PACHINKO西遊記 -第1分室-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

UFOロボ グレンダイザー (1975~1977) 全74話 ~ TVアニメ ~


PACHINKO西遊記




『 UFOロボ グレンダイザー 』 は、1975年(昭和50年)10月5日から1977年(昭和52年)2月27日まで、フジテレビ系(毎週日曜日19:00 ~ 19:30・全74話)で放送された東映動画(現:東映アニメーション)製作のロボットTVアニメ。

原作は、永井豪の漫画作品。

前々番組、前番組の『 マジンガーZ 』 『 グレートマジンガー 』と世界観を共有した、マジンガー・シリーズの第3作。







【 ストーリー 】



平和に他の星と共存していたフリード星だったが、ある日、宇宙征服を目論むベガ星連合軍の円盤獣による侵略攻撃を受けて滅亡する。
王子デュークはフリード星の守護神「グレンダイザー」が組み込まれた宇宙船スペイザーで脱出。
地球に落ち延びたところを宇宙科学研究所の所長・宇門源蔵博士に救われ、養子“大介”を名乗ることにした。
一方、デュークの脱出成功を知ったベガ星連合軍の司令・ガンダルは部下・ブラッキー隊長にデューク抹殺と地球侵攻を命令。
かくしてデューク・フリードの地球を守るための戦いが始まる・・・。







【 各話リスト 】


第1話 『 兜甲児とデュークフリード 』

放送日:1975年10月5日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ギルギル

脚本:上原正三  演出(絵コンテ):勝間田具治  作画監督:小松原一男  美術:辻忠直


第2話 『 ああ! わが大地みどりなりき 』

放送日:1975年10月12日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ガメガメ
脚本:上原正三  演出(絵コンテ):小湊洋市  作画監督:森下圭介  美術:伊藤岩光

第3話 『 危機迫る白樺牧場 』

放送日:1975年10月19日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・バルバル
脚本:藤川桂介  演出(絵コンテ):山吉康夫  作画監督:森利夫  美術:秦秀信


第4話 『 若き血潮は紅に燃ゆ 』

放送日:1975年10月26日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ゴルゴル
脚本:上原正三  演出(絵コンテ):大谷恒清  作画監督:小泉謙三  美術:辻忠直


第5話 『 炎の愛を夕陽に染めて 』

放送日:1975年11月2日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ドムドム
脚本:藤川桂介  演出(絵コンテ):勝間田具治  作画監督:荒木伸吾  美術:伊藤岩光


第6話 『 大空を斬る闘魂 』

放送日:1975年11月9日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ダムダム
脚本:藤川桂介  演出(絵コンテ):山口秀憲  作画監督:森利夫  美術:辻忠直


第7話 『 たとえ我が命つきるとも 』

放送日:1975年11月16日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ギンギン 、円盤獣・フイフイ
脚本:上原正三  演出(絵コンテ):小湊洋市  作画監督:小松原一男  美術:伊藤岩光


第8話 『 地球の緑はあたたかい 』

放送日:1975年11月23日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ダルダル
脚本:藤川桂介  演出(絵コンテ):茂野一清  作画監督:小泉謙三  美術:遠藤重義


第9話 『 許されざる怒りを越えて 』

放送日:1975年11月30日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ジルジル
脚本:藤川桂介  演出(絵コンテ):大谷恒清  作画監督:森下圭介  美術:秦秀信


第10話 『 あこがれは星の彼方に 』

放送日:1975年12月7日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・グリグリ
脚本:上原正三  演出(絵コンテ):山吉康夫  作画監督:森利夫  美術:伊藤岩光


第11話 『 黒い太陽の中の悪魔!! 』

放送日:1975年12月14日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・バリバリ
脚本:藤川桂介  演出(絵コンテ):勝間田具治  作画監督:小松原一男  美術:辻忠直


第12話 『 虹の橋を渡る少女 』

放送日:1975年12月21日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ガニガニ
脚本:上原正三  演出(絵コンテ):山口秀憲  作画監督:若林哲弘  美術:伊藤岩光


第13話 『 狙われたグレンダイザー 』

放送日:1975年12月28日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ゲルゲル
脚本:上原正三  演出(絵コンテ):茂野一清  作画監督:小泉謙三  美術:遠藤重義


第14話 『 ボスボロットがやって来た!! 』

放送日:1976年1月4日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ドリドリ
脚本:藤川桂介  演出(絵コンテ):山吉康夫  作画監督:森利夫  美術:伊藤岩光


第15話 『 遥かなる母への手紙 』

放送日:1976年1月11日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ガルガル
脚本:上原正三  演出(絵コンテ):笠井由勝  作画監督:森下圭介  美術:土田勇


第16話 『 こころにひびく愛の鐘 』

放送日:1976年1月18日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・フルフル
脚本:安藤豊弘  演出(絵コンテ):川田武範  作画監督:青鉢芳信  美術:遠藤重義


第17話 『 小さな生命を救え! 』

放送日:1976年1月25日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ギバギバ
脚本:藤川桂介  演出(絵コンテ):大谷恒清  作画監督:荒木伸吾  美術:松本健治


第18話 『 発進! 秘密ルート7 』

放送日:1976年2月1日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ガデガデ
脚本:上原正三  演出(絵コンテ):勝間田具治  作画監督:小松原一男  美術:伊藤岩光


第19話 『 恐怖のエアロライト! 』

放送日:1976年2月8日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ゴズゴズ
脚本:田村多津夫  演出(絵コンテ):茂野一清  作画監督:森利夫  美術:遠藤重義


第20話 『 決死の雪山脱出作戦 』

放送日:1976年2月15日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ベドベド
脚本:上原正三  演出(絵コンテ):小湊洋市  作画監督:荒木伸吾  美術:土田勇


第21話 『 決戦! オーロラの輝き 』

放送日:1976年2月22日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ゲドゲド
脚本:安藤豊弘  演出:田宮武  絵コンテ:小湊洋市  作画監督:菊池城二  美術:秦秀信


第22話 『 花一輪の勇気 』

放送日:1976年2月29日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ギロギロ
脚本:馬嶋満  演出(絵コンテ):落合正宗  作画監督:青鉢芳信  美術:遠藤重義


第23話 『 激流に叫ぶひかる 』

放送日:1976年3月7日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ギスギス
脚本:上原正三  演出(絵コンテ):川田武範  作画監督:森利夫  美術:辻忠直


第24話 『 危うしデュークフリード! 』

放送日:1976年3月14日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ドグドグ
脚本:田村多津夫  演出(絵コンテ):大谷恒清  作画監督:森下圭介  美術:土田勇


第25話 『 大空に輝く愛の花 』

放送日:1976年3月21日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ダリダリ
脚本:馬嶋満  演出(絵コンテ):勝間田具治  作画監督:荒木伸吾  美術:辻忠直


第26話 『 スカルムーン総出撃! 』

放送日:1976年3月28日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ウルウル 、円盤獣・ギドギド 、円盤獣・ハドハド
脚本:上原正三  演出(絵コンテ):山口秀憲  作画監督:森利夫  美術:遠藤重義


第27話 『 猛攻撃! グレンダイザー 』

放送日:1976年4月4日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ウルウル 、円盤獣・ハドハド
脚本:上原正三  演出(絵コンテ):山吉康夫  作画監督:堀川留子  美術:土田勇


第28話 『 闇夜に響く悪魔のベル 』

放送日:1976年4月11日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ベルベル
脚本:田村多津夫  演出(絵コンテ):落合正宗  作画監督:青鉢芳信  美術:辻忠直


第29話 『 さらば 宇宙の友よ! 』

放送日:1976年4月18日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・デラデラ
脚本:馬嶋満  演出(絵コンテ):設楽博  作画監督:荒木伸吾  美術:土田勇


第30話 『 赤い傷跡のバラード 』

放送日:1976年4月25日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ゴダゴダ
脚本:田村多津夫  演出(絵コンテ):川田武範  作画監督:森利夫  美術:伊藤岩光


第31話 『 空に花咲け! ボスの友情 』

放送日:1976年5月2日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ライライ
脚本:藤川桂介  演出:宮崎一哉  絵コンテ:勝間田具治  作画監督:菊池城二  美術:秦秀信


第32話 『 母に向って撃て! 』

放送日:1976年5月9日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ザウザウ
脚本:馬嶋満  演出(絵コンテ):大谷恒清  作画監督:小松原一男  美術:土田勇


第33話 『 必殺! ミュータントの最後 』

放送日:1976年5月16日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ザリザリ
脚本:田村多津夫  演出(絵コンテ):川田武範  作画監督:森利夫  美術:伊藤岩光


第34話 『 狼の涙は流れ星 』

放送日:1976年5月23日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ゴメゴメ 、円盤獣・ゴンゴン
脚本:上原正三  演出(絵コンテ):宮崎一哉  作画監督:菊池城二  美術:秦秀信


第35話 『 飛べ! ダブルスペイザー 』

放送日:1976年5月30日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ブンブン
脚本:馬嶋満  演出(絵コンテ):設楽博  作画監督:荒木伸吾  美術:伊藤岩光


第36話 『 燃える大空の誓い! 』

放送日:1976年6月6日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ジラジラ
脚本:田村多津夫  演出(絵コンテ):小湊洋市  作画監督:堀川留子  美術:土田勇


第37話 『 翼にいのちをかけろ! 』

放送日:1976年6月13日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ガンガン
脚本:馬嶋満  演出(絵コンテ):松浦錠平  作画監督:小松原一男  美術:伊藤岩光


第38話 『 ひかる涙のドッキング! 』

放送日:1976年6月20日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ドイドイ
脚本:田村多津夫  演出:宮崎一哉  絵コンテ:石黒昇  作画監督:菊池城二  美術:秦秀信


第39話 『 奇襲! ベガ星突撃隊 』

放送日:1976年6月27日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ウラウラ
脚本:馬嶋満  演出(絵コンテ):川田武範  作画監督:森利夫  美術:土田勇


第40話 『 激突! 炎の海原 』

放送日:1976年7月4日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ブイブイ
脚本:田村多津夫  演出(絵コンテ):葛西治  作画監督:荒木伸吾  美術:海老沢一男


第41話 『 マリンスペイザー出動せよ! 』

放送日:1976年7月11日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ガモガモ
脚本:田村多津夫  演出(絵コンテ):大谷恒清  作画監督:青鉢芳信  美術:伊藤岩光


第42話 『 危機! 研究所よ立ちあがれ 』

放送日:1976年7月18日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ガウガウ
脚本:馬嶋満  演出(絵コンテ):松浦錠平  作画監督:森利夫  美術:土田勇


第43話 『 隕石落下! 謎の孤島 』

放送日:1976年7月25日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・グメグメ
脚本:馬嶋満  演出:宮崎一哉  絵コンテ:蕪木登喜司  作画監督:菊池城二  美術:秦秀信


第44話 『 祭りの夜 円盤獣が来る! 』

放送日:1976年8月1日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ドズドズ
脚本:田村多津夫  演出(絵コンテ):設楽博  作画監督:荒木伸吾  美術:伊藤岩光


第45話 『 燃えろ! ドリルスペイザー 』

放送日:1976年8月8日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ゴドゴド 、ベガ星蟻
脚本:馬嶋満  演出(絵コンテ):葛西治  作画監督:森利夫  美術:土田勇


第46話 『 空からサメが降ってきた!! 』

放送日:1976年8月15日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ガリガリ
脚本:馬嶋満  演出(絵コンテ):松浦錠平  作画監督:青鉢芳信  美術:伊藤岩光


第47話 『 湖が地獄の火を吐いた! 』

放送日:1976年8月22日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ガドガド
脚本:田村多津夫  演出(絵コンテ):蕪木登喜司  作画監督:菊池城二  美術:秦秀信


第48話 『 地の底に悪魔がいた! 』

放送日:1976年8月29日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ダクダク
脚本:馬嶋満  演出(絵コンテ):川田武範  作画監督:森利夫  美術:土田勇


第49話 『 赤い夕陽に兄を見た! 』

放送日:1976年9月5日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・デキデキ
脚本:田村多津夫  演出:蕪木登喜司  絵コンテ:勝間田具治  作画監督:菊池城二 、堀川留子  美術:内川文広


第50話 『 暗殺!! 兜甲児を消せ 』

放送日:1976年9月12日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・フビフビ
脚本:田村多津夫  演出(絵コンテ):大谷恒清  作画監督:荒木伸吾  美術:秦秀信


第51話 『 大接近!! 悪魔の星 』

放送日:1976年9月19日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・ガレガレ
脚本:馬嶋満  演出(絵コンテ):設楽博  作画監督:森利夫  美術:伊藤岩光


第52話 『 ベガ大王軍団・大移動! 』

放送日:1976年9月26日  登場円盤獣・ベガ獣:円盤獣・グルグル 、円盤獣・ドモドモ 、ベガ獣・キングゴリ
脚本:上原正三  演出(絵コンテ):小湊洋市  作画監督:青鉢芳信  美術:土田勇


第53話 『 死闘! キングゴリを倒せ 』

放送日:1976年10月3日  登場円盤獣・ベガ獣:ベガ獣・キングゴリ
脚本:上原正三  演出(絵コンテ):川田武範  作画監督:森利夫  美術:秦秀信


第54話 謎の恐怖! 日本海溝

放送日:1976年10月10日  登場円盤獣・ベガ獣:ベガ獣・バニバニ
脚本:馬嶋満  演出:蕪木登喜司  絵コンテ:石黒昇  作画監督:菊地城二  美術:内川文広


第55話 『 襲撃! 恐怖の怪気球 』

放送日:1976年10月17日  登場円盤獣・ベガ獣:ベガ獣・グレグレ
脚本:馬嶋満  演出(絵コンテ):森下孝三  作画監督:森利夫  美術:伊藤岩光


第56話 『 危機を呼ぶ偽博士! 』

放送日:1976年10月24日  登場円盤獣・ベガ獣:ベガ獣・ダイダイ 、ベガ獣・ザミザミ
脚本:上原正三  演出(絵コンテ):明比正行  作画監督:荒木伸吾  美術:土田勇


第57話 『 吼えろ! ぼくの怪獣 』

放送日:1976年10月31日  登場円盤獣・ベガ獣:ベガ獣・ブドブド
脚本:上原正三  演出(絵コンテ):福島和美  作画監督:青鉢芳信  美術:秦秀信


第58話 『 悪魔にされたグレンダイザー! 』

放送日:1976年11月7日  登場円盤獣・ベガ獣:ベガ獣・ベニベニ(偽グレンダイザー)
脚本:田村多津夫  演出(絵コンテ):川田武範  作画監督:森利夫  美術:伊藤岩光


第59話 『 ああ! 少年コマンド隊 』

放送日:1976年11月14日  登場円盤獣・ベガ獣:ベガ獣・ダキダキ
脚本:馬嶋満  演出:蕪木登喜司  絵コンテ:明比正行  作画監督:菊池城二  美術:内川文広


第60話 『 午後七時 東京タワー爆発! 』

放送日:1976年11月21日  登場円盤獣・ベガ獣:ベガ獣・ズネズネ
脚本:田村多津夫  演出(絵コンテ):蕪木登喜司  作画監督:菊池城二  美術:内川文広


第61話 『 特攻 スパイ大作戦 』

放送日:1976年11月28日  登場円盤獣・ベガ獣:ベガ獣・グワグワ
脚本:上原正三  演出(絵コンテ):大谷恒清  作画監督:森利夫  美術:土田勇


第62話 『 戦慄! 白鳥が来た日 』

放送日:1976年12月5日  登場円盤獣・ベガ獣:ベガ獣・ゴエゴエ
脚本:馬嶋満  演出:蕪木登喜司  絵コンテ:生瀬昭憲  作画監督:菊池城二  美術:内川文広


第63話 『 雪に消えた少女キリカ 』

放送日:1976年12月12日  登場円盤獣・ベガ獣:ベガ獣・ズメズメ
脚本:馬嶋満  演出(絵コンテ):勝間田具治  作画監督:荒木伸吾  美術:伊藤岩光


第64話 『 東京全滅五分前! 』

放送日:1976年12月19日  登場円盤獣・ベガ獣:ベガ獣・グドグド
脚本:馬嶋満  演出(絵コンテ):小湊洋市  作画監督:森利夫  美術:土田勇


第65話 『 兜甲児一本勝負! 』

放送日:1976年12月26日  登場円盤獣・ベガ獣:ベガ獣・ザスザス
脚本:田村多津夫  演出:蕪木登喜司  絵コンテ:明比正行  作画監督:菊池城二  美術:下川忠海


第66話 『 死の海底400M(メートル)! 』

放送日:1977年1月2日  登場円盤獣・ベガ獣:ベガ獣・ワグワグ
脚本:上原正三  演出(絵コンテ):蕪木登喜司  作画監督:菊池城二  美術:下川忠海


第67話 『 決死の海底基地爆破 』

放送日:1977年1月9日  登場円盤獣・ベガ獣:ベガ獣・イブイブ 、ベガ獣・ラグラグ
脚本:上原正三  演出(絵コンテ):川田武範  作画監督:森利夫  美術:伊藤岩光


第68話 『 吹雪の中のマリア 』

放送日:1977年1月16日  登場円盤獣・ベガ獣:ベガ獣・ブエブエ
脚本:田村多津夫  演出(絵コンテ):森下孝三  作画監督:荒木伸吾  美術:土田勇


第69話 『 父に捧げる愛のオーロラ 』

放送日:1977年1月23日  登場円盤獣・ベガ獣:ベガ獣・ガイガイ
脚本:馬嶋満  演出(絵コンテ):大谷恒清  作画監督:森利夫  美術:伊藤岩光


第70話 『 涙は胸の奥深く 』

放送日:1977年1月30日  登場円盤獣・ベガ獣:ベガ獣・ガビガビ
脚本:馬嶋満  演出(絵コンテ):明比正行  作画監督:菊池城二  美術:下川忠海


第71話 『 悲劇の親衛隊長モルス 』

放送日:1977年2月6日  登場円盤獣・ベガ獣:ベガ獣・ジガジガ
脚本:田村多津夫  演出(絵コンテ):小湊洋市  作画監督:青鉢芳信  美術:土田勇


第72話 『 はるかなる故里の星 』

放送日:1977年2月13日  登場円盤獣・ベガ獣:ベガ獣・ジガジガ
脚本:馬嶋満  演出(絵コンテ):勝間田具治  作画監督:荒木伸吾  美術:内川文広


第73話 『 この美しい地球のために 』

放送日:1977年2月20日  登場円盤獣・ベガ獣:ベガ獣・グラグラ
脚本:田村多津夫  演出(絵コンテ):明比正行  作画監督:白土武  美術:明石貞一


第74話 『 永遠に輝け! 二つの星 』

放送日:1977年2月27日  登場円盤獣・ベガ獣:ベガ獣・グラグラ
脚本:田村多津夫  演出(絵コンテ):川田武範  作画監督:森利夫  美術:千葉秀雄








【 余談 】


・ 本作は宇宙円盤大戦争のリメイク的側面もあり、同作にマジンガーシリーズに合わせた変更を施して成立した。
企画的には本来のシリーズ作品となるはずの『ゴッド・マジンガー』の企画が前作『グレートマジンガー』の不振で頓挫したことと、当時のブームに合わせる制作側の思惑で制作がなされた。

・ 本作は日本以外でも放送され、1983年と1988年において日本国外からJASRACに払われる著作権使用料分配額が最も多い作品で、第2回JASRAC賞の「外国使用」と第7回JASRAC賞の「国際賞」を受賞している。

・ 1972年の『マジンガーZ』から一時代を築いた永井豪と東映動画によるロボットアニメは、本作をもって一旦終わりを告げる。
尚、1975年3月に東映まんがまつりの一作として公開された永井豪原作、東映動画制作のアニメ映画『宇宙円盤大戦争』は本作のパイロットフィルム的な位置付けの作品である。

・ 「UFOロボ」のネーミングと各種の設定には、当時の「空飛ぶ円盤」ブームの影響が顕著に表れている。
本作放映開始の翌年の1976年には、TBS系で『UFO戦士ダイアポロン』が放映されている。また、これもUFO絡みで、東映巨大ロボットアニメとして初めて本格的に「宇宙人」を敵役に据えた作品である(ロボットアニメ以外では、『宇宙戦艦ヤマト』や『宇宙の騎士テッカマン』などが先行している)。
悪役のレベルが、それまでの作品で描かれていた「犯罪組織」や「マッドサイエンティスト」、「復活した古代文明」などによる「世界征服」から、異星人による「地球侵略」へとスケールアップすることになり、続く1976年の『大空魔竜ガイキング』、『超電磁ロボ コン・バトラーV』で、「宇宙からの侵略者」はロボットアニメの悪役として定着した。

・ 悪役のみならず、主人公にも異星人を据えた点も大きな特色である。
主人公といえば熱血漢タイプの日本人が定番だった中で、カタカナ名前の「異邦人」がメインというのは斬新であり、さらに「亡国の王子」として従来になかった落ち着きのある、またつらい過去を持つ新しい主人公像を描き出した。
他にも王族・貴族といったブルーブラッドの概念や、主人公デュークの中世の騎士を思わせる出で立ちなど、ロマンティックな新風を吹き込み、後のロボットアニメの人物描写や、ドラマの幅を大きく広げる先駆けとなった。
マジンガーシリーズ、あるいは永井豪作品としては異色とされがちな本作だが、上記のような点では、ロボットアニメの大きなターニングポイントの一つと言える。
また先行する『マジンガーZ』等と異なり、主人公側に主導的な役割を果たす女性キャラクターが複数設定されていることは、この種の作品としては珍しい。







【 スタッフ 】



企画 : 春日東 、別所考治 、勝田稔男
原作 : 永井豪とダイナミックプロ

脚本 : 上原正三 、藤川桂介 、安藤豊弘 、田村多津夫 、馬嶋満

チーフディレクター : 勝間田具治
演出 : 勝間田具治 、小湊洋市 、山吉康夫 、大谷恒清 、山口秀憲 、茂野一清 、笠井由勝 、川田武範 、落合正宗 、設楽博 、宮崎一哉 、松浦錠平 、葛西治 、蕪木登喜司 、森下孝三 、明比正行 、福島和美
コンテ : 勝間田具治 、石黒昇 、明比正行
キャラクターデザイン : 小松原一男 、荒木伸吾
作画監督 : 小松原一男 、森下圭介 、森利夫 、小泉謙三 、荒木伸吾 、若林哲弘 、青鉢芳信 、菊地城二 、堀川留子 、白土武
美術デザイン : 辻忠直 、伊藤岩光
美術 : 辻忠直 、伊藤岩光 、秦秀信 、遠藤重義 、土田勇 、松本健治 、海老沢一男 、内川文広 、下川忠海 、明石貞一 、千葉秀雄
音楽 : 菊池俊輔
製作担当 : 佐伯雅久→宮崎一哉
制作 : 東映動画 、旭通信社







【 主題歌 】



・ オープニングテーマ


『 とべ! グレンダイザー 』


作詞:保富康午  作曲・編曲:菊池俊輔  歌:ささきいさお 、コロムビアゆりかご会



・ エンディングテーマ


『 宇宙の王者グレンダイザー 』


作詞:保富康午  作曲:菊池俊輔  編曲:森岡賢一郎  歌:ささきいさお 、こおろぎ'73



・ 挿入歌・イメージソング


『 もえる愛の星 』


作詞:保富康午  作曲:菊池俊輔  編曲:森岡賢一郎  歌:ささきいさお 、コーポレーション3


『 ちいさな愛の歌 』


作詞:保富康午  作曲:菊池俊輔  編曲:森岡賢一郎  歌:堀江美都子


『 きみこそ勇者 』


作詞:早乙女達人  作曲・編曲:菊池俊輔  歌:ささきいさお 、コロムビアゆりかご会


『 GO! GO! 甲児 』


作詞:春日東  作・編曲:菊池俊輔  歌:ささきいさお 、コロムビアゆりかご会



『 大介のバラード 』


作詞:田村多津男  作曲・編曲:菊池俊輔  歌:ささきいさお



『 戦えグレンダイザー 』


作詞:上原正三  作曲・編曲:菊池俊輔  歌:ささきいさお 、コロムビアゆりかご会



【1000円以上送料無料】ANIMEX1200シリーズ72 テレビオリジナルBGMコレクション...
¥1,260
楽天

ANIMEX1200 72: テレビオリジナルBGMコレクション UFOロボ グレンダイザー(CD)
¥1,260
楽天





【 キャスト 】


[ 宇宙科学研究所・シラカバ牧場関係者 ]

デューク・フリード / 宇門大介 : 富山敬 (スーパーロボット大戦シリーズ:山寺宏一)
兜甲児 (元マジンガーZのパイロット) : 石丸博也
牧葉ひかる (牧葉団兵衛の娘) : 川島千代子
グレース・マリア・フリード (デュークの妹) : 吉田理保子 (スーパーロボット大戦シリーズ:吉田美保)
宇門源蔵博士 (宇宙科学研究所の所長) : 八奈見乗児
牧葉団兵衛 (シラカバ牧場の牧場主) : 富田耕生
牧葉吾郎 (ひかるの弟) : 沢田和子(現・沢田和猫)
荒野番太 (荒野牧場の息子) : 緒方賢一
荒野ハラ (番太の母親) : 津田延代
ボス (甲児の親友 / ボスボロットパイロット) : 大竹宏


[ ベガ星連合軍 ]

恐星大王ベガ (連合軍の総帥) : 八奈見乗児
ガンダル司令 (地球攻撃軍司令官) : 富田耕生
レディガンダル (ガンダルの別人格) : 沢田和子(現・沢田和猫)
ブラッキー隊長 (地球攻撃部隊スカルムーン師団) : 緒方賢一
科学長官ズリル : 田中崇(現・銀河万丈)
ゴーマン大尉 (ベガ大王直属親衛隊の士官) : 野田圭一
ナイーダ (デュークの幼なじみ / フリード星・バロン家の娘) : 杉山佳寿子
コマンダージグラ (親衛隊員) : 山田俊司
ダントス防衛長官 : 緒方賢一
少年コマンド隊アインス (隊のリーダー格) : 神谷明
コマンダーキリカ (ベガ星の女性科学者) : 杉山佳寿子
コマンダーケイン : 古谷徹
ズリルジュニア (ズリル長官の息子) : 田中亮一
コマンダーモルス (モール星の王子) : 野田圭一
ルビーナ (ベガ大王の娘) : 小原乃梨子 (スーパーロボット大戦シリーズ:鶴ひろみ)




UFOロボ グレンダイザー BOX 1 [DVD]/出演者不明
¥41,790
Amazon.co.jp

UFOロボ グレンダイザー BOX 2 [DVD]/永井豪,富山敬,石丸博也
¥38,850
Amazon.co.jp

UFOロボ グレンダイザー VOL.1 [DVD]/富山敬,石丸博也,富田耕生
¥10,290
Amazon.co.jp

UFOロボ グレンダイザー VOL.2 [DVD]/富山敬,石丸博也,富田耕生
¥10,290
Amazon.co.jp

UFOロボ グレンダイザー VOL.3 [DVD]/富山敬,石丸博也,富田耕生
¥10,290
Amazon.co.jp

UFOロボ グレンダイザー VOL.4 [DVD]/富山敬,石丸博也,富田耕生
¥10,290
Amazon.co.jp

UFOロボ グレンダイザー VOL.5 [DVD]/富山敬,石丸博也,富田耕生
¥10,290
Amazon.co.jp

UFOロボ グレンダイザー VOL.6 [DVD]/富山敬,石丸博也,富田耕生
¥10,290
Amazon.co.jp

グレンダイザー/UFOロボ グレンダイザー VOL.1
¥10,290
楽天

【DVD】UFOロボ グレンダイザー VOL.1グレンダイザー [DSTD-7221]
¥9,261
楽天

UFOロボ グレンダイザー VOL.3 [ 富山敬 ]
¥9,261
楽天

【送料無料】 DVD/キッズ/UFOロボ グレンダイザー VOL.3/DSTD-7223
¥8,983
楽天

[DVD] UFOロボ グレンダイザー VOL.5
¥7,512
楽天

[DVD] UFOロボ グレンダイザー VOL.6
¥8,026
楽天

【送料無料】 DVD/キッズ/UFOロボ グレンダイザー VOL.5/DSTD-7225
¥8,983
楽天





PACHINKO西遊記ペタしてねアメンバー募集中読者登録してね

スポンサーサイト
  1. 2012/11/29(木) 22:33:50|
  2. TVドラマ&TVアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ジャングル・フィーバー (1991) ~ 洋画 ロマンス・ドラマ ~ | ホーム | シティ・オブ・ゴースト(2002) ~ 洋画 クライム・ロマンス・サスペンス ~>>

コメント

1. かっこいいですねー。

こんばんは(*^^*)
この作品知らなかったので、
見てみます(^^)
  1. 2012/11/29(木) 23:27:10 |
  2. URL |
  3. りんご #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2. Re:かっこいいですねー。

>りんごさん
昔・・・、超合金が流行っていた頃に一番欲しかったのがグレンダイザーでした。
マジンガーZも好きでしたが、私はグレンダイザーの方が好きだな~!
  1. 2012/11/30(金) 00:30:53 |
  2. URL |
  3. たけごろう #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sfqrk275take.blog.fc2.com/tb.php/5812-eac53d66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。