PACHINKO西遊記 -第1分室-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

永遠のこどもたち(2007) ~ 洋画 ミステリー・サスペンス・ホラー ~


PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記




『 永遠のこどもたち 』 (原題:El Orfanato) は、2007年に製作されたスペイン・メキシコ映画。
古く広大な屋敷を舞台に、突然消息を絶った幼い息子と、その行方を探す母親との絆を描くサスペンス・ホラー。
監督は、本作が長編映画初監督作となる「インポッシブル (2012)」のJ・A・バヨナ。
脚本は「インポッシブル (2012)」セルヒオ・G・サンチェス。
撮影は「最終爆笑計画 (2009)」「ロスト・アイズ (2010)」のオスカル・ファウラ。
音楽は「スパイラル・バイオレンス (2006)」「美しすぎる母 (2007)」「悪魔の棲む森 (2008)」「最終爆笑計画 (2009)」「ロスト・アイズ (2010)」「デビル (2011)」のフェルナンド・ベラスケス。
主演は「海を飛ぶ夢 (2004)」「美しすぎる母 (2007)」「命の相続人 (2008)」「ロスト・アイズ (2010)」のベレン・ルエダ。
共演は「スペイン一家監禁事件 (2010)」「ペーパーバード 幸せは翼にのって (2010)」TVM「フライト8714 (2010)」TVM「パニック・オーシャン ソマリア海賊緊迫の47日間 (2010)」のフェルナンド・カヨ、「ペーパーバード 幸せは翼にのって (2010)」のロジェール・プリンセプ、喜劇王チャップリンの娘で「ライムライト (1952)」「ドクトル・ジバゴ (1965)」「ナッシュビル (1975)」「愛と哀しみのボレロ (1981)」「チャーリー (1992)」「ハイジ (2005)」「ウルフマン (2010)」「みんなで一緒に暮らしたら (2011)」のジェラルディン・チャップリン、「海を飛ぶ夢 (2004)」「宮廷画家ゴヤは見た (2006)」「人狼村 史上最悪の田舎 (2011)」のマベル・リベラなど。



[ 公開日 ]

2007年5月20日 フランス Cannes Film Festival 上映
2007年8月27日 イギリス London FrightFest Film Festival 上映
2007年9月7日 カナダ Toronto International Film Festival 上映
2007年9月26日 アメリカ Austin Fantastic Fest 上映
2007年9月29日 アメリカ New York Film Festival 上映
2007年10月4日 スペイン Sitges Film Festival 上映
2007年10月5日 メキシコ Morelia Film Festival 上映
2007年10月11日 スペイン公開
2007年12月28日 アメリカ limited 公開
2008年1月11日 アメリカ公開
2008年1月25日 メキシコ公開
2008年1月26日 フランス Gérardmer Film Festival 上映
2008年2月14日 ドイツ公開
2008年2月14日 韓国公開
2008年2月28日 ロシア公開
2008年3月5日 フランス公開
2008年3月6日 香港公開
2008年3月7日 メキシコ Guadalajara Film Festival 上映
2008年3月21日 イギリス公開
2008年5月29日 オーストラリア公開
2008年11月14日 イタリア公開
2008年12月20日 日本公開







【 ストーリー 】


海辺にある孤児院で幸せな子供時代を過ごしたラウラ(ベレン・ルエダ)。
30年後、彼女は閉鎖されていた孤児院を買い取り、障害を持つ子供達のホームとして再建する為に、夫カルロス(フェルナンド・カヨ)、幼い息子シモン(ロジェ・プリンセプ)とともに移り住む。
施設開園の準備に追われる中、難病を抱えるシモンは独りぼっちの寂しさから、空想上の友達を作って遊んでいた。
そんなある日、ラウラのもとをソーシャル・ワーカーのべニグナ(モンセラット・カルージャ)と名乗る老女が訪ねてくる。
ベニグナはシモンが養子であることや難病のことなど、誰も知らないはずの秘密を語り出す。
それを気味悪く感じたラウラは、彼女を追い払う。
一方、シモンは空想上の友達に“トマス”と名付けて絵に描いて見せたり、一緒に宝探しをしたり、エスカレートしてゆく。
その様子に不安を募らせるラウラ。
数日後、入園希望者を集めたパーティーが開催される。
そこで気を惹こうと騒いだシモンはラウラに叱られ、どこかへ行ってしまう。シモンを探すラウラの前に現れたのは奇妙なマスクを被った子供。
シモンの姿は忽然と消えていた。
そして半年後。
いまだシモンは行方不明のまま。
生きている可能性は低かったが、ラウラはそれを受け入れられずにいた。
ある日、街でベニグナを見かけたラウラは、シモンの行方を知っているに違いないと、声を掛けようとする。だがその目の前で、ベニグナは事故死。
ラウラは警察の捜査を通じて、ベニグナがかつて孤児院の職員だった事、孤児院で起きた悲惨な出来事、顔が醜く崩れたベニグナの息子の事を知る。
そして、遺品の古い8ミリフィルムを見たラウラは、そこに若い頃のベニグナと彼女の息子を見つけて驚愕する。
それは、シモンがいなくなった日に出会った子供で、名前は“トマス”だったのだ・・・。


PACHINKO西遊記






【 スタッフ 】


監督 : フアン・アントニオ・バヨナ (J・A・バヨナ)
製作 : マル・タルガローナ 、ホアキン・パドロ 、アルバロ・アウグスティン
製作総指揮 : ギレルモ・デル・トロ 、ベレン・アティエンサ 、サンドラ・ヘルミダ 、エレナ・マンリケ
脚本 : セルヒオ・G・サンチェス
撮影 : オスカル・ファウラ
美術/プロダクションデザイン : ジョセプ・ロセル
編集 : エレーナ・ルイス
音楽 : フェルナンド・ベラスケス
キャスティング : ヘリ・アルバラデホ
アートディレクション : イニーゴ・ナヴァロ
セット制作 : イニーゴ・ナヴァロ
衣装デザイン : マリア・レイズ
視覚効果(Visual Effects) : ジーザス・ルケ 、サンドラ・ピチャー 、ジョルディ・サン・アグスティン 、Quico Noizeux 、Lucas Pigliacampo
特殊効果(Special Effects) : アンソニー・S・シサレッリ 、ポール・コスタ 、イスマエル・フェラー 、ジャヴァイア・ジャル 、ジョルディ・モレナ 、Xavi Bastida 、Lluís Castells 、Raquel Guirro 、Enric Masip 、Joan Mosull
メイク : ローラ・ロペス 、デヴィッド・マーティ 、モンツェ・リーベ 、Itziar Arrieta
謝辞 : イネス・バーバー 、マリベル・ロブレス 、ファンホ・サエズ 、Dolors Arena 、Ángeles Blanco 、Christian Moyès 、Pere Torrebadella







【 キャスト 】


ラウラ : ベレン・ルエダ (吹替:伊倉一恵)
カルロス : フェルナンド・カヨ (吹替:青山穣)
シモン : ロジェール・プリンセプ (吹替:松元恵)
霊媒師 : ジェラルディン・チャップリン (吹替:久保田民絵)
ピラール : マベル・リベラ (吹替:西宏子)
ベニグナ : モンセラート・カルーヤ
アンドレス・ヘルトルディクス
エドガール・ビバル
オスカー・カサス
ミレイア・リニュー
ジョージナ・アヴェラネダ
カーラ・ゴルディリヨ・アリシア
カルメン・ロペス
オスカル・ララ
ブランカ・マルティネス
キャロル・スアレス
イザベル・フリエラ
フェルナンド・マロット
ジョルディ・カルダス
ペドロ・モラレス
Alejandro Camps
Enric Arquimbau



  予告

  ↓
TRAILER



永遠のこどもたち [DVD]/べレン・ルエダ,フェルナンド・カヨ,ロジェ・プリンセプ
¥1,500
Amazon.co.jp

永遠のこどもたち デラックス版 [DVD]/ベレン・ルエダ,フェルナンド・カヨ,マベル・リベラ
¥3,990
Amazon.co.jp

永遠のこどもたち [DVD]/べレン・ルエダ,フェルナンド・カヨ,ロジェ・プリンセプ
¥1,500
Amazon.co.jp

永遠のこどもたち [ べレン・ルエダ ]
¥1,000
楽天

永遠のこどもたち/べレン・ルエダ【もれなくクーポンプレゼント・読書家キャンペーン実施中!】
¥1,500
楽天

永遠のこどもたち 【DVD】
¥1,351
楽天

永遠のこどもたち 2012/5/9
¥1,500
楽天

ジェネオンエンタ永遠のこどもたち 【DVD】 [GNBF2993]
¥1,340
楽天

永遠のこどもたち (DVD)【D2012/5/9発売】
¥1,500
楽天

【DVD】永遠のこどもたち/べレン・ルエダ [GNBF-2993] ベレン・ルエダ
¥1,000
楽天

DVD/洋画/永遠のこどもたち/GNBF-2993
¥1,199
楽天




PACHINKO西遊記ペタしてねアメンバー募集中読者登録してね

スポンサーサイト
  1. 2013/02/19(火) 18:11:27|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アナコンダ2 (2004) ~ 洋画 パニック・アドベンチャー・ホラー ~ | ホーム | 鬼神伝 (2010) ~ 邦画 ファンタジー・アドベンチャー・アニメ ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sfqrk275take.blog.fc2.com/tb.php/6098-79f911ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。