PACHINKO西遊記 -第1分室-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グスコーブドリの伝記 (2012) ~ 邦画 ファンタジー・アニメ ~


PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記




『 グスコーブドリの伝記 』 は、2012年7月7日よりワーナー・ブラザース映画配給にて公開された日本のアニメ映画。
架空の理想郷に「岩手」をエスペランド語風にした<イーハトーヴ>と名付け、その美しいイーハトーヴの森を舞台に、困難に直面した故郷と大切な人たちを守る主人公の成長を描いたアニメーション。
原作は、1932年(昭和7年)4月に刊行された雑誌『児童文学』第2号にて発表された、大正後期を中心に活動した日本の童話作家・宮沢賢治の小説「グスコーブドリの伝記」。
監督・脚本は「ナイン (1983)」「タッチ 背番号のないエース (1986)」「陽あたり良好! KA・SU・MI 夢の中に君がいた (1988)」「ストリートファイター II MOVIES STREET FIGHTER!! (1994)」「あらしのよるに (2005)」「豆富小僧 (2011)」のは杉井ギサブロー。
アニメーション制作は手塚プロダクションが担当する。
声の出演は、主人公・グスコーブドリ役を「あずみ (2003)」「キサラギ (2007)」「クローズZERO (2007)」「花より男子ファイナル (2008)」「岳 -ガク- (2010)」「宇宙兄弟 (2012)」「少年H (2012)」の小栗旬、ブドリの妹・ネリ役を「守護天使 (2009)」「半分の月がのぼる空 (2009)」「少女たちの羅針盤 (2010)」「マイ・バック・ページ (2011)」「つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語 (2012)」「許されざる者 (2013)」の忽那汐里、ブドリの父・ナドリ役を「火の鳥 (1978)」「積木くずし (1983)」「霧の子午線 (1996)」「解夏 (2003)」「男たちの大和/YAMATO (2005)」「魂萌え! (2006)」「ホームカミング (2010)」「エクレール~お菓子放浪記 (2011)」の林隆三、ブドリの母親役は「Shall we ダンス? (1996)」TVドラマ「龍馬伝 (2010)」TVドラマ「外交官 黒田康作 (2011)」「ダンシング・チャップリン (2011)」「終の信託 (2012)」TVドラマ「眠れる森の熟女 (2012)」の草刈民代など。








【 ストーリー 】


美しいイーハトーヴの森に暮らすブドリは、両親と妹ネリと幸せな日々を送っていた。
しかし冷害による激しい飢饉が森を襲い、両親は家を出て行き、妹は“コトリ”という謎の男にさらわれてしまう。
その後、てぐす工場や山師・赤ひげの農場で働き様々なことを学んでいくブドリ。
やがてイーハトーヴの高名な学者クーボー博士と知り合い、彼の紹介で火山局に勤める。
そこで局員としてたくましく成長していくブドリだったが、ある時、再び大きな冷害が襲ってくる・・・。

PACHINKO西遊記






【 余談 】


・ 2008年3月に開催された東京国際アニメフェアにて制作が公表され、制作は『銀河鉄道の夜』と同じグループ・タックが当たるとされ、脚本は村井さだゆきの予定であった。
上記の東京国際アニメフェアでは「2009年春完成予定」[とされていた。
予定を過ぎた2010年4月当時、グループ・タックのウェブサイトでは「製作中」となっていたが具体的な公開予定などは明らかにされなかった。
2010年9月にグループ・タックが事業の継続を断念し、破産手続きを開始したことが報じられたため、同社が本作を完成させることは事実上不可能になった。
その後、2011年9月30日に文化庁が選定した平成23年度の「国際共同製作映画支援事業」における製作支援対象として、手塚プロダクションが制作する形で本作が含まれていることが明らかになった。
この支援を受けるには2カ国以上での共同制作で、平成23年度(2012年3月末)までに完成させることが条件となっていた。
2011年12月、2012年夏にワーナー・ブラザーズの配給で公開予定であることが報じられ、2012年1月に公開日(7月7日)とメインスタッフが発表された。

・ 7月7日、8日の初日2日間で興収5,888万8,200円、動員4万6,355人になり映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第7位となっている。







【 スタッフ 】


監督 : 杉井ギサブロー
原作 : 宮沢賢治
脚本 : 杉井ギサブロー
監修 : 天沢退二郎 、中田節也
キャラクター原案 : ますむら・ひろし
アニメーション監督 : 前田庸生
キャラクターデザイン : 江口摩吏介
総作画監督 : 江口摩吏介
絵コンテ : 杉井ギサブロー
アニメーション演出 : 江口摩吏介
美術監督 : 阿部行夫
映像ディレクター : 篠崎亨
音楽 : 小松亮太
企画 : 渡邊桐子
プロデューサー : 清水義裕 、渡辺繁
アニメーション制作 : 手塚プロダクション
製作 : 「グスコーブドリの伝記」製作委員会 (手塚プロダクション 、バンダイビジュアル 、ビジュアルビジョン 、日本BS放送 、理論社 、朝日新聞社 、電通 、メディアドゥ 、京都精華大学 、スタジオエル 、AT Licensing & Merchandising)
配給 : ワーナー・ブラザース映画







【 主題歌 】


『 生まれ来る子供たちのために 』


歌 : 小田和正

オフコース 12CD-1134/オフコース
¥1,890
Amazon.co.jp

自己ベスト-2/小田和正
¥3,059
Amazon.co.jp

たしかなこと/小田和正
¥1,050
Amazon.co.jp

SELECTION1978-81(紙ジャケット仕様)/オフコース
¥2,300
Amazon.co.jp

オフコース・グレイテストヒッツ 1969-1989/オフコース
¥3,500
Amazon.co.jp

グスコーブドリの伝記 オリジナル・サウンドトラック/小松亮太
¥2,940
Amazon.co.jp






【 キャスト 】


グスコー・ブドリ : 小栗旬
グスコー・ネリ : 忽那汐里
語り手・クーボー博士 : 柄本明
コトリ : 佐々木蔵之介
赤ひげ : 林家正蔵
グスコー・ナドリ(ブドリの父) : 林隆三
ブドリの母 : 草刈民代
内海賢二
桑島法子
遊佐浩二
宮本充



  予告

  ↓
TRAILER




グスコーブドリの伝記 [DVD]/小栗旬,忽那汐里,佐々木蔵之助
¥3,990
Amazon.co.jp

グスコーブドリの伝記 (初回限定版) [Blu-ray]/小栗旬,忽那汐里,佐々木蔵之助
¥7,140
Amazon.co.jp

グスコーブドリの伝記 [Blu-ray]/小栗旬,忽那汐里,佐々木蔵之助
¥5,040
Amazon.co.jp







PACHINKO西遊記ペタしてねアメンバー募集中読者登録してね

スポンサーサイト
  1. 2013/02/11(月) 19:50:49|
  2. 邦画&アニメ映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<脳男 (2013) ~ 邦画 ミステリー・サスペンス・アクション ~ | ホーム | アイドルを探せ (1987) ~ 邦画 青春・ロマンス ~>>

コメント

1. こんばんは\(^▽^)/!

なんかぁ・・・色々と完成するのに苦労した映画なんですね・・・

国の支援で完成したんですか・・・

これ猫ですよ・・・ね?

自然災害をテーマにした映画なんですか?

  1. 2013/02/11(月) 20:17:32 |
  2. URL |
  3. mari #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2. Re:こんばんは\(^▽^)/!

>mariさん
「銀河鉄道の夜 (1985)」という宮沢賢治原作のアニメ映画を知りませんか?
今回の作品も宮沢賢治原作作品で、ブログにも書いたようにアニメーションスタッフなど共通する部分が多く、同じく登場人物も猫の姿をしています。
どのような作品でも災害がテーマという事はまずあり得ません。
そこから立ち上がる奮起に姿にテーマがありますから。
評論家ではないのですから、テーマとか気にせず、素の状態で作品に向き合うのが良いでしょう。
作品を観て、そこから何を感じ取ったかで、人それぞれにテーマが生まれるものです。
人から聞く事と、自分自身が感じるものが同じとは限らないのです。
作品を観て、時間がたって心に残ったモノが大切だと私は思います。
いっぱい色んな作品にチャレンジしてみてください♪
あなたのテーマがきっとありますから・・・。
  1. 2013/02/11(月) 22:20:43 |
  2. URL |
  3. たけごろう #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sfqrk275take.blog.fc2.com/tb.php/6076-5ef9bec1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。