PACHINKO西遊記 -第1分室-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ティム・バートンのコープスブライド (2005) ~ 洋画 ファンタジー・ロマンス・アニメ ~


PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記




『 ティム・バートンのコープスブライド 』 (原題:Tim Burton's Corpse Bride) は、2005年に製作されたアメリカ・イギリスのアニメーション映画。

ロシアの民話を題材に、死体の花嫁に“死者の国”へと誘われた青年のダークなおとぎ話を描くダーク・ファンタジー・ラブストーリー。

監督は「アリス・イン・ワンダーランド (2010)」「ダーク・シャドウ (2012)」のティム・バートンと、マイク・ジョンソン。

撮影は「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス (1993)」「コララインとボタンの魔女 3D (2009)」のピート・コザチク。

音楽は「メン・イン・ブラック (1997)」「シャーロットのおくりもの (2006)」「メン・イン・ブラック3 (2012)」のダニー・エルフマン。
声の出演は「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち (2003)」「ダーク・シャドウ (2012)」のジョニー・デップ、「ファイト・クラブ (1999)」「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (2011)」のヘレナ・ボナム=カーターはじめ、豪華で多彩な顔ぶれが登場人物の声を担当。




[ 公開日 ]

2005年9月7日 イタリア Venice Film Festival 上映
2005年9月10日 カナダ Toronto International Film Festival 上映
2005年9月10日 フランス Deauville Film Festival 上映
2005年9月12日 イタリア limited 公開
2005年9月16日 アメリカ limited 公開
2005年9月23日 アメリカ公開
2005年10月13日 イギリス limited 公開
2005年10月15日 スペイン Festival de Cinema de Catalunya 上映
2005年10月19日 フランス公開
2005年10月21日 イギリス公開
2005年10月22日 日本公開
2005年10月27日 香港公開
2005年10月28日 イタリア公開
2005年10月28日 スペイン公開
2005年11月3日 ドイツ公開
2005年11月3日 韓国公開
2005年11月17日 オーストラリア公開
2006年1月26日 ロシア公開







【 ストーリー 】



19世紀のヨーロッパの片隅にある小さな町に、対照的な二組の家庭があった。

一方は、お金はあるものの、粗野で家柄の悪さも災いして上流社会に仲間入りできないネル(声:トレイシー・ウルマン)とウィリアム(ポール・ホワイトハウス)のヴァン・ドート家。

もう一方は、代々上流階級の出で家柄は立派なものの、お金はとうに底を突き、家柄と社会的地位だけしか残っていないモーデリン(ジョアナ・ラムリー)とフィニス(アルバート・フィニー)のエヴァーグロット家。

ヴァン・ドート家に息子ヴィクター(ジョニー・デップ)がいると知ったエヴァーグロット夫妻は、娘のヴィクトリア(エミリー・ワトソン)を彼と結婚させようと狙う。

成金でも金持ちにはちがいない、というわけでセレブ返り咲きを狙う夫妻だが、当のヴィクターとヴィクトリアは一度も顔を合わせたことがないのだった。

いよいよ迎えた結婚式前夜、初めて会った新郎新婦は意外にもいい雰囲気になり、どうやら真の愛が芽生えそうな様子。

だけど、内気なヴィクターは式のリハーサルで誓いの言葉をちゃんと言えなかったり、指輪を落としたり、モーデリンのドレスにうっかり火をつけてしまったりと、もう散々。

結局、怒ったゴールズウェルズ牧師(クリストファー・リー)に、セリフを覚えてくるまで結婚式は延期だと申し渡される。

すっかり落ち込み、ヴィクターは村のはずれのにある森の中へ入ってゆく。

そこでひとり、誓いの言葉の練習をするのだった。

一人きりだとすらすらと唱えられ、仕上げに結婚指輪を取り出して、地面から突き出した細い小枝のようなものにすっとはめるヴィクター。

ところが、小枝と思ったものはなんと「骨だけの手」で、ボロボロのウエディング・ドレスに身を包んだ死体の花嫁=コープス ブライド(ヘレナ・ボナム=カーター)が地面から出てきた! 

そして一言、言った「お受けいたします」。

どうやらヴィクターは、コープス ブライドと結婚の誓いを交わしてしまったらしい。

こうして「花婿」となってしまったヴィクターは、コープス ブライドによって地中深くへと連れ去られる。

しかし、たどり着いた“死者の世界”は意外にも、地上の“生者の世界”とは対極的に、活気にあふれた陽気な世界だったのだ・・・。








【 余談 】



・ 1993年公開の「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」を彷彿とさせるストップモーション・アニメーション撮影で制作された。


・ 本作品は、同監督による『チャーリーとチョコレート工場』と同時進行で制作され、主演のジョニー・デップを始め、キャスト・スタッフは一部重複している。


・ ジョニーは本作品が声優初挑戦となった。


・ 日本では「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」が少し遅れてブームになっていたことも合わさり、ジョニー・デップの知名度・人気がいっきに上昇した。


・ 本作品中に登場する、ボーンジャングルズがコープス・ブライドの生前の境遇を説明する歌において、“(a story) of our own jubiliciously lovely Corpes Bride”という歌詞が存在し、英語には本来存在しない“jubiliciously”という単語の意味をめぐってネイティブスピーカーの間でも小論議が起こった。
“jubilant”と“delicious”を組み合わせた造語であると解釈されるが、製作者側からの公式なコメントは特に無い。


・ 吹き替え版の全歌唱は同時期に制作されたチャーリーとチョコレート工場と同様に堀澤麻衣子を中心としたサウンドミッションチームAmato musicaが担当した。







【 スタッフ 】



監督 : ティム・バートン 、マイク・ジョンソン
制作 : ティム・バートン
製作 : アリソン・アベイト 、デレク・フレイ 、ジョー・ランフト 、トレイシー・ショウ
脚本 : ジョン・オーガスト 、キャロライン・トンプソン 、パメラ・ペトラー
製作総指揮 : ジェフリー・オーバック
撮影 : ピート・コザチク
美術/プロダクションデザイン : アレックス・マクダウェル
編集 : ジョナサン・ルーカス 、クリス・レベンソン
音楽 : ダニー・エルフマン
視覚効果 : ムービング・ピクチャー・カンパニー

キャスティング : Michelle Guish
アートディレクション : ネルソン・ロウリー
視覚効果(Visual Effects) : スチュワート・アンダーソン 、マレー・バーバー 、ジュディ・バー 、フィリップ・ボルグ 、アンディ・ボウマン 、アンドレ・ブリザール 、ビリー・A・キャンベル 、ニック・キャノン 、Chris Armsden 、Delphine Buratti
特殊効果(Special Effects) : マイケル・J・アスクィス 、エミリー・オースティン 、アンディ・ベイカー 、ノエル・ベイカー 、ジェイムズ・バー 、フィオナ・バーティ 、コリン・バティ 、リチャード・ブレイキー 、Astrig Akseralian 、Kat Alioshin
謝辞 : ジョー・ランフト

配給 : ワーナー・ブラザーズ


[ 日本語版スタッフ ]

プロデューサー : 尾谷アイコ 、小出春美(ワーナー・ホーム・ビデオ)
翻訳 : 桜井裕子
演出 : 三好慶一郎
訳詞・音楽演出 : 亀川浩未
録音 : 山本和利
音響録音 : 久連石由文
制作 : ワーナー・ホーム・ビデオ 、東北新社







【 キャスト 】



ヴィクター・ヴァン・ドート : ジョニー・デップ (吹替:木内秀信)
コープスブライド (エミリー) : ヘレナ・ボナム=カーター (吹替:山像かおり)
ヴィクトリア・エバーグロット : エミリー・ワトソン (吹替:小林さやか)
ネル・ヴァン・ドート : トレイシー・ウルマン (吹替:さとうあい)
ヒルデガード : トレイシー・ウルマン (吹替:定岡小百合)
ウィリアム・ヴァン・ドート : ポール・ホワイトハウス (吹替:鈴木勝美)
メイヒュー : ポール・ホワイトハウス (吹替:宮澤正)
ポール・ヘッド・ウェイター : ポール・ホワイトハウス (吹替:いずみ尚)
モーデリン・エヴァーグロット : ジョアンナ・ラムレイ (吹替:宮寺智子)
フィニス・エヴァーグロット : アルバート・フィニー (吹替:土師孝也)
バーキス : リチャード・E・グラント (吹替:山野井仁)
ゴールズヴェルス牧師 : クリストファー・リー (吹替:家弓家正)
グートネクト長老 : マイケル・ガフ (吹替:西川幾雄)
クロゴケグモ : ジェーン・ホロックス (吹替:まるたまり)
ミセス・プラム : ジェーン・ホロックス (吹替:磯辺万沙子)
マゴット : エン・ライテル (吹替:チョー)
東西屋 : エン・ライテル (吹替:大西健晴)
ボンサパート将軍 : ディープ・ロイ (吹替:宮田幸季)
ボーンジャングルズ : ダニー・エルフマン (吹替:南木直樹)
エミール : スティーブン・バランタイン (吹替:岩崎ひろし)
厳粛なビレッジボーイ : リサ・ケイ (吹替:本城雄太郎)







  予告

  ↓
TRAILER






ティム・バートンのコープスブライド 特別版 [DVD]/出演者不明
¥2,980
Amazon.co.jp

ティム・バートンのコープスブライド 特別版 [DVD]/ジョニー・デップ,ヘレナ・ボナム=カーター,エミリー・ワトソン
¥1,500
Amazon.co.jp

ティム・バートンのコープスブライド [Blu-ray]/出演者不明
¥2,500
Amazon.co.jp

ティム・バートンのコープスブライド [Blu-ray]/出演者不明
¥4,980
Amazon.co.jp

ティム・バートンのコープスブライド [Blu-ray]/出演者不明
¥3,980
Amazon.co.jp

ティム・バートンのコープスブライド 特別版 [DVD]/ジョニー・デップ,ヘレナ・ボナム=カーター,エミリー・ワトソン
¥1,500
Amazon.co.jp

ティム・バートンのコープスブライド 特別版 [DVD]/ジョニー・デップ,ヘレナ・ボナム=カーター,エミリー・ワトソン
¥1,500
Amazon.co.jp

ティム・バートンのコープスブライド (HD-DVD) [HD DVD]/出演者不明
¥3,980
Amazon.co.jp

ティム・バートンのコープスブライド [UMD]/出演者不明
¥980
Amazon.co.jp

ティム・バートンのコープスブライド 特別版 [DVD]/ジョニー・デップ,ヘレナ・ボナム=カーター,エミリー・ワトソン
¥1,500
Amazon.co.jp

ティム・バートンのコープスブライド 特別版 [DVD]/ジョニー・デップ,ヘレナ・ボナム=カーター,エミリー・ワトソン
¥1,500
Amazon.co.jp

ティム・バートンのコープスブライド 特別版 [DVD]/ジョニー・デップ,ヘレナ・ボナム=カーター,エミリー・ワトソン
¥1,500
Amazon.co.jp

ティム・バートンのコープスブライド (UMD Video)/出演者不明
¥2,980
Amazon.co.jp

ティム・バートンのコープスブライド 特別版 [DVD]/ジョニー・デップ,ヘレナ・ボナム=カーター,エミリー・ワトソン
¥1,500
Amazon.co.jp









PACHINKO西遊記ペタしてねアメンバー募集中読者登録してね

スポンサーサイト
  1. 2012/08/30(木) 21:03:57|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<シンデレラ・ストーリー (2004) ~ 洋画 学園・コメディ・ロマンス ~ | ホーム | シャーロック シリーズ2(2011) 全3話 ~ 洋ドラマ ミステリー・サスペンス ~>>

コメント

1. こんばんは\(^▽^)/!

たけごろうさんありがとう(^▽^)ゴザイマース

この映画はメッチャ大好きです!

すっごくせつなくてもいい映画です!

うちが落ち込んだりした時には絶対観る映画です

最後は観てない人もいると思うから
書きませんけど

うちのベスト5に入る映画です

キャラクターグッズも持ってます

  1. 2012/08/30(木) 21:15:52 |
  2. URL |
  3. mariん子 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2. Re:こんばんは\(^▽^)/!

>mariん子さん
うん♪ この映画は良いよね~。
やっぱ最後が良いよ。
この監督はダーク・ファンタジー作品が多いですが、昔のも面白いですよ!
  1. 2012/08/30(木) 22:04:22 |
  2. URL |
  3. たけごろう #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sfqrk275take.blog.fc2.com/tb.php/3792-b0548db8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。