PACHINKO西遊記 -第1分室-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ローラーガールズ・ダイアリー (2009) ~ 洋画 青春・スポーツ・ドラマ ~


PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記



『 ローラーガールズ・ダイアリー 』 (原題:Whip It) は、2009年に製作されたアメリカ映画。
アメリカの田舎町を舞台に、母親に逆らうこともできない大人しい女子高生だったヒロインが、ワイルド&パワフルな“ローラーゲーム”の世界と出会ったことで、それまでの殻を破って自らの意志で歩み始める姿を描く青春ドラマ。
原作は、ショーナ・クロスの「Derby Girl」。
監督は、本作が長編映画監督デビュー作となる「E.T. (1982)」「バットマン フォーエヴァー (1995)」「スクリーム (1996)」「チャーリーズ・エンジェル (2000)」「50回目のファースト・キス (2004)」「ラブソングができるまで (2007)」「遠距離恋愛 彼女の決断 (2010)」「だれもがクジラを愛してる。 (2012)」の女優ドリュー・バリモア。
脚本は、本作の原作者でもある「恋愛だけじゃダメかしら? (2012)」のショーナ・クロス。
撮影は「ドラッグストア・カウボーイ (1989)」「ミッドナイト25時/殺しの訪問者 (1991)」「ドグマ (1999)」「パニック・フライト (2005)」「ホテル・シュヴァリエ (2007)」「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン (2011)」「ムーンライズ・キングダム (2012)」のロバート・D・イェーマン。
主演は「ハード キャンディ (2005)」「X-MEN:ファイナル ディシジョン (2006)」「JUNO/ジュノ (2007)」「賢く生きる恋のレシピ (2008)」「インセプション (2010)」「スーパー! (2010)」「ローマでアモーレ (2012)」のエレン・ペイジ。
共演は、本作の監督を務めるドリュー・バリモア、「ミラーズ・クロッシング (1990)」「迷子の大人たち (1992)」「この森で、天使はバスを降りた (1996)」「スパイ・ハード (1996)」「スペース カウボーイ (2000)」「ミスティック・リバー (2003)」「イントゥ・ザ・ワイルド (2007)」のマーシャ・ゲイ・ハーデン、「幸せのセラピー (2007)」「最凶家族計画 (2007)」「俺たちダンクシューター (2008)」「アドベンチャーランドへようこそ (2009)」「宇宙人ポール (2010)」「デート&ナイト (2010)」「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン (2011)」のクリステン・ウィグなど。



[ 公開日 ]

2009年9月13日 カナダ Toronto International Film Festival 上映
2009年10月2日 カナダ公開
2009年10月2日 アメリカ公開
2009年10月8日 オーストラリア公開
2010年1月6日 フランス公開
2010年2月18日 ロシア公開
2010年2月18日 韓国公開
2010年4月7日 イギリス公開
2010年5月22日 日本公開
2011年9月1日 ドイツ公開







【 ストーリー 】


17歳の女子高校生ブリス・キャベンダー(エレン・ペイジ)は、テキサスの退屈な田舎町ボディーンで生まれ育った。
母親ブルック(マーシャ・ゲイ・ハーデン)は美人コンテストにハマっており、かつて自分が出場したミス・ブルーボンネット大会で優勝することだけが娘の人生の成功だと信じていた。
そんな生活に違和感を覚えるブリスは親友パシュ(アリア・ショウカット)と、少し都会の隣町オースティンに出かける。
そこでローラーゲームと出会ったブリスは、女性らしさとは無縁でワイルドにぶつかり合い、個性を称え合うローラーゲームの世界にすっかり魅了される。
ブリスは家族に内緒で年齢を偽り、負けん気は強いが勝利の少ないチーム、ハール・スカウツの新人発掘トライアルに参加する。
天性のスピードで入団を認められたブリスは、昼は学校とダイナーでのウェイトレスのバイト、夜はローラーゲームの練習というめまぐるしい日々を送り始める。
敵対するチーム、ホリー・ローラーズのアイアン・メイビン(ジュリエット・ルイス)のような凄まじいライバルとも臆することなく対峙したり、バンドマンのオリヴァー(ランドン・ピッグ)と恋におちたりしながら、ブリスは新しい世界でヒロインになりつつあった。
しかし彼女の活躍は、内緒にしていた家族の耳に届いてしまう・・・。


PACHINKO西遊記







【 スタッフ 】


監督 : ドリュー・バリモア
原作 : ショーナ・クロス 『Derby Girl』
脚本 : ショーナ・クロス
製作 : ドリュー・バリモア 、バリー・メンデル
製作総指揮 : ピーター・ダグラス 、ナンシー・ジュヴォネン 、キルステン・スミス 、ネイサン・カヘイン 、ジョセフ・ドレイク 、クリス・ミラー 、ニコル・ブラウン 、ケリー・コノップ 、ジェイソン・ラスト 、カリン・マッカーシー
撮影 : ロバート・D・イェーマン
美術/プロダクションデザイン : ケヴィン・カヴァナー
音楽 : ザ・セクション・カルテット
音楽監修 : ランドール・ポスター
編集 : ディラン・ティチェナー
キャスティング : ジャスティン・バドリー 、キム・デイヴィス
衣裳デザイン : キャサリン・マリー・トーマス
セット制作 : メグ・エヴァリスト
視覚効果(Visual Effects) : ディック・エドワーズ
特殊効果(Special Effects) : ケン・ゴレル 、ラッセル・ティレル
メイク : ステファニー・A・ファウラー 、Merribelle Anderson 、Lauri Cuppetilli 、Kimberly Jones 、Kimberley Kirkpatrick 、Eryn Krueger Mekash 、Mike Mekash 、Jeannette Moriarty 、Barbara Olvera 、John Tarro
謝辞 : ミゲル・アルテタ 、ジャイド・バリモア 、ジャスティン・ロング 、スティーヴン・スピルバーグ 、Jason Hughley







【 キャスト 】


ブリス・キャヴェンダー : エレン・ペイジ (吹替:小松由佳)
ブルック・キャヴェンダー : マーシャ・ゲイ・ハーデン (吹替:定岡小百合)
マギー・メイヘム : クリステン・ウィグ (吹替:日野由利加)
スマッシュリー・シンプソン : ドリュー・バリモア (吹替:よのひかり)
アイアン・メイビン : ジュリエット・ルイス (吹替:山像かおり)
“ホット・タブ”・ジョニー・ロケット : ジミー・ファロン (吹替:小森創介)
アール・キャヴェンダー : ダニエル・スターン (吹替:石住昭彦)
レイザー : アンドリュー・ウィルソン
ローザ・スパークス : イヴ
パシュ : アリア・ショウカット
ブラディ・ホリー : ゾーイ・ベル
オリヴァー : ランドン・ピッグ
エヴァ・デストラクション : アリ・グレイナー
シャニア・キャヴェンダー : ユーレイラ・シール
バードマン : カルロ・アルバン
サラ・ハーベル
バーバラ・コーヴェン
マーク・ボイド
マックス・ヴァン・ピーブルズ
マッジ・レヴィンソン
ラターシャ・ピッペン
シドニー・ベネット
ダニー・ムーニー
ブレント・カイル
ウォーレス・ブリッジス
オースティン・ビッケル
J・トッド・アンダーソン
マックス・バセット
ジェフ・ブッチャー
ウィリアム・C・フォックス
デヴィッド・ギブソン
ブレント・マータ
カイル・リッチ
ジェフ・ソラーノ
エリック・A・ウィリアムズ
Shannon Eagen
Edward Austin Austin
Mary Callaghan Lynch
Nina Kircher
Douglas Minckiewicz
Michael Petrillo
Sean O'Reilly
Sam Zikakis
Kent Cummins
Sarah Yaeger
Chloe Trueheart
Kyle Kentala
Genevieve Harrison
John Eatherly
Jonas Stein
Rusty Mewha
Will Brick
Alexis O'Neill
Eli Bleiler
Kristen Adolfi
Rachel Piplica
Har Mar Superstar
Claudia Rodgers
Patrick Moug
John Lepard
Mike Ancrile
Jeffrey Scott Basham
Cindy Chu
Shawntay Dalon
Gracie Denton
Julie DiJohn
Erin Renee Frankfort
Julia Garlotte
Johnny Gel
Penny Gibbs
Kimberly Harsch
Doug Kolbicz
Diane M. Leach
Lawrence Leach
Curtis Matzke
Adam McNinch
Dwayne Roszkowski
Noah Stahl
Morris Lee Sullivan
Vincent Tran
Eric Tuchelske
Joseph Victor



  予告

  ↓
TRAILER




ローラーガールズ・ダイアリー [DVD]/エレン・ペイジ,ドリュー・バリモア,ジュリエット・ルイス
¥3,990
Amazon.co.jp

ローラーガールズ・ダイアリー [ エレン・ペイジ ]
¥3,591
楽天

ローラーガールズ・ダイアリー(DVD) ◆20%OFF!
¥3,192
楽天

ローラーガールズ・ダイアリー 【DVD】
¥3,152
楽天

[DVD] ローラーガールズ・ダイアリー
¥3,112
楽天

【中古】【洋画DVD】 ローラーガールズ・ダイアリー /ドリュー・バリモア、エレン・ペイジ /...
¥2,470
楽天

ローラーガールズ・ダイアリー / 洋画
¥3,551
楽天

【DVD】ローラーガールズ・ダイアリーエレン・ペイジ [PCBE-53778] smtg0401
¥3,591
楽天

[DVD] ローラーガールズ・ダイアリー
¥2,993
楽天

エレン・ペイジ/ローラーガールズ・ダイアリー
¥3,990
楽天

ローラーガールズ・ダイアリー
¥3,471
楽天

ローラーガールズ・ダイアリー 【DVD】
¥3,591
楽天

ローラーガールズ・ダイアリー
¥3,990
楽天

【送料無料】ローラーガールズ・ダイアリー/エレン・ペイジ[DVD]【返品種別A】
¥3,591
楽天

ローラーガールズ・ダイアリー/エレン・ペイジ【もれなくクーポンプレゼント・読書家キャンペーン実...
¥3,990
楽天



PACHINKO西遊記ペタしてねアメンバー募集中読者登録してね

スポンサーサイト
  1. 2013/04/23(火) 21:41:05|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チョルラの詩 (2010) ~ 邦画 青春・ロマンス・ドラマ ~ | ホーム | ウエスタン (1968) ~ 洋画 西部劇・アクション・ドラマ ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sfqrk275take.blog.fc2.com/tb.php/6249-ea9dac29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。