PACHINKO西遊記 -第1分室-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キング・コング (2005) ~ 洋画 SF・アクション・アドベンチャー ~

PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記



『 キング・コング 』 (原題:King Kong) は、2005年に製作されたアメリカ映画。
幻の孤島で捕らえられた巨大な野獣と、人間の美女の悲恋を描くアドヴェンチャー。
1933年に製作されたSF特撮映画の金字塔「キング・コング」を、最新のテクノロジーを駆使してリメイクした作品。
監督・脚本は「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズや「バッド・テイスト (1987)」「ブレインデッド (1992)」「光と闇の伝説 コリン・マッケンジー (1996)」「ラブリーボーン (2009)」「ホビット 思いがけない冒険 (2012)」のピーター・ジャクソン。
共同脚本は、ジャクソン作品常連のフラン・ウォルシュとフィリッパ・ボウエン。
撮影は「ベイブ (1995)」「ロード・オブ・ザ・リング (2001)」「アイ・アム・レジェンド (2007)」「エアベンダー (2010)」「猿の惑星:創世記(ジェネシス) (2011)」「ホビット 思いがけない冒険 (2012)」のアンドリュー・レスニー。
音楽は「メジャーリーグ (1989)」「プリティ・ウーマン (1990)」「シックス・センス (1999)」「サイン (2002)」「ダークナイト (2008)」「グリーン・ホーネット (2010)」「スノーホワイト (2012)」のジェームズ・ニュートン・ハワード。
主演は「ラスト・ウェディング (1996)」「ザ・リング (2002)」「21グラム (2003)」「イースタン・プロミス (2007)」「フェア・ゲーム (2010)」「インポッシブル (2012)」のナオミ・ワッツ。
共演は「ネバーエンディング・ストーリー3 (1994)」「エネミー・オブ・アメリカ (1998)」「ナチョ・リブレ 覆面の神様 (2006)」「トロピック・サンダー/史上最低の作戦 (2008)」「ガリバー旅行記 (2010)」「ザ・マペッツ (2011)」のジャック・ブラック、「ニューヨーク・ストーリー (1989)」「シン・レッド・ライン (1998)」「戦場のピアニスト (2002)」「ヴィレッジ (2004)」「プレデターズ (2010)」「ミッドナイト・イン・パリ (2011)」のエイドリアン・ブロディ、「キャリア・ガールズ (1997)」「ロード・オブ・ザ・リング (2001)」「デス・フロント (2002)」「プレステージ (2006)」「アレックス・ライダー (2006)」「猿の惑星:創世記(ジェネシス) (2011)」のアンディ・サーキス、「リトル・ダンサー (2000)」「デス・フロント (2002)」「DEAR WENDY ディア・ウェンディ (2005)」「父親たちの星条旗 (2006)」「ジャンパー (2008)」「ジェーン・エア (2011)」のジェイミー・ベル、TVドラマ「ロズウェル/星の恋人たち (1999~2002)」「オレンジカウンティ (2002)」「11:14 (2003)」「ザ・カオス (2005)」「ブラックサイト (2008)」「キューティ・バニー (2008)」のコリン・ハンクス、「スターリングラード (1993)」「U-571 (2000)」「戦場のピアニスト (2002)」「バイオハザード II アポカリプス (2004)」「NEXT -ネクスト- (2007)」「ワルキューレ (2008)」OV「ホステル3 (2011)」のトーマス・クレッチマンなど。



[ 公開日 ]

2005年12月5日 アメリカ New York City, New York premiere 上映
2005年12月7日 ドイツ Berlin premiere 上映
2005年12月10日 フランス Paris premiere 上映
2005年12月13日 ニュージーランド公開
2005年12月13日 スペイン公開
2005年12月14日 オーストラリア公開
2005年12月14日 カナダ公開
2005年12月14日 フランス公開
2005年12月14日 ドイツ公開
2005年12月14日 日本公開
2005年12月14日 ロシア公開
2005年12月14日 韓国公開
2005年12月14日 アメリカ公開
2005年12月15日 香港公開
2005年12月15日 イギリス公開
2005年12月16日 イタリア公開







【 ストーリー 】


1930年代、世界大恐慌下のニューヨーク。
失敗作続きの映画監督カール・デナムは、脚本家のジャック・ドリスコルや失職した女優アン・ダロウらを言いくるめ、どこからか入手した地図に描かれた謎の島『髑髏島』を撮影すべく、密輸船ベンチャー号で出航する。
霧の中、座礁しながらも島に辿り着いた一行。
しかし、島民の襲撃を受けた揚句、ついにはアンを奪われる。
彼女を取り戻すべく島の奥地へ入り込んだカール達が見たものは、絶滅したはずの恐竜達と、島民が髑髏島の王者として崇める巨大なゴリラだった・・・。


PACHINKO西遊記






【 オリジナルとの相違点 】


オリジナルのアンは野獣であるコングを拒絶し続けるが、本作では76年版のように、ストーリーが進むにつれコングとアンとの間に心の通じる様子が描かれる。
都市でコングが暴走するシーンでは、オリジナルでは無理やりアンを奪い去ろうとしているのに対し、本作ではアンが自らコングの前へと出向く。
コングが都会で暴走する経緯が若干変わっている。フラッシュが焚かれる以前に、アンがショーへの出演を断ったため、別の女優が目の前に現れたことでコングの怒りに火がつく。
オリジナルでは沼に棲むブロントサウルスがクルーに襲いかかるが、本作ではラプトルの襲撃によってブロントサウルスの群れが暴走し、そこに居合わせたクルーが巻き込まれる。
アン救出隊が渡ろうとした丸太をコングが落とす際、オリジナル及び76年版では、主人公格は近くにあった蔦に飛び移って難を逃れるが、本作ではデナムやドリスコルといった主要メンバーも一緒に落とされている。







【 余談 】


・ 本作では、ジャクソン監督が『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズで培った特撮技術が最大限に活用されている。
しかし監督曰く、「この作品が『ロード~』を超える作品になると確信している」との事で、あくまでその特撮技術は『キング・コング』を描く上での重大なポイントとはされていないようである。

・ 物語の中盤における舞台であるスカル島の場面では、シャッタースピードを落としたブレのある映像など、同監督の初期作品に見られるようなホラー映画的演出を施された映像が散見される。
また、ジャクソンによる『ブレインデッド』のオープニング・シーンは、本作や33年版コングの舞台となった島であるという設定で、「1958年 スマトラ沖 スカル・アイランド」というテロップが入る。
それと呼応して、本作のベンチャー号の貨物室のシーンには、『ブレインデッド』に登場する「スマトラン・ラット・モンキー」の名前の入った木箱が積まれているのが確認できる。

・ ストーリーラインは基本的にオリジナルと同じだが、登場人物やその設定は大幅に変更され、スカル島の生物(恐竜など)が架空のものになっている等の変更が行われている。

・ 多くの生物達やニューヨークの町並み、背景に至るまで、映像全般に渡り緻密なCGが用いられており、2005年度アカデミー賞において、視覚効果賞、音響編集賞、録音賞の計3部門を受賞している。

・ 制作には2億700万ドル(248億4000万円)という巨費が投じられ、その一部はジャクソン自身が自腹を切って捻出した。
これは、『スパイダーマン3』が塗り替えるまでは映画史上最高額であった。

・ ピーター・ジャクソンは初代アン・ダロウ役のフェイ・レイをラストシーンに出演させる予定であり、実際にフェイの快諾も得ていたのだが、クランクイン前に急逝したため実現はかなわなかった。
「飛行機じゃない、美女が野獣を殺した」というカール・デナムの台詞は、元々は見物人役のフェイが口にする予定だった。

・ 全世界の興行成績は5億4700万ドル(年間5位)となっており、成功と言える部類ではあるものの、2億700万ドル(約250億円)という巨額の製作費や、ジャクソン監督による前作『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』の11億1800万ドルと比較すると、やや期待外れな結果となった。
特に日本では予想外の不入り(興行目標80億円、最低でも50億円と予想されたが、実際には23億円に留まった)で、一般誌(『週刊文春』)で取り上げられる程で、1976年版がアメリカでは不振だったのとは正反対の現象が起きたことになる。
日本国内における不振の原因として、『キネマ旬報』は「キング・コングのキャラクター自体を知らない現在の女性層・児童層を取り込めなかった」ことを挙げている。
また、コング等の“売り”となる怪獣が登場するまでに1時間近くの人間ドラマがあるという構成を含め、「いわゆる“怪獣映画”としては3時間という上映時間は長すぎる」との批判もあった。
その他に、メディアによる宣伝力の多くが同時期に公開された『男たちの大和』に割かれていた事も原因の一つと考えられる。

・ 本作に対して作品としての評価は高く、米映画レビューサイトRotten Tomatoesでは84%のFRESH(好評)を得ており、数あるコング映画の中では33年のオリジナル版に次ぐ高評価となっている。
日本では2005年度のキネマ旬報ベストテンで同年に公開された全映画中9位の高ランクに選出されたが、前年に『王の帰還』を3位に選出した読者ベストテンでは11位だった。







【 スタッフ 】


監督 : ピーター・ジャクソン
原案 : メリアン・C・クーパー 、エドガー・ウォレス
脚本 : ピーター・ジャクソン 、フラン・ウォルシュ 、フィリッパ・ボウエン
製作 : ジャン・ブレンキン 、キャロリン・カニンガム 、ピーター・ジャクソン 、フラン・ウォルシュ 、フィリッパ・ボウエン 、アイリーン・モラン 、Annette Wullems
撮影 : アンドリュー・レスニー
編集 : ジェイミー・セルカーク
音楽 : ジェームズ・ニュートン・ハワード
キャスティング : ヴィクトリア・バロウズ 、ダニエル・ハバード 、ジョン・ハバード 、リズ・ミュレイン
美術/プロダクションデザイン : グラント・メイジャー
衣装デザイン : テリー・ライアン
アートディレクション : ジョー・ブリークリー 、サイモン・ブライト 、ダン・ヘナ
セット制作 : サイモン・ブライト 、ダン・ヘナ
クリーチャーデザイン : リチャード・テイラー
ミニチュアデザイン : リチャード・テイラー
視覚効果監修 : ジョー・レッテリ
特殊メイク : リチャード・テイラー
視覚効果(Visual Effects) : ホリー・アクトン 、リチャード・アディソン=ウッド 、マット・エイトキン 、ダン・エイカーズ 、ベリンダ・アレン 、スタン・アリー 、コリン・オールウェイ 、ステラ・アムパツィ 、Malcolm Aitchison 、Jon Allitt
特殊効果(Special Effects) : フレイザー・アンダーソン 、ロス・アンダーソン 、レベッカ・アスクィス 、ロバート・ボールドウィン 、ジャック・バーバー 、ジェレミー・バー 、サマンサ=ケイト・ベルチャー 、Wendy Babro-Tilyard 、John Baster
メイク : ジーノ・アセヴェド 、ソウル・バーンズ 、スティーヴン・ボイル 、Hayley Atherton 、Michal Bigger 、Hayden Bloomfield 、Corinne Bossu 、Margiana Cullinan 、Susan Durno 、Rick Findlater
謝辞 : メリアン・C・クーパー 、グラハム・ケネディ 、ジョン・カーランダー 、リック・マッケイ 、アーネスト・B・シュードサック 、ブライアン・シンガー 、ダリル・スタック 、マックス・スタイナー 、パット・ウェバー 、Lora Hirschberg






【 キャスト 】


アン・ダロウ (舞台女優) : ナオミ・ワッツ (吹替:安藤麻吹)
カール・デナム (映画監督) : ジャック・ブラック (吹替:後藤敦 / 予告編:高木渉)
ジャック・ドリスコル (脚本家) : エイドリアン・ブロディ (吹替:宮本充)
プレストン (デナムの助手) : コリン・ハンクス (吹替:坪井智浩)
イングルホーン船長 (密輸船ベンチャー号船長) : トーマス・クレッチマン (吹替:宮内敦士)
ジミー (ベンチャー号の少年船員) : ジェイミー・ベル (吹替:伊丸岡篤)
ベン・ヘイズ (ベンチャー号一等航海士) : エヴァン・パーク (吹替:楠大典)
ブルース・バクスター (映画俳優) : カイル・チャンドラー (吹替:木下浩之)
ランピー (ベンチャー号のコック) : アンディ・サーキス (吹替:後藤哲夫)
チョイ (ベンチャー号の船員) : ロボ・チャン (吹替:佐藤晴男)
ハーブ (撮影技師) : ジョン・サムナー (吹替:楠見尚己)
マイク (録音技師) : クレイグ・ハル (吹替:川本克彦)
マーニー (ヴォードヴィルの喜劇俳優) : ジェイムズ・ホイットモア (吹替:佐々木敏)
キング・コング : アンディ・サーキス
ビル・ジョンソン
マーク・ハドロー
ジェラルディン・ブロフィー
デヴィッド・デニス
デヴィッド・ピトゥー
ジム・ノベロッチ
リック・ハーバート
リー・ドナヒュー
トム・ホッブス
ティリエル・モラ
ジェド・ブロフィー
フランク・エドワーズ
マイケル・ローレンス
クロフォード・トムソン
リチャード・カバナ
スティーヴン・ホール
ウィリアム・ウォーレス
ジョー・フォラウ
ティム・ウォン
ジョン・ライト
マシュー・チェンバレン
リー・ハートリー
トロイ・オケイン
ルイス・サザーランド
ジェイソン・ホワイト
ジョン・クラーク
レイ・ウールフ
グレッグ・スミス
クリス・ベイリー
ピーター・マッケンジー
ピーター・フォード
ルーセル・デュボワ
トッド・リッポン
エディ・キャンベル
フィリップ・グリーヴ
ヴィッキー・ホートン
テレンス・グリフィス
スティーヴン・A・バックリー
チック・リトルウッド
リック・ベイカー
ジム・ディーツ
ジーン・デ・マルコ
ティム・ゴードン
リー・マクドナルド
スティグ・エルドレッド
ビリー・ジャクソン
ケイティ・ジャクソン
タニア・ロジャ
サミュエル・テイラー
ボブ・バーンズ
キャシー・バーンズ
ジェフ・アレン
ジョディ・テイラー
ヒルトン・デニス
ジェフ・ダンスタン
ポール・ウィルソン
シャノン・ウィルソン
ジェシー・ラスムッセン
ピーター・コリガン
スーザン・イーストウッド
キャロン・ダラス
ダリル・ジョン
フェリシア・オブライエン
ピーター・ジャクソン
リック・ポーラス
フランク・ダラボン
ハミッシュ・ブルース
レイサム・ゲインズ
ランドール・ウィリアム・クック
ルアンヌ・ゴードン
ロレイン・アシュボーン
エドウィン・ライト
グレン・ドレイク
ロス・ダンカン
ジム・マクラーティ
マット・ウィルソン
ヤール・ベンゾン
リー・ドノヒュー
マット・ギランダース
ニコラ・ジョーンズ
カミル・キーナン
エリック・レイトン
ミカエラ・モーガン
トッド・モーガン
クリスチャン・リヴァーズ
ハワード・ショア
サム・ショア
Pip Mushin
Steve Reinsfield
Toa Waaka
David Dengelo
Tamihana Nuku
Jacinta Wawatai
John Dybvig
Joe Gertler
Jennifer Gertler
Geoff Timblick
Belindalee Hope
Crushanin Dixor-McIvor
Daniel Tusia
Sosina Wogayehu
Colin Bogaars
Matthew Dravitzki
Julia Walshaw
Lawrence Jarden
Jan Gopperth
Ran Grumolis
Julie Holmes
Asofa Manase
Sam Manzanza
Eric Vespe


[ その他の吹替キャスト ]

さとうあい 、西村知道 、小形満 、水内清光 、横島亘
上田陽司 、佐々木睦 、中博史 、廣田行生 、田畑ゆり
星野充昭 、浅井晴美 、山田美穂 、三戸崇史 、小宮和枝
鈴木貴征 、河相智哉 、飯島肇 、駒谷昌男 、安齋龍太
武虎 、福脇慶子 、原田晃 、泉裕子 、加藤将之
寺田はるひ 、小伏伸之 、青山桐子 、櫛田泰道 、平田絵里子
近藤孝行 、大浦冬華




  予告

  ↓
TRAILER




キング・コング 【ブルーレイ&DVDセット 2500円】 [Blu-ray]/ナオミ・ワッツ,エイドリアン・ブロディー,ジャック・ブラック
¥2,500
Amazon.co.jp

キング・コング [Blu-ray]/ナオミ・ワッツ,エイドリアン・ブロディー,ジャック・ブラック
¥1,980
Amazon.co.jp

キング・コング(AR Oリング仕様)(初回生産限定) [Blu-ray]/ナオミ・ワッツ,エイドリアン・ブロディー,ジャック・ブラック
¥1,980
Amazon.co.jp

キング・コング プレミアム・エディション [DVD]/ナオミ・ワッツ,ジャック・ブラック,エイドリアン・ブロディ
¥4,490
Amazon.co.jp

キング・コング 通常版 [DVD]/ナオミ・ワッツ,ジャック・ブラック,エイドリアン・ブロディ
¥2,980
Amazon.co.jp

キング・コング デラックス・エクステンデッド・エディション(3枚組) [DVD]/ナオミ・ワッツ,ジャック・ブラック,エイドリアン・ブロディ
¥4,980
Amazon.co.jp

キング・コング [ ナオミ・ワッツ ]
¥2,682
楽天

【中古】洋画 レンタルアップDVD キング・コング【10P18Dec12】【happy2013...
¥690
楽天

【中古】【洋画DVD】キング・コング/ ナオミ・ワッツ/LR2230[レンタル落ち]【メール便OK】
¥195
楽天

【送料無料】 BD/洋画/キング・コング(Blu-ray)/GNXF-1574
¥1,980
楽天

【中古】洋画DVD キング・コング 通常版(’05米)【10P18Dec12】【happy20...
¥440
楽天

【DVD】キング・コングナオミ・ワッツ [UNSD-42208]
¥2,682
楽天

【中古】[DVD]キング・コング(2005年製作)【楽ギフ_包装】【RCP】
¥980
楽天

キング・コング 初回限定生産版 【Blu-ray】
¥1,524
楽天

[Blu-ray] キング・コング ブルーレイ&DVDセット(期間限定生産)
¥1,725
楽天

[Blu-ray] キング・コング ブルーレイ&DVDセット(期間限定生産)
¥1,776
楽天


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 関連商品 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


キング・コングができるまで製作日記(2枚組) (ユニバーサル・セレクション2008年第12弾).../ナオミ・ワッツ,エイドリアン・ブロディ,ジャック・ブラック
¥1,500
Amazon.co.jp

キング・コングができるまで 製作日記 [DVD]/ピーター・ジャクソン,ナオミ・ワッツ,エイドリアン・ブロディ
¥1,980
Amazon.co.jp





PACHINKO西遊記PACHINKO西遊記ペタしてねアメンバー募集中読者登録してね

スポンサーサイト
  1. 2013/01/16(水) 02:10:46|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<再開準備中! | ホーム | AKB48 to be continued (2011)~ 邦画 ドキュンメンタリー ~ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sfqrk275take.blog.fc2.com/tb.php/6014-67ad4788
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。