PACHINKO西遊記 -第1分室-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

テンタクルズ (1977) ~ 洋画 パニック・アドベンチャー ~


PACHINKO西遊記PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記



『 テンタクルズ 』 (原題:Tentacoli / 英題:Tentacles) は、1977年に製作されたイタリア・アメリカ合作映画。
カリフォルニアに突然現れた巨大タコの恐怖を描いた海洋パニック・アドベンチャー。
監督は「デアボリカ (1973)」「There Was a Little Girl (1981)」「殺人魚フライングキラー (1981)」「生体ジャンク!狂殺の館 (1984)」「檻の中の情事 (1993)」のオリヴァー・ヘルマン。
脚本は「無宿のプロガンマン (1966)」「荒野の無頼漢 (1970)」「カニバル/世界最後の人喰い族 (1976)」「死海からの脱出 (1987)」「炎の戦士ストライカー (1987)」「エイリアン・フロム・ディープ (1989)」のティト・カルピ、「コリンヌ・クレリー/濡れたダイヤ (1976)」のジェローム・マックス、「エル・コンドル (1970)」「復讐の荒野 (1972)」「トラブル・バケーション/熱い追跡 (1987)」のスティーヴ・カラバトソス、「卒業生 (1975)」「ラストコンサート (1976)」「ラスト・クリスマス (1980)」のソニア・モルテーニ。
撮影は「デアボリカ (1973)」「メリーゴーランド (1974)」「卒業生 (1975)」「ラストコンサート (1976)」「星空の神話 (1977)」「ブラッド・バイター (1989)」「ランバダ/青春に燃えて (1990)」のロベルト・デットーレ・ピアッツォーリ。
音楽は「ベニスの愛 (1970)」「盲目ガンマン (1971)」「星になった少年 (1977)」「コンコルド (1979)」「エデンの園 (1980)」「殺人魚フライングキラー (1981)」「死海からの脱出 (1987)」のステルヴィオ・チプリアーニ。
出演は「秘密殺人計画書 (1963)」「天地創造 (1966)」「007/カジノ・ロワイヤル (1967)」「荒野に生きる (1971)」「ジャガーNO.1 (1979)」「モモ (1986)」「ボギーと呼ばれた男 (1996)」のジョン・ヒューストン、「陽のあたる場所 (1951)」「アンネの日記 (1959)」「ポセイドン・アドベンチャー (1972)」「グリニッチ・ビレッジの青春 (1976)」「デルタ・フォース (1985)」「ステッピング・アウト (1991)」「ある貴婦人の肖像 (1996)」のシェリー・ウィンタース、「ワイルドバンチ (1969)」「ゲッタウェイ (1972)」「アメリカン・グラフィティ (1973)」「ミッドナイト・エクスプレス (1978)」「フロム・ダスク・ティル・ドーン2 (1999)」「シェイド (2003)」のボー・ホプキンス、「荒野の決闘 (1946)」「戦争と平和 (1956)」「バルジ大作戦 (1965)」「大脱獄 (1970)」「ミスター・ノーボディ (1974)」「ミッドウェイ (1976)」「スウォーム (1978)」「黄昏 (1981)」のヘンリー・フォンダ、「野性の眼 (1967)」「クルーゾー警部 (1968)」「栄光への戦い (1970)」「限りなく愛に燃えて (1976)」「ノスタルジア (1983)」「カサノヴァ最後の恋 (1992)」のデリア・ボッカルド、「地上(ここ)より永遠に (1953)」「リオ・ブラボー (1959)」「続・荒野の七人 (1966)」「最後の猿の惑星 (1973)」「リトル・モー (1978)」「スモールタウン・ブルース (1992)」のクロード・エイキンズなど。



[ 公開日 ]

1977年2月25日 イタリア公開
1977年4月27日 フランス公開
1977年6月11日 日本公開
1977年6月15日 アメリカ公開







【 ストーリー 】


7月、カリフォルニア州の海沿いの町で、人々が次々と“何か”に海へ引きずり込まれる事件が相次いだ。
ベテラン新聞記者のネッド・ターナーは調査を進めるうち、トロージャン・トンネル会社が建設中の海底トンネルに行き着く。
一方、トロージャン社のホワイトヘッド社長から調査依頼を受けた海洋学者のウィル・グリーソンも調査に乗り出すが、現地調査に向かった2人の部下が“何か”に襲われる。
さらに調査を進めていたネッドとロバーズ警部は“何か”に襲われた人たちが無線またはラジオを聞いていた事をつきとめ、海中調査を行ったウィルも、トロージャン社が使用していた電気振動装置のせいで魚が大量死しているのを見つける。
これによって、“何か”が目を覚ましたようだ。
その頃、ネッドの妹ティリーの息子たちが参加したヨットレースの最中、ついにその“何か”=巨大なタコが姿を現した。
トロージャン社が使用していた電気振動装置の起こした異常周波数で本能を狂わされて目覚め、凶暴化して人々を襲っていたのだった・・・。


PACHINKO西遊記






【 スタッフ 】


監督 : オリヴァー・ヘルマン (オヴィディオ・G・アソニティス)
脚本 : ティト・カルピ 、 ジェローム・マックス 、 スティーヴン・W・カラバトソス 、ソニア・モルテーニ
製作 : エンツォ・ドリア (E・F・ドリア)
製作総指揮 : オヴィディオ・G・アソニティス 、A. Caponetto
撮影 : ロベルト・デットーレ・ピアッツォーリ
水中場面監督 : ネストーレ・ウンガロ
音楽 : ステルヴィオ・チプリアーニ
編集 : アンジェロ・クーリ (A・J・クーリ)
アートディレクション : M・スプリング
衣装デザイン : N・ハーキュレス
日本語字幕監修 : 岡枝慎二







【 キャスト 】


ネッド・ターナー : ジョン・ヒューストン  (吹替:北村弘一)
ティリー・ターナー : シェリー・ウィンタース
ホワイトヘッド (トロージャン建設社長) : ヘンリー・フォンダ  (吹替:納谷悟朗)
ウィル・グリーソン : ボー・ホプキンス
ヴィッキー・グリーソン : デリア・ボッカルド
ジョン・コーリー : チェザーレ・ダノーヴァ
マイク : アラン・ボイド
ジュディ : シェリー・ブキャナン
ロバーズ保安官 : クロード・エイキンス
フランコ・ディオジーニ
マーク・フィオリーニ
ヘレナ・マケラ
アレッサンドロ・ポギー
ロバート・ポッギ
フィリップ・ダラス
レナード・ライトフット
ジョン・ホワイト
パトリック・マルビヒル
ジャネット・マイヤーズ
ジャネット・レイクラフト
ケネス・ランディーン
リタ・リアル
アラン・シャーフ
ロス・ゴードン
ロン・シャピロ
ジョセフ・ジョンソン
Giancarlo Nacinelli
Consolato Marciano
William Van Raaphorst
Joanne Van Raaphorst
Kristin M. Brekke
George Montage



  予告

  ↓
TRAILER




テンタクルズ [DVD]/ジョン・ヒューストン,シェリー・ウィンタース,ボー・ホプキンス
¥4,935
Amazon.co.jp








PACHINKO西遊記ペタしてねアメンバー募集中読者登録してね

スポンサーサイト
  1. 2013/02/09(土) 00:59:56|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ホイットニー・ヒューストン / スパークル (2012) ~ 洋画 ミュージック・ドラマ ~ | ホーム | 霊幻戦士キョンシーズ (2010) ~ 香港映画 SF・アクション・ホラー ~>>

コメント

1. ども(*´∀`*)☆

記事拝見させて頂きました☆彡また、拝見させて頂きます♪私も訪問お待ちしています♪では(*´ω`*)
  1. 2013/02/11(月) 05:02:27 |
  2. URL |
  3. りえりえ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2. Re:ども(*´∀`*)☆

>りえりえさん
どうもありがとうございます。
また、遊びに来てください。
ダイエット頑張ってね♪
  1. 2013/02/11(月) 15:25:28 |
  2. URL |
  3. たけごろう #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sfqrk275take.blog.fc2.com/tb.php/6070-bbd8280f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。