PACHINKO西遊記 -第1分室-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デッド・サイレンス (2007) ~ 洋画 サスペンス・ミステリー・ホラー ~


PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記



『 デッド・サイレンス 』 (原題:Dead Silence) は、2007年に製作されたアメリカ映画。

腹話術人形をモチーフに、妻を惨殺された男が、事件の真相を探る中で過去の忌まわしい事件と驚愕の事実を知る姿を描くサスペンス・ホラー。

監督は「ソウ (2004)」「狼の死刑宣告 (2007)」「インシディアス (2010)」のジェームズ・ワン。

脚本は「ソウ (2004)」「ソウ2 (2005)」「ソウ3 (2006)」「インシディアス (2010)」のリー・ワネル。

撮影は「チャイルド・プレイ3 (1991)」「マスク (1994)」「モータル・コンバット (1995)」「スコーピオン・キング (2002)」「バタフライ・エフェクト2 (2006)」「インシディアス (2010)」「ソウル・サーファー (2011)」のジョン・R・レオネッティ。

音楽は「ソウ (2004)」「ソウ3 (2006)」「バイオハザード III (2007)」「ソウ5 (2008)」「ステップファーザー 殺人鬼の棲む家 (2009)」「ソウ6 (2009)」「ソウ ザ・ファイナル 3D (2010)」のチャーリー・クロウザー。

出演は、TVドラマ「トゥルーブラッド」シリーズや「マイ・フレンド・フリッカ (2006)」「The NC (2010)」「レッド・ヒル (2010)」のライアン・クワンテン、「天使のくれた時間 (2000)」「ホワット・ライズ・ビニース (2000)」「トランスポーター2 (2005)」「シャッフル (2007)」「GAMER (2009)」「ダブル・ミッション (2010)」「トラブルナイト in L.A. (2011)」のアンバー・ヴァレッタ、「身代金 (1996)」「シックス・センス (1999)」「ドリームキャッチャー (2003)」「ソウ2 (2005)」「クロッシング・デイ (2008)」「ボーダー (2008)」のドニー・ウォールバーグ、「華麗なる陰謀 (1981)」「グローリー (1989)」「デモリションマン (1993)」「ショーシャンクの空に (1994)」「ブロークン・アロー (1996)」「クリミナル・サスペクツ (2001)」「リンカーン弁護士 (2011)」「アルゴ (2012)」のボブ・ガントンなど。




[ 公開日 ]


2007年3月16日 アメリカ公開
2007年7月6日 イギリス公開
2007年11月21日 フランス公開
2008年3月22日 日本公開







【 ストーリー 】



ジェイミー・アーシェン(ライアン・クワンテン)とその妻リサ(アンバー・ヴァレッタ)のもとに、差出人不明の小包が届く。

中身は、ビリーという名の腹話術人形だった。

ジェイミーが外出し帰宅すると、寝室で舌を切り取られ殺害された妻を発見する。

ジェイミーは故郷で「メアリー・ショウにご用心。

子のない彼女は人形が好き。夢で彼女に会っても、叫んじゃダメだ。

舌を抜かれるぞ」という詩が古くから伝わっていたことを思い出す。

故郷で葬儀をあげるためにジェイミーは葬儀屋のヘンリーのもとを訪ねるが、リサの死体を見たヘンリーは絶句し、その妻マリオン(ジョアン・ヘネイ)も床下へ逃げ込む。

葬儀の後、ヘンリーは墓地の奥にいたマリオンから、あの人形を埋めるように言われる。

そこには詩に歌われているメアリー・ショウの墓碑と数々の小さな墓碑があり、その中にはビリーの名前があった。

ジェイミーが人形を持ってヘンリーに詩のことを尋ねると、彼は重い口を開いた。

少年が失踪し女腹話術師メアリー・ショウ(ジュディス・ロバーツ)に疑いをかかったが、彼女は何者かに舌を切り落とされて殺され、彼女の遺言には人形と一緒に埋葬し自身を人形にすることが書かれていた。

それから町の人々が舌を切り取られて惨殺される事件が起き、いつしか詩が伝えられるようになった。

実家に戻ったジェイミーが父親(ボブ・ガントン)にあらためてメアリー・ショウのことを聞くと、父親はあの失踪事件とメアリー・ショウの殺害がアーシェン家と大きな関係があると告白する。

ヘンリーがメアリーの住んでいた劇場に向かうと、埋められていたはずの100体の人形とともに、事件の真相を握るメアリー・ショウが現れる・・・。



PACHINKO西遊記






【 スタッフ 】



監督 : ジェームズ・ワン

原案 : リー・ワネル 、ジェームズ・ワン

脚本 : リー・ワネル
製作総指揮 : ピーター・オイラタゲリー
製作 : グレッグ・ホフマン 、 オーレン・クールズ 、 マーク・バーグ
撮影 : ジョン・R・レオネッティ
美術/プロダクション・デザイン : ジュリー・バーゴフ
音楽 : チャーリー・クロウザー
編集 : マイケル・N・ヌー
衣装デザイン : デニス・クローネンバーグ
アートディレクション : アナスタシア・マサロ
キャスティング : バーバラ・フィオレンティーノ 、リンダ・ラモンターニュ 、レベッカ・マンギエーリ 、ウェンディ・ワイドマン
セット制作 : Christina Kuhnigk
特殊効果(Special Effects) : ウォーレン・アップルビー 、ティム・バラボール 、ジェイソン・ボード 、デヴィッド・A・ブルック 、Andrew Clarke-Meneguzzi 、Subha Dasgupta 、Michael Innanen 、デヴィッド・リオーム 、Jason Detheridge
視覚効果(Visual Effects) : マイケル・ベッキー 、バーブ・ブノワ 、デニス・ベラーディ 、クリスティ・ブラックウェル 、ダン・カーネギー 、エリック・シャルルボワ 、シリル・フレデリック・チュ 、ショーン・コーエン 、ジョン・ダロ 、Rob Del Ciancio
謝辞 : グレッグ・ホフマン

字幕翻訳 : 高山龍一







【 キャスト 】



ジェイミー・アーシェン : ライアン・クワンテン (吹替:坂詰貴之)
サラ・アーシェン : アンバー・ヴァレッタ (吹替:宮寺智子)
リプトン刑事 : ドニー・ウォールバーグ (吹替:内田直哉)
エドワード・アーシェン : ボブ・ガントン (吹替:村松康雄)
ヘンリー・ウォーカー : マイケル・フェアマン (吹替:木村雅史)
マリオン・ウォーカー : ジョーン・ヘニー
リサ・アーシェン : ローラ・レーガン (吹替:弓場沙織)
リチャード・ウォーカー : ドミトリー・チェポヴェツキー
メアリー・ショウ : ジュディス・ロバーツ

ケア・ギルクリスト
スティーヴン・テイラー
デヴィッド・タルボット
スティーヴ・アダムス
シェリー・ピーターソン
エン・ラテイン
Fred Tatasciore
オースティン・メイジャース




  予告

  ↓
TRAILER




デッド・サイレンス [DVD]/ライアン・クワンテン,アンバー・ヴァレッタ,ドニー・ウォルバーグ
¥3,990
Amazon.co.jp


デッド・サイレンス 【Blu-ray ベスト・ライブラリー100】/ライアン・クワンテン,ボブ・ガントン,アンバー・ヴァレッタ
¥1,980
Amazon.co.jp


デッド・サイレンス 【ブルーレイ&DVDセット 2500円】 [Blu-ray]/ライアン・クワンテン,ボブ・ガントン,アンバー・ヴァレッタ
¥2,500
Amazon.co.jp


デッド・サイレンス [Blu-ray]/ライアン・クワンテン,ボブ・ガントン,アンバー・ヴァレッタ
¥1,980
Amazon.co.jp


デッド・サイレンス【中古】【洋画DVD】【4000円以上で送料無料】
¥1,980
楽天


[Blu-ray] デッド・サイレンス
¥1,486
楽天


デッド・サイレンス(Blu-ray Disc)
¥1,500
楽天


デッド・サイレンス [Blu-ray] / 洋画
¥1,490
楽天


デッド・サイレンス [廉価版] [Blu-ray] / 洋画
¥1,762
楽天


デッド・サイレンス 【BLU-RAY DISC】
¥1,980
楽天


デッド・サイレンス【DVD・洋画SF/ホラー】
¥980
楽天


デッド・サイレンス 【Blu-ray disc 専用】 <ユニバーサル・シネマ・コレクション>
¥1,544
楽天


デッド・サイレンス 【Blu-ray ベスト・ライブラリー100】/ライアン・クワンテン【GN...
¥1,680
楽天


【Blu-ray】デッド・サイレンス(Blu-ray Disc)/ライアン・クワンテン ライア...
¥1,980
楽天


【中古】【DVD】デッド・サイレンス(’07米) (洋画)【05P19Mar12】
¥1,400
楽天


デッド・サイレンス(DVD) ◆20%OFF!
¥3,192
楽天


デッド・サイレンス / 洋画
¥3,551
楽天




PACHINKO西遊記ペタしてねアメンバー募集中読者登録してね

スポンサーサイト
  1. 2013/03/17(日) 19:23:11|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<東京プレイボーイクラブ (2011) ~ 邦画 クライム・サスペンス・コメディ ~ | ホーム | ヒーローショー (2010) ~ 邦画 青春・ドラマ ~>>

コメント

1. ( ノ゚Д゚)こんばんわ

めっちゃ怖そうな映画ですね((((;゚Д゚))))

最初は人形が襲いかかるホラーかと思いました

えっとぉ・・・チャーミー?

あの人形が殺人気になる映画??

なんかぁ違う感じですね
  1. 2013/03/17(日) 19:54:38 |
  2. URL |
  3. mari #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2. Re:( ノ゚Д゚)こんばんわ

>mariさん
チャッキー・・・・。
チャーミーは違う人・・・( ´艸`)
これ、3倍速でサラッとみたから、良く覚えてないかも!
まあまあだった気がする♪
  1. 2013/03/17(日) 20:52:43 |
  2. URL |
  3. たけごろう #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sfqrk275take.blog.fc2.com/tb.php/6176-45bc7365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。