PACHINKO西遊記 -第1分室-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アベンジャーズ (2012) ~ 洋画 SF・アクション ~


PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記





『 アベンジャーズ 』 (原題:The Avengers / 別題:Marvel's The Avengers / Marvel Avengers Assemble) は、2012年に製作されたアメリカ映画。
アイアンマンやハルク、キャプテン・アメリカはじめマーベル・コミックが誇るスーパー・ヒーローたちによって結成されたドリーム・チーム“アベンジャーズ”を実写映画化し、全米で空前の大ヒットを記録したSFアクション超大作。
地球最大の危機に集められたスーパー・ヒーローたちが、互いの意地とプライドから反発と衝突を繰り返しながらも最強チーム“アベンジャーズ”として戦いに臨む姿を、ユーモアを織り交ぜつつ迫力のアクション満載で描く。
製作は「アイアンマン (2008)」「マイティ・ソー (2011)」のケヴィン・フェイグ。
監督・脚本は「セレニティー (2005)」 TVドラマ「バフィー~恋する十字架~」シリーズのジョス・ウィードン。
撮影は「めぐりあう時間たち (2002)」「シャーロットのおくりもの (2006)」のシェイマス・マクガーヴェイ。
音楽は「ボディガード (1992)」「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー (2011)」のアラン・シルヴェストリ。
出演は「アイアンマン (2008)」「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム (2011)」のロバート・ダウニーJr.、「セルラー (2004)」「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー (2011)」のクリス・エヴァンス、「マイティ・ソー (2011)」「スノーホワイト (2012)」のクリス・ヘムズワース、「ブラック・ダリア (2006)」「アイアンマン2 (2010)」のスカーレット・ヨハンソン、「ハート・ロッカー (2008)」「マイティ・ソー (2011)」のジェレミー・レナー、「マイティ・ソー (2011)」「戦火の馬 (2011)」のトム・ヒドルストン、「愛する人」のサミュエル・L・ジャクソン、「コラテラル (2004)」「ゾディアック (2006)」のマーク・ラファロなど。



[ 公開日 ]

2012年4月25日 フランス公開
2012年5月4日 イタリア公開
2012年5月4日 イギリス公開
2012年5月4日 アメリカ公開
2012年8月14日 日本公開







【 ストーリー 】


長官ニック・フューリー(サミュエル・L. ジャクソン)率いる国際平和維持組織シールドの基地で、世界を破壊する力を持つ四次元キューブの極秘研究が行われていた。
だが突然、制御不能に陥ったキューブが別世界への扉を開いてしまう。
そこから現れたのは、神々の国アスガルドを追放され、地球支配を目論むロキ(トム・ヒドルストン)。
彼は、セルヴィグ博士(ステラン・スカルスガルド)やシールド最強のエージェント、クリント・バートン(ジェレミー・レナー)を操り、キューブを強奪して姿を消す。
その野心を知ったフューリーは、最強ヒーローたちによる“アベンジャーズ”結成を決意し、女スパイのナターシャ・ロマノフ(スカーレット・ヨハンソン)やエージェントのフィル・コールソン(クラーク・グレッグ)とともに、ヒーローたちを招集する。
70年の眠りから覚めたキャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャース(クリス・エヴァンス)、インドのカルカッタに身を隠していたブルース・バナー(マーク・ラファロ)などが集結。
キューブの力で異世界の軍隊を地球に呼び込もうとするロキはドイツへ向かうが、ロジャース、ロマノフ、トニー・スターク(ロバート・ダウニーJr.)らによって捕えられてしまう。
ロキを特殊監房に収容しようとしたところ、姿を現したのは兄のソー(クリス・ヘムズワース)。
一堂に会したアベンジャーズだったが、意思に関係なく集められた彼らは、チームを組むことを拒否する。そこへ、ロキ奪還を狙い、バートン率いる部隊が空飛ぶ母艦ヘリキャリアを急襲。
爆発の衝撃で我を失ったバナーは、凶暴なハルクに変貌し、暴れ始める。
混乱に乗じてロキは逃走。
ソーとバナーも乱戦の果てに姿を消し、アベンジャーズは存続の危機に陥る。
ロキの地球侵略計画によって、マンハッタン上空に次々と姿を現す地球外の軍勢。
この危機を前に、アベンジャーズは世界を救うことができるのか・・・?








【 余談 】


・ 2012年2月、ディズニーは『おしゃれ(秘)探偵(英語版)』を原作とした1998年の映画『アベンジャーズ』との混同を避けるためにイギリスでのタイトル変更を発表した。
『エンパイア』誌は『Marvel Avengers Assemble』であると報じ、『ハリウッド・リポーター』は単に『Avengers Assemble』と呼んだ。
マーベルのイギリスのウェブサイトでは『Marvel's Avengers Assemble』となっており、『ガーディアン』のデヴィッド・コックスは史上最悪のタイトルの一つであると評した。
全英映像等級審査機構とIrish Film Classification Officeによるとタイトルは『Marvel Avengers Assemble』である。

・ ワールド・プレミアは2012年4月11日にカリフォルニア州ハリウッドのエル・キャプテン シアター(英語版)で行われた。
2012年4月28日、第11回トライベッカ映画祭の閉幕作品として上映された。
日本では、公開が待てないファンの声を受けて、一般公開は3日間前倒しされて8月14日となった。
公開に先駆けて、日本でのキャッチコピー、「日本よ、これが映画だ。」とともに7人のヒーローが描かれた絵看板が「現代の名工」の一人、紀平昌伸により製作され、名古屋市の映画館に掲げられた。

・ 公開前の観客調査によると、男性層の関心が非常に高く、女性層も強いことが示された。
事前のオンライン・チケットは完売し、北アメリカでの公開3日間で1億2500万ドル以上を売り上げることが示唆された。
さらに追加チケットにより1億5000万ドルを超え、『アベンジャーズ』の初週末成績は2012年の『ハンガー・ゲーム』(1億5250万ドル)、2008年の『ダークナイト』(1億5840万ドル)、2011年の『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(1億6900万ドル)に匹敵すると見られた。
MovieTickets.comによると、公開前1週間における北米でのチケット・プリセールスは、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』、『アイアンマン』、『アイアンマン2』、『マイティ・ソー』のそれを合計したものを上回った。
2012年5月30日時点で『アベンジャーズ』の興行収入は北アメリカで5億2390万7202ドル、全世界で13億580万7202ドルに達ている。
公開19日目には、史上12作目となる世界興行収入10億ドル超えの作品となった。
また、2012年の映画で最高、歴代作品では11位となっている。
世界での初動成績は3億9250万ドルであり、歴代3位の記録である。
公開から12日後に製作費の2億2000万ドルを回収した。
2012年5月13日時点で北米外では約6億2890万ドルを売り上げている。
これは歴代のスーパーヒーロー映画の興行収入では最高である。
2012年4月25日水曜日に北米外10カ国での興行が始まり、1710万ドルを売り上げた。
4月26日と27日にはさらに29カ国で公開され、それまでの3日間の興行収入は7310万ドルに達した。
4月29日日曜日までに39カ国での公開初週末興行収入は1億8510万ドルに達した。
北米外では3週連続で週末興行収入1位となった。
ニュージーランドとマレーシアとアイスランドでは初日、フィリピンでは単日、シンガポールとタイでは初日と単日成績の新記録を築き上げた。
オーストラリア(620万ドル)、メキシコ、フィリピン、ベトナムでの初日成績は『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』に次いで歴代2位となった。
メキシコ、ブラジル、アルゼンチン、エクアドル、ペルー、中央アメリカ、ボリビア、台湾、フィリピン、香港、アラブ首長国連邦などでは初週末興行収入の新記録を築き上げた。
オーストラリアでの公開5日間で史上2位の2020万ドルを売り上げた。
イギリス、アイルランド、マルタでは公開初日に250万ポンド(約410万ドル)、初週末にはスーパーヒーロー映画史上最高となる1580万ポンド(2570万ドル)を売り上げた。
北アメリカでは2012年5月4日の公開初日に8080万ドルを売り上げ、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』に次いで歴代2位となる公開初日、単日記録を築いた。
金曜の深夜上映ではスーパー映画史上最高となる1870万ドルを売り上げた。
深夜上映抜きでは、単日では歴代最高額(6180万ドル)を売り上げた。
土曜日(6960万ドル)と日曜日(5710万ドル)では史上最高記録となった。
初週末3日間では全体で2億704万ドル、IMAX劇場で1530万ドルを売り上げて『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』を抜いて最高記録となった。
他の新記録としては、拡大公開作品の1劇場あたりの平均興行収入(4万7698万ドル/1劇場)、最速での1億ドル到達(2日間)、1500万ドル(2日間)、2億ドル到達(3日間)である。
公開初週末の客層は、25歳以上とそれ未満で半々であり、60%が男性、55%がカップル、24%がファミリー、21%がティーンであった。
第2週目末の興行収入は約50%落とした1億320万ドルであったが、これは『アバター』(7560万ドル)を超えて歴代最高額である。








【 スタッフ 】


監督 : ジョス・ウィードン
脚本 : ジョス・ウィードン
原案 : ジョス・ウィードン 、ザック・ペン
原作 : スタン・リー 、ジャック・カービー
製作 : ケヴィン・フェイグ
製作総指揮 : ヴィクトリア・アロンソ 、アヴィ・アラッド 、ルイス・デスポジート 、ジョン・ファヴロー 、アラン・ファイン 、ジェレミー・ラッチャム 、スタン・リー 、パトリシア・ウィッチャー
音楽 : アラン・シルヴェストリ
撮影 : シェイマス・マクガーヴェイ
編集 : ジェフリー・フォード 、リサ・ラセック 、ポール・ルベル
美術/プロダクション・デザイン : ジェームズ・チンランド
アートディレクション : ヤン・K・エンゲル 、ビリー・ハンター 、リチャード・L・ジョンソン
衣装デザイン : アレクサンドラ・バーン
キャスティング : サラ・フィン 、ランディ・ヒラー
音楽 : アラン・シルヴェストリ
音楽監修 : デイヴ・ジョーダン
セット制作 : ヴィクター・J・ゾルフォ
視覚効果監修 : ジャネク・サーズ
特殊効果(Special Effects) : ローランド・ブランカフラー 、Allison Gainza 、ドン・ラニング 、ジェフリー・C・マーティン 、クレイトン・マルティネス 、Daniel Sudick
視覚効果(Visual Effects) : クリス・アントニーニ 、Hunter Athey 、サラ・バーンズ 、スティーヴン・A・ブロック 、ジェレミー・ブラッドリー 、グラハム・クラーク 、Krishnamurti Costa 、Coral D'Alessandro 、Yoshi DeHerrera 、トーマス・エンライト
製作スタジオ : マーベル・スタジオズ
配給 : ウォルト・ディズニー・スタジオ







【 キャスト 】


アンソニー・"トニー"・スターク (アイアンマン) : ロバート・ダウニー・Jr (吹替:藤原啓治)
スティーヴ・ロジャース (キャプテン・アメリカ) : クリス・エヴァンス (吹替:中村悠一)
ブルース・バナー (ハルク) : マーク・ラファロ / ハルクの声:ルー・フェリグノ (吹替:宮内敦士)
ソー : クリス・ヘムズワース (吹替:三宅健太)
クリント・バートン (ホークアイ) : ジェレミー・レナー (吹替:宮迫博之)
ナターシャ・ロマノフ (ブラック・ウィドウ) : スカーレット・ヨハンソン (吹替:米倉涼子)
ニック・フューリー : サミュエル・L・ジャクソン (吹替:竹中直人)
フィル・コールソン : クラーク・グレッグ (吹替:村治学)
マリア・ヒル : コビー・スマルダーズ (吹替:本田貴子)
ロキ : トム・ヒドルストン (吹替:平川大輔)
エリック・セルヴィグ (天体物理学者) : ステラン・スカルスガルド (吹替:金子由之)
ヴァージニア・"ペッパー"・ポッツ : グウィネス・パルトロー
人工知能JARVIS (声) : ポール・ベタニー (吹替:加瀬康之)
ジェニ・アガター
Joseph M. Abbott
Logan Bennett
ダレン・ケンドリック
フランク・パワーズ
Alicia Sixtos






  予告

  ↓
TRAILER






■予約■SALE OFF!新品北米版DVD!【アベンジャーズ】 Marvel’s The Av...
¥3,890
楽天

【CD】アベンジャーズ・アッセンブル/オムニバス [AVCW-13139]【2sp_12042...
¥2,100
楽天

■公開日入りVer■ [映画ポスター] アベンジャーズ (THE AVENGERS) [May...
¥16,400
楽天

■予約■SALE OFF!新品北米版Blu-ray!【アベンジャーズ】 Marvel’s Th...
¥5,390
楽天

■予約■SALE OFF!新品北米版3D Blu-ray!【アベンジャーズ】 Marvel’s...
¥6,490
楽天











PACHINKO西遊記ペタしてねアメンバー募集中読者登録してね

スポンサーサイト
  1. 2012/08/18(土) 15:25:05|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ダークナイト ライジング (2012) ~ 洋画 SF・アクション ~ | ホーム | 予言 (2004) ~ 邦画 ホラー ~>>

コメント

1. 観たいですね

たけごろうさんこんばんは\(^▽^)/!

この作品は観たいですね!

ただあれだけのヒーローを
まとめ上げたストーリーって
どんな感じだろうって興味があります

前にフレディとジェイソンが戦う映画とか

あとエイリアンとプレデターがとかあったけど

それとは違うと思いますけどね


いまぁTVでほんとにあった怖い話し観てます

メッチャ怖いです・・・(;^_^A
  1. 2012/08/18(土) 21:59:19 |
  2. URL |
  3. mariん子 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sfqrk275take.blog.fc2.com/tb.php/5545-664a9436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。