PACHINKO西遊記 -第1分室-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デンデラ (2011) ~ 邦画 ドラマ ~


PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記



『 デンデラ 』 は、2011年6月25日より東映配給にて公開された日本映画。
70歳を迎えると老人をうば捨てする風習が残る山間部で、50人の捨てられた老婆たちが力を合わせて、再び生きる為の戦いに身を投じていく姿を描く衝撃の人間ドラマ。
原作は、姥捨て山のその後を描いた佐藤友哉の小説「デンデラ」。
監督・脚本は「妹と油揚 (1991)」「アジアン・ビート(日本編)アイ・ラブ・ニッポン (1991)」「無敵のハンディキャップ (1993)」「AIKI (2002)」「暗いところで待ち合わせ (2006)」「世界で一番美しい夜 (2007)」の天願大介。
撮影は「VERSUS ヴァーサス (2000)」「ALIVE アライヴ (2002)」「スカイハイ [劇場版] (2003)」「あずみ (2003)」「ゴジラ FINAL WARS (2004)」「暗いところで待ち合わせ (2006)」「クローズZERO (2007)」「TAJOMARU (2009)」の古谷巧。
音楽は「CAT'S EYE キャッツ・アイ (1997)」「Jam Films (ジャム フィルムズ) (2002)」「世界の中心で、愛をさけぶ (2004)」「暗いところで待ち合わせ (2006)」「クローズド・ノート (2007)」「セカンドバージン (2011)」のめいなCo.。
主演は「緑はるかに (1955)」「夜の牙 (1958)」「網走番外地 (1959)」「ギターを持った渡り鳥 (1959)」「花と竜 (1962)」「銀座の恋の物語 (1962)」「男はつらいよ 寅次郎相合い傘 (1975)」「四十七人の刺客 (1994)」「早咲きの花 (2006)」「ジーン・ワルツ (2011)」の浅丘ルリ子。
共演は「純情二重奏 (1967)」「ミヨちゃんのためなら全員集合!! (1969)」「復讐するは我にあり (1979)」「影武者 (1980)」「うなぎ (1997)」「ターン (2000)」「のんちゃんのり弁 (2009)」「一枚のハガキ (2010)」「ロック ~わんこの島~ (2011)」「莫逆家族 バクギャクファミーリア (2012)」の倍賞美津子、「風と樹と空と (1964)」「君は恋人 (1967)」「昇り竜 鉄火肌 (1969)」「華麗なる一族 (1974)」「八つ墓村 (1977)」「必殺!5 黄金の血 (1991)」TVM「金田一耕助シリーズ 悪霊島 (1999)」TVドラマ「黒革の手帖 (2004)」TVドラマ「聖なる怪物たち (2012)」の山本陽子、「娘はかく抗議する (1952)」「忘却の花びら (1957)」「社長学ABC (1970)」「悪魔の手毬唄 (1977)」「病院坂の首縊りの家 (1979)」「櫂 (1985)」「REX 恐竜物語 (1993)」「雪に願うこと (2005)」「犬神家の一族 (2006)」「武士の家計簿 (2010)」「HOME 愛しの座敷わらし (2012)」の草笛光子など。







【 ストーリー 】


雪が積もった貧しい山村。
70歳を迎えた斎藤カユ(浅丘ルリ子)は村の掟に従って息子に背負われ、姥捨ての場所であるお参り場へと向う。
一人お参り場に残された彼女は、極楽浄土へ行けると信じながら体力が尽きて倒れる。
カユが見知らぬ建物の中で目を覚ますと、周りにはカユよりも前にお参り場へ捨てられた老女たちがいた。
すでに亡くなったと思っていた彼女らは、デンデラという共同体を作って今も生きていたのだ。
カユはデンデラを作った三ツ屋メイ(草笛光子)の元へと連れて行かれる。
メイは30年前に山へ捨てられたが生き残り、この場所を作り始めた。
そして自分たちを捨てた村人に復讐するため、村を襲撃できるだけの老女が集まるのを待っていたのだ。
カユは丁度50人目のデンデラ入居者。
時が満ちたと感じたメイは計画の実行を宣言する。
だが一刻も早く極楽浄土へ行きたいと願っていたカユは、その考えに賛成できなかった。
椎名マサリ(倍賞美津子)も復讐には反対で、それより自分たちが冬を生き延びるための食糧を蓄えるべきだと主張した。
すでに生きる望みを持たないカユは、マサリの意見にも同調できなかった。
そんな中、カユはデンデラで、自分の唯一の親友だった黒井クラ(赤座美代子)と再会。
元々体が不自由だったクラは、早く姥捨てされて神に召されたいと願っていたが、その彼女までもが死ぬのを怖がって生き続ける姿にカユの心は揺らぐ。
狩猟のエキスパートで、現実的に物事を見つめて行動する浅見ヒカリ(山本陽子)らと触れ合いながら、ここで暮らし始めたカユだが、これからどう生きていけばいいのか気持ちは定まらなかった。
やがてメイの計画が機を熟し始めた頃、カユの気持ちを変える衝撃の事件が持ち上がる。
再び生きる気力を取り戻したカユが向かう先に待っていたものとは・・・?


PACHINKO西遊記






【 スタッフ 】


監督 : 天願大介
企画 : 中沢敏明 、 遠谷信幸
原作 : 佐藤友哉
脚本 : 天願大介
製作 : 中沢敏明 、 遠谷信幸
共同製作 : 冨木田道臣 、高津祥一郎
プロデューサー : 厨子健介 、古賀俊輔 、湊谷恭史 、丸山典由喜(庄内担当プロデューサー)
共同プロデューサー : 宇生雅明
撮影 : 古谷巧
美術 : 稲垣尚夫
装飾 : 相田敏春
音楽 : めいなCo.
録音 : 加来昭彦
整音 : 矢野正人
音響効果 : 柴崎憲治
照明 : 高坂俊秀
編集 : 阿部亙英
衣裳 : 千代田圭介
ヘアメイク : 小沼みどり
キャスティング : 吉川威史
ラインプロデューサー : 新野安行
製作担当 : 坪内一
助監督 : 千村利光
スチール : 西永智成
視覚効果 : 岡部淳也
特殊造型 : 岡部淳也
タイトル : スズキコージ
製作委員会 : 千野毅彦 、谷澤伸幸 、関はる美 、鹿島美穂 、清水亮 、石井博之 、武内英人 、内藤博志 、古川一博 、工藤慎吾 、高津鉄也 、豊平里志 、増田龍治






【 キャスト 】


斎藤カユ (70) : 浅丘ルリ子
椎名マサリ (89) : 倍賞美津子
浅見ヒカリ (85) : 山本陽子
三ツ星メイ (100) : 草笛光子
小渕イツル (99) : 山口果林
石塚ホノ (86) : 白川和子
保科キュウ (87) : 山口美也子
桂川マクラ (88) : 角替和枝
福沢ハツ (74) : 田根楽子
黒井クラ (71) : 赤座美代子



  予告

  ↓
TRAILER




デンデラ [DVD]/浅丘ルリ子,倍賞美津子,山本陽子
¥2,625
Amazon.co.jp

デンデラ [ 浅丘ルリ子 ]
¥2,363
楽天

デンデラ (DVD)
¥2,625
楽天

デンデラ/浅丘ルリ子【もれなくクーポンプレゼント・読書家キャンペーン実施中!】
¥2,625
楽天

【1000円以上送料無料】デンデラ/浅丘ルリ子
¥2,625
楽天

【送料無料】デンデラ/浅丘ルリ子[DVD]【返品種別A】
¥2,100
楽天

デンデラ 【DVD】
¥2,021
楽天

【中古】DVD ) 「デンデラ」 / 浅丘ルリ子 倍賞美津子 山本陽子【spr10P05Apr13】
¥1,780
楽天

浅丘ルリ子/デンデラ
¥2,625
楽天

[DVD] デンデラ
¥1,969
楽天

デンデラ/浅丘ルリ子[新品]
¥2,230
楽天

デンデラ / 邦画
¥2,336
楽天

【DVD】デンデラ浅丘ルリ子 [ASBY-4984] smtg0401
¥2,362
楽天

【DVD】デンデラ/浅丘ルリ子 [ASBY-4984] アサオカ ルリコ
¥2,625
楽天

[DVD] デンデラ
¥2,048
楽天

デンデラ(DVD) ◆20%OFF!
¥2,100
楽天

デンデラ
¥2,362
楽天

デンデラ [浅丘ルリ子/倍賞美津子]|中古DVD【中古】
¥1,600
楽天




PACHINKO西遊記ペタしてねアメンバー募集中読者登録してね

スポンサーサイト
  1. 2013/04/07(日) 09:42:45|
  2. 邦画&アニメ映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<アウトロー (2012) ~ 洋画 ミステリー・サスペンス・アクション ~ | ホーム | 赤い糸 (2008) ~ 邦画 青春・ロマンス・ドラマ ~>>

コメント

1. おはようございます(´∀`*)

この映画スゴイですね(ノ゚ο゚)ノ

70歳になったら捨てられるんですかΣ(゚д゚;)

たけごろうさん今日はお休みですか?

今日は打ちに行かないんですか?
  1. 2013/04/07(日) 10:05:45 |
  2. URL |
  3. まりんこ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2. Re:おはようございます(´∀`*)

>まりんこさん
おはようございます。
今日は夜勤なので夜から朝まで仕事です。
打つ気は満々なんですが・・・。
体が言う事を聞きません。
近いうちに打ちに行くと思いますけどね♪
  1. 2013/04/07(日) 11:18:31 |
  2. URL |
  3. たけごろう #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sfqrk275take.blog.fc2.com/tb.php/6226-95bfe2da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。