PACHINKO西遊記 -第1分室-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジュラシック・パーク (1993) ~ 洋画 SF・パニック ~


PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記




『 ジュラシック・パーク 』 (原題:Jurassic Park) は、1993年に製作されたアメリカ映画。

最新のバイオ・テクノロジーによって現代に甦った恐竜たちを小さな島で放し飼いにしているテーマ・パークが、完全制御の不備によりおちいるパニックを描く。

原作は、1990年に出版されたマイケル・クライトンによる同名SF小説。

監督は「宇宙戦争 (2005)」「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (2008)」「戦火の馬 (2011)」のスティーヴン・スピルバーグ。
脚本は、原作者のクライトン自身と、「永遠(とわ)に美しく… (1992)」「ミッション:インポッシブル (1996)」 「天使と悪魔 (2009)」のデイヴィッド・コープが共同執筆。
撮影は「バック・トゥ・ザ・フューチャー (1985)」「キャスパー (1995)」「ダブル・ミッション (2010)」のディーン・カンディ。

音楽は「プライベート・ライアン (1998)」「ハリー・ポッターと賢者の石 (2001)」「STAR WARS エピソードI/ファントム・メナス 3D (2012)」のジョン・ウィリアムスが担当。
SFXは、アメリカを代表する2大スタジオ、スタン・ウィンストン・スタジオとILMで作業がなされ、ウィンストンは実写シーンの恐竜たち、ILMは恐竜の遠景シーンのコンピュータ・グラフィックスなどを担当した。
出演は「イベント・ホライゾン (1997)」「デイブレイカー (2009)」のサム・ニール、「マスク (1984)」「遠い空の向こうに (1999)」「I am Sam アイ・アム・サム (2001)」のローラ・ダーン、「インデペンデンス・デイ (1996)」「キャッツ&ドッグス (2001)」「恋とニュースのつくり方 (2010)」のジェフ・ゴールドブラム、「大脱走 (1963)」「34丁目の奇跡 (1994)」「エリザベス (1998)」のリチャード・アッテンボロー、「トレマーズ (1989)」「グランド・ツアー (1991)」「どんな時も (1995)」のアリアナ・リチャーズ、「推定無罪 (1990)」「激流 (1994)」「ソーシャル・ネットワーク (2010)」のジョセフ・マゼロなど。




[ 公開 ]

1993年6月9日 アメリカ Washington, D.C. premiere 上映
1993年6月11日 アメリカ公開
1993年7月15日 イギリス London premiere 上映
1993年7月16日 イギリス公開
1993年7月17日 韓国公開
1993年7月24日 日本公開
1993年7月29日 香港公開
1993年9月2日 オーストラリア公開
1993年9月2日 ドイツ公開
1993年9月30日 スペイン公開
1993年10月20日 フランス公開
1994年8月26日 アメリカ 再リリース 上映
1994年12月8日 イギリス Hindi version 公開
2011年9月23日 イギリス 再リリース 上映









【 ストーリー 】



アリゾナの砂漠地帯で恐竜の化石の発掘調査を続ける生物学者のアラン・グラント博士(サム・ニール)と古代植物学者のエリー・サトラー博士(ローラ・ダーン)は、突然やって来たハモンド財団の創立者ジョン・ハモンド氏(リチャード・アッテンボロー)に、3年間の資金援助を条件にコスタリカ沖の孤島へ視察に来るよう要請される。
視察には、数学者のイアン・マルカム博士(ジェフ・ゴールドブラム)、ハモンド氏の顧問弁護士ドナルド・ジェナーロ、それにハモンド氏の2人の孫、レックス(アリアナ・リチャーズ)とティム(ジョセフ・マゼロ)も招かれていた。
島に到着した彼らの目の前に現れたのは群れをなす本物の恐竜たちだった。
このジュラシック・パークは、ハモンド氏が巨費を投じて研究者を集め、化石化した琥珀に入っていた古代の蚊から恐竜の血液を取り出し、そのDNAを使い、クローン恐竜を創り出した夢のテーマ・パークだった。
グラントたちはこのプロジェクトの未来に不安を感じるが、遅れて来た2人の子供たちと共に、コンピュータ制御された2台の車に分乗して国内ツアーに出かけた。
一行は、病気のトリケラトプスに出会った。
エリーは恐竜の様子を見るため居合わせた獣医と共にそこに残る。
その頃、パークの安全制御を担当するコンピュータ・プログラマーのネドリーは、ライバル会社に恐竜の胚の入ったカプセルを売り渡すために陰謀を企てていた・・・。








【 原作との相違点 】


・ 原作者マイクル・クライトンが脚本に加わっており、おおまかなストーリーは原作に準拠したものとなっている。
原作自体のモチーフは本来カオス理論であったが、子供やこの種の娯楽作品を見る大人の知的レベルに合わせるという興行上の必要性からて恐竜復元に重点が移され、数学者イアン・マルコムの自然に対するテーゼが分かりやすく変えられている。

・ 原作では生き残る登場人物(ドナルド・ジェナーロ、ロバート・マルドゥーン)が死亡し、死亡する登場人物(ジョン・ハモンド、イアン・マルコム、ヘンリー・ウー)が生き残る。

・ ハモンドの孫たちについて、原作では兄であるティムが弟に変更されている。
これはティム役のジョゼフ・マゼロの演技が素晴らしく、スピルバーグを感心させた為である。

・ 原作では多くのページが割かれた翼竜の飼育ドームの場面はカットされ(後に3作目で描かれる)、登場する恐竜などの古生物も7種類と原作より少ない。







【 余談 】



スピルバーグはもともとクライトンの『5人のカルテ』を監督するつもりで居たのだが、他に企画は無いかとクライトンに訊ねたところ本作の話が出て、スピルバーグも惚れ込んだ。

スピルバーグが監督する事を条件に映画化権を譲るという事でクライトン自身は承諾していた。

このように監督は内定していたのだが、原作は各映画会社に配布され争奪戦が展開。

各社が候補監督として提示したのは、ジョー・ダンテ(20世紀フォックス) 、ティム・バートン(ワーナー・ブラザーズ) 、リチャード・ドナー(グーバー=ピーターズ・エンターテインメント) といった顔ぶれであった。
『5人のカルテ』は『ER緊急救命室』としてシリーズ化され、スピルバーグとクライトンは製作にまわった。

恐竜の映像化には高い視覚効果技術が求められ、ストップ・モーション・アニメの第一人者であるフィル・ティペット、特殊メイクのトップ・アーティストであるスタン・ウィンストン、そしてILMのデニス・ミューレンが招聘された。

ILMとスタン・ウィンストンは『ターミネーター2』製作期間から本作のための準備を始めていた。

デジタル音響システムの『dts』映画第一号でもある。

当初、遠景の恐竜の映像は主にフィル・ティペットによるゴー・モーションで製作し、CG恐竜はガリミムスの大群の場面などごく一部のみで使用される予定だったが、ILMの一部のメンバーが密かに開発していたフルCGのティラノサウルスを見たスピルバーグが、全面的にCGを使う事に方針変更した。

その意気込みは、ライブアクションのシーンを削ってCG製作に予算を回すほどであった。

自身恐竜に関して独自に研究を重ねて来たティペットはこの方針転換に落胆し「ぼくらはこれで絶滅(失業)だ。」と漏らしたという(劇中グラントの台詞にそのまま転用された)。

しかしテストフィルム(アニマティック)を古典的なストップモーション・アニメで製作し、恐竜の動作をデジタル入力するツールを開発、恐竜の動作の表現に苦心するCGスタッフたちに恐竜の動作をさせてみたり、動物園に足を運んで観察を重ねるといった努力もされ、こうした貢献はアカデミー視覚効果賞受賞という形で報われる事になった。

スピルバーグはハワイとユニヴァーサル・スタジオでの実写部分撮影終了後ポーランドに飛び次作『シンドラーのリスト』の撮影を開始したため、盟友ジョージ・ルーカスが視覚効果、音響効果、編集などのポストプロダクションを統括。

パラサウロロフスの水場としてルーカスの制作拠点スカイウォーカー・ランチに実在する池が映る。

スピルバーグはまたグラント、レックス、ティムがガリミムスの群れと並んで疾走する場面をステディカムで撮影する事に固執し、不規則で揺れの激しい手持ち撮影の場面にCGを合成するプロセス上にカメラトラッキング(ブルースクリーンではなく実写映像上でのマッチムーヴ)という概念を生んでいる。

大部分の恐竜のシーンはアニマトロニクスを使用して製作され、CG使用シーンの合計時間はわずか7分。

ただし尺自体は一瞬であるがティラノサウルスに踏み潰されるツアーカーや蹴散らされる倒木といった恐竜以外の素材もCGで作られ、ラプトルに破られた天井からぶら下ったレックスが一瞬見上げるシーンでは、演じたスタント代役の顔だけアリアナ・リチャーズの顔と取り替えるといった処理も可能にしている。

またジェナロ弁護士がティラノサウルスに喰われるシーンでは咥えた瞬間から役者をCGに置き換えており、これが史上初めて映画でデジタル・スタントマンが使用された例とされている。








【 スタッフ 】



監督 : スティーヴン・スピルバーグ
製作 : キャスリーン・ケネディ 、ジェラルド・R・モーレン 、ラタ・ライアン 、コリン・ウィルソン
原作 : マイケル・クライトン
脚本 : マイケル・クライトン 、デヴィッド・コープ
撮影 : ディーン・カンディ
美術/プロダクションデザイン : リック・カーター
編集 : マイケル・カーン 、スタン・ウィンストン 、デニス・ミューレン 、フィル・ティペット 、マイケル・ランティエリ
音楽 : ジョン・ウィリアムズ

キャスティング : ジャネット・ハーシェンソン 、ジェーン・ジェンキンス
アートディレクション : ジョン・ベル 、ウィリアム・ジェイムズ・ティーガーデン
セット制作 : ジャッキー・カー

VFX : インダストリアル・ライト&マジック 、ティペット・スタジオ
VFXスーパーバイザー : デニス・ミューレン
恐竜スーパーバイザー : フィル・ティペット

視覚効果(Visual Effects) : バーバラ・アフォンソ 、エリック・アームストロング 、ジョエル・エイロン 、ビル・バー 、ランドール・K・ビーン 、キャスリーン・ビーラー 、ジョン・アンドリュー・バートン・J 、ケン・ベイヤー 、マイク・ビエンストック 、Paul Ashdown
特殊効果(Special Effects) : フランチェスカ・アヴィラ 、ロイド・ボール 、クレイグ・バー 、ビル・バッソ 、デヴィッド・ベネキ 、イヴァン・ブレイナード 、レン・バージ 、クレイグ・ケイトン 、Steve Bunyea 、Sebastien Caillabet
メイク : クリスティーナ・スミス 、ディーン・ゲイツ 、Fríða Aradóttir 、Lynda Gurasich 、Julie C. Steffes 、Monty Westmore
謝辞 : ドン・レッセム 、ジョージ・ルーカス 、Judy Drosd 、JoAnn Yukimura
字幕 : 戸田奈津子







【 キャスト 】



アラン・グラント博士 : サム・ニール(吹替:富山敬)
エリー・サトラー博士 : ローラ・ダーン(吹替:弥永和子)
イアン・マルコム博士 : ジェフ・ゴールドブラム(吹替:大塚芳忠)
ジョン・ハモンド : リチャード・アッテンボロー(吹替:永井一郎)
アレクシス・マーフィ (レックス) : アリアナ・リチャーズ(吹替:坂本真綾)
ティモシー・マーフィ (ティム) : ジョゼフ・マゼロ(吹替:大島一貴)
ドナルド・ジェナロ : マーティーン・フェレロ(吹替:納谷六朗)
ロバート・マルドゥーン : ボブ・ペック(吹替:田中信夫)
デニス・ネドリー : ウェイン・ナイト(吹替:桜井敏治)
レイ・アーノルド : サミュエル・L・ジャクソン(吹替:梁田清之)
ヘンリー・ウー : B・D・ウォン(吹替:中村大樹)
ジェリー・ハーディング博士 : ジェラルド・R・モーレン
ルイス・ドジスン : キャメロン・ソア(吹替:小室正幸)

ミスター・DNA : グレッグ・バーソン(吹替:江原正士)
ジュラシック・パーク音声ガイド : リチャード・キーリー

ミゲル・サンドヴァル

クリストファー・ジョン・フィールズ
ウィット・ハートフォード
ディーン・カンディ
ジョフェリー・C・ブラウン
トム・ミシュラー
エイドリアン・エスコバー
ブラッド・M・バックリン
ローラ・バーネット
ゲイリー・ロドリゲス
ブライアン・シュメルツ
ロバート・'ボビーZ'・ザイアンス





  予告

  ↓
TRAILER






ジュラシック・パーク [DVD]/リチャード・アッテンボロー,サム・ニール,ローラ・ダーン
¥1,500
Amazon.co.jp

ジュラシック・パーク [DVD]/リチャード・アッテンボロー,サム・ニール,ジェフ・ゴールドブラム
¥980
Amazon.co.jp

ジュラシック・パーク アルティメット・トリロジー [Blu-ray]/リチャード・アッテンボロー,サム・ニール,ローラ・ダーン
¥8,500
Amazon.co.jp

ジュラシック・パーク [Blu-ray]/リチャード・アッテンボロー,サム・ニール,ローラ・ダーン
¥1,980
Amazon.co.jp

ジュラシック・パーク 【プレミアム・ベスト・コレクション1800円】 [DVD]/サム・ニール,ボブ・ペック,リチャード・アッテンボロー
¥1,800
Amazon.co.jp

ジュラシック・パーク コレクターズ・エディション [DVD]/サム・ニール,ローラ・ダーン,ジェフ・ゴールドブラム
¥2,625
Amazon.co.jp

ジュラシック・パーク トリロジー・ボックス [DVD]/サム・ニール
¥8,379
Amazon.co.jp

【Amazon.co.jp限定】ジュラシック・パーク アルティメット・トリロジー T-REXフ.../リチャード・アッテンボロー,サム・ニール,ローラ・ダーン
¥13,440
Amazon.co.jp

ジュラシック・パーク トリロジー [DVD]/サム・ニール
¥10,479
Amazon.co.jp

ジュラシック・パーク&ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク・コレクターズ・エディション(限定.../リック・カーター
¥14,490
Amazon.co.jp

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク コレクターズ・エディション [DVD]/ジェフ・ゴールドブラム
¥3,990
Amazon.co.jp

ジュラシック・パーク ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク 初回限定ツイン・パック [DVD]/サム・ニール
¥7,329
Amazon.co.jp

【Amazon.co.jp限定】ジュラシック・パーク(オリジナル・アートワーク・ダブルジャケッ.../リチャード・アッテンボロー,サム・ニール,ローラ・ダーン
¥1,980
Amazon.co.jp

【Amazon.co.jp限定】ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(オリジナル・アートワー.../ジェフ・ゴールドブラム,ジュリアン・ムーア,リチャード・アッテンボロー
¥1,980
Amazon.co.jp

『ジュラシック・パーク』製作15周年記念 スペシャルDVD‐BOX 【初回生産限定】/サム・ニール
¥5,800
Amazon.co.jp

ジュラシック・パーク (ユニバーサル・ザ・ベスト第8弾) [DVD]/サム・ニール.ローラ・ダーン.ジェフ・ゴールドブラム.リチャード・アッテンボロー.ボブ・ペック...
¥1,800
Amazon.co.jp

ジュラシック・パーク【字幕版】 [VHS]/サム・ニール
¥3,038
Amazon.co.jp

ジュラシック・パーク コレクターズ・エディション [DVD]/サム・ニール
¥3,990
Amazon.co.jp

ジュラシック・パーク [SUPERBIT(TM)] [DVD]/サム・ニール,ローラ・ダーン,ジェフ・ゴールドブラム
¥4,935
Amazon.co.jp











PACHINKO西遊記ペタしてねアメンバー募集中読者登録してね

スポンサーサイト
  1. 2012/09/01(土) 16:38:24|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<模倣犯 (2002) ~ 邦画 クライム・サスペンス・ドラマ ~ | ホーム | 夕方から「CRぱちんこAKB48」へ・・・♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sfqrk275take.blog.fc2.com/tb.php/3243-da169554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。