PACHINKO西遊記 -第1分室-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キス&キル (2010)  ~ 洋画 コメディ・ロマンス・アクション ~


PACHINKO西遊記

PACHINKO西遊記



『 キス&キル 』 (原題:Killers / 別題:Kiss & Kill) は、2010年に製作されたアメリカ映画。

幸せな結婚生活のさなか、突然命を狙われる身となったことから正体が元スパイだとバレた夫と、その大騒動に巻き込まれてしまうヒロインの運命の行方を描くアクション・ラブコメディ。

監督は「キューティ・ブロンド (2001)」「アイドルとデートする方法 (2004)」「ウエディング宣言 (2005)」「ラスベガスをぶっつぶせ (2008)」「男と女の不都合な真実 (2009)」のロバート・ルケティック。

脚本は「完全犯罪 (1999)」「オーシャンズ11 (2001)」「マッチスティック・メン (2003)」「マイレージ、マイライフ (2009)」「ペントハウス (2011)」のテッド・グリフィン、「狼たちの報酬 (2007)」のボブ・デローサ。

撮影は「クリッター2 (1988)」「ハード・ターゲット (1993)」「トゥルーライズ (1994)」「タイタニック (1997)」「チャーリーズ・エンジェル (2000)」「アウェイク (2007)」「Black & White/ブラック & ホワイト (2012)」のラッセル・カーペンター。

音楽は「ヴァージン・フライト (1998)」「ガンシャイ (2000)」「キューティ・ブロンド (2001)」「再会の街で (2007)」「マイレージ、マイライフ (2009)」「空飛ぶペンギン (2011)」のロルフ・ケント。

主演は「恋に焦がれて (1992)」「沈黙シリーズ第3弾/暴走特急 (1995)」TVドラマ「ロズウェル/星の恋人たち (1999~2002)」「バレンタイン (2001)」「幸せになるための27のドレス (2008)」「ニューイヤーズ・イブ (2011)」のキャサリン・ハイグル、「レインディア・ゲーム (2000)」「ジャスト・マリッジ (2003)」「バタフライ・エフェクト (2004)」「守護神 (2006)」「ベガスの恋に勝つルール (2008)」「ニューイヤーズ・イブ (2011)」のアシュトン・カッチャー。

共演は「マイラ (1970)」「ミッドウェイ (1976)」「未来警察 (1985)」「スリーメン&ベビー (1987)」「イン&アウト (1997)」TVM「死刑判決 (2004)」TVM「警察署長 ジェッシイ・ストーン 湖水に消える (2006)」のトム・セレック、「ホーム・アローン (1990)」「ワイアット・アープ (1994)」「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 (2004)」「ペネロピ (2006)」「お家(うち)をさがそう (2009)」のキャサリン・オハラ、「トゥー・ウィークス・ノーティス (2002)」「ビーチ・エンジェルズ! (2006)」「恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~ (2006)」「ラブ&ドラッグ (2010)」「コロシノジカン (2011)」のキャサリン・ウィニック、「エディー/勝利の天使 (1996)」「ファミリー・ゲーム/双子の天使 (1998)」「ブルース・オールマイティ (2003)」「Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス? (2004)」「ゾンビ・ナース (2006)」のリサ・アン・ウォルターなど。




[ 公開日 ]


2010年6月1日 アメリカ Hollywood, California premiere 上映
2010年6月4日 カナダ公開
2010年6月4日 アメリカ公開
2010年6月10日 ロシア公開
2010年6月16日 イギリス公開
2010年6月23日 フランス公開
2010年7月29日 オーストラリア公開
2010年8月5日 ドイツ公開
2010年8月13日 スペイン公開
2010年9月2日 韓国公開
2010年9月16日 香港公開
2010年12月3日 日本公開
2011年4月1日 イタリア TV初オンエア
2011年4月1日 イタリア公開








【 ストーリー 】



過保護に育てられたお嬢様のジェン(キャサリン・ハイグル)は失恋の傷を抱えたまま、両親とともに南仏へ旅行にやってくる。

ジェンは、ホテルのエレベーターでスペンサー(アシュトン・カッチャー)と名乗る青年に一目惚れする。

スペンサーもジェンに興味を持ち、惹かれ合うようになる。

スペンサーはジェンの厳格な父(トム・セレック)から結婚の許しを得る。

しかしスペンサーは、バカンスに来ていたわけではなかった。

3年後、アメリカ郊外で幸せな結婚生活を送っていたジェンは、スペンサーの誕生日に南仏旅行を計画する。

しかしスペンサーが気乗りせず、計画を断念する。

そんなある日、オフィスに届いた小包に入っていたカードを見て、書かれていた番号にスペンサーが電話をかける。その最中、ジェンの父が入ってくる。

スペンサーは慌てて電話を切る。

スペンサーは父の車で、ジェンが用意した誕生日パーティーに行くが、さっきの電話のせいで心から楽しめない。

ジェンはそんなスペンサーを見て、2人の関係に不安を感じる。

翌朝、ジェンはサンフランシスコへ出張に出かける。

スペンサーが、パーティーで酔いつぶれ、泊まっていた友人ヘンリーと朝食をとろうとしていると、当然ヘンリーがスペンサーに刃物を振りかざす。

スペンサーは元CIAのスパイで、ある暗殺の遂行のため訪れた南仏でジェンと出会い、組織を抜けた。

しかしメンバーの変更によって、命を狙われる身になっていたのだ。

偶然家に戻ったジェンは2人の様子に戸惑うが、スペンサーの指示で銃を撃ち、彼を助ける。

ヘンリーは、スペンサーの命を狙う者は他にもいると告げる。

ジェンとスペンサーは車に乗り込み、逃走する。

何者かに追撃され、モーテルに辿りついた2人は、スペンサーの元ボスの死体を発見する。

ずっと事実を隠していた夫を責めるジェンだったが、彼女は彼の子を身ごもっていた。

そんな中、新たな敵が2人に近づいていた・・・。



PACHINKO西遊記






【 スタッフ 】



監督 : ロバート・ルケティック

原案 : ボブ・デローサ

脚本 : ボブ・デローサ 、テッド・グリフィン

製作 : アシュトン・カッチャー 、マイク・カーツ 、スコット・アヴァーサノ 、ジェイソン・ゴールドバーグ

製作総指揮 : チャド・マーティング 、クリストファー・プラット 、ジョシー・ローゼン 、ウィリアム・S・ビーズレイ 、ピーター・モーガン 、マイケル・パセオネック 、ジョン・サッキ 、カリン・マーフィ 、ダニエル・トム 、David Mitnik
撮影 : ラッセル・カーペンター

美術/プロダクションデザイン : ミッシー・スチュワート

音楽 : ロルフ・ケント
作曲 : ロルフ・ケント
編集 : リチャード・フランシス=ブルース 、メアリー・ジョー・マーキー
衣装デザイン : エレン・マイロニック ヨハンナ・アルガン

キャスティング : デボラ・アキラ 、ジェニファー・L・スミス 、メアリー・トリシア・ウッド
セット制作 : Michel Rollant
視覚効果(Visual Effects) : グレイム・ベイツ 、ジェイミー・バクスター 、スコット・E・バクスター 、チン・バクスター 、マイケル・ベスト 、ジェイソン・ビドウェル 、ジェイソン・ブラケット 、ダイアナ・チェン 、イアン・クリス 、ジャン・シリアーズ 、パトリック・クランシー 、トム・クルーティエ 、Annalyn Betinol 、Elohim Cervantes Tampus 、Caitlin Content

特殊効果(Special Effects) : ジョン・S・ベイカー 、ブライアン・ベロ 、マイク・ブラウン 、トニー・サントンズ 、ウィリアム・D・ハリソン 、カレン・アン・カーショウ 、ロナルド・W・マシューズ 、クレイ・ピニー 、ジョシュア・ピニー 、リサ・レイノルズ 、ボブ・リグス 、ボブ・シェリー 、Morgan Guynes 、Matthew Scurry
メイク : Richard Boggs 、Vanessa Davis 、Sean Flanigan 、Elizabeth Hoel 、Irène Jordi 、Natasha Ladek 、Tracey Levy 、Alain Luzy 、Tania McComas 、Nina Paskowitz 、Mike Ross 、Shunika Terry
謝辞 : Lorenzo Rusin

字幕 : 伊原奈津子








【 キャスト 】



スペンサー・エイムス : アシュトン・カッチャー (吹替:三木眞一郎)
ジェン・コーンフェルド : キャサリン・ハイグル (吹替:石塚理恵)
ミセス・コーンフェルド : キャサリン・オハラ (吹替:宮寺智子)
ミスター・コーンフェルド : トム・セレック (吹替:菅生隆之)
ヴィヴィアン : キャサリン・ウィニック (吹替:牛田裕子)
オリビア : リサ・アン・ウォルター
クリステン : ケイシー・ウィルソン
マック : ケヴィン・サスマン
リリー : アレックス・ボースタイン
ヘンリー : ロブ・リグル
ホルブルック : マーティン・マル

アッシャー・レイモンド
マイケル・ダニエル・キャサディ
ラリー・ジョー・キャンベル
メアリー・バードソング
リック・ライツ
ジョン・アトウッド
ブルース・テイラー
シャラン・マンスフィールド
アンナ・コールウェル
アリエル・ウィンター
クリストフ・カロテヌート
ブランディン・バリー
デヴィッド・マルシャル
ウィンストン・ストーリー
ローレン・グラジエ
シーザー・アギレ
ジェイムズ・ベリュー
マリアン・ガベーロ
アシュレイ・アイヴィ
キース・アレン・ヘイズ
ジョン・チャールズ
リン・マッカーサー
マット・マーフィ
リトル・セバスチャン
Letoya Luckett
Adeline Gorgos
Jean-Charles Fonti
Nazareth Agopian
Ghislain Caroslo
Michel Bellier
Pascal T'Hooft
David Mitnik
George Duskin
Mannie De Castro
Matt Zemlin
Chris Gombash
Rob Healy
Casey Larios
Cody Rowlett
Amanda Talamantez
Jawad Talpur
Ralf Wancha



  予告

  ↓

TRAILER
 



キス&キル [DVD]/アシュトン・カッチャー,キャサリン・ハイグル,トム・セレック
¥2,940
Amazon.co.jp


キス&キル [Blu-ray]/アシュトン・カッチャー,キャサリン・ハイグル,トム・セレック
¥3,990
Amazon.co.jp


キス&キル
¥2,646
楽天


キス&キル(DVD)
¥2,263
楽天


キス&キル【Blu-ray】
¥3,591
楽天


[DVD] キス&キル
¥2,205
楽天


キス&キル/アシュトン・カッチャー/キャサ【BBBF.8682】[新品]
¥2,500
楽天


【送料無料】 BD/洋画/キス&キル (Blu-ray)/BBXF-8681
¥3,990
楽天


【送料無料】 DVD/洋画/キス&キル/BBBF-8682
¥2,567
楽天






PACHINKO西遊記ペタしてねアメンバー募集中読者登録してね

スポンサーサイト
  1. 2013/01/01(火) 22:41:11|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フライング・ジョーズ (2011) ~ 洋画 パニック・アクション ~ | ホーム | ザ・ワーズ (2012) ~ 洋画 ミステリー・ロマンス・ドラマ ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sfqrk275take.blog.fc2.com/tb.php/5911-c216184e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。