PACHINKO西遊記 -第1分室-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

逃亡者 木島丈一郎 (2005) ~ TVドラマ サスペンス・コメディ・ドラマ ~


PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記



『 逃亡者 木島丈一郎 』 は、2005年12月10日にフジテレビ系プレミアムステージ枠(21:00~22:54)にて放送された、ドラマ「踊る大捜査線」のスピンオフ企画“踊るレジェンドムービー”のスピンオフドラマ。

監督は「SP THE MOTION PICTURE「野望篇」「革命篇」(2010・2011)」の波多野貴文。

脚本は「交渉人 真下正義(2005)」「龍が如く 劇場版(2007)」「ヤッターマン(2009)」の十川誠志。

主演は「アンフェア the answer (2011)」「LOVE まさお君が行く!(2012)」「ヘルタースケルター(2012)」の寺島進。

本作は、映画「交渉人 真下正義」からのさらなるスピンオフドラマである。

「交渉人 真下正義」で、地上で容疑者を追う特殊犯捜査の現場指揮官として登場した、寺島進演じる警視庁刑事部捜査一課特殊犯捜査一係(SIT)係長の木島丈一郎警視が主人公の物語。

作中の時系列では、「交渉人 真下正義」よりも以前の出来事であり、「逃亡者 木島丈一郎」のラストシーンがそのまま「交渉人 真下正義」の冒頭シーンへつながっている。

尚、本作は単体でのDVD発売はされていない。








【 ストーリー 】



2004年10月30日、東京都台東区のマンションで拳銃を持った男が少年を人質にとって立て篭もる事件が発生。

警視庁初の交渉人真下正義ら交渉人の交渉が難航する中、現場に颯爽と現れた木島丈一郎係長率いるSIT(警視庁刑事部捜査一課特殊犯捜査一係)により、強行突入にて立て篭もり事件は無事解決した。

その直後、同じ台東署管内で起きた警察官殺害事件の特別捜査本部長・稲垣憲次管理官から、人質となっていた少年・吉村遼がとある「組織」から命を狙われているため特捜本部に保護させろとの連絡が入る。

漠然とした不信感を覚えた木島は、引き渡しを拒否、その後本庁刑事部長の町屋から「吉村遼と現場を離れろ」との指示を受けた事から、稲垣の意向を無視し遼と共に現場から離れていく。

稲垣は事件の被疑者でもない木島と遼に対し、捜査員を挙げての追跡を開始した。

稲垣の執拗な追跡の真意はいったい何か。そして遼に隠された秘密とは・・・。

かくして、訳の解らぬまま「逃亡者」となった木島と遼の奇妙な北へ向かっての逃走劇が始まった・・・。









【 余談 】



・ 木島と遼が新潟でヒッチハイクしたカエル急便のトラックのナンバーもまた、他のカエル急便同様カエルの英語訳の数字読み「269(フログ)」になっている。


・ 警官刺殺事件の現場となる駐車場にはホンダと日産の車しか止まっていない(放送されていた『プレミアムステージ』枠のスポンサーとの関連による)。

警官刺殺現場に出てきた以外にも、ホンダのフィットがレンタカーとして登場し、カエル急便のトラックは日産のバネット(旧式)、そして山城から借りたトラックもまたバネットである。
ただし木島が乗る覆面パトカー(と言っても映画・ドラマを通じて一回も緊急走行はしていないが)は、映画とのつながりがある関係上、スポンサー以外のメーカーとなるスバル・レガシィツーリングワゴンを使用している。

また、冒頭及び青森のラストで登場するトヨタ・クラウンのパトカーや最初に真下・倉橋が立てこもり現場に乗りつけたのはダイハツ・ミラのミニパトなど、劇用車(撮影用に外観をパトカー等に改造した車。

通常は劇用車の専門業者からレンタルする。 

また業者は保有している劇用車を警察に登録しなければならない)を使用しなければならない場合は、都合上スポンサーの制限は免除されるようでもある。


・ 劇中登場する青森県内の場面は群馬県内や新潟県内で撮影されている。


・ 本作は『交渉人 真下正義』の流れをくんだ作品であるため、シリーズ他作品やROBOT製作映画との関連点(俗に言うハイパーリンク)が多数仕掛けられている。


 * 作中の始め遼を助けた後、真下(ユースケ・サンタマリア)が記者にインタビューを受けているときに木島が「その内誰かに狙われるぞ」と、『交渉人~』で真下が狙われることを予測しているセリフを放つ。


 * 木島と遼が逃亡開始前に立ち寄った「フレッシュネス・バーガー」の女性店員(小松彩夏)は、台場連続婦女暴行事件(『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』)の被害者の1人(当時高校生)と思われる(首筋に2ヵ所の噛まれた傷跡と思しき痣有り)。


 * 木島が立てこもり事件現場に車で急行する途中、トンネル内で追い越した黒いカエル急便の集配車は、『交渉人~』のTTR爆破未遂犯(弾丸ライナー)が窃盗した車両と思われる。


 * 木島が青森県警察本部に入る際、『交渉人~』において事件の重要な手がかりとなる「クリスマスイヴに聴くラヴェルのボレロ」のポスターが入り口に貼ってある。


 * 『交渉人~』における爆弾処理のシーンと、本作品における小料理屋で爆発物処理班一同が黒ひげ危機一発で遊んでいるシーンのリンク。


 * 双方の場面に取り掛かる際の班長(松重豊)のセリフが同じ。


 * 『交渉人~』では最後に黄色と赤の2本のコードが残り、最後に赤いコードを切断し爆弾解体に成功するが、本作品の黒ひげのシーンでは黄色と赤の2本のナイフのうち黄色のナイフで刺し、黒ひげが飛び出す(失敗している)他、班長が『交渉人~』と同様に黄色いお守りを首から下げている。


 * 物語終盤の2004年12月24日(TTR事件当日)、美津子(森口瑤子)へクリスマスプレゼント(指輪であるためおそらくプロポーズするつもり)を贈ろうとするが、TTRクモE4-600暴走事件発生に伴い緊急招集がかかり、この時点では渡せなかった。

その後の木島一同が警視庁庁舎へ入っていくシーンから、『交渉人~』のエントランスホールでの真下と木島のシーンへと話が続く(エンディングに一部『交渉人~』本編のシーンが使用されている)。

大切なひと時を招集によって邪魔されたため、『交渉人~』での初登場シーンの木島は機嫌が悪そうにしているわけである。

また、『交渉人~』劇中では木島が左手薬指に指輪をしている(これとペアのもう一方を美津子へプレゼントする予定と思われる)。
上記の理由から、『交渉人~』のラストシーンで木島が警官隊を動員(DVDにそのシーンがメイキングに収録)してまで真下の指輪を探していたのは、自分も同様の状況(プロポーズしようとしている)であったからだと思われる。


 * 『交渉人~』劇中各所で、木島が遼からのクリスマスプレゼントである携帯灰皿を使っている。


 * 『交渉人~』で木島が終始着用していた通称「ドカジャン」は、本作劇中で逃亡中に立ち寄った山城(梅宮辰夫)宅において山城から遼へ貸されたもの。

稲垣の事件解決後に遼から木島に渡され、2ヵ月後のTTR事件の日もそのまま木島が着用しているというわけである。

また、美津子の店から警視庁に出向く際の木島がドカジャンを羽織るカットは、『交渉人~』における「木島=ドカジャン姿」を強調すると同時に、『踊る』シリーズで青島が緑のコートを羽織るカットとの対比となっている。


 * 木島と美律子のラストシーン、小料理「笹美」のテレビで映し出されている記者会見はTTRクモE4-600によるものと思われるダイヤの乱れの謝罪会見。

会見を受けているのはTTR広報部の矢野君一で、TVからの音声なので僅かだが、「皆様には大変ご迷惑をおかけして、申し訳ありません。」と謝罪しているのがわかる。








【 スタッフ 】



監督 : 波多野貴文 (映画『踊る大捜査線』『交渉人 真下正義』助監督)
脚本 : 十川誠志 (『交渉人 真下正義』脚本)

エグゼクティブプロデューサー : 亀山千広 (フジテレビ)
プロデューサー : 本広克行(ROBOT) 、村上公一(ROBOT) 、臼井裕詞(フジテレビ)

音楽 : 松本晃彦 (『踊る大捜査線』シリーズ 、『交渉人 真下正義』 、『容疑者 室井慎次』音楽)
制作 : フジテレビ 、ROBOT








【 キャスト 】



木島丈一郎 (警視庁刑事部捜査一課 特殊犯捜査一係(SIT)係長 警視) : 寺島進
稲垣憲次 (警視庁刑事部捜査一課 強行犯捜査(三-十)係 管理官 警視) : 段田安則
爆発物処理班班長 (警視庁警備部特科車両隊爆発物処理班長 警視) : 松重豊
浅尾裕太 (警視庁刑事部捜査一課 特殊犯捜査一係(SIT) 警部) : 東根作寿英
吉村遼 (立てこもり事件の人質) : 篠田拓馬(子役)
倉橋大助 (警視庁刑事部捜査一課付(交渉人補) 警部補) : ムロツヨシ
町屋忠正 (警視庁刑事部 部長 警視長) : 辻萬長
坂村正之 (警視庁警務部人事一課監察官室 警視正) : 升毅
真下正義 (警視庁刑事部捜査一課付(交渉人) 警視) : ユースケ・サンタマリア
木島車運転手 : 野呂真治
益本捜査員 (警視庁刑事部捜査一課強行犯捜査(三-十)係主任 捜査員 警部補) : 中根徹
捜査員2 (警視庁刑事部捜査一課強行犯捜査(三-十)係) : 眞島秀和
捜査員3 (警視庁刑事部捜査一課強行犯捜査(三-十)係) : 佐藤拓之
捜査員4 (警視庁刑事部捜査一課強行犯捜査(三-十)係) : 坂田聡
捜査員5 (警視庁刑事部捜査一課強行犯捜査(三-十)係) : 佐藤竜之慎
上戸伸也 (警視庁刑事部捜査一課付き※・警部補) : 古山憲太郎
爆発物処理班員1 (警視庁警備部特科車両隊爆発物処理班隊員) : 永峰寛
爆発物処理班員2 (警視庁警備部特科車両隊爆発物処理班隊員) : 平山祐介
新潟県警察・刑事 : 菅原大吉
新潟県警察・警察官 : ガンビーノ小林
青森県警察・刑事 : 大西武志
ファストフード店店員 : 小松彩夏
大宮駅売店のおばちゃん : 野口かおる
古田警部 (警視庁台東警察署会計課長 警部) : 廣川三志
カエル急便ドライバー : お宮の松
坂上隆司 (立て篭もり犯) : 高橋和也
矢野君一 (東京トランスポーテーションレールウェイ(TTR)広報主任) : 石井正則
鵜飼美津子 (小料理「笹美」店主) : 森口瑤子
山城 (元刑事で木島の先輩、青森在住) : 梅宮辰夫








踊る大捜査線 コンプリートDVD-BOX (初回限定生産)/織田裕二,柳葉敏郎,深津絵里
¥49,875
Amazon.co.jp













PACHINKO西遊記ペタしてねアメンバー募集中読者登録してね

スポンサーサイト
  1. 2012/09/19(水) 23:01:45|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハロウィン (2007) ~ 洋画 ホラー ~ | ホーム | フロム・ザ・ダークサイド/3つの闇の物語 (1990) ~ 洋画 オムニバス・ホラー ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sfqrk275take.blog.fc2.com/tb.php/2437-0390924e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。