PACHINKO西遊記 -第1分室-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いつか晴れた日に (1995) ~ 洋画 ロマンス・ドラマ ~



PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記




『 いつか晴れた日に 』 (原題:Sense and Sensibility) は、1995年製作のアメリカ・イギリス合作映画。
近代英国を舞台に、対照的な性格の良家の姉妹が、結婚をめぐる愛とお金の問題を越えて幸福をつかむまでをコミカルに描くロマンス・ドラマ。
原作は、1811年に発表された女性作家ジェーン・オースティンの長編小説「分別と多感」(別題「知性と感性」)。
監督は「恋人たちの食卓 (1994)」「グリーン・デスティニー (2000)」「ブロークバック・マウンテン (2005)」「ウッドストックがやってくる! (2009)」「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 (2012)」のアン・リー。
脚本は、本作が初脚本作となる女優のエマ・トンプソン
撮影は「グレゴリーズ・ガール (1980)」「ダイヤモンド・スカル (1989)」「フォー・ウェディング (1994)」「ノッティングヒルの恋人 (1999)」「ラブ・アクチュアリー (2003)」「バンク・ジョブ (2008)」のマイケル・コールター。
音楽は「ヘンリー五世 (1989)」「フランケンシュタイン (1994)」「リトル・プリンセス (1995)」「ブリジット・ジョーンズの日記 (2001)」「ハリー・ポッターと炎のゴブレット (2005)」「猿の惑星:創世記(ジェネシス) (2011)」のパトリック・ドイル。
主演は「ヘンリー五世 (1989)」「父の祈りを (1993)」「ラブ・アクチュアリー (2003)」「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (2004)」「アイ・アム・レジェンド (2007)」「ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ (2010)」「メン・イン・ブラック3 (2012)」のエマ・トンプソン。
共演は「乙女の祈り (1994)」「タイタニック (1997)」「エニグマ (2001)」「エターナル・サンシャイン (2004)」「愛を読むひと (2008)」「コンテイジョン (2011)」のケイト・ウィンスレット、「ダイ・ハード (1988)」「ロビン・フッド (1991)」「ハリー・ポッターと賢者の石 (2001)」「パフューム ある人殺しの物語 (2006)」「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (2007)」「アリス・イン・ワンダーランド (2010)」のアラン・リックマン、「モーリス (1987)」「フォー・ウェディング (1994)」「ノッティングヒルの恋人 (1999)」「ブリジット・ジョーンズの日記 (2001)」「噂のモーガン夫妻 (2009)」「クラウド アトラス (2012)」のヒュー・グラントなど。



[ 公開日 ]

1995年12月13日 カナダ公開
1995年12月13日 アメリカ公開
1996年2月22日 スペイン公開
1996年2月23日 イタリア公開
1996年2月23日 イギリス公開
1996年2月28日 フランス公開
1996年2月29日 オーストラリア公開
1996年3月7日 ドイツ公開
1996年3月21日 香港公開
1996年6月1日 日本公開







【 ストーリー 】


19世紀初頭のイングランド南西部はサセックス州。
私園ノーランド・パークの主ヘンリー・ダッシュウッドは臨終の床で、先妻の息子の長男ジョン(ジェームズ・フリート)に、現在の妻ダッシュウッド夫人(ジェンマ・ジョーンズ)と3人の娘たちの世話を託して死ぬ。
ジョンは彼女らの世話をしようとするが、強欲な妻のファニー(ハリエット・ウォルター)がそれを阻止、父の遺言は反故に。
ファニーはノーランド・パークに乗り込み主人風を吹かせ、ダッシュウッド夫人らを新しい家に追い立てようとする。
分別ある長女エリノア(エマ・トンプソン)は礼を尽くすが、多感な次女のマリアンヌ(ケイト・ウィンスレット)はあからさまに嫌悪の情をみせ、おてんばな三女マーガレット(エミリー・フランソワ)は隠れているばかり。
そんな折り、ファニーの弟エドワード・フェラース(ヒュー・グラント)がパークを訪れる。
礼儀正しく控え目な彼にエリノアは惹かれ、二人はやがて親密な仲に。
二人の結婚を夢見るダッシュウッド夫人だったが、ファニーは「貧乏娘が金持ちにたかろうとしている」と彼女を侮辱。
怒った夫人は従兄のジョン・ミドルトン卿(ロバート・バーティ)の申し出を受け、彼の小さな別荘バートン・コテージに引っ越すことを決めた。
バートン・パークでジョン卿とその義母ジェニングス夫人(エリザベス・スプリッグス)の歓待を受けた母娘は、つましい生活をはじめる。
そこへジョン卿の親友で隣人のブランドン大佐(アラン・リックマン)が来訪。
大佐はマリアンヌに会うや一目で彼女を愛するようになる。
ところがその矢先、彼女の前に“白馬の騎士”が文字通り登場。
その若く魅力的な紳士ジョン・ウィロビー(グレッグ・ワイズ)にマリアンヌは虜になる。
一方、エリノアはエドワードがコテージを訪れるのを待ったが、音沙汰はない。
ある日、ブランドン大佐がダッシュウッド一家をピクニックに招待した日。
大佐は急な知らせを受けて、慌ただしくロンドンへ。
ウィロビーはマリアンヌに明日重要な話をすると語り、皆はプロポーズを期待。
翌日、マリアンヌを残し教会へ行った一家が戻ると、泣きじゃくるマリアンヌの姿が・・・。


PACHINKO西遊記







【 余談 】


・ 第68回アカデミー賞において、作品賞、主演女優賞(エマ・トンプソン)、助演女優賞(ケイト・ウィンスレット)、脚色賞(エマ・トンプソン)、撮影賞(マイケル・コールター)、作曲賞(パトリック・ドイル)、衣裳デザイン賞(ジュリー・ウェイス)の7部門にノミネートされ、本作で主演・脚本を務めたエマ・トンプソンが女優として初めてとなる脚色賞を受賞している。







【 スタッフ 】


監督 : アン・リー
脚本 : エマ・トンプソン
原作 : ジェーン・オースティン 『分別と多感』
製作 : リンゼイ・ドーラン 、シドニー・ポラック 、ジェームズ・シェイマス 、ローリー・ボルグ 、ジェフ・スタイアー
製作総指揮 : シドニー・ポラック
撮影 : マイケル・コールター
編集 : ティム・スクワイアズ
音楽 : パトリック・ドイル
美術/プロダクションデザイン : ルチャーナ・アリギ
衣装デザイン : ジェニー・ビーヴァン 、ジョン・ブライト
キャスティング : Michelle Guish
アートディレクション : フィリップ・エルトン 、アンドリュー・サンダース
セット制作 : イアン・ウィテカー
視覚効果(Visual Effects) : ランディ・バルスマイヤー 、ダニエル・リョン 、ジェームズ・マディガン 、マット・マクドナルド 、Kathy Kelehan
特殊効果(Special Effects) : ジェフ・クリフォード 、リッキー・ファーンズ
メイク : ジャン・アーチボールド 、アニタ・バーガー 、Miri Ben-Schlomo 、Sallie Jaye 、Morag Ross 、Astrid Schikorra 、Barbara Taylor
謝辞 : ハンフリー・バークレー 、マーガレット・デヴィト 、D・A・ドーラン 、スティーヴン・フライ 、ウィリアム・ホーバーグ 、エリック・トンプソン 、ブレンダ・ウォルトン 、ジョセフィン・ウェッブ 、Sarah Eastel 、John Kouwenhoven

[ 日本語吹替版スタッフ ]

翻訳:岩佐幸子
演出:小林守夫
調整:荒井孝
日本語版制作:東北新社
配給:ソニーピクチャーズ・エンタテインメント







【 キャスト 】


エリノア・ダッシュウッド : エマ・トンプソン (吹替:土井美加)
マリアンヌ・ダッシュウッド : ケイト・ウィンスレット (吹替:日野由利加)
エドワード・フェラース : ヒュー・グラント (吹替:宮本充)
ブランドン大佐 : アラン・リックマン (吹替:堀勝之祐)
ジョン・ウィロビー : グレッグ・ワイズ (吹替:大塚芳忠)
ダッシュウッド夫人 : ジェマ・ジョーンズ (吹替:谷育子)
マーガレット・ダッシュウッド : エミリー・フランソワ (吹替:藤枝成子)
ジョン・ミドルトン卿 : ロバート・ハーディ (吹替:石森達幸)
ジョン・ダッシュウッド : ジェームズ・フリート (吹替:金尾哲夫)
ファニー・ダッシュウッド : ハリエット・ウォルター (吹替:駒塚由衣)
ルーシー・スティール : イモジェン・スタッブス (吹替:井上喜久子)
ダッシュウッド氏 : トム・ウィルキンソン (吹替:筈見純)
シャーロット・パーマー : イメルダ・スタウントン (吹替:小宮和枝)
パーマー氏 : ヒュー・ローリー
ジェニングス夫人 : エリザベス・スプリッグス (吹替:京田尚子)
イアン・ブリンブル
アレクサンダー・ジョン
アラン・ミッチェル
リチャード・ラムスデン
オリヴァー・フォード・デイヴィス
エリノア・マクレディ
リンゼイ・ドーラン
Isabelle Amyes
Josephine Gradwell
Lone Vidahl



  予告

  ↓
TRAILER




いつか晴れた日に [DVD]/エマ・トンプソン,ヒュー・グラント,ケイト・ウィンスレット
¥1,480
Amazon.co.jp

いつか晴れた日に [DVD]/エマ・トンプソン,アラン・リックマン,アン・リー
¥3,990
Amazon.co.jp

いつか晴れた日に [DVD]/エマ・トンプソン,ヒュー・グラント,ケイト・ウィンスレット
¥1,480
Amazon.co.jp

いつか晴れた日に [DVD]/エマ・トンプソン,ヒュー・グラント,ケイト・ウィンスレット
¥1,480
Amazon.co.jp

いつか晴れた日に [DVD]/エマ・トンプソン,ヒュー・グラント,アラン・リックマン
¥2,000
Amazon.co.jp

いつか晴れた日に [DVD]/エマ・トンプソン,ヒュー・グラント,ケイト・ウィンスレット
¥1,480
Amazon.co.jp

いつか晴れた日に [DVD]/エマ・トンプソン,ヒュー・グラント
¥2,625
Amazon.co.jp

いつか晴れた日に [DVD]/ヒュー・グラント,ケイト・ウィンスレット,エマ・トンプソン
¥1,480
Amazon.co.jp

いつか晴れた日に [DVD]/エマ・トンプソン,アン・リー,ヒュー・グラント
¥2,090
Amazon.co.jp

いつか晴れた日に [DVD]/エマ・トンプソン,ヒュー・グラント,アラン・リックマン
¥1,481
Amazon.co.jp





PACHINKO西遊記ペタしてねアメンバー募集中読者登録してね

スポンサーサイト
  1. 2013/02/02(土) 19:40:32|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いつか読書する日 (2004) ~ 邦画 ロマンス・ドラマ ~ | ホーム | コロンビアーナ (2011) ~ 洋画 クライム・サスペンス・アクション ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sfqrk275take.blog.fc2.com/tb.php/6049-40497a1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。