PACHINKO西遊記 -第1分室-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゼロ・ダーク・サーティ (2012) ~ 洋画 サスペンス・アクション ~


PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記



『 ゼロ・ダーク・サーティ 』 (原題:Zero Dark Thirty) は、2012年に製作されたアメリカ映画。
アメリカ同時多発テロ事件の首謀者オサマ・ビンラディンの捕縛、暗殺計画の裏側に隠された真実を描くサスペンス・アクション。
監督は「ラブレス (1983)」「ニア・ダーク/月夜の出来事 (1987)」「ハートブルー (1991)」「悪魔の呼ぶ海へ (2000)」「K-19 (2002)」「ハート・ロッカー (2008)」のキャスリン・ビグロー。
脚本は「ハート・ロッカー (2008)」のマーク・ボール。
撮影は「Out of the Blue (2006)」「8 -Eight- (2008)」「ブライト・スター~いちばん美しい恋の詩(うた)~ (2009)」「モールス (2010)」「ジャッキー・コーガン (2012)」「スノーホワイト (2012)」のグレッグ・フレイザー。
音楽は「天使が隣で眠る夜 (1994)」「愛のエチュード (2000)」「ホステージ (2005)」「ニュームーン/トワイライト・サーガ (2009)」「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 (2010)」「英国王のスピーチ (2010)」「アルゴ (2012)」のアレクサンドル・デスプラ。
主演は「ミッシング ~50年前の記憶~ (2009)」「ペイド・バック (2010)」「英雄の証明 (2011)」「ツリー・オブ・ライフ (2011)」「キリング・フィールズ 失踪地帯 (2011)」「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ (2011)」のジェシカ・チャステイン。
共演は「チェイス (2000)」「裸足の1500マイル (2002)」「デス・レース (2008)」「パブリック・エネミーズ (2009)」「キリング・フィールズ 失踪地帯 (2011)」「華麗なるギャツビー (2012)」のジェイソン・クラーク、「トエンティマン・ブラザーズ (2002)」「キング・アーサー (2004)」「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005)」「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい (2007)」「遊星からの物体X ファーストコンタクト (2011)」「華麗なるギャツビー (2012)」のジョエル・エドガートン、「バック・ビート (1993)」「オスカー・ワイルド (1997)」「太陽の雫 (1999)」「抱擁 (2002)」「英国王のスピーチ (2010)」「スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ (2011)」「コンテイジョン (2011)」のジェニファー・イーリーなど。
共演は



[ 公開日 ]

2012年12月19日 アメリカ limited 公開
2013年1月4日 スペイン公開
2013年1月11日 カナダ公開
2013年1月11日 アメリカ公開
2013年1月23日 フランス公開
2013年1月25日 イギリス公開
2013年1月31日 オーストラリア公開
2013年1月31日 ドイツ公開
2013年2月7日 イタリア公開
2013年2月15日 日本公開
2013年2月21日 香港公開
2013年2月21日 ロシア公開







【 ストーリー 】


2001年9月11日に発生したアメリカ同時多発テロ事件の首謀者とされる国際テロ組織アルカイダの指導者オサマ・ビンラディンは、2011年5月2日に捕縛、暗殺された。
911からその日まで、実際にはどんな計画が立てられ、何が行われてきたのか?
その鍵を握っていたのは誰だったのか?
ビンラディン殺害の裏側に隠された真実が解き明かされる・・・。


PACHINKO西遊記







【 余談 】


・ ワーキングタイトルは『For God and Country』であったが、『Zero Dark Thirty』が正式タイトルとして採用された。

・ 2012年12月19日、オサマ・ビンラディンの所在を割り出すためCIAが拷問を用いたという印象を与えるとしてダイアン・ファインスタインら米有力上院議員がソニー・ピクチャーズに抗議している。

・ 2012年12月24日時点でRotten Tomatoesでは85件のレビューで支持率は93%、平均点8.6/10、Metacriticでは28件で加重平均値は95/100となっている。







【 スタッフ 】


監督 : キャスリン・ビグロー
脚本 : マーク・ボール
製作 : マーク・ボール 、 キャスリン・ビグロー
製作補 : ミーガン・エリソン
製作総指揮 : コリン・ウィルソン 、 グレッグ・シャピロ 、 テッド・シッパー 、Matthew Budman 、Jonathan Leven 、Tabrez Noorani 、Pravesh Sahni 、David Ticotin
撮影 : グレッグ・フレイザー
音楽 : アレクサンドル・デスプラ
編集 : ウィリアム・ゴールデンバーグ 、 ディラン・ティチェナー
キャスティング : マーク・ベネット 、リチャード・ヒックス 、ゲイル・スティーヴンス
美術/プロダクションデザイン : ジェレミー・ヒンデル
アートディレクション : ベン・コリンズ 、ロッド・マクリーン
セット制作 : Lisa Chugg
衣装デザイン : ジョージ・L・リトル
視覚効果(Visual Effects) : リー・アレクサンダー 、ジェフ・アンダーソン 、ジェイミー・バクスター 、ジェレミー・バーンズ 、スティーヴン・チャン 、ミオドラグ・コロンボ 、ナタリア・ディアス 、スティーヴ・ガラード 、ジリアン・ジョージ 、Chun-Ping Chao 、Nicolas Chombart 、Mei Chu 、Johnson Chuang 、Sigurjón F. Gardarsson 、Neil Grey
特殊効果(Special Effects) : デヴィッド・ブライトマン 、ニール・コブルド 、ブレア・フォード 、スチュアート・ヒース 、リル・トビアス・ヨハンセン 、ルーク・マーセル 、J・D・シュウォーム 、リチャード・スタッツマン 、デヴィッド・ワトキンズ 、Ernst Gschwind 、William Overstall
メイク : ダニエル・パーカー 、Nada Alagha 、Renata Gilbert 、Yelka Gutierrez 、Virginia Holmes 、Mahmoud Karjoghly 、Natasha Nikolic 、Lesley Smith







【 キャスト 】


マヤ : ジェシカ・チャステイン
ダン : ジェイソン・クラーク
パトリック : ジョエル・エドガートン
ジョージ : マーク・ストロング
ジャスティン : クリス・プラット
ジョセフ・ブラッドレイ : カイル・チャンドラー
ジャレッド : テイラー・キニー
スティーヴ : マーク・デュプラス
レッド中隊司令官 : フランク・グリロ
国家安全保障顧問 : スティーヴン・ディレイン
ラリー : エドガー・ラミレス
ジャック : ハロルド・ペリノー・ジュニア
アマル : レダ・カテブ
ジェシカ : ジェニファー・イーリー
レオン・パネッタ : ジェームズ・ガンドルフィーニ
ジョン  : スコット・アドキンス
C-130パイロット : マーク・バレー
オサマ・ビンラディン : リッキー・セクホーン
ジェレミー・ストロング
J・J・カンデル
ナビール・エロウハビ
シモン・アブカリアン
アリ・マルヤル
ファレス・ファレス
ヘンリー・ギャレット
ホマユン・エルシャディ
デヴィッド・メンキン
ジュリアン・ルイス・ジョーンズ
クリスチャン・コントレラス
ジョン・アントニーニ
ジェシカ・コリンズ
フレドリック・レーン
ベン・ランバート
ダニエル・ラパイン
ジョン・シュワブ
マーティン・デラニー
アンソニー・エルドリッジ
ジョン・バロウマン
カラン・マルヴェイ
フィル・サマービル
ナッシュ・エドガートン
マイク・コルター
ブレット・プリード
エイロン・イーストウッド
バリー・ライス
ロバート・ヤング
ミッチェル・ホール
ベンジャミン・ジョン・パリロ
クリストファー・スタンリー
リー・アスキス・コー
シャバナ・アズミ
ジョシュ・ケリー
ショーン・マーホン
ネイサン・ノーラン
マイケル・C・ピアース
アラン・D・パーウィン
ジョージ・ルッソ
Wahab Sheikh
Alexander Karim
Aymen Hamdouchi
Parker Sawyers
Akin Gazi
Derek Siow
Mohammad K.
Darshan Aulakh
Navdeep Singh
Yoav Levi
Sukhdeep Singh
Musa Sattari
Eyad Zoubi
Lauren Shaw
Zachary Becker
Ashraf Telfah
Jonathan Olley
Manraaj Singh
Tushaar Mehra
Udayan Baijal
Nabil Koni
Jeff Mash
Siaosi Fonua
Heemi Browstow
Chris Scarf
Spencer Coursen
Chris Perry
Alex Corbet Burcher
Robert G. Eastman
Tim Martin
Alan Pietruszewski
Kevin LaRosa Jr.
M.D. Selig
Hadeel Shqair
Noureddine Haijjoujou
Nour Alkawaja
Malika Sayd
Siham Rida
Monia Moula
Zalfa Seurat
Tarick Hadouch
Greg Bennett
James Garson Chick
Grant Chism
Nick Donald
Jo Hart
James Lowe
Damien Moreno
Jasper Salon
Senem Temiz
Omid Zader



  予告

  ↓
TRAILER










PACHINKO西遊記ペタしてねアメンバー募集中読者登録してね

スポンサーサイト
  1. 2013/02/23(土) 22:06:53|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ダイ・ハード4.0 (2007) ~ 洋画 サスペンス・アクション ~ | ホーム | トランスフォーマー/リベンジ(2009) ~ 洋画 SF・アクション ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sfqrk275take.blog.fc2.com/tb.php/6105-452ce264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。