PACHINKO西遊記 -第1分室-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天使の分け前 (2012) ~ 洋画 コメディ・ドラマ ~


PACHINKO西遊記



『 天使の分け前 』 (原題:The Angels' Share) は、2012年に製作されたイギリス映画。
トラブルばかり起こす青年がウイスキーと出会ったことにより成長していく様を描いたヒューマン・コメディ。
監督は「夜空に星のあるように (1968)」「ファザーランド (1986)」「レイニング・ストーンズ (1993)」「大地と自由 (1995)」「やさしくキスをして (2004)」「麦の穂をゆらす風 (2006)」「ルート・アイリッシュ (2010)」のケン・ローチ。
脚本は「カルラの歌 (1996)」「ブレッド&ローズ (2000)」「明日へのチケット (2005)」「麦の穂をゆらす風 (2006)」「ルート・アイリッシュ (2010)」「ザ・ウォーター・ウォー (2010)」のポール・ラヴァーティ。
撮影は「How to Cheat in the Leaving Certificate (1997)」「Large (2001)」「エイリアン パンデミック (2005)」「フィッシュタンク~ミア、15歳の物語 (2009)」「I Am Slave (2010)」「Pitch Black Heist (2012)」のロビー・ライアン。
出演は、本作でデビューを果たしたポール・ブラニガン、「ドリームゴール (1996)」「リトル・ストライカー (2000)」「Grow Your Own (2007)」「エリックを探して (2009)」「レッド・ライディング I :1974 (2009)」「レッド・ライディング III :1983 (2009)」「Just Henry (2011)」のジョン・ヘンショウ、「ザ・サバイバー 漂流者 (2002)」「麦の穂をゆらす風 (2006)」「Vフォー・ヴェンデッタ (2006)」「スピード・レーサー (2008)」「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 (2011)」「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 (2012)」のロジャー・アラム、「SWEET SIXTEEN (2002)」「明日へのチケット (2005)」のガリー・メイトランドなど。



[ 公開日 ]

2012年5月22日 フランス Cannes Film Festival 上映
2012年6月1日 イギリス公開
2012年6月27日 ベルギー公開
2012年6月27日 フランス公開
2012年9月27日 ロシア公開
2012年9月28日 スペイン Donostia-San Sebastián International Film Festival 上映
2012年10月18日 ドイツ公開
2012年11月16日 スペイン公開
2012年11月26日 イタリア Turin Film Festival 上映
2012年12月13日 イタリア公開
2013年2月9日 アメリカ Portland International Film Festival 上映
2013年4月13日 日本公開








【 ストーリー 】


スコッチウイスキーの故郷スコットランド。
育った環境のせいでケンカ沙汰の絶えない若者ロビー(ポール・ブラニガン)は、恋人レオニー(シボーン・ライリー)と生まれてくる赤ん坊のために人生を立て直したいが、まともな職も家もない。
またもトラブルを起こし、刑務所送りの代わりに社会奉仕活動を命じられたロビーは、現場の指導者でありウイスキー愛好家であるハリー(ジョン・ヘンショウ)と、3人の仲間たち(ガリー・メイトランド、ウィリアム・ルアン、ジャスミン・リギンズ)と出会う。
ハリーにウイスキーの奥深さを教わったロビーは、これまで眠っていた“テイスティング”の才能に目覚め始める。
ハリーのおかげで初めて自分に自信を持ち始めたロビーだが、レオニーと息子との平穏で安定した生活を手に入れる為には、大きなチャンスが必要だ。
ある日、オークションに100万ポンド
もする樽入りの超高級ウイスキーが出品される事を耳にしたロビーは、人生の大逆転を賭け、仲間たちと一世一代の大勝負に出る・・・。


PACHINKO西遊記






【 余談 】


・ “天使の分け前”とはウイスキーなどが樽の中で熟成されている間に、年2%ほど蒸発して失われる分を指す言葉。
10年もの、20年ものと年数を重ねるごとにウイスキーは味わいを増し、それとともに天使の分け前も増していく。

・ 第65回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門においてローチが審査員賞を受賞した。

・ 2013年5月に閉館する予定の銀座テアトルシネマのクロージング作品に選ばれている。







【 スタッフ 】


監督 : ケン・ローチ
脚本 : ポール・ラヴァーティ
製作 : レベッカ・オブライエン
撮影 : ロビー・ライアン
編集 : ジョナサン・モリス
キャスティング : カリーン・クロフォード
美術/プロダクションデザイン : ファーガス・クレッグ
アートディレクション : Zoe Wight
視覚効果(Visual Effects) : Sav Akyüz 、Simon Kilroe
メイク : Karen Brotherston 、Kristyan Mallett
日本語字幕 : 太田直子
制作国 : イギリス 、フランス 、ベルギー 、イタリア
製作会社 : シックスティーン・フィルムズ 、ホワイ・ノット・プロダクションズ 、ワイルド・バンチ







【 キャスト 】


ロビー : ポール・ブラニンガン
ハリー : ジョン・ヘンショウ
アルバート : ガリー・メイトランド
モー : ジャスミン・リギンズ
ライノ : ウィリアム・ルアン
タデウス : ロジャー・アラム
レオニー : シボーン・ライリー
ロリー・マカリスター : チャーリー・マクリーン
デヴィッド・グッドール
ポール・バーチャード
Chooye Bay
James Casey
Roderick Cowie
Paul Donnelly
Scott Dymond
Nick Farr
David Graham
Finlay Harris
John Joe Hay
Barrie Hunter
Kasumi Kitano
Scott Kyle
Lynsey Lawrie
Lorne MacFadyen
Joy McAvoy
Alison Mcginnes
Lynsey-Anne Moffat
Daniel Portman
Jim Sweeney
Dai Tabuchi
Gordon Taylor
Fernando Velasquez
Robert J. Goodwin



  予告

  ↓
TRAILER










PACHINKO西遊記ペタしてねアメンバー募集中読者登録してね

スポンサーサイト
  1. 2013/01/31(木) 03:32:08|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スナッフ動画サイト (2005) ~ 洋画 エロティック・サスペンス・ホラー ~ | ホーム | デッドガール (2008) ~ 洋画 ホラー ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sfqrk275take.blog.fc2.com/tb.php/6039-0d2e0077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。