PACHINKO西遊記 -第1分室-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

桂子ですけど (1997) ~ 邦画 ドラマ ~


PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記





『 桂子ですけど 』 は、1997年2月8日よりアンカーズ・プロ配給にて公開された日本映画。
平凡なひとりの女性が、22歳の誕生日を前に毎日を着実に生きていこうとする様を、“時間"を意識しながら綴っていく日記風ドラマ。
監督・脚本は、本作が映画監督第5作目となる「部屋/THE ROOM (1993)」「冷たい熱帯魚 (2010)」の園子温。
これまでも“時間"というテーマに取り組んできた園が、1時間1分1秒という上映時間の中で、斬新なアプローチによる独特の演出を見せる。
撮影はウォン・オンリンが担当。
主演は、本作の美術も兼ねている「うつしみ (1999)」の撮影・美術を担当する鈴木桂子。
共演は、主人公の父親役で、今は亡きシナリオライターの内田栄一が出演している。








【 ストーリー 】


ウエイトレスをしながら、東京都中野区大和町でひとりで暮らしている21歳の鈴木桂子は、あと3週間で22歳の誕生日を迎えようとしている。
彼女の宝物は、すでに亡くなってしまった父親の遺骨だった。
桂子は、自分が年を重ねていくことを実感するために、毎日を着実に生きていこうとする。
なんでもないことの連続だが、大切な毎日、毎時間、毎分、毎秒。
そこに息づいている自分を、全部記憶したいと彼女は思っている。
月、火、水、木、金、土、日、そしてまた月曜日がやってきた。やがて、桂子はもうすぐ22歳の誕生日を迎えようとしている・・・。








【 スタッフ 】


監督 : 園子温
脚本 : 園子温
製作 : 園子温
撮影 : ウォン・オンリン
美術 : 園子温 、 西川裕 、 鈴木桂子
整音 : 鈴木大介
照明 : 長島徳秋
編集 : 園子温 、 吉田俊次
助監督 : 吉田國文 、 小坂井徹
スクリプター : 喜田俊次
スチール : 静野泰信







【 キャスト 】


鈴木桂子 : 鈴木桂子
桂子の父 : 内田栄一







桂子ですけど+俺は園子温だ! [VHS]/出演者不明
¥16,800
Amazon.co.jp

桂子ですけど+俺は園子温だ! [DVD]/出演者不明
¥4,935
Amazon.co.jp















PACHINKO西遊記ペタしてねアメンバー募集中読者登録してね

スポンサーサイト
  1. 2012/08/19(日) 18:53:33|
  2. 邦画&アニメ映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<阿羅漢 (1985) ~ 香港映画 カンフー・アクション ~ | ホーム | タイタンの逆襲 (2012) ~ 洋画 ファンタジー・アクション・アドベンチャー ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sfqrk275take.blog.fc2.com/tb.php/5550-9ddb8762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。