PACHINKO西遊記 -第1分室-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011) ~ 洋画 ドラマ ~


PACHINKO西遊記
PACHINKO西遊記



『 ものすごくうるさくて、ありえないほど近い 』 (原題:Extremely Loud & Incredibly Close) は、2011年に製作されたアメリカ映画。
アメリカ同時多発テロで父親を亡くした少年が、父の遺品である一本の鍵に合う鍵穴を探そうとニューヨーク中を旅する中で、様々な出会いを重ねながら少しずつ父の死を受け止め、悲しみを乗り越えていく姿を描くヒューマン・ドラマ。
原作は、2005年に発表されたジョナサン・サフラン・フォアが9.11後の喪失と再生をテーマに描いた傑作小説「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」(原題:Extremely Loud and Incredibly Close)。
監督は「リトル・ダンサー (2000)」「めぐりあう時間たち (2002)」「愛を読むひと (2008)」のスティーヴン・ダルドリー。
脚本は「エアポート'80 (1979)」「容疑者 (1987)」「フォレスト・ガンプ/一期一会 (1994)」「アポロ13 (1995)」「インサイダー (1999)」「グッド・シェパード (2006)」「ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (2008)」のエリック・ロス。
撮影は「ケス (1969)」「バトルトラック (1982)」「キリング・フィールド (1984)」「ロスト・サン (1999)」「プレッジ (2001)」「スタンドアップ (2005)」「愛を読むひと (2008)」「ルート・アイリッシュ (2010)」のクリス・メンゲス。
音楽は「天使が隣で眠る夜 (1994)」「愛のエチュード (2000)」「スズメバチ (2002)」「ホステージ (2005)」「ニュームーン/トワイライト・サーガ (2009)」「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 (2010)」「ゼロ・ダーク・サーティ (2012)」「アルゴ (2012)」のアレクサンドル・デスプラ。
主演は、本作がデビュー作となる新人トーマス・ホーン。
共演は「プライベート・ライアン (1998)」「グリーンマイル (1999)」「ターミナル (2004)」「ダ・ヴィンチ・コード (2006)」「かいじゅうたちのいるところ (2009)」「天使と悪魔 (2009)」「幸せの教室 (2011)」「クラウド アトラス (2012)」のトム・ハンクス、「デモリションマン (1993)」「スピード (1994)」「ザ・インターネット (1995)」「デンジャラス・ビューティー (2001)」「クラッシュ (2004)」「イルマーレ (2006)」「あなたは私の婿になる (2009)」のサンドラ・ブロックなど。



[ 公開日 ]

2011年12月25日 カナダ Toronto 公開
2011年12月25日 アメリカ limited 公開
2012年1月20日 カナダ公開
2012年1月20日 アメリカ公開
2012年2月10日 ドイツ Berlin International Film Festival 上映
2012年2月16日 ドイツ公開
2012年2月16日 香港公開
2012年2月17日 イギリス公開
2012年2月18日 日本公開
2012年2月23日 オーストラリア公開
2012年2月29日 フランス公開
2012年3月16日 スペイン公開
2012年5月23日 イタリア公開
2012年7月29日 日本 Akiruno Film Festival 上映








【 ストーリー 】


オスカーと父は、親子であると同時に親友だった。
父は、少しばかり繊細で生きる事に不器用なオスカーを、その個性を壊さずに導いてくれる頼もしい師でもあった。
そんな二人を優しく見守る母。
ところが、アメリカ同時多発テロ事件 “9.11” が最愛の父を奪ってしまう。
いまだ悲しみから立ち直れずにいる母と2人暮らしの日々。
そんなある日、父の遺品の中から一本の鍵を見つける。
それが入っていた封筒には“ブラック”の文字。
オスカーは父が遺した一本の鍵に、父の最後のメッセージが込められていると信じ、母親に内緒で鍵穴を探す旅に出る決意をする。
鍵の入っていた封筒に書かれた文字に従い、ニューヨーク中の“ブラック氏”を訪ね歩くオスカー。
やがて謎の老人が同行者となり、いつしかオスカーの辿った軌跡は、人と人をつなぐ大きく温かい輪になってゆく。
そして、ついにオスカーは鍵の真実とめぐり会うのだが・・・。


PACHINKO西遊記








【 スタッフ 】


監督 : スティーヴン・ダルドリー
原作 : ジョナサン・サフラン・フォア 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 (NHK出版刊)
脚本 : エリック・ロス
製作 : スコット・ルーディン
製作総指揮 : セリア・D・コスタス 、マーク・ロイバル 、ノラ・スキナー 、タリク・カラム 、マリーク・スペンサー 、Eli Bush 、Jayne-Ann Tenggren
撮影 : クリス・メンゲス
美術/プロダクションデザイン : K・K・バレット
編集 : クレア・シンプソン
音楽 : アレクサンドル・デスプラ
衣裳デザイン : アン・ロス
キャスティング : エレン・ルイス 、メレ・ナグラー
アートディレクション : ピーター・ログネス
セット制作 : ジョージ・デティッタ・Jr
視覚効果(Visual Effects) : ジェフ・アレン 、ジョン・ベア 、ヴィヴィアン・ホルツマン・コノリー 、ミッチェル・ファーム 、ケヴィン・スコット・マック 、アーロン・ラフ 、Cynthia Angel 、Renuka Ballal 、Matt Dessero 、Marci Ichimura 、Tram Le 、Vance Miller 、Steve Morris 、Jared Pollack 、Heather Saunders
特殊効果(Special Effects) : マーク・ホーカー 、スティーヴン・キーショフ 、ロイ・サヴォイ 、ケン・グッドステイン 、Devin Ladd 、John Stifanich
メイク : リンダ・カウフマン 、Gary Archer 、Chris Clark 、Marjorie Durand 、Louise McCarthy 、Jerry Popolis 、Ivana Primorac 、Janine Rath 、Pamela S. Westmore 、Erika Abberton 、Diane Dixon 、Natasha Ladek 、Joanna McCarthy







【 キャスト 】


トーマス・シェル : トム・ハンクス (吹替:江原正士)
リンダ・シェル : サンドラ・ブロック (吹替:本田貴子)
オスカー・シェル : トーマス・ホーン (吹替:武田華)
賃借人 : マックス・フォン・シドー (吹替:セリフなし)
アビー・ブラック : ヴィオラ・デイヴィス (吹替:山像かおり)
スタン : ジョン・グッドマン (吹替:岡田吉弘)
ウィリアム・ブラック : ジェフリー・ライト (吹替:谷昌樹)
オスカーの祖母 : ゾー・コールドウェル (吹替:鈴木れい子)
鍵屋 : スティーヴン・ヘンダーソン (吹替:楠見尚己)
ヘイゼル・ブラック : ヘイゼル・グッドマン (吹替:水野ゆふ)
牧師 : デニス・ハーン (吹替:山内健嗣)
マリス・ブラック : ライカ・ドッタヴィオ (吹替:高橋里枝)
アストリッド・ブラック : ブルック・ブルーム (吹替:平野夏那子)
馬屋の少女 : クロエ・ロー (吹替:川島悠美)
少女 : ベイリー・グレイ (吹替:原島梢)
バーテンダー : ウィリアム・ユーマンズ (吹替:田尻浩章)
先生 : スティーヴン・クンケン (吹替:林和良)
警備員 : エヴァ・カミンスキー (吹替:岡田恵)
ロン : ジェームズ・ガンドルフィーニ(カメオ出演)
ポール・クレメントウィッツ
バーナデット・ドレイトン
デヴィッド・レイサム
ジム・ノートン
カルメン・M・ハーリヒー
ダイアン・チェン
エイドリアン・マルティネス
マルコ・ヴァーナ
レーン・オヘダ
マディソン・アーノルド
キット・フラナガン
レイ・イアンニセーリ
マラカイ・ウィアー
ジョン・ジョセフ・ギャラガー
キム・ライドアウト
クリス・ハードウィック
ケイト・レヴィ
ステファニー・カーツバ
キャサリン・カーティン
ローラ・パシャリンスキー
マーク・モレティニ
W・A・ウォルターズ
スティーヴン・ヴァイス
Julian Tepper
Caleb Reynolds
Lorna Pruce
Marty Krzywonos
Gregory Korostishevsky
Brandon Jeffers
Martin E. Brens
Gustavo Brens
Henry Morales-Ballet
Bryse Gregory
Jenson Smith
Miguel Jarquin-Moreland
Benjamin McCracken
Sam K. Kaufman
Chloe Elaine Scharf
Clayton James Mackay
Lee Cunningham
Jaiden Kaine
Francesca Murdoch
Simon H. Williams



  予告

  ↓
TRAILER




ものすごくうるさくて、ありえないほど近い [DVD]/トム・ハンクス,サンドラ・ブロック,トーマス・ホーン
¥1,500
Amazon.co.jp

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い [Blu-ray]/トム・ハンクス,サンドラ・ブロック,トーマス・ホーン
¥2,500
Amazon.co.jp

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)/トム・ハンクス,サンドラ・ブロック,トーマス・ホーン
¥3,980
Amazon.co.jp

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い [ トム・ハンクス ]
¥1,000
楽天

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い [廉価版] / 洋画
¥1,335
楽天

★BD/洋画/ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(Blu-ray)/1000367493
¥1,999
楽天

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い [廉価版] [Blu-ray] / 洋画
¥2,225
楽天

【中古】ものすごくうるさくて、ありえないほど近い BD(ブルーレイ)& DVDセット 初回限定...
¥1,980
楽天

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い【Blu-ray】 [ トム・ハンクス ]
¥1,500
楽天

[Blu-ray] ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
¥1,500
楽天

【中古】洋画Blu-ray Disc ものすごくうるさくて、ありえないほど近い Blu-ray...
¥2,360
楽天

★【送料無料】 BD/洋画/ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(Blu-ray)/100...
¥2,183
楽天

【送料無料】ものすごくうるさくて、ありえないほど近い/トム・ハンクス[Blu-ray]【返品種別A】
¥2,250
楽天

【1000円以上送料無料】ものすごくうるさくて、ありえないほど近い/トム・ハンクス/サンドラ・...
¥1,500
楽天

■先行告知Ver■ [映画ポスター] ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (EXTREM...
¥6,800
楽天



PACHINKO西遊記ペタしてねアメンバー募集中読者登録してね

スポンサーサイト
  1. 2013/05/28(火) 22:15:09|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バス男 (2004) ~ 洋画 青春・学園・コメディ ~ | ホーム | オブリビオン (2013) ~ 洋画 SF・サスペンス・アクション ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sfqrk275take.blog.fc2.com/tb.php/6317-0c828483
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。