PACHINKO西遊記 -第1分室-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クラッシュ (2013) ~ 洋画 サスペンス・ホラー ~


PACHINKO西遊記



『 クラッシュ 』 (原題:Crush) は、2013年に製作されたアメリカのオリジナルビデオ映画。
サッカーに打ち込む一人の青年と、彼に淡い恋心を抱きながらもいつしかストーカーへと変貌する女性、二人を取り巻く恐怖の顛末を描くサスペンス・スリラー。
監督は「大統領暗殺 (2006)」に出演し「Street Thief (2006)」では監督を務めたマリク・ベイダー。
脚本は「イルマーレ (2006)」「ストレンジャーズ/戦慄の訪問者 (2008)」「シャッター (2008)」「シャッフル2 エクスチェンジ (2009)」「ボディ・ハント (2012)」では製作を、「ザ・ルームメイト (2011)」では脚本・製作を務めたソニー・マリー。
撮影は「キャビン・フィーバー (2002)」「ザ・カオス (2005)」「ザ・クリーナー 消された殺人 (2007)」「デス・レース (2008)」「ルーザーズ (2010)」「ダーケストアワー 消滅 (2011)」「アンダーワールド 覚醒 (2012)」のスコット・キーヴァン。
音楽は「Muxmäuschenstill (2004)」「Street Thief (2006)」のジュリアン・ボイド。
主演は「スカイライン-征服- (2010)」「ラブ・アゲイン (2011)」TVドラマ「ティーン・ウルフ (2011)」のクリスタル・リードと、「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道 (2005)」「悪魔の毒々パーティ (2008)」「ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー (2009)」「ダブル・ミッション (2010)」「世界侵略:ロサンゼルス決戦 (2011)」「X-MEN:ファースト・ジェネレーション (2011)」「イノセント・ガーデン (2013)」のルーカス・ティル。
共演は「ラプソディ・イン・ベニス (1999)」「イン・アメリカ/三つの小さな願いごと (2002)」「アレックス・ライダー (2006)」TVドラマ「THE TUDORS 背徳の王冠 (2007)」「スパイダーウィックの謎 (2008)」「The Moth Diaries (2011)」のサラ・ボルジャー、「クリープショー2/怨霊 (1987)」「エイリアン3 (1992)」「ファイト・クラブ (1999)」「ビロウ (2002)」「バンテージ・ポイント (2008)」「ルーザーズ (2010)」「バレット (2012)」「L.A. ギャング ストーリー (2013)」のホルト・マッキャラニーなど。
日本未公開作品。



[ 公開日 ]

2013年4月9日 アメリカ DVD発売







【 ストーリー 】


ハイランド高校に通うノリス・スコットはサッカー部の花形選手。
ある日、試合中の接触で左膝を痛めてしまう。
膝を痛めながらもスコットの得点により試合には勝利した。
高校の仲間たちによるパーティが開かれ、スコットも試合のあと彼女のジュールズと参加した。
だが、サッカー部の仲間からの挑発的な言葉を受け、どちらの足が速いか競争する事に・・・。
競争はスコットがリードし、このままスコットの勝利と思われたが、試合中に痛めた膝が悪化。
スコットは転倒し膝の靭帯を痛め、手術の末、全治6ヵ月の重傷となる。
そんなスコットを、いつも陰から見つめる一人の女生徒が居ることなどスコットは知る由もなかった。
サッカー部復帰の為、トレーニングに励むスコットだが、父親から無理をするなと忠告される。
スコットはスポーツ特待生の奨学金で学費を賄っていた。
親に負担を掛けたくないスコットは、早く復帰して奨学金を受ける必要があった。
一方、スコットを陰からいつも見つめている同じクラスの女生徒べス。
内気でクラスでは目立たない存在だった。
当然、スコットとは話をしたことなどない。
だがべスは、彼女もいるスコットに夢中だった。
学校が終わると、本屋でアルバイトする日々・・・。
唯一の相談相手は本屋に勤めている女性だけだった。
だが、そんなべスに密かに想いを募らせるジェフリー。
しかしべスはジェフリーには全く興味がなかった。
彼女の頭の中はスコットの事で一杯だった。
夜、一人グラウンドでシュートの練習に励むスコットを、いつもの様に物陰から見つめるべス。
練習から家に戻ったスコットをジュールズが待っていた。
膝の故障以来、二人の関係は疎遠になっていたが、ジュールズは昔の二人に戻りたいと願っていた。
スコットの気持も変わった訳ではなかったが、今は復帰に集中したいと思っていた。
スコットの家から自宅に戻ったジュールズの背後に近付く人影・・・。
膝の故障の原因とも言えるサッカー部の仲間の事故・・・。
べスのストーカー行為は、次第に激しさを増し、狂気へと変貌してゆく・・・。


PACHINKO西遊記







【 スタッフ 】


監督 : マリク・ベイダー
脚本 : ソニー・マリー
製作 : マーク・D・エヴァンズ 、D・スコット・ランプキン 、トレヴァー・メイシー 、ソニー・マリー 、Anil Kurian
撮影 : スコット・キーヴァン
編集 : ジェフ・キャナヴァン
音楽 : ジュリアン・ボイド
美術/プロダクションデザイン : カーラ・リンドスドロウム
アートディレクション : RA Arancio-Parrain
衣装デザイン : Maya Lieberman
キャスティング : アン・マッカーシー 、Kellie Gesell
セット制作 : マルシア・キャロシオ
視覚効果(Visual Effects) : デス・ケイリー
メイク : Garnett Burk 、Heather Ford 、Staci Witt







【 キャスト 】


べス : クリスタル・リード
ノリス・スコット : ルーカス・ティル
サラ・ボルジャー
ホルト・マッキャラニー
カミーユ・グアティ
メレディス・サレンジャー
リー・ワネル
ニッキー・スーフー
マイケル・ランデス
リード・ユーイング
イザイア・ムスタファ
クリスティン・クイック
プレストン・デイヴィス
ダン・メトカルフ
Caitriona Balfe
Ashleigh Craig
Cody Hamilton
D.J. Kemp
Melissa Young



  予告

  ↓
TRAILER











PACHINKO西遊記ペタしてねアメンバー募集中読者登録してね

スポンサーサイト
  1. 2013/05/03(金) 15:58:27|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<青い車 (2004) ~ 邦画 青春・ドラマ ~ | ホーム | 君に届け (2010) ~ 邦画 青春・ロマンス ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sfqrk275take.blog.fc2.com/tb.php/6264-6e39ddfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。