PACHINKO西遊記 -第1分室-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タンク・ガール (1995) ~ 洋画 SF・アクション ~


PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記




『 タンク・ガール 』 (原題:Tank Girl) は、1995年に製作されたアメリカ映画。
近未来の地球を舞台に、水資源を独占する悪徳企業と戦うタンク・ガールと仲間たちの活躍を描くSF・アクション。
原作は、イギリスのスタイル・マガジン“デッドライン”でカルト的な人気を博した、アラン・マーティンとジェイミー・ヒューレットの同名コミック。
監督は「エルム街の悪夢 ザ・ファイナル・ナイトメア (1991)」「ヴァイラス (1993)」のレイチェル・タラレイ。
脚本は「クライシス2050 (1990)」「ロードランナー (1993)」「ターミネーター3 (2003)」のテディ・サラフィアン。
撮影は「ブルーム (1988)」「バーチュオシティ (1995)」「13ゴースト (2001)」「ゴーストシップ (2002)」のゲイル・タッターサル。
音楽は「ストリートファイター (1994)」「THE CROW/ザ・クロウ (1996)」「トゥームレイダー (2001)」「シャーク・ナイト (2011)」のグレアム・レヴェル。
音楽監修をボニー・グリーンバーグが務めた他、オルタナティヴ・ロック界からコートニー・ラヴ・コベイン(“ニルヴァーナ"のリーダー、故カート・コバーンの元恋人としても有名)が参加する。
主演は「ハートブルー (1991)」「プリティ・リーグ (1992)」「フリー・ウィリー (1993)」「クリスマス黙示録 (1996)」のロリ・ペティ。
共演は「ラスト・ウェディング (1996)」「ザ・リング (2002)」「キング・コング (2005)」「ドリームハウス (2011)」のナオミ・ワッツ、「JM (1995)」「ワイルド・ガン (1997)」「スコーピオン (2001)」「極悪レミー (2010)」のアイス・T、「ハスラー2 (1986)」「THE CROW/ザ・クロウ (1996)」「コーヒー&シガレッツ (2003)」「SUCK (2009)」のイギー・ポップ、「時計じかけのオレンジ (1971)」「キャット・ピープル (1981)」「アイ・スパイ (2002)」「ドゥームズデイ (2008)」「アーティスト (2011)」のマルコム・マクドウェルなど。



[ 公開日 ]

1995年3月31日 アメリカ公開
1995年6月15日 オーストラリア公開
1995年6月22日 ドイツ公開
1995年6月23日 イギリス公開
1995年7月12日 フランス公開
1995年11月3日 日本公開
1995年11月23日 スペイン公開







【 ストーリー 】


2033年の近未来。
巨大な彗星の衝突が原因で地球は滅亡寸前の状態にあり、11年間も雨がない為、水は枯れ果て地表は砂漠と化していた。
僅かに残る水資源を、悪徳企業ウォーター&パワー社が権力にものをいわせ独占していた。
そんな絶望的な状態にあっても、タフで自由奔放に生きる女性レベッカ・バックは、わずかに残された水と水力発電を独占する悪徳企業ウォーター&パワー社の水と電力をこっそりと盗み、仲間たちと砂漠に建つぼろ家に住んでいた。
しかしある日の夜、ウォーター&パワー社の軍隊に襲われレベッカは捕らえられてしまう。
捕えられたレベッカは、採掘現場での強制労働を強いられる。
脱出をはかるレベッカは、戦車を見つけると、それを使って逃げ出そうとするが暗証コードが分からず失敗に終わる。
ウォーター&パワー社のケスリーは、レベッカに“リッパー”と呼ばれる敵の巣を見つける為のオトリに利用しようとするが、逆に襲われてしまう。
咄嗟に身を隠したレベッカを残し部隊は全滅。
この時とばかりに脱出しようとしたレベッカの前に、敵のジェット戦闘機が舞い降りる。
現れたのは、ウォーター&パワー社の整備工をしているジェットだった。
レベッカとジェットは、協力して共に脱出する事に・・・。
ジェットから暗証コードを教えてもらい、戦車に乗って二人は無事に脱出に成功する。
逃亡の道中で立ち寄った家に、レベッカの仲間の少女が作った木彫りの置物があった。
家の主の女を問い詰めると、ウォーター&パワー社の兵士どもから買ったらしい。
そして、少女は娼館に売られたという。
レベッカとジェットは、少女を救い出す為、奪った戦車を改装して乗り込む事に・・・。







【 スタッフ 】


監督 : レイチェル・タラレイ
原作 : アラン・マーティン 、ジェイミー・ヒューレット
脚本 : テディ・サラフィアン
製作 : リチャード・バートン・ルイス 、ベン・デンシャム 、ジョン・ワトソン 、Christian L. Rehr
製作総指揮 : トム・アスター 、アーロン・ワーナー
キャラクター・デザイン : スタン・ウィンストン
撮影 : ゲイル・タッターサル
編集 : ジェームズ・R・サイモンズ
音楽 : グレアム・レヴェル
キャスティング : パム・ディクソン
美術/プロダクションデザイン : キャサリン・ハードウィック
アートディレクション : ジム・ダルツ 、チャールズ・ドワイト・リー
セット制作 : シンディ・カー
衣装デザイン : アリアンヌ・フィリップス 、トニー・ガードナー
視覚効果(Visual Effects) : ジェイムズ・バンクロフト 、コスマス・ポール・ボルジャー・Jr 、ジェイムズ・クック 、ピーター・クロスマン 、ダン・ドブソン 、キャシー・ドレイパー 、Peter Abraham 、Beverly Bernacki 、Chris Casady 、Dana Desselle
特殊効果(Special Effects) : ゲイリー・D・ビエレンド 、タマラ・カールソン 、ジョン・P・カズィン 、ジム・シャーマッツ 、ジョン・クラフ 、デヴィッド・コヴァルビアス 、アルバート・デルガド 、キム・デリー 、John B. Hagey 、Tad Krzanowski
メイク : コニー・グレイソン 、デボラ・K・ラーセン 、ブライアン・ペニカス 、Meg Brennan 、Patricia Dehaney-Le May 、Christine M. Guararra 、Loretta James-Demasi 、Rolf John Keppler 、Cheri Montesanto-Medcalf 、Tina Sims
スクリプター : ボニー・グリーンバーグ 、 Courtney Love Cobai
日本語字幕 : 菊地浩司







【 キャスト 】


レベッカ・バック (タンク・ガール) : ロリ・ペティ (吹替:深見梨加)
ジェット・ガール : ナオミ・ワッツ (吹替:亀井芳子)
ケスリー : マルコム・マクダウェル (吹替:大塚芳忠)
T・セイント : アイス-T (吹替:中博史)
ディーティ : レグ・E・キャシー (吹替:大塚明夫)
スモール軍曹 : ドン・ハーヴェイ (吹替:家中宏)
ブーガ : ジェフ・コバー (吹替:柳沢栄治)
ドナー : スコット・コフィ (吹替:目黒光祐)
サム : ステイシー・リン・ラムソワー
ラット・フェイス : イギー・ポップ
チェッツァイ : ジェームズ・ホン
アン・キューザック
ブライアン・ウィマー
ドーン・ロビンソン
ビリー・L・サリヴァン
チャールズ・ルシア
ハーラン・クラーク
ダグ・ジョーンズ
アタ・スキャンラン
ロズ・ウィット
ブリクストン・カーンズ
チャールズ・ロバート・ハーデン
トム・ノガ
ボジェシー・クリストファー
ジョン・デヴィッド・ブランド
ジョー・ファーカス
スタントン・デイヴィス
ジリアン・バルチ
リチャード・シフ
ケイン・ピコイ
ベス・デパティー
クレイトン・ランディ
フランク・ウォルトン
リチャード・スコット・サラフィアン
ケリー・クージノー
チーフ・ゴードン
ケリー・カービー
ジム・サリヴァン
ウィリアム・A・ドイル
シェイン・マハン
マーク・メートル
アラン・スコット
クリスティ・J・キャナヴァン
アン・フレッチャー
カーラ・ガヒード
ヘザー・ヘンドリックス
ホリー・マンヴィル
コリー・ウィリアム・メイ
メアリー・アン・ハーマンセン
リネット・ルイス
ジョーイー・シャトラー
ディ・ディ・ウェザース
ニキ・ウィットフィールド
キンバリー・ウルフ
フランク・ウェルカー
ロバート・'ロビー'・ハッチンソン
アン・マグナソン
Alvarez Wortham
Will 'Nahkohe' Strickland
Troy Startoni
Roger Bohman
Aaron Kuhr
Robert 'Rock' Galotti
Peer Ebbighausen
Bruce Spaulding Fuller
Aurorah Allain
Carolyn Kusian
Letha M. Lamb
Larissa Lanoue
Kristianne Reed
Ryoko Sawaishi
Wes Veldink
Anacia Weiskittel
Anthony Auriemma
Kristen Fick
Dave Lawrence
Cynthia Shope





  予告

  ↓
TRAILER





タンク・ガール【字幕版】 [VHS]/ロリ・ペティ
¥2,604
Amazon.co.jp

タンク・ガール【日本語吹替版】 [VHS]/ロリ・ペティ,ナオミ・ワッツ,マルコム・マクダウェル
¥16,800
Amazon.co.jp

タンク・ガール【ワイド】 [Laser Disc]/ロリ・ペティ
¥4,935
Amazon.co.jp

タンク・ガール【字幕ワイド版】 [VHS]/ロリ・ペティ
¥16,800
Amazon.co.jp









PACHINKO西遊記ペタしてねアメンバー募集中読者登録してね

スポンサーサイト
  1. 2012/10/02(火) 17:21:14|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Mr.&amp;Mrs.スミス(2005) ~ 洋画 ロマンス・コメディ・アクション ~ | ホーム | 夜明けの街で (2011) ~ 邦画 ロマンス・ミステリー ~>>

コメント

1. こんばんは(^^)

この映画の宣伝ポスター?ていうか…(笑)

あれ見た瞬間めっちゃウケました(^^;

戦車の砲台からレベッカ?が発射されてるんですか?

何気にコメディかと思うような感じがするのは…

うちだけでしょうか(笑)

  1. 2012/10/02(火) 17:46:28 |
  2. URL |
  3. mari #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2. Re:こんばんは(^^)

>mariさん
内容的にはコミカルに描かれているんですが、結構真面目なSF映画なので、ジャンルのカテゴリーからコメディというのを外しました。
原作が漫画なのでキャラクター設定は原作を意識したものになっています。
実写とアニメ描写を融合させたコメディタッチのSF映画となっていて、今見ても新鮮な感じがします。
DVD化されていないのでちょっと残念ですね。
  1. 2012/10/02(火) 17:55:12 |
  2. URL |
  3. たけごろう #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sfqrk275take.blog.fc2.com/tb.php/5686-6e5c66f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。