PACHINKO西遊記 -第1分室-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハッシュパピー 〜バスタブ島の少女〜 (2012) ~ 洋画 ファンタジー・ドラマ ~


PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記




『 ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~ 』 (原題:Beasts of the Southern Wild) は、2012年に製作されたアメリカ映画。
6歳の少女が、嵐が襲い壊滅状態となった島に奇跡をもたらす様を現実の厳しさも写し取りながら描いたファンタジー・ドラマ。
原作は、ルーシー・アリバーの舞台劇「Juicy and Delicious」。
監督は、若干29歳の新人監督ベン・ザイトリン。
脚本は、本作の監督を務めるベン・ザイトリンと、原作者であるルーシー・アリバーとの共同。
撮影は、こちらも新人のベン・リチャードソン。
音楽は、本作の監督を務めるベン・ザイトリンと、「Death to the Tinman (2007)」のダン・ローマー。
主人公の少女ハッシュパピーを演じるのは、4000人の中から選ばれたクヮヴェンジャネ・ウォレス。
共演は「デジャヴ (2006)」「ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (2008)」「最高の人生の選び方 (2009)」「RED/レッド (2010)」「私だけのハッピー・エンディング (2011)」「リンカーン/秘密の書 (2012)」「オブリビオン (2013)」のジェイ・オリヴァー、「Twelve Years a Slave (2013)」のドワイト・ヘンリーなど。




[ 公開日 ]

2012年1月20日 アメリカ Sundance Film Festival 上映
2012年4月1日 アメリカ New Directors/New Films 上映
2012年5月18日 フランス Cannes Film Festival 上映
2012年5月31日 アメリカ Little Rock Film Festival 上映
2012年6月21日 アメリカ BAMcinemaFest 上映
2012年6月27日 アメリカ New York City, New York 公開
2012年6月27日 アメリカ Los Angeles, California 公開
2012年6月30日 ドイツ Munich Film Festival 上映
2012年7月5日 ロシア公開
2012年7月13日 カナダ limited 公開
2012年9月7日 フランス Deauville Film Festival 上映
2012年9月13日 オーストラリア公開
2012年9月21日 スペイン Donostia-San Sebastián International Film Festival 上映
2012年10月12日 イギリス BFI London Film Festival 上映
2012年10月13日 スペイン Sitges Film Festival 上映
2012年10月19日 イギリス公開
2012年12月12日 フランス公開
2012年12月20日 ドイツ公開
2013年1月25日 スペイン公開
2013年2月7日 イタリア公開
2013年3月7日 香港公開
2013年4月20日 日本公開







【 ストーリー 】


世界のはずれにあるかのようなバスタブ島。
ハッシュパピーという少女(クヮヴェンジャネ・ウォレス)はここで元気いっぱいに育った。
ある日、嵐がバスタブ島を襲い、ハッシュパピーの大好きだった日常を奪っていった。
あの日の父(ドワイト・ヘンリー)からの言葉と母のぬくもりを胸に、勇気を奮い立たせたハッシュパピーと優しい動物たちが、奇跡を起こす・・・。


PACHINKO西遊記







【 余談 】


・ 映画は16mmフィルムで撮影され、ベン・ザイトリン監督は少数のプロスタッフとルイジアナ州モンテガットとその周辺住民たちと共に製作費200万ドル(約1億6千万)という低予算で作り上げた。
製作者たちは自らを「Court 13」と呼び、映画の最初と最後にクレジットされている。

・ 2012年1月、サンダンス映画祭で上映され、6歳の少女ハッシュパピーの目線を通して描かれる創造豊かでファンタジック、それと同時に厳しい現実をも描き出したオリジナリティが高く評価され、同映画祭で最高賞であるグランプリと撮影賞に選出された。
また、同年のカンヌ映画祭でも、カメラドール(新人賞)など4冠に輝く偉業を達成している。
アカデミー賞でも作品賞を含む4部門にノミネートされ、主役の6歳の少女を演じたクヮヴェンジャネ・ウォレスが史上最年少の主演女優賞候補となり、大きな注目を集めた。

・ Metacriticでは41媒体のレビューを基に加重平均値を86/100とした。
Rotten Tomatoesでは172件のレビューで支持率は85%で「フレッシュ」となった。







【 スタッフ 】


監督 : ベン・ザイトリン
原作 : ルーシー・アリバー 『Juicy and Delicious』
脚本 : ルーシー・アリバー 、ベン・ザイトリン
製作 : マシュー・パーカー 、ジョシュ・ペン 、Dan Janvey 、Michael Gottwald
製作総指揮 : Philipp Engelhorn 、Paul Mezey 、Michael Raisler 、Chris Carroll 、Casey Coleman 、Annie Evelyn 、Nathan Harrison 、Lucas Joaquin 、John R. Williams
撮影 : ベン・リチャードソン
編集 : アフォンソ・ゴンサルヴェス 、Crockett Doob
音楽 : ベン・ザイトリン 、ダン・ローマー
美術/プロダクションデザイン : Alex DiGerlando
アートディレクション : ドーン・マシ
セット制作 : Erin Staub
衣装デザイン : ステファニ・ルイス
視覚効果(Visual Effects) : アンドリュー・J・ブライ 、ローレンス・チャンドラー 、マーク・クリスチャンセン 、Anteneh Adamu 、Chris Armstrong 、Peter Bagley 、Ryan Bauer 、Brendan Bellomo 、Drew Bienemann 、Niall Booker 、Christopher Boyd 、Anwei Chen 、Wooyoung Choi 、Suk Wai Chong 、Ken Fisk
特殊効果(Special Effects) : ジュヌヴィエーヴ・エンジェルソン 、エリノア・ヘンドリックス 、Oliver Hussein Annexton 、Ashley Bates 、Beau Biden 、Ellen Bryant 、Kathryn Bryant 、Beau Crouch 、Lauren Fisher 、Chaz Ganster 、Sam Geller 、Kristian P. Hansen 、Jwill 、Paul Korzan 、Chris Lane
メイク : カルロス・サヴァン 、Brittany Mroczek
謝辞 : マイケル・ゴールデンバーグ 、Andrew Adair 、Willy Friedman 、Percy Gabriel 、Trace Henderson 、Troy A. Johnson 、Albie Price 、Michelle Satter 、Gary Shtetler 、Christopher Tricarico







【 キャスト 】


ハッシュパピー : クヮヴェンジャネ・ウォレス
ウィンク : ドワイト・ヘンリー
ジェイ・オリヴァー
Levy Easterly
Lowell Landes
Pamela Harper
Gina Montanna
Amber Henry
Jonshel Alexander
Nicholas Clark
Joseph Brown
Henry D. Coleman
Kaliana Brower
Philip Lawrence
Hannah Holby
Jimmy Lee Moore
Jovan Hathaway
Kendra Harris
Windle Bourg
Marilyn Barbarin
Roxanna Francis
Paisley Layne Zerangue



  予告

  ↓
TRAILER










PACHINKO西遊記ペタしてねアメンバー募集中読者登録してね

スポンサーサイト
  1. 2013/02/24(日) 12:03:18|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コンフィデンスマン ある詐欺師の男 (2012) ~ 洋画 クライム・サスペンス ~ | ホーム | ダイ・ハード4.0 (2007) ~ 洋画 サスペンス・アクション ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sfqrk275take.blog.fc2.com/tb.php/6106-377d608a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。