホームズの推理
2. 三毛猫ホームズの追跡
3. 三毛猫ホームズの怪談
4. 三毛猫ホームズの狂死曲(ラプソディ)
5. 三毛猫ホームズの駈落ち
6. 三毛猫ホームズの恐怖館
7. 三毛猫ホームズの騎士道
8. 三毛猫ホームズの幽霊クラブ
9. 三毛猫ホームズの歌劇場(オペラハウス)
10. 三毛猫ホームズの登山列車
11. 三毛猫ホームズの騒霊騒動(ポルターガイスト)
12. 三毛猫ホームズの四季
13. 三毛猫ホームズの黄昏ホテル
14. 三毛猫ホームズの犯罪学講座
15. 三毛猫ホームズのフーガ
16. 三毛猫ホームズの傾向と対策
17. 三毛猫ホームズの心中海岸
18. 三毛猫ホームズの安息日
19. 三毛猫ホームズの世紀末
20. 三毛猫ホームズの正誤表
21. 三毛猫ホームズの失楽園
22. 三毛猫ホームズの四捨五入
23. 三毛猫ホームズの大改装(リニューアル)
24. 三毛猫ホームズの最後の審判
25. 三毛猫ホームズの花嫁人形
26. 三毛猫ホームズの仮面劇場
27. 三毛猫ホームズの卒業論文
28. 三毛猫ホームズの降霊会
29. 三毛猫ホームズの危険な火遊び
30. 三毛猫ホームズの暗黒迷路
31. 三毛猫ホームズの茶話会
32. 三毛猫ホームズの十字路
33. 三毛猫ホームズは階段を上る


[ 短編集 ]


1. 三毛猫ホームズの運動会
2. 三毛猫ホームズのびっくり箱
3. 三毛猫ホームズのクリスマス
4. 三毛猫ホームズの感傷旅行
5. 三毛猫ホームズと愛の花束
6. 三毛猫ホームズのプリマドンナ
7. 三毛猫ホームズの家出
8. 三毛猫ホームズの〈卒業〉
9. 三毛猫ホームズの好敵手(ライバル)
10. 三毛猫ホームズの無人島
11. 三毛猫ホームズの暗闇
12. 三毛猫ホームズの恋占い
13. 三毛猫ホームズの戦争と平和
14. 三毛猫ホームズの用心棒


[ その他 ]


1. 三毛猫ホームズ映画館(映画評論集) 角川書店、1989年6月 ISBN 978-4-04-149759-3
2. 三毛猫ホームズの青春ノート(自伝) 岩波書店、1984年11月 ISBN 978-4-00-004978-8
3. 三毛猫ホームズとオペラに行こう!(オペラ鑑賞録) 朝日新聞出版、2009年3月 ISBN 978-4-02-250556-9
4. 三毛猫ホームズと劇場に行こう!(演劇鑑賞録)
5. 三毛猫ホームズと芸術三昧!(随筆 朝日新聞 2011年4月現在連載中)
6. 三毛猫ホームズの談話室(対談集)光文社、 2008年6月 ISBN 978-4-334-74436-6


*以下はアンソロジーに収録されている短編作品。


1. 三毛猫ホームズの英雄伝説『名探偵の挑戦状』(カドカワノベルス、1994年6月 角川文庫、1996年9月)
2. 三毛猫ホームズの水泳教室(幽霊シリーズとのコラボ作品)『冬の旅人』(角川文庫、1986年3月)
3. 三毛猫ホームズの殺人協奏曲『おとなりも名探偵』(カドカワノベルス、1996年11月 角川文庫、2000年7月)
4. 三毛猫ホームズと永遠の恋人『名探偵で行こう 』(光文社、2001年9月 光文社文庫、2004年6月)
5. 三毛猫ホームズの遺失物『名探偵を追いかけろ』日本推理作家協会編 (光文社、2004年10月 光文社文庫、2007年5月)
6. 三毛猫ホームズのバカンス『名探偵登場!』山前譲編(ベストセラーズ、2004年11月)
7. 三毛猫ホームズの運動会『名探偵、大集合!』(光文社文庫、2006年5月)
















【 スタッフ 】



監督: 北島信幸
演出: 青木武
プロデューサー: 富樫真 、望月正雄 、長谷川康雄
企画: 富樫真 、三浦亨
原作: 赤川次郎
脚本: 有井絵武
キャラクターデザイン: 北島信幸
作画監督: 古瀬登 、北島信幸
原画: 外丸達也 、金井次朗 、門智昭 、田辺修 、池内智男 、岩井禎行 、崔ふみひで 、加瀬政広 、井沢晴美 、いしはらこういち 、中島美子 、小川健一 、田中里美 、中弥幸一 、柳下雅司 、太田雅三 、後藤圭二 、小沢尚子 、田中正弘
作画監督補: 奥田淳
プロダクションデザイン: 森木靖泰 、南郷洋一
美術監督: 神山健治
撮影監督: 小西一廣
色指定: 大槻浩司
音楽: 羽田健太郎
音響監督: 藤山房伸
音響効果: 佐々木純一
トレスマシン: 東風谷弘子
制作進行: 南雅文
制作担当: 中村尚人
録音: 平野延平 、小菅康夫 、栗野裕子
録音調整: 星野敏昭








【 主題歌 】



『 あなたに出逢えてよかった 』


作詞・作曲・歌:平松愛理 編曲:清水信之
















【 キャスト 】



関俊彦: 片山義太郎
日高のり子: 片山晴美
江原正士: 石津刑事
中村大樹: 宇田川和人
土井美加: 矢坂ゆかり
速水奨: 矢坂聖一
原田一夫: 桑原警視
八木光生: 南田検死官
安達忍: 水田真子
稀代桜子: 美奈子
津久井教生
宇垣秀成
三木真一郎
仲村美緒













動画♪

 ↓

三毛猫ホームズの幽霊城主 1/3


三毛猫ホームズの幽霊城主 2/3


三毛猫ホームズの幽霊城主 3/3













三毛猫ホームズの幽霊城主 [VHS]/関俊彦,日高のり子,江原正士
¥12,029
Amazon.co.jp



























PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/08/30(火) 16:19:58|
  2. OVA(オリジナルビデオアニメ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シロメ (2010) ~ 邦画 ホラー ~


PACHINKO西遊記




『 シロメ 』 は、2010年8月13日より公開された日本映画。

テレビ番組の収録として、“シロメ”という化け物の都市伝説が伝わる廃墟を訪れた彼女たちが、次々と巻き起こる超常現象を前に、リアルな恐怖心や普段と違う側面を露わにしていく。
人気アイドルユニット“ももいろクローバー”の6人が、映画初出演にして初主演を務めるフェイク・ドキュメンタリー・ホラー。

メガホンをとったのは、現在日本ホラー界で最も期待されている 『 口裂け女 』 の白石晃士監督。
フェイク・ドキュメンタリーの撮影方法で 『 ノロイ 』 など数々のホラー作品を送り出してきたが、本作でも、アイドルという題材で更なる恐怖を徹底的に追及するため、映画の撮影であることをメンバーには一切伝えず、架空のTV番組の収録として完璧なフェイクの世界の中で撮影が実行された。
それによって、純粋無垢な少女たちから、リアルな恐怖心を引き出すだけでなく、本編が進むうちに露呈してくる、普段のキャラクターとは違った彼女たちの側面も映し出すことに成功している。

公開日は13日の金曜日を意識している。

『 シロメ 』プロジェクトパートナーズ(SPP)と銘打ち、映画支援のための一般公募会員を募った。
1口2万円(最優遇は5口のブラックカードメンバー)で会員になった人には、映画エンドロールに名前が載るほか、宣伝会議や打ち上げパーティの参加、非売品DVDの配布などの特典があった。

映画公開記念として、ももいろクローバーが全国11箇所の関所劇場で舞台挨拶を行うという全国行脚を実施。同時に『全国行脚二〇一〇・夏スタンプラリー』が実施され、4箇所、7箇所そして全11箇所を制覇するとプレゼントが贈呈されるイベントが行われた。
















【 ストーリー 】



“シロメ”という謎の化け物がいると噂されている廃墟がある。
不気味なチョウチョのような絵が描かれたその場所にからかい半分で足を踏み入れると、巨大な白目を剥いた化け物“シロメ”によって、地獄に引きずり込まれるという。
この廃墟を訪れた多くの者が、行方不明や事故死、自殺や発狂に追い込まれており、ここ4年で、6名の人間が不可思議な死を迎えている。
ある夜、アイドルグループ“ももいろクローバー”の百田夏菜子、早見あかり、玉井詩織、佐々木彩夏、有安杏果、高木れにの6人はテレビ番組の収録のため、この廃墟を訪れる。
シロメの存在を確かめようとしていた彼女たちは、次々と巻き起こる超常現象を目の当たりにする・・・。
















【 スタッフ 】



監督・脚本・編集 : 白石晃士
プロデューサー : 加藤伸崇
撮影 : 三村和弘
美術 : 高木理己
録音 : 日高成幸
編集 : 高塚絵里加
助監督 : 高橋雄弥
制作担当 : 尾山昌孝
製作 : 『シロメ』製作委員会
協力 : 『シロメ』プロジェクトパートナーズ
配給 : S・D・P






【 主題歌 】



『 ココ☆ナツ 』 (配信限定シングル)


歌:ももいろクローバー
















【 キャスト 】



[ ももいろクローバー ]


・百田夏菜子
・早見あかり
・玉井詩織
・佐々木彩夏
・有安杏果
・高城れに


[ その他 ]

吉田悠軌(怪奇サークル『とうもろこしの会』会長)
今仁英輔(怪奇サークル『とうもろこしの会』副会長)
神島剣二郎(浄霊師)
宗優子(霊能者)













動画♪

 ↓

シロメ














シロメ [DVD]/百田夏菜子,早見あかり,玉井詩織
¥2,980
Amazon.co.jp





























PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/08/30(火) 15:06:30|
  2. 邦画&アニメ映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あの、夏の日 - とんでろ じいちゃん - (1999) ~ 邦画 ファンタジー・ドラマ ~


PACHINKO西遊記




『 あの、夏の日 - とんでろ じいちゃん - 』 は、1999年7月3日より公開された日本映画。

夏の尾道を舞台に、おじいちゃんと孫の少年が繰り広げる不思議な冒険を描いたファンタジー。
監督は「風の歌が聴きたい」の大林宣彦で、同監督による『新・尾道三部作』の最終作。
山中恒の原作小説 『 とんでろ じいちゃん 』 を、「故郷」の石森史郎と大林監督が共同脚色。

撮影を「風の歌が聴きたい」の坂本典隆が担当している。
主演は、「SADA」の小林桂樹と子役・厚木拓郎。

1998年の尾道市制100周年を記念し、“新尾道三部作”と称して“尾道三部作”(『転校生』・『時をかける少女』・『さびしんぼう』)に倣った尾道を舞台にする3映画作品が制作されることになり、それに伴い『ふたり』・『あした』に続く最終作として制作されたのが本映画である。
それまでに制作された“尾道三部作”・“新尾道三部作”の計5作品とは異なり、主人公には老父とその孫を登用した、幻想的な展開の作品になっている。
また、それまでの映画ではほとんど使われていなかった尾道弁も頻繁に表れている。
なお原作者は、この作品が尾道を舞台に映画化すると言う提案を受けたとき、本当に内容が破天荒なこの作品でいいのかと、問い返したとされている。

当時小学生であった宮崎あおいのヌードシーンが含まれており、一時話題となった。
















【 ストーリー 】



ボケ気味のおじいちゃん(小林桂樹)を監視する為、夏休みの間、忙しい両親や受験生の姉の代わりにひとり尾道を訪れた小学校5年生の由太(厚木拓郎)。
だけど、おじいちゃんと一緒の夏休みは不思議なことがいっぱいで、監視どころじゃない。
おじいちゃんが唱える「マキマキマキマキ巻ましょう マキマキ巻いたら夢の中」という謎の呪文で隣の島へ空を飛んで渡ったり、ホラタコの多吉(小磯勝弥)という気味の悪い子供と出会ったり、由太が子供の頃のおじいちゃんやパパに間違われたり。
実は、由太はおじいちゃんと一緒におじいちゃんが子供だった時代へタイムスリップしていたのだ。
それから数日後、由太はミカリ(勝野雅奈恵)という少女と海で出会い、彼女の家である長恵寺に遊びに出かけた。
そこには、小指のない弥勒様や「開かずの間」があり、その開かずの間にはおじいちゃんが時々口ずさむ歌のレコードがあった。
それは、ずっと昔に開かずの間で死んだお玉さん(宮崎あおい)という少女が好きだった曲なのだそうだ。
その話を聞いた由太は、お玉さんとおじいちゃんがどこかで繋がっているのではと考えるようになる。そして、おじいちゃんとふたり、再び呪文を唱えて過去の世界へ飛ぶのだった…。
お玉さんは、おじいちゃんの初恋の人であった。
しかし、彼女は肺病を患っていて、おじいちゃんは彼女に気持ちを伝えられないまま、彼女と死に別れていたのである。
ところで、おじいちゃんはお玉さんの死期を早めたのは自分の責任だとずっと心を悩ませていた。
お玉さんに玉虫をとってあげようとして弥勒様の小指を折ってしまい、その罰が当たったのだと思っていたのだ。
しかし、真相は違っていた。
小指を折ったのは実は多吉で、彼はその罪をおじいちゃんになすりつけていたことが判明する。
気持ちが晴れ、すっかり安心したおじいちゃんと元の世界へ帰ってきた由太。
その日、長恵寺から弥勒様の指が見つかったと電話が入った。
おじいちゃんが倒れたのは、それからすぐのことだった。
由太の看病も空しく、おじいちゃんはこの世を去る。
長恵寺で営まれた葬儀は、それは立派なものだった。
秋になって、東京へ帰った由太。
彼は、時々おじいちゃんが空を飛んでいる姿を見る。
















【 スタッフ 】



監督・編集:大林宣彦
企画・製作・プロデューサー:芥川保志、大林恭子
原作:山中恒『とんでろ じいちゃん』旺文社刊
脚本:石森史郎、大林宣彦
音楽:學草太郎、山下康介
編曲・指揮:山下康介
撮影:坂本典隆
美術:竹内公一
照明:西表灯光
音響デザイン:林昌平
録音:内田誠
ビジュアルエフェクト:徳永徹三
方言指導:吉田多美重
方言指導協力:大原穣子
SPECIAL THANKS:高橋士郎












【 主題歌 】




・主題歌


『 あの、夏の日 』


作詞・作曲:學草太郎、編曲:山下康介、コーラス:コールリリック



・主題歌


『 やくそく 』


作詞・作曲:學草太郎、編曲:山下康介、唄:佐野奈波



・挿入歌


『 ジョスランの子守唄 』


訳詩:近藤朔風、作曲:バンジャマン・ゴダール、唄:中村淑子、伴奏:日本ビクター・サロン管弦楽団

















【 キャスト 】



大井賢司郎/大井賢之助(一人二役):小林桂樹
大井由太:厚木拓郎
大井亀乃:菅井きん
小林玉:宮崎あおい
小林ミカリ:勝野雅奈恵
大井エリカ:佐野奈波
大井昌文:嶋田久作
大井香里:松田美由紀
小林雪路:入江若葉
小林法善/小林法弘(二役):上田耕一
魚谷の多吉:小磯勝弥
少年時代の賢司郎:久光邦彦
作兵衛:ミッキー・カーチス
長介:大前均
久保勝彦:林泰文
椎名真弓:石田ひかり
あずき屋浩助:山本晋也
あずき屋の娘・みなみ:芥川志帆
葬式でビデオを撮る男:天宮良
磯谷和高:大和田伸也(友情出演)
白玉だんごを食われる家の夫:ベンガル(友情出演)
白玉だんごを食われる家の妻:根岸季衣(友情出演)














動画♪

 ↓

あの、夏の日・とんでろじいちゃん















あの、夏の日-とんでろ じいちゃん-デラックス版 [DVD]/小林桂樹,山中恒,大林宣彦
¥4,935
Amazon.co.jp





























PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/08/30(火) 13:09:35|
  2. 邦画&アニメ映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラスト・ブラッド(2008) ~ 香港映画 アクション・ホラー ~


PACHINKO西遊記





『 ラスト・ブラッド 』 (原題:Blood: The Last Vampire) は、2008年に香港・フランス共同で制作された映画。

日本のフルデジ タル・アニメ 『 BLOOD THE LAST VAMPIRE 』 を実写映画化したアクション・ホラー。

日本では2009年5月29日に公開。

当初は2008年春に公開予定とされていた。

運命のいたずらで人類の未来を背負わされたヒロイン、サヤが世界の危機を救うため、人間界にはびこるバンパイア=オニを退治する。

監督は 「 キス・オブ・ザ・ドラゴン 」 「 エンパイア・オブ・ザ・ウルフ 」 のクリス・ナオン。
少女サヤを演じるのは、『 猟奇的な彼女 』 で知られる韓国人女優、チョン・ジヒョン。

セーラー服姿に日本刀をきらめかせ、華麗でハードな殺陣を見せる。

『トランスポーター』『レッド・クリフ』などアクション監督コーリー・ユンの指導のもと、“オニの100人斬り”は圧巻の一言。

また、サヤと因縁の敵役で小雪が登場。

2大アジアンビューティーが体当たりで挑む激しいアクションシーンには、息をのまずにはいられない。




『 公開日 』


2009年4月2日 日本, limited 公開
2009年5月29日 日本公開
2009年6月4日 香港公開
2009年6月17日 フランス公開
2009年6月18日 イギリス, Sci-Fi-London プレミア上映
2009年6月26日 イギリス公開
2009年7月10日 アメリカ, limited 公開
2009年10月20日 アメリカ, DVD発売
2010年6月9日 イタリア, DVD発売














【 ストーリー 】



戦乱に明け暮れた16世紀。

大量に流された人の血によって力を得た種族がいた。

その名はオニ。

それから400年後の現代、彼らは人類絶滅を狙って、最後の戦いを挑もうとしていた。

米空軍関東基地では、オニによって一週間に3人が殺害される事件が発生。

オニ殲滅のために創られた秘密組織カウンシルは、16歳の少女を基地内のハイスクールへ潜入させる。

彼女の名はサヤ(チョン・ジヒョン)。

全てのオニの頂点に立つオニゲン(小雪)の強大な力に圧倒されつつあるカウンシルにとって、彼女だけがオニに対抗しうる唯一の存在だった。

そしてサヤは、父を殺したオニゲンへの復讐のため、カウンシルに協力していた。

サヤは学校内でオニに襲われた同級生のアリス(アリソン・ミラー)を救うが、2人はオニの群れに取り囲まれてしまう。

背負った大振りの日本刀と常人離れした怪力を駆使して何百ものオニを切り捨てていくサヤ。

何とか包囲を脱出し、アリスの家へ向かう2人。

だが、カウンシルの秘密を追求したアリスの父は、2人の目の前でカウンシルのメンバーに殺されてしまう。

父を殺された者同士、アリスにシンパシーを感じたサヤは、カウンシルとの関係を絶つことを決意。

2人は山奥へと脱出するが、サヤは戦いで負った傷がもとで意識を失ってしまう。

実は、サヤはオニと人間のハーフ。

それに気付きながらも、アリスは彼女を救うために自分の血を与える。

アリスに自分の過去を語るサヤ。

父と、サヤを指導してくれた父の家臣カトウ(倉田保昭)がオニに殺されたときから、サヤはオニゲンへの復讐を誓ったのだ。

その反面、体内に流れる汚れた血が、いつその力を解き放つのかと自分自身を恐れてもいた。

友人として励ましてくれるアリスの優しさに再び立ち上がるサヤ。

オニゲンとの戦いはすぐそこまで迫っていた。しかし、サヤはまだ知らなかった。

その先に待ち受ける過酷な宿命を……。













【 スタッフ 】




監督: クリス・ナオン
アクション監督: コリー・ユン
製作: ビル・コン / アベル・ナミアス
原作: Production I.G
脚本: クリス・チョウ
撮影: プーン・ハンサン
美術: ネイサン・アマンドソン
衣装デザイン: コンスタンサ・バルドゥッシ / シャンディ・ルイフンシャン
編集: マルコ・キャヴェ
音楽: クリント・マンセル














【 キャスト 】



チョン・ジヒョン : サヤ
小雪 : オニゲン
アリソン・ミラー : アリス
リーアム・カニンガム : マイケル
JJ・フィールド : ルーク
倉田保昭 : カトウ
コリン・サーモン :ミ スター・パウエル
マイケル・バーン
マシエラ・ルーシャ
ラリー・ラム













動画♪

 ↓

ラスト・ブラッド










ラスト・ブラッド [DVD]/小雪,チョン・ジヒョン
¥1,890
Amazon.co.jp


ラスト・ブラッド スペシャル・エディション [DVD]/チョン・ジヒョン,小雪,アリソン・ミラー
¥3,990
Amazon.co.jp


ラスト・ブラッド [Blu-ray]/チョン・ジヒョン,小雪,アリソン・ミラー
¥2,625
Amazon.co.jp


ラスト・ブラッド [Blu-ray]/チョン・ジヒョン,小雪,アリソン・ミラー
¥4,935
Amazon.co.jp


















   PACHINKO西遊記         ペタしてね        ペタしてね

  1. 2011/08/30(火) 02:08:33|
  2. 香港映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅 (1981) ~ 邦画 アニメ ~


PACHINKO西遊記



『 さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅 』 は、1981年8月1日より公開されたアニメ映画。

機械化人間により占拠されつつある地球を救うため、再び999に乗って旅に出る星野鉄郎の活躍を描く。

原作は松本零士、脚本は山浦弘靖、監督は「銀河鉄道999」のりんたろう、撮影は高梨洋一がそれぞれ担当。

劇場版アニメは、テレビシリーズ放送中に夏休み映画として公開されてヒットした2本の長編作品と、1998年に公開された中編作品がある。

先に製作された映画版2作品の大きな特徴として、青春映画にしたいという製作陣の意図により、映画版1作目において主人公の鉄郎の年齢10歳から15歳に変更され、年齢設定が5歳引き上げられていることと、漫画版、テレビアニメ版に比べ鉄郎の顔が男前になっていることである。

鉄郎の顔の変化についての詳細は、下記に記した星野鉄郎#TV・漫画版と劇場版旧2作の設定の違いを参照。

映画版ではテレビシリーズとは声優が一部異なり、ナレーターは2作共通で城達也。

3作目のエターナル・ファンタジーでは夏八木勲。

映画版1作目でペンダントとなっているメーテルの父・ドクター・バンは納谷悟朗。

のちに映画版1作目と2作目が地上波でテレビ放送されたときはテレビシリーズ同様、フジテレビがゴールデン洋画劇場などの時間枠で放送していたが、1989年と1990年の12月下旬にTBSが奥さま劇場(「冬休みアニメフェスタ」)の時間枠にこれら映画版2作品を前後編に分けて放送したこともあった。

前2作の家庭用ビデオソフト化の際、当時VHSの標準モードの有効長に収まらず、VHS版はカット版となっていた。

一方、ベータではβIIの有効長に収まった為ノーカットであった。

松本零士は、続編を制作したのは、前作では解決していなかった機械帝国の問題に決着をつけ、少年の自立を描くためとして、これを持って『銀河鉄道999』は完結としていた。

そのため前作で描かれなかった、生身の人間から魂を抜き取り、機械化人のエネルギーにしていたという「機械帝国の実態」と「メーテル、プロメシューム親子の過去」や車掌の正体という全ての謎を明かしている。

生身の人間(鉄郎)と機械化人(黒騎士ファウスト)との戦いに決着をつけることで本シリーズ通じての根本のテーマである「限りある命の尊さ」を印象づけた。

機械化世界の衰退とそれへの反発を表現した内容が多く見られ、機械化世界のコントロールの難しさが表現されている。

前作ほどの興行収入は得られなかった。本作の主題歌「SAYONARA」は30万枚を売り上げた。

終盤で鉄郎と最後の対決に臨む機械化人・黒騎士ファウストは江守徹。

前作で死んだキャラクターの声を当てているキャストも別の役で再登場しており、機械伯爵の柴田秀勝は機関車、クレアの麻上洋子はメーテルの体を狙う機械化人メタルメナ、トチローの富山敬は惑星ラーメタルで鉄郎を助けたパルチザンのミャウダー、リューズ役の小原乃梨子は『宇宙海賊キャプテンハーロック』で持ち役だったミーメとして声をあてている。

映画キャンペーンとしては、前作のミステリー列車に引き続き、列車関連として中国大陸SLロマンの旅を50名にプレゼントすることになり、1万人が応募した。

公開当日の1時から5時には、ニッポン放送の『オールナイトニッポン』が4時間スペシャルのラジオ番組を放送し、番組内ではラジオドラマも行われた。

原作に相当する漫画が存在しない劇場オリジナル版だが、小説版が前作と同じ出版社3社から出された。コバルト文庫の若桜木虔の少年少女モンキー文庫のはやしたかしは前作から続投、ソノラマ文庫は脚本を担当した山浦弘靖が執筆した。






【 TV・漫画版と劇場版旧2作の設定の違い 】




『999』TV版では設定年齢10歳でキャラクターデザインは原作を継承している。

原作及びTV版の顔は、TV版「怒髪星」のエピソードでその星の住民から「ジャガイモのような顔」と言われている。

一方、『999』劇場版1作目では設定年齢が10歳から15歳に引き上げられ、それに伴って鉄郎の性格なども10代の若者らしくなり、物を見る視点もメーテルに近くなっている。

また、TV版に比べて瞳の大きさが目立つ凛々しい顔立ちになっている。

15歳に引き上げられたのは、TV版のファンの年齢層が想像以上に高かったためである。

また劇場版に青春ドラマの要素を盛り込もうとしたためでもある。

見違えるような顔つきの変化だが、劇中回想の幼い頃の鉄郎は原作・TV版と同じ姿であり、成長した姿であることが描写され、だんご鼻が特徴として残っている。

また、ときおり目の形が原作やTV版のような形になるカットも確認できる。

劇場版3作目の「エターナルファンタジー」では原作の漫画、TV版を踏襲したものに戻され、『銀河鉄道物語』の「忘れられた時の惑星」では、劇場版旧2作のハンサム顔を踏襲したものになっている。

松本の別作品『蜃気楼フェリー アイランダー0(レイ)』の表紙イラスト(少年画報社版および大都社版)には、この劇場版の鉄郎に似た少年が描かれている。

《 補足 》
原作及びTV版では旅に出た当初はメーテルから貰った一般的なライフル銃を所持していた。

機械伯爵一味を射殺したのもこの銃である。
名前の由来は「星の海を鉄道で行く少年」から。













【 ストーリー 】



地球に帰りついた星野鉄郎を待ちうけていたのは、機械化人間と、わずかに生き残った人間との血みどろの戦いだった。

戦いに参加した鉄郎のもとに、メーテルから「スリーナインに乗りなさい」とのメッセージが届いた。

コンピューター操作になった999に乗った鉄郎は機械の体をもつウエイトレスメタルメナに出会う。

やがて、最初の停車駅ラーメタルという星に着いた。

この星こそメーテルの生まれ故郷とメタルメナに教えられた鉄郎は999から降りたが、機械化兵に見つかってしまう。

危ういところで、この星のレジスタンス、ミャウダーに救われ二人は深い友情で結ばれた。

父の形見のオルゴール時計を身につけながら戦うミャウダーからメーテルが機械化帝国の女王プロメシュームの跡を継いだと聞く。

信じられない鉄郎。キャプテン・ハーロックの援護で、鉄郎は再び999に乗りこんだ。

そこで、鉄郎はメーテルと出会い、ミャウダーから聞いた話を詰問するが、彼女は彼に列車から降りるようにすすめる以外、何も語らない。

999の前に装甲車がたちはだかり、黒騎士が支配するコントロール・センターと鉄郎との死闘が繰り広げられた。鉄郎の銃が黒騎士の胸をつらぬくと、彼はセンターもろとも紛々になって消えていく。

やがて999が次の停車駅惑星モザイクに近づいたとき、メーテルが「どこかの惑星で死ぬまで一緒に暮らしてもいい」と鉄郎に話す。

しかし、鉄郎には知りたいことがいっばいあった。

999に乗れといいながら、今さら降りろと言うのか。

メーテルの本心は?その時、幽霊列車がモザイクを通り過ぎて行った。

そして、ミャウダーのオルゴール時計の音が聞こえた。

彼が乗っているのか。

そして999は終着駅プロメシュームへ。ホームへ着くと、消えたあの黒騎士が出迎え、機械化人たちが「新しい女王陛下メーテルさま、万才」の大歓声がわきあがった。

予想もしていなかった出来事に鉄郎は激しい怒りを覚えた。

「なんのために一緒に旅をして来たんだ。なんのために……」鉄郎は銃を抜き誇らしげに歓迎に応えるメーテルに照準をあてた……。











【 主な登場人物 】



※主な登場人物の詳細は、『 銀河鉄道999 』の項を参照*











【 スタッフ 】



監督: りんたろう
製作総指揮: 今田智憲
企画: 松本零士 / 有賀健 / 高見義雄
構成: 松本零士
原作: 松本零士
脚本: 山浦弘靖
作画監督: 小松原一男
美術: 窪田忠雄
美術監督: 椋尾篁
撮影監督: 高梨洋一
編集: 花井正明
音楽: 東海林修
ナレーター: 城達也
原画:金田伊功、山口泰弘、木下ゆうき 他
製作:東映動画
配給:東映







【 主題歌 】


「SAYONARA」 / 挿入歌:「LOVE LIGHT」(劇中未使用)
作詞・作曲・歌:メアリー・マッグレガー (Mary MacGregor)、ブライアン・ウィットカム、ディビッド・J・ホルマン












【 キャスト 】



星野鉄郎 :野沢雅子
メーテル :池田昌子
車掌 :肝付兼太
キャプテン・ハーロック :井上真樹夫
エメラルダス :田島令子
黒騎士 :江守徹
メタルメナ :麻上洋子
ミャウダー :富山敬
老パルチザン :森山周一郎
プロメシューム :来宮良子











動画♪
 ↓

劇場版 さよなら銀河鉄道999














さよなら銀河鉄道999 -アンドロメダ終着駅- (劇場版) [DVD]/野沢雅子,池田昌子,麻上洋子
¥4,725
Amazon.co.jp


さよなら銀河鉄道999-アンドロメダ終着駅- [Blu-ray]/野沢雅子,池田昌子,麻上洋子
¥5,250
Amazon.co.jp


銀河鉄道999 (劇場版) [DVD]/野沢雅子,池田昌子,麻上洋子
¥4,725
Amazon.co.jp


銀河鉄道999 [Blu-ray]/野沢雅子,池田昌子,麻上洋子
¥5,250
Amazon.co.jp


銀河鉄道999 エターナル・ファンタジー (劇場版) [DVD]/野沢雅子,池田昌子,麻上洋子
¥4,725
Amazon.co.jp


銀河鉄道999 COMPLETE DVD-BOX 1 「永遠への旅立ち」/野沢雅子,池田昌子,麻上洋子
¥20,790
Amazon.co.jp



















PACHINKO西遊記           ペタしてね          ペタしてね

  1. 2011/08/30(火) 01:47:34|
  2. 邦画&アニメ映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

星から来た男 (2008) ~ 韓国映画 ヒューマン・コメディ・ドラマ ~


PACHINKO西遊記




『 星から来た男 』 (原題:슈퍼맨이었던 사나이 / 英題:A MAN WHO WAS A SUPERMAN) は、2008年に公開された韓国映画。

人を助けることに懸命な純粋な心を持つ、自称“スーパーマン"と仕事だけが生き甲斐のクールな女性の心の交流を描くヒューマン・コメディ。
監督は「マラソン」のチョン・ユンチョル。
出演に「ユア・マイ・サンシャイン」のファン・ジョンミン、「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョンほか。
原題は日本語で『スーパーマンだった男』 という意味である。
韓流シネマ・フェスティバル2008ラブ&ヒューマン公開作品。





『 公開日 』


2008年1月31日 韓国公開

2008年9月27日 日本公開
















【 ストーリー 】



3年目の放送プロダクションで、新派「ヒューマン・ドキュメンタリー」を撮っているソン・スジョンPD(チョン・ジヒョン)。
お涙頂戴の感動で同情心に訴える番組に、うんざりしている彼女は、いっそ「同情心のないアフリカのライオン」を撮ると、滞っている給料の代わりに会社のカメラをくすねる。
だが、突然アフリカでの撮影は取り消しになり、カメラまでひったくりに遭った瞬間、どこからか現われたアロハシャツの男が、泥棒を追ってカメラを取り戻してくれる。
彼は悪党が頭の中に入れたクリプトナイトのため、現在は超能力を使うことができないという、自称スーパーマンだと主張する男。
スーパーマンは、女子校前の変態男をこらしめ、行方不明の犬を探すなど、つまらない善行に夢中になるかと思えば、北極の氷が溶けるからと、地球を太陽から離すために逆立ちをするなど、突拍子もない行動ばかりする。
まともな精神状態ではないようだが人目を引く彼を、スジョンはヒューマンドキュメンタリーの素材として利用することにする。
いつもそうしてきたように、感動的な状況を捏造して作ったスジョンのヒューマンドキュメンタリー<地球を守れ、スーパーマン>は、結局検索語1位、視聴率大ヒットの快挙を成す。
大ヒット記念の打ち上げ後、二日酔いで苦しんで家で横たわっていたスジョンの目の前に、またもやスーパーマンが現われる。
スーパーマンは真実を知らせなければならないと、怪物が出るという路地のマンホールにスジョンを連れて行くが、怪物どころか下水溝の臭いがひどいだけだ。
スジョンはそこで頭にケガをしてしまったスーパーマンを病院に連れて行く。
しかしレントゲン写真から、スーパーマンの頭の中に本当に何かが埋め込まれているということを知ったスジョンは、彼を集中取材することを決心するが・・・。
















【 スタッフ 】



原作 : ユ・イラン

監督 : チョン・ユンチョル

脚本 : キム・バダ 、ユン・ジノ 、チョン・ユンチョル

撮影 : チェ・ヨンファン

照明 : キム・ソングァン

音楽 : イ・ハンナ














【 キャスト 】



ファン・ジョンミン : スーパーマン/イ・ヒョンソク(李賢釋)
チョン・ジヒョン : ソン・スジョン PD 放送プロダクション
チン・ジヒ : ヒジョン/ジヨン
キム・テソン : ポン カメラマン 放送プロダクション
ト・ヨング : 部長 放送プロダクション
ソヌ・ソン : キム作家 放送プロダクション
ソ・ヨンファ : ヒジョンの母/スーパーマンの妻
パク・ヨンス : キム博士
ウ・ギホン : ハ巡査
パク・チヌ : 担当医
タク・ヨンシン : 司会者
キム・ジェロク : ブルース・リー(李小龍)
イ・サンヨプ : スジョンのボーイフレンド
チェ・ウヒョク : スーパーマン子役
パン・ギルスン : スーパーマンの父
チョ・サンヒョン : スパイダーマンの子供
パク・ヒョニョン : 看護師
パク・スヒョン : 車椅子障害者
ヤン・スンゴル : タクシー運転手
パク・ウンジョン : ガス車運転手
パク・クィスン : テモギ悪党
パク・ヘジン : アパート老婆
キム・バダ : カメラ泥棒 [脚本]
キム・チャンソプ : ウェイター バットマン
キム・テホ : ウェイター ロビン
イ・ドンギュ : 道路警察
キム・ギソク : 不良スーパージュニア
ヤン・ジョンヒョン : 不良スーパージュニア
パク・スニョン : 不良スーパージュニア
イム・スンヒョク : 不良スーパージュニア
キム・ガス : パーバリーマン
カン・エシム : 赤十字職員
ソン・ソクペ : 銀行ひったくり
イ・ジェウン : 銀行ひったくりおばさん
クォン・ジョンミン : 銀行警備員
チェ・ギュシク : アクアマン
イ・ギョンホ : 駐車場強盗
チョン・スジ : 駐車場女
ソ・ワンソク : 暴力男
キム・ボヨン : 暴力女
イム・ワンソプ : スタントマン
パク・ピョンニョル : スタント車運転手
ヤン・ドンヒョク : リハビリ患者
ハン・チェリョン : リハビリ患者
ハン・ドンベ : 派出所酔客
コ・ジェヨン : 派出所酔客
キム・ゴンス : チキン店主人
カン・ボンソン : 不動産紹介所主人
イ・スジン : 精神病院看護師
チェ・ヒョン : マント患者
コ・ヒジン : ニュース・アナウンサー(声)
チェ・アラム : パクPD [制作管理部門]
キム・ハンギル : キムカメラマン
イ・ジョンヨン : ガムをむさぼる老婆
イム・イムナム : オープニング老婆
イ・ウィジャ : リヤカー老婆
ホン・ヒジャ : 横断歩道老婆
パク・キョンスン : 地下鉄階段老婆
イ・ヨンミ : 自閉児の母
パク・ヒョヌ : 自閉児
ユ・ジュヨン : 運動場子供
チョ・ヒボン : 録音技師(特別出演)















動画♪

 ↓

星から来た男













星から来た男 劇場公開版 プレミアム・エディション [DVD]/チョン・ジヒョン,ファン・ジョンミン
¥5,040
Amazon.co.jp


























PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/08/29(月) 23:04:55|
  2. 韓国映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テクノポリス21C (1982) ~ 邦画 SF・アクション・アニメ ~


PACHINKO西遊記





『 テクノポリス21C 』 は、1982年8月7日より東宝系(モーニングショー)にて公開されたSFアニメ映画。

製作当時における近未来、21世紀初頭の科学都市を舞台に、人間と人工知能の人型ロボットがパートナーとなり犯罪に立ち向かうSF刑事アクション。

テンポの良い筋運び、ドラマ上のもう一人の主人公といえる戦車テムジンのメカニック描写に特に顕著なSFマインドなど、隠れた秀作といえる一本である。

配給は東宝系の早朝公開という形式で行なわれ、監督・脚本(共同脚本の一人)は、実写青春SF映画の名作『狼の紋章』の異才・松森正志が担当。
タイトルの「テクノポリス」とは、当時話題となっていた高度技術集積都市計画(Technopolis)と、科学警察(Techno-Police)を掛けたもの。
アートミックが企画し、設定・デザインなどにスタジオぬえが全面協力する形で構想が練られた。
当初は『フューチャーポリス 99(ダブルナイン)』という仮題で、キャラクターのアニメとメカニックの実写特撮を合成した作品として企画され、その後、全編アニメとなり、テレビスペシャル用の作品が製作された。
制作事情によりテレビシリーズが流れ、企画発足から4年目を費やし、ようやくスペシャル用のエピソードのみ劇場公開という形に至った。
それほど注目されなかったものの、後の『超時空要塞マクロス』や『機甲創世記モスピーダ』に通じるリアル志向のメカニックデザインが見られる作品である。
また、近未来ポリスアクションというテーマはOVA『バブルガムクライシス』に繋がった。
3体の刑事ロボット(テクロイド)や戦車などのプラモデルシリーズがアオシマから発売されている。
パッケージにはいずれも「PLANED BY TOMY」の記載があり、商品は発売していないもののトミーが何らかの形で関わっていたようである。















【 ストーリー 】


21世紀、全世界の知恵と技術が結集して造り上げた人工未来都市「センチネルシティ」。
それは人類の未来を象徴する理想郷であるかにみえた。
しかし、そこでは悪の病根もまた科学的かつ集団による大掛りなものと変ってきていた。
犯罪は日毎に組織化、凶悪化し、従来の警察機構や捜査方法では立ちうち出来ない状態となった。
そうした時代の要請に応えて新しい刑事警察機構テクノポリスが作られた。
別名特捜マシーン隊と呼ばれ、テクノロイドと呼ばれるロボットが製作された。
全国から選び抜かれた優秀な人材を集め、事件発生、緊急出動にそなえていた。
警察内に特捜マシン隊「テクノポリス」が設立され、村上博士が開発した「テクロイド」と壬生京介ら選抜メンバーが協力して凶悪事件を捜査することになる。
そんな折、空軍が開発した空挺戦車テムジンがテロリストにジャックされ、センチネルシティー市街地に乱入する。
犯人を逮捕したものの、自動プログラムが作動したテムジンが暴走。
テクノポリスは必死の追跡の末、波止場でのクライマックスを迎える。















【 登場人物 】



壬生京介(みぶきょうすけ)
声:安原義人
テクノポリスに抜擢されセンチネル・シティに転属してきた警察官。
25歳。
テクロイド・ブレーダとコンビを組む。
愛車はロータス7。
自称メカ音痴だが車の運転はレーサー並み。
愛銃はコルト ロ-マン357マグナム(2インチ)。
身長182cm、体重80Kg。



風吹エレナ
声:滝沢久美子
中央捜査局出身のエリート。
20歳。
テクロイド・スキャニーとコンビを組む。
特技は合気道。
身長164cm。
愛銃はワルサーPPKスーパー。
お酒に弱い。



香坂かおる
声:池田勝
地方警察の出身。
身長202cmの大男で、趣味はシャンソンと園芸。
35歳。
テクロイド・ビゴラスとコンビを組む。
愛銃はコルト45ロングノーズ。
名前にコンプレックスを持っている。



鳴海吾郎 (なるみごろう)
声:内海賢二
テクノポリスの創設者。
45歳。
中央捜査局出身。
身長190cm、体重125Kg。



マリオネラ綾部
声:幸田直子
鳴海の秘書。
27歳。



スクラッチ
声:滝口順平
無骨な元戦車兵。
敵国に金で雇われ戦車ジャックを企む。



クライム
声:青野武
スクラッチの相棒。
クールでメカに詳しい。



高木望
声:稲垣悟



ブレーダー
声:大林隆介



スキャニー
声:島津冴子



パイプの男
声:大木民夫














【 登場メカニック 】



『 テクロイド 』

凶悪犯罪に立ち向かうため開発された人型ロボット。
各個が特技を持ち、人間の捜査官に協力して捜査を行う。
基本的には捜査官の命令により行動する。



ブレーダー
声:大林隆介
万能型で高速戦闘に優れる。身長210cm、体重105kg。
ボディーは軽合金製。
手足首にワッパガンと呼ばれる射程30m・射出式の手錠を内蔵。
証拠録画用ビデオカセット。
赤外線探知器。
組み立て式大口径ライフル。
バックパックを装備して飛行可能。
司令は口頭もしくは専用コントローラーにより行う。
レスキュー活動に関しては人間の命令無しに自らの判断で遂行可能。
水素燃料で機動している。学習型コンピューター搭載。
ボディーが破壊された場合や緊急時には頭部と胴体のみが脱出して司令車に帰還する。
足の裏にタイヤを装備。



スキャニー
声:島津冴子
女性型で情報分析能力が高い。
身長170cm、体重70kg。
ボディーは特殊プラスチック製。
頭部に多目的プローブで最長で10m伸縮する。
顔面全面がマルチアイになっている。
胸部には分析装置を内蔵。



ビゴラス
重装甲型で格闘戦に優れる。
身長255cm、体重450kg。
ボディーは特殊スチール製。
声は発しない。
他のテクロイドと比べてコンピューターの容量は少なめで判断能力に欠ける。
水中行動が可能。
高熱や砲弾に強い。
デザイン・イメージは耕運機。




『 兵器 』



MBT-99A テムジン
次期主力として極秘開発中の空挺戦車。
主砲は、アートミックデザインワークスでは155mm無反動砲、スタジオぬえデザインブックでは120mm無反動砲とされている。
他にミサイルなどの自動迎撃機能を有する30mm対空レーザー自動小銃などを搭載。自立型の状況判断可能なコンピューターを搭載。
乗員は2名で、乗員の死亡時には作戦プログラムに従い無人戦闘システム「コマンドIIシステム」により自動操縦で作戦を遂行する。
ガスタービン・エンジン搭載。



MBT-90 マズルカ
八州重工製の現用空挺突撃戦車。
155mm無反動砲、3連ガトリング砲、ミサイルなどを搭載するが、テムジンには歯が立たない。
ターボチャージド・ロータリーエンジン搭載。
形式番号は、アートミックデザインワークスおよびデザイン画ではMBT-90D、スタジオぬえデザインブックではMBT-90Tとされている。




『 その他 』



ロードレンジャー
九星工業製の6輪大型オープンカー。
テクノポリス隊員やテクロイド3体を運送する。
動力はガスタービンエンジン。
全長7.3m。
装甲車並みの性能を持つ。
後部にピゴラス用キャリアを装備し、使用時には引き出して使う。
車体後部にブレーダーとスキャニーを格納し、それぞれをカタパルトで射出可能。
レーザー、ミサイル、7.7mmミニガンを装備。
左ハンドル。
ナンバーには「TPR-01」と表示されている。



スカイパック
ロードレンジャーを空輸する万能ヘリコプター。
テクノポリス見習いの高木望が操縦する。



テクドッグ・トム
ロボット犬。
テクノポリス隊のマスコットキャラクター。
原案は天野嘉孝。
それを細野不二彦をモデルに宮武一貴がクリンナップした。



ロータス・スーパーセブンシリーズ4
壬生京介の個人所有車。
20世紀のオープンカー。















【 スタッフ 】



プロデューサー:森岡道夫
総監督:松本正志
原案:鈴木敏充
脚本:松崎健一、星山博之、山本優、松本正志
脚本監修:佐々木守
演出:大貫信夫
音楽:久石譲
キャラクターデザイン:天野嘉孝
メカニカルデザイン:宮武一貴
美術設定:中村光毅
作画監督:平山則雄、大川こうぎ
撮影監督:新井隆文
アクション構成協力:河森正治
美術監督:勝叉激
企画:坂野義光
製作:東宝、東宝映像
製作協力:ドラゴンプロダクション、スタジオぬえ









【 主題歌 】



『 いつか黒船 』


作詞:ちあき哲也 作曲:津田義彦 編曲:久石譲  歌:藤原誠(ビクターレコード)



『 ふりむけばラプソディ 』 


作詞:ちあき哲也 作編曲:久石譲  歌:藤原誠 (ビクターレコード)














動画♪

 ↓

テクノポリス21C


































PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/08/29(月) 21:17:01|
  2. 邦画&アニメ映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暗黒神伝承 武神 (1990~1992) 全3巻 ~ OVA ~


PACHINKO西遊記





『 暗黒神伝承 武神(たけがみ) 』 (英題:Guardian of Darkness / Takegami: Guardian of Darkness) は、山崎理が原作を手がけ、監督も行ったOVA作品。

アニメーション制作会社「南町奉行所」制作により、1990年から1992年にかけて全3巻が発売された。


『 暗黒神伝承 武神 第一幕 十六夜情話 』 (1990年3月23日:VHS発売)
『 暗黒神伝承 武神 第二幕 八百比丘尼 』 (1991年7月26日:VHS発売)
『 暗黒神伝承 武神 終幕 水蛭子奇譚 』 (1992年1月24日:VHS発売)















【 ストーリー 】



古くから竜の伝説が存在する山間の村、武速。

この村に住む神社の息子、晃一と照美は幼馴染であった。

照美は晃一を慕っていたが自分の容貌にコンプレックスを持っていた。

祭りの日、照美は望みが叶うという竜王窟へ行き、竜を封じる結界を破ってしまう。

一方、晃一の身体に竜を退治するといわれるスサノオ神が降臨する。

地上に放たれた竜とスサノオ神の戦いが今、始まる・・・。
















【 監督紹介 山崎 理(やまさき おさむ) 】



『 山崎 理 』(やまさき おさむ、1962年2月19日 - )は、日本のアニメーション監督、プロデューサー、演出家、アニメーター。
日本アニメーター・演出協会 (JAniCA) 代表理事。

日本映画監督協会会員。
ワオワールド所属。
熊本県出身。
プロデュース、脚本、絵コンテ、演出、原画とマルチにできるタイプのアニメーション監督の一人。
カタカナのヤマサキオサム名義での活動もある。
幅広い年齢層と各業界へのネットワークを持つ。

伯父に『たちあがれ日本』幹事長・衆議院議員の園田博之、従兄に童話作家の中村猛、株式会社三省製薬代表取締役の陣内宏行、医学博士で熊本大学医学部脳神経外科准教授の山田和慶を持つ。
パーソナリティ、声優、歌手、作家の小森まなみが配偶者。




『 経歴 』


・1962年2月19日 物理教師の父、医師の母のもと熊本で生まれる。

・1980年 熊本時代の先輩であるわたなべひろしを尊敬し上京。
当時わたなべが所属していたスタジオ・ライブ社長芦田豊雄に絵を見てもらったことが、アニメ業界入りのきっかけとなる。
以来、芦田を師と仰ぐ。
わたなべひろしや神志那弘志は、高校時代のアニメーション同好会の先輩後輩。

・カナメプロダクションにて原画・構成・制作などの経験後、1984年につるやまおさむ、大貫健一、大張正己、西井正典らと、フリースタジオ南町奉行所を設立。

・1987年 日本ビクター製作のOVA『戦国奇譚 妖刀伝』で企画・原案・監督として24歳でデビュー。
『戦国奇譚 妖刀伝』は「戦国時代」「男装の麗人&美青年」「骨太なシナリオ」「妖魔」といった新しい視点が受け、OVA専門誌「アニメV」の人気投票にて、同年及び1988年の1位を獲得。
この作品により『時代物アニメ』というジャンルが確立された。

・1989年 「有限会社南町奉行所」法人化、代表取締役に就任。

・1989年 『戦国奇譚 妖刀伝~総集編』劇場公開。

・1991年 アミューズメントメディア総合学院の講師併任。
以来現在まで、アミューズメントメディア総合学院はじめ、各講演にて後続の育成に力を入れている。業界を支えるキーマンには、(マーベラスエンターテインメントのプロデューサー伊藤誠、Production I.Gのプロデューサー中武哲也、脚本家の岡田麿里、ギルティ・ギアシリーズのディレクター石渡太輔、等々)教え子も多い。

・2007年 自ら企画を立ち上げた竹宮惠子原作『地球へ…』が、アニメーションヒット枠毎日放送/TBS系 “土曜日午後六時(通称土ロク)”に抜擢。TVアニメ化決定に伴い、監督業務に専念するために独立。

・2008年 株式会社ワオワールドに所属。

・2008年 ヤマサキオサム名義で、4月より中部日本放送/TBS系放送の多田かおる原作『イタズラなKiss』の監督を担当。
数字の取れない明け方の放送にもかかわらず、2.9%の視聴率を記録。
ドラマ・舞台とイタキスブームが続く中、アニメの視聴ベントチケットが5分で完売。

・2010年 芦田豊雄代表理事の志を受け継ぎ、6月より日本アニメーター・演出協会(JAniCA)理事長に就任。

・2010年4月 幕末の史実要素に基づくゲーム『薄桜鬼』のTVシリーズ監督。
アニメDVD売り上げランキング1位を記録するなど人気を博す。
絵コンテや脚本も手掛ける。

・2010年10月 第二期TVシリーズ『薄桜鬼 碧血録』スタート。
同年12月『薄桜鬼~碧血録』DVD第一巻発売、オリコンDVDランキング初登場1位。
アニメ雑誌『PASH!』の巻頭インタビューで「監督として1つの代表作であり、薄桜鬼に関われたことを幸せに思う」と答えている。


「その他」


・音響監督として、『地球へ…』では独自のアフレコ方法を行った。

・「アニメの制作現場の環境を改善しないと、日本の文化であるアニメーションは健全に育たない」と危惧。
状況改善のために、芦田豊雄、神村幸子らと2007年日本アニメーター・演出協会(JAniCA) の立ち上げに関わる。

・2010年 日本アニメーター・演出協会(JAniCA)として文化庁より、この分野では我が国初の大規模公的支援事業『若手アニメーター育成プロジェクト』を受託し、これを推進。





『 作品一覧 』



[ アニメーション ]


1981年 百獣王ゴライオン - 動画・第二原画
1982年 太陽の牙ダグラム - 動画・第二原画
1983年 スペースコブラ - 動画
1983年 プラレス3四郎 - 原画
1984年 ビデオ戦士レザリオン - 原画
1984年 ゴッドマジンガー - 原画
1985年 機動戦士Zガンダム - 原画
1985年 ダーティペア - 原画
1985年 超獣機神ダンクーガ - 原画
1986年 シルバーホークス - 原画
1986年 コスモス・ピンクショック - 作画監督
1986年 コール・ミー・トゥナイト - 作画監督
1987年 マシンロボ クロノスの大逆襲 - 絵コンテ
1987年 戦国奇譚妖刀伝 破獄の章 - 監督・原案
1987年 レモンエンジェル - 演出
1988年 トウキョウ・バイス - 原作・監督
1988年 戦国奇譚妖刀伝 鬼哭の章 - 監督・原案
1988年 戦国奇譚妖刀伝 炎情の章 - 監督・原案
1989年 やじきた学園道中記 ~皇一族編~ - 監督
1989年 戦国奇譚妖刀伝 劇場版 - 監督・原案
1990年 風魔の小次郎 聖剣戦争篇 - 演出
1990年 男樹 - 監督
1990年 男樹2 野望編 - 監督
1990年 暗黒神伝承 武神 - 原作・監督
1992年 JOKER マージナル・シティ - 監督
1992年 紅いハヤテ - 原作・制作プロデュース
1992年 時元戦国史 黒の獅士 陣内篇 - 制作プロデュース
1995年 真・女神転生 東京黙示録 - 監督
1997年 超獣伝説ゲシュタルト - 監督
2001年 おとぎストーリー 天使のしっぽ - #5絵コンテ・演出
2004年 サムライガン - #6,#10絵コンテ・
2005年 ギャラリーフェイク - #13~#37監督
2005年 エンジェル・ハート #13演出
2006年 MAJOR 第2シリーズ - #8演出
2006年 蟲師 - #18,#23絵コンテ・演出
2007年 地球へ… - 監督・音響監督・脚本
2008年 イタズラなKiss - 監督
2009年 ハヤテのごとく!! - 絵コンテ
2010年 薄桜鬼 - 監督・絵コンテ
2010年 薄桜鬼 碧血録 - 監督・脚本
2011年 スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- - 絵コンテ
2011年 薄桜鬼 雪華録 - 監督



[ 劇場映画 ]


1989年 戦国奇譚妖刀伝 - 監督・原案



[ ゲーム ]


1993年 3×3 EYES ~三只眼変成~ - 脚本・作画プロデュース
1995年 3×3 EYES ~吸精公主~ - 脚本・作画プロデュース
1997年 3×3 EYES ~転輪王幻夢~ - 脚本・作画プロデュース
1997年 キューブバトラー デバッガー翔編 - 原作・制作プロデュース
1997年 キューブバトラー アンナ未来編 - 原作・制作プロデュース
1998年 超戦闘球技 ヴァンボーグ - 制作プロデュース
1999年 胸騒ぎの予感 - 作画プロデュース
2000年 GUILTY GEAR X - 制作プロデュース
2001年 幻想魔伝 最遊記 Retribution - 制作プロデュース
2003年 DEAD OR ALIVE Xtreme Beach Volleyball - OP演出
2004年 はじめの一歩2 VICTORIOUS ROAD - OP演出


[ コミック原作 ]


1992年 霞くんの危険な生活(秋田書店『サスペリア』連載)
1994年 早乙女あずさ事件簿(秋田書店『サスペリア』連載)
1995年 真田群雄伝…(角川書店月刊「コミックコンプ」にて連載)


[ CD作品 ]


1987~1988年 戦国奇譚妖刀伝 ~破獄の章~、~炎情の章~
1991年 暗黒神伝承 武神
1991年 紅いハヤテ
1993年 霞くんの危険な生活















【 南町奉行所 (アニメーション制作会社) 】



『 有限会社 南町奉行所 』は、アニメーション作品の企画・制作を主な事業内容とする日本の企業。
カナメプロダクション出身の山崎理が、靏山修(つるやまおさむ)、大貫健一、大張正己、西井正典らと共に、フリースタジオとして1984年に設立。
設立当初は他社からの作画下請けが中心だったが、1987年にJ.C.STAFFが制作した『妖刀伝』シリーズのメインスタッフルームとして、企画・原案・監督・キャラクターデザイン・作画監督などを担当し、注目を浴びる。
法人化した1989年頃からはゲーム業界との関わりを増し、『3×3 EYES』のアドベンチャーゲームシリーズや2D対戦型格闘ゲーム『GUILTY GEAR X』のグラフィック制作に協力。
それを機に踏み切った社内のデジタル化も、アニメ業界で相当に早い時期から対応しており、テレビアニメを単独で企画・制作するようになってからは、企画・シナリオ・絵コンテ・デザイン・作画・仕上げ・撮影と、ほぼアニメ制作の全工程を社内で遂行できる規模の会社として経営されている。
2007年、東京キッズと共同制作したテレビアニメ『地球へ…』を機に元請制作を開始。
同年10月、靏山修が代表取締役に就任。
以後、靏山が会社を倒産させ、現在逃亡中。




『 主な作品 』



[ テレビシリーズ ]


・サムライガン(制作元請:エッグ、各話制作協力、2004年)
・ギャラリーフェイク (制作元請:トムス・エンタテインメント→東京キッズ、各話制作協力、2005年)
・メジャー 2nd season(制作元請:スタジオ雲雀、各話制作協力、2006年)
・エンジェル・ハート (制作元請:トムス・エンタテインメント、各話制作協力、2006年)
・僕等がいた (制作元請:アートランド、各話制作協力、2006年)
・金色のコルダ~primo passo~ (制作元請:ゆめ太カンパニー、各話制作協力、2006年-2007年)
・地球へ… (東京キッズと共同制作、2007年)
・PERSONA -trinity soul- (制作元請:A-1 Pictures、各話制作協力、2008年)
・GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- (制作元請:アートランド、各話制作協力、2008年)
・イタズラなKiss (制作元請:トムス・エンタテインメント、各話制作協力、2008年)
・今日の5の2 (制作元請:XEBEC、各話制作協力、2008年)


[ OVA ]


・妖刀伝 破獄の章・鬼哭の章・炎情の章 (制作元請:J.C.STAFF、制作協力、1987~1989年)


[ 劇場映画 ]


・妖刀伝 (制作元請:J.C.STAFF、制作協力、1989年)


[ ゲーム ]


・3×3 EYES ~三只眼變成~ (1990年)
・3×3 EYES ~吸精公主~ (1995年)
・3×3 EYES ~転輪王幻夢~ (1997年)
・GUILTY GEAR X (2000年)


[ 作画担当作品 ]


<テレビシリーズ>


・天保異聞 妖奇士 (2006年-2007年)
・DEATH NOTE (2006年-2007年)
・結界師 (2006年-)
・スカルマン THE SKULL MAN (2007年)
・ウエルベールの物語 ~Sisters of Wellber~ (2007年)
・アイドルマスター XENOGLOSSIA (2007年)
・スカイガールズ (2007年)
・ef - a tale of memories. (2007年)
・ナイトウィザード The ANIMATION (2007年)
・マクロスF (2008年)
・RD 潜脳調査室 (2008年)


<劇場映画>


・ああっ女神さまっ (2000年)















【 スタッフ 】



監督: 山崎理
アニメーション制作: J.C.STAFF
プロデューサー: 阿部倫久 、小松茂明
制作プロデューサー: 島崎克美
企画: 長谷川誠(日本ビクター)、宮田智行(J.C.STAFF)
原作: 山崎理
脚本: 山崎理
キャラクターデザイン: 大貫健一
作画監督: 大貫健一 、大張正己
作画監督補: 西井正典
特殊効果: グレル工房 、阿部郷
モンスターデザイン: 大張正己
美術監督: 砂川千里
色彩設定: 武内和子
撮影監督: 安津畑隆
音楽: 長岡成貢
音響監督: 本田保則
制作担当: 谷口悟朗















【 キャスト 】



井上和彦: 朱砂晃一
日高のり子: 天野照美
榊原良子: 松浦小夜子
佐久間レイ: 高原素子(1)
若本規夫: スサ(1)/スサノオ(2)
小川真司: 龍神(1)
速水奨: 慈雲坊(2)
坂口芳貞: 僧正(2)
松本保典: 征二郎(2)
高木渉: ラゴ(2)/男子生徒(1)
冬馬由美: 五月(3)/OL(1)
藤本譲: 晃一の父(1)
津野田なるみ: 美智子(1)
浅野典子: 陽子(1)
中村大樹: 心庵(2)
鈴木勝美: 坊庵(2)
森川智之: 雲慶(2)/坂上(3)
永堀美穂: レポーター(2)
高木早苗: 母親(2)
梅津秀行: アナウンサー(2)
掛川裕彦: ヤクザA(2)
岡和男: 飲屋のおやじ
平井隆博: 五月の父(3)
高嶺巌: 狂気の男(3)
神宮寺弥生: 美佐子
















動画♪

 ↓

十六夜情話 1/2   十六夜情話 2/2

『 暗黒神伝承 武神 第一幕 十六夜情話 』 (1990年3月23日:VHS発売)


第二幕 八百比丘尼 1/2   第二幕 八百比丘尼 2/2

『 暗黒神伝承 武神 第二幕 八百比丘尼 』 (1991年7月26日:VHS発売)


終幕 水蛭子奇譚 1/2   終幕 水蛭子奇譚 2/2

『 暗黒神伝承 武神 終幕 水蛭子奇譚 』 (1992年1月24日:VHS発売)














暗黒神伝承 武神 終幕~水蛭子奇譚~ [VHS]/井上和彦,日高のり子,速水奨
¥9,660
Amazon.co.jp


暗黒神伝承 武神<第二章 八百比丘尼> [VHS]/井上和彦,日高のり子
¥9,660
Amazon.co.jp





















PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/08/29(月) 19:22:45|
  2. OVA(オリジナルビデオアニメ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイアミ☆ガンズ (2000) 全13話 ~ TVアニメ ~


PACHINKO西遊記





『 マイアミ☆ガンズ 』 は、百瀬武昭による漫画作品を原作として、2000年2月5日から5月20日にかけて毎日放送から全13話で放送されたTVアニメ。

当初は毎日放送(MBS)にて関西ローカルで放送されていた。
しかし同年冬、同じ系列局である中部日本放送(CBC)に加え、関東圏の独立U局である千葉テレビ、TVKの各局でネットされた事でUHFアニメの形式となった。
さらにはあいテレビ(iTV)や山陽放送(RSK)でも放送された(RSKでは深夜ではなく土曜朝6時に放送されていた)。
MBSのみ、4年後の2004年に再放送が行われた(同じく『アニメシャワー』枠内で)。

2人の美少女警官・桜小路妖と天野ルウが巻き起こす、ドタバタ犯罪捜査劇。現実にはありえないような話ばかりが作中では展開される。

原作は『 マガジンSPECIAL 』(講談社)にて1997年から1999年まで連載された(単行本は全4巻)。

テレビアニメ版では原作の過激さがさらに強められた話となっている。

舞台となるのは舞網市(まいあみし)にある舞網警察署(まいあみ けいさつしょ)。
アメリカ合衆国に実在するマイアミ市のことではない。
「舞網市」が日本国内の都市なのか、海外の都市なのかということは明かされていない。
登場人物のほとんどは日本人名ばかりであり、日本国内の都市であるとされる描写だが、その一方で、原作ではなぜかFBI(連邦捜査局)が舞網署の上層機関として存在していたり、そのFBIの捜査官が舞網署に乗り込んで捜査を行うという話も出てくる。
作中では、日本円でもアメリカドルでもない「マイアミドル」という通貨が使用されている。
なお、自動車は左側通行しており、警察車両を含め大半の自動車は右ハンドルである)。

第4話は『頭文字D』をオマージュした「CGを使ってのクルマ同士のバトル」という話で、その回のアイキャッチにハチロクの模型が使われていた。
これは、当初は予算の都合で模型を使ってバトルを表現する事が検討されていたが、後に予算増額でバトルシーンでのCG制作が可能となり、模型案は幻に終わったその名残である。
DVD版のCMでは監督・湖山禎崇自身がトレードマークであるタオル巻き姿で登場、クレクレタコラの着ぐるみ人形も交えたコント形式の内容となっている。















【 スタッフ 】



原作 - 百瀬武昭(講談社「少年マガジンコミックス」刊)
監督 - 湖山禎崇
シリーズ構成 - 平田豊
キャラクターデザイン - 中島弘明
総作画監督 - 原田峰文
美術監督 - 武藤正敏
色彩設定 - 新垣純子
デジタル統括 - 伊藤正弘
編集 - 古川雅士
音楽 - 中川孝
音響監督 - 高橋秀雄
プロデューサー - 釜秀樹、金正廣、諸冨洋史
アニメーション制作 - グループ・タック
製作 - マイアミ☆ガンズ製作委員会(東宝、グループ・タック、毎日放送)










【 主題歌 】



・オープニングテーマ


『 SEEDS style 2000 』


作詞・作曲・歌 - Lastier / 編曲 - chokkaku & Lastier



・エンディングテーマ


『 奇蹟の城 』


作詞 - 今井竜樹 / 作曲 - 木下智哉 / 編曲 - epidemic、藤井麻輝 / 歌 - epidemic
















【 キャスト 】



桜小路妖、ローズ:豊口めぐみ
天野ルウ、アル、マリア:田村ゆかり
東條ナギサ:大沢千秋
フリオ・ピースメーカー:石田彰
科研娘:田中理恵
ジイ:西村知道 - 原作の「ジイ」とは全くの別人である。
桜小路妖の父:堀井真吾
天野クラレンス署長、マスター、レンジ:小形満
稲葉コースケ、アンソニー、ダタマ吉弘、マントの怪人:高橋広樹
石川ハルキ:森訓久
松本タクロー、青田三郎:高塚正也
レオン森本、舞網女学園教頭、ハチロク刑事、ジャンゴ、組織の黒幕:中博史
桜小路妖の母: 茂呂田かおる
純色太郎、刑事ロボットR:浜田賢二
ジョージ:横尾博之
ブルース辻:辻つとむ
ジョーク・ジョーダン、デーブ:長嶝高士
舞網女学園学長: 辻親八
タイツ刑事、虎之助、ブラックE島、SP、アナウンサー:中田雅之
マコ、女性スタッフ:木村郁絵
アカガワ小次郎:森訓久
セルジオ:中田和宏
東条家執事:宮澤正
殺し屋メイド:茂呂田かおる
詐欺師に騙されたおばさん:堀越真己
東条家のメイド:佐藤ゆうこ
看護婦、リポーター:大森由佳
ナンデスト:Patrick Williamson













動画♪

 ↓

マイアミ☆ガンズ 01

第1話 舞網銀行襲撃事件


マイアミ☆ガンズ 02

第2話 これがマイアミ☆ガンズのすべてだ!


マイアミ☆ガンズ 03

第3話 潜入! 舞網女学園


マイアミ☆ガンズ 04

第4話 舞網峠GO GO GO!


マイアミ☆ガンズ 05

第5話 子ワニを連れた渡り鳥


マイアミ☆ガンズ 06

第6話 スイカでBOM!


マイアミ☆ガンズ 07

第7話 のけもの姫


マイアミ☆ガンズ 08

第8話 海だ! 水着だ! 幽霊だ!


マイアミ☆ガンズ 09

第9話 1000万Mドルの女


マイアミ☆ガンズ 10

第10話 ゼニゲバ刑事R


マイアミ☆ガンズ 11

第11話 炎の復讐計画


マイアミ☆ガンズ 12

第12話 破廉恥ゲリラ


マイアミ☆ガンズ 13

第13話 さらばマイアミガンズ!?














マイアミ・ガンズ 初弾 [DVD]/豊口めぐみ,田村ゆかり
¥5,040
Amazon.co.jp


マイアミ・ガンズ 第弐弾 [DVD]/豊口めぐみ
¥6,300
Amazon.co.jp


マイアミ・ガンズ 第参弾 [DVD]/豊口めぐみ
¥6,300
Amazon.co.jp


マイアミ・ガンズ 第四弾 [DVD]/豊口めぐみ
¥6,300
Amazon.co.jp
























PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/08/29(月) 14:39:42|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フレッツ光の接続エラーが解決!

以前にも少し書きましたが・・・汗


3月からフレッツ光ネクストに加入しました音譜


それまではADSL 50Mプランでしたので、料金は少し高めあせる


フレッツ光と比べても変わらない料金・・・シラー


そんな処にフレッツ光の営業がやって来て・・・かお


回線がそこまで開通していますので、今なら工事費無料でフレッツ光に加入出来ます・・・と叫び


料金変わらないならと、早速申し込みましたよビックリマーク


これで快適なインターネットライフが堪能出来る・・・ラブラブ  γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ


そう思ってました・・・汗


ところが・・・爆弾


翌日から接続エラー表示のオンパレードドクロ


インターネット接続は切断されるは、ユーザー名・パスワードが認証されないは・・・あせる


何度も再設定してはチャレンジするが改善されないメラメラ


一体・・・何がいけないのか解らない・・・ガーン


勿論、フレッツ光にも電話してみましたが・・・汗


フレッツ光がしてくれるのは回線通信状態のチェックと機器のチェック・交換のみで・・・えっ


肝心の接続設定についてはタッチしないプンプン


挙句の果てに・・・「パソコン自体に問題があるのでは?」 と言いたげな対応・・・ダウン


ブロバイダ―にも電話しましたが、こちらも同様な対応・・・プンプン


それから約6ヶ月近く・・・ショック!


問題解決に向け、情報を集めては試す日々・・・ドクロ


快適なインターネットライフは・・・一体どこに・・・はてなマーク


日に何十回と切断されるインターネット接続・・・あせる


その度に繰り返す再起動・・・しょぼん


思わずパソコンをメンテナンスに出す事を本気で考えましたガーン


そんなところに一つの情報が寄せられました!!


それは・・・!?


フレッツ光の接続時に手渡される簡単設定ソフトについて・・・えっ


初期設定を依頼していない、個人で設定を行う人に渡されるこのソフトビックリマーク


これに問題があるのではないかという話目


それは全く眼中にありませんでした・・・ショック!


まず、同梱されている1台目無料のウィルスセキュリティーですが、こいつのファイルサイズは540MBとかなりデカイ!!


その為、初期設定担当者はウィルスセキュリティーのインストールに慎重になるらしいえっ


パソコンの性能やインストールされているプログラム次第ではエラーを引き起こす事もあるという叫び


市販のウィルスセキュリティーソフトがあるのなら入れ替えてみてはどうかという話だったビックリマーク


藁にもすがりたい気持ちで入れ替えてみた・・・あせる


大分・・・改善されたが、それでも切断された・・・ダウン


次に問題なのが、簡単設定ソフト自体のプログラムあせる


こいつを良く見た方が良いというはてなマーク


何を・・・目


パッケージを眺めてみる・・・「2006年版」、・・・・2006年はてなマーク


今は・・・、2011年はてなマーク  ・・・5年前はてなマーク


・・・・・・・はいはてなマーク


著しく変化するパソコン事情の中で、5年の歳月は既に一昔前!!


まさか・・・、こいつがそもそもの問題なのかはてなマーク


フレッツ光のホームページから最新版フレッツ接続ツールを上書きインストールしてみるひらめき電球


それから2週間・・・、切れない えっ


一度もエラーが出ない・・・ むっ


正常に接続されている・・・!!


これまでの苦労は一体何だったのかはてなマーク


絶対に文句言ってやる!!!!


もしも、同じ様にフレッツ光で苦労されている方がいらっしゃいましたら、参考にしてみて下さい音譜


フレッツ光のバカヤローッパンチ!


そして、アドバイスして頂いた方・・・・・、ありがとう~クラッカー





                                             by たけごろう















PACHINKO西遊記     ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/08/29(月) 12:54:18|
  2. 親父の○○トーク!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

LILY - C.A.T. / リリィ・キャット (1987) ~ OVA SF・アニメ ~


PACHINKO西遊記




『 LILY-C.A.T. 』 (リリィ・キャット) は、鳥海永行の 『 LILY-C.A.T .』 (朝日ソノラマ、1987年) を原作として、1987年にスタジオぴえろにより制作、9月1日よりリリースされたOVA作品。

監督は原作者でもある鳥海永行が務めている。

キャラクターデザインは、数多くのアニメ作画・原画、キャラクターデザインを手がけてきた梅津 泰臣(うめつ やすおみ)が手がけている。

なお、梅津泰臣はデザインのみで、作画監督は担当していない。

ストーリーの大筋が 『 エイリアン 』 や 『 遊星からの物体X 』 に似ているが、鳥海監督が執筆した小説版のあとがきでも、彼自身が、チラリとその事に触れている (本当の狙いは 『 エイリアン 』 や 『 遊星からの物体X 』 風の作品ではなく、昔懐かしい 「 怪猫映画 」 だったそうだ)。

本作は国内向けDVDは発売されず、アメリカ版のみDVD版が存在する。














【 ストーリー 】



惑星探査を目的とした宇宙船サルデス号には、13人の乗組員が乗り込んでいた。
目的の星までは片道20年かかる。
乗組員は冬眠装置を使うため、ほとんど歳をとる事はないが、地球に戻れば40年の歳月が流れている。それが分かっていて乗り込んできた彼らは、訳ありの人間ばかりだ。
冬眠装置から目覚めてから、13人の中に正体を偽って乗船した者が2人いる事が判明。
そして、船内で謎のバクテリアに感染して、乗組員が1人、また1人と命を落としていく。
しかも、死んだ乗組員の身体がいつのまにか消失している。
正体を偽った乗組員は誰なのか? 
そして、死体消失の謎は・・・?
















【 スタッフ 】



原作・監督:鳥海永行
脚本:星山博之
作画監督:岡田敏靖
キャラクターデザイン:梅津泰臣
メカデザイン:森木靖泰
モンスターデザイン:天野喜孝
美術監督:番野雅好
音楽監督:井上鑑









【 主題歌 】



・エンディングテーマ


『 LINSTENING TO THE ANGELS 』


作詞:クリス・モズデル、作曲・編曲:井上鑑、歌:テレサ・ジョネット

















【 キャスト 】



[ サルデス号 ]


マイク・ハミルトン: 声 - 阪脩 (サルデス号キャプテン)
ミス・キャロライン: 声 - 榊原良子
ゴット・ウォルト・クー: 声 - 田中秀幸
ワット・タイラー: 声 - 千葉繁
ガイ・アルクイン: 声 - 塩屋浩三
デューラ・デルカッセ: 声 - 大竹宏


[ シンカム社 ]


ジロー・タカギ: 声 - 沖田浩之 (日本支社社員)
ナンシー・ストラウハ: 声 - 勝生真沙子 (社長令嬢、飼い猫リリィを連れて乗船する)
ディック・ベリー: 声 - 大塚周夫 (オーストラリア支社社員)
モーガン・スコット: 声 - 玄田哲章 (本社勤務、ショットガンを持ち込む)
ファラ・ヴァン・ドロシー: 声 - 山田栄子 (香港出身、私生児がいる)
ジミー・メンゲル: 声 - 田中亮一 (うだつの上がらない社員、上司の誘いで乗船を決める)
ハリス・ミード: 声 - 辻村真人 (専任ドクター)
人事課長: 声 - 広瀬正志 (エマージェンシーコールでシンカム社の社員として乗船した惑星探査要員の中に身分を詐称した2名の密航者がいることを告げる)














動画♪

 ↓

LILY - C.A.T.  1/3


LILY - C.A.T.  2/3


LILY - C.A.T.  3/3


































PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/08/29(月) 11:06:29|
  2. OVA(オリジナルビデオアニメ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BIRTH / バース (1984) ~ OVA ~


PACHINKO西遊記





『 BIRTH 』 (バース) は、1984年8月21日に発売されたOVA作品。

発売に先行し7月21日に東急パンテオンなどで劇場公開された。

本作はビクター音楽産業のOVA第一弾。

レコード会社が初めて販売したOVAでもある。

売上目標は3万本だったが売上は1万8000本に留まった。

しかし一定の成功はしたとみなされ第2弾の 『 メガゾーン23 』 につながった。

また、矢尾一樹の声優デビュー作でもある。

監督は貞光紳也とされているが、実質的には金田伊功が務めている。

惜しまれつつ2009年に他界した異才アニメーター・金田伊功がアニメーションディレクターとキャラクターデザインを担当した中編OVA作品。

一応の物語はあるが、実際には金田アクションの疾走感と大胆な作画ワークを満喫するための作品で、OVAジャンルの一つの方向を打ち立てた。
ストーリーの多くを占めるアクションシーンのクオリティーは高かったが、「ストーリーが良く分からない」「ラストの展開が分からない」という声が殺到し、OVAの売上げも当初の予定の半分程度と伸び悩んだ。
















【 ストーリー 】



舞台は、かつて高度な文明が栄えていた惑星アクアロイド。
アクアロイドが属する星系リドは、イノガニックと呼ばれる謎の無機知性体に支配されており、住民達は片隅で細々と生き延びていた。
アクアロイドに住む少年シュルギ・ナムは、ある日、光り輝く剣を手に入れる。
ナムと幼なじみのラサ、そしてモンガーは、その日からイノガニックに追われることになる。
その剣こそイノガニックを滅ぼすことのできる唯一の武器「聖剣」だったのである・・・。















【 スタッフ 】



監督:貞光紳也
製作:小野寺脩一、相原義彰 
プロデューサー:長尾聡浩 
企画:小野寺脩一、相原義彰 
原作:カナメ企画
原案協力:武上純希
原画:鍋島修、山下将仁、亀垣一、越智一裕、飯島正勝、庵野秀明 他
アニメーションディレクター・キャラクターデザイン:金田伊功
アニメーションコーディネーター:影山楙倫、いのまたむつみ
メカニックデザイン:小原渉平、小林誠
動画協力:スタジオライブ、シャフト、スタジオぎゃろっぷ 他
美術監督:勝又激
音楽:久石譲
音楽監督:松浦典良
撮影監督:佐野禎司
製作:あいどる、カナメプロダクション











【 主題歌 】



・テーマ・ソング

『 ザックスの戦士 』


作詞:荒井まゆみ 作曲:謝花義哲 編曲:久石譲 唄:シャバナ



・イメージ・ソング

『 不思議なひらめき 』


作詞:有川正沙子 作曲:鈴木キサブロー 編曲:荻田光雄 唄:富永みーな
















【 キャスト 】



シュルギ・ナム : 声 - 矢尾一樹  (本作の主人公)
ユピテル・ラサ : 声 - 冨永みーな (本作のヒロインでナムの幼馴染)
バオ・ルザン : 声 - 永井一郎
ジュノベル・キム : 声 - 塩沢兼人
モンガー : 声 - 白石冬美
アーリア : 声 - 戸田恵子
イノガニック・ベイビー : 声 - つかせのりこ
ジイ : 声 - 八奈見乗児
バア : 声 - 鈴木れい子
ソルジャーA : 声 - 大林隆介
ソルジャーB : 声 - 屋良有作
ソルジャーC : 声 - 塩屋浩三
小鬼 : 声 - 安西正弘
ムニョ : 声 - 坂本千夏
シャムナ・オリッサ : 声 - 高橋美紀
モゴ : 声 - 小粥よう子















動画♪

 ↓

BIRTH(バース)











BIRTH [DVD]/冨永みーな,矢尾一樹,永井一郎
¥5,145
Amazon.co.jp


Birth [VHS]/大沢舞子
¥2,940
Amazon.co.jp

























PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/08/29(月) 02:50:58|
  2. OVA(オリジナルビデオアニメ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アッセンブル・インサート (1989) 全2巻 ~ OVA ~


PACHINKO西遊記PACHINKO西遊記




『 アッセンブル・インサート 』 は、ゆうきまさみが1985年、アニパロコミックス(みのり書房発行)に連載した漫画作品を原作として、1989年にOVAとCDが発売されている。
『 機動警察パトレイバー 』 はあくまでも 「 ヘッドギア 」 原作のアニメ企画の漫画化であり、『 究極超人あ~る 』は原作の後日談のオリジナルストーリーであるように ゆうきは自分の漫画がそのままアニメ化されるのは断ってきたが笠原弘子という南風まろんにぴったりの声優が見つかったことからほぼ原作どおりアニメ化された。
同じゆうき作品、かつワーナー・パイオニア作品という事もあり後編では塩沢兼人による台詞付でR・田中一郎や泉野明が登場、挿入歌にも 『 究極超人あ~る 』 の曲を使用している。
もともとこの原作がパロディ色が強い為、OVAもその影響が強く 「 横漏れ 」 から連想で 「 横森良造 」 と言いながらアコーディオンを弾くというギャグがあるが、OVAではそのシーンで流れるアコーディオンの伴奏音楽を横森良造本人が担当している。
劇中のCMでは、笠原弘子と川村万梨阿が実際に登場している。





1985年 アニパロコミックス(みのり書房)に連載(全3話)。
1988年 「ゆうきまさみ作品集~」(月刊OUT別冊 OUTコミックス(みのり書房))として単行本化。
1989年 10月10日 スペシャルビデオ「アッセンブル・インサート THE BIGINNING」発売
1989年 12月21日 OVA前編発売
1990年 2月25日 OVA後編発売
1992年 前後編をセットにしたOVA文庫版発売
2001年 DVD発売(全1巻)
2008年 「ゆうきまさみ初期作品集1アッセンブル・インサート」(角川書店)として再版














【 ストーリー 】



近未来の東京、パワードスーツで武装した謎の強盗団デモンシードの被害に対し、警察は対デモンシード特殊工作課(通称:特工課)を組織した。
しかし、被害の甚大さは変わらず、特工課も存続の危機に直面する。
服部課長が起死回生としてぶちまけた計画は、デモンシードと戦うヒーローを一般公募するものであった。
選ばれたのは14歳の少女、南風まろんである。
こうして、南風まろんは、正義のヒーローとして、またスーパーアイドルとしてデビューするのであった・・・。














【 登場人物 】



南風まろん(なみかぜ まろん)
声 - 笠原弘子
埼玉県出身の14歳。
華奢な体だが、とてつも無い怪力の持ち主。そのためか食事の回数も多い。
緊張するとトイレが近くなる。
パワードスーツで身を固め、デモンシードと戦う。



出門兇三郎(でもん きょさぶろう)
声 - 大塚周夫
主義は「悪のためなら正々堂々」。
デモンシードを率いるマッドサイエンティスト。
奪った金品はすぐに使ってしまうせいか、南風まろんに敗北した前と後では生活ぶりが変わっている。



服部課長
声 - 若本規夫
特殊工作課課長。
酔った勢いで作った企画書が通り、デモンシードと戦うヒーローを一般公募する。
南風まろんを正義のヒロインとして、又トップアイドルとして育て上げる。
この人物のモデルは当時ゆうきまさみの担当編集者であった。



下河辺良平(しもこうべ りょうへい)
声 - 永井一郎
出門の対極に位置し、「正義のためならどんな汚いことでもする」が主義。
南風まろんにパワードスーツを与えた科学者。
しかし、デモンシードが壊滅状態になり、南風まろんがアイドル業が中心となるのを良しとせず、デモンシードにパワードスーツを送ってしまう。



園場かぎり
声 - 川村万梨阿
トップアイドルで新人賞候補。
南風まろんとはライバル。



部下壱
声 - 松本保典
特殊工作課メンバー。
モデルは出渕裕。



部下弐
声 - 二又一成
特殊工作課メンバー。
モデルはゆうきまさみ。



部下参:川掘
声 - 山寺宏一
特殊工作課メンバー。
モデルは河森正治。



部下四
声 - 前編:山本正之/後編:なし
特殊工作課メンバー。
モデルは米田裕。



R・田中一郎
声 - 塩沢兼人
『究極超人あ~る』からのゲスト出演。



究極戦隊コウガマン
OVA劇中アニメ。
声無し。



コウガブラック - R・田中一郎



コウガレッド - 曲垣剛



コウガブルー - 大戸島さんご



コウガイエロー - 兵頭信



コウガピンク - 西園寺えりか














【 スタッフ 】



企画:スタジオこあ、東北新社
プロデューサー:真木太郎、秋本東夜美
監督:知吹愛弓
脚本:島田満
キャラクターデザイン:ゆうきまさみ
メカニックデザイン:出渕裕
デザイン協力:伊藤岳彦
作画監督:杉山東夜美
美術監督:菱山徹
撮影監督:金井弘
音楽:田中公平、松宮恭子
音響監督:伊達康将
制作:東北新社











【 主題歌 】



・オープニング


『 アッセンブル・インサート 』


作詞・作曲:松宮恭子 編曲:田中公平 歌:笠原弘子



・前編エンディング


『 あいつ 』


作詞:笠原弘子 作曲:松宮恭子 編曲:田中公平 歌:笠原弘子



・挿入歌


『 熱風翔女 』


作詞・作曲:松宮恭子 編曲:田中公平 歌:笠原弘子



・挿入歌


『 恋のギャングたち 』


作詞:雄鹿美子 作曲・編曲:田中公平 歌:川村万梨阿



・挿入歌


『 エクセレント・チェンジ!究極戦隊コウガマン 』


作詞・作曲:山本正之 編曲:田中公平 歌:山本正之



・後編エンディング


『 あま色の夢のつぼ 』


作詞・作曲:松宮恭子 編曲:田中公平 歌:笠原弘子



・挿入歌


『 Love&Power 』


作詞・作曲:松宮恭子 編曲:田中公平 歌:笠原弘子













動画♪

 ↓

アッセンブル・インサート 前編


アッセンブル・インサート 後編















アッセンブル・インサート [DVD]/笠原弘子
¥5,040
Amazon.co.jp























PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/08/29(月) 01:50:17|
  2. OVA(オリジナルビデオアニメ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KO世紀ビースト三獣士 (1992) 第1期 全3話 ~ OVA ~


PACHINKO西遊記




『 KO世紀ビースト三獣士 』 は、1992年5月7日 から 1992年10月1日にかけて全3話で発売された、あかほりさとる・ねぎしひろしが担当したOVA作品の第一期シリーズ。
あかほり・ねぎし両名がメインで関わった作品の中でも当作品と『NG騎士ラムネ&40(第1作)』『SMガールズ セイバーマリオネット(第3作)』『VS騎士ラムネ&40炎(第4作/最終シリーズ)』からなる「2文字アルファベットシリーズ」の第2作として、その一角を成す。

未来の地球を舞台に、半獣半人のミュータント「ビースト」の冒険を描いたコミカルロボットアニメ。
元々は『ラムネ&40』(以下前作)の後番組用企画だったが、前作の玩具売上不振によりTVアニメ化の目処が立たずOVAに転換。
当初はねぎし・伊東・中原の3名によって企画されたもので、あかほりはOVA化が決まってから合流した。
そのため美少女キャラの登場やロボットアクション、パロディ描写など前作との共通点も多い。
伊東岳彦『宇宙英雄物語』の単行本内に「没になってしまった企画のキャラクター」としてビースト三獣士のラフスケッチが掲載されたところ、読者からの作品化の要望が高まってOVAになった経緯がある。















【 ストーリー 】



1万年前に引き起こされた最終戦争で南半球が消失した地球。
かつて栄えた高度な文明は滅び、地球は再び大自然に覆われた野生の大地へと変わっていた。
そこに生きるのは「ビースト」と呼ばれる獣人たち。
ヒトと獣、2つの姿を合わせ持つビーストは自然と共生しながら長く平和な時を過ごしていた。
しかし、あるとき空の彼方より「ヒューマン」を名乗る種族が降り立ち、地上への侵攻を開始する。
彼らはこの大地のどこかに眠る「ガイア」と呼ばれる大いなる存在を探しているのだという。
ビーストの少年ワンと仲間たちはヒューマンの追っ手をかいくぐり、ガイアの秘密を握るという獣の姿をした3体のロボット「神霊機(ジン)」と共にガイアを探す旅へと出発する・・・。















【 登場人物 】


*本作の登場人物は大別して「ビースト(獣人)」と「ヒューマン(人類)」の2種に分けられる。


『 主人公たち 』


ワン・ダバダ
声 - 山口勝平
ビーストの少年。
14歳。
ケモノ族の族長シャバの一人息子。
熱血直情型で喧嘩っ早い。
大の食いしん坊で、暇さえあれば食べ物の事を考えている(当初は「ガイア」をご馳走のことだと思っていたほど)。
ビースト特有の脳天気さも相まって物事をあまり深く考えない単細胞だが、ヒューマンの非道な行いに激昂するなど強い正義感も持つ。
獣人(虎)へと変身でき、クシャミをすると勝手に変身してしまう。
ケモノ族に伝わる「ジンの心」と呼ばれる宝玉を持ち(普段は左胸に装着している)、これを通じて神霊機「地霊王」と心を通わせる。



メイ・マー
声 - かないみか
ビーストの少女。
14歳。
ワンの幼馴染みであり、マーメイド族の王国サキランティスの王女。
明るく利発だが気の強い一面も持ち、怒ると怖い。
涙を流すと獣人(人魚)へと変身し、その涙は真珠へと変わる。
ワンとはお互いに少なからず好意を持つ関係。
作中では名前の「メイ」ではなくフルネームで「メイ・マー」と呼ばれる。
マーメイド族に伝わる「ジンの心」を持ち、これを通じて神霊機「海霊王」と心を通わせる。



バド・ミント
声 - 子安武人
ビーストの少年。
15歳。
トリ一族の族長の孫。
キザで格好付け屋の二枚目半、怪しい英語を交えた口調で話す。
大の女好きで、可愛い女の子を見れば種族年齢を問わずにナンパを始める。
お決まりの口説き文句は「君のためなら死ねる」。
獣人(鳥)へと変身でき、こちらは鳥肌を立てると勝手に変身する。
ワンに便利な移動手段として使われたり空腹のあまり食べられそうになったりと、不幸な目に遭うこともしばしば。
基本的に面倒事を嫌う性格で、危険なガイア探しの旅を拒んで一度はワン達と離反するが、最終的には仲間を見捨てることが出来ずに復帰。
トリ族に伝わる「ジンの心」を持ち、これを通じて神霊機「空霊王」と心を通わせる。



メッカ・マンネン
声 - 塩屋浩三
ビーストの少年。
14歳。
温和な性格でユーニの保護役。
びっくりすると獣人(亀)へと変身する。
元々はメイ・マーのお供だった。
上記の3人とは違い使役する神霊機を持たず、後述する神霊王に搭乗することもない。
戦闘時にはもっぱらユーニを守ることに専念している。



ユーニ・チャーム・パスワード
声 - 宍戸留美
ヒューマンの少女。
6歳。
ヒューマンの科学者Dr.パスワードの孫娘で、空中要塞ウラノスで祖父と共に暮らしていたが、V・ダァーンによって祖父を殺害され、ワン達と行動を共にすることに。
普段は無邪気で天真爛漫な普通の女の子だが、ガイアに関わる遺跡に接した時やワン達が危機に陥った場合などにトランス状態になり、不思議な力を発揮する(正気に戻るとトランス時のことは覚えていない)。
ツァー・マスターが追い求める「ガイア」と大きな関わりを持つようだが…?




『 敵キャラクター 』



V・ダァーン
声 - 松本保典
ヒューマンの戦士(自称「ウラノス最強の魔法戦士」)。
ツァー・マスターの命令により、3体の神霊機を奪うためにワン達を執拗に追い回す。
外見は金髪長身の美形。
しかし頭はお馬鹿で完全に三枚目。
性格は傲慢で自信過剰、苛烈なまでに攻撃的だがパートナーのV・ジョーンには頭が上がらないようだ。早口言葉のような呪文を唱えて魔法を行使する。
これはヒューマンの技術で再現された疑似魔法システムであり、使用するには肩と手に装着した発動装置が必要。
これのエネルギーが切れると一切の攻撃手段を失ってしまう。
主に電撃系の攻撃魔法を得意とするが、遺跡に眠る神霊機を強制的に起動させて使役するといったことも可能らしい。
尚、右耳に付けたイヤリングはかつて想いを寄せた上司の形見である。
名前は、V・ジョーンと合わせて「美男美女」のもじり。



V・ジョーン
声 - 水谷優子
ヒューマンの女戦士。
V・ダァーンとコンビを組んでワン達を追う。
普段は寡黙で冷静沈着だが実は意外とキレやすい性格。
戦いに際しては装備したプロテクターに内蔵された数々の隠し武器と格闘を交えた直接戦闘を主体とする。
スレンダーな体型(貧乳)でそのことを指摘されると般若の如く怒り狂う。
名前は、V・ダァーンと合わせて「美男美女」のもじり。



アクマコ
声 - 松井菜桜子
V・ダァーンお付きの小悪魔。
身体は小さいがナイスバディでV・ジョーンに見せびらかしては制裁をいつも受けている。
生物の魂を主食とするらしく、戦闘の際は予想される死者の数を数えて涎を垂らすことも多々。
元々は一万年前に使用された次元兵器の影響で異次元空間との境界が緩み、その隙間から地球へ入り込んだ次元生物。
V・ダァーンと生体レベルで主従関係に調整されている。



ツァー・マスター
声 - 加藤精三
本作の大ボス。
ヒューマンの支配者にして空中要塞ウラノスの最高指揮官。
その正体は謎に包まれている。
北半球のどこかに眠る「ガイア」と呼ばれる存在へ至る手掛かりを探している。
基本的に要塞の外に出ることは無く、手足となる部下を使役することで地上の制圧と神霊機の回収を推し進めている。
人間味を感じさせない不気味な老人の姿をしており、会話は口を動かさずテレパシーのようなものを使って喋る。
部下も直接目通りすることは許されず、常にホログラム映像を用いて指令を伝達される。
ツァー・マスターが座する部屋には本人と瓜二つの5人の老人が存在するが、これは高度な思考を補助するための人工的なブレーンであり、あくまでツァー・マスター本人は中心にいる一人である。
しかし実はこれも仮の姿に過ぎないらしい…?




『 その他の重要キャラクター 』



Dr.パスワード
声 - 石森達幸
ヒューマンの老人。
ユーニの祖父であり、ツァー・マスターの指揮下で「ガイア」に関する研究を行っていた科学者。
一般的なヒューマンとは異なり、自分たちが絶対的な優性種であるとは信じておらず、ツァー・マスターの地上侵攻を苦々しく思っている。
ビーストに対しても差別的な感情は持たず、むしろ同族であるヒューマンよりも信頼を置いている節すらある。
本作冒頭エピソードでV・ダァーンの攻撃からユーニを庇い、死亡。
事切れる直前にユーニを「ガイア」の元へ連れて行くようワン達に頼む。
本作における最重要キーマンの一人。



C・シーガル
声 - 折笠愛
ツァー・マスターがヒューマンの本拠地である南半球から新たに呼び寄せた仮面の戦士。
ユーニと深い関わりを持つ。
















【 神霊機(ジン) 】



本作に登場するロボットの総称。
媒体によっては「精霊機」と表記されることもあるが、読み方は「ジン」で共通している。
各地の遺跡などから発掘される古代の巨大機械群。
元々は1万年前に起こった大戦で使用された兵器である。
現在そのほとんどは活動を停止しており、ビーストの集落などでは御神体として祀られていることもある。
形状は動物やヒトの形を模したものから、架空の生物をモチーフとしたものまで多岐に渡る。
ヒューマンはこれらの神霊機を発掘、回収して自分たちの戦力として使用することも多い。


『 主人公たちの神霊機 』


ワンたち一行が持つ3体の神霊機は「ガイア」と深く関わる特別な機体であり、他の神霊機とはあらゆる意味で一線を画している。
そのためガイアの手掛かりを模索するツァー・マスターはこれらの奪取をV・ダァーン達に命じる。


[ 地霊王 ]

ワンの一族に伝わる神霊機。
狼や虎のような四足歩行の肉食獣を思わせる姿をしている。
作中では最も小型な神霊機で、体当たりや鋭い牙での直接攻撃の他にも咆吼で地割れを起こすなどの離れ業も可能とする。
体躯の小柄さから決定的な打撃力に欠ける印象を受けるが、その俊敏さで瞬く間に敵神霊機の急所に接近してダメージを与える等、活躍の場は決して少なくない。


[ 海霊王 ]

メイ・マーの一族に伝わる神霊機。
海の神を連想させる巨人の姿をしている。
その巨体から繰り出される怪力とトライデントによる攻撃を得意とする。
動きは鈍重だが、それを補って余りあるパワーと装甲の堅さは正に主人公達の攻撃の要と言える。
場合によってはワン達を内部に搭乗させることも可能だが、命令を下せるのはメイ・マーだけである。また戦闘以外では、長距離を移動する際などにワン達を肩や手に乗せて歩くことが多い。


[ 空霊王 ]

バドの一族に伝わる神霊機。
不死鳥のような首の長い巨大な鳥の姿をしている。
機動力に特化した空飛ぶ神霊機。
高速で飛行して衝撃波を発生させ、翼からはあらゆる物を吹き飛ばす暴風を巻き起こす。
また、その細身の体躯からは想像も付かない腕力を持ち、空中要塞からの脱出時や氷海を渡る際などには海霊王をその手に掴んで飛行した。


[ 神霊王 ]

ユーニの持つ不思議な力によって上記三体の神霊機が合体。
翼を生やしたヒトの形をした漆黒の機体。
地霊王が頭部に、海霊王が胴体を含む四肢に、空霊王が腰部と背部の翼になる。
ガイアを守護するために造られた最強の神霊機。
多彩な武器と技を持ち、ヒューマンが繰り出してくる神霊機を瞬く間に粉砕する。
合体前の3体の神霊機は外部から命令を受けて自律可動していたが、合体後はワン達を(半ば強制的に)搭乗させて行動する。
コクピットは非常に狭い。



『 敵の神霊機 』


[ 牙霊王 ]

イヌ族の村に封印されていた巨大な獣型の神霊機。
V・ダァーンの魔法によって復活し、ワン達に襲いかかった。
「牙霊王」の名称は設定上のもので作中では名を呼ばれることはない。



[ 魔霊王 ]

ツァー・マスターがV・ダァーン達に与えたヒューマン陣営最強の神霊機。
地霊王ら3体の神霊機を圧倒する力を持ち、ワンたちを窮地に追い込む。
実はかなり早い時期にヒューマンによって発掘されていた機体だが、ガイアに深く関わる遺跡から発見されたためそのシステムには解析できない部分が多い。
そこでブラックボックス的なものをすべて取り外し、ツァー・マスターはこれを純粋な戦闘兵器として蘇らせた。



[ 妖霊王 ]

アトラスの街近くの遺跡に眠っていた、コブラとヒトを合わせたような半人半獣の姿を持つ神霊機。V・ジョーンが復活させ、ワン達を襲う。
「妖霊王」の名称は設定上のもので作中では名を呼ばれることはない。



[ 犀霊王・蝙霊王 ](※小説版のみ登場)

魔霊王が復活するまでの時間稼ぎをするためにツァー・マスターが起動させたトリケラトプス型とコウモリ型の神霊機。



[ 斬霊王 ](※漫画『BIRTH of the V-美-DARN』のみ登場)

Dr.アイディーが率いる研究班が発掘した神霊機で、その力は魔霊王に匹敵すると目された機体。
反乱を起こしたヒューマンの戦士D・カインが起動させるが、V・ダァーンとV・ジョーンの絶妙なコンビネーションによって破壊される。



[ 魔・神(マ・ジン) ]

C・シーガルの所有する機体。
発掘された機体を修復していたにすぎなかったこれまでの神霊機とは異なり、ヒューマンが新規にボディ部分などの建設を行い、心臓部バイオプラーナのエネルギーユニットのみを移植したという最新テクノロジーを駆使して造り上げた機械兵。
次元航行ユニットを装備し、切り離された北半球と南半球を単独で行き来することが出来る。
飛行形態から戦闘形態へと変形すれば、その巨体は海霊王の数倍にも及ぶ。
尚、「マ・ジン」とはこの機体の固有名称ではなく、ヒューマンが現在の技術で造ったロボットを指す総称。
漫画「BIRTH of the V-美-DARN」においてヒューマン戦士の戦闘訓練用に使用されていた機体(IIのオープニング中でV・ダァーンが搭乗する赤い機体と同型)も同じくマ・ジンである。















【 余談 】



・主人公四人のビースト形態は、中国の四神(ワン=白虎、メイ・マー=青龍、バド=朱雀、メッカ=玄武)がモチーフとなっている。


・ワン達の持つ3体の神霊機は『バビル2世』に登場する3つのしもべ(ロデム・ロプロス・ポセイドン)のオマージュである。


・主人公メンバーの中ではサブキャラ的な扱いのメッカだが、OVA企画段階ではれっきとした主役級キャラであり当初のタイトル案は「ビースト四獣士」だった。
諸般の事情からこのタイトルが没になり、サブキャラへ降格してしまった経緯がある。


・TBSの人気スペシャル番組「オールスター感謝祭」の「『参加する』を押した人」「(05秋、07秋)総合成績ランキング」で使用されているBGMは、この作品の第一作目のOP曲「恋はマケテラレネーション」のインストルメンタル(ラブ・イズ・マケテラレネーションⅠ)である。
またこのBGMは、1993年1月~9月にTBS系列で放送された「クイズテレビずき」の初期のテーマにも使用されていた。


・あかほりさとるによる小説版は2巻まで発売されているが、3巻目が執筆途中で中断して発売されないまま現在に至っている。
前巻発売から年数が経ちすぎていることや、氏のホームページでも「1~2巻(完結)」と表記されるなど、3巻の発売予定は事実上立ち消えとなっている。
内容については当時のあかほり氏の会報「ポリリン新聞」において「17歳になったワンとメイ・マーを中心としたラブコメ展開となる予定」と説明されていた。
小説版には小説版オリジナルキャラクター「テンシコ」が登場している。


・月刊OUTの本作解説コーナー「ビリー・タチバナの重箱のスミをつつく!」にて「ワンとメイ・マーは種族が違うので子供は作れない」といった内容の解説が記載されたことがある。
「ポリリン新聞」の読者コーナーにおいても2人が生殖可能かどうかの質問が投稿されたが、あかほり氏からは特に解答となるコメントは得られていない。


・本作は、あかほりさとるの担当作品にしては珍しく直接的なお色気描写が(アニメ本編では)控えめになっているが、これは監督からの要請とのこと。


・OVA発売当時はワン・ダバダのぬいぐるみ(着ぐるみ)が製作され、CDのジャケットにも僅かながら映っている。
大阪市内で開催されたイベントでは山口勝平がこのぬいぐるみを着て登場するという一幕もあった。

・1992年9月19日よりテアトル池袋にて第一期シリーズ1~3巻までをオリジナル編集した劇場公開版が公開された。
発売前であった3巻の先行試写の意味合いも含んだイベントで、スタッフやキャストによる舞台挨拶も行われた。
















【 スタッフ 】



監督:ねぎしひろし
構成:あかほりさとる
原作:プロジェクトB4(ねぎしひろし、伊東岳彦、中原れい、あかほりさとる)
脚本:あかほりさとる、渡辺誓子、関島眞頼
キャラクター原案:伊東岳彦
キャラクターデザイン:ゼロGルーム
メカニックデザイン・美術設定:中原れい
美術:沢井裕滋
作画監督:斉藤卓也
制作:アニメイトフィルム
演出(オープニング):ますなりこうじ
作画(オープニング):菅沼栄治








【 主題歌 】



・オープニングテーマ


『 恋はマケテラレネーション 』


作詞:石嶋由美子・福田裕彦、作曲・編曲:福田裕彦、歌:宍戸留美



・エンディングテーマ


『 なかよしお泊り倶楽部 』


作詞:石嶋由美子、作曲・編曲:福田裕彦、歌:宍戸留美














動画♪

 ↓

KO世紀ビースト三獣士 Vol.1

第1話「ワンダバダバダッタとレッツ・ラ・ゴー!」 1992年5月7日発売


KO世紀ビースト三獣士 Vol.2

第2話「チョットだけチャットしてファースト・コンタクト」 1992年7月1日発売


KO世紀ビースト三獣士 Vol.3

第3話「ファイナル・ファイトでマケテラレネーション!!」 1992年10月1日発売














KO世紀ビースト三獣士 [DVD]/山口勝平,かないみか,子安武人
¥4,725
Amazon.co.jp

KO世紀ビースト三獣士II [DVD]/山口勝平,かないみか,子安武人
¥4,725
Amazon.co.jp

KO世紀 ビースト三獣士 DVDコレクション/山口勝平,かないみか,子安武人
¥4,200
Amazon.co.jp


























PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/08/28(日) 22:49:44|
  2. OVA(オリジナルビデオアニメ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナコルル 〜あのひとからのおくりもの〜 郷里之畏友編 (2002) ~ OVA ~


PACHINKO西遊記




『 ナコルル ~ あのひとからのおくりもの ~ 郷里之畏友編 』 は、2001年に発表されたナコルルがヒロインのアドベンチャーゲーム 『 ナコルル ~あのひとからのおくりもの~ 』 を原作として、2002年に発表されたオリジナルビデオアニメ。

声の出演は生駒治美、川澄綾子、子安武人、神谷けいこ、氷上恭子ほか。

監督は「無人島物語X」シリーズや『きゃんきゃんバニー エクストラ』『遺作』『一騎当千』など、一般向けから美少女アニメまで手広く手がける金澤勝眞が担当している。

主人公はミカトからナコルルに変更されている。

発売元のグルーヴコーポレーションが倒産した影響で続編の製作は中止になったらしく、ストーリーは中途半端に終わってしまっている。

ゲーム版には、Windows版とドリームキャスト(DC)版がある。
制作の「ナコルル制作委員会」には「サムライスピリッツ」でナコルルを作った企画(セイウチ)など、SNKのスタッフが参加している。
初代『サムライスピリッツ』から『真サムライスピリッツ』へと続く話で、戦いを終えてカムイコタンに帰ってきたナコルル達の生活を、ナコルルの従者である主人公の「ミカト」の視点から描いている。ただし、サムライスピリッツのシリーズとは設定に矛盾があるため(ナコルルの祖父母の設定や、本作で語られる結末部分)パラレルワールドに位置する。
紫ナコルルの設定を元にした「レラ」が初登場した作品。
本作のオリジナルキャラクターの「マナリ」は『CAPCOM vs SNK 2』にもナコルルの試合前のデモなどで登場する。













【 ナコルル 】



『 ナコルル 』は、SNK(現・SNKプレイモア)の対戦型格闘ゲーム『サムライスピリッツ』シリーズなどに登場する架空のアイヌ人。
なお、『 サムライスピリッツ 』シリーズの作中のアイヌ文化の描写は現実のそれとは異なる部分があるため注意がいる。
一族に伝わる宝刀チチウシを手に、鷹のママハハや狼のシクルゥを連れて、自然を守るために戦うアイヌの巫女。
『 サムライスピリッツ 』シリーズの初期から登場する数少ない女性キャラクターの一人であり、お供の鷹「ママハハ」と共に戦う。
ペットキャラクターと共に格闘ゲームに参戦する事は、当時としては画期的であった。
シリーズごとに主役とヒロインが変化する本作の中でも、初代の頃から主人公的存在の覇王丸同様に本タイトルのヒロイン的位置にいるキャラクターであり、覇王丸の次に名前が紹介されていることが多い。
又、単独で他のゲームや主人公のアニメが作られたりと、格闘ゲームのジャンルの中でもナコルルの知名度は非常に高い。
『 サムライスピリッツ 』シリーズ全てに登場する皆勤賞キャラクターで、『 サムライスピリッツ新章 ~剣客異聞録 甦りし蒼紅の刃~ 』(以下『蒼紅』と表記)では演出上の登場のみ。
それでも操作キャラクターとしても2位、女性キャラクター中トップの登場回数である。
初代での決め台詞「大自然のおしおきよ」がブームとなる。
この台詞は『 真サムライスピリッツ 覇王丸地獄変 』(以下『真』と表記)から「大自然のおしおきです」に変更された。
家族構成は祖父・サノウク、祖母・モナシリに妹のリムルルで、両親は既に他界している。
ガルフォードに想いを寄せられており、話の中で最も関係が深いキャラクターの一人である。
当初は、ナコルル自身も彼に好意は持っているものの、アイヌの人々や故郷のカムイコタン、自然を守る巫女としての使命感などから積極的になれず、あくまで友達と割り切った上での良好な関係が描写される。
作を追うにつれ、より友達同士とは思えない描写が増えていき、『 サムライスピリッツ ~侍魂~ 』(以下『侍魂』と表記)や『 サムライスピリッツ2 ~アスラ斬魔伝~ 』(以下『斬魔伝』と表記)のエンディングでは相思相愛と思わせるような描写がされている。
『サムライスピリッツ 天下一剣客伝』(以下『 天下一剣客伝 』と表記)ではガルフォードEDでガルフォードに告白しようとしたがガルフォードに言葉を止められるようなシーンもある。
同作のガルフォード(羅刹)EDではガルフォードに「おまえが必要だ。俺についてこい」と言われて二つ返事で一緒に旅をする、ナコルルEDではガルフォードがナコルルの故郷付近に居着く、パピーEDではガルフォードの帰る場所が既にナコルルの故郷となり将来的な2人の関係を『新しい家族』と表現するなどしている。しかし、一度も「恋人同士」と直截に表現されたことはない。
本筋では2人の関係はどこまでも悲劇的なものであり、ナコルルはこの世のものではなくなり、ガルフォードは帰らぬ思い人をひたすらに待ち続けるとされる。
『真』において「自分の命の代わりに大自然を救って」と祈り消滅する描写があり死亡したと思われたが、『サムライスピリッツ 斬紅郎無双剣』(以下『斬』と表記)と『 サムライスピリッツ 天草降臨 』(以下『 天 』と表記)は『 真 』以前の物語として設定されたため、ナコルルも登場している。
最終的に『 侍魂 』では正式に復活した事になった。
しかし『 斬魔伝 』後に聖霊化したことが『 蒼紅 』で明らかになっている。
パラレル設定の『天下一剣客伝』でも『真』と同じように自らの命の捧げようとするが、亡き両親の力によって奇跡的に一命を取り留めてカムイコタンに戻ってきている。
その代償として巫女の力を失い、その後はカムイコタンでリムルルやガルフォードと一緒に幸せに暮らしたということになっている。
『サムライスピリッツ零』(以下『零』と表記)のエンディングでチチウシを正式に受け継いだが(この受け継ぎ方は『サムライスピリッツ』公式ストーリーで触れられた内容とは異なっている)、RPG版である『真説サムライスピリッツ 武士道烈伝』では「邪天降臨之章」のオープニングイベントでチチウシを受け継いでいる。
この2作ではチチウシの前の持ち主であるナコルルの父親が死んだ原因が異なる。








【 紫ナコルル 】



『 真 』以前のシリーズで2Pキャラクターとして登場するキャラクター。
初代『 サムライスピリッツ 』と『 真 』では、1P側と2P側で顔つきが異なっていたため、裏ナコルルとして別に人気を集めた。
制作者も意識して差別化を図るようになり、『 斬 』以降では「羅刹」のナコルルが紫ナコルルになった(羅刹側になってからはママハハではなくシクルゥと共に戦う)。
3D作品の『 侍魂 』では髪型がボブカットになり、さらなる差別化がはかられた。
後年、この髪型変更は3D処理の関係上やむなくポリゴン数を減らすため髪を少なくしたと明かされた。
ナコルルと異なる点は、服装の基本となる色(赤→紫)、髪型(ロングヘア→ボブカット※『 侍魂 』と『斬魔伝』のみ)、髪の色(青みがかった黒→濃い茶)、目つき(タレ目→ツリ目)、肌の色(肌色→褐色)、ナコルルよりスタイルが良い点、お供の動物(鷹→狼※『斬』 - 『 斬魔伝 』)。
最終的に紫ナコルルは別キャラクター化された。
ノベルゲーム『ナコルル ~あのひとからのおくりもの~』で、紫ナコルルは「レラ」として登場。
のちに格闘ゲームでも登場した。詳しくはレラの項を参照されたい。
『 天下一剣客伝 』では通常のナコルルと別枠で「紫ナコルル」が選択可能である。
台詞は初代サムライスピリッツで登場したナコルルを踏襲したもので、動作や必殺技などゲーム本編に通常ナコルルとの違いは無く、台詞回しなどの演出面が異なる。
これにより、『天下一剣客伝』には3人のナコルルが揃っている(ナコルル・レラ・紫ナコルル)。
















【 スタッフ 】



原作:有限会社インターレッツ
製作:成澤章
企画:尾川匠
プロデューサー:野崎慎太郎
スーパーバイザー:Dr.POCHI
監督:金澤勝眞
脚本:たきもとまさし、松川しゅうさく
キャラクター原案:44
キャラターデザイン:梅津泰臣
作画監督、絵コンテ:宮澤努
演出:草川啓造
美術監督:池田繁美
色彩設定:北沢希美子
撮影監督:森口洋輔
音響監督:本田保則
音楽:山手安生
制作:ARMS
製作:グルーヴコーポレーション










【 主題歌 】



・エンディングテーマ


『 巫女の伝承唄 』


作詞:たきもとまさし 作曲、編曲:山手安生 歌:生駒治美



・挿入歌


『 二番目の奇跡 』


作詞:松川しゅうさく 作曲、編曲:山手安生 歌:川澄綾子















【 キャスト 】



ナコルル:生駒治美
マナリ:川澄綾子
ヤンタムゥ:子安武人
リムルル:神谷けいこ
レラ、ナコルルの母:氷上恭子
ミババ:福島七菜子
ウババ:藤井あさこ
ヒババ:津野田なるみ
ミカト:松来未祐
ホクテ:森田チアキ
長老:麻生智久
子供A:桃森すもも
子供C:小林恵美
村人:藤原泰浩














動画♪

 ↓

ナコルル ~あのひとからのおくりもの~ 郷里之畏友編















ナコルル-あのひとからのおくりもの- 第1話〈限定版〉 [DVD]/生駒治美,川澄綾子,氷上恭子
¥7,140
Amazon.co.jp


ナコルル-あのひとからのおくりもの- 第1話 [DVD]/生駒治美,川澄綾子,氷上恭子
¥6,090
Amazon.co.jp


ナコルル-あのひとからのおくりもの- 第1話 [VHS]/生駒治美,川澄綾子,氷上恭子
¥6,090
Amazon.co.jp


ナコルル-あのひとからのおくりもの- 第1話〈限定版〉 [VHS]/生駒治美,川澄綾子,氷上恭子
¥7,140
Amazon.co.jp




























PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/08/28(日) 21:22:45|
  2. OVA(オリジナルビデオアニメ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ラストオーダー ファイナルファンタジーVII (2005) ~ OVA ~


PACHINKO西遊記





『 ラストオーダー - ファイナルファンタジーVII - 』 (LAST ORDER -FINAL FANTASY VII-、略称:LO FFVII) は、スクウェア・エニックス発売の 『 ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン 』 の限定ボックス「 ADVENT PIECE: LIMITED 」 に付属されたOVA作品(約25分、2005年9月14日発売)。

『 COMPILATION of FINAL FANTASY VII 』の一環で、『 ファイナルファンタジーVII 』内におけるニブルヘイム事件をアニメーション化したもの。
『 FFVII 』はもちろん、『 ビフォア クライシス ファイナルファンタジーVII 』や『 クライシス コア ファイナルファンタジーVII 』などにも繋がるストーリーとなっている。
しかしながら、ゲーム内での描写とは異なる点も多く見受けられる。















【 ストーリー 】



炎に包まれたニブルヘイム。
ティファは逃げろという師ザンガンを振り切り父を救うため魔晄炉のセフィロスの下へと行ってしまう。
そのことを聞いたザックスもセフィロスの下へ向かい、魔晄炉でソルジャー同士の戦いが始まる。
しかし、ソルジャークラスファーストのザックスもセフィロスには及ばず倒れてしまう。
セフィロスがジェノバの首を斬り取った瞬間、後ろから一人の神羅兵に刺される。
その後ティファを抱きかかえたその顔は、クラウドだった。
ザックスからセフィロスにとどめをさせといわれたクラウド。
バスターソードを再び手に取り立ち向かうクラウドだが逆に正宗を胸に突き立てられ形勢を逆転させられてしまう。
しかし、クラウドは刺さった正宗を掴みセフィロスを振り払った。
セフィロスはそのクラウドの様子に不適な笑みを浮かべ、ライフストリームに降りていった。
その後駆けつけた神羅、ツォン、宝条らは、クラウドとザックスを収容する。
それから時は流れ、脱走を企てるザックスとクラウド。
タークスにも追跡に加わる命令がだされた。
ツォンはザックスとクラウドのファイルを見てニブルヘイム事件のことを思い出していた。
ツォンはザックスとクラウドを「出来るだけ生きたまま身柄を確保」するため追跡に動き出す。
一方脱出したザックスとクラウドはミッドガルへ向かう車の荷台に乗りながら、ついてから何をするかを話していた。
その時、「タークスの到着を待て」との命令を受けていた神羅軍が自らの手柄にするため命令を無視し、荒野を移動しているザックスとクラウドを射殺しに向かう。
ザックスは魔晄中毒により動けないクラウドを安全な岩陰にかくし、神羅兵との最後の戦いに向かう。 数え切れないほどの神羅兵をなんとかなぎたおすが、同時にザックスもかなり撃たれ最早助からない状態でいた。
そこに意識をとりもどしたクラウドがザックスのもとに地面をはいずり近づいてくる。
クラウドはまだ記憶がもどらず状況がつかめないままでいた。
ザックスは「おまえが俺の生きた証」「俺の夢や希望全部やる」そして最後に「英雄になりたければ夢をもつんだ」という言葉を残し、永遠の眠りにつく。
その瞬間、クラウドはザックスとの全ての思い出がよみがえる。
そしてクラウドはザックスのことを必ず忘れないことを心に決め、形身であるバスターソードをひきずり、荒野を一人歩いていった……。















【 余談 】




[ ゲームとアニメの描写の違い ]


・ニブルヘイムが炎に包まれている時のザックスとクラウド
アニメでは2人で一緒に居たが、ゲームではクラウドが自宅の前で倒れており、ザックスは一人で魔晄炉に向かおうとしていた。


・ティファの父親が殺された場所 と ティファがセフィロスの刀を持つシーン
アニメでは魔晄炉の外になっていたが、ゲームでは魔晄炉の通路だった。


・セフィロスがジェノバの首を持っていこうとするシーン
ゲームではジェノバが眠っていた部屋を出て通路に向かっていた。


・セフィロスがクラウドを刺すシーン
アニメではジェノバが眠っていた部屋になっていたが、ゲームではライフストリームが剥き出しになっている魔晄炉の通路だった。


・セフィロスがライフストリームに落ちていくシーン
アニメではジェノバが眠っていた部屋でジェノバの首を持って自ら飛び降りていったが、ゲームでは魔晄炉の通路にてクラウドに刀を突き刺した後、反撃を繰り出したクラウドに落とされた。


・ジェノバが眠っていた部屋
ゲームではライフストリームが剥き出しになっている部分が見られなかった。


・魔晄炉の外と卵の間にあった通路
アニメではその通路そのものが省かれていた。



[ BC FFVIIとの接点 ]


FFVIIの6年前を描いたBC FFVIIの第12章、第13章のエピソードでは、タークスの一員としてニブルヘイムに行くミッションをする事が出来る。


[ CC FFVIIとの接点 ]


『FFVII』の7年前を描いた『CCFF7』はザックスが主人公であるため、エピソード第8章からニブルヘイム事件に遭遇し、神羅屋敷からミッドガルに向かうまでの事件の全容(一部オリジナルの設定有り)を直接把握する事が出来る。














【 スタッフ 】



監督 : 浅香守生
オリジナルストーリー : 野島一成
脚本 : 犬飼和彦
キャラクターデザイン : 阿部恒
総作画監督 : 田崎聡
作画監督 : 室井ふみえ、香月邦夫、山田勝哉
美術監督 : 金子英俊
色彩設計 : 角本百合子
撮影監督 : 増元由紀大
編集 : 木村佳史子
音楽 : 石元丈晴
音響監督 : 清水洋史
スーパーバイジングディレクター : 野村哲也
エグゼクティブプロデューサー : 橋本真司、北瀬佳範、和田洋一
アニメーションプロデューサー : 齋藤優一郎
アニメーション制作 : マッドハウス
エンディングテーマ:「LAST ORDER」














【 キャスト 】



*詳細は 『 ファイナルファンタジーVIIの登場人物 』 を参照。



ザックス(Zack):鈴村健一
セフィロス(Sephiroth):森川智之
クラウド・ストライフ(Cloud Strife):櫻井孝宏
ティファ・ロックハート(Tifa Lockhart):伊藤歩
ツォン(Zeng):諏訪部順一
レノ(Reno):藤原啓治
ルード(Rude):楠大典
タークス(ロッド):浪川大輔
タークス(短銃):豊口めぐみ
タークス(散弾銃):青木麻由子
タークス(二丁拳銃):佐藤銀平
タークス(格闘):大塚芳忠
宝条(Hojo):野沢那智
ザンガン(Zangan):藤岡弘、














動画♪

 ↓

OVA 「LAST ORDER FINAL FANTASYⅦ」















ファイナルファンタジーVII アドベント チルドレン アドベント ピーシーズ:リミテッド/スクウェア・エニックス
¥29,500
Amazon.co.jp


ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート(限定版:PS3版「ファイナル.../スクウェア・エニックス
¥5,900
Amazon.co.jp


アルティメットヒッツ ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン UMD VIDEO .../スクウェア・エニックス
¥2,940
Amazon.co.jp


ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン ~Reunion Files~ (ドリマガ.../ソフトバンククリエイティブ
¥2,520
Amazon.co.jp


ファイナルファンタジーVII 10thアニバーサリー アルティマニア 増補改訂版 (SE-MOOK)/スクウェア・エニックス
¥1,995
Amazon.co.jp


ファイナルファンタジーVII アルティマニア オメガ (SE-MOOK)/スクウェア・エニックス
¥1,995
Amazon.co.jp


PLAYSTATION 3(160GB) ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン .../スクウェア・エニックス
¥49,980
Amazon.co.jp



























PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/08/28(日) 17:04:49|
  2. OVA(オリジナルビデオアニメ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ユージュアル・サスペクツ (1994) ~ 洋画 サスペンス・ミステリー ~


PACHINKO西遊記




『 ユージュアル・サスペクツ 』(原題:The Usual Suspects)は、1994年に製作されたアメリカ映画。

銃器強奪事件の面通しで集められた五人の前科者(これがタイトルの指す“常連の容疑者”)を主人公に、歯車の狂い始めた犯罪計画を卓越した構成で描いたサスペンス・ミステリー。

回想によって物語を錯綜させる手法で謎の事件を描く。

「パブリック・アクセス」で93年度サンダンス映画祭グランプリを受賞した監督のブライアン・シンガー、脚本のクリストファー・マックァリーの新鋭コンビの第2作で、95年度同映画祭に招待上映されて以降、世界各国でロングラン・ヒットした。
製作はシンガーと「ゴールデンボンバー」のマイケル・マクドネル。
エグゼクティヴ・プロデューサーはロバート・ジョーンズ、ハンス・ブロックマン、フランソワ・デュプラ、アート・ホーランの共同。
撮影は「プラトーン」「サーモンベリーズ」のトム・サイゲル、美術は「愛を殺さないで」のハワード・カミングス、音楽と編集は『パブリック・アクセス』のジョン・オットマンが担当。
出演は「ミラーズ・クロッシング」「デッドマン」のガブリエル・バーン、「セブン」のケヴィン・スペイシー、「男たちの危険な午後」のスティーヴン・ボールドウィン、「ブロードウェイと銃弾」のチャズ・パルミンテリ、「カジノ」のケヴィン・ポラック、「父の祈りを」のピート・ポスルスウェイト、「ブローン・アウェイ 復讐の序曲」のスージー・エイミス、「サーチ&デストロイ」のダン・ヘダヤほか。
第68回アカデミー・オリジナル脚本賞(クリストファー・マックァリー)、助演男優賞(ケヴィン・スペイシー)受賞。
96年度キネマ旬報外国映画ベストテン第7位。





『 公開日 』


1994年10月 イタリア, MIFED Film Market 出品
1995年1月 アメリカ, Sundance Film Festival 上映
1995年5月 フランス, Cannes Film Festival プレミア上映
1995年7月19日 フランス公開
1995年8月16日 アメリカ公開
1995年8月25日 イギリス公開
1996年4月13日 日本公開
1996年10月10日 アメリカ, Austin Film Festival 上映
2001年7月18日 フランス, re-release 上映
















【 ストーリー 】



ある夜、カリフォルニアのサン・ペドロ埠頭で船が大爆発。
コカイン取引現場からブツを奪おうとした一味と組織の争いが原因らしい。
27人が死亡、9100万ドルが消えた。
生き残ったのは2人。
しかも1人は重傷で、関税特別捜査官のクイヤン(チャズ・パルミンテリ)はただ1人無傷で生き残った男、ロジャー・“ヴァーバル"・キント(ケヴィン・スペイシー)を尋問する。
……話は6週間前に遡る。
匿名の情報を得たN.Y.市警察と合衆国関税局は、銃を大量に積んだトラック強奪に関わったと見られる5人の“常連容疑者"を連行する。
元汚職警官ディーン・キートン(ガブリエル・バーン)は、数年前に自分の死を偽装したが、今は刑事弁護士の女友達イーディ(スージー・エイミス)の助けで、表面上は更生の道を歩んでいた。
気弱なヴァーバルは、半身が不自由だが計画の天才。
タフなマクナマス(スティーヴン・ボールドウィン)は家宅侵入のプロで、クレイジーな犯罪者フェンスター(ベニチオ・デル・トロ)とコンビを組んでいる。
トッド・ホックニー(ケヴィン・ポラック)は、ハードウェアと爆破のプロ。
市警と関税局はキートンに狙いを定めるが、イーディから証拠不十分を理由に解放を要求される。
釈放された5人の犯罪者はこれを機会に結束し、市警の汚職警官の金儲けの手段で、禁制品を乗せて走るパトカーの襲撃を計画、みごと大量のエメラルド原石強奪に成功する。
奪った獲物をさばくため、L.A.に向かった5人はマクマナスの知り合いの故買屋レッドフッドと取り引きするが、新たにテキサスの宝石商襲撃を持ちかけられる。
彼らは迷いながらも襲撃を実行するがうまくいかず、宝石商とボディガードを全員殺してしまう。
しかも、レッドフットの説明とは全く違い、獲物は麻薬だった。
5人はレッドフッドを問い詰め、彼から伝説的なギャング、カイザー・ソゼの右腕と名乗る謎の英国人コバヤシ(ピート・ポスルスウェイト)から頼まれたことを聞き出す。
やがて5人の前にコバヤシが現れ、拘置所で彼らが会うように仕組んだのは実はソゼであり、それぞれがそうとは知らずに彼から何らかの物を盗んだ過去があるのだという。
コバヤシは彼らに仕事を強要してきた。
ソゼの商売敵であるアルゼンチン・ギャングがサン・トロペ沖の船で大量のコカイン取引を予定しており、ソゼへの負債は船と積み荷を破壊すれば帳消しにするという。
生命の保証はないが、9100万ドルの分け前も約束された。
とまどう5人だったが、嫌がって逃げたフェンスターが全身に銃弾を浴びて殺され、残った4人はコバヤシに従わざるをえなくなる。
襲撃当日、重武装した4人はアルゼンチン・ギャングと激しく撃ち合い、最後に起こった大爆発の果てに残ったのは重傷の乗組員とキントの2人だけ。
死体は判別できず、キートンは行方不明。
ソゼまでもが爆発で死んだという噂が流れる。
クイヤンはレイビン巡査部長(ダン・ヘダヤ)の協力の下にキントの尋問を再開。
一方、FBIのジャック・ベア(ジャンカルロ・エスポジート)はソゼの顔を見た瀕死の乗組員からの聞き描きで似顔絵の作成の取りかかった。
クイヤンはキントの証言から、キートンが以前と同じ手口で自分の死を偽装したという結論に達する。だが、なぜか気分が落ちつかないクイヤンは、レイビンのある一言で、ふと部屋のホワイトボードに目をやって愕然とする。
何とヴァーバルの話はボードに貼ってある素材を紡ぎ合わせた法螺話だったのだ。
思わず飲んでいたコーヒーカップを取り落とすクイヤン。
カップの底には“コバヤシ陶器"のロゴが。
彼は全ての疑問が氷解するのを覚えた。
ソゼの正体がキントであり、ソゼだと思われていたキートンは、現場で彼に殺されていたとしたら……。
その時届いたファックスのソゼの似顔絵はヴァーバルそっくりだ。
クイヤンはつい先ほど釈放したキントを追い、慌てて外へ飛び出したが、その姿は出迎えた“コバヤシ"の車に乗り込み、いずこかへ去った後だった・・・。















【 スタッフ 】



監督: ブライアン・シンガー
製作総指揮: ロバート・ジョーンズ 、 ハンス・ブロックマン 、 フランソワ・デュプラ 、 アート・ホーラン
製作: ブライアン・シンガー 、 マイケル・マクドネル
共同製作: ケネス・コキン
脚本: クリストファー・マックァリー
撮影: トム・サイゲル
美術: ハワード・カミングス
音楽: ジョン・オットマン
編集: ジョン・オットマン
衣装(デザイン): ルイーズ・ミンゲンバック
字幕: 戸田奈津子















【 キャスト 】



ディーン・キートン: ガブリエル・バーン
ヴァーバル・キント: ケヴィン・スペイシー
マイケル・マクマナス: スティーヴン・ボールドウィン
トッド・ホックニー: ケヴィン・ポラック
フレッド・フェンスター: ベニチオ・デル・トロ
デヴィット・クイヤン捜査官: チャズ・パルミンテリ
コバヤシ: ピート・ポスルスウェイト
イーディ・フィネラン(キートンの恋人): スージー・エイミス
ジャック・ベア(FBI): ジャンカルロ・エスポジート
巡査部長: ダン・ヘダヤ
レッドフット: ピーター・グリーン














動画♪

 ↓

ユージュアル・サスペクツ 1/2


ユージュアル・サスペクツ 2/2
















ユージュアル・サスペクツ [DVD]/スティーヴン・ボールドウィン,ケヴィン・スペイシー,ガブリエル・バーン
¥1,500
Amazon.co.jp


アンユージュアル・サスペクツ [DVD]/フランキー・ナックルズ.ロレッタ・ハロウェイ.ラリー・ハード.スティーヴ“シルク”ハーリー.グ...
¥3,990
Amazon.co.jp


ユージュアル・サスペクツ [DVD]/スティーブン・ボールドウィン,ガブリエル・バーン,チャズ・パルミンテリ
¥4,935
Amazon.co.jp





























PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/08/28(日) 12:34:19|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴースト・リベンジャーJK (2010) ~ 邦画 OV・アクション ~


PACHINKO西遊記




『 ゴースト・リベンジャーJK 』 は、2010年に制作、10月6日よりDVDリリースされたオリジナルビデオ作品。

人気グラビアアイドル・しほの涼主演によるヒロインアクション。

彼女の死体に施された死者蘇生の呪術。
この世にはびこる悪を斬る孤高の女子高生“ゴースト・リベンジャーJK”として蘇える。

監督は「レイジング★ユーバリ」の前島誠二郎。

共演は紅井ユキヒデなど。















【 ストーリー 】


女子高生の順子は、フェンシング界で「常識を超えた・女子高生・木ノ下順子」の頭文字をとった“スーパーJK”として将来を嘱望される選手だった。
しかし恋人・真一とのデート中に、変態ストーカー矢崎に襲われその命を落としてしまう…。
通夜の夜、悲しみに暮れる真一の前に、呪術師である順子の姉・ヨーコが現れる。
そして怪しげな薬を順子の遺体に吹きかけると、なんと死んでいたはずの順子が目を覚ました!
目の前の奇跡に戸惑いながらも喜ぶ真一。
しかし、意識は戻れど身体は死体のままであり、腐敗はどんどん進んでいく。
残されたわずかな時間で、順子は矢崎への復讐を決意する。
果たして順子の運命は・・・?!















【 しほの涼 出演作品 】



[ 映画 ]


・渋谷怪談 THE リアル都市伝説 第4話:主演【監督:福谷修】(2006年1月 渋谷シネ・ラ・セット)
・こわい童謡 表の章 【監督:福谷修】(2007年7月 テアトル新宿)
・クレーマー case1【監督:金子大志】(2008年4月 キネカ大森)
・はかりごと:主演 【監督:宮川祥恵】(2008年7月 渋谷UPLINK FACTORY)
・誰も死なない【監督:Mr.初監督作品】村上隆プロデュース作品(2008年12月 下北沢トリウッド 秋葉原UDXシアター)
・時空警察ハイペリオン準主演【監督:畑澤和也】(2009年5月)
・煙をめぐる冒険【監督:秋本健樹】(2010年公開)
・リアル隠れんぼ3【監督:岩澤宏樹】(2010年公開)


[ 舞台 ]


・寺山修司~過激なる疾走~(紀伊国屋ホール、2007年8月)
・金色夜叉の逆襲(池袋あうるすぽっと、2008年3月)
・コントンクラブimage2(新宿シアターサンモール 2010年4月)
・時空警察ヴェッカーサイト(渋谷区立文化総合センター大和田 2011年2月)
・アリスインプロジェクト「ライン♪」(2011年8月7日、銀座博品館劇場) - 片岡観音子 役(日替わりゲスト)


[ テレビドラマ ]


・セクシーボイスアンドロボ(2007年6月19日(最終話)、日本テレビ系) - 女子校生
・時空警察ヴェッカーシグナ(2007年7月6日 - 、TOKYO MX) - 冬木玲菜 / シグナレナリー
・ケータイ少女(テレ玉、2007年10月5日 - ) - 後刀美弥(その他チバテレビ、とちぎテレビ、西日本放送、あいテレビ、ファミリー劇場(スカパー! ch.361)でも放送)
・大切なことはすべて君が教えてくれた(フジテレビ系 2011年1月 - ) - 陽子


[ ラジオ ]


・しほの涼のオールナイトニッポンR(ニッポン放送、2006年10月7日)
・しほの涼のレモンな14(ラジオ大阪、2006年1月 - 10月2日)


[ 声優 ]


・LEMON ANGEL PROJECT(主役=皆口智 役)
・くりいむレモン New Generation(主役=亜美 役)
・自転車泥棒(準主演=ブルーノ)
・THE SISTERS(つくばテレビ)メイン司会
・ぷるぷるアンタッチャブル(ABC)マンスリーゲスト
・ブルブルアンタッチャブル(ABC)マンスリーゲスト
・電撃TV!アメリカザリガニ(TBS)ゲスト


[ Vシネマ ]


・実録怪談 死念(主演=二ノ宮冴)[2005年9月 日本メディアサプライ]
・レモンエンジェル 実写版(主演=エリカ)[2006年2月 フルメディア/フロンティアワークス]
・メイドな涼chan(2006年1月、レイフル)主演
・ポリスな涼chan(2006年3月、レイフル)主演
・ナースな涼chan(2006年5月、レイフル)主演
・ビットバレット(2008年12月 - 2009年2月 、ぶんか社)
・ゴースト・リベンジャーJK(2010年10月6日、前島誠二郎監督、アルバトロス (映画配給会社))主役 木ノ下順子 役
・クネクネ(2010年10月29日、吉川久岳監督、アムモ98)主役 千里 役


[ テレビCM ]


・WeKey TOYAMA(ウィッキィとやま)(2008年4月 - 6月)















【 スタッフ 】



監督: 前島誠二郎
プロデューサー: 宮島幸雄 、越坂康史
製作総指揮: 原啓二郎
脚本: 前島誠二郎
撮影: 笠原晋

VE: 原伸也
装飾: 赤星裕史
美術: 赤星裕史
特殊造形: 征矢杏子
ヘアメイク: 天羽由貴子
監督補: 高原一
助監督: 近藤康太郎















【 キャスト 】



木ノ下順子: しほの涼
SARU
野崎純平
石田雄生
紅井ユキヒデ














動画♪

 ↓

ゴースト・リベンジャーJK













ゴースト・リベンジャーJK [DVD]/しほの涼
¥5,040
Amazon.co.jp


























PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/08/28(日) 11:38:26|
  2. 邦画&アニメ映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天使にラブ・ソングを… (Sister Act) 1992 ~ 洋画 コメディ ~


PACHINKO西遊記




『 天使にラブ・ソングを… 』 (原題: Sister Act) は、1992年に製作されたアメリカ映画。
殺人事件の現場を目撃してしまった売れないクラブ歌手が、匿われた修道院で巻き起こす騒動を描いたコメディ。

監督は「スリーメン&リトルレディ」のエミール・アルドリーノ、製作はテリー・シュワルツ、エクゼクティブ・プロデューサーは「アダムス・ファミリー」のスコット・ルーディン、脚本はジョセフ・ハワード名義で、ポール・ルドニックが執筆した第一稿を「ハリウッドにくちづけ」のキャリー・フィッシャー、「トップガン」のジム・キャッシュとジャック・エプスジュニア、「マグノリアの花たち」のロバート・ハーリングが潤色した。
撮影は「ターミネーター2」のアダム・グリーンバーグ、音楽は「フォー・ザ・ボーイズ」のマーク・シャイマンが担当。
主演は「ザ・プレイヤー」のウーピー・ゴールドバーグ、「レザボア・ドッグス」のハーヴェイ・カイテル、「フック」のマギー・スミス、「フィッシャー・キング」のキャシー・ナジミー。

アメリカでは6ヶ月を記録する大ヒットとなり、主演のウーピー・ゴールドバーグの人気を不動の物にした。




『 公開日 』


1992年5月29日 アメリカ公開
1992年11月20日 イギリス公開
1992年11月25日 フランス公開

1993年4月17日 日本公開














【 ストーリー 】



ネヴァダ州リノのカジノで歌うクラブ・シンガー、デロリス=ヴァン・カルティエ(ウーピー・ゴールドバーグ)は、一帯の顔役で、自身の愛人でもあるヴィンス(ハーヴェイ・カイテル)が組織の裏切り者を殺す現場を見てしまう。
警察へ駆け込んだデロリスをサザー警部(ビル・ナン)はサンフランシスコの修道院に匿うことにした。新米尼僧シスター・クラレンスとして修道院に迎えられたデロリスは、厳格な修道院長(マギー・スミス)の高圧的な態度にもめげず、シスター・パトリック(キャシー・ナジミー)、シスター・ロバーツ(ウェンディ・マッケナ)ら若い尼僧たちと親しくなり、ラザラス尼(メアリー・ウィックス)から聖歌隊のリーダーを引き継ぎ、歌のレパートリーにソウルやロックのナンバーを加え始めた。
彼女たちのはたちまち全世界に拡がり、ローマ法王の耳にも。やがて法王が訪米されることになり、デロリスたちの修道院を訪問することになった。
その頃、ヴィンスの放った殺し屋の影がデロリスに迫りつつあった・・・。














【 スタッフ 】



監督: エミール・アルドリーノ
製作総指揮: スコット・ルーディン
製作: テリー・シュワルツ
脚本: ジョセフ・ハワード
撮影: アダム・グリーンベルグ
美術: ジャクソン・デ・ゴヴィア
音楽: マーク・シャイマン
編集: リチャード・ハルシー
衣装(デザイン): モリー・マギニス
字幕: 太田直子














【 キャスト 】


*括弧内は吹替え声優で、TV版/ソフト版の順。


デロリス・ヴァン・カルティエ(ウーピー・ゴールドバーグ)(中村晃子/後藤加代)
ネバダ州リノのクラブ歌手。
愛人であるヴィンスによる殺人を目撃したために命を狙われ修道院に匿われることになり、修道女に変装してシスター・メアリー・クラレンスと名乗るハメになった。
強気な性格で見栄を張っているが、愛人にすら冷たくあしらわれ、孤独を抱えていた。
とにかく堅苦しいことが大嫌いな性格で、破天荒で型破りな行動が周囲に影響を与えていく。
この映画の為にウーピーは歌唱訓練を受けており「バスタブで歌う鼻歌がどれだけ気楽か思い知った」と雑誌のインタビューに寄せている。


ヴィンス・ラ・ロッカ(ハーヴェイ・カイテル)(堀勝之祐/同)
ネバダ州一帯に縄張りを持つギャング。
愛人であったデロリスに殺人現場を目撃されたため、抹殺しようと執拗に狙う。


修道院長(マギー・スミス)(藤波京子/京田尚子)
聖キャサリン修道院の院長。
修道院の規律に厳格でお堅い性格。
デロリスとは聖歌隊の一件をきっかけに頑固なまでに対立しているが、本当は思いやりのある優しい人である。


メアリー・パトリック(キャシー・ナジミー)(さとうあい/信沢三恵子)
ぽっちゃりとした体型で陽気なシスター。歌と踊りが大好き。


メアリー・ロバート(ウェンディ・マッケナ)(矢島晶子/石川悦子)
聖キャサリン修道院で一番若いシスター。
奉仕の人生を送るべく志願したが、内気で引っ込み思案な性格ゆえ自信を持てずにいる。
デロリスと出会い、歌う喜びを知ってから明るく積極的な性格に変わっていく。


メアリー・ラザラス(メアリー・ウィックス)(河村久子/牧野和子)
聖キャサリン修道院聖歌隊の元指揮者。
成り行きから聖歌隊の指揮をする事になったデロリスの事を最初は煙たがっていたが、彼女の歌の実力を認めてからは良き友人に。


エディー・サウザー警部(ビル・ナン)(玄田哲章/西村知道)
事件の捜査とデロリスの警護を担当する警部。
正義感に溢れるが、猪突猛進型。


ジョーイ(ロバート・ミランダ)(西村知道/山下啓介)


ウィリー(リチャード・ポートナウ)(千田光男/曽我部和恭)













動画♪

 ↓

天使にラブソングを・・・














天使にラブ・ソングを… [DVD]/ウーピー・ゴールドバーグ,マギー・スミス,キャシー・ナジミー
¥1,500
Amazon.co.jp


天使にラブ・ソングを 2 [DVD]/ウーピー・ゴールドバーグ,マギー・スミス,キャシー・ナジミー
¥1,500
Amazon.co.jp























PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/08/27(土) 19:48:16|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

X-ファイル ザ・ムービー (1998)  ~ 洋画 SF・サスペンス・ミステリー ~


PACHINKO西遊記




『 X-ファイル ザ・ムービー 』 (原題:The X Files) は、1998年に制作されたアメリカ映画。

FBI捜査官が宇宙人などの怪事件を真相究明していくSFミステリーの人気テレビシリーズの初の映画化版(コピー:未来と闘え[Fight the Future])。

シリーズの一エピソードを大きな規模で描いたもので、時系列では第5シーズンと第6シーズンの間に位置する。
テキサス州北部の田舎町で少年が洞窟に落ち、少年と彼を助けようとした消防士らがブラックオイルに感染してしまうところから話は始まる。
同シリーズの監督のロブ・ボーマン、製作のクリス・カーター、音楽のマークスノーのトリオが結集。

脚本はカーターフランク・スポットニッツの原案を基にカーターとダニエル・サックハイムが共同で執筆。
製作総指揮はラタ・ライアン、撮影は「バーチャル・ウォーズ2」のワード・ラッセル。
美術はクリストファー・ノワック、編集はスティーヴン・マーク、衣裳はマーリーン・スチュワート、特殊メイクアップはアレック・ギリスとトム・ウッドラフ・ジュニア、視覚効果スーパーヴァイザーはマット・ベック。
出演はテレビ版でおなじみの「カリフォルニア」のデイヴィッド・ドゥカヴニーと「マイ・フレンド・メモリー」のジリアン・アンダーソンの名コンビ、ミッチ・ピレッジ、ウィリアム・デイヴィスのレギュラー陣をはじめ、「ケロッグ博士」のジョン・ネヴィル、「エド・ウッド」「訣別の街」のマーティン・ランドー、「3人のエンジェル」のブライス・ダナーなど個性派が顔をそろえる。

テレビ朝日系列において放送された際は、アメリカ同時多発テロ事件の影響により、政府関連ビル爆破シーンはカットされた。
後にTBSが(『Xファイル:真実を求めて』上映に合わせて)放送した際は、爆破シーンもそのまま流している。




『 公開日 』


1998年6月19日 アメリカ公開
1998年8月21日 イギリス公開
1998年9月24日 香港公開
1998年10月21日 フランス公開
1998年10月30日 イタリア公開

1998年12月5日 日本公開













【 ストーリー 】



Xファイル課の閉鎖後、現場任務にまわされたFBI捜査官のモルダーとスカリーは、ビル爆破事件の責任を問われ、左遷の危機にさらされる。
スカリーが辞職の決意を固めたと知って、やけ酒をあおるモルダー。
そんな彼に、父の友人と名乗る医師が接近。
爆破されたビルに、謎の死を遂げた少年と救助隊員の死体があったことを告げる。
これをきっかけに事件の調査を始めたモルダーは、おそるべきエイリアン・ウィルスと、その背後にある秘密機関の正体に近づいていく・・・。














【 スタッフ 】



監督: ロブ・ボウマン
製作総指揮: ラタ・ライアン
製作: クリス・カーター 、 デニエル・サックハイム
共同製作: フランク・スポットニッツ
脚本: クリス・カーター
原案: クリス・カーター 、 フランク・スポットニッツ
撮影: ウォード・ラッセル
美術: クリストファー・ノウォク
音楽: マーク・スノー
編集: スティーヴン・マーク
衣装(デザイン): マルレーネ・スチュワート
SFX/VFXスーパーバイザー: マット・ベック
特殊メイク: アレック・ギリス 、 トム・ウッドラフ・ジュニア
字幕: 戸田奈津子














【 キャスト 】



『 TVシリーズ共通 』


フォックス・ウィリアム・モルダー捜査官 :デイヴィッド・ドゥカヴニー
ダナ・キャサリン・スカリー捜査官 :ジリアン・アンダーソン
ウォルター・スキナー副長官 :ミッチ・ピレッジ
メルビン・フロヒキー :トム・ブレイドウィッド
ジョン・フィッツジェラルド・バイヤース :ブルース・ハーウッド
リチャード・ラングリー :ディーン・ハグランド
シガレット・スモーキング・マン『C.C.Bスペンダー』(シンジケートメンバー) :ウィリアム・B・デイビス
ウェル・マニキュアード・マン(シンジケートメンバー) :ジョン・ネヴィル



『 劇場版のみ 』


ダリウス・ミショー(FBI捜査官) :テリー・オクィン
ジェイナ・キャシディ(FBI・査問担当) :ブライス・ダナー
アルヴィン・カーツウェル博士(産婦人科医) :マーティン・ランドー
ベン・ブロンシュワイグ(シンジケート配下の科学者) :ジェフリー・デマン
コンラッド・ストラグホールド(シンジケートメンバー) :アーミン・ミューラー=スタール












動画♪

 ↓

X-ファイル ザ・ムービー














X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]/デイビッド・ドゥカブニー,ジリアン・アンダーソン,マーチン・ランドー
¥1,890
Amazon.co.jp


X-ファイル ザ・ムービー<劇場版>スペシャル・エディション [DVD]/デイヴィッド・ドゥカブニー
¥1,000
Amazon.co.jp


X-ファイル ザ・ムービー [DVD]/ジリアン・アンダーソン,デビッド・ドゥカブニー
¥4,935
Amazon.co.jp


X-ファイル ザ・ムービー [Blu-ray]/デイビッド・ドゥカブニー,ジリアン・アンダーソン,マーチン・ランドー
¥2,500
Amazon.co.jp


X-ファイル ザ・ムービー [DVD]/ジリアン・アンダーソン,デビッド・ドゥカブニー
¥2,625
Amazon.co.jp























PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/08/27(土) 17:41:20|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

X-ファイル : 真実を求めて (2008) ~ 洋画 SF・サスペンス・ミステリー ~

$PACHINKO西遊記






『 X-ファイル :真実を求めて 』 (原題 / The X-Files: I Want to Believe) は、2008年に制作されたアメリカ映画。

全世界で社会現象を巻き起こした海外ドラマの金字塔 「 X-ファイル 」 の、10年ぶりとなる映画版第2弾。

テレビ版から完全に独立したストーリーが展開する本作では、不可解な失踪(しっそう)を遂げたFBIの女性エージェントをめぐり、捜査協力を要請された主人公モルダーとスカリーが新たな事件の謎に挑む。

レンタルビデオから火がついて地上波放送でも好評を博すなど、現在の海外ドラマブームの礎を築いたスーパーナチュラルドラマ 「 X-ファイル 」 が、放送終了から6年の時を経てスクリーンに帰ってきた。

主人公はもちろん、モルダーとスカリーの名コンビ。

今回彼らが挑むのは、FBI女性捜査官の失踪事件。

協力者であり怪しげな存在でもあるサイキック神父のジョーと関わりながら、異常な事件の謎に迫っていく。

未知の恐怖と謎をミステリアスに描いていく 「 X-ファイル 」 らしさは健在。

またFBIを去ってから時を経たモルダーとスカリーの関係と心情も丁寧に描写されている。

かつてTVシリーズに熱狂した人なら必見の作品。
放送終了から5年経った2007年4月、劇場版第2弾に関する噂についてプロデューサーや原案・脚本などを兼任していたフランク・スポニッツが事実であると認める発言をしたことが話題となる。

北米では2008年7月25日に封切りされた。

日本では同年11月7日からTOHOシネマズ六本木ヒルズ他、全国TOHOシネマズ系で公開された。

日本版の副題は当初オリジナル版の副題をそのまま日本語読みした 「 アイ・ウォント・トゥ・ビリーブ 」 が設定されていたが、後にTSUTAYAサイトにて一般公募が行われ「真実を求めて」に決定した。

この公開に合わせ、全エピソードの中からクリス・カーター、フランク・スポニッツが選んだ 「 Xファイル傑作選 」DVD-BOXが10月3日にリリース・レンタルされた。





『 公開日 』


2008年7月24日 香港公開
2008年7月25日 アメリカ公開
2008年7月30日 フランス公開
2008年7月30日 イギリス, London プレミア上映
2008年8月1日 イギリス公開
2008年9月5日 イタリア公開
2008年11月7日 日本公開















【 ストーリー 】



かつてFBIの捜査官として未解決事件“X-ファイル”を担当していた医学博士スカリー(ジリアン・アンダーソン)。
現在は病院勤務となった彼女のもとへ、FBIがやってくる。
彼らの目的は、スカリーと共にX-ファイルを担当していたモルダー(ディビッド・ドゥカブニー)の居場所だった。
少し前、FBIの女性捜査官が謎の失踪を遂げる事件が発生。
その行方を捜していたFBIの前に、透視能力を持つというジョー神父(ビリー・コノリー)が協力を申し出てきた。
“彼女のビジョンが見える”と主張するジョーは、凍った湖から切断された人間の腕を発見。
それは失踪した捜査官のものではなかったが、FBIは彼の能力を測りかね、超常現象に詳しいモルダーの知識と経験を頼ってきたのだ。
スカリー以外の誰にも居場所を明かさず隠遁生活を送るモルダーだったが、超常現象に対する情熱はまったく衰えていなかった。
FBIとの過去の確執を水に流すとの条件で現場復帰を決意したモルダーは、捜査を指揮するホイットニー(アマンダ・ピート)と合流する。
少年に性的虐待を加えて聖職を解かれた過去を持つジョーと対面したスカリーは、その超能力を“犯罪歴を帳消しにするための嘘”と決めつる。
だが、ジョーに従って女性捜査官の拉致現場を訪れたモルダーは、彼が目から血を流す姿を目撃。
その能力に対する信頼を深める。
モルダーは、ジョーの透視能力で、幼い頃、宇宙人に誘拐された妹の手がかりを掴めるのではないかと期待していたのだ。
その考えを見抜いたスカリーはモルダーと激しく対立。
だが、彼女も脳の病気で余命幾ばくもない少年の治療法に迷い、疲れきっていた。
感情のすれ違いから、二人の信頼関係に亀裂が生じていく。
その後、凍った湖で発見された腕から動物用の鎮静剤が検出されたことをきっかけに、捜査は急展開を見せる・・・。
















【 スタッフ 】



監督: クリス・カーター
製作: クリス・カーター 、フランク・スポトニッツ
製作総指揮: ブレント・オコナー
脚本: クリス・カーター 、フランク・スポトニッツ
撮影: ビル・ロー
プロダクションデザイン: マーク・フリーボーン
編集: リチャード・ハリス
音楽: マーク・スノウ















【 キャスト 】




[ TVシリーズ共通 ]



フォックス・ウィリアム・モルダー:デイヴィッド・ドゥカヴニー
ダナ・キャサリン・スカリー:ジリアン・アンダーソン
ウォルター・スキナー副長官:ミッチ・ピレッジ



[ 劇場版のみ ]



ダコタ・ホイットニー捜査官:アマンダ・ピート
モズレイ・ドラミー捜査官:アルヴィン・ジョイナー (Xzibit)
ジョセフ・クリスマン(ジョー)神父:ビリー・コノリー
モニカ・バナン捜査官:ザンサ・ラドリー
イバラ神父:アダム・ゴドリー















動画はココ♪

 ↓

X-ファイル : 真実を求めて
















X-ファイル:真実を求めて (ディレクターズ・カット) [DVD]/デイビッド・ドゥカブニー,ジリアン・アンダーソン,アマンダ・ピート
¥1,490
Amazon.co.jp


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]/デイビッド・ドゥカブニー,ジリアン・アンダーソン,アマンダ・ピート
¥3,990
Amazon.co.jp


X-ファイル:真実を求めて (ディレクターズ・カット) [Blu-ray]/デイビッド・ドゥカブニー,ジリアン・アンダーソン,アマンダ・ピート
¥2,500
Amazon.co.jp


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [Blu-ray]/デイビッド・ドゥカブニー,ジリアン・アンダーソン,アマンダ・ピート
¥4,935
Amazon.co.jp


X-ファイル傑作選 DVD-BOX/デイビッド・ドゥカブニー,ジリアン・アンダーソン
¥3,990
Amazon.co.jp


X-ファイル傑作選 DVD-BOX (劇場ペアチケット付き)/デイビッド・ドゥカブニー,ジリアン・アンダーソン
¥6,590
Amazon.co.jp



























PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/08/27(土) 16:49:21|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1408号室 (1408) 2007 ~ 洋画 サスペンス・ホラー ~


PACHINKO西遊記




『 1408号室 』 (原題:1408) は、2007年に制作されたアメリカ映画。

心に傷を持つオカルト作家が、呪われたホテルの部屋で体験する恐怖を描く。

「幽霊を信じないオカルト作家」という、キング自身を皮肉ったような主人公が、呪われた部屋で恐怖のひと時を過ごす。

原作はスティーヴン・キングの短編ホラー小説 『 一四〇八号室 』。

本作は全米公開されると、『グリーンマイル』を抜いてS・キング原作映画史上最大のヒットを記録した。

キングには「キャリー」「シャイニング」といったホラーと、「スタンド・バイ・ミー」や「ショーシャンクの空に」のような非ホラー作品があるが、「呪われた部屋」が舞台という本作は、ホラーでもまさに直球勝負の作品。

監督は『Evil』でアカデミー外国語映画賞にノミネートされたスウェーデン出身のミカエル・ハフストローム。

出演は、「ハイ・フィディリティ」のジョン・キューザック、「ジャッキー・ブラウン」のサミュエル・L・ジャクソン。

派手な残酷シーンはないので、「残酷シーンは苦手」という方も安心して怖がる事ができるだろう。




『 公開日 』


2007年6月12日 アメリカ, Westwood, California プレミア上映
2007年6月22日 アメリカ公開
2007年8月31日 イギリス公開
2007年9月13日 香港公開
2007年11月23日 イタリア公開
2008年1月16日 フランス公開
2008年10月21日 日本, Tokyo International Film Festival 上映
2008年11月22日 日本公開















【 ストーリー 】



マイク・エンズリン(ジョン・キューザック)は、かつては父子の交流を描いたフィクション小説などを書いていたが、幼い娘を失ってから、全米各地の心霊スポットを取材してはその真相を本にして出版するようになっていた。
彼自身は超常現象などに遭遇したことはなく、噂は客寄せのためだと割り切っていた。
ある日、彼の元に葉書が届く。葉書には“ドルフィンホテル”というホテルの名前と、“絶対に1408号室に入るな”という言葉が書かれていた。
マイクは執筆中の新作『呪われたホテルの部屋』の最後の章にこのホテルを載せることを決め、下調べを始める。
すると、このホテルの1408号室に宿泊した56人の客すべてが自殺していたことがわかる。
マイクはドルフィンホテルにチェックインする。
そして1408号室に泊まりたいと訴えるが、支配人オリン(サミュエル・L・ジャクソン)はマイクを説得する。
1408号室では56人の自殺以外に、22人が自然死を遂げていたり、偶然バスルームに閉じ込められたメイドが両目を刺して笑っていたり、1時間持ちこたえた人はいなかったという。
さらにオリンは死亡した宿泊者のファイルを見せて妥協を迫るが、マイクは鍵を受け取り1408号室へ向かう・・・。














【 スタッフ 】



監督:ミカエル・ハフストローム
製作総指揮 ボブ・ワインスタイン
ハーヴェイ・ワインスタイン
リチャード・サパースタイン
ジェイク・マイヤーズ
プロダクションデザイン:アンドリュー・ロウズ
製作 ロレンツォ・ディボナヴェンチュラ
脚本 マット・グリーンバーグ
スコット・アレクサンダー
ラリー・カラゼウスキー
音楽 ガブリエル・ヤーレ
撮影 ブノワ・ドゥローム
編集 ピーター・ボイル
衣装デザイン:ナタリー・ウォード
特殊メイク:カール・デリック
特殊効果:ポール・コーボールド
字幕:栗原とみ子
配給 ムービーアイ













【 キャスト 】



マイク・エンズリン: ジョン・キューザック (吹替:東地宏樹)
ジェラルド・オリン支配人: サミュエル・L・ジャクソン (吹替:玄田哲章)
リリー: メアリー・マコーマック (吹替:山崎美貴)
ケイティ: ジャスミン・ジェシカ・アンソニー (吹替:うえだ星子)
サム・ファレル: トニー・シャルーブ (吹替:岩崎ひろし)














動画はココ♪

 ↓

1408号室













1408号室 [DVD]/ジョン・キューザック,サミュエル・L・ジャクソン
¥3,990
Amazon.co.jp


1408号室 [Blu-ray]/ジョン・キューザック,サミュエル・L・ジャクソン
¥4,935
Amazon.co.jp






















PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/08/27(土) 15:59:19|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイレントヒル (Silent Hill) 2006 ~ 洋画 サスペンス・ホラー ~


$PACHINKO西遊記






『 サイレントヒル 』 (原題:Silent Hill) は、2006年に制作されたアメリカのホラー映画。

日本のゲームメーカー、コナミが送り出し、世界中にファンを持つ大ヒットゲーム“サイレントヒル”シリーズ。

映像の美しさと、人の心の闇に入り込む恐さで圧倒的な支持を集めるこのゲームが、一流のスタッフで映画化された。

多くのファンのいるゲームの映画化には、不安も付き物だが、自身もオリジナルゲームの大ファンだと言うクリストフ・ガンズ監督は、オリジナルの世界観を壊すことなく、怖いと同時に幻想的で美しく、哀しさも秘めた空間を作り上げている。

街に隠された哀しい事実はホラーの枠に留まらない求心力があり、映画ファンもゲームファンも惹きつけるはず。

また、シャロンとアレッサに挑んだジョデル・フェルランドの天才子役ぶりも見もの。
ゲーム版プロデューサー山岡晃が、製作総指揮兼音楽制作(作曲)を担当している。

公開初週に興行収入2000万ドルという成績で北米興行収入1位。

北米総収入は約4700万ドル(海外は約5000万ドル)。PG-12指定。

















【 ストーリー 】



夢遊病のように歩り、“サイレントヒル”とつぶやきながらうなされる少女シャロン。

ローズとクリストファーの夫婦は、赤ん坊の頃に養女として引き取った愛娘の言動に心を痛めていた。

サイレントヒルという街が実在することを突き止めたローズは、車でシャロンと街へ向かう。

そこは30年前の大火災が発生後、閉鎖された街だった。

山道で事故を起こしたローズが意識を取り戻すと、娘がいない。

彼女は娘の姿を求めて、灰の霧に覆われた街へと足を踏み入れた・・・。

















【 登場人物 】



ローズ・ダシルヴァ (Rose Da Silva)
本作の主人公。ごく普通の女性。サイレントヒルで見失った娘を探し回る間に、次々と想像を絶する恐怖に見舞われる。


クリストファー・ダシルヴァ (Christopher Da Silva)
ローズの夫。サイレントヒルへ行き、そのまま行方不明になったローズとシャロンを懸命に捜索する。


シャロン・ダシルヴァ (Sharon Da Silva)
ローズとクリストファーの1人娘。8歳。夢遊病だが、目を覚ますとその間のことは一切覚えていない。


シビル・ベネット (Cybil Bennett)
サイレントヒルに隣接するブラマ市の女性警察官。ローズとシャロンの乗る車に疑問を抱き追跡するが、サイレントヒルの入り口で事故を起こし気絶、目覚めた後にローズと共に街へ迷い込む。


ダリア・ギレスピー (Dahlia Gillespie)
アレッサの母親であり、クリスタベラの妹でもある。サイレントヒルの住民からは「魔女」と呼ばれ、虐げられている。


アレッサ・ギレスピー/ダークアレッサ (Alessa Gillespie / Dark Alessa)
ダリアの娘。父親は不明。サイレントヒルの小学校では生徒から「魔女の娘」と呼ばれ、虐待を受けていた。


クリスタベラ (Christabella)
サイレントヒルに古くから存在する宗教団体を取り仕切る女性。ダリアの姉。


アンナ (Anna)
サイレントヒルの教会に母親と通いつめている少女。


トマス・グッチ刑事 (Thomas Gucci)
ブラマ市に勤務する刑事で、シビルの上司。クリストファーと共にローズを探す。



登場クリーチャー紹介


本作に登場するクリーチャーは、クリーパーを除き、全て特殊メイクを施した役者が演じている。文章内の『』は原作であるゲームにおけるシリーズナンバー。


アームレス
両腕が無く、身体をくねらせて行動する。『2』に登場するライイング・フィギアの同種。全身をゴムのような皮膚が覆っており、中央の黒い裂け目から毒液を噴射して攻撃する。


クリーパー
『1』『2』に登場するゴキブリに似たクリーチャー。人間のような顔を持ち、おぞましい悲鳴を上げる。


レッド・ピラミッド・シング
「赤い三角頭」とも呼ばれるクリーチャー。『2』に登場。頭を三角の兜で覆っている。大鉈を振り回して攻撃する。原作に比べ力強く描写されている。原作シリーズの「THE ARCADE」の三角頭のように大量のクリーパーを引き連れている。兜や服装などに原作と相違が見られる。


ダーク・ナース
女性看護師(ナース)の格好をした人型クリーチャー。『2』に登場するバブルヘッド・ナースをモデルにした映画オリジナルの怪物。多数存在し、ナイフを持って襲い掛かってくる。光に反応するという特徴は、ゲームでの特性を元にしている。


グレイチャイルド
海外版の『1』に登場する(日本版では登場しなかった)クリーチャー。小柄で全身が灰色。頭と顔が不自然に歪んで後ろに曲がっている。


ジャニター(The Janitor)
映画オリジナルの人型クリーチャー。(ただしゲーム版『1』では動きこそしないが、似たような演出はあった)目に有刺鉄線を巻きつけられ、ボロボロの黒衣をまとった男の姿をしている。この怪物が触れた所はたちどころに腐食する上、そこを始点に裏世界化する。アレッサが小学校のトイレの清掃員、コリンに虐待されたときの恐怖心を具現化した存在。
















【 原作との相違点 】



・原作の主人公は男性だが、本作では女性となっている。

・原作にて頻出する小道具であるラジオ(怪物が接近するとノイズを発し危険を知らせる)が登場しない。代わりに携帯電話やトランシーバーからノイズが起こる描写があるが、あくまで演出の一つであり、敵を察知するために活用する場面は無い。

・原作で霧に包まれたサイレントヒルに降るのは雪であるが、映画版では灰である。

・霧に包まれた街が、サイレンの音と共に血と錆にまみれたおぞましい世界(通称裏世界)に変わっていくという場面は原作にもあるが、演出や表現技法の点において映画独自の部分も多い。ただし、映画*公開後に発売されたゲームソフト『SILENT HILL: HOMECOMING』は映画版とほぼ同じ演出となっている。

・原作に比べるとスプラッター・ゴア(流血)描写が目立つ。
大火災の起こった時期が異なる。原作では物語の開始時の7年前だが、映画版では30年前。

・裏世界ではない方のサイレントヒルが坑道火災によりゴーストタウン化しているという設定は映画版独自のもの(原作では寂れてはいるものの、人は住んでいる)。

・監督であるクリストフ・ガンズは原作ゲームの大ファンであり、製作が決定した際にオリジナルのPVをコナミに送ってアピールしている。













【 スタッフ 】


監督:クリストフ・ガンズ
原作:『サイレントヒル』(コナミ)
ストーリー原案:クリストフ・ガンズ、ニコラ・ブークリエフ
脚本:ロジャー・エイヴァリー
製作:ドン・カーモディ、サミュエル・ハディダ
製作総指揮:山岡晃、アンドリュー・メイソン
撮影:ダン・ローストセン
編集:デヴィッド・ウー
音楽:ジェフ・ダナ
プロダクション・デザイン:キャロル・スピアー
美術:エリノア・ローズ・ガルブレイス
衣装:ウェンディ・パートリッジ
クリーチャー・デザイン、監修、制作:パトリック・タトプロス
特殊メイク監修:ポール・ジョーンズ
特殊メイク:パトリック・タトプロス、パトリック・バクスター、ニール・モリル
視覚効果製作:ホリー・ラドクリフ
日本版イメージソング:土屋アンナ「Lovin' you」
















【 キャスト 】


ラダ・ミッチェル :ローズ
ショーン・ビーン :クリストファー
ローリー・ホールデン :シビル
デボラ・カーラ・アンガー :ダリア
キム・コーツ :トーマス
ターニャ・アレン :アナ
アリス・クリーグ :クリスタベラ
ジョデル・フェルランド :シャロン













動画はココ♪

 ↓


サイレントヒル













サイレントヒル [DVD]/ラダ・ミッチェル,ローリー・ホールデン,ショーン・ビーン
¥3,990
Amazon.co.jp


サイレントヒル プレミアム・エディション [DVD]/ラダ・ミッチェル,ローリー・ホールデン,ショーン・ビーン
¥6,090
Amazon.co.jp


サイレントヒル アルティメット・ボックス [DVD]/ラダ・ミッチェル,ローリー・ホールデン,ショーン・ビーン
¥9,240
Amazon.co.jp



















PACHINKO西遊記      ペタしてね     読者登録してね

  1. 2011/08/27(土) 14:14:55|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。