PACHINKO西遊記 -第1分室-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人間椅子 (2006) ~ 邦画 エロティック・ホラー・ドラマ ~


PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記



『 人間椅子 』 (別題:エロチック乱歩 人間椅子) は、2006年に製作、2007年6月30日よりアートポート配給にて公開された日本映画。

ひとつの“人間椅子”を介して繰り広げられる男と女の倒錯した愛の形を描く官能ドラマ。

原作は、1925年(大正14年)に大衆文芸雑誌「苦楽」の10月号に掲載された江戸川乱歩の短編小説「人間椅子」。

監督は、「梵天」でAHFショートフィルムフェスティバルグランプリを獲得し、本作が初の劇場用長編作品となる佐藤圭作。

脚本は、本作の監督を務める佐藤圭作と、TVドラマ「愛するために愛されたい (2003)」TVドラマ「ウルトラQ ~dark fantasy~ (2004)」TVドラマ「東京リトル・ラブ (ファースト&サードシーズン) (2010)」TVドラマ「もう一度君に、プロポーズ (2012)」TVドラマ「カラマーゾフの兄弟 (2013)」の武井彩。

撮影は、OV「狂犬遊戯 (1994)」の大河勇。

音楽は、TVドラマ「生徒諸君! (2007)」TVドラマ「おトメさん (2013)」の柳田しゆ。

主演は「村の写真集 (2003)」「ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARD だから HAPPY (2004)」「赤い鯨と白い蛇 (2005)」「暗いところで待ち合わせ (2006)」「髪がかり (2008)」「失恋殺人 (2010)」「犬の首輪とコロッケと (2011)」の宮地真緒と、「ろくでなしBLUES (1996)」「女帝 SUPER QUEEN (2000)」「劇場版 仮面ライダーアギト ProjectG4 (2001)」TVドラマ「牡丹と薔薇 (2004)」「エクスクロス 魔境伝説 (2007)」「メサイア (2011)」の小沢真珠。

共演は「マネージャーの掟 (1997)」「ナイン・ソウルズ (2003)」「空中庭園 (2005)」「着信アリFinal (2006)」「東京残酷警察 (2008)」「電人ザボーガー (2010)」「さや侍 (2011)」「私の奴隷になりなさい (2012)」の板尾創路など。








【 ストーリー 】



女性編集者・倉田真理(宮地真緒)は、憧れの人気作家・今野佳子(小沢真珠)の担当となる。

佳子は、ここ数年新作を発表していない。

上司である編集長・小原(板尾創路)は、真理に、佳子に新作を書かせることを命じる。

小原は更に、佳子に対するある疑問を語った。

佳子にはゴーストライターがついているというのである。

佳子は、以前、大作家・大河内俊作の弟子であった。

しかし、弟子というのは表向きで、実際には、大河内の愛欲を満たす相手をしていたに過ぎない。

ある時、大河内が失踪した事を切っ掛けに、小原は大河内の後を継ぐ者として佳子を抜擢した。

佳子には、才能はなかったが、その美しさは充分に注目を集めた。

そして、佳子は大河内を凌ぐ人気を獲得したというのである。

佳子の実力は、佳子自身のものではない。

その疑いを胸に、佳子の家を訪れる真理。

すると確かに、一人暮らしのはずの佳子の家に、誰かの気配がする。

疑いが確信に変わったのは、普段から佳子が座っている椅子に腰掛けさせられた時だった。

ただの椅子とは思えない座り心地に、真理は、誰かが椅子の中に隠れているのではないかと思い始める。

更に真理は、その正体が大河内であると考え、佳子ではなく椅子の中にいる大河内に新作を書かせようと思いつく・・・。



PACHINKO西遊記







【 余談 】


・ 本作は、江戸川乱歩の人気短編2作品を、2人の新鋭監督が現代に翻案して競作するプロジェクト“エロチック乱歩”の1本で、同時期に制作された「屋根裏の散歩者」とあわせて「エロチック乱歩」と銘打たれ、週替わりのレイトショーで上演された。

・ 1997年に同名短編小説を映画化した水谷俊之監督、清水美砂主演の「人間椅子」がある。
本作では、女性編集者・倉田真理(宮地真緒)の目線からみた人気作家・今野佳子(小沢真珠)が描かれているが、1997年は作家・篠崎佳子(清水美砂)の物語となっている。







【 スタッフ 】



監督 : 佐藤圭作

原作 : 江戸川乱歩
脚本 : 佐藤圭作 、武井彩

製作 : 松下順一
プロデューサー : 武内健
アシスタントプロデューサー : 佐藤嘉一
撮影 : 大河勇
美術 : 松本知恵
編集 : 清水正彦
音楽監督 : 柳田しゆ
VE : 宇津野裕行
照明 : 米川史朗
録音 : 土屋和之

効果 : 田母神正顕

助監督 : 阿部満良

監督助手 : 近永深生 、亀原宏誠

撮影助手 : 丸尾佑未

照明助手 : 原田洋明 、長谷川誠

録音助手 : 松本敦子

美術助手 : 山内輝

技術デスク : 亘良作

技術マネージメント : 青沼邦治

衣装 : 天野多恵

メイク : 鷲田知樹

持ち道具 : 吉野昌秀

椅子製作 : 原島礼知

スチール : 竹内健二

メイキング : 武井修平 、中村洋三

タイトルデザイン : 富谷佳子

方言監修 : 茅野雅生

EED : 石上淳

MA : 上村清

車輌 : 松村貞祐

機材車 : 北村勝

制作主任 : 花岡佐知子

制作進行 : 天野恵子

制作担当 : 島根淳
協力 : 東通 、Kカンパニー 、ビーグル 、チップ・トップ 、ジョイアート 、おかもと技粧 、ショウビズクリエイション 、アットランダム 、ソニー株式会社 、ギャラリー川野 、たんす屋 、GABRIELLE 、COMME CA ISM 、中央公論新社 、プロント 、ホテルグリーンプラザ富士 、小山町フィルムコミッション 、ジュンク堂書店 、あらかわ遊園 、洗濯船 、田中武 、ShowGuts EnterTainment 、他
制作 : 円谷エンターテインメント
製作・配給 : アートポート







【 キャスト 】



倉田真里 : 宮地真緒
今野佳子 : 小沢真珠

小原茂樹 : 板尾創路

大河内俊作 : 石川謙

鈴木薫
鈴木拓也
茅野雅生

芝池秀子

水戸ひねき

坪内アリス

辻修


トップ・ロード・インターナショナル
放映プロジェクト
どんぱちプロダクション
シネマ愚連隊



  予告

  ↓
TRAILER




エロチック乱歩 人間椅子 [DVD]/宮地真緒,小沢真珠,板尾創路
¥3,990
Amazon.co.jp

【DVD】エロチック乱歩 人間椅子宮地真緒 [GNBD-7448]
¥3,591
楽天

エロチック乱歩 人間椅子 [宮地真緒/小沢真珠]|中古DVD【中古】
¥1,140
楽天

DVD邦 人間椅子/DVD
¥1,200
楽天





PACHINKO西遊記ペタしてねアメンバー募集中読者登録してね

スポンサーサイト
  1. 2013/02/18(月) 16:19:42|
  2. 邦画&アニメ映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フィクサー (2007) ~ 洋画 サスペンス・ドラマ ~ | ホーム | 2月17日 パチスロ&パチンコ実戦 対戦機種 北斗の拳&パチンコ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sfqrk275take.blog.fc2.com/tb.php/6021-ed00082f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。