PACHINKO西遊記 -第1分室-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

脳男 (2013) ~ 邦画 ミステリー・サスペンス・アクション ~


PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記




『 脳男 (のうおとこ) 』 (英題:Brain Man) は、2013年2月9日より東宝配給にて公開された日本映画。
生まれつき並外れた記憶力、知能、肉体を持ちながら、人間としての感情を持たない謎の男性“脳男”と、彼の精神鑑定を依頼された女医、彼を追う刑事の物語を描くサスペンス・アクション。
原作は、第46回江戸川乱歩賞に輝いた首藤瓜於による同名小説。
監督は「樹の海 (2004)」「犯人に告ぐ (2007)」「イキガミ (2008)」「スープ・オペラ (2010)」「星守る犬 (2011)」「はやぶさ 遥かなる帰還 (2012)」の瀧本智行。
脚本は「スリ (2000)」「油断大敵 (2003)」「真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章 (2006)」「真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章 (2007)」「サイドカーに犬 (2007)」「草原の椅子 (2013)」の真辺克彦と、「大阪極道戦争 しのいだれ (1994)」「風を見た少年 (2000)」「T.R.Y. トライ (2002)」「るにん (2004)」「クライマーズ・ハイ (2008)」「草原の椅子 (2013)」の成島出。
撮影は「杳子 (1977)」「トラブル・イン・マインド (1985)」「お引越し (1993)」「御法度 (1999)」「ホワイト・プリンセス (2004)」「インプリント ~ぼっけえ、きょうてえ~ (2005)」「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ (2007)」の栗田豊通。
音楽は、TVアニメ「トライガン (1998)」TVアニメ「はじめの一歩 (2000~2002)」TVアニメ「Gungrave ガングレイヴ (2003)」「ゼラチンシルバーLOVE (2008)」「劇場版TRIGUN(トライガン) -Badlands Rumble- (2010)」の今堀恒雄と、「嫌われ松子の一生 (2006)」「パコと魔法の絵本 (2008)」「ドリーム・ホーム (2010)」TVドラマ「SPEC(スペック) ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 (2010)」TVM「SPEC~翔~ (2012)」「劇場版 SPEC~天~ (2012)」のガブリエル・ロベルト。
主演はTVドラマ「ネバーランド (2001)」TVドラマ「ハチミツとクローバー (2008)」「人間失格 (2009)」「シーサイドモーテル (2010)」「ハナミズキ (2010)」「源氏物語 千年の謎 (2011)」「僕等がいた (2011)」の生田斗真。
共演は「パ★テ★オ (1992)」「白鳥麗子でございます! (1995)」「MONDAY マンデイ (1999)」「アナザヘヴン (2000)」「フラガール (2006)」「容疑者Xの献身 (2008)」「スマグラー おまえの未来を運べ (2011)」「映画 ホタルノヒカリ (2012)」の松雪泰子、「スワロウテイル (1996)」「アナザヘヴン (2000)」「凶気の桜 (2002)」「戦国自衛隊1549 (2005)」「アンフェア the movie (2007)」「GOEMON (2008)」「洋菓子店コアンドル (2010)」「るろうに剣心 (2012)」の江口洋介、「ガマの油 (2008)」「8ミリメートル (2009)」「劇場版 神聖かまってちゃん/ロックンロールは鳴り止まないっ (2011)」「ヒミズ (2011)」「王様とボク (2012)」「悪の教典 (2012)」の二階堂ふみ、「69 sixty nine (2004)」「ユモレスク 逆さまの蝶 (2006)」TVドラマ「GIRLFRIENDS (2007)」「銀幕版 スシ王子! ~ニューヨークへ行く~ (2008)」の太田莉菜など。








【 ストーリー 】


都内近郊で無差別連続爆破事件が頻発し、路線バスが爆破される。
乗客が全員死亡したその犯行に使われたのは、舌を切り取られた女性の全身に爆薬を巻きつける“人間爆弾”。
動機不明の異常な事件を担当する刑事の中に、粗暴だが人一倍正義感の強い茶屋(江口洋介)がいた。
犯人のアジトを突き止めた彼が現場に踏み込むと、別の男と格闘していた犯人がアジトを爆破して逃走する。
茶屋が確保したその男(生田斗真)は、“鈴木一郎”と名乗った以外、一切身元不明。
爆破の共犯者と見なされ、精神鑑定を受けるが、担当医師の鷲谷真梨子(松雪泰子)は彼の態度に違和感を覚える。
平均的過ぎる受け答え、正確過ぎる生活行動。
その様子を観察した真梨子は、一郎の過去を調べ始める。
本名は入陶大威(=いりすたけきみ)。
幼い頃に轢き逃げ事故で両親を亡くした彼は、大富豪の祖父・入陶倫行(=いりすのりゆき)に引き取られる。
ところが、倫行は息子夫婦を失った怒りから、並外れた知能を持つ一郎を、人間らしい感情を持たず、正義のために犯罪者を抹殺する殺人ロボットに鍛え上げたのだ。
そんな彼は周囲から“脳男”と呼ばれるようになっていた。
だが真梨子は、どんな人間でも必ず人間性を取り戻せると信じていた。
一方、茶屋も“一郎は犯人を殺そうとしたのではないか”という仮説に辿り着く。
そんな中、一郎を移送していた護送車が、緑川紀子(二階堂ふみ)と水沢ゆりあ(太田莉菜)の2人組に襲われる。
一郎を出せと要求する彼女たちこそ連続爆破犯だった。
争いの中でゆりあが一郎に撃たれ、仕掛けられた爆弾によって護送車が爆発。混乱に乗じて緑川と一郎が逃走する。
1週間後、姿を現した緑川が、真梨子を人質に取って病院に立て籠もる。
病院中に仕掛けられた爆弾に翻弄される警察。
そこへ、緑川を抹殺するため一郎が姿を現す。
様々な想いが錯綜する中、一郎と緑川の死闘が幕を開ける・・・。


PACHINKO西遊記






【 スタッフ 】


監督 : 瀧本智行
企画プロデュース : 石田雄治 、藤村直人
原作 : 首藤瓜於 『脳男』(講談社刊)
脚本 : 真辺克彦 、成島出
エグゼクティブプロデューサー : 奥田誠治
製作指揮 : 城朋子
製作 : 藤本鈴子 、由里敬三 、藤島ジュリーK. 、市川南 、藤門浩之 、伊藤和明 、入江祥雄 、松田陽三 、宮本直人
プロデューサー : 椋樹弘尚 、有重陽一
撮影監督 : 栗田豊通
美術 : 丸尾知行
装飾 : 藤田徹
音楽 : 今堀恒雄 、ガブリエル・ロベルト
音楽プロデューサー : 金橋豊彦
録音 : 藤丸和徳
音響効果 : 大河原将
照明 : 鈴木秀幸
編集 : 高橋信之
衣裳デザイン : 宮本まさ江
ヘアメイク : 細倉明日歌
キャスティング : 杉野剛
助監督 : 権野元
スクリプター/記録 : 柳沼由加里
SFX/VFXスーパーバイザー : 道木伸隆
操演 : 関山和昭
製作担当 : 白石治
配給 : 東宝






【 主題歌 】


『 21世紀のスキッツォイド・マン 』


歌 : キング・クリムゾン






【 キャスト 】


鈴木一郎 (入陶大威) : 生田斗真
鷲谷真梨子 : 松雪泰子
茶屋 (刑事) : 江口洋介
緑川紀子 : 二階堂ふみ
水沢ゆりあ : 太田莉菜
広野 : 大和田健介
志村 : 染谷将太
黒田雄高 : 光石研
空身 : 甲本雅裕
伊能 : 小澤征悦
藍沢 : 石橋蓮司
入陶倫行 : 夏八木勲



  予告

  ↓
TRAILER









PACHINKO西遊記ペタしてねアメンバー募集中読者登録してね

スポンサーサイト
  1. 2013/02/11(月) 22:00:38|
  2. 邦画&アニメ映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<女囚611 獣牝たちの館 (2006) ~ OV エロティック・アクション ~ | ホーム | グスコーブドリの伝記 (2012) ~ 邦画 ファンタジー・アニメ ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sfqrk275take.blog.fc2.com/tb.php/6077-e24cefe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。