PACHINKO西遊記 -第1分室-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 (2012) ~ 洋画 アドベンチャー・ドラマ  ~


PACHINKO西遊記PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記




『 ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 』 (原題:Life of Pi) は、2012年に製作されたアメリカ映画。
動物園を経営する家族と航行中に嵐に遭い、一頭のトラと共に救命ボートで漂流する16歳の少年のサバイバルを描く衝撃と感動のサバイバル・アドベンチャー・ドラマ。
原作は、2001年9月に発行されブッカー賞に輝いたカナダの作家ヤン・マーテルのファンタジー冒険小説「パイの物語」。
監督は「推手 (1991)」「恋人たちの食卓 (1994)」「アイス・ストーム (1997)」「グリーン・デスティニー (2000)」「ブロークバック・マウンテン (2005)」「ウッドストックがやってくる! (2009)」のアン・リー。
脚本は「ネバーランド (2004)」「ペティグルーさんの運命の1日 (2008)」のデヴィッド・マギーと、「トゥームレイダー2 (2003)」「ペイチェック 消された記憶 (2003)」「クライシス・オブ・アメリカ (2004)」「トリスタンとイゾルデ (2006)」のディーン・ジョーガリス。
撮影は「恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~ (2006)」「ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (2008)」「トロン:レガシー (2010)」「オブリビオン (2013)」のクラウディオ・ミランダ。
音楽は「17歳のカルテ (1999)」「アトランティスのこころ (2001)」「ニュースの天才 (2003)」「リトル・ミス・サンシャイン (2006)」「Dr.パルナサスの鏡 (2009)」「マネーボール (2011)」のマイケル・ダナ。
主演は、オーディションで選ばれたインド人の新人スラージ・シャルマ。
共演は「その名にちなんで (2006)」「マイティ・ハート/愛と絆 (2007)」「スラムドッグ$ミリオネア (2008)」「ニューヨーク、アイラブユー (2008)」「スピーシー・オブ・コブラ (2010)」「アメイジング・スパイダーマン (2012)」のイルファン・カーン、「フーリガン (2005)」「プロヴァンスの贈りもの (2006)」「ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン! (2007)」「ワン・デイ 23年のラブストーリー (2011)」「もうひとりのシェイクスピア (2011)」「プロメテウス (2012)」のレイフ・スポール、「水の中の小さな太陽 (1971)」「1900年 (1976)」「グリーン・カード (1990)」「102 (2000)」「宮廷料理人ヴァテール (2000)」「ヴィドック (2001)」「バビロン A.D. (2008)」「しあわせの雨傘 (2010)」のジェラール・ドパルデューなど。




[ 公開日 ]

2012年9月28日 アメリカ New York Film Festival 上映
2012年10月14日 アメリカ Mill Valley Film Festival 上映
2012年11月10日 台湾 Taipei Golden Horse Film Festival 上映
2012年11月21日 カナダ公開
2012年11月21日 台湾公開
2012年11月21日 アメリカ公開
2012年11月22日 香港公開
2012年11月30日 スペイン公開
2012年12月19日 フランス公開
2012年12月20日 イタリア公開
2012年12月20日 イギリス公開
2012年12月26日 ドイツ公開
2013年1月1日 オーストラリア公開
2013年1月1日 ロシア公開
2013年1月25日 日本公開







【 ストーリー 】


インドのボンディシェリで動物園を経営していたパテル一家は、カナダ・モントリオールに移り住むことになる。
16歳の少年パイ(スラージ・シャルマ)と両親、そして多くの動物たちは貨物船に乗り込むが、太平洋上を航行中、嵐に見舞われて船は沈没してしまう。
ただ一人パイは救命ボートに逃れて一命を取り留めるものの、そのボートにはリチャード・パーカーと名付けられたベンガルトラが身を潜めていた。
わずかな非常食で飢えをしのぎ、家族を亡くした悲しみと孤独にも耐えるパイ。
そんなパイと一頭のトラとの227日間にも及ぶ太平洋上の漂流生活が始まった・・・。


PACHINKO西遊記






【 ロケ地 】


・ 台北市の動物園
・ 台中市の古い飛行場(世界最大級の撮影用プールを設置した)
・ 屏東県の墾丁国家公園(同県はアン・リーの故郷でもあり、公園内に手つかずのベンガルボダイジュ林が残されている事を聞き付け撮影に採用)
・ インドのポンディシェリ市(元フランス領で、美しい教会が数多くある事で知られている)
・ カナダのモントリオール







【 余談 】


・ フォックス2000ピクチャーズ重役のエリザベス・ゲイブラーは2003年2月に『パイの物語』の映画化権を購入し、ディーン・ジョーガリスが脚本執筆のために雇われた。
10月、フォックス2000はM・ナイト・シャマランを監督とすることを発表した。
シャマランは特に小説の主人公がインドのポンディシェリ出身であることに魅了された。
シャマランは『ヴィレッジ』の作業を終えた後に本作に取り組むつもりであり、また、ジョーガリスに代わって脚本家も兼任し、新たな脚本を執筆した。
だが最終的にシャマランは『ヴィレッジ』の後に『レディ・イン・ザ・ウォーター』を監督する道を選び、フォックス2000は別の監督を探し始めた。
2005年3月、新監督としてアルフォンソ・キュアロンとの協議が始まった。
キュアロンが『トゥモロー・ワールド』の監督に決定すると、フォックス2000は2005年10月にジャン=ピエール・ジュネを雇った。
ジュネはギョーム・ローランと共に脚本を執筆し、2006年中頃にインドで撮影を始める予定であった。
ジュネは最終的にプロジェクトから外れ、2009年2月にアン・リーが雇われた。
2010年5月、リーとプロデューサーのギル・ネッターは製作費に7000万ドルを要求し、スタジオが尻込みをした為にプロジェクトが短期間保留された。
脚本執筆にはデヴイッド・マギーが雇われ、リーは数ヶ月にわたってパイ役の俳優を探した。3000人に及ぶオーディションを行った結果、2010年10月にリーはパイ役に17歳学生で新人俳優のスラジュ・シャルマを選んだ。
スラジュは泳げなかったが、空手とインドの伝統音楽を習得していた事と、その純粋で素朴な表情が気に入られた。
ガールフレンド役も新人で、実際にインド伝統舞踏の学校に通う生徒である。撮影は2011年1月より台中市、墾丁国家公園、インドで開始された。
2012年9月、リーは国際色豊かなキャストにするという理由からトビー・マグワイアの出演箇所をカットした。
マグワイアが演じたヤン・マーテルはレイフ・スポールに代わり、再撮影が行われた。

・ CG制作はアメリカのリズム&ヒューズ・スタジオ(R&H)が行なっており、同社が手掛けたナルニア国物語を見てアン・リー監督が発注した。
ナルニアのライオンよりリアルにしたいという依頼に、アーティスティックな仕事が出来る事にR&H社は喜び、調査研究と体制作りに一年掛け制作に入った。
本作終了後、同社は新しいVFXセンターを台湾の高雄市に設立することを2012年末に発表している。

・ 北米では2012年11月21日に公開されたが、元々は2012年12月14日を予定していたが、『ホビット 思いがけない冒険』が同日であったために1ヶ月前倒しされた。







【 スタッフ 】


監督 : アン・リー
原作 : ヤン・マーテル 『パイの物語』(竹書房刊)
脚本 : デヴィッド・マギー 、ディーン・ジョーガリス
製作 : ギル・ネッター 、アン・リー 、デヴィッド・ウォマーク
製作総指揮 : ディーン・ジョーガリス 、ケヴィン・リチャード・バクスバウム 、ウィリアム・M・コナー 、デヴィッド・リー 、マイケル・J・マローン 、ジェシー・プラパス 、Tabrez Noorani 、Pravesh Sahni
撮影 : クラウディオ・ミランダ
美術/プロダクションデザイン : デヴィッド・グロップマン
編集 : ティム・スクワイアズ
音楽 : マイケル・ダナ
キャスティング : アヴィ・カウフマン
アートディレクション : アル・ホッブス 、ジェイムズ・F・トゥルースデイル 、ダン・ウェブスター 、Ravi Srivastava
セット制作 : アンナ・ピノック 、Terry Lewis
衣装デザイン : アージュン・バーシン
視覚効果(Visual Effects) : ヘザー・アベルス 、デイヴ・アイザック・サントス・アブエル 、シシュ・アイカト 、エリック・アクタガワ 、Resham Aaron 、Nor Faisal 、Abdullah 、Sawant Abhay 、Nidhi Agarwal 、Ashwin Agrawal 、Suzaine Aguirre 、Kavan Ahalpara 、Kavan Ahalpara 、Tanseer Ahmed 、Jake Albers 、Mithun Jacob Alex
特殊効果(Special Effects) : ダン・セルヴァン 、ジャヴァイア・コントレラス 、ルイス・クレイグ 、ドナルド・エリオット 、ダミアン・フィッシャー 、デボラ・ガルベス 、ジェイミー・グローヴ 、バーナード・ゲイ 、David Bronson Chang 、Ian Chen 、Feng-Ming Cheng 、Jean-Martin Desmarais 、Michelle Deville 、Mark Freeman 、Jared Guenther
メイク : バリー・ガワー 、クリス・ライオンズ 、ロビン・ピチャード 、Kirstin Chalmers 、Fae Hammond 、Rebecca Lee 、Forest Sala 、Rachael Speke







【 キャスト 】


パイ・パテル (少年) : スラージ・シャルマ (吹替:木村良平)
パイ・パテル (大人) : イルファーン・カーン (吹替:本木雅弘)
パイ・パテル (11~12歳) : アーユッシュ・タンドン (吹替:矢島晶子)
パイ・パテル (5歳) : ゴータム・ベルール
サントッシュ・パテル : アディル・フセイン (吹替:木下浩之)
ジータ・パテル : タッブー (吹替:山像かおり)
ラヴィ・パテル (7歳) : アヤン・カーン
ラヴィ・パテル (13~14歳) : モハマド・アッバス・カリーリ
ラヴィ・パテル (18~19歳) : ヴィビシュ・シヴァクマール
アナンディ : シュラヴァンティ・サイナット
カナダ人ライター : レイフ・スポール (吹替:土田大)
コック : ジェラール・ドパルデュー (吹替:菅生隆之)
司祭 : アンドレア・ディ・ステファノ
ジェームズ・サイトウ
ワン・ポーチエ
Jun Naito
Elie Alouf
Padmini Ramachandran
T.M. Karthik Srinivasan
Amarendran Ramanan
Hari Mina Bala
Ko Yi-Cheng
Jian-wei Huang
Ravi Natesan
Adyant Balaji
Chirag Agarwal
Ahan Andre Kamath
Om Kamath
Srilekh Katta
Swati Van Rijswijk
M. Keerthana
Indumohan Poornima
Josephine Nithya B.
Samyuktha S.
A. Deiva Sundari
G. Vasantakumary
A. Vithya
Mythili Prakash
Raj Patel
Hadiqa Hamid
Iswar Srikumar



  予告

  ↓
TRAILER












PACHINKO西遊記ペタしてねアメンバー募集中読者登録してね

スポンサーサイト
  1. 2013/01/29(火) 19:25:26|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<テッド (2012) ~ 洋画 ファンタジー・コメディ ~ | ホーム | 激走!5000キロ (1976) ~ 洋画 コメディ・アクション ~>>

コメント

1. こんばんわ(*´∀`*)

この映画、CMで見ました(#^.^#)

虎と漂流って・・・

たけごろうさん相変わらずペタ多いですね。

調べられませんでした(>_<)
  1. 2013/01/29(火) 20:15:39 |
  2. URL |
  3. mari #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2. Re:こんばんわ(*´∀`*)

>mariさん
この映画と次に紹介する映画「テッド」は面白かったですよ♪
観て余りがっかりする事はないかな~。
mariちゃんも今度観てみると良いよ❤
・・・? 調べる?
  1. 2013/01/29(火) 23:04:40 |
  2. URL |
  3. たけごろう #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sfqrk275take.blog.fc2.com/tb.php/6035-657989ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。