PACHINKO西遊記 -第1分室-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロックアウト (2012) ~ 洋画 SF・サスペンス・アクション ~


PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記



『 ロックアウト 』 (原題:Lockout) は、2012年に製作されたフランス映画。
宇宙空間に浮かぶ監獄を舞台に、暴動の発生によって人質にされた大統領の娘の救出に向かう元CIAエージェントの活躍を描く近未来SFアクション。
監督は、短編やCFを中心に活躍し、本作が長編デビューとなるスティーヴン・セイント・レジャー&ジェームズ・マザー。
脚本は、本作の監督を務めるスティーヴン・セイント・レジャー&ジェームズ・マザーと、「ニキータ (1990)」「フィフス・エレメント (1997)」「トランスポーター (2002)」「96時間 (2008)」「アデル/ファラオと復活の秘薬 (2010)」のリュック・ベッソン。
撮影は、本作の監督を務めるジェームズ・マザー。
音楽は「天使の肌 (2002)」「トランスポーター2 (2005)」「私の婚活恋愛術 (2006)」「ゴー・ファースト 潜入捜査官 (2008)」のアレクサンドル・アザリア。
主演は「L.A.コンフィデンシャル (1997)」「メメント (2000)」「ハート・ロッカー (2008)」「英国王のスピーチ (2010)」「プロメテウス (2012)」のガイ・ピアース。
共演は、TVドラマ「LOST (2004~2010)」シリーズや「ザ・フォッグ (2005)」「96時間 (2008)」「エクスペリメント (2010)」のマギー・グレイス、「ブラック・ナイト (2001)」「トロイ (2004)」「300 <スリーハンドレッド> (2007)」「タイタンの戦い (2010)」のヴィンセント・リーガン、「THIS IS ENGLAND (2006)」「狼たちの処刑台 (2009)」のジョセフ・ギリガンなど。



[ 公開日 ]

2012年4月13日 カナダ公開
2012年4月13日 アメリカ公開
2012年4月18日 フランス公開
2012年4月20日 イギリス公開
2012年5月3日 香港公開
2012年5月10日 ドイツ公開
2012年5月17日 ロシア公開
2012年6月14日 韓国公開
2012年6月15日 スペイン公開
2012年7月12日 オーストラリア公開
2012年7月25日 イタリア公開
2012年11月23日 日本公開







【 ストーリー 】


2079年。
極限まで高まった人類の安全への欲求は、刑務所の管理体制にまで及んでいた。
コールドスリープによる囚人の完全管理、銃火器搭載の自動防衛システム、ソーラーシステムによる半永久稼働の最新設備を備え、500人の凶悪犯を実験的に収容した脱獄成功率0%の刑務所“MS-1”。
それは、地上ではなく宇宙に浮かぶ究極の監獄だった。
組織の重要機密漏えい事件を追っていたCIAエージェント、スノー(ガイ・ピアース)は、ホテルの一室で殺害された同僚を発見する。
しかし、激しい追撃を受けるうちに、証拠を握る仲間は消え、国家安全保障局に捕えられたスノーは同僚殺しの容疑によってMS-1への収監が決定する。
その頃、MS-1は人道団体を率いる大統領の娘エミリー(マギー・グレイス)の訪問を受けていた。
囚人に対する扱いに疑惑を抱く彼女の目的は、聞き取り調査を行なうことだった。
早速、囚人の中で最も凶暴と言われるハイデル(ジョセフ・ギリガン)の聴取が始まるが、ハイデルは隙を突いて銃を盗み、瞬く間に囚人たちをコールドスリープから目覚めさせる。
一斉に解き放たれた500人もの凶悪犯たち。
MS-1は誰も近づくことの出来ない完璧な要塞と化し、刑務所職員とエミリー一行は彼らの人質となってしまう。
囚人たちのリーダー、ハイデルの兄アレックス(ヴィンセント・リーガン)は、囚人全員の解放を要求。
1時間ごとに人質を殺してゆくと宣言する。
エミリーが大統領の娘であることに彼らが気付くのも時間の問題だった。
CIA調査官ハリーは、動揺する大統領にスノーのMS-1潜入を提案。
自らの潔白を証明する仲間が収容されていることをハリーから聞いたスノーは、MS-1に向かうことを決意する。
500人の凶悪犯に1人で立ち向かう単独潜入ミッションが幕を開ける・・・。



PACHINKO西遊記






【 スタッフ 】


監督 : ジェイムズ・マーサー 、Stephen St. Leger
脚本/原案 : ジェイムズ・マーサー 、リュック・ベッソン 、Stephen St. Leger
製作 : リュック・ベッソン 、マルク・リベール 、ライラ・スミス 、Andjelija Vlaisavljevic
音楽 : アレクサンドル・アザリア
撮影 : ジェイムズ・マーサー
編集 : カミーユ・ドゥラマーレ 、イーモン・パワー
美術/プロダクションデザイン : ロメク・デルマタ
アートディレクション : フランク・ウォルシュ 、Oliver Hodge
セット制作 : マルコム・ストーン
衣装デザイン : オリヴィエ・ベリオ
視覚効果(Visual Effects) : リチャード・ベイン 、ケヴィン・バーガー 、ルイーズ・ブランド 、ジェイムズ・キャテル 、アンディ・クラーク 、シアラン・クローリー 、ルイーズ・カラン 、ディッチ・ドイ 、エメット・グリフィン 、Vera Agati 、Jason Edwards 、Keith Fallon 、Riccardo Gambi 、Robert Hartigan 、Garrett Honn
特殊効果(Special Effects) : オリヴィエ・アフォンソ 、ハリー・ブライス 、マイク・クローリー 、クリス・レイノルズ 、Ray Johnson
メイク : ケヴィン・カーター 、Cécile Gentilin 、Laura Ozier 、Miljana Pakic 、Martina Subic-Dodocic
謝辞 : リュック・ベッソン 、Gareth Upton






【 キャスト 】


スノー (CIAエージェント) : ガイ・ピアース
エミリー (大統領の娘) : マギー・グレイス
ピーター・ストーメア
アレックス (ハイデルの兄) : ヴィンセント・リーガン
ハイデル : ジョセフ・ギリガン
レニー・ジェームズ
ジャッキー・イド
ティム・プレスター
ピーター・ハドソン
ニック・ハーディン
イエン・ドロン
マルコ・ジャンジク
ジョヴァン・B・トドロヴィッチ
パトリック・コデルリエ
Mark Tankersley
Anne-Solenne Hatte
Dan Savier
Damijan Oklopdzic
Bojan Peric
Evan Moses II
Greg De Cuir
Thomas Kelly
Daryl Fidelak
Miodrag Stevanovic
Charles Robertson
Michael Sopko
Vanja Lazin
Stefan Buzurovic
Pete Chaffey
Bojana Bregovic
Milorad Kapor
Jason Ryan
Milana Milunovic




  予告

  ↓
TRAILER











PACHINKO西遊記ペタしてねアメンバー募集中読者登録してね

スポンサーサイト
  1. 2012/12/01(土) 23:48:05|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12月2日 パチスロ実戦! 対戦機種 北斗&バジリスクII | ホーム | アフタースクール (2008) ~ 邦画 ミステリー・サスペンス・コメディ ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sfqrk275take.blog.fc2.com/tb.php/5879-41b506ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。